2005年12月19日

サウスニア2006年2歳馬募集③

は~い、今帰ってきました~。ヘベレケで~す。

狙い馬更新するつもりだったんですけど、頭痛いんで名前だけ書いて理由はまた今度にします。
今回のサウスニア募集、早めに満口になりうる馬はファモーザ04だけだと思ってます。
様子見したいのはヤマヤマですが、この馬だけは先行期間中に出資希望出しとかないとマズイって気がしてます。

安い馬なんで、出来ればここに遊びに来てる方と楽しみを共有出来たら良いなぁ~って思ってます。
一緒に行きませんか?(笑)
まだまだ間に合いますよ。25日までですから。
サウスニアレースホースクラブ

でも満口抽選になったら困るな・・・。(苦笑)

あ~頭イテ。。。芋焼酎飲み過ぎたぁ・・・。
理由は今度書きますね。
三和ファイナンス

投稿者 たかぼー : 00:16 | コメント (1) | トラックバック

2005年12月06日

サウスニア2006年2歳馬募集②

サウススニア2006年2歳馬募集の評価をUPしました。(数日前ですが・・・)

評価してて感じるのはやっぱり高いんですよね。値段が。
「う~ん、ひと声高いでしょ~」ってどの馬を見ても思います。
血統を考えても大体どれもそんな印象で、先行割引の1割がそのまま上乗せされているような感じ。
そんなの意味無いじゃ~んとは思いますけど・・・分かる気もチトしたりする。(苦笑)

つー事で、評価で馬体の項目に4つ星をつけてる馬は、総合も4つ付けたいところなんですけど値段でひとつ下げてます。ですので先行割引期間中に出資される方は気にせずどうぞ。2頭しかいませんけど。(苦笑)

去年は種牡馬を狙える血統(だけ?)の馬が数頭いましたが、今年はパンチ力に欠けます。タニノギムレット弟をラインナップに加えたことでなんとかメンツを保ったところがありますが、見た目上だけです。
時期的にファンタスティックライト産駒なんか連れて来てたらクラブの株も上がっただろうに。(笑)
(アンケートで希望種牡馬の上位に上がっていた馬だから出来ないことは無かったはずだ)
もう少し目新しさが欲しかったですな~。(苦笑)
三和ファイナンス

投稿者 たかぼー : 19:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月30日

サウスニア2006年2歳馬募集①

サウスニア2006年2歳馬の馬体・動画が公開されました。

サウスニアレースホース公式HP

勉強しながらまだかまだかと心待ちにしてましたが、いざ公開されたら勉強に集中できません。(笑)
血統面からは今回あまりソソられる馬が少なかったので、もともとそれほど乗り気じゃなかったんですが、それでもどれか1頭には行くつもりでした。種は蒔いとかないと。(笑)

馬体・動画は一通り見ました。牝馬も含めて。
「この馬がこんな動きだったら行こう」と決めていた馬は2頭ほど居たのですが、そのうち一頭はそれなりに想像していた動きだったので、こんな事は珍しいのですがすでに心は決まりました。本当はその動き的にもう少し様子を見ておきたい馬ですが、先行割引もありますし勝負勝負~♪です。(苦笑)

なかなか想像していた動き通りに動いてくれることは少ないんですよね。
大概の馬は動画やDVDを見て「むむむ・・・」や「う~ん、やっぱヤンペ」です。
今回はすんなり決められました。
飛びぬけて良いとかじゃないですよ。許せる範疇というレベルです。

サウスニアの募集では書きたいことがまだまだありますが、今日はこの辺で。
つーか、勉強しろって感じです。(笑)
競馬NET

投稿者 たかぼー : 22:39 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月15日

サウスニア募集2004年産ラインアップ

サウスニアの2004年産募集馬のラインアップが発表されています。
一応名目上、少数精鋭の10頭。ほんまかいな。(笑)
そのうち私が狙う牡馬は7頭です。
(私が牡馬を狙う理由は以前書いたこちらの11月25日を参考に)

その中でも注目度といえばタニノクリスタル04(父ブライアンズタイム)でしょ。
タニノギムレットの全弟ですよ!?よー連れて来れたなぁ・・・って思いますわ。(笑)
生産牧場の方針が変わったとはいえ、いくら何でも牧場で評判になるほどの馬であれば売る事はしないでしょ。しかもサウスニアにですよ。(笑)

なんかあるのかもなぁ~とは思いつつ、期待して馬体発表を待つんですけどね。(笑)
ただ今更ブライアンズタイムってのも気になるところですな。
後、厩舎ですがこれまでタニノクリスタルの産駒は全部松国厩舎です。
でもさすがにオーナーが変わり、一度も預託実績が無い松国厩舎に行くとは考えられず、たぶん藤沢さんのところかなぁ・・・と思おちょります。関西に来てくれたら嬉しいけど・・・無理だな。

で、次は血統的に注目の、ラインアップ一番上に位置する高額良血馬は Lady Carla04
でも父 Mark of Esteem 。
・・・重いの一言。

今回の募集では、個人的にはミスプロ系で何か良いのがいたら行きたかったんです。
短いところでガリガリ走りそうなやつを。(笑)
でもミスプロの Kingmambo や Fusaichi Pegasus は牝馬のラインアップ・・・なぜだ。
7頭の牡馬をざ~っと血統だけを眺めていったら、結局信用出来そうなのは Danehill 産駒くらいになっちゃいました。う~ん、2年連続 Danehill に行くのも・・・ねぇ。

募集馬のDVDが来ないとなんともいえないですけど、まず第1に今年は募集馬を選んでる時間があるのかどうか、つーのが今一番の心配事です。
有力馬情報

投稿者 たかぼー : 19:32 | コメント (6) | トラックバック

2005年06月16日

社台募集(04年産)その⑥

種牡馬について考えてます。どの種牡馬を選択すべきか。
当然ながらあたりの種牡馬を引けば、走る可能性はグッと高まるわけで・・・。

今、何故だろう・・・?と考えてるのはブライアンズタイムについてです。
ブライアンズタイム、一時の勢いがありませんよね。
凄い時は「またブライアンズタイムか・・・」と休む暇なく活躍馬が出てきてましたよね。
今年の春のクラシックでブライアンズタイム産駒って何頭出てたかわかります?
競馬NET

牡馬路線でビッグプラネット、牝馬路線でランタナのたった2頭です。
あのブライアンズタイムが何故こんなに走らなくなったのか・・・?
いろいろな原因が重なってるかもしれませんが、自分也の答えを出しておく必要があります。

ここからは私の妄想です。

今年の春のクラシックは完全にSS系の産駒が活躍していました。
桜花賞なんかがいい例ですが、当然ながら他もそうです。SSの血が入った馬ばかりです。
それ以外の馬ではラフィアンのスパルタに耐えられた馬たちが少し。でもそこまでです。
マイネルレコルトが気を張ったくらいでしょうか。それも2歳王者としてのポジションは薄まりました。

原因は馬場にある。(芝のみ)
年々加速して行く高速馬場に、ブライアンズタイムから遺伝するスピードでは対応出来なくなって来てます。
ブライアンズタイムから遺伝する肉質、繋、体型などから総合的に判断しても可能性は大です。
逆に線の細い、バネの利いたサンデーサイレンス産駒にはおあつらえ向きの馬場になってるのです。

今の高速馬場では絶対的にスピード能力が足りなくなって来ているのです。

馬場の高速化にJRAも色々と策を講じているようですが止まりません。
という事は今後の種牡馬の傾向も変わらないと判断できます。
逆にますますSS系やスピードに特化した種牡馬の独壇場へ。

そう考えて行くと、今回の社台募集でも消せる種牡馬が出てきます。
それでも血の飽和という問題がいつか必ず出てきます。
SS系が衰退する時期が必ず出てくるでしょうが、しばらくの間は止まらないでしょう。
高速馬場と同じです。時代に逆らわないのが、時代に柔軟に対応するのが鉄則です。

投稿者 たかぼー : 20:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月15日

社台募集(04年産)その⑤

昨日の関東馬に続いて社台TCの関西馬馬体診断をコメント無しで更新しました。参考程度にご覧ください。

次回はサンデーTCの関東馬の予定です。

今回の社台TC関西馬で穴っぽい所で気になった馬を紹介します。
穴っぽいというのは、人気になりそうな良い馬がたくさんいるので、それ以外でめっけた馬。

結構自分でも良いとこ突いてると自負しています。(笑)
レゾンデートル04です。(父スウェプトオーヴァーボード)
この馬は写真以上に歩かせて良い馬ですよ。

父のスウェプトオーヴァーボードの父はエンドスウィープ。
間違いなく日本適性はあるし、短いところで走ってくるんだろう・・・と注目していた新種牡馬です。
ですがその産駒たちを今回の社台募集で確認してみると、これがパッとせず・・・。
いや、こんな感じ(どんな感じだ)の馬たちが走ってくるのかもしれませんが、狙うにはちょっと怖いです。

ですが、その中でもこの馬はイケルと判断しました。
1600万円と牡馬にしては安いのも魅力。
しかし何と言っても厩舎がちょっと・・・。
それがなかったら自分が行きたいくらいです。

人気上位馬も発表されました。社台募集もいよいよ終盤へ向かいます。
強制的に狙い馬が絞られて行く時期ですわ。(笑)
有力馬情報

投稿者 たかぼー : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月14日

社台募集(04年産)その④

とりあえず社台TCの関東馬のみコメント無しで更新しました。参考程度にご覧ください。

次回は社台TCの関西馬の予定です。

私はハナから関西馬にしかいく気は無いんですけど、気を引かれたのはオレンジピール04。
去年もそうでしたけど、あのお母さんは良い馬出していきますねぇ。
もちろん走ってみなけりゃわかんないですけど、私の感触はかなりの好印象。

影響があるかどうかはわかりませんが、右前に気になる部分がありますよね。
そこだけで総合の評価を5→4に下げてます。そこが気にならないんならおすすめ出来る一頭です。
競馬NET

投稿者 たかぼー : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月13日

社台募集(04年産)その③

今日は私の狙い馬に迫ります。
この馬はある方々には注目されているでしょうし、ある方々には見向きもされない馬。

・・・いや、私の狙い馬と言うより欲しい馬と言った方が適切です。
だって頭は引き止めてるんですもん。でも心は引っ張られてる・・・そんな感じ。(どんな感じだ(笑))

だからこの先は見ないでください・・・。被ると困りますから。(笑)
有力馬情報

あ~、見ちゃいましたね。
まぁ、では一応狙い馬を発表します・・・ヴェイルデラルナ04です。

そんなもん分かっとったわと言う声が聞こえてきます・・・。

でもどうしてもこの馬が頭から離れません。
この馬の魅力は馬体が最高だったマックロウを父に持つということ。
そのマックロウは繁殖牝馬として最高の遺伝力を持つ(と思ってる)ベガの全弟であること。
また前年1000万円で募集された兄リメインオブザサンの成長が良い方向に向かっていること。
そして最大の長所は牡馬でありなお且つ安いこと。(笑)

ただ・・・
血統的に母方の魅力が薄い。
歩様はごく普通で特徴無し。
顔に覇気が感じられない・・・。
父も、また兄もそうだと思うが、脚元に泣かされる可能性が高い。
現時点で440キロを超えている。
そして甘く見ても総合的に走らない可能性が高いこと。(ダメじゃん!)

でも心引かれる馬であります。
後にも先にもマックロウ産駒はこの世代にしか、しかも数頭しかいないのです。
が、馬代は安くても月の飼葉は同じだけ食べるわけです。
社台は冒険するには不向きなクラブです。

わかってるんです。こんな気持ちで出資してはダメだ。間違いなく失敗するって。(苦笑)

他にビビッ!と来る馬もおらず、ちょっと頭が飽和状態なんでしょう。
ですから、ここらで一旦breakしたいと思います。(頭は以前から壊れかけてるけど)
頭にある情報、イメージを全てリセットしてリスタートするつもりです。

ここから社台募集の第2幕が始まるのです。(なんだそれ)

投稿者 たかぼー : 12:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月09日

社台募集(04年産)その②

昨日はスティンガー04が魅力的だと書きました。
ただ自分の実績では難しいと思っているからこそブログに書いた訳で、かなりの確率で無理だと思っております。

で、今日は「この馬狙っていたけど止めました」編です。

その馬はチャペルラヴァー04。
父ジャングルポケット(新種牡馬好き)で母父はナウ(死語)なサンデーサイレンスです。
馬体写真ではジャンポケを彷彿とさせる部位が所々見られ、DVDで歩様を確認出来るのを心待ちにしていた内の一頭です。

で、歩様を見た感想が悪かったのでここで紹介していきます。
(もちろんこの馬に行かれる方はGOGO!です。こんなもん気にしていたら原石を逃します。)

社台のDVDでは手前からから奥へ。また左から右へ。そして奥から手前に、の3カットが収録されていますよね。
皆さんが一番気にするのは左から右のカットでしょう。もちろん私もそうです。

でも他の2カットもとても大事です。決してパンフを見る時間に当ててはいけませんよ。(笑)
ここにもヒントが隠されています。しっかり確認してください。

この馬の場合、私が特に気にしたカットは奥から手前です。
どこがどうだとはおこがましくて言えませんが、他の馬達と比べると違いが分かると思います。
こういう場合、どうしてもそれを補おうと負担が大きくなりますから、結果的に距離が制限されるような不具合が生じてきます。
またスピードも殺される方向に向かいます。
見た目の馬体・血統的には魅力を非常に感じる馬なのですが、私が見送る理由がそこです。

この馬がダメと言ってるのではない事を分かってください。
ちょっとおろそかにし気味のカットを真剣に見てくださいね。
意外と狙い馬を絞り込めるツールに使えるんですよ。
って事です。

それでも全然絞り込めて無い人がココに居ますけどね。(はーい)
競馬の裏のウラ

投稿者 たかぼー : 17:43 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月08日

社台募集(04年産)その①

今回の社台募集で私の狙いは性別問わずの関西馬。50万円まで。今年は出来る限り厩舎にこだわるつもりなんですが、この価格以下だとさすがに牡馬は辛い感じです。

でも逆に牝馬では結構良い馬多いです。
いまかなり興味を持ってるのがスティンガー04。
って、いきなり許容額超えてるじゃないですか。(笑)

一口価格75万円です。
去年も同じ血統・価格で募集されていまして、変わったところは逆輸入のマル外となった部分と厩舎。
でも輸送費などを考えると価格は下がったと言っても良いのかもしれません。
(サウスでの考え方ではそうですが、社台では馬代に輸送費は含まれてない様子)

厩舎は良いですし、良い土壌で育ったマル外というのも魅力です。
フレンチデピュティという父にはあまり思い入れがなく、欲しい種牡馬ではありませんが、何と言っても母スティンガーの仔で一口75万円という、ちょっと無理したら手が届く値段設定が絶妙です。(私にとって、です)

スティンガーは良い馬体してましたからねぇ。大好きでした。
あの馬の仔が関西馬で、しかもこの厩舎で、母父SS、この値段・・・条件がほとんど全て揃ってる馬なんです。馬体的には去年のお姉ちゃんと同等の評価を付けられます。魅力的です。

今年は牝馬になるのかなぁ・・・。
競馬NET

投稿者 たかぼー : 15:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月06日

社台募集(04年産)掲示板①

社台募集(04年産)掲示板を設置しました。

ただ申し訳ないですが、うちの常連さん且つ社台会員(または入会の強い意思がある方)限定にさせて頂きます。どうぞ社台の募集と言う特殊な事情を分かってください・・・。(謝)

上の条件に当てはまる方で、掲示板への書き込みを望まれる方はこちらまで連絡ください。IDとパスを発行いたします。(申し訳ないですが、相応しくないと判断した方には返信しませんのであしからず・・・またあくまで自由参加なので常連さんでもこちらからメールは送りません)

ただし、それでは社台募集に興味のある方は面白くないでしょうから、掲示板が盛り上がっていればの条件付で(笑)、今どのような話題が話されているかをこのブログでレポートしていきたいと思っています。

そして今年度の社台募集差出締切りは6月22日ですから、その2日程前には一般の方に開放する予定でいます。(書き込みは不可)それくらいになれば皆さんの狙い馬はすでに決まっているでしょうし、掲示板が気になっていた方も直前で見る事が可能です。

この辺の制限がギリギリです。ご迷惑おかけしますが2週間我慢ください。(苦笑)
競馬NET

投稿者 たかぼー : 20:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月03日

さぁ、始まりまっせ!

とうとう社台募集の馬体が公開されてしまいました。

と同時に、サウス募集フォロー&北海道旅行記などなど、それまでに済ませなければいけなかった事が全然出来ておらず・・・憂鬱。さっさと仕上げてしまわねば。でも自分の性格から、きっと馬体の事が気になってしまってやっつけ仕事になりそうなのが怖い。(笑)

さて先ほど仕事から帰って来たばかりなんですけど、とりあえず一番最初に見たのはサンデーTCの安いあの馬でした。この書き方でもわかる人にはどの馬の事かわかるでしょう。全国のコアな馬きちGuy!ファンなら!(3人くらい・・・?)
こんな書き方するとアレですけど、すでにここからは勝負は始まっているんですよ。(笑)
この駆け引きを楽しむのも社台募集の楽しみ方の一つです。
楽しみましょう。でもどの馬か知りたい方はメールで。(笑)

ウチは来る人拒まずで、余り限定する事はしたくないんですけど、社台募集に関しては間違いなく信頼出来る人達限定の掲示板など作って、そこで屈託の無い意見交換など出来たら良いかな?とか考えたりしてます。そしてその掲示板は募集が終れば一般に公開する、と。

去年の募集時にも、数人とはメールでやり取りしましたし、東京ダ1700さんとは画像掲示板の中で密かに情報交換してました。これも知ってる人は知ってるでしょう。(笑)
当時そこはそんなに見てる人は多くなかったでしょうし、良い塩梅だったと思います。
またその情報交換が楽しかったりするんですよね。社台募集では。
相手もこっちもコメントに気合入ってますから。(笑)

そういう場を作れればいいなぁ、と漠然と考えてるんですけど、参加人数はあまり少なすぎてもダメですし、多すぎてもダメ。そんな事を考えてるとなかなか難しいもんです。

ま、結局今年も勝手にあちこちでやる事になるんでしょけど。(笑)

そうそう、で、サンデーTCのその馬なんですが、いきなりの良い感じー!で私テンション高くなってます。(笑)
もう今年の募集は終ったー!(のか?)
いやいや、まだまだこれから楽しみまっせ!
競馬NET

投稿者 たかぼー : 23:05 | コメント (6) | トラックバック

2005年05月14日

社台04年産募集馬価格公開

社台の04年産募集馬の価格が公開されましたね。

サンデーサイレンスの名前が無くなってるので一瞬安いような雰囲気にとらわれましたが、じっくり見ていくとやはりいい値段してます。なかでもSS後継種牡馬は全体的にベースアップしているような印象を受けるんですが、皆さんはどういった印象を持ったでしょうか。

後は新種牡馬ですが、思っていた価格よりも高い価格で出てきました。
タニノギムレットはもう少し手の届くような価格帯になるのかなぁ~なんて思ってたんですけど、結構高いですね。マンハッタンカフェは大体予想通り、高い。(苦笑)

でもなかには何でこんなに安いのかな?と思える馬も。
筆頭はビハインドザマスク。
去年はスペシャルウィークで2400万円。
今年はアグネスタキオンで2000万円。お買い得。

エイプリルウインドの全弟は値上がりました。1600万円→2000万円に。おおー。(笑)

あと気になっていたヴェイルデラルナ04は1200万円。200万円のUP。
ぐぅ・・・これなら去年のサンプレイスの方が・・・。(苦笑)

でもざっと気になる馬をメモっていったら9割方サンデーTCに片寄ってしまいました。
今年はバッテンかな~。(笑)

投稿者 たかぼー : 15:07 | コメント (0)

2005年04月16日

サウスニア2005年2歳募集馬攻略レポート更新

皐月賞で盛り上がってる最中ですが、各クラブの2005年2歳馬募集もそろそろ締切りが近づいて来てます。てか、すでに今年の1歳馬募集に気が傾いてる方がほとんどでしょうか。(笑)

サウスニアの2005年2歳馬募集も7月ENDで締切りです。

今回の募集、当HPでは初めての試みとして「サウスニア募集馬攻略」と題し、希望される方に馬体診断レポートを配信させて頂きました。

当初、これは企画倒れだ・・・と冷や汗タラタラでしたけど(笑)、多くの常連さんの方にも助けられ最終的には当初の目標人数を大幅に上回る事ができました。皆様には感謝感謝です。

こういう企画は当HP始まって以来初めて実施させていただいたのですが、当初考えていた結果以外の別の効果も意外と多く、そういう意味ではちょっとした驚きもありました。このHPの今後進むべき新たな道が少しだけ見えた気がします。

さて、そのほったらかし(笑)のサウスニア募集馬攻略レポートですが、募集馬の近況も徐々に報告され随分と変化が出てきている馬もいますので、近々レポートの方を更新いたします。(ずっと前から更新しなきゃしなきゃと思いつつ、ここまでズルズル・・・。)
これを最初で最後の更新とし、その後しばらくしたのちパス解除し、一般公開(おーカッコイイ・・・)しようと思っています。

でもなぜ更新する前にここに書くのか。
それは背水の陣を敷いているわけで・・・。
もう逃げられないぞ・・・と。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月12日

なるほど、DVDねぇ。

一口馬主クラブの会報について、東京ダ1700さん昨日のブログで、ドコも似たり寄ったりで楽しいものはないですね・・・と書かれています。
会報をどの様に捉えているか、会報に何を期待しているかは会員1人1人で違うでしょうから、クラブ側もなかなか「この会報は面白い!」と会員に言わす事は難しいかもしれません。

ただ私も会報って面白くない、と感じている一人。
と言っても大樹・エプソム・社台・サウスの4クラブしか読んだ経験はないですけどね。
大樹とエプソムは退会して随分と日が経つので適当な事は言えませんが・・・

エプソムは凄いですよ。(笑)
エプソムの会報を経験した人って、実はなかなかレアな人かも・・・?(苦笑)
一口クラブでもトップレベルの月会費(4200円/月)を徴収していて、会報がペラペラの紙数枚。
しかも封筒に三つ折りにされて送付されてきます。
会報なんて「折りたたみ厳禁」シールが貼られているほうが普通。
このクラブは自ら折り曲げます。(笑)

さて・・・そんな面白くないというイメージの会報ですが、個人的に許せる範囲の会報はサウスニアです。サウスの会報は2ヶ月に1回しか発行しないという怠慢ぶりですが、内容的には悪くないんで許せます。
「競馬の自由研究」と題してマニアックな競馬サークルの話題や、「THE HORSEMAN」という、厩舎関係者の話をネタにしたものがあり、社台のようなくだらないコラムなどはありません。

これは私の趣味なのかもしれませんが、所属馬の近況やコラムなんて会報には求めてないんですよね。会報でしか読めない「何か」が欲しいんです。

社台の会報もサウスの会報も、家に届けられてもすぐに読もうとはしませんが(笑)、社台は「暇な時に読む」、サウスは「楽しみにとって置く」、というスタンスの違いが私にはあります。(笑)

東京ダ1700さんのブログで、最後に「会報をDVDやCD-Rで配布できないものか」という提案が書いてありました。なるほどなぁ~と感心しましたよ。別に本にして読まなくたって良いですもんね。DVDならPC持ってない人でも見れますからね。
価格面でも今の時代なら逆に安く仕上がるんじゃないですかね?

サウスなんて特に事細かに会報に関係者の言葉を載せるくらいだから、きっとボイスレコーダーとか駆使してるんだと勝手に思ってるんですけど、おあつらえ向きじゃないでしょうかね。DVDとかCD-ROMとか作るの大好きなクラブですし、フットワークの軽い斬新な事を出来そうなクラブでもあります。(馬は走らん)

動きのある会報、う~ん良いですね。クラブへの要望事項だな。(パクリすまそ笑)

投稿者 たかぼー : 11:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月31日

キャンペーン中!社台のススメ

今年もあっという間にこの時期が近付いて来ましたね。もうすぐ社台募集が始まりますよ~。(笑)
普通のクラブとは一味違う、あの出資申し込み前の緊張感はこのクラブならでは。
まわりもガヤガヤしだし、ちょっとしたお祭り期間のようです。

うちのサイトには1日大体300人くらいの方が訪れてくださいますが、今までの最高訪問者数を更新したのも去年の社台募集の時期です。800人を超えましたから何事が起きたのかと驚きましたっけ。(笑)

あの時はさすがにビビッて、「これは期待に応えねば!」と眠い目をこすって全頭の評価(印だけですが・・・)をDVDを何度も再生し更新しました。疲れましたが楽しかったですわ。(笑)

3月15日からすでに社台サンデーの公式HPでは2005年度の特別入会の受付を実施中です。
非会員の方でも、今申し込めば6月の募集時には現会員と同時に出資申し込みが可能となりますので、色気がある方は是非この機会に申し込みをした方が良いでしょう。

ただ、私がそうだったんでよく分かるのですが、社台ってパンフ貰うのに3150円も取られるんですよね。もちろん出資すればその費用はタダになるんですが、社台で出資は無理!という人が大半じゃないでしょうか。ですからパンフも請求しない。私がそうだったですからね。(笑)

ですが、社台はパンフだけじゃなく一緒に届くモノも魅力的なんですよね。(笑)
馬体バカの私にはなんと言っても募集馬のDVDです。タダでさえ良血揃いの社台ですが、さらに募集馬が200頭とかすごい頭数になりますから、必ずと言って良いほどそのなかに未来のG1馬がいます。

数年後にその馬の活躍を知り、DVD(昔はビデオ)を引っ張り出して来て、「くそっ!このポイントを見逃してたか~!」とか悔しがり、馬体の勉強をするツールとして私には最高なんです。(笑)

そして繁殖牝馬名簿。かなりぶっとい本で、血統音痴の私には全く無用の長物ですが、血統から出資馬を決める人には「ヨダレたらたら」もんらしいです。私には不思議でしょうがありません。(笑)

社台会員じゃなくても、出来る事ならこれらは毎年貰いたいもんですよね。

そこで注目!そんな魅力的なパンフ類をタダで手に入れる方法があるんです。
(もちろん募集馬に出資しなくてもOK!)
現在社台では「会員ご紹介キャンペーン」ってもんを実施中でして、これは会員の紹介があれば出資申し込みしなかった場合にもパンフ代3150円を払わなくてもよい、というもんです。

社台に興味はあるけど、パンフ代がなぁ・・・って思ってる方、私が手伝いますよ。
紹介した方がもし出資した場合には、クラブからお礼としてメロンやステーキが貰えるらしいですが、そんなもんは私全然どうでもいいんで、出資するしないに関わらず社台募集に興味のある方は是非どうぞ。それを機にワイワイガヤガヤ楽しみましょ!

ですが、その為には私に個人情報を教えていただく必要があるので、私を信用出来る方のみでお願いしますね。(笑)紹介して欲しい方は以下の内容を忘れずに書き、次のメールアドレスに連絡をお願い致します。
後は私の方でクラブに連絡しておきますので、パンフの届くのを楽しみに待っていてください。

■内容事項
 氏名 (よく間違われる方はふりがなも・・・笑)
 年齢
 住所 (パンフ送付先になります。自宅か勤務先か分かるように)
 TEL
 職業

■あて先メールアドレス  takabo@umakichiguy.orz.ne.jp  まで。

さ~、いよいよ決戦の時期がすぐそこまで近付いてきましたよ!
お金はないけど楽しみだ~。(笑)

投稿者 たかぼー : 11:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月25日

社台03年産キャンセル馬

社台からキャンセル馬再募集のお知らせが来ていました。
当然再募集なんてお金がじぇんじぇん無いんで全く関係無いんですけど、一応名前だけ確認。

あ、エイプリルソネット03がキャンセルされてる~。(笑)

あれだけ人気だった馬なのに・・・キャンセルした人・・・なかなか鋭い。(苦笑)
致し方ない事情なんでしょうけど、その馬を第一希望に書いて落選した人もいるわけで、そういう人の気持ちを考えるとあまり気持ちの良いもんじゃないですね。

さて、その期待(?)のエイプリルソネット03の他にも、今回のキャンセル馬には結構良い馬が再募集かかってます。(あくまで個人的な目で。)

キャンセル馬の中で診断評価総合で☆4つ以上の馬は・・・

社台サラブレットクラブ
■サイレントプレアー03 (父 フレンチデピュティ 母父 サンデーサイレンス) 国枝栄
■アクセラレイション03 (父 Galileo 母父 Acatenango) 宗像義忠
■エイプリルソネット03 (父 ステイゴールド 母父 Dike) 池江泰寿
■ウェスタースケルド03 (父 ブラックホーク 母父 Gone West) 中尾秀正
サンデーサラブレッドクラブ
■オリンピアデュカキス03 (父 ブライアンズタイム 母父 Isopach) 鈴木康弘

サイレントプレアー03なんてお金があったらすぐ行きたいくらいの馬ですけどね。今トレンディー(死語)なBMSサンデーサイレンスですわ。あと、エイプリルソネットは置いといて・・・(笑)やはり個人的に一番の注目はオリンピアデュカキス03ですね。

5月21日生まれですが、ブライアンズタイムの牡馬で2800万円。
母の繁殖成績は目立つものでは無いですが、まだまだ見切るには早すぎますよね。
サブちゃんのキタサンラブソングもかなり堅実な走りをしています。
イタリアの重賞を勝ってる母からも一発あっても全然不思議無い血統なんですけどね。
馬体もブライアンズタイム産駒にしたら想定以上の出来ですし、気になる一頭です。
と言うか欲しいなぁ・・・。(笑)

キャンセル馬に電話チャレンジされる方(土曜日 AM09:30~)、健闘を祈ります。

投稿者 たかぼー : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月05日

サウスニア2005年2歳募集馬最新動画

サウスニア2005年2歳募集馬の最新動画が公開されました。
募集馬の現況を写真とコメントだけでなく、動画で配信してくれるサービスは他のクラブも見習って欲しいものです。ことサービスに関してこのクラブに全く不満はありません。この点は本当に評価できるクラブなんですがね。(笑)

さてその動画、今のところアイルランドにいる馬達だけのようですが、近々他の馬たちも更新されるでしょう。私が今回出資した馬2頭はアイルランドに居ますから今回その動きを見る事が出来ました。

感想は・・・

期待していなかった馬の方が良く見えたくらいです・・・。(苦笑)
あれ?というのが第一印象ですね。どっちの馬に対しても。(笑)

ま、まだ募集の時からそんなに時間が経っていないので、それ程大きな変化は無いですからその馬の成長を楽しむ程度に見れば良いのではないでしょうかね。「おーヘボく見えるぜ!」とかね。(笑)

ただまだ出資していなく、今から出資しようとしている人にとっては出資判断の一つの材料になる動画です。是非しっかりと吟味して見てくださいね。

実は一頭、「あ~この馬良い方向行っちゃったな~」って思った馬がいます。
ですから私ももう少しじっくりとその馬を吟味したいと思います。3頭目か!?(笑)
気が向いたらサウスニア03年産攻略診断レポート(メンバーズオンリー)に追加しますので気長にお待ちを・・・。
(レポートに興味ある方はメインサイト及びこちらの11月19日を参照ください)

投稿者 たかぼー : 10:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月17日

タイキRCで過ごした時間

この土・日はタイキの馬が頑張っていましたね。
テレビを見るたび見るたびタイキの馬が勝っていて不思議な感覚でした。(笑)
調べてみるとこの土・日で4勝。凄いですね。たまたまそのタイキの馬が勝ったレースを、タイミングよく見ていたもんでそんな錯覚に陥りました。久々に強いタイキRCの馬たちを見れて、自分がタイキRCで過ごしていた時期が懐かしくなりました。

まず土曜中山8Rのタイキヴァンベール。
この馬はタイキを離れた今も個人的に気にしている馬です。ちょうど自分がタイキを辞めるかどうか考えていた時期に出資しようか悩んでいた馬だからなのですが、これで3勝目。デビューから芝では善戦続きでしたが、ダートで一変しました。この先も楽しみです。

次に京都10R羅生門ステークスのタイキジリオン。相互リンクして頂いているまさきんぐさんの出資馬です。
土曜日の競馬は夜、帰宅後ビデオで観戦してまして、この10Rのパドックでタイキジリオンが単勝オッズ7倍ほどで周回していた時には、「あ~買いて~!みんなわかってんのか~馬券買っとき~よ。」と独り言。買いたかったな~このレース。(苦笑)ダ1200mでのこの馬の強さは並じゃないです。休み明けですが体はきっちり仕上がってました。文句無しの競馬で1着。これで5勝目。まだまだ行けます。

次は中山12Rのタイキフェイム。こちらも相互リンクさせて頂いているFUMIHIKOさんの出資馬です。
この馬はちょうど1年前の1月に京都競馬場で見ています。当時は人気が全然無かったのですが(12番人気)、パドックで馬体を見ていて「こんな下位人気でいるようなの馬じゃないよなぁ。」と思って写真を撮っていた記憶があります。馬券も買いました。その時は4着でしたが、その後ダート短距離で堅実に走り続け、勝ち星を増やしてこれで4勝目。馬主孝行な馬。立派です。

次に日曜京都7Rのタイキシュヴァリエ。この馬も個人的に注目している馬です。
理由はこの馬のお姉さんに出資していたからです。1戦でターフから去って行きましたが・・・。(苦笑)このお姉さん、タイキシルビアと言うんですが、私と東京ダ1700さんが名付け親なんですよ。だから1戦で引退してしまいましたが、弟には注目していました。そのタイキシュヴァリエですがデビュー戦から見所満々の競馬で、2戦目は2着に大差の大楽勝。なんで弟はこんなに強いんじゃろ?と思ったもんです。(笑)前途洋々のシュヴェリエでしたがさすがの西園先生。その後約1年間の休養・・・。復帰後も思うようなレースを出来ずにいましたが、ここに来て急上昇で3勝目。ちょっと寄り道しましたが今から時間を取り返すことでしょう。

負けはしましたがこの他にも中山10Rでタイキダイナスティも3着に奮闘しました。
最近成績がパッとしないタイキRCでしたが、この土・日の活躍振りで自分がタイキリメンバーで一喜一憂していた当時を思い出しました。私が初めて入ったクラブがタイキRCです。やはり思い入れが今でもあって、今回はその当時募集されていた馬達が活躍してくれ嬉しくなりました。強いタイキが戻ってくれると良いですね。

投稿者 たかぼー : 10:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月30日

今年振り返ると・・・

今年はブレイクするはずだったんですけどねぇ。
結局引退馬が2頭出て、勝鞍は2勝に終りました・・・。

コーラルレッドは去年の年末に体が出来てないにもかかわらずデビュー戦2着で先が楽しみでしたし、今年デビュー組には3歳ストームファングと2歳ユーロスター。この2頭はかなり自信があったため、今年はかなりやれると思っていたんですがねぇ・・・。

特に今年デビューした2頭。
ストームファングはゼンノロブロイなどと併せ馬もして、評判もかなり良かったもんでかなり期待をしてしまいました。とりあえず藤澤厩舎のデビュー馬10連勝の記録を止めなかったのが救いです。とりあえず1勝していますので、来年こそは・・・の思いです。

ユーロスターには凹まされました。
この馬が走らないと、我が家に私の居場所がなくなるくらいの出資馬だったわけですが、デビュー戦15着ですか。あぁ100万円・・・。
ま、時間さえ掛ければ勝ち上がれる馬だとは感じているのですが、出来れば早めに勝ち上がって欲しいもんです。
うちの上の息子がこの馬の名前だけは覚えたらしく、たまに「ユーロスターぶりっ!」と叫んでます。(最後の ぶりっ! の意味は不明・・・)

そうそう息子の話題が出たんでついでですが、最近いぶいぶと競馬を見ていると、最後の直線で「いけーそのまま!!」とか「おー!はやいじょー!」とか絶叫するようになってきました。
今年の有馬記念終了後は「れんのるぶろい。つおいねぇ。」といくみんに。
いくみん笑い転げてました。
彼は私達が話してる言葉を真似てるだけなんですが、来年の今頃はきっともっと進化してるんでしょうね。(笑)

そういう意味でも来年がとても楽しみです。新馬も3頭控えてます。
こんな家族共々、馬きちGuy!を来年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿者 たかぼー : 03:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月27日

サウスニア募集申し込み済み

予定通り25日深夜に、サウスニア03年産募集に申し込みました。

結局そのまま2頭に出資する事にしましたが、本命馬は2口いきました。もう一頭は1口です。もちろん本命馬だから2口いったのですが、それとはまた別な意味で楽しみなのが1口馬の方。
本命馬の方は今後の成長した姿が何となくイメージ出来るのですが、1口馬の方は今後、どういう成長をしていくのかイメージしにくいのです。
どうなるんでしょ~か。(笑)

2年前の自分であれば間違いなく出資していない馬です。
なんかお金をかけた実験のような感覚です・・・。(笑)

でも昨日、有馬記念当たったんでちょっと気が楽になりました。

投稿者 たかぼー : 03:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月22日

サウスニア募集馬攻略レポート公開

サウスニア03年産募集馬攻略レポートを公開しました。
希望されていた方々にはすでにパスワードを送信しています。
もしこちらの手違いでパスワードの書かれたメールが届いてない方がおられましたら、お手数ですが連絡願います。

さて、思いつきで始めたこの企画ですが、最初は企画倒れに終わってしまうのではないかと危惧するくらい参加人数が寂しいものでしたが、日が経つにつれ集まりだし、現時点では最初の目標人数であった30人ほどの方が参加してくださいました。
参加くだされた方、ありがとうございました。

意見・感想・不満・コメントなどなど、何でも結構ですので何かありましたら御連絡ください。

まだまだサウスニア募集は始まったばかりです。
引き続きレポートの公開はしていきますので、もしレポートを見てみたい方がおられましたらメインページの、詳しくはこちらを参考に連絡ください。パスワードを発行いたします。

なんとか企画の方も一段落つきましたので、これでようやく有馬記念モードに入れます。馬券はともかく、応援したいのはもちろんコスモバルクです。
五十嵐騎手が男になる場面を見たいですね。(o^−^o)

投稿者 たかぼー : 03:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月21日

サウスニア募集馬攻略企画レポート

サウスニア募集馬の攻略企画レポートがほぼ完成しました。
レポート希望のメールを頂いた方に順次パスワードをお送りするので、もうしばらくお待ちください。もう少し変更箇所があるので、遅くても今日の深夜までにはなんとか公開できると思っております。

レポートを書き出すと何だかんだと書きたくなるもんで、文の脈絡が無いかもしれませんが、その辺は適当に「こんな事が言いたいんだろうなぁ〜。」と適当に判断して頂ければ幸いです。(笑)

今回は2頭に行こうと決めました。
どちらもリスク覚悟で行きますが、種牡馬狙いなんで割り切ってます。
ホームランか三振か・・・。
中途半端にシングルヒットとかなっちゃうのかな〜。(笑)

12%割引の締切りは26日ですよ〜。私は25日に申し込み予定です。
ま、満口には早々ならないと思いますから、もうしばらく近況を確認して2%割引だけで我慢するというのも手かと思います。
(でも10%は大きいですよ。笑)

投稿者 たかぼー : 03:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月15日

サウスニア募集馬の生産牧場

今回のサウスニア募集、とりあえず行く馬はほぼ決まったのですが、少し気になることがあってクラブに電話しました。
なんでサウスニアのパンフには募集馬の生産牧場が書いてないのでしょうか?
ま、生産牧場が知りたかった訳じゃなく、本当に知りたかったのはクールモアさんから買ってきた馬はどれやねん、って事。ただそれだけです。

「良血馬をクールモアから買ってクラブの実力をアップさせます」と公言している訳ですから、どの馬がクールモアから買ってきた馬かは当然公開して欲しいんです。

聞いたらすぐ教えてくれました。別に隠してる訳じゃないようです。(笑)
血統や兄弟を調べたら大体見当はつきますが、ほぼその通りでした。
クールモア出身馬を知りたい方っていうのは少ないでしょうが、一応これもレポートに書いておきます。

ただ「私ストームファング持ってるんですけど!出資した後に関口さんあんな事書いてくれたんですけど!心配なんですけど!」と穏やかにしゃべってたら面白い事が分かりました。
はっきりとは言ってませんよ。こっちもなるべく情報を聞き出そうと耳ダンボになってますし、敏感にもなってます。雰囲気でなんとな〜く感じただけですが、募集馬の中に脚元注意の馬がいる・・・かも。

自分の狙い馬で気になる箇所がそこだったんです。

その狙い馬が脚元に不安があるなんてクラブは言ってないですよ。
でも自分が気にしていただけに、この馬の事だと直感しました。(苦笑)
むむむ・・・どうしよう・・・。

投稿者 たかぼー : 03:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月11日

サウスニア募集馬攻略企画締切り間近

サウスニア募集馬、馬体診断攻略レポートの受付期間をそろそろ締め切ろうと思っています。レポートを欲しい方はお急ぎあれ。(笑)
レポートって何?って方はこちらのメインサイトよりどうぞ。

◆サウスニア募集馬攻略企画開催中!募集馬の診断レポート(無料)差し上げます。

さて、ここ数日サウスニアのパンフレットとCD-ROMで、馬体・歩様をじっくりと観察しました。今回は希望者の方に自分の狙い馬を事前に公開するという事で、分かりもしないのに9代血統表も持ち出して悪戦苦闘の毎日。でもこの期間が楽しいんですよね。

12月18日から募集が開始されますが、数日間の間だけ最大12%の割引期間になりますから、サウスニアに行かれる方はすでに狙い馬が決まっているのではないでしょうか。

私もここ数日間の研究成果(笑)により狙いをだいたい定めました。
今は2頭にするか1頭にするかで軽く悩んでいるところです。
その2頭でも自分が本当に狙っている馬は、今回の募集馬の中でも最良の1頭を選択していると感じています。(ホントか?)
この自信の一頭の診断結果を含めた募集馬レポートを20日前後にはお伝え出来るはずです。レポートの形式はメインサイト内でのメンバーズオンリーの形にする事にしました。
ですので、すでにレポートを申し込まれている方にはレポートが完成次第パスワードをお送りしますのでお楽しみに。(楽しみではないかもしれませんが・・・)

(ちなみに先月のキーンランド繁殖牝馬セールにおいて、募集馬ミス'03(父Storm Cat)の全姉フェアレストケイプが、120万ドル(約1億3千万円)で落札されたようです。やはり高馬は安いんです。(笑))

まだまだ間に合います。興味のある方はどんどん申し込んでください。
最良の一頭を御用意しております。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月10日

サウスニアメールマガジンて・・・

サウスニアが週一で発行しているメールマガジンがあります。
まぁ、今週の出走馬や先週の結果などが書いてあるもんですわ。
一応、自分も登録して毎週読んでいるんですが、会員のコメントなども掲載されているため、当たり前のように会員限定だと思ってました。
でも最近、馬好きの会社の先輩から「俺も見てるぞ。毎週届くわ。」と聞かされ、会員限定じゃない事に初めて気が付きました。(苦笑)

ま、それ程大した内容ではないですが、[Small Talk 〜愛馬会デスク発〜]と題したクラブ側のコラムや、たまにアンケートとその結果などが掲載されたりします。
少し前には「好きな海外種牡馬は?」という問いに対するアンケート結果が載っていました。簡単に投票できるので、私は Fantastic Light と回答しましたが結果は第2位。第1位は Danehill でした。

そんな簡単なアンケートも今後の募集馬の選定に多少影響するんだと思います。サウスニアはちょくちょくアンケートを実施し、会員の声を採取している珍しいクラブで、そういう点は評価出来るんですけどね。

ちょっと話がズレましたが、非会員の方も登録できるサウスニアのメールマガジン。金曜日の週一しか届きませんし、暇つぶしに読んで見てもいいと思いますよ。
ここで登録できます→サウスニア公式HP

投稿者 たかぼー : 03:05 | コメント (0) | トラックバック

社台とサウスニア サービスの違い

今週、ウェルシュステラがメイヂヒカリメモリアルに出走します。
前走が2着で、今回はそれ以上に上向いているらしいので期待していたのですが、同じレースに強敵ミスティークが出走して来るらしい・・・。やめてよぉ~。(泣)

さて本題ですが、最近とても気になっている事に社台とサウスニアの近況報告の違いがあります。もちろんクラブそれぞれで違っていて問題はないのですが、サウスニアの近況報告に慣れている人は、社台のあっさりとし過ぎたコメントには肩透かしをくらっている状態ではないでしょうか?私がそうですから。

たまたま先々週、サンデーRのユーロスターとサウスのウェルシュステラが同じ日に出走したので、その時のコメントを比較してみましょう。(公式HPより勝手に拝借。すんません。)

■ユーロスター(11月29日の公式HPより)
11/28(日)京都1R・ダート1400m戦に出走、馬体重は448kg(-10)でした。中団やや後方からの競馬で、直線は少し脚をみせたものの勝ち馬と1秒差の8着でした。高田騎手は「一回使って、だいぶ走りはよくなっていました。ダートも合いそうですし、先々は走ってくると思います」とのコメントでした。

■ウェルシュステラ(11月28日の公式HPより)
11月28日 五分のスタートから、前半は中団の内めを追走。4角で外に持ち出し、直線では一完歩ごとに差をつめる好内容を示したものの、勝ち馬に1馬身及ばず、惜しくも2着での入線となっている。
「跨った感触では、まだベストの状態ではないかなという印象でした。そのせいか、直線に入った直後は『着もないのか?』と思ったほど。それがステッキを持ち替えたら、ビュンときましたからね。結果的には道中でフワッとする面があった分、負けてしまった感じ。でも、このクラスを勝てる力のある馬だと思いますよ」(ペリエ騎手)
「妹に負けてしまったな…。でも、乗り方次第では、今回みたいにうまく気合をつけながら、いい位置につける競馬だってできるということ。直線で手前を替えるのが遅くてモタモタしたけど、鞍上がステッキを持ち替えて合図してからは、よく伸びてくれましたね。ナーバスになりやすい馬ですし、どちらかといえば東京巧者。次走は馬の状態と相談をしながら決めたいと思います」(高市調教師)

もう全然違いますよね。しかもサウスはレース終了後の更新で、社台は次の日の更新です。所属馬の数が全然違うので仕方のない事なのかも知れませんが、ねぇ。

社台はこれでも頑張ってる方です。いつもは2行程度で終わる時も多いですから。一週間待ちに待ってた、しかも相当高い金額を出資した愛馬の近況がたったの2行。しかも関係者のコメントはほとんど無く、「変わりありません。次走は〜を予定しています。」程度のコメントでは寂し過ぎます。

そんな情報よりも私は関係者のコメントが聞きたいんですよね。
現場からの生情報が少ないため、社台の馬は感情移入がし辛いです。
感情移入が出来るか出来ないか?そこは私にとってかなり重要なポイントで、決定的な差です。

一口馬主は株式とは違って投資ではないんです。
その馬に出資して、その間の楽しみを求めてるんです。
社台ではもっともっと楽しみたいです。楽しみをください。(笑)

社台はサービスを求めるクラブでは無く、走る馬を求めるクラブ、との割り切りが出資者には必要なのかもしれませんね。
逆にサウスでは走る馬を求めるな・・・ってか。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月07日

結局サンデーサイレンス

サウスニア募集馬の情報、なんか更新されてないかな~と覗いてみると何もなし。
で、なんとなく所属馬情報を眺めているとある事に気が付きました。

現在サウスニアで4勝以上している馬は4頭。(しかいない・・・。)
で、なんとそのうち3頭までがサンデーサイレンス産駒で占めてます。
(もう一頭はSilver Hawk産駒のストライレルホーク)

最近では同じような血統背景の馬ばかり募集し、各クラブ間の特色が薄まりつつある中で、サウスニアは珍しく良血海外馬を扱うクラブとして確立しつつあるわけですが、こうして見てみるとその海外良血馬たちはどこに行ったのか・・・。(苦笑)

もちろん、海外との連携を深めるためには時間がかかるでしょうし、その試みの結果を求めるには時期尚早でコクだと思っていますが、大々的に宣伝された海外良血馬がことごとく撃沈しているのが現実です。

海外の良血馬を扱うクラブにおいても、気付けば活躍馬はサンデーサイレンス産駒。
サウスニアには日本国内でそれ程強いラインがあるとは思えませんから、サンデーサイレンス産駒とは言っても、当時のクラブが手に入れる事の出来るレベルの馬だったわけであり、その馬たちが今のサウスニアを背負ってるというのは面白いもんです。

そんなことからも、あらためてサンデーサイレンスって偉大な種牡馬だな〜と思うわけであります。やっぱり一度でもサンデーサイレンス産駒に出資したかったなぁ~。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:02 | コメント (0) | トラックバック