« ミッドタウンみたいな馬に・・・ | メイン | エイプリルソネット03の当歳時 »

2005年01月27日

タイムパラドックス川崎記念勝利

タイムパラドックスが川崎記念勝ちましたね。
凄いですねぇ~。6億円くらい稼いじゃってますね。
社台募集で、BT産駒の2800万円の募集額だったはずですが、体質が弱かったため額が抑えられたと聞いたことがあります。
その体質の弱さはいったいどこに行ったのか、今は1年を通して中央・地方を問わず元気に走っています。3月にはドバイ遠征も考えているほどですもんね。馬って驚くほど成長するもんなんですねぇ~。

脚が曲がってるとか虚弱体質だから、と言ってダイヤの原石をみすみす見逃してるんでしょうね。
しかも欠点があるため、お買い得価格になってます。出資を決めた方もそれを承知で出資するのですから走らなくても「仕方ない」と割り切れる度合いは、普通に出資した馬より全然大きいでしょう。

キャロットでもドルチェリモーネやペニーホイッスルがそうですね。結構いるもんです。
どうでしょう?あえてワケ有り馬のみに出資するというのは?
懐に易しく、精神的にも易しい、この優れた出資方法。
意外とプラス計上しちゃったりするかもしれませんよ。(笑)

ただその方法を考えている方(居ないか・・・)に注意事項です。
私の知る限り、血統に見所のある馬にしかその方法は通用しません。
良血馬のワケ有り馬に出資しましょうね。(笑)

ストームファングもそんな馬の一頭ですが・・・Tパラドックス並みの成長力をまだ期待してます。(苦笑)
またグラスワンダー産駒なのに兄Tパラドックスより募集価格の高いユーロスターにもまだまだ期待したりしています・・・。(苦笑)
なかなかうまくいかないもんですねぇ。(笑)

投稿者 たかぼー : 2005年01月27日 10:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/39

コメント

コメントしてください




保存しますか?