当たるも八卦!

ここはGTレースが開催される週のみ更新される、GT限定、期間限定コーナーです。
いくみん予想だけでいいんじゃない?とキツイ言葉も頂きますが、今年も頑張りまっす。
本命◎の複勝的中率だけはいくみんに負けないようにするのが今年の目標です。低っ。
(過去の予想&結果は一番下に埋もれてます。フィーリンガーいくみん
♪もあります。)

フィーリンガーいくみん♪ 2003(有馬記念・結果編)

−トップページへ戻る−

有馬記念
馬名 結果着順 レース結果




×
タップダンスシチー
シンボリクリスエス
ゼンノロブロイ
ザッツザプレンティ
リンカーン
8着
1着
3着

11着
2着
1着 シンボリクリスエス
2着 リンカーン
3着 ゼンノロブロイ
予想 JC自体はな〜んも面白くなかった。後ろが全然伸びずに、すたすたと9馬身差。展開や馬場に助けられたかもしれない。でもこの馬は間違いなく強い、タップダンスシチー。この馬が2番人気になるだろうけど、クリスエス人気で意外とこの馬の単勝は付くんちゃうかな。JC9馬身差の馬がやや離れた2番人気なんだから美味しすぎ。この馬を本命に据える。去年の有馬記念で2着。人気を背負ってなかったこともあるが、その当時でも十分な実力。それが今年はさらにパワーアップしてる。馬体も去年と全然違う。さすが遅咲きのリボー系。今年の東京競馬場リニューアル記念は印象深いレース。力が無いと無理よ、あれは。JCをピークに仕上げられたが、天皇賞・秋を使ってないのが良いね。あと展開的にも厳しいのは分ってる。3コーナーでザッツが絶対に競って来るだろうし、今度は完全にマークされる立場。ただ今のこの馬に競いかけたら、逆に潰れるんちゃうかな。だからひょっとすると早めに仕掛けてくる有力馬より、人気薄の差し馬が突っ込んでくる可能性もあるんちゃうかなぁ、と思ったりなんかしてる。それを狙ったのが×のリンカーン。豊っちもテンション低いし、狙ってるというよりこの馬のレースを、という感じに乗って来るんじゃないのかな?あとファストタテヤマなんかは切ったけど嫌やなぁ。○はやはりシンボリクリスエス。実力は認めるところ。ただ戦績にも表れてるように、大型馬の割に腰の甘さが気になる。12頭立てとはいえ大外に行ってしまったしね。▲ゼンノロブロイ。菊花賞は度外視。菊花賞からで消耗度は少ない。距離も問題なく、神戸新聞杯のインパクトは強烈。△ザッツザプレンティ。この馬の大きく変わったところは首を上手に使うようになった。これって変わってくるもんなんやねぇ。ゆったりと走れてるのが調教を見ていて分ったのでリンカーンの上に。これでツルマル来たら年越せないぞ。(笑)
結果 も〜、パドック見た瞬間、「あかん、シンボリや・・・。」と思った。タップを見たときは、「うん?危ねぇ・・・。」本当に正直に書いてるからね。 リンカーンは「なにこれ。ごっつい良いやん。」 ゼンノロブロイは「やっぱこの馬良いわぁ。」 ザッツは「・・・まぁ、こんなんで良いんやろうケド・・・。」 ツルマルボーイは「これじゃ無理やな。」っていうのが印象。他の馬については特に変わった印象はない。人気通りやなと。とにかくシンボリクリスエスが凄かった。餅ついてる場合じゃ無いってよ・・・。パドック見てから買わせてくれよ・・・おやじ。この時にはすでにタイキジリオンで儲けたお金を、ごっそりタップからの馬単で勝負した後。(前日購入)タップダンスシチーが逃げ粘るのを祈るしかなかった。結果、今回はたまたまだがパドックを見た印象通りの着順。結果には納得いくが、馬券的には納得できないレースとなりました。でもタップは逃げることは出来なかったにせよ、絶対逃げないといけない馬じゃないんだから、向正面の展開は悪くないと思っていたのだが・・・。あまりに手応えが悪すぎた。逃げたザッツは悪い癖がぶり返した感じ。この弱点は今後馬券を難しくさせるねぇ。シンボリは抜けてるとして、やっぱリンカーンやね。この馬良いわ。完全に春の馬体(もちろんそれ以上に成長はしているが)に戻ったね。来年が楽しみ。・・・だけど、9馬身もちぎられた馬ばっかりがこれからG1を戦っていくと思うと、なんかどの馬が勝っても寂しくなりそうな・・・。どうなるんやろ、来年。

朝日杯フューチュリティステークス
馬名 結果着順 レース結果




×
フォーカルポイント
メイショウボーラー
グレイトジャーニー
キョウワスプレンダ
ダイワバンディット
4着
2着
7着
9着
11着
1着 コスモサンビーム
2着 メイショウボーラー
3着 アポインテッドデイ
予想 メイショウボーラーが抜けた一番人気になってる。4連勝だもの当たり前か・・・。しかも鞍上はペリエ。そりゃ人気になる。でもやっぱり逃げる馬。目標になり展開は厳しいのではないか。グレイトジャーニーの豊っちも前走をひとつの目安にしてるだろうし、この馬が動けば他の馬が動かないわけにいかない。そして最後に心臓破りの急坂。メイショウボーラーにも付け入る隙はある。かと言ってグレイトジャーニーか?いや違う。豊かっちも狙ってくるだろうけど、前走の差は如何ともし難い。メイショウボーラーとは戦っていないところから狙う。とりあえず◎はフォーカルポイントで。応援したい馬だが、勿論それだけじゃない。決め手はあるし、1800mを経験してるのも良い。首を上手に使う馬で、馬体はまだ未完成だが持てる形は非常に良く、エンドスウィープ産駒だけに肉質は逞しい。それでも前走、前々走の様に最後方一気は中山で通用しない。ある程度器用な面を見せて欲しいところ。その中山、瞬発力がモノをいう。△にはキョウワスプレンダを。SS産駒の瞬発力はやはり武器。ダイワバンディットはその馬体が中山に合いそう。骨折休養明けだが楽しみは十分。SS産駒、メテオ・スズカはパドック次第で一考する。
結果 パドック見たらやっぱりイイよね〜、メイショウボーラー。やっぱこの馬を外してはなかなか買えないわ・・・と思いつつ、フォーカルポイント。エンド産駒なのに柔らかいねぇ。この辺りが距離持つ要因のひとつでしょうなぁ。でもまだ弱い。まだまだ先がありそう。うまく成長していけば来年以降良い馬になる。他の馬達はそれほど目に付かなかったというのが本音。正直、メイショウボーラーが抜けてる印象をパドックでは持つ。結局フォーカルポイントから馬連・馬単で勝負して負けました。ま、スタート直後に不利があって結局後方から。でも騎手もうまく乗ってくれて、最後はよく伸び4着。十分でしょう。最後の直線は希望が持てましたしね。勝ったコスモサンビーム、ザグレブという種牡馬を個人的に最近注目して見ていた矢先の勝利。現役時代も良い馬体してたんだこの馬。勿論、種牡馬の実力とは違うけどね。SS産駒は情けなかった。やはり真打はラジオたんぱ杯かな?

阪神ジュべナイルフィリーズ
馬名 結果着順 レース結果




×
スイープトウショウ
ラブリープリンセス
ヤマニンアルシオン
ダンツアイリッシュ
マルターズヒート
5着
15着
2着
13着
10着
1着 ヤマニンシュクル
2着 ヤマニンアルシオン
3着 コンコルディア
予想 毎年毎年ブツブツ言ってるが、2歳G1はわかんないって。馬体見れてないんだもん。グラスワンダーみたいに、他の馬見なくて明らかに飛びぬけてる馬がいれば別だけれど・・・。スイープトウショウが人気だが、他に強い(馬体が良い)のがいる可能性があるもんね。実はスイープトウショウも出遅れ癖があるし、馬体も良いんだけど飛びぬけてるわけでもなく、本命にするのはどうかなと・・・しかし他にめぼしいのもおらず仕方なく。という事で、相手には馬体を見ていない人気薄をちょこちょこと狙ってみた。見た中の馬では、勝負付けがすでに終わってるかなと・・・。大外にいった馬を除いて。この馬だけは大外、善戦、前走の内容(内から伸び)から消しました。それでも外枠にいったヤマニンアルシオンは母ヤマニンパラダイスという事で推してみました。でも馬体ちっちゃい。とにかく、なんとも言えません。馬体の気に入らない馬を除いて、極ふつ〜に予想してみました。案外こういう予想のほうが当たったりするんです。(笑)2歳G1は特にパドックを見て買いたいよねぇ・・・。
結果 なんだこれ・・・。間違い無く荒れるだろうと思って、結局スイープトウショウを外して人気薄6頭BOXで勝負。外枠絶対不利と新聞紙がやかましいので、何も考えずアルシオン以外の7枠&8枠をバッサリ・・・。なんだこれ・・・掲示板、7枠&8枠ばっかりやんけ〜!こんなもん当たるか!・・・グスッ(涙)ま、こんな予想なら当たってもな〜んにも自慢できんけどね。それにしてもやっぱりそれほど抜けてる馬は居なかったなぁ。真打はやっぱこの馬たち以外かな。なるほど、期待のフジキセキ牝馬がこの後控えてるしな・・・。(笑)

ジャパンカップ
馬名 結果着順 レース結果




×
シンボリクリスエス
アンジュガブリエル
ジョハー
フィールズオブオマー
ザッツザプレンティ
3着
7着
16着
18着
2着
1着 タップダンスシチー
2着 ザッツザプレンティ
3着 シンボリクリスエス
予想 次行くぞ次!と威勢だけはいいのですが、JCDで軍資金稼ぐつもりだったので(勝負かけてたので)懐が寒いんです。それなのにこんな予想になってしまいました。なんて単純な予想・・・。間違いなく強いシンボリクリスエス。今回は外国馬を沢山いれたように、馬体云々は度外視してます。ユートピアに裏切られましたし・・・。(笑)まず重馬場を考慮しなくてはいけません。日本馬では限られてきます。後ろから来る馬はペケ。東京ですがある程度前でレースできる馬。今日(土曜日)のレースでも前行く馬の活躍が目立ちますよね。ダービーも重馬場です。ネオが勝ってますが、後ろからで好騎乗にも恵まれた。3着はザッツ。2歳時、泥んこ馬場でのあの走りが忘れられません。休養明けで走り過ぎた感のツルマル。しかもどん尻からのレースをする。そうそう、逃げ馬もペケ。直線で目標にする馬が居るとハンターと化すシンボリクリスエスが居るから。そんなこと考えてたら有力な日本馬居なくなっちゃうんですよね。(笑)実は数日前まで狙っていた馬がサクラプレジデント。でもさすがに重馬場じゃダメよねぇ・・・。残念です。そんなこんなで日本馬ではシンボリ&ザッツのみ。外国馬は今回強い。ガブちゃんは凱旋門の敗因が柔らかい馬場としているので、重馬場になる明日は嫌な感じ。でもヨーロッパの柔馬場と日本の柔馬場は違うっしょ?(誰に聞いてるのか)実は日本の馬場では重いくらいが丁度良いかも!と希望的観測。ジョハーは外傷があるとかで馬場入り見送った日があったけど、あのBCターフ勝ち馬だもん。強いに決まってる。いや、強くないと困る。フィールズオブオマー。実はそれほど気にしていなかった馬だが、重馬場ということで再考慮。コックスプレートもえらい雨。さらに前に行く馬という事で△へ。ワールドチャンピオンほぼ決定のハイチャパラルと接戦を演じているイズリントンはもちろん気になるところだが、遠征遠征でBC勝ってここは辛い・・・。だって女の子だもん♪(?)
結果 う〜ん、よくわからんねぇ。結果からすると9馬身差の圧勝。勝ったタップダンスシチーを素直に褒めるべきなんでしょうが・・・。JCで圧勝したんだから実力は間違いない。でもなんだかスッキリしないレース。見ていてもまったく面白みが・・・。シンボリクリスエスは道悪でも大丈夫だと思ってたけど、あんまりやねぇ。外国馬は結局タイガーテイルが最先着だし。ジョハーは上がり42秒台。エプソムフレアーより遅い。いや、それは冗談だけど不甲斐なさ過ぎる。BC勝ち馬がねぇ・・・。これじゃ困る。う〜ん、もうなんも書くことないや。ただただ面白くなかった。でも唯一の救いは佐藤の哲ちゃんが勝った事やね。良いよねあのコメント。「騎手も馬も冴えないですが・・・」JC勝ったのにね。年度代表馬は有馬に持ち越しだな。

ジャパンカップダート
馬名 結果着順 レース結果




×
ユートピア
アドマイヤドン
サイレントディール
シロキタゴッドラン
ハギノハイグレイド
12着
2着
7着
6着
3着
1着 フリートストリートダンサー
2着 アドマイヤドン
3着 ハギノハイグレイド
予想 これは自信ある。本命・対抗の馬連1点でいい。アドマイヤドンが強いのは十分に承知だが、人気になり過ぎ。いや、人気になるべき馬だけど、配当妙味が・・・。本命・対抗の差はそれだけ。(笑)でも馬体だけならユートピアもまったく引けを取りません。いや、今後のことを考えるとむしろユートピアの方が良いかも。自信を持って◎の決断です。揉まれ弱いらしいが、そんなものは気にしません。見ない振りが一番です。もちろん本命するからには馬単でも勝負。左回りのJCD、今回私の見立てはこの2頭が上位で、その下にサイレントディール。その下は随分離れています。狙いはやっぱり本命・対抗の馬連ですが、3番手評価のサイレントディールはその走法からしてもダートは間違いなく向きます。初ダートの前走はそれを証明したわけですが、ペリエ騎手がうまく乗って砂を殆ど被らなかったのが気になります。個人的にも能力はシンザン記念で目の前にて体感済みですが、武蔵野Sをちぎって勝ったからといって、クロフネだ!は厳しい。春の実績が違い過ぎますもん。さて、外国馬についても触れておかなくてはなりません。今回のJCDに関して言えばノーマークとしました。JCは違いますよ。(明日更新予定)やっぱり決定的に日本の砂と米のダートは違います。スピード競馬出身の米産馬には東京ダ2100mはかなりタフ。個人的には米の一流どころが来ても苦しいくらいだと思っています。今回のメンツならノーマークで。この自信の1戦をものにし、日曜日のJCに備えます。(笑)
結果 あ〜、書くのおっくう・・・。あんな良いレースを見たのに・・・。もう2コーナーでユートピアが・・・あかんな・・・って状態。もう少し前につけてるイメージだったけど、前が速い速い。結局そのまま外廻らされて3コーナーで手ごたえワル〜。おかげで2頭の叩きあいにすぐに頭が切り替わりました。まぁ、ユートピアはこれくらいに・・・。書いてて悲しくなるから。(苦笑)壮絶な2頭の叩きあいが続き、フリートストリートダンサーが差し返したところがゴール。ノーマークにしていた2頭のうち1頭なわけなんだけど、馬場かなぁ・・・と思う。あのグチャグチャ馬場はいかにもアメリカっぽかった。(アメリカでも実績薄い馬だが・・・苦笑)ロードスターリングが3着に突っ込んだり、リドパレスが簡単に負けたり・・・よく分らんね。傾向が掴めるまではパドックで勝負するしかないわ。(先々週も先週も今週も来週も土日サッカー&仕事なんですよね。パドック見て買いた〜い!)叩きあいも凄かったけど、印象に残ったのはカネツフルーヴ。スマートボーイがあんなにビシビシ叩かれても(確かにそんなに行ける馬でもないが)鞭もいれずに簡単にハナに行けるんだね。良い馬やわ〜。次行くぞ次!

エリザベス女王杯
馬名 結果着順 レース結果




×
ギャラントアロー
バランスオブゲーム
テレグノシス
エイシンチャンプ
トゥスール
3着
4着
14着
7着
16着
1着 デュランダル
2着 ファインモーション
3着 ギャラントアロー
予想 逃げ切ってやるー!行けー!ギャラントアロー!と応援したい。4コーナーを廻ってもどうぞ先頭にいますように。サイドワインダーやミレニアムバイオが強いのは重々分かっています。・・・が、この馬が何故か好きなのです。幸ちゃんが乗ってることもあるでしょうし、逃げ馬だというのもあるでしょう。勝っても勝っても人気にならない馬です。そういう役まわりなんです。でも馬体も良いんですよ。バランスオブゲームが2番手。前走強豪馬を相手に完封勝利が印象的。この馬は自分のレースをするとエライ強い。そういうレースがこれまでに何度かあった。でも本番はダメ。しかし馬体的には今が最盛期。狙ってみる。ファインモーションはど〜も臨戦過程が気に入らないので今回は買いたくない。強いのは分かってるけど、こんなバタバタしてレースに臨む馬(厩舎)には出来ればご遠慮願いたい。最後にウインクリューガー。個人的に思い入れがあり買いたいけど、馬体の進歩がいまいち見れない。今は様子見。とにかく行け!あろ〜!
結果 仕事から帰ってビデオで観戦。も〜、チョー!興奮!逃げました逃げました逃げまくりましたギャラントアロー。マグナーテンにちょっかい出されながらもよく粘りました。最後の直線でもその脚は衰えず、「来たっ!!行け〜!!行け〜!!!」と周りに気を使いながら(心の中で)絶叫。自分の脚をバンバン叩く。(この時、24時)ギャラントアローしか見えておらず、ファインモーションは視界にも入らず、デュランダルはサイドワインダーと激しく勘違いするくらいイレ込んでおりました。ちゃっかり(何故か)ファインモーションとのワイドを持っていたため馬券も何とか押さえました。これがデュランダルとのワイドよりもつく。何故?嬉しい誤算。おいし過ぎる3140円。あろー最高。パドックで見た馬体も素晴らしくよく見えました。この馬は忘れられない馬になりそうな気配。それにしてもデュランダルはキレる。良い馬だと思うけど、鞍上がうざうざ。あのパフォーマンスは相変わらず見ていてイライラさせる。う〜ん、でも、あろー最高。

エリザベス女王杯
馬名 結果着順 レース結果




×
レディパステル
ローズバド
ダイヤモンドビコー
アドマイヤグルーヴ
スティルインラブ
4着
5着
6着
1着
2着
1着 アドマイヤグルーヴ
2着 スティルインラブ
3着 タイガーテイル
予想 今回は怒った!(誰が?)ちょっとレディパステルをナメ過ぎなんじゃないの〜。前売り4番人気?目を疑ったね、本当に。どこぞの新聞のエリ女の欄で「今年のレベルが高い3歳馬は・・・」と書いてあった。はぁ?今年の3歳馬がレベルが高かったなんて知らんかったね〜。低くはないとは思うけど、世間ではそういうことになってるの?(苦笑)レディパステルを差し置いて1番人気が3歳馬よ。どうなってるの?しかも単で8倍つくのよ。いや〜、嬉しいねぇ。おかしいねぇ、世間。(言い過ぎか?)レベルの高い世代なら3冠はなかなか達成出来んでしょうよ。確かに何頭かは強いとは思うよ。でもオッズを見たら3歳馬から買うのがアホらしなって来るわ。宣言するわ。明日は絶対にレディパステルから買う。しかも単勝+馬単ね。今日馬券で(たまたま)勝った1万7千円全部入れるよ、レディパステルに敬意を払って。オークスの時は信じてなかったけど、その後「あんた馬見る眼ないわね〜」と言うかのように、じわじわであるが確実に成長を遂げた彼女。FMやTOらの女傑の陰に隠れる存在であった、少しだけ運のない彼女を今回は信じます。この馬はすでに女傑と呼ぶにふさわしいでしょう?今までたくさん走ってきたのに掲示板外したことないんよ?女馬なのにこれは凄いことやって。斤量差はたった2キロ。決して3歳勢が嫌いなわけではないけれども(むしろ好きな部類)、今回ばかりは古馬勢にけちょんけちょんやね。なめとったらダメだわよ!(敗者の弁をお楽しみに。)
結果 ・・・さて、と・・・3歳勢にコテンパンにやられた古馬勢です・・・。(泣)ヒジョーにキーボードをタイプする手が重いのですが、くじけず書いていきましょう。まず、これだけは最初に書いておきましょう。レディパステルはよく頑張りました。期待通りスマイルトゥモローがガーッと行きまして、思っていたような流れになります。う〜ん、ナイス。カメラが先頭からず〜と後ろに流れて行くわけですが、ここでスティルインラブにピッタリと寄り添うようにレディパステル。う〜ん、絶妙。ここから3コーナーから一緒に上がって行って、4コーナーから直線で突き放す寸法です。想定通り、う〜ん、カンペキー!カメラが3コーナー過ぎで先頭から後ろに流れていきます。さて、レディパステルは・・・キャー!手動いてるやんけーー!!あか〜んや〜んけ〜!!スティルインラブはよさげー。オーマイガー・・・。ここで私は完璧にあきらめました。掲示板にも載らんかもと・・・。で最後は3歳勢2頭の叩きあいを見てました。豊っちやるな〜、と。でもチラッと見たらレディパステルがすぐ後ろに。3着争いに加わってます。あの手ごたえで最後まであきらめずよく来ました。頑張りました。1万7千円とともにエリ女の栄冠は過ぎ去って行きましたが、彼女の頑張りは、私に諦めをつけさせてくれるに十分な頑張りでした。直線で3歳勢2頭の叩きあいに目を奪われた自分が情けないっす。最後に、ファンはよく見てるね〜。(一応1ファンなり。)

天皇賞・秋
馬名 結果着順 レース結果




×
ローエングリン
シンボリクリスエス
トーホウシデン
モノポライザー
ダービーレグノ
13着
1着
14着
16着

10着
1着 シンボリクリスエス
2着 ツルマルボーイ
3着 テンザンセイザ
予想 とりあえずローエングリンです。馬体は超一流馬。ゴーステディがいますし、東京の長い直線を逃げ切れるの?というのが一番の心配ですが、スピードで押し切っても何の不思議もない馬です。という事で本命はローエングリン。そしていきなりのシンボリクリスエス。宝塚記念では不思議な負け方でした。いまいちあの敗因が掴めないので不安があるのですが、調教師も騎手も同じ轍は踏まないだろうと。(苦笑)この2頭がこの天皇賞に限れば抜けてるのかなぁ・・・。そのほかにはそれほど買いたい馬がおらず・・・。地力は自他共に認めるアグネスデジタル、エイシンプレストンが出てますが、最近の成績からみると不安。パドック次第だが今回は外す予定。ただこの2頭で決まってもまったく不思議なし。良い配当つくみたいだし、裏表ちょろっと買おうかな。(笑)モノポライザーはまだ厳しい気がするが、豊っちが惚れてる様子。人気になり過ぎだがノーマークも怖い。ダービーレグノ。昔からバランスの良い馬体をしていたが、気性が前向きになると同時に馬体にも身が入ってきた。東京でトニービン産駒。買っとく。(笑)
結果 いつも通りパドックでの印象を。本命に書いたローエングリン。前走のムーンランドロンシャン時に比べると余裕のある体つき。その後シンボリを見たら全然良い。実はまだローエンとシンボリのどちらを頭で買おうか決めかねていたのだが、これで決まった。予想と買い目が違うのはいつもの事なので勘弁ね。それでシンボリクリスエスから馬単で6点流しました。・・・6点ですよ、6点。その中に見事にツルマルは入っていませんでした。宝塚のほうが個人的にはよく見えたもんで・・・。いやいや驚くなかれ。2着どころか7着まで持ってませんでした。6点も買ったにも関わらずです。これって凄い確率だと思いません!?(自慢できることでもないが)下位独占です!(大笑)ぐぅの音も出ません・・・。とにかくシンボリクリスエスは強かった。また、ごっつぁんはまたまた吉田君と喧嘩したい様子。その前に腕磨いてくれ。馬券買ったほう&馬主さんはたまらない。(苦笑)

菊花賞
馬名 結果着順 レース結果




×
ゼンノロブロイ
ネオユニヴァース
ザッツザプレンティ
サクラプレジデント
コスモインペリアル
4着
3着
1着
9着
11着
1着 ザッツザプレンティ
2着 リンカーン
3着 ネオユニヴァース
予想 秋のG1、私の予想はここから始動。最初から頂きます。(笑)ゼンノロブロイが本命。春先は人気になる割にはトモが薄く、不安定な競馬をするだろうしな・・・と敬遠してきたが、馬体も成長の跡が見え、前走の神戸新聞杯で文句の付けよう無く。ライバルのネオユニヴァースより成長分ではこっち。ただネオユニヴァースも春先の馬体をそのまま維持しており、これほどのレベルの馬になると変わらないことが一番。菊花賞に関して個人的な見解では、やはりこの2頭だろう。ただ頭はロブロイ。その下はずいぶんと離れるがザッツ。ただこの馬は春先に比べ、嫌な方向に成長してるのが個人的には気に入らない。気性的な不安もある、が力は認めるところ。鞍上も魅力と言いたいところだけど、長距離のアンカツ、実はトーンダウン?サクラプレジデントは長距離レースに関しては買う気がまったく無かった。明らかに長い。3歳の菊花賞というレースでなければ失礼だがまったく要らない。繰り返すが、△にいれたのは3歳の菊花賞だから。気になってるのがコスモインペリアル。馬体を見て面白い馬ではないかなと。長距離にも十分対応できるし、タフさもある。騎手が不安たっぷりだが、個人的には▲にしようと思ったくらい。さて。(苦笑)
結果 情けないなぁ・・・。菊花賞を終えた感想・・・。どの馬が情けないというんじゃないよ。自分が情けないの。(苦笑)菊花賞のパドックでよく見えた馬5頭。リンカーン、ゼンノロブロイ、サクラプレジデント、ザッツザプレンティ、ネオユニヴァース。特にリンカーンとザッツは自分の予想外に良かったもので驚いた。それでもリンカーンは信じられなかった。すみれSの時の気配が忘れられなかったから。そこまでは戻らんだろう・・・と。(この時点で馬券は終わってますね。)で、ザッツだけどパドックで見た瞬間に、「あ〜、変なこと書いたわ・・・。」と後悔の念。ここの予想に変なこと書いたという事ね。上の赤いとこ。(笑)ごっつい馬体良かった。一瞬で惚れました。(ぽっ)ということで結局馬券は馬単でゼンノロブロイからザッツとネオの2点。ま、外したという事やね。(笑)(サクラはやはり馬体を考えると距離不安。外しました。)でもロブロイの気配は良かったよ。ぺりエっちもアンカツにやられたね〜。敵にまわすと怖いねアンカツ。今まで何度も見てきたけど、自分を生かしつつ、人気馬を殺す騎乗をするもんね。あの位置から4着に来たんだからやっぱ強いよね。ザッツには何かといろいろ自信を喪失させられるな〜。いい馬やわ〜。(苦笑)3冠止めてくれてありがとう。なんでか嬉しいわぁ。

宝塚記念
馬名 結果着順 レース結果




×
シンボリクリスエス
アグネスデジタル
ネオユニヴァース
タップダンスシチー
サイレントディール
5着
13着
4着
3着
10着
1着 ヒシミラクル
2着 ツルマルボーイ
3着 タップダンスシチー
予想 シンボリクリスエスが強いでしょう。年度代表馬が半年間じっくりと静養してきて負けてたんじゃ困りますもん。今回は強い馬が勝ちます。クリスエスからの馬単勝負。馬連も押さえるけど・・・。注目のネオユニヴァース。馬体にはやや張りが無く感じられ、やや調子落ちかな?そりゃダービーに目標を会わせてたんだからしょうがないだろうけど、この馬はここに出てきたことを賞賛。でも強いのは間違いなく、5キロの恩恵も大きい。▲評価で。5キロ恩恵はサイレントディールも。性懲りもなくこの馬は買い続ける。アグネスデジタルは強いのが分かっていながらも安田記念で無印にしちゃったのが悔やまれるので、今回は2番手評価。心配される距離も馬体の柔味もあるし、何とか持つんじゃないかな。あとはタップダンスシチー。この馬は正直、去年までは全然眼中にない馬だったのに、今年に入ってから(去年の有馬記念前からか)馬体が急激に良くなった。去年までの馬だと思ってたら痛い目に遭う。ここは素直にこの馬の実績を信じよう。何にせよ、面白いメンバーが集まり、久々にワクワクする宝塚記念になりました。イーグルカフェとかが勝っちゃったりしないだろうね・・・(笑)
結果 シンボリクリスエスがあんな止まり方するとは思わなかったなぁ・・・。大型馬の休養明けはやっぱり疑ってかからないとあかんか。って言うか、ヒシミラクルって本当によくわからん馬だね。気が付けばG1 3勝目。ナリタトップロードが大舞台にあんだけ弱かったのに、この馬は大舞台で強いねぇ。馬体・走り方から見てもスピード感はあんまり感じられないんだけど・・・。今年の年度代表馬になっちゃうの?ネオユニヴァースは出遅れが響いたかな?それでも頑張って追い込んできたけど、その後ろから来たツルマルには差されてた。でもこれはツルマルボーイの差し足が強烈だったと言うことやろね。斤量も重いのに。私が古馬との差を痛感しました。アグネスデジタルは何だ?距離か?何だ?サイレントディールは道中良い位置につけてたのに、4コーナーではバタバタ。アンカツは「抑えたかったけど、馬が前に行く競馬を覚えてる」って言ってたらしいけど・・・この馬抑えた方が良いんだろうか?なんせ驚いた宝塚記念となりました。サプライズ!

安田記念
馬名 結果着順 レース結果




×
テレグノシス
ビリーヴ
ダンツフレーム
イーグルカフェ
タイキトレジャー
7着
12着
5着
4着
17着
1着 アグネスデジタル
2着 アドマイヤマックス
3着 ローエングリン
予想 とてもじゃないけど時間がないので今週の馬体診断はお休み。だけど、テレグノシスは馬体をほぼ取り戻したね。後はビリーヴ。どんどん良くなってきて、スプリンターズSの時に戻りつつある。本当にこの馬の馬体で出れれば、並の牡馬は相手じゃないはず。それに距離は確かに不安だけど、1200mだけの馬じゃない。マイルも十分対応は可能。あと個人的に気になってるのはタイキトレジャー。この馬は昔から能力ある馬で期待しているのだけど、なかなか順調に使えない。今回は距離が不安も(この馬の方がビリーヴよりも距離不安はある)順調さと、騎手でこの印まであげた。ダンツフレームは最近調子が良いらしく、それは馬体を見ていても分かる。東京なら尚のこと買いたい。侮れないのはイーグルカフェかな。今回に関してはアグネスデジタルよりもこっち。どちらもあっさり勝たれておかしくないが、馬体から見た古馬の貫禄という点ではイーグルカフェ。老いてますます。この他にはミレニアムバイオが買いたいかな。これはパドック次第。ローエングリンは馬体ギリギリ。完全にここを標的に。ここを大敗するようなら回復に手間取る可能性も。東京でマークされる展開。いくら仮柵を外してもキツイ。ここを勝つようなら間違いなく大物だけど。さてどうでるか。
結果 随分と競馬から遠ざかっていたので結果も分からない・・・。外れたのは知ってるけど、JRA公式HPの結果を見てみる・・・。なに、ビリーヴ12着か。4コーナーでは良い手応えだと思ったのに・・・。距離だなこれは。(考え改めるの早っ)あんまりレースも覚えてないけど、アグネスデジタルがもの凄く強かったのは覚えてる。あの残りの100m程の爆発力は凄い。あれこそ国際G1勝ち馬だわ。パドックでもそんなに良い雰囲気には見えなかったんだけど、力が違ったという事かな。無印にした自分を笑って下さい、デジタルさん。でもここまで予想が被りもしないと悔しさもないね。(苦笑)

ダービー
馬名 結果着順 レース結果




×
ラントゥザフリーズ
サイレントディール
ゼンノロブロイ
ザッツザプレンティ
スズカドリーム
16着
4着
2着
3着

15着
1着 ネオユニヴァース
2着 ゼンノロブロイ
3着 ザッツザプレンティ
予想 凄い予想になってしまった・・・。今回のダービーはレベル高いですよ。オークスとは違います。皐月賞の1・2着馬が強いのは分かってるんです。でもサクラプレジデントはもともと皐月賞までだと思っていたし、ネオユニヴァースは道悪はダメ。んで左回りだし。もちろんこれらは自分だけの考えね。(実は本当は書きたいんよ本線に。笑)本命に抜擢はラントゥザフリーズ。この馬良くなってると思わない?(誰に聞いてるんだろう・・・)大舞台に強いブライアンズタイム産駒だし、道悪もむしろ向きそう。長丁場も大丈夫。騎手も良い。良いことだらけ。2番手はシンザン記念で生で見たサイレントディール。あの場で味わったあの馬の雰囲気。あれが忘れられない。シンザン記念を見に行ってなかったら、ここの予想には名前が出なかったはず。是非とも買いたい。3番手はロブロイ。すみれSで3着に負けたのが印象に残ってるが、あの時とは馬が違う。受ける雰囲気自体が全く違うもの。青葉賞は落鉄も有ったが1着。ヨレたりはしていたが強い内容。4番手はザッツ。道悪で、ダンスインザダーク。ぴったり。アンカツも心強い。迷った5番手はスズカドリーム。2000mまでの馬だと感じているが、スピード感は抜群。道悪はマイナスだけど、この馬のスピードに賭けてみたい。でも結局1・2番人気の決着なんかなぁ・・。(苦笑)
結果 当日のパドック、じっくり見ているとサクラプレジデントとゼンノロブロイが良い。特にサクラプレジデントは最高に良く見えた。またゼンノロブロイはすみれSのトモのひ弱そうに見えていた馬が、ここ数戦で随分と逞しく変わってきている。で結局、また上の予想とは全く違うけどゼンノロブロイから行くことに。馬体だけならサクラプレジデントだけれども、距離・気性面を考えてサクラは切った。この辺が最近馬券面において成長したところだと自負してます。(笑)そこから馬単を本線に馬連も少々。ネオも入れて・・・。結局押さえの馬連だったため、トントンだなぁ・・・と思っていたところ、締め切り直前に買ったロブロイとザッツのワイドが的中している事を忘れておりました。こっちの方が付いたねぇ。ダービー、実は初めて馬券で勝ったかも知れません。(笑)それと、荒れ馬場でもネオは走ることが判明しました。馬体に関して、この辺りの考え方を少々修正をしないといけませんね。強い2冠馬です。

オークス
馬名 結果着順 レース結果




×
アドマイヤグルーヴ
ピースオブワールド
タイムウィルテル
メモリーキアヌ
チューニー
7着
13着
15着
8着
2着
1着 スティルインラブ
2着 チューニー
3着 シンコールビー
予想 一番注目してるのはチューニー。桜花賞の時も本命にした馬。その桜花賞はー20キロでパドックでイレ込み、その時点でレースは終了。そのー20キロが簡単には回復しないだろうが、馬体の魅力はこの馬。調教師の腕にかかってるところだけど、最終追い切りを見ていてもそんなにいい感じでなさそう。結局×まで評価を下げざる得なかった。適正的には2000mまでだが、ことオークスに関しては桜花賞で活躍できるようなスピード優先馬でも十分通用する。楽しみはある。本命はアドマイヤグルーヴに。かなり人気になっているけど、やっぱり買わないと仕方ないでしょ。2番手評価はピースオブワールド。骨折明けが嫌われたらしくかなり人気が低いが、順調なら一番人気に座ってる馬。乗り込みも十分で、馬体の仕上がりも悪くない。馬単の魅力はこの馬。あっさりもあり得る。今年の3歳牝馬に関してはレベルが低いと思ってる。タイムウィルテル辺りはなかなか上位には推せないが、他に推奨馬もなく、血統的から、また上昇度に賭けて3番手。印が足りなかったがマイネヌーヴェルは注意。ギリギリの仕上げで狙ってるのがありあり。
結果 3コーナーの位置取り、手応えの良さでこれは来た!って感じ。もちろんチューニーが。レースはほとんどチューニーしか見てなかったなぁ。当日のパドックでは馬体重は+2キロかな。やっぱり戻りきってはいなかったみたいだけど、イレ込む事もなく悪くなかったしね。自分を信じるもんだわね。それならチューニーから流せってね。(笑)終わってみれば馬券はボロボロ。またまた出遅れが響き6着のアドマイヤグルーヴ。最近の武豊は人気馬に乗って負け続けてる。出遅れが少ないジョッキーだったのに、同じ馬に2度もやられたのはショック大。ピースオブワールド、馬体は悪くなかったんだけど全く伸びず。やっぱり骨折の影響は大きいのか。勝ったスティルインラブは強かった。追われてからのキレが他馬とは違った感じ。まだまだ伸びる余地のある馬だけに、3冠の可能性も高いのかも。豊っちとは違い、今年の幸はやるねぇ。

NHKマイルC
馬名 結果着順 レース結果




×
エイシンツルギザン
ニシノシタン
ウインクリューガー
ヒューマ
ホーマンアピール
2着
13着
1着
9着
7着
1着 ウインクリューガー
2着 エイシンツルギザン
3着 マイネルモルゲン
予想 御免。さっぱりわからん。時間がないので簡潔に。本線はエイシンツルギザン。2番手のニシノシタンもそうなんやけど、サクラバクシンオー産駒を持ってきた。サクラバクシンオー産駒に府中の1600mは長いような気がするんだけど、どうか?それだけが心配。このレース次第で今後のサクラバクシンオー産駒の適正を決めようと思ってる。3番手はウインクリューガー。ちょっと買いかぶりすぎかも知れないけど、良い馬体してる。気になるのは前走のパドックで調子落ちに見えたこと。結構使ってきてるんでそろそろ落ち気味?4番手はヒューマ。父親からもこの馬自身が歩んできたローテーションからも距離が長いかも。思った以上に前売りも人気になってるから迷ったけど、ゴールデンキャストも人気で・・・こっちにした。でもやっぱり豊っちのゴールデンキャストは怖いね。5番手は意外と良い馬体をしていて盲点になってるホーマンアピール。3着くらい無いかねぇ。まぁ、なんせとにかくわからんわ。(笑)
結果 お〜!ここの予想で初めて万馬券獲ったんじゃないかな。当日に思ったけど、やっぱりNHKマイルは馬体に余裕のある馬の方が良いんじゃないかな。結果から言えばウインクリューガーはまさにそれで、2着のエイシンツルギザンはサクラバクシンオー産駒でもそれとはまた違った造り。結局当日はウインクリューガーから馬券勝負。パドックを見て1・2・3番人気は外すことに。馬単を考えていたけど、配当に欲がくらんで3連複で1・2・4着で失敗。これは大っきな失敗だった・・・。(笑)でもまぁ、狙った人気薄の馬が1着に来たんだからそんなに気分は悪くなかったけども。2年前に馬体診断で×にした馬をG1で本命にしてるんだから、まったく競馬って面白いよねぇ。(苦笑)

天皇賞・春
馬名 結果着順 レース結果




×
ダイタクバートラム
トーホウシデン
ファストタテヤマ
イングランディーレ
ツルマルボーイ
3着
10着
6着
9着
4着
1着 ヒシミラクル
2着 サンライズジェガー
3着 ダイタクバートラム
予想 ダンスインザダーク産駒ばっかやなぁ・・・。4頭も出走しててしかも人気になってる馬ばかり。自分の予想もその内3頭も取り上げても〜た。外したタガノマイバッハは距離適正だけで外した。自分はスピード優位の中距離馬やと思ってるから。本命はダイタクバートラム。まず間違いないと思ってる。半年前までは全然重賞って言えるほどのレベルでは無かった馬体だったが、今の充実振りには目を見張る。例年に比べ主役級がいなくなった今回だが、この馬が今後の長距離部門のトップへ。まず連は外さない。兄が果たせなかったG1制覇を託したい。2着以降はそれに比べ難しい。とりあえずトーホウシデンにしたが自信なし。ファストタテヤマは戦績は地味ながら馬体は良く、乗り方ひとつで変わってくるのではないかと。イングランディーレは通常なら消しておくレベルだが、この馬の好調さに乗る。ツルマルボーイはタガノマイバッハと同じく距離に難あり。だがどちらかを選ぶとすればこちらというだけ・・・。本命以外は全く自信のない予想になりました。(笑)
結果 ヒシミラクルだ。やっぱり勝たれてしまうと菊花賞馬だなぁ。やられるとすればこの馬かも・・・とは思ってたけど、本当に菊花賞と同じ様な勝ち方で勝っちゃったね。次は安田記念に行く気があるとか。最近はなかなかこんなローテーション組んでくる陣営いないから楽しみ。たまにはこんな馬がいても良いでしょうよ。ダイタクバートラムは直線不利をうけたけど、あってもなくても1着はなかったね。全部馬単でいってたから、あそこを突っ込んで来れなかったときに私の馬券は終わりました。でもこの馬はまだまだ強くなると思う。パドックで出来が凄く良く見えたトーホウシデンは落鉄。運もない。ファストタテヤマはやっぱりあのジョッキーはなぁ・・・と思ってしまう。もったいない乗り方。2着はサンライズジェガー。この馬はなかなか買えないなぁ・・・。(苦笑)

皐月賞
馬名 結果着順 レース結果




×
ザッツザプレンティ
サクラプレジデント
サイレントディール
ラントゥザフリーズ
コスモインペリアル
8着
2着
6着
4着
15着
1着 ネオユニヴァース
2着 サクラプレジデント
3着 エイシンチャンプ
予想 雨降るらしい。そうなると道悪巧者を持ってこないとダメでしょう。ザッツザプレンティ。アンカツが乗るのも心強い。どちらかというとダービーで狙いたいのだけど、道悪となってこっちを本線に。逆に1つ落としたのはサクラプレジデント。馬体の造りなどを見ていると、皐月賞に合うのはこの馬。前走、掛かって負けているのでその辺りが鍵も、騎手やや不安。2番手。ネオユニヴァースは馬体が嫌いで外したけど、この馬あんまり道悪はよくないんじゃないかと思って。降ってなかったら絡めるよ。(苦笑)サイレントディールはパドックで良く見せる馬。この馬もダービーの方を狙ってるような走りをしてる気がするけど、さて。ラントゥはブライアンズタイム・人気薄・藤田騎手と怖い条件が揃ってる。コスモインペリアルは地味ながらよく走ってる。やや力がいる馬場なんか合う気がするので入れておく。
結果 雨降ってたけど、全然馬場悪くなかったみたいやね。芝のレース全体的に時計早かったみたいやし。それじゃあかんやん、ザッツじゃ・・・。いや〜、それにしても馬券は外れたけど、良いレースやった。シビれた。あの2頭の瞬発力はサンデーサイレンスだわな。フジキセキでもダンスインザダークでもあかん、サンデーサイレンスやわ、あの瞬発力の源は。凄いなぁ〜、サンデーサイレンス。あの種牡馬を越える馬がこの先出てくるのだろうか・・・?ますます欲しくなっちゃったよ、SS産駒。今年の社台のSS産駒、駄目元で応募しようかな?間違って抽選通ったらどうしよ。お金無いわ。あ〜困った。 ←う〜ん、意味不明。

桜花賞
馬名 結果着順 レース結果




×
チューニー
スティルインラブ
アドマイヤグルーヴ
ヤマカツリリー
センターアンジェロ
12着
1着
3着

4着
9着
1着 スティルインラブ
2着 シーイズトウショウ
3着 アドマイヤグルーヴ
予想 初めて生で見たG1が桜花賞。何とか当てたい。さて本線だけど、なんでこんなに人気がないんだろう・・・と思ってしまうっチューニー・・・で。もう配当妙味だけで本命に。桜花賞なんて人気通りに決まる方が珍しいし。なんて、馬体も良いから推すんだけど。直前まで後っつやと思ってたらデムやんだった。その乗り替わりなら影響なし。スティルインラブは幸騎手が手綱。桜花賞で人気馬に。いつぞやのトゥザヴィクトリーを思い出すね。その後降ろされたけど。頑張って欲しいもんだ。って言うか人気になるだけの馬だと思う。今年は調子良いし、来るんじゃない?アドマヤイグルーヴが難しい。馬体はまだまだ完成されて無くこれからの馬だけど、牡馬に混じって戦って来たことは素直に評価したい。ヤマカツリリーは騎手頼みもあるけど、馬体は一番完成してる。ティンバーカントリーというのが一番気にかかる点・・・。センターアンジェロとマイネヌーヴェル他が迷ったねぇ。あの脚がもう一度使えるんだったらヌーヴェルだわね。そんな上手くはいかんと思う気持ちが片隅に。(笑)
結果 チューニーが馬体重発表でー20キロと分かったときに、もうチューニーを絡めた馬券は頭から消えました・・・。さて本線が消えた。本命を誰にするか・・・、パドックを見て考えてると3頭の雰囲気が抜けてる。スティルインラブ・アドマイヤグルーヴ・ヤマカツリリー。ヤマカツリリーは本線にはあまり考えてなかったので、この雰囲気の良さには驚いた。迷ったあげく、上がり34秒台の脚を使えるアドマイヤグルーヴから行くことに。そこから本線スティルとヤマカツに。人気馬を絡めたので大きくこの2点。シーイズトウショウはいつもどおりにイレ込んでおり、桜花賞でいつもと同じイレ込みはあかんやろ、と消しちゃった。いつもと同じやから買い、とは行かないところが、人気馬を本線に置いたときの弱さだね。豊っちよ、出遅れんじゃね〜よ〜。(苦笑)

高松宮記念
馬名 結果着順 レース結果




×
ショウナンカンプ
テイエムサンデー
ネイティヴハート
アグネスソニック
エアトゥーレ
7着
4着
8着
6着
16着
1着 ビリーヴ
2着 サニングデール
3着 リキアイタイカン
予想 ショウナンカンプしか分からない・・・。このメンバーならまず負けないでしょう。去年みたく離すんじゃないの。人気のサニングデールもビリーヴも消しちゃった。人気の割には怪しい。ただビリーヴだけはパドックで決める。元々持ってる物は間違いなくこの中でもトップクラス。牝馬だけにどう変わるか難しい。そうそう、ジェミードレスも入れてないけど買う。好きな馬だし、引退戦というのもあるしね。でも来てもおかしくない馬だとも思ってる。2番手評価のテイエムサンデー。今の体調ならやってくれそうな気がするが、いかんせん中京での追い込み馬。しかも多頭数。それは3番手評価にも言える。ネイティヴハート。4番手もしかり。何でこんなに追い込み馬ばっかり取りそろえたのか・・・。この予想、ショウナンカンプ以外は総崩れもありうる。外国馬の2頭。調教を見ている限り要らないと判断。でもあまりに情報がないので決めかねてる。この馬達もパドック次第で決める。結局予想通りには買わない予想の予感・・・。(笑)
結果 ひどい結果になってしまいました・・・。ショックだなぁ〜、ビリーヴ買えなかったのは・・・。パドック見ても前走よりは良くなってるけど、外してもまぁ、大丈夫でしょ。と思っちゃった。スプリンターズSの時のパドックがイメージとしてあるからなぁ・・・あの時は良すぎたと言うことなんでしょう。改めて良い馬です。アンカツも凄い。ユタカっちもドバイに振り回されてやりきれないでしょう。あとショウナンカンプはさっぱり。ピークが過ぎていたんだろうとのこと。おいおい・・・。サニングデールも大外行ったし要らないと思ってたら、かなり良いスタート切ったねぇ。ヤバッ、と思ったもん。リキアイタイカンは人気ないし絡むかも・・・と思い買ったけどカンプから行ってるから傷を広げただけでした。あかんなぁ。高松宮記念てほとんど当たった記憶がないなぁ・・・・・・。

フェブラリーS
馬名 結果着 レース結果




×
ゴールドアリュール
アドマイヤドン
レギュラーメンバー
カネツフルーヴ
イーグルカフェ
1着
11着
15着
4着
3着
1着 ゴールドアリュ−ル
2着 ビワシンセイキ
3着 イーグルカフェ
予想 ゴールドアリュールの本命はすぐに決まった。う〜ん、良い馬体だ。先行激化っぽいのでそこだけが心配だけれども、その辺は百戦錬磨の鞍上任せ。アドマイヤドンだけど、個人的には菊花賞くらいの馬体が印象にとても残っており、ややトーンは下がる。やや怪しい気持ちいっぱいの対抗印。レギュラーメンバーは一時期G1級を付けていた馬体。随分崩れた時期があったが、ようやく戻りつつある様子。相変わらず調教は走り倒すが、レースでもそのくらい走って欲しい。カネツフルーヴは前走ラスト3F42秒台が可愛い。バテバテ。意外とこういう馬が走っちゃったりするもんよね、競馬は。×印が迷ったなぁ・・・。カフェかビワかプレストンか。ビワの調子は落ちてきてると思ったんで消し。プレストンは、走るフォームはダートを走れそうだが蹄の大きさで消した。結構無理やり消してる。で、残ったカフェ。JCDは半信半疑だけどね。とりあえずゴールドアリュールに注目する一戦。
結果 アドマイヤドンがやっぱりというか不安的中。スタートで躓いたり、レギュラーメンバーに妨害されたりと不利はあったが、これは今後も嫌な感じ。その審議対象にもなったレギュラーメンバー。力はあるのだが・・・予想以上に負けすぎだなぁ。カネツフルーヴは人気がなかったねぇ。枠順からいっても逃げ打てるのはこっちの方だったけど。やはり前走のラスト3F42秒か?(笑)馬体は仕上がっていて、力は出せたはず。ああいう展開になればやはり粘る。イーグルカフェは、向こう正面でグーッと上がっていったのが見えて、一瞬JCDの再現を思わせた。乗りやすくなってるのは明らか。力は証明。さて馬券の方だが、もちろんゴールドアリュールから行きました。パドックで良く見えたのはアドマイヤドンで、一番人気だけどこの一点に大きく。あと予想では外したビワシンセイキ。調子落ちと思っていたこの馬が想像以上に良く仕上がっており、ここを急遽買い足しす。今回の自分の予想でこの馬はパドックを見ていなかったら買えなかった馬。やはりパドックを見て買わにゃ〜ね、と感じた一戦でした。

2000年・秋GT予想&結果 2001年・春G1予想&結果 
2001年・秋G1予想&結果 ★
フィーリンガーいくみん♪ (2001年結果)
2002年G1予想&結果 ★フィーリンガーいくみん♪ (2002年結果)