« 2005年02月 | メイン | 2005年04月 »

2005年03月31日

キャンペーン中!社台のススメ

今年もあっという間にこの時期が近付いて来ましたね。もうすぐ社台募集が始まりますよ~。(笑)
普通のクラブとは一味違う、あの出資申し込み前の緊張感はこのクラブならでは。
まわりもガヤガヤしだし、ちょっとしたお祭り期間のようです。

うちのサイトには1日大体300人くらいの方が訪れてくださいますが、今までの最高訪問者数を更新したのも去年の社台募集の時期です。800人を超えましたから何事が起きたのかと驚きましたっけ。(笑)

あの時はさすがにビビッて、「これは期待に応えねば!」と眠い目をこすって全頭の評価(印だけですが・・・)をDVDを何度も再生し更新しました。疲れましたが楽しかったですわ。(笑)

3月15日からすでに社台サンデーの公式HPでは2005年度の特別入会の受付を実施中です。
非会員の方でも、今申し込めば6月の募集時には現会員と同時に出資申し込みが可能となりますので、色気がある方は是非この機会に申し込みをした方が良いでしょう。

ただ、私がそうだったんでよく分かるのですが、社台ってパンフ貰うのに3150円も取られるんですよね。もちろん出資すればその費用はタダになるんですが、社台で出資は無理!という人が大半じゃないでしょうか。ですからパンフも請求しない。私がそうだったですからね。(笑)

ですが、社台はパンフだけじゃなく一緒に届くモノも魅力的なんですよね。(笑)
馬体バカの私にはなんと言っても募集馬のDVDです。タダでさえ良血揃いの社台ですが、さらに募集馬が200頭とかすごい頭数になりますから、必ずと言って良いほどそのなかに未来のG1馬がいます。

数年後にその馬の活躍を知り、DVD(昔はビデオ)を引っ張り出して来て、「くそっ!このポイントを見逃してたか~!」とか悔しがり、馬体の勉強をするツールとして私には最高なんです。(笑)

そして繁殖牝馬名簿。かなりぶっとい本で、血統音痴の私には全く無用の長物ですが、血統から出資馬を決める人には「ヨダレたらたら」もんらしいです。私には不思議でしょうがありません。(笑)

社台会員じゃなくても、出来る事ならこれらは毎年貰いたいもんですよね。

そこで注目!そんな魅力的なパンフ類をタダで手に入れる方法があるんです。
(もちろん募集馬に出資しなくてもOK!)
現在社台では「会員ご紹介キャンペーン」ってもんを実施中でして、これは会員の紹介があれば出資申し込みしなかった場合にもパンフ代3150円を払わなくてもよい、というもんです。

社台に興味はあるけど、パンフ代がなぁ・・・って思ってる方、私が手伝いますよ。
紹介した方がもし出資した場合には、クラブからお礼としてメロンやステーキが貰えるらしいですが、そんなもんは私全然どうでもいいんで、出資するしないに関わらず社台募集に興味のある方は是非どうぞ。それを機にワイワイガヤガヤ楽しみましょ!

ですが、その為には私に個人情報を教えていただく必要があるので、私を信用出来る方のみでお願いしますね。(笑)紹介して欲しい方は以下の内容を忘れずに書き、次のメールアドレスに連絡をお願い致します。
後は私の方でクラブに連絡しておきますので、パンフの届くのを楽しみに待っていてください。

■内容事項
 氏名 (よく間違われる方はふりがなも・・・笑)
 年齢
 住所 (パンフ送付先になります。自宅か勤務先か分かるように)
 TEL
 職業

■あて先メールアドレス  takabo@umakichiguy.orz.ne.jp  まで。

さ~、いよいよ決戦の時期がすぐそこまで近付いてきましたよ!
お金はないけど楽しみだ~。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月30日

毎日杯と日経賞

先週土曜日の毎日杯。
パドックを確認してカネヒキリが芝に対応出来るようなら馬券を買おうと思っていたんですが、会社のイベントで大阪のUSJに行く事になっていて無理でした。

帰ってきてカネヒキリを確認しましたが、豊っちという事もあり3番人気。
決してダートだけの馬じゃなく、芝にも対応出切るように私には見えました。
ただ芝で、このレベルに入るとこれくらいのスピードじゃ厳しい様子です。
やはりバネのあるスピード馬達にやられてしまいますね。
馬体はやはり光るモノを持っているので、もう少し様子を見てみたいという気持ちです。

気になったのは日経賞の方です。
ここはコスモバルクが出てくるので注目度が高かったですが、レベル的にはかなり低いんじゃないでしょうかね。(怒られるかな・・・)

結局勝ったのは8歳のユキノサンロイヤル。8歳馬だからと馬鹿にしてる訳じゃないですが、天皇賞を狙うには役不足感が否めません。2着のトウショウナイトも然り。
そして、ここでは楽勝もあるのかな?と個人的には思っていたオペラシチーも不甲斐無い走りで3着。

パドックで久しぶりに見たコスモバルクには成長を感じられずガッカリ・・・。
古馬になってからの成長力、それがこの馬をパドックで見る楽しみでしたが、血統面からなのか、はたまたハードトレーニングから来るものなのか・・・とにかく変化の乏しい馬体で寂しかったです。

ただレースで見せたあの掛かり癖は逆に闘志を失っていない様にも見え良かったですね。(笑)

強い馬たちが湧いて出てくる3歳クラシック路線と違い、いまいちパッとしない天皇賞・春組。
メンバー構成も浮かんでこないんですが、どうなるんでしょうかね・・・。(苦笑)

投稿者 たかぼー : 11:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月29日

やっとこさ2勝目

ストームファングがようやく2勝目をあげました。
連闘で前走と同じ条件の中京ダート1700m。なんだかなぁ・・・って感じでしたけどね。
この馬には芝の方が良いと思ってる人なんで、ダートで勝ってくれたのはむしろ「むむむ・・・これでなかなか帰れなくなっちゃったぞ」と・・・。(苦笑)

高い馬なんで嬉しいというよりはホッとしているという感じで、なんでこんなに嬉しさがないんだぁ!?って自分の心境に戸惑ってます。(苦笑)

パドックは前走のしぼんで見えた姿より全然良かったですね。
スタートで出遅れたのには開口・・・。砂もバンバンかかって顔上げてました。
これじゃ前走と全く同じ。アイタタタ・・・でしたね。シーッ!(笑)

3コーナーでマクって行ったのは前走と同じ。
前走はこの手応えで直線止まったもんなぁ・・・と見ているとそのまま4馬身の押し切り。
う~ん、勝った。何故だろう・・・?

出遅れて4馬身差の勝利。
全然悪く無いのにあんまり浮かれた様な気持ちにもなれず・・・。
なんか勝ったのに嬉しさがあまり無いんで、逆に損している気持ちにさえなってます。(笑)
とりあえず良かった良かった。

投稿者 たかぼー : 11:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月27日

強すぎる・・・

ドバイワールドカップ、楽しめたでしょうか?
私はピック3で眠気を覚ますはずが、ピック1から早々とコケ、更に眠気が増しました。(笑)
いつも通りというか、ピック2のレースが始まる前に記憶がお無くなりに・・・。

気付いたら番組終了10分前。(ここはいつもと違って頑張りました。いつもは終了後!)
ちょうどレースダイジェストがやっていて、アジュディミツオーの敗戦を知りました。

勝ったのはローズズインメイでしたから、ピック3はどうあがいてもダメだったようです。
この馬だけは外すと決めてましたから・・・。いくら前哨戦だからと行っても前走のバタバタぶりでは・・・と思っていたんでが、大きな間違い。トップホースの偉大さを知りました。(苦笑)

アジュディミツオーですが、私が見てる限り決してうまく運べたレースではなかったと思いますけど、大きな不利もなく、また馬の嫌気が差す事もなく最終コーナーまで運べたと思います。最終コーナーの手応えも十分だったんじゃないでしょうかね。

さてこれからだ!という瞬間、追い出してからの反応、スピードがまったく全然違います。全然です。
ワンランクもツーランクも上のスピード。これが世界のレベルだ・・・と改めて思い知らされました。

本当にこのレースで勝てるような日本馬が出てくるのでしょうか?
日本のダートのトップホースを連れて行っても勝てないんじゃないでしょうか?
それこそ全盛期のサイレンススズカみたいな馬を連れてていかないと・・・。

トゥザヴィクトリーがヒントをくれたように、ドバイのダートは日本の芝でのトップスピードレベルが必要でしょうね。いくら日本のダートのG1を勝って来たからといってそう簡単に勝負になるような場所じゃないです。間違いなく・・・。

今回のDWCではいつも以上にそのレベルの違いにショックを受けました。
いつか自分の持ち馬でDWCを!と夢見てますが、これは本当にとんでもない強さが必要です。
凹みますわ!(笑)

投稿者 たかぼー : 11:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月26日

ドバイを見なきゃ

すっかり忘れてたんですよ。今日、大阪のUSJへ行く予定だったの・・・。
(う~ん、正確には忘れていた訳じゃないんですが、今日だという事に頭が一致していなかったと言うか・・・。)

で、ついさっき帰ってきたわけで、これから毎日杯・日経賞、そしてドバイワールドカップです。
(明日、久々のサッカーの試合が朝からあるんだけどこんな体調管理で大丈夫かな・・・。最近かなり歳を感じるだけに不安だ・・・。笑)

ドバイワールドカップですが、グリーンチャンネルでピック3という企画をやってます。
ま、3レースの勝馬を当てようというやつですね。メール出すだけなんで簡単です。

私、毎年ドバイ見てると記憶が途中で切れてまして、気が付くと番組終わってるんですよね・・・。(笑)

今年はこのピック3に応募して何とかメイン(DWC)まで頑張ろうと思っています。
皆さん一緒に頑張りましょう。(笑)

グリーンチャンネルのピック3企画はこちら
投票の締切りは24時50分までなのでまだ間に合いますよ。眠気覚ましに!

ちなみに私は・・・
ドバイワールドカップ : ランディーズライアビリティ
ドバイデューティーフリー : アレグザンダーゴールドラン
ドバイゴールデンシャヒーン : ボタニカル
です。理由は聞かないで~。(無いから・・・)

って、アジュディミツオーじゃないんかい!という突っ込みもなしで。
でも一番に応援しますよ。こういう時には身近じゃない馬にもコロッと応援してしまうミーハーチックな私です。是非是非、頑張って欲しい!(でもローゼズインメイが一番人気らしいですが、この馬ではないと思ってるんだけどなぁ・・・)

ああ、番組の開始時間になってしまった!ではでは応援あるのみ!

投稿者 たかぼー : 11:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月25日

今度はSBIか

ライブドアの話をチョコチョコさせてもらってますが、また話が面白い事になってきました。

ライブドア・ニッポン放送・フジテレビが織り成すメディア株の争奪戦物語。
ここに主役級の登場人物が一人増えました。SBI(ソフトバンク・インベストメント)という会社です。
その名の通りソフトバンクグループですが、ソフトバンク本体が乗り出したのではなく、SBIという一つの会社単体の行動のようです。

昨日このニュースをテレビで見たんですけど、ぼー・・・っとしていた頭が一瞬で覚めました。うわっ!(笑)

私、随分前からこのSBIの株主なんですよ。
ウチの総投資額の中でもかなりの割合を占める銘柄です。
かなり安い時に買ったんで含み益が随分出ているんですが、まだまだ上がると思っているんで売らずにずっとホールドしている銘柄なんです。

この前このブログで「ライブドアを買おうと思ってる」と書きました。
宣言通り3月頭にライブドアの株をかなりの額購入しました。前回購入した金額の50倍ほどの金額を投入です。会社が会社だけにかなりビビってましたけど・・・。(笑)
結局1週間ほど保持した後、予想通り30円ほど値が上がったのでその時点ですぐ売り抜けました。

実体の無い(薄い)会社なんで、なるべく株を保有している時間を少なくしたかった事と、この一件がこのまますんなり落ち着く訳がなく、今後どちらに転ぶか分からないような状況。なるべく早く避難したかったという心理的要因があったからです。

ですからライブドア株を売ってから昨日までは、この件に関する関連銘柄は保有しておらず、ぼーっと見物していただけ。それが昨日、いきなりSBIの名前が出てきたもんでビックリです。

あ~またこの一件に絡んでしまった・・・って。(笑)

今回は自分の主力銘柄。今までの歴史、思い入れがある会社なんで、なかなかすぐに売り買い出来るような銘柄じゃないですから困ったもんです。・・・とりあえずはホールドかな。

昨日ニュースを騒がせたSBIからの登場人物、北尾吉孝CEOですが、あの記者会見を見ていると好感・反感色々だと思います。3社を馬鹿にしたようなあの言い方。面白い人が次々とこの物語には出てきますね。(笑)
でもあの人、経済界ではなかり出来る社長さんとして超有名なんですよ。

「我に秘策有り」

楽しみに待ちましょ。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:44 | コメント (0) | トラックバック

あっという間に

勢いあまって今日4つ目のブログに行きます。(笑)
(しばらく書いてないと反動が来るな・・・)

毎日杯にあの馬が登場します。
1ヶ月前まで未勝利馬、しかもパドックで単勝オッズ70倍もついていた程の人気薄馬です。
まだオツムが眠ってる午前中から、私に万馬券を獲らせてくれたカネヒキリ

パドックで見つけた人気薄馬が1ヵ月後の重賞レースに。嬉しいもんです。

初勝利を飾った後、1週空けて中山に遠征。今度は単勝1.3倍。えらい違いです。
レースしか見て無いんですが、ペリエっちで楽勝。そして毎日杯に駒を進めてきました。

今度の鞍上は豊っちだそうです。
ローゼンクロイツが居るので1番人気は無理ですが、そこそこの人気にはなるでしょう。
問題は芝の適正ですよね。ここ2戦圧勝してますが、これはダートであげたもの。
3歳のこの時期はダート馬が向かう場所が無い(少ない)から可哀そうですね。

ダートで良績を挙げた馬が仕方なくクラシック路線へ向かい、そして沈んで行く姿を今まで何回も見てますよね。ある意味仕方の無いことでしょうが、難しい問題です。「それじゃ、ダートの3歳重賞を」となっても適当な重賞じゃ意味無し。厩舎の期待感からも無くなるもんじゃないでしょうからね。

初勝利時のパドックしか見てない(覚えてない)のであれですが、ダートのレースだから馬体を見て馬券を買ったんです。あのレースが芝だったら買っていたかどうかは分かりません。自分の記憶に残っている印象ではダート体型。この辺りを楽しみにして毎日杯のパドックを見ようと思っています。(密かに、芝でもいける事を期待してます。笑)

それにしても角居厩舎、次から次へとクラシック候補をレースに送り出して来ますね。
駒が揃ってきたとは言え、出走するだけじゃなく結果も付いて来てますし、もう少し安定感があればますます未来の西の藤沢厩舎です。

よ~し、今年の社台募集は角居厩舎で1600万円以下の牡馬に行くぞ! ← おらん

投稿者 たかぼー : 11:32 | コメント (0) | トラックバック

年度末

年度末ってなんでこんなにバタバタするんでしょう。
自分自身の仕事ノルマの締切りが迫ってきてタダでさえ必死こいてるのに、他の方の仕事まで回って来ます。出来ねッス。間に合わねッス・・・。

元来人が良いので(いやマジです)人の仕事を優先して終らしちゃいます。お人好しってヤツですわ。
で、自分の仕事が~!とか3月31日までジタバタしてます。
下手にお人好しなのに、自分のノルマだけは絶対こなしたい人です。わたし。

もっとクールに仕事がしたい。
あの人みたいに周りに惑わされず仕事がしたい・・・と、この時期になると思います。

近くに居ませんか?自分の仕事以外の事は全く関与しない人。
電話が鳴っても「俺しらね(どころか無関心)」って人。アッタマ来ますよね。
(そういう電話に出ては、また別の仕事を振られる私・・・)

ま~大概そういう人って良い人付き合いは出来てませんが、実績しか見えてない上の人にはあまり関係の無い話。上はそんなん見えてないですからね。それがまた腹立つんですわ。
全く×という事は無いですが、日本人にあの成果給の制度は合ってないですよね。
(バカ)正直者はたまりません。(笑)

という事で、忙しかった理由・ストレス・不満をぶつけてみました。(笑)
この後ブログ、2連発いきます。

投稿者 たかぼー : 11:31 | コメント (0) | トラックバック

北の国からエイプリルソネット03

北の国からメールと一緒に画像が届きました。

この3月の寒い時期に牧場見学された方からです。
道路は凍りついてツルツルで、ドリフトしまくりだったそうです。4駆の軽自動車で。(笑)
私はまだ冬の北海道に行った事がありません。
「北海道の冬はどんなもんだろう・・・一度行ってみたいなぁ。」と、いくみんと話した事もありましたが、この話を聞いて車で行くのは無謀だ・・・止めよう。と思いました。(笑)

雪国の人は逆に雪の怖さを知っているのです。(笑) ← ヘタレ

で、その方の粋なはからいで「何の産駒かわかりますか?」と送ってくれた画像がこれです。
DSC_0129.jpgDSC_0125.JPG

このヘタレな顔、特徴的な繋ですぐに分かります。先日名前が決まったエイプリルウインドです。

相変わらずヘタレな顔、おっかない目つき
は相変わらずですが、その馬体は気になっていた繋の緩さも薄れ、全体的にしっかりと成長してくれているようで安心しました。この調子で行けば面白い馬になるかもしれません。(別に意味で面白い馬かも~)

このおっかない目つきがこの馬の魅力になるのかも?と思ったりもしますし、逆にコーナーと反対方向に曲がってしまう馬になったりするかも・・・?と思ったりもします。(笑)

今はちょっと骨瘤が出てひと休みですが、まだまだ全然OK。あせらず基礎体力作りに専念してもらいたいもんです。(値段からなのかユーロスターの時と違って、私もこの馬に関してはどっしりとした余裕があります。(笑))

目標は目指せ芝2000m以上3勝!です。

お寒い中、写真撮影本当にわざわざありがとうございました。感謝感謝です。

投稿者 たかぼー : 11:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月21日

名手引退、JRAの行動

買う当てる宣言していた岡部幸雄騎手引退記念レース外しました・・・。

かなりよく出来た予想で1~5着まで全て来たのに、軸馬がぁ・・・。5着・・・。
進路妨害さえなければ~!とプリプリしながら夜勤に備えて寝ましました。(笑)

この日馬券が不調で、スプリングSはヴァーミリアンがスタートから流れに乗れず見事な惨敗。
阪神メインの阪神大賞典では締切り直前までアイポッパーでいくつもりが、いつもは見ないオッズがふと目に入り、あまりの人気ぶりに直前でサクラセンチュリーに変更で5万馬券を逃す・・・。

そして引退記念レースで追い討ち。

この日1レース万馬券を当ててるんですが、この3レースでそれの数倍凹みました。
目も当てられません。これ以上無いくらいのベストコンディションで眠りにつきましたわ。(笑)

それでも中山競馬場にはもの凄い沢山の人が訪れたらしいですね。
さすがに名手。これだけお客を呼べるジョッキーの引退はJRAにとっても辛いでしょうが、岡部騎手の引退が決定してからのJRAの行動の早さには驚かされました。引退レースの決定もそうですし、公式HPもすぐに岡部騎手引退ヴァージョンになりましたものね。そしてこれだけのお客さんが競馬場に訪れたんですから大したもんです。

私のようにいつも以上の額を突っ込んだ人も居るでしょう。(撃沈した人も・・・笑)
いつもこれくらい行動力があれば良いのですがね。

1ヶ月ほど前、JRAに競馬場の不具合事項(苦情?)をメールしました。
そのなかの一つにタバコについての事項があったんですが、先日阪神競馬場の禁煙エリアの拡大が発表されていました。(私のメールがトリガーじゃないでしょうが)えらいタイムリーで驚きました。

出来ることから頑張ってくれているのだと、少しだけ感じた次第です。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月20日

やっぱり負けた・・・

ストームファング、またしても1番人気を裏切り負けました。
騎手のコメントでは「砂を被って・・・」とあり、心配していた事がそのまま。

せっかくの大外枠だったのに・・・何故被る?

この馬の性格上、砂を被るとたぶん嫌気が差すんじゃないかな~と思っていたんですけど、見事にそうなりました。もうちょっと根性が欲しいところ。(笑)

やっぱり芝の方が良いと思うんですがね。飛びも大きいし。次走もこのままダートで行くんだろか?

ただ芝だろうがダートだろうが強い馬は勝つ。結局人気だけで実は弱かったという事。
次走は人気も落ちるでしょう。何とか名誉挽回してもらいたい。

ここに訪れてくれる方の愛馬はどんどん勝ちあがっていくのに、ウチの馬は全然走ってくれなく寂しいところ。なんせ稼動馬がストームファングのみ。これじゃあかんなぁ・・・。(苦笑)

投稿者 たかぼー : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月19日

ストームファング芝はクビ

昨日書いた(つもりの)ブログが無くなってる・・・。何故?
気が付いたら布団で寝ていたから、保存せずに電源切ってるのかも・・・。(苦笑)

ストームファングが出走します。今日。数時間後です。
中京の8R ダート1700m戦を鞍上は鹿戸雄一騎手。

今回初めてダートを使う事になりました。
藤沢調教師は「まだいじめたくない」という理由でダートを使うのには慎重でしたが、今回はとうとう踏み切るようです。当初の予定では、来週の阪神芝1600mを使う予定だったのですが、体調面が良いとの事で急遽使う方向になったようです。

個人的には芝向きだと思っていたのですが、どうなるでしょうか。
血統的にはダートでやれて全然不思議は無いはずなんですが・・・。
砂を被ってやる気を無くすのが心配ですが、今回は大外枠になりました。これならあまり砂を被る事はなさそうです。でも中京なので、スタートを上手く決めてある程度前に付けたいところ。

初ダートという事で今回はあまり過度な期待はしないように心がけます。(笑)
今日はそのレースを見届けた後に仕事なので、良い気分で家を出たいもんです。

ところで、今回の調教過程を見ていて思ったこと。以下、今週のストームファングの調教内容です。

05.03.16 調教師 美南芝良 5F 61.9 48.9 36.4 12.6 4 馬なり余力
          エアサバス(三歳500万)馬なりの外追走同入

乗り手が調教師となってます。藤沢調教師が乗ったの!?大丈夫かいな?

・・・と思って驚いていたんですが、藤沢厩舎で調教助手をしていた古賀元調教助手が調教師試験に合格して、3月1日付けで調教師になっているので、多分この調教師というのは古賀さんなんでしょうね。あ~驚いた。(苦笑)

さてその藤沢厩舎、なんだか人事のゴタゴタがあったそうで心配ですが、憶測でモノを書くのは止めときます。その影響で「調教師」=藤沢調教師と勘違い(たぶん)してしまったのですが、ま、そんなに気にすることでもないでしょうね。

とにかく鹿戸雄一騎手に今年3勝目をあげて欲しいもんです。(期待してる人・・・笑)

投稿者 たかぼー : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月17日

花粉症

またこの季節がやってきました。
先週あたりから鼻が詰まり、目が痒くなってきました。

小さいころは花粉症なんてまったくだったと思うんですけど、高校を卒業し大阪で住むようになってから発症したと思うのです。なんで山の中から出て都会に行ったのに花粉症が出てくるんでしょうかね?逆だと思うんですけど。

花粉症の方にはわかって頂けるでしょうが、人間鼻が詰まると全くやる気がでません。
何事にも集中出来ませんし、何よりご飯が全然美味しくなくなります。
嗅覚が奪われると本当に美味しく無いですよ。人間てそんなもんです。(笑)

あと当然ですが、鼻の機能が喪失し口で息をする様になるので、ご飯を食べると息苦しくなります。(笑)
飲み込んで息継ぎ、飲み込んで息継ぎ・・・の繰り返し。結構バテます。

さっき鼻が詰まってやる気が出ない・・・とゴロゴロしていたら、いくみんが鼻シュッシュ(こんなやつ)を持ってきて、私の鼻に突っ込んできました。うぎぃー。

鼻の穴にぶすっと差し込んで、液体をシュシュッと出すもんなんですけど、かなり違和感あるんで大嫌いです。ゴロゴロしていたら上から足で押さえ付けて来たんですよ。子供のような笑顔でね。

おかげでその後、花粉症の症状以上にクシャミしてました。

はぁ。(やる気が出ない・・・)

投稿者 たかぼー : 11:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月15日

海遊館

今日はいくみんの姉夫婦と大阪の海遊館に行ってきました。
いくみんがついうっかり姉にDVDレコーダーを買った事をしゃべってしまったらしく、そこから先週の万馬券Getがバレました。「なんか食べたいな~」とか電話で直接私に圧力をかけてくる姉パワーに屈しました・・・。(苦笑)

大阪までの高速代、昼飯代、おやつ代・・・大人4人+子供5人なんでかなり痛い出費です。
「ついうっかり」の代償は高くつきました。(笑)

海遊館は初めて行ったんですが、そんなに広くはないんですね。有名な水族館なので、もっと広いもんだと思ってました。なんか同じ所を上から下にぐるぐる下りて来ただけのような感じです。当然水槽の上を見上げればさっきと同じ魚が泳いでます。そりゃそうだ。

もちろん水深によって魚が住み分けてるんで、それを見てもらいたいんでしょうけど、2周ほどしたら飽きますね。ま、子供が楽しんでくれていたので良いのですけど。(笑)

先日の恐竜博物館とは違い、今日は下の子ゆうゆう(1歳11ヶ月)が大ハシャギ。「うぉー!」とか「おおぉー!」「とと!(魚)」「たかぁい(高い?)」とか大絶叫してました。広場にいたハトを距離にして300mほど、嬉しそうに追い掛け回してましたしね。もっともハトに遊ばれてるって感じでしたけど。(笑)

大きくなっても今日のことを覚えていてくれると良いのですけど。
それなら痛い出費も我慢できますし、いくみんも無罪放免なんですけどね・・・。(笑)
ま、明日にはすでに忘れてる可能性が大きい、と万馬券を当てた父は踏んでいます。(笑)

DSC02812.jpg
微動だにしないペンギンたち。働け。

投稿者 たかぼー : 11:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月14日

ラインクラフト、いやぁ凄い・・・

圧巻でしたね、フィリーズレビューのラインクラフト。
あの併せ馬の形で伸びてきたエアメサイアとディアデラノビアを差し切ってしまうんですから、凄い!としか言えませんわ。久々に良いレースを見た気がしました。

桜花賞の1番人気が確定したかな?
父も一緒ですが、レース振りが去年のスイープトウショウに似ていますよね。
スイープトウショウは本番で5着でした。桜花賞ではその辺が気がかりではありますが、買わずにはいれないでしょうね。(笑)

それにしてもエンドスウィープは凄まじいな・・・。

あと、去年後半以降特に感じている事なんですが、鞍上、いい騎手になって来ましたね。
関西でも信頼できる騎手の一人になって来ました。
(リーディング上位でも信頼できる騎手の少ないこと・・・。)
岡部さんは去りましたが、しっかり後に続く騎手も出てきているようで嬉しいです。

投稿者 たかぼー : 11:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月13日

フィリーズレビュー

これから夜勤・・・。orz
ですからこれからご飯食べながら録画したフィリーズレビューを見ます。
最近仕事が忙しくなってきたのでお疲れモードです・・・。

もう結果は出ていますので、必死に競馬サイトは見ないようにしてこれ書いてます。(笑)
結果がわかってるレースを見るのは楽しさが半減しますからね。

フィリーズレビューはディアデラノビアに注目しています。
馬にも注目していますが、やはり角居厩舎の今後を占うレースになるのかな?と。
3歳のこの時期に小さい馬を連闘させる訳ですがから、結果が出る前から疑問の声は多少出るのでしょう。でも一番分かっている厩舎関係者が判断した訳ですから非難する訳にはいきません。
ただ権利を取れなかった場合は叩かれちゃうんでしょうね。

個人的に角居厩舎は大期待しているだけに藤沢厩舎と比べてしまいます。
藤沢調教師ならそんな判断するのだろうか?多分しないでしょうね。

結果の如何に関わらず、今後の体調管理が難しくなる事は確かです。
もしかしたらこれが元で素質が開花しないまま去って行くことにもなりえません。
あれだけ小さい馬で気持ちが前向きな馬ですから、逆にそこが怖いところです。十分考えらます。

という訳で、今後の角居厩舎の命運がかかったレースをこれから見ます。
一番良いのはあっさり勝つことでしょうが、ラインクラフトもいますしそれはなかなか厳しいでしょうね。
とりあえずこのレースの後、ガタッと来る事が無いことだけ気にしています。

投稿者 たかぼー : 11:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月10日

間に合わなかった・・・

岡部騎手をストームファングが骨折させてから、いつかレースでもう一度この馬に乗って欲しい。そして勝って欲しい。とその日が来るのを楽しみにしていましたが、とうとう間に合いませんでした。

結局私が大樹RC所属の時代から出資馬に一度も乗ってもらう事もなく、ついに引退されてしまいました。それが心残りで残念です。

20日の中山最終レースを「岡部幸雄騎手引退記念」競走として実施することをJRAが決めたそうです。粋な事をしますね。そのレースは必ず馬券で参戦します。で、当てます。(苦笑)

投稿者 たかぼー : 11:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月09日

さよならトロッサンダー

トロットサンダーが亡くなっていたそうですね。
去年(H16年)の11月に事故死だそうです。ただあまり詳しい事は分かりません。
この情報が正しいかすら分からないですが、もう居ない事は間違いないようです。
大きなニュースにもならずひっそりと逝ってしまったようです。

大好きだった馬です。
トロットサンダーに会いたいがために日高SSにも行きました。
1度目は台風が近づく雨の振る中、会社の慰安旅行を抜け出し、近くの駅から1時間程歩きました。
(その時の長文写真
2度目はいくみんも一緒に家族旅行で行きました。その時はよくこんな距離を歩いたな・・・と車に乗りながら1度目の無計画ぶりに驚いたものです。
(その時の長文写真

なんでしょう。特に言葉が見つかりませんが、寂しい気持ちです。
なんで去年、北海道旅行で近くまで行ったのに会いに行かなかったんだと悔やみます。

でも2回も会いにいけたことに満足している気持ちもあります。
競走馬として現役の時には馴染みの無かった馬で、引退してから急激に好きになった馬でした。
現役を引退して好きになる、そんな魅力のある馬に2回も会いにいけて良かったと思います。

種牡馬としては成功したとは言えないでしょうが、フレッシュマンサイアーとしてデビューする年、どの新種牡馬たちより早く勝ちあがり馬を出したのは確かトロットサンダーでした。そのニュースは嬉しかったものです。

頑張りましたね。ありがとう。

投稿者 たかぼー : 11:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月08日

恐竜博物館へ

昨日は福井県勝山市の福井県立恐竜博物館に行ってきました。

電車ばかりに興味のあった、長男いぶいぶの趣味がここに来て少し変化していまして(もちろん電車は大好きですが)、最近は動物に興味が湧いてきた様子。理解しているとは思えませんが、NHKの動物ものなどのテレビが始まると食い入るように見ています。(笑)

特にこだわりがあるわけじゃなく、動いてるものなら何でも良いような感じです。ですから恐竜も犬や猫のように達と同じような感覚で見ているんでしょう。恐竜のテレビや本を見て興奮しています。(笑)

ただ恐竜は普段見ている動物達と同じ場面に出て来ない(時代が違うので当たり前ですが)ので、その恐竜の大きさが理解出来ていないみたいなんです。どうも話を聞いていると「犬くらいの大きさ」みたいなイメージを持っている様子。

という事でわざとその大きさを伝える事はせず、実際に見て知ってもらおうと恐竜博物館に行ってきたわけです。興奮してましたねぇ。(笑)

やはりその大きさには驚いていましたが、ロボット仕掛けの恐竜に一番驚いて(ビビッて)ました。骨格の方が大人にとっては不気味なんですけどね。(笑)

肉食恐竜と草食恐竜の違いを「お馬さんと一緒で優しいほうが草食だよ」と教えたもんで、「いぶたん首の長~い恐竜さんが好き」と帰りの車の中でしゃべってました。誰に似たのかかなりのヘタレなんですわ。怖い動物は嫌い。(笑)

自分的にも興味のある分野で楽しめました。ただ後日に迫った愛・地球博にもマンモスを見に行こうと思っていたんですが、ここにもマンモスの骨格があって、もう行かんでええか?って気持ちになっています。(笑)
DSC02765.jpg

投稿者 たかぼー : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月06日

戦利品


弥生賞、ディープインパクト強かったですね。
それでももう少し離して勝つようなイメージがありましたけど、2着のアドマイヤジャパンとは意外と僅差でした。それでも内容は強かったですけどね。あの飛び跳ねるようなフォームには硬い、パンパンの馬場の方が最大限に力を発揮出来るんじゃないのでしょうか。今回のレースを見ていてそう思いました。

その弥生賞、馬券取りました。
3連単810円・・・なかなかこんな馬券は取れるもんじゃないですよ。(笑)

しかし、今日の私はいつもとは一味違いました。
いつもくすぶり続けている私の馬券が炸裂しました。
気分悪くする方もいるでしょう。でも念願達成の日なので、今日だけは許してください。(笑)

今日、夜勤明けにも関わらず、朝からちょこちょこ数レースに手を出してしまい軍資金が減っていく中で、阪神9Rの3連単、そこそこ良い配当をGetし凌いだ末のメインレース。

仕方ない、とディープ1着軸に据えた弥生賞は苦笑いのGet。

しかし阪神メイン、ついにこの時が来ました。仁川ステークスで3連単炸裂。
我が馬券人生初の快挙。嬉しい・・・。ついに、ついにGetしました夢の十万馬券。

12R終了後、馬券代に消えるくらいならパーッ!と使ってしまおうと、ちょうどポイント還元セール中の家電用品店に行ってきました。念願のDVDレコーダー&ホームシアターセットをその場の勢いで買いました。戦利品じゃ~!
PICT0197.jpg

運を使いきったのではないかと、帰る時事故にあわないか怖かったですわ。(笑)
「調子に乗りません。今後もコツコツ3連単810円当てていきます。」と誓いました。(⌒ー⌒)

投稿者 たかぼー : 11:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月05日

この馬の父は?

今日、夜勤で朝帰ってきまして、夜また夜勤なもので、そのまま寝てしまおうと思ったんですが、桜花賞トライアルのチューリップ賞だけ生で見ようとわざわざ起きて観戦しました。

ダントツの一番人気になるであろう、常連マロンさんの出資馬ディアデラノビアと、個人的に注目していたエイシンテンダーが気になったからです。

ディアデラノビアは残念でしたね。
やはりあれだけ馬体が小さいと、ちょっとした事が大きな不利になって跳ね返って来ますね。
あれだけの好馬体ですから勿体ないと思ってしまいます。

でも今日の驚きはまた別なレース。
チューリップ賞が終ったあとの阪神12R。
このレースだけ馬券買ってもう一回寝よ・・・。と思ってパドックを眺めていました。
馬券を買う予定も無かったので競馬新聞などはなく、自分の目だけを信じての馬券購入です。

3番の馬がテレビに映った時、「おっ」と思いました。良い馬だなぁと。
しかしオッズを見てガックリ。ダントツの一番人気、1.3倍・・・。「なんだよ・・・。」(←穴狙いな人)

いつもはその馬を見ているだけで、大体ですが父がどういう系統の馬か分かります。
サンデーサイレンスやダンスインザダーク、フジキセキ、バブルガムフェロー、エンドスウィープ、フォーティナイナー、ブライアンズタイム、トニービン・・・このあたりのリーディング上位の種牡馬の産駒ならパドックで馬体を見ていれば大概分かります。

でもこの3番 アドマイヤレオンは分かりませんでした。
馬体的には滅茶苦茶良いわけじゃなかったですが、このクラスでは抜けてる存在感。
ただ造り的にはポカもありうる馬体で、人気も背負っていたので本命にはしなかったんです。

結果、レースはその馬が強い内容で勝ち、私の馬券は外れました。

でも、どうしてもその馬の父が気になってしまって、寝る前にネットで調べてみました。
アドマイヤレオン

分かるわけ無いですよね、だってまともに馬体見たこと無いですもん。ミスタープロスペクターなんて。
ミスタープロスペクター?
牡5歳?
(地)?

謎だらけの馬です。
巷ではそれなりに有名なようですが、私知りませんでした・・・。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月03日

レコルト vs ディープ

今週の弥生賞、楽しみですね。
マイネルレコルト vs ディープインパクト。
その他にもかなりの良血馬が出走してきて、この2頭で決まるのかも難しいところです。

一番人気はディープインパクトになるんでしょうね。単勝1倍台かな。
すでに3冠馬の可能性もささやかれているほど注目度は高いですね。
でも私にはどうしてもサンデーサイレンス産駒の「3冠馬」というのはイメージが出来ないんですけど、この馬ならやっちゃう可能性はありますよね。まだたった2戦ですが、その2走でそれだけの素質を見せてくれてますからね。

ディープインパクトの飛ぶような走りは1番人気に相応しいと思いますが、2番人気に推されるであろう2歳王者マイネルレコルトもかなりの素材なのは疑いようもなく。
あっちが飛ぶような走りなら、こっちは地を這うような低いフォームでグイグイ伸びて来ます。対照的な2頭ですね。どっちが強いんでしょうね?この馬もかなり強いと思いますよ。

弥生賞といえばフジキセキ、アグネスタキオンがグリグリ一番人気で勝ったのを思い出します。
強い馬が強いレースで勝つレースかもしれませんが、頭の片隅にはサクラエイコウオーが出てきたりもします。(笑)
楽しみです。

投稿者 たかぼー : 11:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月01日

ストームファング in 阪神②

馬券の買い間違いはありましたが、何とかストームファングの返し馬に間に合いまして写真を撮っていると、隣の方達の話し声が聞こえてきました。

「おお、あの11番凄い落ちついてる。うわぁ~、めっちゃ気に入ったわ。この馬から買うわ俺。」

おお、嬉しいことを言ってくれる。あなたは馬を見る目がある!(←実はお互いなかった・・・)

この日は口取りの可能性がある!と踏んでいたためスーツです。(笑)
もし勝った時はすぐに集合場所に向かわなければなりません。
いくみんと打ち合わせをします。

た:「もし勝ったらすぐ移動せなあかんし、その時カメラも渡すし近くに居てくれるか?」
い:「・・・勝ったらね。」( ̄ー ̄)ニヤリッ

た:「勇姿をこっちの一般ピーポー場所から撮ってくれ!」( ̄∀ ̄*)
い:「・・・勝てばね。」(  ̄ー ̄)

もう全然話をまじめに聞いて無い。むむむ・・・。(あなたは冷静)

ゲートをあれだけ嫌っていたストームファングがすんなりとゲートに入ります。
後のコメントを読むと、調教師から「出遅れてもいいからソロっと出して欲しい」と要望があったらしく、岩田騎手はその通り多少遅れ気味のスタートを切ります。

そしてそのまま中団より後方でレースを進めます。

やはり気になったのが前のブログでも書きましたが、フォームが何か違う・・・という事です。昔はもっと全身を使ってしなやかな動きが出来ていたと思うんですけど、このレースでも窮屈なフォームに見えました。頭が高く、その分間歩が小さくなってるような走り。う~・・・こんな感じだったでしょうか?
ただ最後の直線、勢いがついたところでは綺麗な走りだったように見えたので多少心配は薄れましたけどね。

そのまま4コーナー。他の馬がスピードアップする中、後手を踏み追い出したのは直線に入ってから。この時点で「俺のスーツがぁ!」って心で叫んでいましたね。(笑)
結果6着・・・。

ただ帰ってからビデオを見ると前残りの展開で、後から追い込んできた数少ない一頭というのが分かります。そんなに悲観する内容じゃないと今は感じています。(それでも本当に強ければ突き抜けるんでしょうけどね・・・。)

戦い終わり・・・ガックリと肩を落とし、いくみんとの待ち合わせの場所に行こうとすると、向こうからスーツ軍団が歩いてきます。明らかに口取り軍団です。6人ほどでしたでしょうか。
(後で調べたら6Rのダンディズム(キャロット)の出資者の方々のようです。おめでとうございます。)

全員が満面な笑みです。
手に勝利ゼッケンを持った一人の方と目が合いました。(・・・ように思いました)
そしてその人の目がキラーン!と光り、私のスーツ姿を見てニヤッと・・・。(したように思いました)

・・・・・・次は勝つ!

(全て被害妄想です)

打ちひしがれ、いくみんとの待ち合わせ場所に向かうと、目をこれでもか!と細めた目でこっちを見ています。これ以上やめて下さい・・・。

その後、こうなったら馬券でリベンジじゃ!とイレ込み、更に打ちのめされ阪神競馬場を後にしました。パドックでのストームファングの落ち着きを見習わなければなりませんね。・・・orz

結果は残念でしたが、やはりお気に入りの馬です。写真も撮れましたし、阪神競馬場まで行った甲斐がありました。(下手ですがオンラインアルバムにUPしました。「ストームファング」で出てきます。他にフローラルパレス・ハリーズコメット・タイキジリオン・タイキフェイムあります。)次走が本当に楽しみです。

投稿者 たかぼー : 11:08 | コメント (0) | トラックバック