« 2005年03月 | メイン | 2005年05月 »

2005年04月18日

まず1冠

ディープインパクト強かったです。呆れるくらい。

スタートで出遅れ、外外回りながら直線突き放すんですから次元が違います。
こんな馬とクラシックを戦わなくてはならない馬達が可哀そうなくらいです。
(同世代でも戦う以前の問題馬がウチにはいますけどね。母父は同じAlzaoなのに・・・)

でも直線ではさすがに出遅れ追走が響いたのか、今までのように飛ぶようには伸びませんでした。ただこれまでの3戦の走りは軽いボディーに強力なエンジンが付いた走り。今回は444キロと馬体は増えていませんでしたが、軽かったボディーに中身が伴ってきてる証拠だと感じます。

・・・普通の馬では貧弱と言われるところが、この馬には軽量化になるのがまた凄いですね。

「あの走りのまま」というのは所詮無理な話で、どの馬も成長するにつれ色々な箇所に変化が出てきます。その成長過程にどれくらいマッチした走りを出来るかというのが普通課題になるわけで、それはディープインパクトも同じなわけで・・・。

ただこの馬は現状であれくらいの馬体ですから、これから成長していくとどんな凄い馬になるんだろう・・・と期待をする方向です。あの走り以上の変化を望むのはなかなかに酷なことですが、とにかくはマイナス成長する事だけは避けて欲しいところ。逆にあの走り以上の成長過程が見れれば最高です。

これまで強い馬にはちょっと冷めた目で見ていた自分が、この馬に関してはかなりハマっています。

何もなければ社台SSで種牡馬になるのは決定でしょう。
サムライハートに続いて(まだ言ってる)また出資してみたい種牡馬の産駒が出て来てしまいました。
数年後の自分はどちらの産駒を選んでいるのか?それもまた楽しみだったり・・・。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月16日

サウスニア2005年2歳募集馬攻略レポート更新

皐月賞で盛り上がってる最中ですが、各クラブの2005年2歳馬募集もそろそろ締切りが近づいて来てます。てか、すでに今年の1歳馬募集に気が傾いてる方がほとんどでしょうか。(笑)

サウスニアの2005年2歳馬募集も7月ENDで締切りです。

今回の募集、当HPでは初めての試みとして「サウスニア募集馬攻略」と題し、希望される方に馬体診断レポートを配信させて頂きました。

当初、これは企画倒れだ・・・と冷や汗タラタラでしたけど(笑)、多くの常連さんの方にも助けられ最終的には当初の目標人数を大幅に上回る事ができました。皆様には感謝感謝です。

こういう企画は当HP始まって以来初めて実施させていただいたのですが、当初考えていた結果以外の別の効果も意外と多く、そういう意味ではちょっとした驚きもありました。このHPの今後進むべき新たな道が少しだけ見えた気がします。

さて、そのほったらかし(笑)のサウスニア募集馬攻略レポートですが、募集馬の近況も徐々に報告され随分と変化が出てきている馬もいますので、近々レポートの方を更新いたします。(ずっと前から更新しなきゃしなきゃと思いつつ、ここまでズルズル・・・。)
これを最初で最後の更新とし、その後しばらくしたのちパス解除し、一般公開(おーカッコイイ・・・)しようと思っています。

でもなぜ更新する前にここに書くのか。
それは背水の陣を敷いているわけで・・・。
もう逃げられないぞ・・・と。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月15日

ディープインパクト ~皐月賞~

皐月賞が今週(正確には来週か)行われますが、注目はやはりディープインパクトでしょ。

サムライハートが離脱した穴をすっかり忘れさせてくれるほどの活躍です。
と言ってもまだ3戦しかしていないですけど・・・単勝1.3倍とかつくのかな?

SS産駒はどの馬も凄く強いのですが、あまりに多くの活躍馬がいるため個性が薄く、個人的には少し冷めた目で見ていたのですが、ディープインパクトはこれまでとは違った個性を持っていて十分楽しませてくれそうです。

これまでは騒ぎ立てられ前哨戦を勝ち上がってきた人気のSS産駒を見ても、こと「3冠」になるとその可能性はあまり感じられなかったのが本音でした。でもディープインパクトに関しては「ありえるのかも・・・」と感じてしまう自分がいます。

ただ皐月賞が一番難しいのかもしれません。

過去の記憶を遡っても、最近では外から差してきた馬はテイエムオペラオーくらいしか思い出せません。この時はかなり馬場が悪かったですけどね。たとえディープインパクトでも、さすがに今までと同じようなレースをしてしまったら負ける可能性は大でしょう。

この皐月賞をどのように乗り切るかを楽しみに見たいと思います。

当日は一日中仕事。生で見れないのが非常に残念・・・。
ただパドックを見なくても3連単の頭が決まってるのはありがたい。(笑)

秋以降、サムライハートが復活して活躍しだしたら鞍上はどうするのか?
気が早いですが、密かに今からそれも楽しみにしてます。(苦笑)
サムライハートの存在意義がこの馬によって少し薄れてしまったのは悲しくもあるんですよ・・・。

投稿者 たかぼー : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月13日

大失敗

ゴールデンウィークにフェリーに乗って北海道に行こうと思案中、と先日のブログで書きましたが、結局行く事にしました。ちょっと今年の後半はどうも長期で家を離れる可能性が出てきたので(単身赴任)、家族で行けるうちに行っとこうかなと。

でもフェリーの手配が遅れたもんで2等席(雑魚寝席)が取れず、行きは1等寝台で帰りは2等寝台という我が家では考えられない程ブルジョワな船旅になりそうです。おかげで通常より往復2万円も多くかかってしまい、一家全員(と言っても小学生以下はタダ)で往復8万3000円コースとなってしまいました・・・。(泣)

考えてみれば北海道では車中泊を予定してるんで、移動中の方が「ハイレベルな宿」というおかしな逆転現象が発生・・・。(苦笑)

予定は・・・

5月3日 01:30発のフェリーで苫小牧東 → 夜到着 → 車中泊
5月4日 自由行動(予定未定) → 車中泊
5月5日 自由行動(予定未定) → 車中泊
5月6日 自由行動(予定未定) → 23:50発フェリーで敦賀へ
5月7日  → 夜帰宅

と今現在はなっています。(と言うか何も決まっていない・・・。)
私的には車中泊3日間は想定外。真ん中の一日はどこかに泊まろうと思っていたんですが、いくみんの「フェリー予想以上にお金掛かっちゃたし全車中泊にしよ。」の一声で決定してしまいました。ま、好きだから良いんですけどね。

で、問題は自由行動なんですけど、ここで私は大失敗しました。
もともと北海道に行くのは自分の出資馬に会いたいのが主目的(名目上は家族旅行)なわけです。今なら3頭に会えるな~と頭の中ではずっと思っていたんですが(社台2歳1頭とサウス2歳2頭)、ついさっきハッと気が付きました。
サウスの2歳2頭はまだアイルランドに居ますわ・・・。

あ~やってもーた・・・です。これでは旅の予定がスカスカになってしまいます。
これなら無理して3日も北海道にいる必要もなかったな・・・と。
一日は社台系列で埋まりますが、他の日はどうしよう・・・。

ま、これからぼちぼち考えますわ・・・。皆様も旅の予定は計画的に・・・。

投稿者 たかぼー : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月12日

なるほど、DVDねぇ。

一口馬主クラブの会報について、東京ダ1700さん昨日のブログで、ドコも似たり寄ったりで楽しいものはないですね・・・と書かれています。
会報をどの様に捉えているか、会報に何を期待しているかは会員1人1人で違うでしょうから、クラブ側もなかなか「この会報は面白い!」と会員に言わす事は難しいかもしれません。

ただ私も会報って面白くない、と感じている一人。
と言っても大樹・エプソム・社台・サウスの4クラブしか読んだ経験はないですけどね。
大樹とエプソムは退会して随分と日が経つので適当な事は言えませんが・・・

エプソムは凄いですよ。(笑)
エプソムの会報を経験した人って、実はなかなかレアな人かも・・・?(苦笑)
一口クラブでもトップレベルの月会費(4200円/月)を徴収していて、会報がペラペラの紙数枚。
しかも封筒に三つ折りにされて送付されてきます。
会報なんて「折りたたみ厳禁」シールが貼られているほうが普通。
このクラブは自ら折り曲げます。(笑)

さて・・・そんな面白くないというイメージの会報ですが、個人的に許せる範囲の会報はサウスニアです。サウスの会報は2ヶ月に1回しか発行しないという怠慢ぶりですが、内容的には悪くないんで許せます。
「競馬の自由研究」と題してマニアックな競馬サークルの話題や、「THE HORSEMAN」という、厩舎関係者の話をネタにしたものがあり、社台のようなくだらないコラムなどはありません。

これは私の趣味なのかもしれませんが、所属馬の近況やコラムなんて会報には求めてないんですよね。会報でしか読めない「何か」が欲しいんです。

社台の会報もサウスの会報も、家に届けられてもすぐに読もうとはしませんが(笑)、社台は「暇な時に読む」、サウスは「楽しみにとって置く」、というスタンスの違いが私にはあります。(笑)

東京ダ1700さんのブログで、最後に「会報をDVDやCD-Rで配布できないものか」という提案が書いてありました。なるほどなぁ~と感心しましたよ。別に本にして読まなくたって良いですもんね。DVDならPC持ってない人でも見れますからね。
価格面でも今の時代なら逆に安く仕上がるんじゃないですかね?

サウスなんて特に事細かに会報に関係者の言葉を載せるくらいだから、きっとボイスレコーダーとか駆使してるんだと勝手に思ってるんですけど、おあつらえ向きじゃないでしょうかね。DVDとかCD-ROMとか作るの大好きなクラブですし、フットワークの軽い斬新な事を出来そうなクラブでもあります。(馬は走らん)

動きのある会報、う~ん良いですね。クラブへの要望事項だな。(パクリすまそ笑)

投稿者 たかぼー : 11:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月10日

北海道に行きたい

職種の関係上、祝日や休日とは無縁な勤務体系を送っているのですが、ゴールデンウィークはまとまった休みが当たりそうなんです。

でもいくみんも私も人ごみは大の苦手。
どこに行っても人だらけの休みにはあまり行動しないのが常。
たとえ旅行に行こうとしても、この期間はメチャ高。
元来、貧乏生な私達にはハナから想定外。

でもせっかくの連休、家でボーっと過ごすのは勿体ないよなぁ・・・。

そこで私は考えました。
確かに飛行機や旅行のパック料金は高い。
でも私達には車中泊がある。(笑)
(ついでに言えば寝袋もある。)
フェリーってどうなん?

調べてみました。敦賀から苫小牧東まで8200円。これはいつもと変わらない値段。
ナイス!
しかもGW期間中であるにも関わらず、敦賀→苫小牧東行きは空席有り。
やはり小樽行きは人気で空席無し。しかし私の目的は町にあらず。(笑)

北海道の地だけの滞在期間は2日間くらいでしょうから、これくらいなら車中泊で良いでしょ?(誰に聞いてる?)

・・・とか考えてみましたが、後はいくみん次第です。
昨日もチラッと話してみたんですけど、感触は悪い。(苦笑)
今後の交渉でどうなるか。

そんな事をアレコレ考えていたら、フェリーの中のあの贅沢な時間をもう一度味わいたいなぁ・・・とますます行きたくなって来ました。
ま、北海道じゃなくてもどっか行こっと。

投稿者 たかぼー : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月08日

ついにこの日がやって来た・・・

ついにこの日がやって来ました。
一口なんてやってたら、必ずいつかこういう日が来るんでしょうけど、今日はちょっと感慨深かったです。

私の元出資馬、タイキコメットの子供が、今日大井競馬場でデビューしました。
スノーコメットという名前の牝馬で父タイキブリザード、母タイキコメット(リアルシャダイ)です。

ちなみにデビューまでの情報は、スノーコメットの名付け親でもあるオーナー、kouさんに掲示板で教えて頂きました。この場を借りて・・・ありがとうございます。また、デビューおめでとうざございます。

牡馬や既走馬たちに交じってダート1200mでデビューした訳ですが、お母さんのイメージからは想像もしてなかったスピードを披露してくれました。そうそう、馬体重は420キロと小さめです。

スタートはやや出遅れましたが、スッと先団に取り付きます。「凄い、おかんとは違う!」(笑)
4コーナーでは前の2頭に並びかけ、交わす勢いです。これはこのまま勝っちゃうんじゃ・・・?

私のイメージではコメットさん(母)がレースで他馬を交わした記憶って全然ないんですよね。
3勝した馬ですからそんな訳はないんですが、覚えてないんです。(苦笑)
勝つ時は先行抜け出しって感じでしたから・・・。

さすがに直線では出遅れが響いたのかおつりがなくなり、後方から来た馬に交わされ7着。
母はデビュー戦9着でしたからね。頑張りました。この内容なら十分でしょう。(笑)

走ってるスノーコメットを見て、なんだかコメットさんが走っていた当時の事がちょっとだけ甦りました。
いつも直線では舌をべろーんと出して、ドタドタと苦しそうに走っていました。
でも彼女は自分からレースを諦める事はなく、いつもゴールまで走りきる真面目な性格。
そんなコメットさんも気が付けば3勝を挙げ、TCK女王杯に登録する程の馬に。

今日はコメットさんの名前にまた会えて嬉しかったです。
コメットさんの子供が活躍する事を祈っています。

投稿者 たかぼー : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月07日

SS後継種牡馬

今週は桜花賞です。
出走馬の顔ぶれを見ているとSSの血があちらこちらで見られます。
父・・・母父・・・祖父・・・調べてないですけど、入っていないほうが少ないくらいですかね。(苦笑)

中でも人気になりそうなシーザリオ
馬体を見る限り強さは本物のようです。

そのシーザリオの父はスペシャルウィークですが、初年度の種牡馬成績は「期待外れ」感がありましたよね。しかし今は現時点ですでにリーディング11位。2003年にデビューした種牡馬のトップです。何故でしょうか?

それは不思議な事に他のSS後継種牡馬にも言えますよね。フジキセキもダンスインザダークも初年度は「期待外れ」でした。でもその後の2年目3年目で成績をグングンあげ、今の定位置につきました。

SS後継種牡馬のデータを調べてるとやはり初年度は勝率が悪い様子。でも2年目以降は盛り返すんです。(本当はその年デビューの産駒勝率のみを出したいのですが・・・。)

スペシャルウィーク フジキセキ ダンスインザダーク バブルガムフェロー マーベラスサンデー ジェニュイン タヤスツヨシ

ためしにタイキシャトルを見てみると勝率は初年度からあまり変わらないんですよね。
タイキシャトル

私なりの仮説を出しました。これで今年の社台募集を乗り切ります。(笑)

SSの子供はその勝気な性格などから根っからの戦闘民族です。急に種牡馬になった時には、その戦闘モードが抜けきらないのです。違う部分に力を使ってしまうのですよ、きっと・・・。(汗)
ただ2年目からはさすがに戦闘モードも薄れ、自分がするべき事も分かって来る。もともと群を抜いた能力を持った馬達。能力を遺伝する体制が整えばおのずと成績は上昇です。

ここから言える事は「SS後継種牡馬の初年度産駒には手を出すな」です。

・・・・・・去年、ステイゴールド産駒買ってるけど・・・。

ただアグネスタキオンは引退してから種付けするまでに約1年の間隔が空きました。
1年もあると戦闘モードからは抜けてるのかもしれませんね。
さてさて・・・。(笑)

投稿者 たかぼー : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月06日

D-net入会!

年初めに応募しておいたD-netが4月1日からとうとう使えるようになりました。

このD-net(ディーネット)は地方競馬主催者が共同で行う地方競馬の電話投票のことで、ホッカイドウ競馬、岩手競馬、さがけいば・・・などなど色んな所の馬券が買えちゃうもんです。

使ってる方多いんでしょうかね?

田舎に住んでる私は地方競馬も近くにないですし当然馬券を買う場所もありませんから、今までJBCや南部杯・帝王賞などの地方G1はテレビを見てるだけ。いつも物足りなさを感じていました。少しでよいので馬券を買ってそのレースを楽しみたかったんです。私が地方の馬券を買おうとすると、一番近くでも車で往復5時間ほど掛かっちゃいますからね。(苦笑)

馬券て不思議なもので、100円でもそのレースを買って見ているのと、買ってないのでは全然感じ方が違いますよね。100円でも買っていると馬の進路、騎手の動きなどの細かいところまで見えてきます。本当に不思議なもんです。G1の時などはいつもいくみんに言ってます。「100円でも良いから買いな」って。(笑)

ものは試しとばかりに今日、初めてD-netで購入してみました。
今日は園田競馬と笠松競馬が買えるようで、笠松競馬 3R サラ系3歳6組 5番ブライアンキングを印だけで判断し複勝1000円買ってみました。(ネット購入ですが思っていた以上に使い勝手が良かったです)笠松競馬のHPでは30分遅れでレース映像を配信してくれます。

私のD-net初馬券は30分後、1000円がなんと1100円になりました。う~ん見事。(苦笑)

ま、ただ今日はためにし買ってみただけで普段はなかなか使う機会は無いと思います。
なぜって私パドック派なんでパドック見れないんじゃ馬券買えませんから・・・。(意味ないじゃん)
でも交流重賞などは買って楽しみたいと思ってますよ。

でも一番嬉しいのはばんえい競馬が買える(楽しめる)って事かな。
これでばんえい記念が・・・スーパーペガサスが買えるぜぃ!(笑)

このD-net、5月26日まで会員を募集しているようです。お金はかからないんで、この機会に環境を整えて(何のよ・・・)おいて損は無いと思いますよ。地方競馬を盛り上げるためにもまだの方は是非!(笑)

投稿者 たかぼー : 11:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月04日

250円なり

ウチが借りているサーバーの障害で夕方から全く更新が出来ませんでした。
ブログだけじゃなくてメインページの方もSTEP SERVERに置いてるんでそっちの方もつながらず・・・。

一応お金払ってるんですけどね。250円・・・。
ま、超格安なんであまり文句は言いません。
私にとってこのSTEP SERVERは、夕方以降多少レスポンスが悪くなる以外は全然不満のないサーバーです。この値段ならGood!(笑)

今日のブログねたは明日に変更です。

投稿者 たかぼー : 11:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月03日

さらけ出しレベルアップを・・・

掲示板でお世話になっている じゅげむさん(旧マサシさん)がこの度ブログを立ち上げました。
恋馬道場-Renmadojo-」というタイトル名のブログです。
(このタイトル、シンボリルドルフを鍛えたシンボリ牧場の「錬馬道場」から来ているそうです)

このHPでは知ってられる方も多いでしょうが、今現在はウインで出資中です。
ウチと同じく家庭持ちで、比重 馬>家庭 を嫁さんにバレないように両立させていく難しさをわかってくれる方だと思っています。その方がブログまで手を出したので、今まで以上に私の苦労が分かってくれるのではないかと期待しています。(笑)

まだ立ち上げ始めて間もないので、長い目で一度ご覧ください。

このブログというものですが、これまでのHPのようにHTMLなど面倒くさい事を考えなくても自分のHPが持てる。またそれ以上の機能も備えている事もあり、これまでHPに興味は持ちつつも手が出し難かった方にはとてもお奨めなHP作成方法です。

なにも規制されずに自分の好きなブログを作りたい(ウチのようなMovable Type等で)という方以外は、無料のレンタルブログサーバサービスで作成されれば良いと思います。使用登録さえしてしまえばあっという間にブログが出来上がります。後は自分が更新して行くだけです。(←ただこれが一番難しい事なのですが・・・苦笑)

この世界(一口オーナー)まで足を踏み入れた人というのは、必ず何かに普通の競馬ファン以上の魅力を感じた方だと思います。ウチは馬体でした。血統の人もいるでしょうし、ドラマ性に魅力を感じた方もいるでしょう。馬券以上にお金を儲けたくて!という方もいるかもしれません。(苦笑)

何でもいいんです。自分に伝えたい事があれば一度ブログ等で伝えてみる事をお奨めします。そしてまず30日間だけ続けてみてください。30日続けられた人はそのまま更新し続けられる人です。それまでに挫折した人はまず長くは続かないでしょう。

ただ続くか続かないかは別にして、まず自分の持っているモノを出して欲しいですね。
間違いなく世界観が広がるでしょうし、その道にはその道なりの、上には上がいるという事を思い知らされます。(苦笑)
それが分かっただけで収穫です。そこから学んだ事は必ず役に立つはずです。自分の選馬眼が今まで以上にアップするはずです。

ウチもサイトを立ち上げた時、馬体を見る目はそれなりに自信を持っていたつもりでしたが、「井の中の蛙」を思い知らされましたよ。叩きのめされた時期もありましたが、掲示板で出会った方々にも助けられ、そこで止めずに何とか続ける事ができ、そして今の自分があるわけです。

立ち上げ始めた頃の馬体診断など見ていると「こいつ分かってね~・・・」と思ってしまいます。
あまりに恥ずかしいんで証拠隠滅させたろかな・・・とか思いますが、その歴史があるんで今の自分があると言い聞かせ、戒めのためにも残しています。(笑)

後々必ず役に立ちます。少しでも興味のある方、あと一歩を踏み出す勇気を。(笑)

投稿者 たかぼー : 12:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月01日

突然ですが・・・

社台を退会する事にしました・・・。

・・・と4月1日なんで言ってみました。(笑)

ふと耳に入ったエイプリルフール。そういえばエイプリルフールなんて言葉久しぶりに聞きましたわ。
小・中学生の時以来かも知れない・・・と思い、急に何か嘘をついてみたくなり・・・。
いくみんにそう言って驚かせようと思いましたけど、逆に嬉しがるかも知れないんで止め、ここに書いてみました。(苦笑)

もちろん退会する訳ありませんよ。たぶん爺さまになるまで出資し続けるでしょうね。(笑)
辞める時は死ぬ時かお金が無くなった時かな?馬大好きですから。(苦笑)

そして社台・サウスという私が入会しているメインクラブの体制も、今後かなりの期間続くと思います。
両クラブもとても気に入っているクラブですから。今の自分には良いバランスです。

先日いくみんと話した時の会話です。

た「今、俺死んだら馬どうする。」
い「辞める。」 ←即答か~い
た「ユーロスターだけは持ち続けて・・・」

いくみんさん、結構シビアですよ。(苦笑)

投稿者 たかぼー : 11:59 | コメント (0) | トラックバック