メイン | 2005年01月 »

2004年12月30日

今年振り返ると・・・

今年はブレイクするはずだったんですけどねぇ。
結局引退馬が2頭出て、勝鞍は2勝に終りました・・・。

コーラルレッドは去年の年末に体が出来てないにもかかわらずデビュー戦2着で先が楽しみでしたし、今年デビュー組には3歳ストームファングと2歳ユーロスター。この2頭はかなり自信があったため、今年はかなりやれると思っていたんですがねぇ・・・。

特に今年デビューした2頭。
ストームファングはゼンノロブロイなどと併せ馬もして、評判もかなり良かったもんでかなり期待をしてしまいました。とりあえず藤澤厩舎のデビュー馬10連勝の記録を止めなかったのが救いです。とりあえず1勝していますので、来年こそは・・・の思いです。

ユーロスターには凹まされました。
この馬が走らないと、我が家に私の居場所がなくなるくらいの出資馬だったわけですが、デビュー戦15着ですか。あぁ100万円・・・。
ま、時間さえ掛ければ勝ち上がれる馬だとは感じているのですが、出来れば早めに勝ち上がって欲しいもんです。
うちの上の息子がこの馬の名前だけは覚えたらしく、たまに「ユーロスターぶりっ!」と叫んでます。(最後の ぶりっ! の意味は不明・・・)

そうそう息子の話題が出たんでついでですが、最近いぶいぶと競馬を見ていると、最後の直線で「いけーそのまま!!」とか「おー!はやいじょー!」とか絶叫するようになってきました。
今年の有馬記念終了後は「れんのるぶろい。つおいねぇ。」といくみんに。
いくみん笑い転げてました。
彼は私達が話してる言葉を真似てるだけなんですが、来年の今頃はきっともっと進化してるんでしょうね。(笑)

そういう意味でも来年がとても楽しみです。新馬も3頭控えてます。
こんな家族共々、馬きちGuy!を来年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿者 たかぼー : 03:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月28日

おすすめ好馬体結果2004

今年の競馬開催も全て終わり、メインサイトの今週のおすすめ好馬体の2004年結果が出ました。
結果、複勝平均配当82円と撃沈・・・。(単勝結果は気にしてません。)
過去3年間で一番悪い成績となりました。(目標は100円)
今年の今週のおすすめ好馬体での目標は「攻める」事でした。
恐れずに人気馬を外してのおすすめ馬を公開する事。

ですが今年はそれを意識しすぎた面があり、後から考えると無謀な馬を挙げたりしてるんですよね。
これじゃたまに大当たりはあっても安定した成績は厳しいです。
ここで挙げた馬は、3連単マルチの軸馬や相手として使用したいので、ある程度の安定感が無いとダメだと思ってます。

そこで来年の目標は「安定感」で行きます。(笑)
人気馬は外しつつも、無謀な冒険はしない。これで行きます。

成績の良かった去年(99円)は、確実安心な馬に行き過ぎた感があった為、今年の「攻める」方針に繋がったわけですが、結果を見ていると去年は複勝700円台の馬を2頭(ウインクリューガー&ギャラントアロー)も挙げてるんですよね。それに比べ今年は有馬記念のシルクフェイマス360円が最高でした。結果的に去年の方が効果的に攻めていたわけです。むむむ・・・。

来年は頑張るぞ~。

投稿者 たかぼー : 02:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月27日

サウスニア募集申し込み済み

予定通り25日深夜に、サウスニア03年産募集に申し込みました。

結局そのまま2頭に出資する事にしましたが、本命馬は2口いきました。もう一頭は1口です。もちろん本命馬だから2口いったのですが、それとはまた別な意味で楽しみなのが1口馬の方。
本命馬の方は今後の成長した姿が何となくイメージ出来るのですが、1口馬の方は今後、どういう成長をしていくのかイメージしにくいのです。
どうなるんでしょ~か。(笑)

2年前の自分であれば間違いなく出資していない馬です。
なんかお金をかけた実験のような感覚です・・・。(笑)

でも昨日、有馬記念当たったんでちょっと気が楽になりました。

投稿者 たかぼー : 03:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月26日

嗚呼、ヴァーミリアン

ラジオたんぱ杯2歳Sのパドックを見てから会社に出勤。
レースは会社から帰って来てからの観戦となりました。

パドックを見てからこのレースに参加するか決めようと思ってました。
で、パドックでヴァーミリアンを見て、明日の有馬記念の資金稼ぎをこのレースでする事に決定。

あぁ~、いつ見てもええ馬や~。

馬も良いですが、仕上げも最高でした。
3連単アッサリでしたが、人気どころが続いて資金増はほどほど。

ヴァーミリアンはユーロスターの同期ですが、当時のパンフレットを見ると、この馬のページには今も付箋が付いてます。
気になってた馬だったんですけど、エルコンドルパサーを敬遠したんです。
好きだったグラスワンダーを選んだんです。(泣笑)

にしても3強(エル・スペ・グラ)の産駒が、しっかり重賞制覇して結果出してるところはさすがですね。勝った馬の生産者を見ると(いや、見なくても分かるが・・・)後ろ楯は同じグループ。
つくづく種牡馬のバックアップ体制がこの世界には必要なんだと痛感します

投稿者 たかぼー : 03:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月25日

サンタって?

クリスマスにも仕事。
子供はすでに寝てますが、たかぼーサンタはやって来ません。(苦笑)
息子よ、すまん。(ユーロスターが悪いんだ・・・笑)

先日、いぶいぶに聞きました。(ちなみに3歳)

たかぼー「サンタさんて知ってる?」
いぶいぶ「知ってるよ。」
たかぼー「何する人か知ってる?」
いぶいぶ「うん、お荷物運ぶ人。」
たかぼー「おー、よく知ってるね〜。」

・・・いける。これならいける。にやっ。( ̄ー+ ̄)
いぶいぶ、君にサンタは1年早かったようだ。では来年。じゅわっ!

という事で、サンタは家にはやって来なかったわけですが、その雰囲気は私も味わいたいのです。雰囲気作りにはクリスマスツリー。
しかし貧乏な我が家には高価なクリスマスツリーを買う余裕はありません。
我が家は100円ショップツリーです。(笑)

100円ショップで700円も出せばなかなかのツリーの出来上がりです。。
ちと安っぽいですが我が家ではこれで上等です。
でも、これも明日で最後。また来年まで押入れに撤収です。

明日の有馬記念が当たったらいぶいぶとゆうゆうに2日遅れのクリスマスプレゼントを渡せるのだが・・・。さて。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月23日

コスモバルク、ドバイへ

コスモバルク、ドバイ遠征

とうとうドバイですかー!良いですねぇ~!
こうなりゃ是が非でも有馬記念好走してもらわにゃ。
有馬記念は本当に応援したい気持ちで満々です。
久々に損得抜きで「頑張って欲しいな~」って馬が出てきて嬉しいです。

岡田さんも海外に目が向いてて良いですね。
どこぞの日本競馬を盛り上げる為にとか言うオーナーとは違うわいね・・・(苦笑)

私の一口馬主での夢も海外G1制覇。
それも目標はデカイですよ。
まず、エプソムのダービー。
(ケンタッキーのダービーは関口のおやじにやられたから・・・)
そしてブリーダーズカップのクラシック。
で、ドバイのワールドカップ。
この3つがとりあえずの目標です。(笑)

てか、とりあえず500万下を勝つことから始めよう。(;^_^

投稿者 たかぼー : 03:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月22日

サウスニア募集馬攻略レポート公開

サウスニア03年産募集馬攻略レポートを公開しました。
希望されていた方々にはすでにパスワードを送信しています。
もしこちらの手違いでパスワードの書かれたメールが届いてない方がおられましたら、お手数ですが連絡願います。

さて、思いつきで始めたこの企画ですが、最初は企画倒れに終わってしまうのではないかと危惧するくらい参加人数が寂しいものでしたが、日が経つにつれ集まりだし、現時点では最初の目標人数であった30人ほどの方が参加してくださいました。
参加くだされた方、ありがとうございました。

意見・感想・不満・コメントなどなど、何でも結構ですので何かありましたら御連絡ください。

まだまだサウスニア募集は始まったばかりです。
引き続きレポートの公開はしていきますので、もしレポートを見てみたい方がおられましたらメインページの、詳しくはこちらを参考に連絡ください。パスワードを発行いたします。

なんとか企画の方も一段落つきましたので、これでようやく有馬記念モードに入れます。馬券はともかく、応援したいのはもちろんコスモバルクです。
五十嵐騎手が男になる場面を見たいですね。(o^−^o)

投稿者 たかぼー : 03:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月21日

サウスニア募集馬攻略企画レポート

サウスニア募集馬の攻略企画レポートがほぼ完成しました。
レポート希望のメールを頂いた方に順次パスワードをお送りするので、もうしばらくお待ちください。もう少し変更箇所があるので、遅くても今日の深夜までにはなんとか公開できると思っております。

レポートを書き出すと何だかんだと書きたくなるもんで、文の脈絡が無いかもしれませんが、その辺は適当に「こんな事が言いたいんだろうなぁ〜。」と適当に判断して頂ければ幸いです。(笑)

今回は2頭に行こうと決めました。
どちらもリスク覚悟で行きますが、種牡馬狙いなんで割り切ってます。
ホームランか三振か・・・。
中途半端にシングルヒットとかなっちゃうのかな〜。(笑)

12%割引の締切りは26日ですよ〜。私は25日に申し込み予定です。
ま、満口には早々ならないと思いますから、もうしばらく近況を確認して2%割引だけで我慢するというのも手かと思います。
(でも10%は大きいですよ。笑)

投稿者 たかぼー : 03:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月19日

ユーロスター前進せず・・・

阪神2Rにユーロスターが出走。
アンカツ騎手で期待していたものの、前に進まず8着現状維持。(苦笑)
前に走ろうという意識はあるものの、う〜んなかなか前進しないな・・・。

現状ではどうも中途半端な馬体。
中途半端と言うかダートでも芝でもちょっと足りない。
柔らかいが力強さがなく、ダートではうまく力が伝わらない。
飛節もダート向きではなく、今の筋肉の強さじゃダートより芝。
かと言って芝では前が窮屈で邪魔になる。

どっちにも言えるのは筋肉の強化が必要という事。
体重も440キロじゃ寂し過ぎる。あと20キロは欲しい。筋肉で。(笑)

ただ馬体の造り、筋肉の柔味は素晴らしいし、これは天性のもの。
また走る気持ちは持ってるから、これにフィジカル面が付いて来れば強い馬になると確信。
最終的にはあの馬の良さは芝で生かされるとも思ってる。

もう少し時間が掛かりそうだ。
馬体減が心配だが、使って使ってどこかで1勝し、成長を待てる時間がとにかく欲しい。喉から手が出るほど今は1勝が欲しい。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月18日

ばんえい競馬

ばんえい競馬史上3人目の女性ジョッキーが誕生したらしいですね。青森県出身の竹ヶ原茉那さん(22歳)だそうです。若いなぁ~。頑張れ~!

私、サラばっかりやってますけど、実は昔から何故かばんえい競馬に興味があるんですよねぇ。何故でしょう?自分でも良く分からないんですけど、ばんえいの馬を見ていると格好エエー!って思っちゃうんですよね。(笑)
純粋な馬としてはばんえいの馬の方が好きなのかもしれません。新婚旅行の時にもいくみん連れて、帯広競馬場でばんえいの馬券買ってたほどですから。

ただばんえい競馬大好きなんですけど、詳しい事は未だに全然知らないんですよねぇ。いつか機会があったら勉強しようと思ってそのままズルズルです。

先日、GC「競馬場の達人」の話をちょこっとしましたが、その前番組の「全国競馬便り」も大好きなんです。地方競馬の情報はもちろんですが、一番楽しみにしているのがばんえい競馬のレース映像。これっておかしいですか?(笑)

私はスカイパーフェクTVに加入しているのですが、毎月20日は大解放デーと題して自分が契約している番組以外も見れます。毎月「あ、20日はダイナミック競馬録画せな!」と思ってるんですが、気が付いたら20日過ぎちゃってるんですよね・・・毎回です。(苦笑)
今度の20日(おっ、もう明後日か)は絶対に見逃さないようにします。

実は俺も・・・って言う方いませんか?(笑)

投稿者 たかぼー : 03:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月17日

競馬場の達人

「競馬場の達人」見てますか?
グリーンチャンネルで日曜の9時30分から放送してるやつです。

あの番組30分とちょうど良い時間設定で、ちょっとした息抜きに見るのが楽しみになっています。この番組が始まった時から見てますけど、色々な馬券の買い方や楽しみ方が見れて面白いですね。
馬券の買い方の参考にはならない番組ですけど(笑)、たまに大幅な黒字で帰っていく人がいて驚いたりします。

先週は見栄晴さんでした。

物凄い多点数買いをするんですが、十万馬券を連発して当てて配当金90万円オーバー。配当金をJRAの袋に入れてもらっていました。

それを見たいくみん。
封筒が欲しい・・・と隣でぼそっ。(笑)

あなたの欲しいのはその袋じゃなくて中身ですからっ!

やっぱあれだけ買えば十万馬券に手が届くもんなんですね。
一般ピーポーにはあの買い方は辛いです。
1レースで数万注ぎ込むんですもんね。
50万円くらい財布に入ってないとあの買い方は・・・。

私にとって十万馬券への近道は、3連単人気薄の一頭マルチではないかと最近思ってみたりしています。
ユーロスター来んかなぁ・・・。(苦笑)

投稿者 たかぼー : 03:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月16日

ユーロスター・・・いける?

ユーロスター(グラスワンダー×ジョリーザザ)が19日に出走予定です。
デビュー戦芝1600mで15着 → 2戦目ダート1400mで8着。
ま、戦績だけ見れば明らかに3走目も期待薄なわけです・・・。

でも何故か今回はちょっと期待しています。
な〜んか来そうな気がしてるんです。
馬体も増えてるようですし、調教も順調に時計を縮めています。
前走のレースぶりからもダートは向きそうですし、1400mよりは1800mの馬でしょう。
そしてついに鞍上強化です。高田くん→アンカツさん。やりぃ。(笑)

これで掲示板にも載らなかったらかなり凹みますな、きっと。
レース前からかなり期待してしまっている自分がいるんですが、前2走の戦績からはこんな期待して良いはずが無いんですけどね。
自分の愛馬だから贔屓めなんでしょうか?(笑)

今回はユーロスター(1頭軸マルチ)から3連単で行きます。
あ~、結構配当つくな~これ。(笑)
皆さんも気が向いたらどうぞ。儲かりまっせ。(嘘)

投稿者 たかぼー : 03:12 | コメント (0) | トラックバック

阪神JFで泣きました・・・

とりあえずブログはじめてみました。
いままでのあれやこれやをここに変更しただけです。
ですから競馬関係だけにするつもりは無いですし、更新も毎日・・・無理。(笑)
しばらくやってみてあんまり使い勝手が良くなかったら元に戻す予定。

さて、このブログをさわっていた関係で更新が出来なかった阪神JF。
パドックで3頭の馬体に注目しました。ショウナンパントルにアンブロワーズ、エイシンハッピーです。ショウナンパントルは前2走からここでは馬体上位という事は分かっていましたが、アンブロワーズは前走見た時の馬体から随分成長しておりやや意外でした。エイシンハッピーはいつも騙されるんですよねぇ・・・。でもあの馬の造り・体質では後から行っても無理でしょう。スタートしてから数秒間であきらめました。(苦笑)
あとは人気どころのラインクラフトとライラプスを抑えてショウナンパントルから3連単勝負。

レースが終わって簡単な馬券だったな〜と、一息ついてから履歴を調べるとアンブロワーズが買い目から抜けてる事が発覚・・・。
「俺はあほやあほやあほや・・・・・」と12R終了時まで呟き凹んでました。(泣)

いいさ!69000円程度の万馬券なんて!(;>ω<)/

投稿者 たかぼー : 02:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月15日

サウスニア募集馬の生産牧場

今回のサウスニア募集、とりあえず行く馬はほぼ決まったのですが、少し気になることがあってクラブに電話しました。
なんでサウスニアのパンフには募集馬の生産牧場が書いてないのでしょうか?
ま、生産牧場が知りたかった訳じゃなく、本当に知りたかったのはクールモアさんから買ってきた馬はどれやねん、って事。ただそれだけです。

「良血馬をクールモアから買ってクラブの実力をアップさせます」と公言している訳ですから、どの馬がクールモアから買ってきた馬かは当然公開して欲しいんです。

聞いたらすぐ教えてくれました。別に隠してる訳じゃないようです。(笑)
血統や兄弟を調べたら大体見当はつきますが、ほぼその通りでした。
クールモア出身馬を知りたい方っていうのは少ないでしょうが、一応これもレポートに書いておきます。

ただ「私ストームファング持ってるんですけど!出資した後に関口さんあんな事書いてくれたんですけど!心配なんですけど!」と穏やかにしゃべってたら面白い事が分かりました。
はっきりとは言ってませんよ。こっちもなるべく情報を聞き出そうと耳ダンボになってますし、敏感にもなってます。雰囲気でなんとな〜く感じただけですが、募集馬の中に脚元注意の馬がいる・・・かも。

自分の狙い馬で気になる箇所がそこだったんです。

その狙い馬が脚元に不安があるなんてクラブは言ってないですよ。
でも自分が気にしていただけに、この馬の事だと直感しました。(苦笑)
むむむ・・・どうしよう・・・。

投稿者 たかぼー : 03:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月14日

馬体診断に関するお知らせ

今回の朝日フューチュリティーSの結果により、今までモヤモヤしていたものがハッキリました。
今までメインサイトの方でお馬の選び方を実施し、依頼があれば各クラブ募集馬の馬体診断を行ってきましたが、今後依頼分はしばらく中止させてもらう事にしました。
理由は当たるも八卦!でも書きましたが、馬を写真だけで判断するのは無理だからです。私が馬体を見始めてからかなりの時間が経ちましたが、ようやくここに辿り着きました。

馬を立ち姿だけで語るのは無理です。筋肉の質・関節や筋肉の柔味・気力などは競走馬としてかなり重要なファクターを占める要素だという事は、一口馬主やPOGなどで楽しんでいる方なら良くお分かりでしょう。
それを見ずして馬を語ることはナンセンスです。

うちのサイトを古くから見てくださってる方の中には、昔に比べて私の馬の見方が変化して来ていることに気付かれている方もいらっしゃるでしょう。
最近では歩様などを見ないことには馬を語れなくなっています。
当然動いてる姿も見ないで出資など今では絶対にありえません。

おかげ様で馬体診断の依頼を随分頂くようになりました。

でも依頼が増えるのとは逆に昔ほど頻繁に診断が出来なくなりました。
パンフレットの写真だけで診断する事に迷いが生じ始めたからです。
これ以上続けても迷惑を掛けるだけです。
今でも随分依頼を抱えているのですが中止させてください。
楽しみに結果を待っている方、申し訳ないです。

ただ、ネット上で動画を見れるクラブに関してはこの限りではありません。

今後も依頼があればぜひ続けていきたいと思っています。
馬体は奥深いものであり、今まで以上に馬体の虜になってます。(笑)
新生たかぼーに御期待ください。今後とも呆れずにお付き合いくださりませ。

投稿者 たかぼー : 03:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月13日

サムライハート骨折・・・

エリカ賞で5着に敗れたサムライハートが骨折・・・。
どうもレース中にやってしまっていたらしい・・・。なんちゅーこっちゃ・・・。
膝の骨折で全治6ヶ月。これはかなり厳しい。
日本で考えられる最高の血統。もうサンデーは居ないのに。
出資者だけじゃなく、みんながこの馬には注目していたが・・・痛すぎる。

これで来年のダービーは絶望。
故障なんていくら気を付けていても起こる時には起こる。

それは仕方のない事であるけれども・・・。
2戦目の仕上がりに疑問を持ってる自分としては素直に割り切れない部分があるわいね。
とりあえず来年の復活を待つしかないが、痛すぎるぞ爺さま。

投稿者 たかぼー : 03:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月11日

サウスニア募集馬攻略企画締切り間近

サウスニア募集馬、馬体診断攻略レポートの受付期間をそろそろ締め切ろうと思っています。レポートを欲しい方はお急ぎあれ。(笑)
レポートって何?って方はこちらのメインサイトよりどうぞ。

◆サウスニア募集馬攻略企画開催中!募集馬の診断レポート(無料)差し上げます。

さて、ここ数日サウスニアのパンフレットとCD-ROMで、馬体・歩様をじっくりと観察しました。今回は希望者の方に自分の狙い馬を事前に公開するという事で、分かりもしないのに9代血統表も持ち出して悪戦苦闘の毎日。でもこの期間が楽しいんですよね。

12月18日から募集が開始されますが、数日間の間だけ最大12%の割引期間になりますから、サウスニアに行かれる方はすでに狙い馬が決まっているのではないでしょうか。

私もここ数日間の研究成果(笑)により狙いをだいたい定めました。
今は2頭にするか1頭にするかで軽く悩んでいるところです。
その2頭でも自分が本当に狙っている馬は、今回の募集馬の中でも最良の1頭を選択していると感じています。(ホントか?)
この自信の一頭の診断結果を含めた募集馬レポートを20日前後にはお伝え出来るはずです。レポートの形式はメインサイト内でのメンバーズオンリーの形にする事にしました。
ですので、すでにレポートを申し込まれている方にはレポートが完成次第パスワードをお送りしますのでお楽しみに。(楽しみではないかもしれませんが・・・)

(ちなみに先月のキーンランド繁殖牝馬セールにおいて、募集馬ミス'03(父Storm Cat)の全姉フェアレストケイプが、120万ドル(約1億3千万円)で落札されたようです。やはり高馬は安いんです。(笑))

まだまだ間に合います。興味のある方はどんどん申し込んでください。
最良の一頭を御用意しております。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月10日

サウスニアメールマガジンて・・・

サウスニアが週一で発行しているメールマガジンがあります。
まぁ、今週の出走馬や先週の結果などが書いてあるもんですわ。
一応、自分も登録して毎週読んでいるんですが、会員のコメントなども掲載されているため、当たり前のように会員限定だと思ってました。
でも最近、馬好きの会社の先輩から「俺も見てるぞ。毎週届くわ。」と聞かされ、会員限定じゃない事に初めて気が付きました。(苦笑)

ま、それ程大した内容ではないですが、[Small Talk 〜愛馬会デスク発〜]と題したクラブ側のコラムや、たまにアンケートとその結果などが掲載されたりします。
少し前には「好きな海外種牡馬は?」という問いに対するアンケート結果が載っていました。簡単に投票できるので、私は Fantastic Light と回答しましたが結果は第2位。第1位は Danehill でした。

そんな簡単なアンケートも今後の募集馬の選定に多少影響するんだと思います。サウスニアはちょくちょくアンケートを実施し、会員の声を採取している珍しいクラブで、そういう点は評価出来るんですけどね。

ちょっと話がズレましたが、非会員の方も登録できるサウスニアのメールマガジン。金曜日の週一しか届きませんし、暇つぶしに読んで見てもいいと思いますよ。
ここで登録できます→サウスニア公式HP

投稿者 たかぼー : 03:05 | コメント (0) | トラックバック

社台とサウスニア サービスの違い

今週、ウェルシュステラがメイヂヒカリメモリアルに出走します。
前走が2着で、今回はそれ以上に上向いているらしいので期待していたのですが、同じレースに強敵ミスティークが出走して来るらしい・・・。やめてよぉ~。(泣)

さて本題ですが、最近とても気になっている事に社台とサウスニアの近況報告の違いがあります。もちろんクラブそれぞれで違っていて問題はないのですが、サウスニアの近況報告に慣れている人は、社台のあっさりとし過ぎたコメントには肩透かしをくらっている状態ではないでしょうか?私がそうですから。

たまたま先々週、サンデーRのユーロスターとサウスのウェルシュステラが同じ日に出走したので、その時のコメントを比較してみましょう。(公式HPより勝手に拝借。すんません。)

■ユーロスター(11月29日の公式HPより)
11/28(日)京都1R・ダート1400m戦に出走、馬体重は448kg(-10)でした。中団やや後方からの競馬で、直線は少し脚をみせたものの勝ち馬と1秒差の8着でした。高田騎手は「一回使って、だいぶ走りはよくなっていました。ダートも合いそうですし、先々は走ってくると思います」とのコメントでした。

■ウェルシュステラ(11月28日の公式HPより)
11月28日 五分のスタートから、前半は中団の内めを追走。4角で外に持ち出し、直線では一完歩ごとに差をつめる好内容を示したものの、勝ち馬に1馬身及ばず、惜しくも2着での入線となっている。
「跨った感触では、まだベストの状態ではないかなという印象でした。そのせいか、直線に入った直後は『着もないのか?』と思ったほど。それがステッキを持ち替えたら、ビュンときましたからね。結果的には道中でフワッとする面があった分、負けてしまった感じ。でも、このクラスを勝てる力のある馬だと思いますよ」(ペリエ騎手)
「妹に負けてしまったな…。でも、乗り方次第では、今回みたいにうまく気合をつけながら、いい位置につける競馬だってできるということ。直線で手前を替えるのが遅くてモタモタしたけど、鞍上がステッキを持ち替えて合図してからは、よく伸びてくれましたね。ナーバスになりやすい馬ですし、どちらかといえば東京巧者。次走は馬の状態と相談をしながら決めたいと思います」(高市調教師)

もう全然違いますよね。しかもサウスはレース終了後の更新で、社台は次の日の更新です。所属馬の数が全然違うので仕方のない事なのかも知れませんが、ねぇ。

社台はこれでも頑張ってる方です。いつもは2行程度で終わる時も多いですから。一週間待ちに待ってた、しかも相当高い金額を出資した愛馬の近況がたったの2行。しかも関係者のコメントはほとんど無く、「変わりありません。次走は〜を予定しています。」程度のコメントでは寂し過ぎます。

そんな情報よりも私は関係者のコメントが聞きたいんですよね。
現場からの生情報が少ないため、社台の馬は感情移入がし辛いです。
感情移入が出来るか出来ないか?そこは私にとってかなり重要なポイントで、決定的な差です。

一口馬主は株式とは違って投資ではないんです。
その馬に出資して、その間の楽しみを求めてるんです。
社台ではもっともっと楽しみたいです。楽しみをください。(笑)

社台はサービスを求めるクラブでは無く、走る馬を求めるクラブ、との割り切りが出資者には必要なのかもしれませんね。
逆にサウスでは走る馬を求めるな・・・ってか。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月07日

結局サンデーサイレンス

サウスニア募集馬の情報、なんか更新されてないかな~と覗いてみると何もなし。
で、なんとなく所属馬情報を眺めているとある事に気が付きました。

現在サウスニアで4勝以上している馬は4頭。(しかいない・・・。)
で、なんとそのうち3頭までがサンデーサイレンス産駒で占めてます。
(もう一頭はSilver Hawk産駒のストライレルホーク)

最近では同じような血統背景の馬ばかり募集し、各クラブ間の特色が薄まりつつある中で、サウスニアは珍しく良血海外馬を扱うクラブとして確立しつつあるわけですが、こうして見てみるとその海外良血馬たちはどこに行ったのか・・・。(苦笑)

もちろん、海外との連携を深めるためには時間がかかるでしょうし、その試みの結果を求めるには時期尚早でコクだと思っていますが、大々的に宣伝された海外良血馬がことごとく撃沈しているのが現実です。

海外の良血馬を扱うクラブにおいても、気付けば活躍馬はサンデーサイレンス産駒。
サウスニアには日本国内でそれ程強いラインがあるとは思えませんから、サンデーサイレンス産駒とは言っても、当時のクラブが手に入れる事の出来るレベルの馬だったわけであり、その馬たちが今のサウスニアを背負ってるというのは面白いもんです。

そんなことからも、あらためてサンデーサイレンスって偉大な種牡馬だな〜と思うわけであります。やっぱり一度でもサンデーサイレンス産駒に出資したかったなぁ~。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月06日

サウスニア募集で考える鈴木伸尋調教師

20日までに完成させなければならない、サウスニア募集馬攻略レポートの為に色々調べてるんですが、一番困っている(分からない)のが調教師の把握なんですよねぇ。

馬体面は得意分野ですし、血統面とかは調べれば色々勉強できるんですが、調教師の情報になるとなかなか知りたい情報が得られないんですよねぇ・・・。
そりゃ、過去の管理馬や過去の実績は載ってますが、知りたいのはその調教師はどの様なポリシーで調教しているのか?です。今まで調教師をないがしろにしてきてかなり痛い目にあってきました。(笑)

藤澤調教師などは本やDVDで色々紹介されていますからこちらとしても自信を持って出資できるわけですが、調教師ランキングが落ちるに連れてこれらの情報がなくなっていきます。
ランキングが低くてもしっかりとしたポリシーが見え、この人なら預けても大丈夫。と判断ができる材料・情報が欲しいですね。

今気になっているのはFlood03が入厩を予定している鈴木伸尋調教師。どんな感じなんでしょうね?馬の体調面にかなり気を使う調教師というのはどこかで読んだことがあるのですが、それ以外の情報がなく困っています。こういう情報はなかなか外部には出てないですよね。ミッドタウンが管理馬にいますからキャロットの方は詳しいかな?

高市調教師ならそれなりに詳しいんだけどなぁ・・・。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:01 | コメント (0) | トラックバック