たかぼーの当たるも八卦!

このコーナーは、GTレースが開催される週のみ更新される、GT限定、期間限定のコーナーです。
これまで馬券はあまり買わず、予想ばかりの、たかぼーの的中率は散々。
競馬を知れば知るほど、予想はどんどん遠くへ遠くへ行ってしまいます。(笑)
遠い昔には一点予想で馬券を連続的中させ、そのお金でカーナビゲーションを買った事もありました。
そのカーナビがDVDでは無いことが、遙か昔の時代を感じさせます・・・(泣)
と、言うことで、当たりませんが
秋のGT連戦を、どのくらいの勝率で終え、新世紀を迎えられるのか、いざ!


2000年秋GT連戦成績
スプリンターズS 秋華賞 菊花賞 天皇賞・秋 エリザベス女王杯 マイルCS JCD JC 阪神3歳牝馬S 朝日杯 有馬記念
× × × × × × ×
11戦4勝
何か良く当たったような気がしてたけど、そうでもなかったねぇ。
けどまぁ、今までよりは良いんじゃない。収支はプラスやしね。
我ながらアグネスデジタルとヤマカツスズランはナイス診断やった。
しか〜し、テイエムオペラオーを外してたのでは馬券は獲れんよ。たかぼー君。ハイ・・・
この結果を見ると今まで自分は本命派だと思っていたが、そうではないみたい・・・
よ〜し!来年は目指せ万馬券3本だ。無理だな・・・

第11弾
有馬記念

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
ツルマルツヨシ 去年に比べて馬体がしっかりしてきた。久々も力出せる状態だ。 GU級 中止
マチカネキンノホシ × 毛ヅヤ悪く、馬体もこぢんまりと映りピーク過ぎている。見送り。 GV級 12着
ホットシークレット × 冬毛が出てきて馬体の張りはいまいち。展開有利でも・・・ 10着
ナリタトップロード 馬体は変わらず。毛ヅヤは良く、体調は良い。積極性を期待。 GU級 9着
ジョービッグバン × 初めてじっくり見た馬だけど、思ったよりいい馬体してる。長め可。 13着
トーホウシデン × さすがに今回は辛い。毛ヅヤも良くなく、馬体の張りは今ひとつ。 GU 14着
テイエムオペラオー × 馬体は変わらず。相変わらず地味な馬体。毛ヅヤやや落ちぎみ。 GU級 1着
ユーセイトップラン × どうしてもトップレベルの戦いにはいると馬体見劣る。音無厩舎。 条件級 11着
ゴーイングスズカ × 8歳馬ながらまだまだ馬体はしっかりとしており、衰えないが・・・ GV級 15着
キングヘイロー × 変わらず馬体は悪くない。距離はやや長いと踏んでるが・・・ GU級 4着
ステイゴールド なんだかんだ言われてるが、今まで見た中でもっとも良い馬体。 GU級 7着
ダイワテキサス × 元々馬体はかなりのランク馬。冬場にはその馬体が期待できず。 GU級 3着
メイショウドトウ 距離は長くない方が良い。アンバランスさが無くなってきた。 GU級 2着
アドマイヤボス × 馬体のかたちは悪くない。来年以降の成長に期待する。 GV級 5着
アメリカンボス × 馬体を見ると、2500mは距離的にきついはず。ここでは・・・ GU級 6着
メイショウオウドウ 馬体の張り、毛ヅヤ良く体調は良い。的距離ではないが面白い。 GU級 8着
結論
テイエムオペラオーは外して4頭(5頭)のBOXで行く。
今年は一度もオペラオーを本命にしなかった。来たら来たで諦めよう。
4頭(5頭)としたのは、ナリタトップロードを△としたから。
積極的に前に行く姿勢がレース前までに見られたら加えるつもり。
本当に期待してるのはステイゴールド。
何度となくこの馬を見てきたが、今回に限って最高によく見えた。
もう7歳。最近良いところないし、筋肉も落ちてきたと言われているが、自分には良く見えた。
今回(有馬)は自分の目を信じてこいつで行こう。
今年を象徴する漢字は金だぞ。(ゴールドだ!)
結果
予想は外れ。
オペラオーが来て、オペラオー&和田騎手に御免なさい。
世紀末にふさわしい名馬が誕生したものだ、まったく・・・
来年はオペラオーを敗る馬が出てくるのだろうか?
それにしても4歳勢はどうなってるの?たまたまか?弱いぞ。
ツルマルツヨシは残念。大丈夫なら良いけど・・

ナリタトップロードの巻き返し。来年に期待するぞ!

第10弾
朝日杯3歳S

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
テイエムサウスポー × まだ節操のない馬体なんだよねぇ。悪い意味で馬体若い。 GV級 5着
ウインラディウス いかにも走りそうな馬体をしてる。一口買えばよかった・・・ GU級 8着
グラスエイコウオー × 芝も走れなくはないだろうが、芝向きとはちょっと・・・ GV級 12着
フィールドスパート 下手すりゃ一発あるよこの馬は。要注目馬! GU級 15着
タガノテイオー 戦ってきた相手は間違いなく強いよね。瞬発力! 2着
エイシンスペンサー やや気になるところもあるが、それ以上に魅力を。 GU級 6着
タイムトゥチェンジ × まだ早いか。馬体は長め向き。一発の魅力はある。 GU級 9着
ネイティヴハート × 走法は華麗。前走は脚を計ったという騎手の話。 GV級 3着
結論
4頭のBOXで行く。
ウインラディウスはあっさり勝ってもおかしくない器。
フィールドスパートは人気無いが馬体は良い。馬券的にも狙い目。
タガノテイオー。馬体見たことないが想像できる。柔らかみのある馬体魅力。相手関係からも。
エイシンスペンサーは第一印象が良かった。調教も良い。
どれが勝ってもおかしくなさそうなので、今回はBOXとした。
結果
あかんねぇ。さっぱりや・・・
エイシンスペンサーはどうした?ラディウスはどうした?うーん・・・
メジロベイリーとは・・・。未勝利で手こずっていたので見逃した。
パドックではよく見えたが、まだおおざっぱな馬体の出来なので来年以降と思ったが、
瞬発力はかなりの物を持ってたね。一回勝つと何かが開花するんだろうねぇ。
驚いた。さすがは良血。
フィールドスパートは長かったか?短いところでもう一度。

第9弾
阪神3歳牝馬S

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
リワードアンセル スピード感あふれる馬体が印象的。もう一回り大きく。 GU級 3着
テイエムオーシャン バランス良い馬体で、顔も良い。将来期待。前走内容良く。 GU級 1着
結論
と言うか、さっぱりわからへん。
馬体も3歳なので見れていない馬の方が多い。こまった・・・
ということで、今回は見れた中でも馬体の良かった2頭の一点勝負。
それによって少しでもマイナスを減らそうという、
初めから当たらないことを前提とした情けない予想・・・
来週の朝日杯も困りそうだな・・・
結果
書かなかったですが、ワイドでGETになりました。
(それは一点ではない!?許して。)
何となく当たってしまった感じなので喜べない・・・
まぁ、2頭共に馬体は十分将来を感じさせる器。
特に勝ったテイエムオーシャンはかなり期待して良いんじゃないかな。
結果オーライということで。

第8弾
ジャパンカップ

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
マチカネキンノホシ × 前走勝って、馬体も良くなっいて来てはいるが、まだ。 GU級 6着
テイエムオペラオー 馬体は変わり無しも今回はいつもよりインパクトが薄く・・・ GU級 1着
エアシャカール 馬体まだまだ未完成も、この馬の未知の力を信じ。 GT級 14着
ファンタスティックライト ゴドルフィンは日本で走る馬を知っている。勝ちに来てる。 3着
ジョンズコール BCは落鉄しての3着、強い内容。。10歳は関係ない。 9着
メイショウドトウ × 馬体はいい。しかし距離が持たない。今回は圏外。 GU級 2着
アグネスフライト × 馬体に張り無く、調教もインパクト無し。推したかったが・・・ GT級 13着
イーグルカフェ × この馬がよく見える。距離が長いが、この出来なら来ても・・・ GU級 15着
ステイゴールド × 馬体は変わりなし。この馬は来るか来ないかわからん・・・ GV級 8着
結論
未完成な馬体ながらも成長著しいエアシャカールから。
アグネスフライトは馬体から覇気が感じられす、今回は外す。
外国馬は強い事を知っている2頭まで。エミレーツもあり、ファンタスティックは狙ってる。
ジョンズコールは決して年齢だけで考えてはダメ。惑わされずに。
イーグルカフェが気になるので当日の気配で取捨選択する。
結果
もう、さっぱり・・・
4歳が下位独占。どうなってるの?
そんな不甲斐ないからオペラオーはJRAの為に日本で競馬します。
なんて言っちゃうのよ!もっと踏ん張れ!叱咤激励のつもり・・・
アグネスフライトは有馬に出る様子なので巻返しに期待だ。
シャカールは究極の仕上げが裏目に出たのか?
メイショウドトウさん、持たないなんて言って御免なさい。反省。

第7弾
ジャパンカップダート

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
ロードスターリング × 今回は同脚質馬が数頭おり、馬体もスピード優位体型。合わず。 GV級 3着
ウイングアロー × 実績文句無しも、馬体が今回の中に入ると見劣る。 GV級 1着
ユーカー 馬体見れなかったが、実績をかう。米のこの路線の強さを信じ。 8着
シンコウスプレンダ 今回の私の心中馬。馬体最高。距離が心配されているが持つ。 GT級 14着
ファストフレンド 見ていていい馬。馬体もいいが、応援したくなります。 U 5着
タマモストロング × 馬体が思ったほど良くない。実際この馬体で実績あるが・・・ V 12着
レギュラーメンバー 馬体良し。問題は逃げ馬多し。逃げ残るならこの馬。 GT級 10着
ゴールドティアラ 距離不安視されるも展開は向く。実力は証明済み。 GU級 除外
結論
シンコウスプレンダから。馬体は文句無しにいい。
人気が余りないようなのでワイドと、当日の気配次第で手を広げるのもいい。
とりあえずシンコウスプレンダから他の4頭へ。
レギュラーメンバーは馬体いいものの逃げ馬が多く、コースを考えても割引。
しかし逃げ残りがあるとしたらこの馬が残る。GT級に推した期待も込め。
米国のこの路線の強さは海外競馬を知れば知るほど半端じゃないことを知った。
BC勝利馬、ティズナウの3着を重く見る。
結果
全然ダメだ〜。
シンコウスプレンダはそれなりに自信あったのに・・・
14着はちょっと負けすぎやなぁ。どうした?
ゴールドティアラに至ってはレースも出来ず。どうした?
後藤さん、ちゃんと捕まえててよね。爆走してたじゃないのさ。
今回は惨敗。何もいえません・・・

第6弾
マイルチャンピオンシップ

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
アグネスデジタル ダートのユニコーンSは強い勝ち方。だが決してダート体型ではない。 GU級 1着
エイシンルバーン × 馬体はゆったりとしていて好印象。マイルのトップクラスでは辛いか。 GV級 9着
キングヘイロー 今回ばかりはすごくよく見える。当てにならない馬だが今回は狙う。 GU級 7着
シンボリインディ スプリンターズは推して大負け。馬体は良いので勝ち負け出来る。 GT級 11着
ダイタクヤマト × スプリントの体型。マイルの今回は長い。同脚質もおり・・・ GV級 4着
ダイタクリーヴァ 前走マイナス体重が心配。馬体は4歳でも古馬以上の出来に。 GU級 2着
ブラックホーク × 調教は走っているが、去年に比べると馬体が見劣ってきた。 GV級 8着
ヤマカツスズラン × 同脚質いるが、斤量は有利。馬体は4歳牝馬にしては素晴らしい。 GU級 14着
結論
1番手評価はシンボリインディも自信なし。
アグネスデジタルを除く3頭のBOXで勝負。
あとはアグネスから3頭へ薄く流す。
スプリント路線組はこれだけのマイル実力馬が相手だけに外した。
結果はどうであれ好メンバーが揃っただけに楽しんで見たい。
結果
的中!○に推薦したアグネスデジタルが1着。嬉し〜!
馬体を見たときに間違いなくダート馬じゃない。芝で良いはず。って思った馬です。
まさか単勝55倍も付くとは思ってませんでしたが・・・
ダイタクリーヴァが強い競馬で2着。体重も戻してきたしさすがの印象。
シンボリインディはダメ。何があかんかったんかなぁ・・・

第5弾
エリザベス女王杯

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
ウメノファイバー 本命にしようと思った程。調教が思わしくなく評価を落とすも馬体良し。 GU級 12着
エイダイクイン 馬体重410キロ台と小さいのが気になるが、2走前の走りも良く。 GV級 3着
クリスマスツリー × 気になる一頭。やや距離が長いかと・・・けど兄貴は長め走ってるけど・・・ 6着
シルクプリマドンナ × 今回に関しては外した。馬体悪くないが、古馬が交ざると馬体見劣る。 GV級 5着
トゥザヴィクトリー 前走は展開が向いたものの力を見せつけたレース。今回も展開向くし万全。 GU級 4着
トーワトレジャー × 秋華賞3着。ティコティコより直線良い脚をつかった。当日の気配で浮上も GV 10着
ナリタルナパーク × 最近不振だが、馬体からも上位にきても全く不思議ではない。注意払う。 GV級 9着
ニホンピロスワン × さすがに今回のレース展開を予想するとこの馬のように後ろからではツライ。 V 7着
ヒシピナクル × この馬もきて不思議ないんだよねー。ただガラッと一変するかというと・・・ GV級 14着
ファレノプシス × 馬体は昔から見栄えする馬ではないが、今回はいつも以上に地味にうつる。 GV級 1着
フサイチエアデール あまり好きになれない馬体。(くどい笑)ただ実績は見ないわけにいかない。 GV級 2着
プリモディーネ × さすがに久々で馬体に張りが無く、今回は無理。しばらく様子見。 GV級 16着
結論
週の頭までウメノファイバー本命で考えていたが、
気合いが乗ってこないとのコメントや調教などから本線に出来ず。
実績からしてもヴィクトリーとエアデールが一歩抜けているが、
牝馬だけに今回は4頭BOXでいく。
当日の気配で実績馬の浮上も考える。
結果
ファレノプシス、有終の美。
エイダイクイン3着に来るものの、ウメノファイバー全くダメ。
馬券は4頭の馬連予想だったため外れ。残念。
展開は向いていただけにトゥザヴィクトリーの失速は”?”。
多少イレ込んでいたのと12キロの体重増が影響したか?
パドックではそう大したことの無い様に見られたが・・・女って難しい・・・(苦笑)

第4弾
天皇賞・秋

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
イーグルカフェ × ×にはしたがすごく気になっている馬。今回の天・秋のペースなら・・・ GV級 4着
ステイゴールド × 武豊騎手の騎乗決定により人気アップ。面白くないので買いたくな〜い。 GV級 7着
ダイワテキサス 馬体的には少し落ちた感がするが、新潟記念の瞬発力はたまげた。 GU級 9着
テイエムオペラオー 全く好きになれない馬体だが強い。今回は府中と言うこともあり押さえで。 GU級 1着
トゥナンテ この馬の選択に悩んだが、幸騎手には何かと縁があるので今回はこれ。 GT級 3着
ナリタトップロード 馬体的にはさほど変わってこないが、前走、差し返しにいった内容良く。 GU級 5着
メイショウドトウ いまいち好きにはなれない馬体だが、今年の充実ぶりを買いたい。 GV級 2着
ロサード × 一瞬の切れ味はこの中でもトップ。府中の直線でそれが生きるか・・・ GV級 8着
メイショウオウドウ × 来ても全く不思議ではない馬体の持ち主。それ以上に魅力ある馬多く。 GU級 10着
ミッキーダンス × 7着となった前走の負けはそれほど悪い内容ではなく怖いが・・・ GV級 13着
結論
幸騎手のトゥナンテと心中。
トゥナンテから他の4頭にワイドと馬連で。
馬体からオペラオーを本線にすることは出来ない。
結果
テイエムオペラオーが圧勝。強い・・・
トゥナンテは3着に粘り、ワイドでダブルGET。
いまいちスッキリしないが、馬連よりついた配当、と言うことで良しとする。
トップロードはこの負けで、次走渡辺騎手の迷いが無くなると良いが・・・

第3弾
菊花賞

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
アグネスフライト 今回の本命。前走での脚質転換、馬体の成長等からも歓迎材料多い。 GT級 5着
エアシャカール 評価はアグネスと同じだが、精神的なことから軸には出来ず。騎手に。 GT級 1着
エリモブライアン × 馬体が春に比べかなり良くなってきた。しかしこの中では入着級か。 GV級 3着
ケージージェット × 馬体悪くなく、この先に期待したい。今回は見送る。この先注意。 GV級 4着
ゴーステディ × 馬体見れず、診断は無し。しかし気になる情報もあり、注意はしておく。 18着
ジョウテンブレーヴ 春からは一歩後退したが、体調面は最高らしく、この中では馬体上位。 GU級 8着
トーホウシデン バランスが素晴らしく良くなったと感じる一頭。3番手評価。血統も向く。 GU級 2着
ヒシマジェスティ × 馬体重はあるが小さく見え、まだしっかりして来るには時間がかかる。 GV級 11着
ホワイトハピネス × 新聞などでかなり推されており、馬体を知らない分気になるのだが×。 10着
マッキーローレル × わざわざ転厩して追加登録料を払う期待ぶり。馬体的にはまだまだ。 条件級 15着
結論
アグネスフライトからエアシャカールが本線。
それにアグネスフライトから他の二頭に薄く。
今回は人気サイドの決着との読みから、ここまで。
結果
エアシャカール1着。武豊だー・・・って感じ。
アグネスフライトは3コーナー手前ですでに手応え怪しく5着。
フライトの中距離型の体型を承知しながら、距離はもつとの誤判断。
ゆったりとした馬体だが、現時点でのバランスでは少し長いとの判断が必要だった。
トーホウシデンは成長を感じさせるレースぶりで2着。先が期待できる。

第2弾
秋華賞

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
チアズグレイス × 春からの馬体の成長がいまいち感じられず・・・ GU級 4着
シルクプリマドンナ × 春に比べ馬体面がしっかりして、バランスも良くなってきた。 GU級 10着
グランパドドゥ × 牝馬らしからぬ馬体で、力強さが感じられ、2000mなら・・・ GU級 5着
サニーサイドアップ × まだまだ成長途上。来年以降はに期待できるが、今回は見送り。 GV級 15着
トーワトレジャー × 去年のブゼンキャンドルに印象だぶり・・・気にはなるが・・・ 条件級 3着
ニホンピロスワン × 展開に左右される脚質。馬体もGTではちと辛い。 GV級 11着
バイラリーナ × 春は条件級にしたが秋の馬体見ておらず、成長力次第では期待。 条件級 7着
マニックサンデー × 春は期待した馬だが、精神的な成長が肉体的な成長を遅らせる。 GV級 17着
マルターズスパーブ × 馬体は良し。ただ、ここに来ての馬体の細さが目立ち始め、割引。 GU級 18着
ヤマカツスズラン 骨折休養が良く出たとは思えないが素晴らしい馬体。巻き返し必至。 GU級 2着
ジェミードレス × 馬体を見れないのが非常に気になる一頭。名手岡部が最初から・・・ 6着
結論
ヤマカツスズランの単勝・複勝で勝負。
それほど人気にもならないはずでワイドで数頭へ。
結果
ティコティコタック1着。2着にヤマカツスズラン、3着トーワトレジャー。
単勝外すも、複勝・ワイドで的中!ヤマカツスズランが運・展開に恵まれるも期待通りの走り。

ティコティコタックは「最後まで考えた馬」に入れたかったが頭数が多くなりすぎて、最後の最後に欄から削除した馬。
PATの残高が極貧だっただけに、考えていた買い目をかなり減らしての勝負になった。
元通りに買っていれば馬連、ワイド全的中、ヤマカツスズランの複勝的中と会心の予想。
前回と同じ轍は踏まず、馬体を見ていないティコティコを馬体以外のファクターで選択したのが最大の勝因。


第1弾
スプリンターズステークス

最後まで考えた馬 取捨選択 残した理由&落とした理由 馬体診断 結果
ビハインドザマスク × いくらなんでもこれだけのメンバーが狙うGT、前が止まるはず無し。 GV級 11着
シンボリインディ 安田記念から馬がガラッと良くなってきた。立て直した調教師はさすが。 GT級 14着
アグネスワールド 好きな馬体ではないが海外GT馬。トモの筋肉には参った。最強のトモ。 GU級 2着
ブラックホーク 去年より若干落ちたか。しかしまだまだ力は健在。 GU級 3着
タイキトレジャー 4歳時から良い馬体をしていた。成長力あるミスワキ系。一発。 GT級 10着
マイネルラヴ 前走の内容良く、タイキシャトル(超GT級)を競り落とした一戦が忘れられず。 GT級 5着
ベストオブザベスト × 馬体が分からず、分からないものを狙ってもしょうがない。来たらあきらめ。 15着
キングヘイロー × 馬体嫌い。直前の馬体はまだまだ太い。今週の調教をしっかり見る。 GV級 7着
結論
アグネスワールドから他の4頭へ。
単勝でタイキトレジャーとシンボリインディ。
結果
ダイタクヤマト1着。2着にアグネスワールド、3着にブラックホーク。
色気のあったタイキトレジャーとシンボリインディは話にならなかった。
この2頭はマイルでもう一度狙っていこう。
本線はアグネスワールドからブラックホークに置いたが、
色気を出して馬連のみで勝負。
賭事に色気は禁物。

トップページへ戻る当たるも八卦!2001年分へ戻る