2005年05月11日

チャンピオンズマイル

みんな楽しみにしてると思います。香港G1チャンピオンズマイル。
私も本当に楽しみです。

サイレントウィットネス vs コスモバルク

どっちが勝つんでしょうね?って言ってるのはきっと日本人だけなんでしょう。(笑)
あっちでは当たり前のように連勝記録更新って思ってるでしょうから。

でもコスモバルクには「やってくれるかも?」という期待をさせてくれるだけの魅力がありますよね。
あの勝負根性が海外でも発揮されれば・・・と本気で願っています。

是非是非あの馬を負かして欲しい。連勝記録をとめて欲しい!

だってサイレントウィットネスの連勝記録はちょっとヤラシイ気がするんですよねぇ。
(あっちの人に怒られそうだな・・・笑)
いや、馬は何も悪くないんですけどね。むしろ本当に強いんだな・・・と感心するばかりで。

もう少しカッコイイチャンピオンらしく勝負して欲しい気がするんですよね。
そこでも勝ち続けたらそれはそれで凄いですし、もし負けてもその負けは評価されるべきですし。
そうなればこっちも素直に馬を含め陣営も全て応援出来るんですけど・・・。
テイエムオペラオーの時もそう思いました。

香港の英雄 vs 日本の野武士

楽しみ~。

投稿者 たかぼー : 15:06 | コメント (0)

2005年03月27日

強すぎる・・・

ドバイワールドカップ、楽しめたでしょうか?
私はピック3で眠気を覚ますはずが、ピック1から早々とコケ、更に眠気が増しました。(笑)
いつも通りというか、ピック2のレースが始まる前に記憶がお無くなりに・・・。

気付いたら番組終了10分前。(ここはいつもと違って頑張りました。いつもは終了後!)
ちょうどレースダイジェストがやっていて、アジュディミツオーの敗戦を知りました。

勝ったのはローズズインメイでしたから、ピック3はどうあがいてもダメだったようです。
この馬だけは外すと決めてましたから・・・。いくら前哨戦だからと行っても前走のバタバタぶりでは・・・と思っていたんでが、大きな間違い。トップホースの偉大さを知りました。(苦笑)

アジュディミツオーですが、私が見てる限り決してうまく運べたレースではなかったと思いますけど、大きな不利もなく、また馬の嫌気が差す事もなく最終コーナーまで運べたと思います。最終コーナーの手応えも十分だったんじゃないでしょうかね。

さてこれからだ!という瞬間、追い出してからの反応、スピードがまったく全然違います。全然です。
ワンランクもツーランクも上のスピード。これが世界のレベルだ・・・と改めて思い知らされました。

本当にこのレースで勝てるような日本馬が出てくるのでしょうか?
日本のダートのトップホースを連れて行っても勝てないんじゃないでしょうか?
それこそ全盛期のサイレンススズカみたいな馬を連れてていかないと・・・。

トゥザヴィクトリーがヒントをくれたように、ドバイのダートは日本の芝でのトップスピードレベルが必要でしょうね。いくら日本のダートのG1を勝って来たからといってそう簡単に勝負になるような場所じゃないです。間違いなく・・・。

今回のDWCではいつも以上にそのレベルの違いにショックを受けました。
いつか自分の持ち馬でDWCを!と夢見てますが、これは本当にとんでもない強さが必要です。
凹みますわ!(笑)

投稿者 たかぼー : 11:37 | コメント (0) | トラックバック