« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月28日

ストームファング in 阪神①

行ってきました、阪神競馬場。
ストームファングがわざわざ阪神に遠征するんだから、これは行かねば!と雪の降る中、朝6時半に車で出発しました。こっち(福井)は雪でしたが、滋賀県の途中から雪はやみ、阪神競馬場はそれなりに晴れてました。天気の違いに驚きです。(笑)

車で阪神競馬場に行ったのはこれが初めて。
9時半過ぎに阪神競馬場には着いたんですが、すでに競馬場内の駐車場は満車。
競馬場から少し離れた駐車場にとめました。下がアスファルト舗装ではなく砂利だったので利用料金1000円。競馬場の駐車場は2000円ですから得した気分。我が愛車Fitには砂利で十分!(笑)

ストームファングですが、もともとまともに走れる状態であれば500万下のレベルじゃアッサリもある、と思っていたんでダメ元で口取りの応募はしておいたんです。(サウスは500口ですから)

幸か不幸かなぜかあっさりと当選しました。(笑)
関西地方には出資されてる方少ないんでしょうかね。
口取りの参加表明をしたのはコーラルレッド以来2度目です。
その時点ですでに嫌な予感はあったのでしょう・・・いくみんはね。(笑)

6Rは見ずに7Rのパドックを待ちました。
入ってきたストームファングはそれなりに仕上がって見えました。
なんというか、この中にいるような馬ではないように見えるんですよね。雰囲気が。
写真を撮るのに忙しくて他の馬見てないですから馬券は買わなかったんですけど、自分の馬じゃなくても、もし馬券を買っていたら間違いなくこの馬から行くと思います。しかも藤沢厩舎の馬が遠征して来てるんですからなおさらです。(苦笑)

良い馬だな~(脚曲がってるけど・・・)って写真を撮りながら思ってました。(笑)

相変わらず腰からトモにかけてのひ弱さは解消されませんが、無理に馬を仕上げず時間をかけて解消させる藤沢厩舎ならではの馬体管理は周知の事実。乗り込みを継続し時間が経てば間違いなく良くなってきますから、この辺は焦らずじっくり騒がずに。

馬券は買ってないと書きましたが、一応記念に応援馬券だけ買っておこうとパドックから返し馬までの移動中にマークカードを塗り塗りしてストームファングの単勝100円を買いました。
馬券販売機から出てきた馬券がこれ。
馬券の画像

・・・誰だよ快適アマゾネスって。

前回ユーロスターの出走レース勘違い(ここの11月29日分を)があったもんで、ストームファングは7R7R7R・・・777・・・とかなり強くイメージされていたようで、出てきた馬券は「7番 カイテキアマゾネス 100円」。(笑)

慌てて再度塗りなおし、購入しました。返し馬が始まるじゃないかぁ~!と焦りつつ。(笑)
馬券の画像
・・・買えました。

長くなったんで画像も合わせてまた明日。

投稿者 たかぼー : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月25日

社台03年産キャンセル馬

社台からキャンセル馬再募集のお知らせが来ていました。
当然再募集なんてお金がじぇんじぇん無いんで全く関係無いんですけど、一応名前だけ確認。

あ、エイプリルソネット03がキャンセルされてる~。(笑)

あれだけ人気だった馬なのに・・・キャンセルした人・・・なかなか鋭い。(苦笑)
致し方ない事情なんでしょうけど、その馬を第一希望に書いて落選した人もいるわけで、そういう人の気持ちを考えるとあまり気持ちの良いもんじゃないですね。

さて、その期待(?)のエイプリルソネット03の他にも、今回のキャンセル馬には結構良い馬が再募集かかってます。(あくまで個人的な目で。)

キャンセル馬の中で診断評価総合で☆4つ以上の馬は・・・

社台サラブレットクラブ
■サイレントプレアー03 (父 フレンチデピュティ 母父 サンデーサイレンス) 国枝栄
■アクセラレイション03 (父 Galileo 母父 Acatenango) 宗像義忠
■エイプリルソネット03 (父 ステイゴールド 母父 Dike) 池江泰寿
■ウェスタースケルド03 (父 ブラックホーク 母父 Gone West) 中尾秀正
サンデーサラブレッドクラブ
■オリンピアデュカキス03 (父 ブライアンズタイム 母父 Isopach) 鈴木康弘

サイレントプレアー03なんてお金があったらすぐ行きたいくらいの馬ですけどね。今トレンディー(死語)なBMSサンデーサイレンスですわ。あと、エイプリルソネットは置いといて・・・(笑)やはり個人的に一番の注目はオリンピアデュカキス03ですね。

5月21日生まれですが、ブライアンズタイムの牡馬で2800万円。
母の繁殖成績は目立つものでは無いですが、まだまだ見切るには早すぎますよね。
サブちゃんのキタサンラブソングもかなり堅実な走りをしています。
イタリアの重賞を勝ってる母からも一発あっても全然不思議無い血統なんですけどね。
馬体もブライアンズタイム産駒にしたら想定以上の出来ですし、気になる一頭です。
と言うか欲しいなぁ・・・。(笑)

キャンセル馬に電話チャレンジされる方(土曜日 AM09:30~)、健闘を祈ります。

投稿者 たかぼー : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月24日

子供の喧嘩みたい

私、ライブドアの株主だった事は以前お知らせしました。
(ホントちょろっとですが・・・こちらの10月29日の日記参照)
その時は購入直後に野球チーム争奪戦で楽天に負けたため株価が上昇(分かってたから買ったんですが・・・)、誘惑に負けすぐ売っちゃいました。(苦笑)

ですからその後もライブドアの株価には注目しています。
最近ニュースでライブドアの名前が頻繁に出てきますね。
ニッポン放送株をめぐる ライブドア vs フジテレビ です。(ホリエモン vs 日枝 とも)

私もそういう事に関して詳しくないのですが、なかなか勉強になって面白いです。
30歳も目前になると自然とそういう話題に興味が湧くもんなんですねぇ。(笑)
自然と注目していたら、昨日のニュースでニッポン放送がフジテレビに新株予約権を発行すると言い出しました。

私も経済はズブの素人です。でも株(ちと違うが)も一口馬主もファンドと見ればその形態は似たようなもんなんです。皆さんはこの騒動、どんな目で見守っているのでしょう?

そもそもホリエモンがニッポン放送の株を取得したのは、そうする事で会社(ライブドア)が大きくなる(株主価値を高める)と考えたからです。会社経営者として至極当然な事です。ここ大事です。
ただその資金取得やニッポン放送株の買い付け方法に関してちと問題がありました。今の日本にそぐわない方法で企業を買収しようとしたホリエモンに批判の声がでます。そもそもホリエモンは財界・政界などからハミ子にされ、相手にされない部分がありますよね。そこがネックですね。

フジ側としてはそんな若造の思惑には死んでも乗りたくないようです。
日枝会長のインタビューを聞いていると、かなりのウエイトに人間的な好き嫌いが混じってませんか?ホリエモンはもともと好きな部類の人じゃないですけど、この人よりはマシ・・・。(苦笑)

そして今回のニッポン放送の新株予約権のニュースです。
簡単に言えばニッポン放送がフジテレビの子会社に自分からなります、と宣言した訳です。

私にはどうしてもフジ・ニッポン放送側が子供に見えちゃうんですよね。
仲の良い2人のもとに、評判が悪いと噂の子が「仲良くしよう!」と声をかけてきましたが、世間(友達)の目もあり2人は共謀して仲間に入れさせません。って感じのイジメですわ。

やり方が問題だと思うんです。この方法は新たにニッポン放送は自社の株を発行し、それをフジテレビだけに譲るというものです。単純にニッポン放送の株数が今より増えるわけですから株の価値は薄まります。損害を受けるのはニッポン放送の株主です。

そこがライブドアとフジ・ニッポン放送との大きな違いです。
ライブドアは株主の価値を高めようとしている訳ですが、一方はそれをなんとしてでも阻止しようと株主を犠牲にした策を打ってきました。株主としたらこんな会社は嫌ですね。

これが通るようならホリエモンはアウチ。
ホリエモンは「一般株主に大きなリスクを負わせるもので不当」と東京地裁に仮処分申請をするそうです。この申請の結果次第でおおよその大勢が決します。
今後を見守りますが、私はライブドアの申請が通るのではないかと思ってます。

来月以降、少しづつライブドアの株を買っていこうかな?と今また思案中でいます。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月23日

ストームファング遠征?

ストームファングの出走体制が整いつつあります。
どうも藤沢調教師、関西遠征を考えてるようで先週からとても楽しみにしているんです。

まだどうなるか分かりませんが、とりあえず2月27日(日)阪神7R 500万下(芝1600m)にて復帰を予定している様子。でも騎手が良く分からん・・・。

先週の追い切りはペリエが乗ってるんだけど、日曜日にこっちに来るのかよーわからん。
阪急杯に乗りに来る?ネットであのスポーツ新聞(火曜日)に載るような騎手名が一緒に書かれた出走馬予定表って見れないんかな。

ま、ストームファングがこっち(関西)で走ってくれる機会はなかなか無いんで(いや、この厩舎ならあるか・・・)、ちょうど仕事も休みなんで雨が降ろうとも槍が降ろうとも、カメラ持って阪神競馬場に行こうと思ってます。

私はどうしても子供連れになるんで「今週(競馬場)行くぞ~!」と宣言しておいても、週末天気が悪いと「・・・やっぱ止めとこか・・・。」ってなるんですけど、今週は絶対に行きます。(槍はあかん)

・・・ってさっきまでやる気満々だったんですけど、日曜日兵庫県雪マーク付いてるんですよ・・・。途端に自信無くなってきました。(苦笑)
車で行こうと思ってるんだけどなぁ・・・。
どしよ・・・。

2月23日 12:30追加 ストームファング鞍上 岩田騎手だそうです。意外だった・・・。

投稿者 たかぼー : 11:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月20日

パーソナルラッシュから思う

フェブラリーSパドックでのパーソナルラッシュを見て「あいたた・・・」でした。

ライブで見ているのなら本命をすぐに変えるのですが、今日は朝から休日出勤でした。
馬券はすでに昨日の前売りで購入済。仕事から帰ってきてのビデオ観戦でしたから泣けます。

馬体がいくら良くてもあんな気配じゃ馬券は絶対買えません。

勘の鋭い方は私のPAT資金が豊富な事に気付いているはずです。
先週の馬券デーに備えて入金していた資金が、そっくりそのままPATに残っているんですねぇ。

今年一発目のG1という事もあり「え~い!」と全部前日発売でパーソナルラッシュから買っちゃいました・・・。それだけパーソナルラッシュに自信があったという事ですが、生でパドックを見れないのが唯一の気掛かりではあったんです。
それだけの資金を投入するからには、やはり当日の馬の状態を確認しないと・・・と。

それだけに帰って来てからビデオでパーソナルラッシュを見た時には愕然としましたね・・・。
馬の気配があんなに悪いとは・・・。馬体以前の問題です。

そのパドックを見た後、いくみんに「どの馬買ったの?どの馬が良かった?」と聞かれました。答えるのが辛かったです。(笑)
「パ・パ・パーソナルラッシュ・・・あかんわ・・・。ヒシとメイショウやな・・・。」

思うんですが、馬の気配は厩舎の仕上げ方次第でしょう。
藤沢厩舎がリーディングトップであり続ける一つの理由に、馬が古馬になっても活躍し続けるという要素があります。若いうちだけで終らない。終らせない。
それは馬自身を走る気持ちにさせる厩舎の仕上げ方が関係してます。(と思ってます。)

山内厩舎は2歳・3歳の早いうちに活躍する馬が多いのが特徴で、POGなどで人気のある厩舎です。
ですが、その活躍馬達も古馬になってからは尻すぼみが多いというのもまた特徴です。

今日のパーソナルラッシュはパドックから走る気持ちが感じられませんでした。
不良馬場で馬群に揉まれ砂を被って嫌気が差した、というもの大敗した原因の一つかもしれませんが、そこで馬が「なにくそ!」と頑張れるかどうかは馬の気力次第、すなわち厩舎の仕上げ方次第という事ではないでしょうか。

生き生きとした活力のある馬、幸せそうな馬を育てることの出来る厩舎に馬を預けたいものですね。

パーソナルラッシュが生き生きとしたパドックを見せる状態に帰ってくる事を祈ります。

投稿者 たかぼー : 11:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月19日

RACING VIEWER返答

すっかり忘れていましたが、以前パドックが見たい・・・って書きましたけど、あの後RACING VIEWERの方にパドック映像は配信して無いの?する予定は無いの?って質問メール出していたんですよ。

その返答がずっと前に来ていたんで、一応パドック重視派の方の中には気になってる人もいるでしょうから残しておきます。

現在RACING VIEWERでパドック映像の配信は行っておらず、その件に関しては検討中だそうです。具体的な配信日なども決まっていないそうですが、一応検討はしてるみたいなんで、多少の希望はあるみたいです。

どっかにないですかね、パドック見れる良いものが・・・。

投稿者 たかぼー : 11:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月18日

誕生日

今日、2月18日はいくみんの誕生日です。
いつもな~んもしてあげてないんで毎年、誕生日くらいは・・・と考えてます。

今年は内緒でチーズケーキを注文してみました。

たまたま深夜にテレビを見ていたら、「松紳」という番組(関西のみ?)で大絶賛されていたのです。このチーズケーキ。ううう・・・食べてみたい・・・と私が思ったのが理由ですわ。(あんたかい)

このチーズケーキ、北海道小樽の洋菓子店ルタオという店で作られているようで、ケーキの名前はドゥーブルフロマージュ。1260円なり。

もともと人気店らしいのですが、その番組の影響もあり生産が注文に間に合わない様子。かなり待たされるような気配だったもんで、誕生日に間に合うように2月頭に頼んでおいたんです。

たった一個だけ頼むのは送料も勿体ないんで、近所の方と結婚したばかりの後輩とお世話になってる先輩用に計4個。先日ようやく届きました。

現在、その方々にはすでに届け終わり、注文した当の本人がまだ食べていないという状況。(苦笑)
体操しに出かけているいくみんが帰ってきたら、これから一緒に食べようと思っております。

あともう一つあります。ユニクロでジーパン買ってきました。
いくみん、いつも自分にはお金を掛けない人なんで服とかもほとんど買いません。
特にズボンが少なく、いつも買え買え言ってるんですが聞きません。
という事で私が買う事にしました。サイズなんて知りません。・・・勘です。

ま、大きな声ではいえませんが、ユニクロのセールス品なんでチョー安いんですけど・・・。
じゃなきゃ勘じゃ買えないわね。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月17日

いくみん知らぬ間に・・・

今週、フェブラリーSです。
地方から出走する馬がいないのは残念ですが、良いメンツが揃いました。
G1になるんで、G1予想の当たるも八卦!も一応再開します。

でも私、結局パドックで最終判断するんで予想と全然違う馬買ってます。ですんで、あんまり予想の意味無いのでは・・・?と思ってる次第。で、一応と書いてます・・・。意味無いんなら無くしてもいいかな・・・と考え中であります。

ま、とりあえずいくみん予想(フィーリンガーいくみん)を聞いてみたところ、いくみんの成長に驚きました。(笑)

少し前までのいくみんは本当にフィーリング、名前や騎手で予想してました。

でも少し前から違うんです。馬体を見る様になったんですよ。(笑)
今回も聞いたら即答。「競馬ブックの一番上の馬。筋肉が・・・」ですって。(参照ユートピアのことです。)
すでに自分から競馬ブックのPHOTOパドックを見て答えを用意しているのも驚きですが、筋肉がどうのこうのと話し出し思わず笑ってしまいました。

で、いくみんに「あのねフォーティーナイナーの筋肉は・・・で、でもエンドスウィープは・・・でまた違うんだわ。筋肉ってのは見た目で判断できんのよ。・・・・・、・・・・・・。あとユートピアは左回り得意なのよ。」と少し語っていました。
いくみんも「ふ~ん・・・」と聞いており、なんか傍から見たら変な夫婦の会話。(笑)
「今回はどこ?東京?じゃ左回りだね。おー。」とますますユートピアに関心を寄せるいくみん。

いくみんもずぶの素人だったはずなのに、気が付けば東京競馬場が左回りというのを当たり前の知識として持っているのに驚きです。(笑)

私、腕利きの調教師になれるかも。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月14日

カテゴリーアーカイブを変更

カテゴリーのページを変更しました。(MTクラッシュでH17.5.9現在初期状態です・・・)
今まではカテゴリーを選択してもらっても、それに関する話が新しい順にズラッと並ぶだけで、読みたい話になかなか辿り着けなかったと思いますが、今回そのカテゴリーのタイトル一覧を表示するように変更しました。

これだけでもMovableTypeに慣れない私は一苦労です・・・。(苦笑)
他にも「ここだけはこうして欲しい」との要望があれば頑張ります。
と・とりあえず連絡を・・・。(汗)

投稿者 たかぼー : 11:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月13日

馬券な一日

今日は仕事も休みで他の予定も無かったため、一日中馬券を楽しもうと考えてました。(笑)

今、欲しいものが沢山(DVDレコーダー・カメラ・ノートPC・プロジェクター他・・・)あるんで、ここはいっちょ馬券でポンポンポーン!と稼いで買ったろ、と先週から周到にPATへかなり多めに資金を補給し、今日に向けて準備万端。(・・・馬券で買うなと?( ̄0 ̄;)う・うむ・・・)

でもやはりデカイのを狙ってるんで3連単が始まる9Rまでは気合が入りません。午前中はボケーっと競馬を眺めるだけで終わるんだろうなぁ・・・と思っていたら、2Rのパドックで良い馬を発見。目が覚めました。(笑)

何でこの馬が単勝70倍?(パドック時)と、そこからデータを調べ「これは買わねば!!」とその馬から3連複を買いました。そしたらその馬が強い強い。カネヒキリという馬なんですけどね。あまりにも強い勝ち方だったんで逆に3連単なら・・・と思っちゃいました。

馬券スタンスがパドック重視の人なら絶対逃さない馬です。最終的には単勝59.5倍まで人気上昇しましたが、こういう馬を見つけた時のワクワク感がパドック派にはたまりません。(笑)

その後は10Rが本日の勝負馬券。パドックを見ていて、このレースはデカ目が来る!と手広く3連単流し。当たりはしたものの安目。これじゃDVDレコーダーは買えないよー。( ̄◇ ̄;)!
実はこのレース、ワンモアバンクオンが勝負馬。いい感じだと思ったんだけどなー。(ーー*)

そして収支はそれなりにプラスでメインレース。これはメインでDVDレコーダー狩りだ!と気合満点。
ダイヤモンドSでは距離が持たないハイアーゲームを切り、軽ハンデで好馬体のウイングランツを軸に3連単。直線では「キ・キター!!チャクラも持ってるー!」と大ハシャギ。
「で・・・2着誰?・・・ハイフレ・・・」・・・orz・・・

きさらぎ賞のパドックではやはりレジェンダロッサに注目。
2戦目で、初戦のパドックから劇的な変化を予想していたものの全然変化なし。「あれ?」
初戦は「こんなんで勝てるのか?」って感じてたくらいなんで、この変化の無さはショックでした。

逆にパドックで目を引いたのが勝ったコンゴウキリシオー。迷ったんですが、最終的にはこの馬を3連単の軸馬にしました。今週の馬体診断で☆2つにした事からも、それ程注目してはいなかった本馬ですが、歩様を見て軸馬にすることを決めました。

完全なパワータイプで筋骨隆々。頭の中ではこの馬の歩様のイメージがすでにあったんですが、良い意味でそれを見事に裏切られたパドックでした。筋肉自体がすごく柔らかく、歩く際に全く邪魔をしない。しなやかなその歩様に魅了されました。良い馬です。

直線「コンゴウキター!マキハタ持ってるー!」と大喜び。
3着は・・・シックス来い!!・・・武アカーン!・・・だぁぁー!・・・・・・orz・・・

12R、まだ多少のプラスを全放出してDVDレコーダーだ・・・。
ダンツからこうしてこうして・・・・・・・・・・・・orz・・・

今日の競馬は全て無かった事になったとさ・・・。

投稿者 たかぼー : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

レジェンダロッサ

きさらぎ賞に出走予定のレジェンダロッサですが、どうしてもこの馬と比べてしまうのがローゼンクロイツですよね。私だけじゃないと思います。バラの一族とはよく言ったもので、この一族の遺伝力も大したもんですね。

サンデーサイレンスは「一度産駒に出資してみたい」と思わせるほどの種牡馬でしたが、こういう華麗な一族の血を引く馬達へ出資する、というのもまた憧れるものがあります。(苦笑)

さてそのレジェンダロッサですが、きさらぎ賞のフォトパドックを見て驚きましたねぇ。
なんでこんなに上手く成長するんでしょうかね。バラの一族恐るべきです。もともと評価は高くした馬でしたが、 POG本等で掲載されていたデビュー前の馬体を見ての判断では、レジェンダロッサよりローゼンクロイツが上と私は見ていました。

レジェンダロッサが悪いという訳ではなく、ローゼンクロイツの出来がそれ以上に良かったという事です。デビュー前からローゼンクロイツはその馬体から個人的にかなり期待していた馬だったんですよね。

レジェンダロッサは正直「こんなもんかな・・・」くらいの判断でした。(期待度がもともと高いので、かなり上のレベルでです。)それがここまで馬体を持ってくるんですから・・・母の力が大きいのでしょうね。

少々話はズレますが、最近(と言っても数年前から)「遺伝力」という事にスポットを当て馬を見るようになりました。種牡馬はもちろん、母も「遺伝力」を持ってます。バラの一族はかなり高い「遺伝力」を備えた血脈とすると、この一族から種牡馬が出たらどうか?(ゆくゆくこの話をこの場で書けたらと思いますが、まだ思想が固まりませんのでこの話はまたの機会に・・・)考えるのが楽しくなります。(笑)

現時点でこの2頭のどちらが上とはもちろん判断できませんが、どちらもかなりの素材である事は間違いありません。ただデビュー前にローゼンクロイツ>レジェンダロッサだった評価は現状判断では「=」。きさらぎ賞が楽しみになりました。

投稿者 たかぼー : 10:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月11日

ストームファングの追い切り

待ちに待ったストームファングの追い切り動画が更新されました。追い切りの映像は約8ヶ月間見ていなかったですから、とても楽しみにしていたんですよね。

藤澤厩舎独特(最近は他の厩舎の追い切りでも見られるようになりました)の馬なり3頭併せ。内に同クラブ馬のメテオグローリー(新馬)、中にサンデープラチナム(新馬)で、その外に先導役を務める形でストームファングです。

藤澤調教師の本によると先導馬はどの馬でも良いという訳では無いようですから、それなりにこの馬も成長したということでしょうかね。頼りないけど・・・。この間までペーペーだった馬が新馬の先導馬を務めるなんて、なんか不思議です。年齢だけじゃなく成績も伴わないといけませんね。(笑)

その楽しみにしていた追い切りの動画ですが、ストームファングの動きがどうも昔のようなスムーズさが無いように感じてしまったんですよね。昔はもっと全身を使って伸びやかに走っていた気がするんですが・・・。

確かにストームファングが先行し、ゴール前では鼻面を合わせて3頭がゴールするような形にしなければならないので、ストームファングは手綱を引っ張られ頭をやや高くなるのは分かるのですが、それでもちょっと違うかなって思うんですよね。う~ん、少し心配になってきました。

体調は良好で追い切りの動きに調教師は満足しているらしく、復帰戦は早ければ来週、また第一回阪神も視野に入っているとのこと(何!阪神!仕事休んででも行きたいー!)ですが、大丈夫でしょうかね・・・。

とにかく次の追い切り動画が楽しみです。良いサービスですわ。

投稿者 たかぼー : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月08日

審議って変でしょ?

今日は先日ちょろっと触れた審議についてです。
あまり真剣な話ではありませんので適当に流してください・・・。(苦笑)

この審議というものですがなんか不思議な感覚になりませんか?たぶん皆さんもそうだと思うんですけど、私は昔からなんか納得できない部分があるんですよね。

例を挙げるとですね、とりあえず自分が1頭軸の3連複を購入したとしますよね。
その軸馬が4コーナー手前の勝負どころ、良い手応えで上がって行きました。感触的には完全に馬券対象圏内です。もらったー!!

ですが4コーナー過ぎ致命的な不利を受けます。自分の軸馬はズルズルと後退。審議の青ランプが点灯します。後方に下がった軸馬はあきらめず、そこから物凄い追い上げを見せるものの5着での入線となりました。不利が無ければ3着以内は確定という走りでした。紐で購入した馬たちは皆上位入線を果たしています。

審議放送が場内に流れます。「お知らせします。直線入口で、○番○○○号の進路が狭くなった事についての審議を行います。お手持ちの勝馬・・・」

でもそこには白けた気持ちでそれを聞いている私がいます。自分の軸馬が審議対象馬で、それに関しての審議を行うにも関わらずです。理由は皆さん分かっていると思いますが、すでにほぼ間違いなく自分の馬券は外れているからですね。

あんなに手応えが良く、不利さえなければ3着以内に軸馬が入り、ほぼ間違いなく自分の馬券は当たってたのですから、「おーい、騎手誰よぉ!○番!(加害馬)」と新聞で加害馬に乗っていた騎手を確認する事くらいはします。(笑)

でも5着の馬が馬券対象に繰り上がる事はまずありませんよね。もう私の馬券に希望は無いのです。

しかし一方で「希望が出てきた!」と思っている人がいます。4着で入線した馬を購入している人達です。
加害馬が1~3着以内に入っていたとすると、ひょっとしたら降着になり4着の馬が馬券対象に浮上してくる可能性があえるからですね。

ただ、この人達の中には加害馬によって「被害を受けた人では無い方」が混じっているんですよね。
これっておかしいと思いませんか?

直接被害を受けた人はなんの特典もなく、はい、さようなら。
被害を受けてない人が希望をGET。(時には本当に配当も)

変な話ですよね。こっちからしてみれば「何であんたが期待してんの?」ってなもんです。
審議対象馬を軸馬として馬券を持っているにも関わらずなんの特典も無く、逆に無関係な人に幸福を与えるこの審議ってやつはおかしいと思いませんか?まったく不思議ですよねぇ。

場内放送で、「審議対象馬の○番を購入した方々には謹んでお詫び申し上げます。」ってJRAが流してくれませんかね。そしたら少しは気が晴れるのにね。(笑)

投稿者 たかぼー : 10:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月07日

連勝ストップで思う、審議って?

年頭からの連勝を続けてきた、おすすめ好馬体が5連勝でストップしました。(泣)

ま、共同通信杯でもニシノドコマデモにするつもりだったんでどっちに転んでもダメだったんですけどね。(でもあの出遅れは痛かったな・・・。)

推したナイキアヘッドは4コーナー手前で不利がありずるずる後退してしまって万事休す。
でも直線で少しでも巻き返すのかと思いきや、アンカツさん全然追わないし、故障でもしたのかと思いましたよ。

今回のアンカツさんのように、たまに直線で馬を追わない光景を見かけますが、何なんでしょうねあれは?(刺さったり、馬の手応えが悪い訳では無いのにです。)
あれ見ると「めっちゃ不利被ったわ~、やる気無くしたってアピールしとこ。」って感じの騎手の意思表示に見えちゃうんですよ、私。(笑)
なんか理由があるんでしょうけどね。普通に見てる人には分かりませんですわ。

一応審議になったんですが、そのまま確定しました。

その時の審議結果についての不満などは無いのですが、私はそもそもこの審議ルールってのがガッテン出来無いんですよね。馬券を買ってる人間にとって、あんな理不尽ルールはないと思いませんか?審議になったところで不利を被った馬券購入者には何もなし。

ちと話がズレたんでまた次回。

投稿者 たかぼー : 10:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月06日

サジターリオ新馬勝ち

サウスニアのサジターリオが東京6Rの新馬戦を勝ちました。出資者の方おめでとうございます。
一番人気に推され、500キロ近くの雄大な馬格で今後がますます楽しみになった事でしょう。

かなり気にしている馬なので、私もその時ばかりはグリーンチャンネルをWEST→EASTに切り替えて観戦しました。(笑)
パドックではメンバーにやや恵まれたなぁ・・・と感じましたけど、十分一番人気に推されるだけの馬でしたね。良い馬でした。馬券も買いました。

直線では簡単に抜け出すかと思いきや、フラフラと内に刺さる様な仕草で2着との差は際どくなりましたが、逆にまだまだ成長を見込めるという事ですからね。今後が楽しみです。

テレビを見ているとき隣にいくみんも居たのですが、私がサジターリオに色気を持っていたことを知っていますから1着でゴールした時には「あーあぁ・・・。」って私の顔を覗いてきました。その言葉の後に(頑張って買った高い馬は走らないのに、買わなかった馬は走るのね♪)って付け足したそうな顔してましたわ。(苦笑)

これから心の愛馬として素直に応援して行きたいと思います。頑張って欲しいですね。

サウスニアの02年産ではサジターリオのこの勝利が全頭合わせての初勝利となりました。ってかこの世代デビューした馬が2/10頭ですから、これはちと寂しいですね。どうしても外国産馬中心のクラブですから、昔のタイキRCの様にデビューが遅くなる傾向があるのは仕方ない事なのかもしれませんが・・・それにしても、ねぇ。03年度は頑張ってちょ。(笑)

投稿者 たかぼー : 10:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月05日

サウスニア2005年2歳募集馬最新動画

サウスニア2005年2歳募集馬の最新動画が公開されました。
募集馬の現況を写真とコメントだけでなく、動画で配信してくれるサービスは他のクラブも見習って欲しいものです。ことサービスに関してこのクラブに全く不満はありません。この点は本当に評価できるクラブなんですがね。(笑)

さてその動画、今のところアイルランドにいる馬達だけのようですが、近々他の馬たちも更新されるでしょう。私が今回出資した馬2頭はアイルランドに居ますから今回その動きを見る事が出来ました。

感想は・・・

期待していなかった馬の方が良く見えたくらいです・・・。(苦笑)
あれ?というのが第一印象ですね。どっちの馬に対しても。(笑)

ま、まだ募集の時からそんなに時間が経っていないので、それ程大きな変化は無いですからその馬の成長を楽しむ程度に見れば良いのではないでしょうかね。「おーヘボく見えるぜ!」とかね。(笑)

ただまだ出資していなく、今から出資しようとしている人にとっては出資判断の一つの材料になる動画です。是非しっかりと吟味して見てくださいね。

実は一頭、「あ~この馬良い方向行っちゃったな~」って思った馬がいます。
ですから私ももう少しじっくりとその馬を吟味したいと思います。3頭目か!?(笑)
気が向いたらサウスニア03年産攻略診断レポート(メンバーズオンリー)に追加しますので気長にお待ちを・・・。
(レポートに興味ある方はメインサイト及びこちらの11月19日を参照ください)

投稿者 たかぼー : 10:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月04日

サジターリオデビュー

サウスニアのサジターリオ(インプルネータ02)が日曜日東京6Rでデビューするようです。
この馬、この世代のサウス馬の中で出資しようかなぁ・・・と考えていたくらいの馬なのでずっと気になっていたのでありますが、昨日ふと見たGCトレセンリポートで新馬紹介されてました!なにー!(笑)

(暇な方は私が気になっていた頃の日記をどうぞ。ブログと連動してないんで、すいませんがここの7月10日と7月19日へ飛んでください。)

もともとこの世代のサウス馬は全体的に募集価格が高く、ハナから出資意欲が無かったんですよね。行くんであればメテオグローリー(レースザワイルドウインド02)だったのかな?でも一発の期待を感じていたのはこのサジターリオ(インプルネータ02)だったんですよね。(その世代の個人評価はこちら

北海道にストームファングを見に行った時に、当時募集中のサジターリオを見せていただいたんです。「感触がよければ出資しよう」と思っていたんですが、馬を見て「やっぱ止ーめた」って感触を受けた馬だったんです。その時(2004年7月13日 ファンタストクラブ)の写真です。馬体より動きが硬かったのが止めた理由ですね。

20040713.jpg

でもそのサジターリオ、ここに来ての評価がかなり良いようです。
トレジャーハンター(古1000万)やラヴァリージェニオ(古オープン)を併せ馬であおる勢いのようですから。確かにその追い切りをサウスHPで見ていてもスピード感たっぷりですわ・・・。フォームも綺麗ですしね。
これはマズったかなぁ・・・。(苦笑)

とにかく、気になる馬のデビュー戦であります。いつもはグリーンチャンネルWESTを見てますが、この時ばかりはEASTを見ますわ。良い勝ち方をしたら凹むぞ、きっと。(笑)

投稿者 たかぼー : 10:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月03日

地方競馬馬主に!

・・・なりたかったりします。(笑)

最近どうしても地方競馬の事を考える機会が多くなってます。もちろん、どんどん消えて行く地方競馬の先行きが一番大きな心配事ではありますが、逆に楽しみもあったりするんです。

早いものでタイキコメットさんの子供も競争年齢に達しましたし、タイキレグルス(ジェラシックキセキ)やタイキマスカレードも中央から移籍した先で随分頑張っています。

なもんで最近、暇があればペラペラと社台の地方競馬オーナーズのパンフレットを捲ってます。今までは中央で募集される馬達のパンフレットばかり見て、こっちのパンフレットはかなり長い間封印された状態でした。

3年前に見た社台の地方競馬オーナーズの印象があまり良くなかったんですよね。当たり前の事ですが、中央で募集がかかる馬との差を随分感じてしまっていて・・・。「自分には関係無い」パンフレットでした。ですからほとんど開かれる事がなく、今まで本棚で眠っていました。

でも明らかに馬のレベルが上がっていますね。血統的にも馬体的にも。
随分本腰を入れてきている感じです。あ、あと付け加えるなら値段も。(笑)
なかでもユーワトップレディ03(兄トーシンブリザード)はすごく魅力的。多分即満口だったのでしょうね。集価格の1800万円は中央慣れしている私の目ではリーズナブルに思えてしまいますが、地方ではバリバリのオープン馬じゃないと厳しい価格ですね。(苦笑)

じわじわと地方競馬馬主になりたい欲が芽ばえて来ています。
確かに南関東に限定すれば賞金もそれ程低くありませんし、何より本物の馬主ですもの。(笑)
賞金の高いところで走らせるので地方競馬に貢献できるとは思ってませんが、地方競馬をより身近に感じる事は出来るでしょう。

私と一緒に地方競馬の馬主になりませんか?(ダレに・・・?)

今年の社台募集で地方競馬馬主になりました!みたいな話があるかもしれません。(無いです。)
自分が関東人だったらかなり具体的な話になりそうなのに。住んでるところがネックだなぁ・・・。(苦笑)
でも今年の社台募集では、地方競馬オーナーズの馬達をじっくり観察する事になるのは間違い無さそうです。

投稿者 たかぼー : 10:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月02日

体調不良で15時間

まだ右手首が痛いんですが、今度は体がだるくていけません。

一昨日、23時前に帰ってきてテレビを見ながらゴロゴロしていたんですが、そのまま次の日の出勤直前の15時まで寝てました。(苦笑)
たぶん結婚してからは初めてです。こんなに寝たのは。だいたい15時間程ですか。
隣ではしゃぎ倒す子供に踏まれながらも布団を出ませんでした。(苦笑)

もちろん、完全に眠ってるわけじゃないですが、ほとんど布団の中でゴロゴロゴロゴロ・・・してました。だるいんです。こんなのが昼間中、家の中に転がっているのはさぞかし邪魔だったことでしょう。いくみん、すんまそん。

天気が悪いため外に遊びに行けない子供の遊び相手も放棄し任せきり。父親としても最低な1日を過ごしてしましたした。
嫌な顔もせず送り出してくれたいくみんに感謝です。

そのおかげで今は元気モリモリです。
ストームファング入厩の知らせも入り、俄然やる気がみなぎって来ました。(笑)
これからまた頑張りまっす。

投稿者 たかぼー : 10:44 | コメント (0) | トラックバック