2005年06月04日

社台募集で?

昼過ぎ安田記念の予想UPせなあかんな~っと、ネットサーフィンしてたら(予想書け)ウチの本日のアクセスすでに300超え。・・・えっ?通常の一日の平均訪問者数越えてますがね。(苦笑)

「みんな社台募集気合入ってんな~。まだ馬体公開されただけやぞぉ。DVD来てからじゃないと更新すること無いんやけどなぁ~」とのほほんと思っていたわけです。

・・・でも違いました。原因はここでした。こんなところに名前載っちゃうと一時的な反応が凄いですね。お気遣いどうもです越後屋さん。(笑)
重賞有力馬情報

投稿者 たかぼー : 14:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月03日

猛ラッシュ!

お気付きだとは思いますが、「いくみん日記」を「いくみんのぐうの音」と改めブログにしてからというもの、いくみんの更新頻度が凄いです。エントリー数がどんどん追い上げられてきています。むむむ・・・。
いったい何が彼女をそうさせるのか・・・?不明です。

もうしばらくしたら息切れしてくるんじゃないかな~と見てるんですが、どうでしょうかね。
このまま突っ走るようなら更新頻度「不定期」「随時」に変更しないといけないかな?なんて思ってます。ってか「馬きちGuy!への道」が「不定期」に降格?(笑)

暖かい目で様子見ください。(笑)
有力馬情報

投稿者 たかぼー : 01:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月23日

デジ一眼レフデビュー②

さて、デジ一眼レフデビュー①の続きです。

去年の10月くらいに愛機がSONYのDSC-F505V からコニカミノルタの DiMAGE A2 に変わります。

DSC-F505Vはとても気に入っていたのですが、やはり随分古い機体なので時と共に調子が宜しく無くなり、修理でメーカー送りになったりもしてそろそろ潮時かな、と。

家で使っている分には全然問題ないのですが、競馬場では記録速度の遅さやシャッターのタイムラグなど以前から感じていた不満箇所もあったもんですから、この先はもうハイエンドデジカメだな、という事で選択した機体がコニカミノルタ DiMAGE A2 です。

DSC-F505V はデジカメが一般に普及しだした頃の産物。
それから最新の800万画素ハイエンドデジカメになるんですから随分と期待したもんです。

そして実際に購入して使用。ですがどうもしっくりこない。
記録速度やシャッターのタイムラグなどの不満箇所も進歩を感じません。
いくみんも動画の使い難さから毛嫌いする様に・・・。(涙)
メカモノとしては非常に良く出来た機体なんですが、使えば使うほど「なんだかなぁ」という印象が強まって行きました。そして肝心の写りですが、撮って来た写真を見るとよっぽど以前の DSC-F505V の方がキレイに撮れてる気がするんですよね。この辺りから撮れば撮るほど不満が募っていきました。

要するにジミなんですよ、DiMAGE A2 の画作りって。
良く言えば見たままを撮る機体。玄人向けというんでしょうか。
もちろんハイエンドデジカメなんで、細かな設定を行えばそれなりには写るのですが・・・。

で、思ったんです。背伸びするんじゃなかった。やっぱり初心者には Canon だって。
Canon はコニカミノルタノ DiMAGE A2 の画作りとは正反対。見た目以上に華やかに写す画作りをするメーカーとして有名です。でもそれを「ニセ色を出す」と嫌う人もいます。
しかし素人が普通に写真を見るぶんには絶対こっちの方が「キレイ」と感じるんですよね。

そして今年の3月に発売された世界最軽量デジタル一眼レフカメラ Canon EOS KissデジタルN(ブラック) に目をつけました。前から欲しかったデジ一眼レフですが、資金面と同じくらい不満を感じていたのがその大きさ。でっかくて重いんですよね。

私の場合、もちろん競馬場より家庭で使用する頻度の方が多いですから、どうしても持ち運びのし易さを考えます。いくみんも使えるように考慮しないといけませんしね。
でもこの EOS KissデジタルN は DiMAGE A2 より軽くなっちゃったんですよね。(笑)
(もちろんボディだけですがね)
DiMAGE A2 に不満を持っていたところに魅力的なデジ一眼レフの発売。
そのままふらふら~と流れて行っちゃいました。(笑)


カメラ話は今回で終るつもりだったんですが、長くなってきたんでまだ次回・・・。(苦笑)
カメラに興味ない方はツマンナイ話で申し訳ないです。
有力馬情報

投稿者 たかぼー : 18:58 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月21日

デジ一眼レフデビュー①

あっちこっちでちょこちょこ書いてますが、先日の北海道旅行前に新しいカメラを買いました。
このタイプのカメラには手は出すまい!と、ずっと昔から心に決めていたいたのですが、とうとうデジタル一眼レフカメラを購入してしまいました。

カメラに詳しくない方も多いと思います。
このタイプのカメラに手は出すまい!という理由は、普通のコンパクトカメラと違ってレンズを交換することが出来るからなんですね。まぁ、ピンきりですけどこれがまた高いんですわ。特に競馬で使おうとするとそれなりの望遠が利くレンズじゃないとダメなんですけど、も~高い!べらぼうに高い!

私、随分前からカメラが好きで、一眼レフの存在を知りつつも今まで手を出さなかったのはそういう金銭面の負担がかなりデカくなると確信していたからです。自分の性格は、好きなことにはトコトンのめり込むタイプ。間違いなくレンズ収集に邁進するに決まってる。(笑)

そういう事で私は今までコンパクトデジカメを選択して来ました。昔から自分の所有するカメラを紹介したいと思っていたので、今日はこの場を借りてこれまでの自分の愛機を紹介します。

先日までの愛機はコニカミノルタ DiMAGE A2でした。ハイエンドデジカメです。
この機体は知る人ぞ知る名機。詳しくは書きませんが、メカとしての出来は発売から随分と経った今もトップクラス。結局はこのカメラのおかげでデジ一眼レフに辿り着きます。

このカメラの前がSONYのDSC-F505V
私がもともとカメラに興味を持ち出したきっかけがこの機体です。
競馬場で愛馬を撮りたいがために、当時店舗に並んでいたデジカメの中では一番光学ズームが利く(光学5倍 190mm相当)この機体を選択。本当にそれだけの理由。この時はカメラの事なんて全然知りませんでしたから。(ここの9月1日参照。かなり昔の話で恥ずかしい・・・)
運の良い事に、適当に買った割にはこのカメラが最高でした。極々最近まで現役として活躍していましたから。いくみんも大のお気に入り。たかぼー家の歴史はこのカメラが全て知っていると言っても過言ではないのです。

DiMAGE A2 も DSC-F505V も持ち運ぶにはちと不便なんで、小さいカメラも持ってます。
SONYのDSC-U50。これは光学ズーム機能無しの200万画素。ただこれも私達一家にとっては最高の機体。いつも持ち歩いています。最近は長男のいぶいぶもこのカメラに関しては立派なカメラマンです。時々我々が驚くような画を撮影します。この上位機種が出れば即買いなんですが、どうも我々が求めているものと世間一般が求めている方向が違う様子。多分現在U50は製造中止ではないかと・・・。あんな薄いペラペラカメラなんて要らんのにね。(苦笑)

そして今回購入したデジ一眼レフ。
Canon EOS KissデジタルN(ブラック)。これより先は次回。

DigitalCamera.jpg
もう2度と撮れない3機のショット(謎)
左から EOS KissデジタルN → DiMAGE A2 → DSC-F505V

SONY_U50.jpg
その3機を撮影した、我が家になくてはならない便利カメラ DSC-U50(笑)
競馬の裏

投稿者 たかぼー : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月04日

250円なり

ウチが借りているサーバーの障害で夕方から全く更新が出来ませんでした。
ブログだけじゃなくてメインページの方もSTEP SERVERに置いてるんでそっちの方もつながらず・・・。

一応お金払ってるんですけどね。250円・・・。
ま、超格安なんであまり文句は言いません。
私にとってこのSTEP SERVERは、夕方以降多少レスポンスが悪くなる以外は全然不満のないサーバーです。この値段ならGood!(笑)

今日のブログねたは明日に変更です。

投稿者 たかぼー : 11:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月01日

突然ですが・・・

社台を退会する事にしました・・・。

・・・と4月1日なんで言ってみました。(笑)

ふと耳に入ったエイプリルフール。そういえばエイプリルフールなんて言葉久しぶりに聞きましたわ。
小・中学生の時以来かも知れない・・・と思い、急に何か嘘をついてみたくなり・・・。
いくみんにそう言って驚かせようと思いましたけど、逆に嬉しがるかも知れないんで止め、ここに書いてみました。(苦笑)

もちろん退会する訳ありませんよ。たぶん爺さまになるまで出資し続けるでしょうね。(笑)
辞める時は死ぬ時かお金が無くなった時かな?馬大好きですから。(苦笑)

そして社台・サウスという私が入会しているメインクラブの体制も、今後かなりの期間続くと思います。
両クラブもとても気に入っているクラブですから。今の自分には良いバランスです。

先日いくみんと話した時の会話です。

た「今、俺死んだら馬どうする。」
い「辞める。」 ←即答か~い
た「ユーロスターだけは持ち続けて・・・」

いくみんさん、結構シビアですよ。(苦笑)

投稿者 たかぼー : 11:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月25日

今度はSBIか

ライブドアの話をチョコチョコさせてもらってますが、また話が面白い事になってきました。

ライブドア・ニッポン放送・フジテレビが織り成すメディア株の争奪戦物語。
ここに主役級の登場人物が一人増えました。SBI(ソフトバンク・インベストメント)という会社です。
その名の通りソフトバンクグループですが、ソフトバンク本体が乗り出したのではなく、SBIという一つの会社単体の行動のようです。

昨日このニュースをテレビで見たんですけど、ぼー・・・っとしていた頭が一瞬で覚めました。うわっ!(笑)

私、随分前からこのSBIの株主なんですよ。
ウチの総投資額の中でもかなりの割合を占める銘柄です。
かなり安い時に買ったんで含み益が随分出ているんですが、まだまだ上がると思っているんで売らずにずっとホールドしている銘柄なんです。

この前このブログで「ライブドアを買おうと思ってる」と書きました。
宣言通り3月頭にライブドアの株をかなりの額購入しました。前回購入した金額の50倍ほどの金額を投入です。会社が会社だけにかなりビビってましたけど・・・。(笑)
結局1週間ほど保持した後、予想通り30円ほど値が上がったのでその時点ですぐ売り抜けました。

実体の無い(薄い)会社なんで、なるべく株を保有している時間を少なくしたかった事と、この一件がこのまますんなり落ち着く訳がなく、今後どちらに転ぶか分からないような状況。なるべく早く避難したかったという心理的要因があったからです。

ですからライブドア株を売ってから昨日までは、この件に関する関連銘柄は保有しておらず、ぼーっと見物していただけ。それが昨日、いきなりSBIの名前が出てきたもんでビックリです。

あ~またこの一件に絡んでしまった・・・って。(笑)

今回は自分の主力銘柄。今までの歴史、思い入れがある会社なんで、なかなかすぐに売り買い出来るような銘柄じゃないですから困ったもんです。・・・とりあえずはホールドかな。

昨日ニュースを騒がせたSBIからの登場人物、北尾吉孝CEOですが、あの記者会見を見ていると好感・反感色々だと思います。3社を馬鹿にしたようなあの言い方。面白い人が次々とこの物語には出てきますね。(笑)
でもあの人、経済界ではなかり出来る社長さんとして超有名なんですよ。

「我に秘策有り」

楽しみに待ちましょ。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:44 | コメント (0) | トラックバック

年度末

年度末ってなんでこんなにバタバタするんでしょう。
自分自身の仕事ノルマの締切りが迫ってきてタダでさえ必死こいてるのに、他の方の仕事まで回って来ます。出来ねッス。間に合わねッス・・・。

元来人が良いので(いやマジです)人の仕事を優先して終らしちゃいます。お人好しってヤツですわ。
で、自分の仕事が~!とか3月31日までジタバタしてます。
下手にお人好しなのに、自分のノルマだけは絶対こなしたい人です。わたし。

もっとクールに仕事がしたい。
あの人みたいに周りに惑わされず仕事がしたい・・・と、この時期になると思います。

近くに居ませんか?自分の仕事以外の事は全く関与しない人。
電話が鳴っても「俺しらね(どころか無関心)」って人。アッタマ来ますよね。
(そういう電話に出ては、また別の仕事を振られる私・・・)

ま~大概そういう人って良い人付き合いは出来てませんが、実績しか見えてない上の人にはあまり関係の無い話。上はそんなん見えてないですからね。それがまた腹立つんですわ。
全く×という事は無いですが、日本人にあの成果給の制度は合ってないですよね。
(バカ)正直者はたまりません。(笑)

という事で、忙しかった理由・ストレス・不満をぶつけてみました。(笑)
この後ブログ、2連発いきます。

投稿者 たかぼー : 11:31 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月17日

花粉症

またこの季節がやってきました。
先週あたりから鼻が詰まり、目が痒くなってきました。

小さいころは花粉症なんてまったくだったと思うんですけど、高校を卒業し大阪で住むようになってから発症したと思うのです。なんで山の中から出て都会に行ったのに花粉症が出てくるんでしょうかね?逆だと思うんですけど。

花粉症の方にはわかって頂けるでしょうが、人間鼻が詰まると全くやる気がでません。
何事にも集中出来ませんし、何よりご飯が全然美味しくなくなります。
嗅覚が奪われると本当に美味しく無いですよ。人間てそんなもんです。(笑)

あと当然ですが、鼻の機能が喪失し口で息をする様になるので、ご飯を食べると息苦しくなります。(笑)
飲み込んで息継ぎ、飲み込んで息継ぎ・・・の繰り返し。結構バテます。

さっき鼻が詰まってやる気が出ない・・・とゴロゴロしていたら、いくみんが鼻シュッシュ(こんなやつ)を持ってきて、私の鼻に突っ込んできました。うぎぃー。

鼻の穴にぶすっと差し込んで、液体をシュシュッと出すもんなんですけど、かなり違和感あるんで大嫌いです。ゴロゴロしていたら上から足で押さえ付けて来たんですよ。子供のような笑顔でね。

おかげでその後、花粉症の症状以上にクシャミしてました。

はぁ。(やる気が出ない・・・)

投稿者 たかぼー : 11:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月24日

子供の喧嘩みたい

私、ライブドアの株主だった事は以前お知らせしました。
(ホントちょろっとですが・・・こちらの10月29日の日記参照)
その時は購入直後に野球チーム争奪戦で楽天に負けたため株価が上昇(分かってたから買ったんですが・・・)、誘惑に負けすぐ売っちゃいました。(苦笑)

ですからその後もライブドアの株価には注目しています。
最近ニュースでライブドアの名前が頻繁に出てきますね。
ニッポン放送株をめぐる ライブドア vs フジテレビ です。(ホリエモン vs 日枝 とも)

私もそういう事に関して詳しくないのですが、なかなか勉強になって面白いです。
30歳も目前になると自然とそういう話題に興味が湧くもんなんですねぇ。(笑)
自然と注目していたら、昨日のニュースでニッポン放送がフジテレビに新株予約権を発行すると言い出しました。

私も経済はズブの素人です。でも株(ちと違うが)も一口馬主もファンドと見ればその形態は似たようなもんなんです。皆さんはこの騒動、どんな目で見守っているのでしょう?

そもそもホリエモンがニッポン放送の株を取得したのは、そうする事で会社(ライブドア)が大きくなる(株主価値を高める)と考えたからです。会社経営者として至極当然な事です。ここ大事です。
ただその資金取得やニッポン放送株の買い付け方法に関してちと問題がありました。今の日本にそぐわない方法で企業を買収しようとしたホリエモンに批判の声がでます。そもそもホリエモンは財界・政界などからハミ子にされ、相手にされない部分がありますよね。そこがネックですね。

フジ側としてはそんな若造の思惑には死んでも乗りたくないようです。
日枝会長のインタビューを聞いていると、かなりのウエイトに人間的な好き嫌いが混じってませんか?ホリエモンはもともと好きな部類の人じゃないですけど、この人よりはマシ・・・。(苦笑)

そして今回のニッポン放送の新株予約権のニュースです。
簡単に言えばニッポン放送がフジテレビの子会社に自分からなります、と宣言した訳です。

私にはどうしてもフジ・ニッポン放送側が子供に見えちゃうんですよね。
仲の良い2人のもとに、評判が悪いと噂の子が「仲良くしよう!」と声をかけてきましたが、世間(友達)の目もあり2人は共謀して仲間に入れさせません。って感じのイジメですわ。

やり方が問題だと思うんです。この方法は新たにニッポン放送は自社の株を発行し、それをフジテレビだけに譲るというものです。単純にニッポン放送の株数が今より増えるわけですから株の価値は薄まります。損害を受けるのはニッポン放送の株主です。

そこがライブドアとフジ・ニッポン放送との大きな違いです。
ライブドアは株主の価値を高めようとしている訳ですが、一方はそれをなんとしてでも阻止しようと株主を犠牲にした策を打ってきました。株主としたらこんな会社は嫌ですね。

これが通るようならホリエモンはアウチ。
ホリエモンは「一般株主に大きなリスクを負わせるもので不当」と東京地裁に仮処分申請をするそうです。この申請の結果次第でおおよその大勢が決します。
今後を見守りますが、私はライブドアの申請が通るのではないかと思ってます。

来月以降、少しづつライブドアの株を買っていこうかな?と今また思案中でいます。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:06 | コメント (0) | トラックバック