当たるも八卦!

このコーナーは、GTレースが開催される週のみ更新される、GT限定、期間限定のコーナーです。
今年の春は散々だったんで、何とか秋は巻き返したいですねぇ。目標は低く3つは当てたいな。
今回からは一頭一頭の変なコメントはつけず、簡素化して行きます。あ〜手抜きだ〜!

2000年・秋GT予想&結果 2001年・春G1予想&結果
フィーリンガーいくみん♪
(有馬記念・結果編)

−トップページへ戻る−

2001年・秋G1結果 11戦1勝 来年は頑張りましょう・・・はい!


有馬記念
馬名 結果着 レース結果




×
トゥザヴィクトリー
メイショウドトウ
テイエムオペラオー
ナリタトップロード
テイエムオーシャン
3着
4着
5着
10着
6着
1着 マンハッタンカフェ
2着 アメリカンボス
3着 トゥザヴィクトリー
予想 最後のG1予想と言うことで気合いを入れた予想をします。自分なりの仮説仕立てです。(笑)
今回の有馬記念、展開がかなりのカギを握ることになるが、今回逃げるのはトゥザヴィクトリーと見る。ホットシークレットとテイエムオーシャンも今ひとつ逃げるのに乗り気じゃないようで、それを2番枠を引いた武豊が見逃す訳なし。今回中山の馬場が良いと言われており、新聞などにも決めて勝負になると言った話が出てる。でも違うと思う。確かに時計は早くなるだろうが、
最後の直線の決めて勝負にはならない。道中も遅くないペースで淡々と流れ、最後の直線は35秒後半から36秒台前半。早い時計に対応出来る馬で、ある程度パワーのある馬と言うことになる。勿論、後ろから行く馬には瞬発力は必要。(だが今回は後ろにいたんじゃ勝負にならない。3コーナー過ぎではある程度前にいないとダメ。)
そうなるとトゥザヴィクトリーがエリ女のように後ろから行ってたのでは間に合わない。距離に不安感のあるトゥザヴィクトリーが先頭でコースロス無く走る。。鞍上武豊で掛かる心配はしてない。そうなると連に絡む可能性も大きい。1着も信じられない話じゃない。でもそこは牝馬。絶対の信頼は置けない。あと距離が長くて掛かる心配のあるテイエムオーシャン。馬体的にはかなりのレベルで、斤量的に魅力のある推したい一頭であるが、この馬もそういう理由で紐候補。この距離での早い時計は辛い。
そして、上のポイントにズレが生じている馬達。人気のマンハッタンカフェ。明らかに人気先行。菊花賞の馬体はギリギリで、今回は一度戻した多少余裕のある馬体。パワー勝負の点でも疑問。来年以降の馬。イブキガバメントは応援したい馬ではあるが、瞬発力の点で中山では辛い。馬体にも多少余裕あり。トウカイオーザは騎手が非常に怖いところであるが、パワーといった点でやはり気に掛かる。瞬発力にも不安。後、ここに話の出てこない馬は元々の実力差有りと見ています。
残った3頭の3強。テイエムオペラオーは不安点無し。あるのは騎手と外枠。ま、包まれるよりは良い。
で、有馬記念前で一番馬体を良く見せたのがメイショウドトウ。今まで見た中で一番良いんじゃないだろうか。だが前から言ってるように必ずしも適距離な訳じゃない。天皇賞・春とかでも好勝負はしているが、本質的には中距離馬だ。そして今回は大外枠。不安はある。勿論騎手も和田騎手以上に心配。ナリタトップロードは馬場が良ければの条件付き。パワーという点も多少不安であるが、それ以上に早い時計に対応出来ると言うポイントは高い。展開次第では・・・。
と言うわけで、結局どの馬にも不安はあります・・・。(苦笑)本心はトゥザヴィクトリー本命です。でも牝馬と言うことで、この5頭のうちから4頭に絞り込んでのBOXで勝負します。馬場が悪かったらトップロード以外の4頭。それ以外なら上位の4頭になるでしょう。トゥザヴィクトリーが逃げなかったら、はいそれま〜で〜よ〜。(笑)
結果 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最後の最後まで当たらず。トゥザヴィクトリーが逃げたところまでは良かったけど、ホットシークレットが出遅れ、テイエムオーシャンも思った以上に控える展開。ペースはスローペース。これが大きな誤算。そして最後は結局上がりの競馬に。マンハッタンカフェはかなりの勢いで成長していた。20キロ増も太くなく、体調も万全だった。一度緩めたと思った私の読み違い。想像以上の成長度。アメリカンボスの2着は全く分からない。(笑)あとナリタトップロードが大好きだから敢えて書いておきたいが、渡辺騎手が下手に乗りすぎ。馬場云々じゃなく乗り役があれでは勝てるもんも勝てん。体調は間違いなく良かった。人気のある馬だけに乗り手のより一層の騎乗技術アップは強制義務。後一年貰ったんだから頑張らないとダメだよ。メイショウドトウ、テイエムオペラオーはよく頑張りました。両頭共に偉大な馬です。種牡馬としてもライバルであって欲しいです。馬券はさっぱりでしたが、トゥザヴィクトリーが3着に粘ったのだけが救い。(苦笑)最後にいくみんがポツリと「HP閉鎖しないとね♪」の一言。辛い・・・(笑)

朝日フューチュリティS
馬名 結果着 レース結果




×
バランスオブゲーム
シベリアンメドウ
アグネスソニック
アドマイヤドン
サダムブルースカイ
4着
6着
5着
1着
12着
1着 アドマイヤドン
2着 ヤマノブリザード
3着 スターエルドラード
予想 バランスオブゲームを本命に。この馬、素晴らしい馬体を見せてくれた。この時点でほとんどこの馬の本命は決めてたのだが、追い切りを見てますますその気持ちを強くした。鉄砲は問題無しと見た。ダビスタを作った人がG1ウイナーの表彰台に?って考えるといまいち不安感が出てくるが・・・2番手以降が難しい。アドマイヤドンは確かに良い馬だが前走のレースなどを見ていると、どうも強さがいまいち分からない。4番手評価に落とす。前走一緒に走った2頭を2・3番手評価に。シベリアンメドウは500キロ以上ある馬体重が中山でどうか?それだけが心配の種だが馬体的にこの馬をソニックの上に持ってきた。サダムブルースカイは復調気配。そろそろ一勝を頼む。
結果 はい〜。また外れました〜。ベガは凄いね。ティンバーカントリーでG1獲っちゃうんだから。しかも芝でだもんね。凄いね〜。サンデーサイレンスを5回つけて不受胎。6回目のティンバーカントリーをつけて出てきたのがアドマイヤドン。トロットサンダーつけても凄い馬が出るのかな・・・。今回また外れましたけど、個人的にはなかなか良いところ突いていたんじゃないかと思ってます。調子は上向きと勝手に考えて、次はやります。有馬はとるぞ〜!1番手評価のバランスオブゲームもやっぱり良い走りしてました。長い直線じゃなくても大丈夫のようです。来年以降も注目して行きたいと思います。

阪神ジュベナイルF
馬名 結果着 レース結果




×
キタサンヒボタン
マイネヴィータ
ツルマルグラマー
シェーンクライト

タムロチェリー
4着
5着
13着
10着
1着
1着 タムロチェリー
2着 アローキャリー
3着 オースミコスモ
予想 キタサンヒボタンなんかを本命にしてしまいました・・・一番人気ですねぇ。狙いたい馬は一杯いるんですけど、なんだかんだ問題があって・・・結局この馬が一番問題なく・・・。でも今回はマイネヴィータに頑張って欲しい。今ひとつパッとしないナリタブライアン産駒、是非とも応援したい。少し距離が短いようにも思えるけど、来年への期待も込めての2番手評価。ツルマルは大外に行ったのがちょっときつい。シェーンクライトは多少余裕があるように見えるけど、この馬も将来性を見込んで。タムロチェリーはタイキリメンバーを管理してくれている西園調教師と言うこともあり、またペリエと言うこともあり。かなり気合いが入ってるのが伝わってくるので応援の意味を込めて。ナリタブライアン産駒の初G1制覇を期待!
結果 タムロチェリーが来ちゃいました。いくらペリエって言っても・・・ってところが少なからず、かなり有りました。(笑)それでも西園さんの管理馬が優勝して素直に祝福。その調子でリメンバーも勝たせてやっておくれ。西園さんにとっては重賞初勝利じゃないんかなぁ?ジャンプは獲ってるけど平場は。もちろんG1も初勝利。嬉しいやろうなぁ。パドックではキタサンヒボタンが抜けてるように見えた。来年以降も主役の一頭になっていくんやろなぁ。それにしてもJRAのジョッキーって・・・。ペリエ騎手はG13週連続。(出てたらG1ジョッキーグランプリ優勝やん!)このレースに至っては2着も外国の騎手にやられてワンツーフィニッシュ。WSJSでは3着の蝦名騎手が最高・・・。騎手のレベルアップを望む。

ジャパンカップ
馬名 結果着 レース結果




×
テイエムオペラオー
ステイゴールド
ゴーラン
トゥザヴィクトリー
ダイワテキサス

2着
4着
6着
14着
11着
1着 ジャングルポケット
2着 テイエムオペラオー
3着 ナリタトップロード
予想 さぁ。ジャパンカップです。本命はどっちにしようか迷いましたが、調教の差でテイエムオペラオーにしました。ステイゴールドも年齢を感じさせない、メリハリの利いた素晴らしい馬体。片目だけのブリンカーなど、問題点の対策もうまく行きそうな気配と言うことですしね。ゴーランは、BC後のティンボロアと違い凱旋門賞の後、時間を置いてここに来たのが気になります。トゥザヴィクトリーは牝馬といえども強いですよ。ドバイWCでキャプテンスティーブとあの着差。それをものさしに考え、地の利を考えれば差は無いはずです。あと、ダイワテキサスですが馬体を見て、かなり気になって5番手評価としました。有馬記念の時もこんな印象を持って3着に来た記憶がありますし、年齢などの理由では侮れないと思います。メイショウドトウは思い切って無印。馬体に迫力が無くなって来ているのがその理由です。本音はJDC&JC、どちらか一方でも当たってくれれば・・・ってな具合です。(笑)
結果 また外れた・・・。馬券当たる気せえへんぞ・・・いつ当たるんやろ?凄い負けが込んでるんですけど・・・。ジャングルポケットですかぁ。来るかもなぁ・・・っとは思ってたけど、本当に来るとわ。馬体がガラッと変わったんで気になってはいたんですけどね。良い方向だったようです。世代交代かなぁ?でもこのレース、何が良かったってナリタトップロードが3着に来たこと。最後の対決でテイエムオペラオーに先着は出来なかったけど、前回落馬させられた国内最後のステイゴールドの前に来た。それだけで来年も応援したくなりますわ。頑張って欲しいとこやね。あと、テイエムオペラオーは改めて凄い馬です。ラストの有馬、勝たせてあげたくなった程です。

ジャパンカップダート
馬名 結果着 レース結果




×
リドパレス
クロフネ
レギュラーメンバー
ハギノハイグレイド
ジェネラスロッシ

8着
1着
14着
10着
9着
1着 クロフネ
2着 ウイングアロー
3着 ミラクルオペラ
予想 これ書いてるときはすでに土曜日の10時なんだけど、クロフネが2倍で一番人気。何だかなぁ・・・いくら何でも人気になり過ぎ何じゃないかなぁ。武蔵野Sとは相手が違うぞ。確かに前走は凄すぎたけど・・・。素直にリドパレスを評価します。JDCもJCもBCを使ってきた馬は少し気が引けるけど、この馬は9月以来の出走になるしね。いくら地の利があるとは言え、このレベルのメンツが出てきたら・・・。と言ってもクロフネとの接戦を期待します。そして来年のドバイへ。そんなんだったら楽しみですね。3番手評価はレギュラーメンバー。気持ち良い馬体です。さすがに去年のように行ってしまっては最後持ちませんけど、精神的にも成長してますしね。ハギノハイグレイドはパワー勝負になればクロフネと同様、それ以上に良い物があると思います。
結果 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)なんの言い訳もできないくらいに外れたこと・・・(苦笑)ミラクルオペラが3着というのも驚き。それでも馬券的には人気サイドなんだよねぇ。みんな良く分かってるなぁ・・・と凄く感心。ウイングアローはパドックで見た瞬間、嫌だなぁ・・・と感じた。それぐらいうまく仕上がってた。それでも2着に来るなんて考えられなかったけど・・・。(苦笑)それにしても外国馬、JCも含めて情けなすぎる。遠征がどうの、体調がどうのなんて言い訳は聞きたくない。そんな事いう馬は来る価値無し。いや、馬は関係ないな、陣営だな。うん。来年以降は是非とも強い馬を見たい。実績とかはどうでも良い。今回のクロフネのような強さを外国馬に見せて貰いたいし、是非見たい。

マイルチャンピオンシップ
馬名 結果着 レース結果




×
ダイタクリーヴァ
エイシンプレストン
ゼンノエルシド
ロサード
メイショウオウドウ
9着
2着
1着

7着
14着
1着 ゼンノエルシド
2着 エイシンプレストン
3着 タイキトレジャー
予想 絶対強いはず。ダイタクリーヴァにすべてを賭けます。何が来てもおかしくないようなメンバーになってますが、単勝にでっかく行きます。気になるのは前走の体重減。ただ単に戻ればいいと言うものじゃない。内容が大切。それらを加味した上での本命です。対抗のエイシンプレストンは強いでしょう。一番手堅いのはこの馬かも知れません。ただこれまで上昇してきた馬体が、ここに来てようやく一段落といった印象。興味を引かれるのはリーヴァでした。ただ今の京都、内は通りたくないですが、この馬なら多少内にまわっても戦える強みがありますね。ロサードなどは辛いです。ゼンノエルシドは2走前の走りが忘れられません。あの走りが出来たら・・・。まぁ、とにかく今回は単勝勝負。この単勝が獲れたら、タイキの外国産馬の出資金にします!(笑)
結果 ・・・痛い。この外れは痛い・・・。テレビでは見れなくて、ラジオでの実況に耳を傾けてたけど、ダイタクリーヴァ、名前出てこんのやもん。凄い後ろにいたんやねぇ。あれじゃ辛いよなぁ・・・。(泣)最後の直線でも一回も名前呼んでくれんし。おもんなかったなぁ。勝ったゼンノエルシドは、騎手ペリエだね。ペリエさん凄いね。また来てすぐにG1勝っちゃった。この馬とエイシンプレストンで26倍はつきすぎだよねぇ。勿体ない事したなぁ。買えない馬券じゃないよなぁ。獲れるところで獲っておかないと、この後きついぞぉ〜。(笑)ダイタイクリーヴァ、残念でした。また次に期待します。はぁ・・・。

エリザベス女王杯
馬名 結果着 レース結果




×
テイエムオーシャン
トゥザヴィクトリー
タイキポーラ
スプリングチケット
ティコティコタック

5着
1着
14着
13着
3着
1着 トゥザヴィクトリー
2着 ローズバド
3着 ティコティコタック
予想 個人的に、この距離では絶対的信頼は置けないが、本命はテイエムオーシャン。気になるのは前走から200m伸びる距離だけで、それ以外なら心配はしていない。トゥザヴィクトリーはやはり久々が気になるところだが、本来の実力的にはここでもトップ。タイキポーラは牝馬同士のこのレースなら1着の可能性も十分に。この馬の課題は気性面だけ。騎手がこの馬の力を引き出せば十分に狙える。馬体的な穴はスプリングチケットだが調教が良くて思った以上に人気に。3歳馬の3強の一頭、レディパステルは古馬の中にはいるとやや見劣る。ローズバドは安定性に欠け、勝負になるのはやはりテイエムオーシャンか。馬券的には○▲から他馬への馬券も考慮。
結果 いや〜、良いレースでした。トゥザヴィクトリーが優勝ですか。そうですか・・・テイエムオーシャンは?あれ?タイキポーラは?あれ?もう全然駄目。どうすっかな〜今週。もうすでに頭はマイルCSに・・・(笑)休み明けであれだけのレースするんだからやっぱり強いね。今年もう一走使うらしいけど、どこ使うんかな?あれだけの馬だと使うところも難しいな。有馬は無理だろうなぁ。ローズバドはいつもながら恐ろしいな。あの切れ味は馬券持ってる人はドキドキするやろね。私持ってないけど・・・(泣)

天皇賞・秋
馬名 結果着 レース結果




×
テイエムオペラオー
ステイゴールド
イブキガバメント
メイショウドトウ
ロサード
2着
7着
4着
3着
9着
1着 アグネスデジタル
2着 テイエムオペラオー
3着 メイショウドトウ
予想 結局テイエムオペラオー・・・(苦笑)この馬の精神力が、前走のトップロードの落馬を見たことによって萎えてないかだけが心配。この馬の揺るぎない精神力さえ保っているのであれば勝てるはず。ステイゴールドは馬体が良く見えるので(私の目で、良く見えない時の方が好走してます・・・)若干心配ですが、鞍上も鞍上ですし大丈夫でしょう。あと本命にしようとしていたイブキガバメント。天皇賞・春に比べると格段に進化した馬体。上がりがしっかりしてるところも魅力。ただ今回いくみんとかぶるの分かってますし・・・(笑)メイショウドトウは調教は良かったみたいですが、実戦は違います。500キロを超える馬ですし、行きたいときに行けるか、反応に疑問です。×は迷ったんですが、ロサードで。迷った馬はジョウテンブレーヴとダイワテキサス。ただ、今まで何度も見て来た中でも一番良く見えたロサードを推しました。ステイとイブキに厚くいきます。
結果 アグネスデジタルが1着。強かったねぇ。当日見てたら凄い雨で、その時点でロサードは馬券対象外にした。そしてステイゴールドは抑えめに勝負することに。本命はもちろん雨も降ってテイエムオペラオー断然。厚く行ったのはイブキガバメントとの馬券。夢敗れる・・・(苦笑)アグネスデジタルは確かに恵まれた部分もあるだろうけど、間違いなくこの日出た馬の中で一番強い競馬。スローペースの道悪馬場を差し切るんだから。これで年度代表馬も浮上。この馬の馬体に関しては、どうしてもトモの作りが気になっていたいたけれど、歩いてる姿を見ると全くその悪さが見えない。写真では分からない部分が多いと改めて実感。2着には敗れたがテイエムオペラオーも強い。これだけG1レースで何年間も安定した成績を収められるのだから脱帽。ステイゴールドはJCで再注意する。

菊花賞
馬名 結果着 レース結果




×
エアエミネム
ダンツフレーム
ジャングルポケット
サンライズペガサス
アドマイヤロード
3着
5着
4着
12着
11着
1着 マンハッタンカフェ
2着 マイネルデスポット
3着 エアエミネム
予想 いやー、本当に迷いました。今も迷ってるんやけどね。やっぱり上位3頭でね。どの馬を本命にすべきか・・・最初狙っていたダンツは馬体・調教共に思っていたよりピリッと来ないし、ジャングルは騎手と馬体にやや不安が残る。エアエミネムは調教師は距離は守備範囲って言ってるけど長いと思う。私から見れば、あの馬体は明らかに2000m前後。確かに菊花賞ということもあって実質3000mの距離では無いにしろ、やはりそのところは不安。ただ距離の不安を除けば馬体に関してトップ評価はこの馬。と言うことで、迷いに迷ったんですがエアエミネムで行きます。距離が長いのは承知の上で、ダンツ・ジャングルに厚く。直線垂れたら距離の壁だと思って諦めます。この3頭の他は、ほとんど気になっていないんですが、挙げるとすればこの2頭。サンライズとアドマイヤ。アドマイヤは走られてもおかしくないほど馬体は充実してきています。
結果 レース当日、スポニチを読んでいると、その中に馬体写真が掲載されており、眼中になかった馬に凄く気になる馬体が一頭。マイネルデスポットだ。トモはまだ甘さがあるが、前躯の作りは凄く良く、人気以上に良い馬体に見えた。雨がしとしと降る中で逃げ馬不在の中の逃げ宣言。ますます気になる。そういうわけで、エアエミネムからのワイドをちょろっと買い足した。それが50倍近くの配当となり、マンハッタンカフェが来たときにはやっても〜たなぁ・・・と思ったが、気が付けばプラス収支。とりあえず良しとするかぁ。(笑)松幹は元々好きなジョッキーじゃなく、何しとんの〜!って思ってたが、冷静になれば、あの展開じゃ仕方ない。ジョッキーを責めるのは御門違いかな、と反省。来年、ますますこの馬は強くなる。

秋華賞
馬名 結果着 レース結果




×
レディパステル
テイエムオーシャン
ローズバド
ダイワルージュ
アドマイヤハッピー
3着
1着
2着

9着
11着
1着 テイエムオーシャン
2着 ローズバド
3着 レディパステル
予想 難しいね。荒れる秋華賞といわれているが、今回はさすがに上の方が抜けてるかなぁ・・・。いつもそんなこと言って荒れてるんやけどね。(笑)で、この上の何頭かでどの馬を軸にするべきかが迷うねぇ。本命はレディパステルにしたけど、これはレースを使った分で、テイエムオーシャンを本命にしてもおかしくない。本線はこの2頭。ローズバドはこんな評価でいいと思うけど、ダイワルージュは思った以上に成長出来てるなという印象。距離も対応出来ると見ました。アドマイヤハッピーはそれなりの実績もありますが、エガオヲミセテの分も頑張って欲しいと思います。
結果 やっぱり人気どころでの決着。勝ったテイエムオーシャンには隙が無く、多少不安だった折り合いも今までにないくらい完璧。やっぱり成長してるんだねぇ。驚いたのはローズバド。京都の外回りでは、4角で内が空くのは誰でも知ってるけど、狭い進路に一瞬で切り込んでいける瞬発力は物凄かった。他の2頭には無い武器だね。レディパステルは外目を回らされて3着だったけど、ローズバドとの差は無し。展開で着順はいくらでも入れ替わると思う。1着は変わらんやろけどね。それ程テイエムオーシャンは凄いパフォーマンスでした。馬券はワイドで2点的中で、収支はトントン。

スプリンターズステークス
馬名 結果着 レース結果




×
ダイタクヤマト
ゼンノエルシド
フィールドスパート
ビハインドザマスク
ブレイクタイム
3着
10着
9着
6着
8着
1着 トロットスター
2着 メジロダーリング
3着 ダイタクヤマト
予想 今の短距離界にはスター的存在がいなく頭数も少ないし、今回もレベルはそんなに高くないやろなぁ、って思ってた。でも馬体見てたらそんなこと無いね。みんな体調は良さそうやし、良い馬体してる。どれが勝っても不思議じゃない。って、これがスター不在か・・・(苦笑)ダイタクヤマトはさすがやね。衰えはないわ。面白いのはフィールドスパート。2歳の時から目を付けてる馬なんだけど、馬体的には見劣らないはず。問題は鞍上にあり。(笑)馬券的にはこっちがおいしいな。(欲深ろくな事にならず・・・)
結果 ひどい、ひどい結果だ・・・最高着順がダイタクヤマトの3着。でもこのレースは何度予想し直しても当たらんかったやろなぁ。何度やってもトロットスターだけは買えんなぁ・・・。メジロダーリングも勿論買えんなぁ・・・。難しいなぁ、競馬。トロットスターなんかを見てると、改めて走る馬って馬体だけじゃないよなぁ・・・って思うわ。やっぱり気持ちがなきゃあかん、勝とうとする気持ち。となると秋はまたオペラオーかなぁ?ということは・・・あかんな。秋も当たりそうにない。(苦笑)