« 久々の狭い家 | メイン | サウスニア2006年2歳馬募集① »

2005年11月28日

あなたが来ますか。。。

家に帰った直後、子供と一緒に19時過ぎに寝てしまい、今までの鬱憤を晴らすかのように爆睡。起きたら次の日の朝、数時間後にまた苦しい単身赴任生活逆戻りのたかぼーです。。。もったい無い事したなぁ・・・。(苦笑)

ジャパンカップですが、家で観戦しました。
パドックもじっくり見ました。特に外国馬を入念に。
外国馬の馬って見極めが難しいもんです。

外国馬で日本の馬場に合いそうな馬を探したつもりなんですが、その結果買った馬がキングスドラマ・・・。
お恥ずかしい。(/ω\)

正直アルカセットは外国馬の中でも下のほうの評価でした。人気になっていたのでしめしめ・・・って思ったくらいです。う~ん、皆さんの目は正しい!すばらしい!

このジャパンカップも含め、今までたくさんの国際招待レースで外国馬を見てきましたが、今回の結果からも自分の馬を見る目がど~も日本馬専門になってる気がします。いやいや、いつも日本馬しか見ないから当たり前なんですけど(苦笑)、これはあかんぞ・・・と思うわけです。

(本当に強い)外国馬を見ても良い馬に見えない。
今まで日本馬を見てきた経験からいうと「馬体ではこの外国馬たちは買えない」という確信みたいなのがあるんですよね。極一部を除きほとんどの場合、強い馬は良い馬のはずなんですわ。

外国馬を良い馬に思えないのはなんでだろう・・・?

なにか自分の中で融通の利かない馬体思想のようなものがある・・・。

昨日、そんな事をぼ~っと考えていて行き着いた結論は、

・・・すべてはサンデーサイレンスのせいではないか。

良くも悪くもサンデーサイレンスは日本の競馬をガラッと変えました。
馬体の良し悪しの根底からひっくり返すくらい。

海外の馬をもっと沢山見ないといけませんね。
競馬NET

投稿者 たかぼー : 2005年11月28日 19:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/176

コメント

えーアメリカから戻って来ました。もちろん
今週末のために(爆

さて、これは私もよく感じていることです。
社台の募集でもフレンチとかESとかは
そんなに人気にならず、一方マンハッタンカフェなんかが初年度でも人気になるのは、
そういうSS系馬体の見方が浸透しているせいかな、と。

アルーリングボイスが走ってもあんまり人気
にならないのは、毛色に加えFD・ES系の体、という
ことも大きく影響しているのかなといつも思ってます。

ただ、SS系のあの薄手感が日本適性を
もたらした面もあるでしょうから、難しいですね(笑

投稿者 けいすけ : 2005年12月01日 10:36

馬券アルーリングからいって泣きました。(苦笑)
ちょっと負けすぎですね。雨かな?
それにしても下手うったと思いますけど豊っち。

>SS系のあの薄手感

そうなんですよね。ほんと難しいです。
日本馬は日本的な見方をすればいいんでしょうけど、海外の馬が来たときにはそれがそのまま通用しないんで困ります。日本に来てるのに・・・。馬が強いということですけどね。たぶん。

投稿者 たかぼー : 2005年12月07日 17:35

コメントしてください




保存しますか?