2005年11月24日

連闘

ウェルシュステラが土曜日12R オリエンタル賞に出走予定らしいです。
(その日は試験日で見れないのが残念・・・帰らせてくれ~って感じです 苦笑)

おばさん、いい歳なのにお疲れ様です。( _ _)
どうしても最後の直線で勝負する馬なので東京で、ということです。
昔はちょっと使い詰めると、あちこち痛がってなかなか数を使えなかったですけど、最近は体調もよさそうで今のウェルシュステラなら連闘にも耐えられるんでは無いでしょうかね。

この前は妹にまた負けてしまいましたけど、今度はイントゥザグルーヴが出るみたいなんで是非とも勝ちたいところです。斤量はこっちのほうが2キロ軽いですしね。(苦笑)
(でも、正直なところ本当に勝てそうな気がする・・・本当に強いのか?って疑問あり)

もう引退も近づいて来てますし、とにかく無事に。
でも私の憂さ晴らしに一発よろぴこ。(笑)
競馬NET

投稿者 たかぼー : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月19日

あ~あ、11着かよぉ・・・

ヘンリーズフォーク、な~んも面白くないレース振りで11着の大惨敗。

でもレース前のパドックでは「これは勝てるわ~」っていくみんにほざいてました。(これ方言?)
つーもの、最初の周回ではヘンリーズフォークの馬体がよく見えず、他の馬だけの確認をしていたんですけど、「レベル低っ」て思ったんですよねぇ・・・。
でも2周目でヘンリーズフォークの馬体を見て、いくみんに「さっきの言葉撤回」宣言。
自分の愛馬もそのうちの一頭だったとは!(苦笑)
三和ファイナンス

もう少し良い馬体だったはずなんだけどなぁ・・・想定では。(笑)
ホントにパドックで馬体を見た時はショックでした。期待していただけに。

で、たまたま家の遊びに来ていた幼なじみと「勝つの1番やで~、他に良いのおらんもん」とか言いつつ、結局馬券は心情馬券で愛馬から数点。1番からそのまま予想通りに買っておけば8万円台の万馬券が簡単に獲れたものを・・・とほほ。(;´д` )

負けコメントから、調教師的にはまだまだ色気十分みたいですけど、私的にはかなり凹みますわ。あの負け方じゃ先行き不安・・・それも大いに!

期待の Danehill 産駒2騎の片割があの分じゃ・・・しかも期待していた方ですからもう片割も・・・。

ここは明日のオバさん(牝6)に頑張ってもらおう。
このままじゃますますブルーになるぜぇ。(笑)

投稿者 たかぼー : 19:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月16日

Danehill産駒のデビュー

サウスニア2003年度募集で出資した Danehill 産駒のツートップの片割、ヘンリーズフォークが今週の土曜 東京6R 芝1600m戦でデビューが濃厚です。(もう一方の Danehill 産駒は来年になりそう・・・)

実は先週デビュー予定だったんですが依頼していた藤田騎手が怪我→騎手が未定となったもんで、万全を期して今週にズレ込んでいます。騎手は横典騎手です。まったく文句無し。

調教からの感触は悪くなさそうで、初戦から勝てる可能性もあると思ってますが・・・気性的にガリガリ前に行っちゃいそうなタイプなんで府中の1600という点は心配です。

今年のサウスニアは珍しくデビューが全体的に早くなりそうです。
もう北海道から移動してる馬が少なくないですからね。
出来るんなら最初からしろって感じですが、たまたまかな?

ウェルシュステラも日曜日に藤田騎手(!)で出走予定なんで、単身赴任前の景気付に一発いお願いしたいところです。(かなりブルー入ってるんで・・・。笑)
とりあえずは無事に何事もなく回って来てもらいたいもんです。
三和ファイナンス

投稿者 たかぼー : 19:12 | コメント (6) | トラックバック

2005年05月30日

久々に出てきたのに・・・

ウチの悩みの種、ユーロスターがダービーの陰に隠れてひっそりと中京未勝利戦に出走しました。去年の12月以来ですから5ヶ月の休養明けになりますか。

久々に出てくるユーロスターを見ようと夜勤明けにも関わらずグリーンチャンネル観戦。
気になるのか、珍しくいくみんも子供を外にサンシャイン放牧の合間を縫って観戦。(笑)

パドックに出てきたユーロスター。

たかぼー「太ッ!」
いくみん「重ッ!」
たかぼー「デカッ!」
いくみん「エエッ!?」
たかぼー「なにその腹!」
いくみん「・・・我が家の家系かしら」
・・・・・・・。

と、まぁひどい言われようでした。
+30キロは良いでしょう。体重増やす為に休養に出たんだから。
でもあなたの+30キロは全ておなかに行っちゃってるじゃないですか・・・。
あぁ、この5ヶ月間あなたは何をしていたの・・・。(苦笑)

でも良いんですけどね。今回の結果は。
試金石はこの後の1~2走です。
ここでパッとしないようなら・・・。(涙)

頼む。君の次走くらいの結果によって社台募集に大きな影響が出るんです。
ちょっとでも私に希望を・・・ぷりーず。

ちなみにいくみんはパドックだけを見てレースを見る事はしませんでした。
さすが馬体バカの妻です。結果はパドックで瞬時に判断したようです。
私はしっかり観戦。レース終了後のVTRで「1・2・3・4・5・6・7・・・・・・」と入着順序を数えてました。
・・・後から数えた方が早かったですわ。(苦笑)
重賞有力馬情報

投稿者 たかぼー : 20:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月08日

ついにこの日がやって来た・・・

ついにこの日がやって来ました。
一口なんてやってたら、必ずいつかこういう日が来るんでしょうけど、今日はちょっと感慨深かったです。

私の元出資馬、タイキコメットの子供が、今日大井競馬場でデビューしました。
スノーコメットという名前の牝馬で父タイキブリザード、母タイキコメット(リアルシャダイ)です。

ちなみにデビューまでの情報は、スノーコメットの名付け親でもあるオーナー、kouさんに掲示板で教えて頂きました。この場を借りて・・・ありがとうございます。また、デビューおめでとうざございます。

牡馬や既走馬たちに交じってダート1200mでデビューした訳ですが、お母さんのイメージからは想像もしてなかったスピードを披露してくれました。そうそう、馬体重は420キロと小さめです。

スタートはやや出遅れましたが、スッと先団に取り付きます。「凄い、おかんとは違う!」(笑)
4コーナーでは前の2頭に並びかけ、交わす勢いです。これはこのまま勝っちゃうんじゃ・・・?

私のイメージではコメットさん(母)がレースで他馬を交わした記憶って全然ないんですよね。
3勝した馬ですからそんな訳はないんですが、覚えてないんです。(苦笑)
勝つ時は先行抜け出しって感じでしたから・・・。

さすがに直線では出遅れが響いたのかおつりがなくなり、後方から来た馬に交わされ7着。
母はデビュー戦9着でしたからね。頑張りました。この内容なら十分でしょう。(笑)

走ってるスノーコメットを見て、なんだかコメットさんが走っていた当時の事がちょっとだけ甦りました。
いつも直線では舌をべろーんと出して、ドタドタと苦しそうに走っていました。
でも彼女は自分からレースを諦める事はなく、いつもゴールまで走りきる真面目な性格。
そんなコメットさんも気が付けば3勝を挙げ、TCK女王杯に登録する程の馬に。

今日はコメットさんの名前にまた会えて嬉しかったです。
コメットさんの子供が活躍する事を祈っています。

投稿者 たかぼー : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月29日

やっとこさ2勝目

ストームファングがようやく2勝目をあげました。
連闘で前走と同じ条件の中京ダート1700m。なんだかなぁ・・・って感じでしたけどね。
この馬には芝の方が良いと思ってる人なんで、ダートで勝ってくれたのはむしろ「むむむ・・・これでなかなか帰れなくなっちゃったぞ」と・・・。(苦笑)

高い馬なんで嬉しいというよりはホッとしているという感じで、なんでこんなに嬉しさがないんだぁ!?って自分の心境に戸惑ってます。(苦笑)

パドックは前走のしぼんで見えた姿より全然良かったですね。
スタートで出遅れたのには開口・・・。砂もバンバンかかって顔上げてました。
これじゃ前走と全く同じ。アイタタタ・・・でしたね。シーッ!(笑)

3コーナーでマクって行ったのは前走と同じ。
前走はこの手応えで直線止まったもんなぁ・・・と見ているとそのまま4馬身の押し切り。
う~ん、勝った。何故だろう・・・?

出遅れて4馬身差の勝利。
全然悪く無いのにあんまり浮かれた様な気持ちにもなれず・・・。
なんか勝ったのに嬉しさがあまり無いんで、逆に損している気持ちにさえなってます。(笑)
とりあえず良かった良かった。

投稿者 たかぼー : 11:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月25日

北の国からエイプリルソネット03

北の国からメールと一緒に画像が届きました。

この3月の寒い時期に牧場見学された方からです。
道路は凍りついてツルツルで、ドリフトしまくりだったそうです。4駆の軽自動車で。(笑)
私はまだ冬の北海道に行った事がありません。
「北海道の冬はどんなもんだろう・・・一度行ってみたいなぁ。」と、いくみんと話した事もありましたが、この話を聞いて車で行くのは無謀だ・・・止めよう。と思いました。(笑)

雪国の人は逆に雪の怖さを知っているのです。(笑) ← ヘタレ

で、その方の粋なはからいで「何の産駒かわかりますか?」と送ってくれた画像がこれです。
DSC_0129.jpgDSC_0125.JPG

このヘタレな顔、特徴的な繋ですぐに分かります。先日名前が決まったエイプリルウインドです。

相変わらずヘタレな顔、おっかない目つき
は相変わらずですが、その馬体は気になっていた繋の緩さも薄れ、全体的にしっかりと成長してくれているようで安心しました。この調子で行けば面白い馬になるかもしれません。(別に意味で面白い馬かも~)

このおっかない目つきがこの馬の魅力になるのかも?と思ったりもしますし、逆にコーナーと反対方向に曲がってしまう馬になったりするかも・・・?と思ったりもします。(笑)

今はちょっと骨瘤が出てひと休みですが、まだまだ全然OK。あせらず基礎体力作りに専念してもらいたいもんです。(値段からなのかユーロスターの時と違って、私もこの馬に関してはどっしりとした余裕があります。(笑))

目標は目指せ芝2000m以上3勝!です。

お寒い中、写真撮影本当にわざわざありがとうございました。感謝感謝です。

投稿者 たかぼー : 11:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月20日

やっぱり負けた・・・

ストームファング、またしても1番人気を裏切り負けました。
騎手のコメントでは「砂を被って・・・」とあり、心配していた事がそのまま。

せっかくの大外枠だったのに・・・何故被る?

この馬の性格上、砂を被るとたぶん嫌気が差すんじゃないかな~と思っていたんですけど、見事にそうなりました。もうちょっと根性が欲しいところ。(笑)

やっぱり芝の方が良いと思うんですがね。飛びも大きいし。次走もこのままダートで行くんだろか?

ただ芝だろうがダートだろうが強い馬は勝つ。結局人気だけで実は弱かったという事。
次走は人気も落ちるでしょう。何とか名誉挽回してもらいたい。

ここに訪れてくれる方の愛馬はどんどん勝ちあがっていくのに、ウチの馬は全然走ってくれなく寂しいところ。なんせ稼動馬がストームファングのみ。これじゃあかんなぁ・・・。(苦笑)

投稿者 たかぼー : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月19日

ストームファング芝はクビ

昨日書いた(つもりの)ブログが無くなってる・・・。何故?
気が付いたら布団で寝ていたから、保存せずに電源切ってるのかも・・・。(苦笑)

ストームファングが出走します。今日。数時間後です。
中京の8R ダート1700m戦を鞍上は鹿戸雄一騎手。

今回初めてダートを使う事になりました。
藤沢調教師は「まだいじめたくない」という理由でダートを使うのには慎重でしたが、今回はとうとう踏み切るようです。当初の予定では、来週の阪神芝1600mを使う予定だったのですが、体調面が良いとの事で急遽使う方向になったようです。

個人的には芝向きだと思っていたのですが、どうなるでしょうか。
血統的にはダートでやれて全然不思議は無いはずなんですが・・・。
砂を被ってやる気を無くすのが心配ですが、今回は大外枠になりました。これならあまり砂を被る事はなさそうです。でも中京なので、スタートを上手く決めてある程度前に付けたいところ。

初ダートという事で今回はあまり過度な期待はしないように心がけます。(笑)
今日はそのレースを見届けた後に仕事なので、良い気分で家を出たいもんです。

ところで、今回の調教過程を見ていて思ったこと。以下、今週のストームファングの調教内容です。

05.03.16 調教師 美南芝良 5F 61.9 48.9 36.4 12.6 4 馬なり余力
          エアサバス(三歳500万)馬なりの外追走同入

乗り手が調教師となってます。藤沢調教師が乗ったの!?大丈夫かいな?

・・・と思って驚いていたんですが、藤沢厩舎で調教助手をしていた古賀元調教助手が調教師試験に合格して、3月1日付けで調教師になっているので、多分この調教師というのは古賀さんなんでしょうね。あ~驚いた。(苦笑)

さてその藤沢厩舎、なんだか人事のゴタゴタがあったそうで心配ですが、憶測でモノを書くのは止めときます。その影響で「調教師」=藤沢調教師と勘違い(たぶん)してしまったのですが、ま、そんなに気にすることでもないでしょうね。

とにかく鹿戸雄一騎手に今年3勝目をあげて欲しいもんです。(期待してる人・・・笑)

投稿者 たかぼー : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月01日

ストームファング in 阪神②

馬券の買い間違いはありましたが、何とかストームファングの返し馬に間に合いまして写真を撮っていると、隣の方達の話し声が聞こえてきました。

「おお、あの11番凄い落ちついてる。うわぁ~、めっちゃ気に入ったわ。この馬から買うわ俺。」

おお、嬉しいことを言ってくれる。あなたは馬を見る目がある!(←実はお互いなかった・・・)

この日は口取りの可能性がある!と踏んでいたためスーツです。(笑)
もし勝った時はすぐに集合場所に向かわなければなりません。
いくみんと打ち合わせをします。

た:「もし勝ったらすぐ移動せなあかんし、その時カメラも渡すし近くに居てくれるか?」
い:「・・・勝ったらね。」( ̄ー ̄)ニヤリッ

た:「勇姿をこっちの一般ピーポー場所から撮ってくれ!」( ̄∀ ̄*)
い:「・・・勝てばね。」(  ̄ー ̄)

もう全然話をまじめに聞いて無い。むむむ・・・。(あなたは冷静)

ゲートをあれだけ嫌っていたストームファングがすんなりとゲートに入ります。
後のコメントを読むと、調教師から「出遅れてもいいからソロっと出して欲しい」と要望があったらしく、岩田騎手はその通り多少遅れ気味のスタートを切ります。

そしてそのまま中団より後方でレースを進めます。

やはり気になったのが前のブログでも書きましたが、フォームが何か違う・・・という事です。昔はもっと全身を使ってしなやかな動きが出来ていたと思うんですけど、このレースでも窮屈なフォームに見えました。頭が高く、その分間歩が小さくなってるような走り。う~・・・こんな感じだったでしょうか?
ただ最後の直線、勢いがついたところでは綺麗な走りだったように見えたので多少心配は薄れましたけどね。

そのまま4コーナー。他の馬がスピードアップする中、後手を踏み追い出したのは直線に入ってから。この時点で「俺のスーツがぁ!」って心で叫んでいましたね。(笑)
結果6着・・・。

ただ帰ってからビデオを見ると前残りの展開で、後から追い込んできた数少ない一頭というのが分かります。そんなに悲観する内容じゃないと今は感じています。(それでも本当に強ければ突き抜けるんでしょうけどね・・・。)

戦い終わり・・・ガックリと肩を落とし、いくみんとの待ち合わせの場所に行こうとすると、向こうからスーツ軍団が歩いてきます。明らかに口取り軍団です。6人ほどでしたでしょうか。
(後で調べたら6Rのダンディズム(キャロット)の出資者の方々のようです。おめでとうございます。)

全員が満面な笑みです。
手に勝利ゼッケンを持った一人の方と目が合いました。(・・・ように思いました)
そしてその人の目がキラーン!と光り、私のスーツ姿を見てニヤッと・・・。(したように思いました)

・・・・・・次は勝つ!

(全て被害妄想です)

打ちひしがれ、いくみんとの待ち合わせ場所に向かうと、目をこれでもか!と細めた目でこっちを見ています。これ以上やめて下さい・・・。

その後、こうなったら馬券でリベンジじゃ!とイレ込み、更に打ちのめされ阪神競馬場を後にしました。パドックでのストームファングの落ち着きを見習わなければなりませんね。・・・orz

結果は残念でしたが、やはりお気に入りの馬です。写真も撮れましたし、阪神競馬場まで行った甲斐がありました。(下手ですがオンラインアルバムにUPしました。「ストームファング」で出てきます。他にフローラルパレス・ハリーズコメット・タイキジリオン・タイキフェイムあります。)次走が本当に楽しみです。

投稿者 たかぼー : 11:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月28日

ストームファング in 阪神①

行ってきました、阪神競馬場。
ストームファングがわざわざ阪神に遠征するんだから、これは行かねば!と雪の降る中、朝6時半に車で出発しました。こっち(福井)は雪でしたが、滋賀県の途中から雪はやみ、阪神競馬場はそれなりに晴れてました。天気の違いに驚きです。(笑)

車で阪神競馬場に行ったのはこれが初めて。
9時半過ぎに阪神競馬場には着いたんですが、すでに競馬場内の駐車場は満車。
競馬場から少し離れた駐車場にとめました。下がアスファルト舗装ではなく砂利だったので利用料金1000円。競馬場の駐車場は2000円ですから得した気分。我が愛車Fitには砂利で十分!(笑)

ストームファングですが、もともとまともに走れる状態であれば500万下のレベルじゃアッサリもある、と思っていたんでダメ元で口取りの応募はしておいたんです。(サウスは500口ですから)

幸か不幸かなぜかあっさりと当選しました。(笑)
関西地方には出資されてる方少ないんでしょうかね。
口取りの参加表明をしたのはコーラルレッド以来2度目です。
その時点ですでに嫌な予感はあったのでしょう・・・いくみんはね。(笑)

6Rは見ずに7Rのパドックを待ちました。
入ってきたストームファングはそれなりに仕上がって見えました。
なんというか、この中にいるような馬ではないように見えるんですよね。雰囲気が。
写真を撮るのに忙しくて他の馬見てないですから馬券は買わなかったんですけど、自分の馬じゃなくても、もし馬券を買っていたら間違いなくこの馬から行くと思います。しかも藤沢厩舎の馬が遠征して来てるんですからなおさらです。(苦笑)

良い馬だな~(脚曲がってるけど・・・)って写真を撮りながら思ってました。(笑)

相変わらず腰からトモにかけてのひ弱さは解消されませんが、無理に馬を仕上げず時間をかけて解消させる藤沢厩舎ならではの馬体管理は周知の事実。乗り込みを継続し時間が経てば間違いなく良くなってきますから、この辺は焦らずじっくり騒がずに。

馬券は買ってないと書きましたが、一応記念に応援馬券だけ買っておこうとパドックから返し馬までの移動中にマークカードを塗り塗りしてストームファングの単勝100円を買いました。
馬券販売機から出てきた馬券がこれ。
馬券の画像

・・・誰だよ快適アマゾネスって。

前回ユーロスターの出走レース勘違い(ここの11月29日分を)があったもんで、ストームファングは7R7R7R・・・777・・・とかなり強くイメージされていたようで、出てきた馬券は「7番 カイテキアマゾネス 100円」。(笑)

慌てて再度塗りなおし、購入しました。返し馬が始まるじゃないかぁ~!と焦りつつ。(笑)
馬券の画像
・・・買えました。

長くなったんで画像も合わせてまた明日。

投稿者 たかぼー : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月23日

ストームファング遠征?

ストームファングの出走体制が整いつつあります。
どうも藤沢調教師、関西遠征を考えてるようで先週からとても楽しみにしているんです。

まだどうなるか分かりませんが、とりあえず2月27日(日)阪神7R 500万下(芝1600m)にて復帰を予定している様子。でも騎手が良く分からん・・・。

先週の追い切りはペリエが乗ってるんだけど、日曜日にこっちに来るのかよーわからん。
阪急杯に乗りに来る?ネットであのスポーツ新聞(火曜日)に載るような騎手名が一緒に書かれた出走馬予定表って見れないんかな。

ま、ストームファングがこっち(関西)で走ってくれる機会はなかなか無いんで(いや、この厩舎ならあるか・・・)、ちょうど仕事も休みなんで雨が降ろうとも槍が降ろうとも、カメラ持って阪神競馬場に行こうと思ってます。

私はどうしても子供連れになるんで「今週(競馬場)行くぞ~!」と宣言しておいても、週末天気が悪いと「・・・やっぱ止めとこか・・・。」ってなるんですけど、今週は絶対に行きます。(槍はあかん)

・・・ってさっきまでやる気満々だったんですけど、日曜日兵庫県雪マーク付いてるんですよ・・・。途端に自信無くなってきました。(苦笑)
車で行こうと思ってるんだけどなぁ・・・。
どしよ・・・。

2月23日 12:30追加 ストームファング鞍上 岩田騎手だそうです。意外だった・・・。

投稿者 たかぼー : 11:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月11日

ストームファングの追い切り

待ちに待ったストームファングの追い切り動画が更新されました。追い切りの映像は約8ヶ月間見ていなかったですから、とても楽しみにしていたんですよね。

藤澤厩舎独特(最近は他の厩舎の追い切りでも見られるようになりました)の馬なり3頭併せ。内に同クラブ馬のメテオグローリー(新馬)、中にサンデープラチナム(新馬)で、その外に先導役を務める形でストームファングです。

藤澤調教師の本によると先導馬はどの馬でも良いという訳では無いようですから、それなりにこの馬も成長したということでしょうかね。頼りないけど・・・。この間までペーペーだった馬が新馬の先導馬を務めるなんて、なんか不思議です。年齢だけじゃなく成績も伴わないといけませんね。(笑)

その楽しみにしていた追い切りの動画ですが、ストームファングの動きがどうも昔のようなスムーズさが無いように感じてしまったんですよね。昔はもっと全身を使って伸びやかに走っていた気がするんですが・・・。

確かにストームファングが先行し、ゴール前では鼻面を合わせて3頭がゴールするような形にしなければならないので、ストームファングは手綱を引っ張られ頭をやや高くなるのは分かるのですが、それでもちょっと違うかなって思うんですよね。う~ん、少し心配になってきました。

体調は良好で追い切りの動きに調教師は満足しているらしく、復帰戦は早ければ来週、また第一回阪神も視野に入っているとのこと(何!阪神!仕事休んででも行きたいー!)ですが、大丈夫でしょうかね・・・。

とにかく次の追い切り動画が楽しみです。良いサービスですわ。

投稿者 たかぼー : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月28日

エイプリルソネット03の当歳時

私、競馬の雑誌(競馬ブックや優駿・ギャロップ・サラブレなど)は全くと言っていいほど読んでいません。出張の時など電車内での時間つぶしに極々稀に購読する程度です。理由はただ単にお金が無いからです。(笑)(これ以上、馬関係で家計を圧迫してはならないとの自己抑制が働いております。(笑))

でも唯一、定期的に買ってる競馬雑誌がありまして、それはジェイエスから出版されているフューチュリティです。

普通の書店では取り扱ってない(直接契約している大きな本屋さんにはあります)ので、私のような田舎に住んでいる人間には競馬場などでしかお目にかかれない雑誌です。
また定期購読と言っても、半年に一度春号・秋号として出版されるだけです。ま、その分ぶ厚いですし、値段が高いんですけどね。(春2500円・秋2000円)

今本棚を見返すとVol19(1997年)くらいからずらっと並んでいます。
この本ですが全世界のG1勝ち馬が写真入りで紹介されており、私は(馬体バカなもんで・・・)それが見たいがために買っているようなもんなのですが、実はもう一つ楽しみがありまして、秋号は新種牡馬の初年度産駒が紹介(もちろん馬体写真付き)されるんです。

実はユーロスターに出資したのも「この馬にしようかな~」と考えていた時、当歳時の写真をここで見た事が私の背中を押した一つの要素でもあるんですよ。興味のある方はVol30の44ページを。騙された!(笑)

去年、なぜか激戦抽選を突破し出資した社台のエイプリルソネット03(父ステイゴールド)の当歳時も、ここでチェックしてから出資するはずなんですが、ちょっとした理由があって買ってなかったんですよね。もともと新種牡馬のステイゴールド産駒に出資するなんて決めてなかったですし・・・。

で、ようやく(この前、エクウス梅田消滅で買えなかったから・・・)この度注文し取り寄せました。(Vol32)
めっちゃ楽しみにしていたんですよ。出資してから、ず~っと気になってて、ようやくでしたから。超期待してステゴ産駒のページを見たんですけど・・・

載ってないし!

載ってないんですよー!何でー!何でー!金返せー!(とは言いませんが・・・)
アセマ03は載ってるのにな~。なんでエイプリルソネット03載ってないんやろ・・・。これは牧場の期待のあらわれか?むむむ・・・。(苦笑)

なんか最新刊のVol34も全体的に掲載産駒数少なかったんですよね。頑張ってほしいなぁ。
でもフューチュリティおすすめですよ。

投稿者 たかぼー : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月13日

ストームファングが帰ってきた!

北海道のファンタストクラブに放牧に出ていたストームファングがとうとう帰ってきました。去年の6月くらいに放牧に出ましたから、かなり待った感じがします。ついに期待馬復帰です。現在はトレセン近郊のミホ分場で調整中。

もちろん期待はしていますが、それ以上に私のお気に入りの一頭でして、すでに私がイレ込み気味です。(笑)放牧から帰ってきただけでこんなに浮かれてる事は滅多に無い事です。久々に嬉しい愛馬近況でした。体も随分と大きくなったようでして546キロあるそうです・・・。脚曲がってるのに大丈夫でしょうかね。(苦笑)

今振り返って戦績を見てみると、3戦目の牡丹賞ではハットトリックと戦っていたんですね。4戦目はウェルシュステラの妹、ヒカルドウキセイにも負けてます。ヒカルドウキセイはウェルシュ自身も年末やられましたし、要注意ですな。(笑)

デビュー前は何かと注目されていた馬。すでに忘れ去られていますが、再び注目を浴びる存在になって欲しいもんです。復帰戦が今から楽しみです。

投稿者 たかぼー : 10:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月27日

サウスニア募集申し込み済み

予定通り25日深夜に、サウスニア03年産募集に申し込みました。

結局そのまま2頭に出資する事にしましたが、本命馬は2口いきました。もう一頭は1口です。もちろん本命馬だから2口いったのですが、それとはまた別な意味で楽しみなのが1口馬の方。
本命馬の方は今後の成長した姿が何となくイメージ出来るのですが、1口馬の方は今後、どういう成長をしていくのかイメージしにくいのです。
どうなるんでしょ~か。(笑)

2年前の自分であれば間違いなく出資していない馬です。
なんかお金をかけた実験のような感覚です・・・。(笑)

でも昨日、有馬記念当たったんでちょっと気が楽になりました。

投稿者 たかぼー : 03:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月19日

ユーロスター前進せず・・・

阪神2Rにユーロスターが出走。
アンカツ騎手で期待していたものの、前に進まず8着現状維持。(苦笑)
前に走ろうという意識はあるものの、う〜んなかなか前進しないな・・・。

現状ではどうも中途半端な馬体。
中途半端と言うかダートでも芝でもちょっと足りない。
柔らかいが力強さがなく、ダートではうまく力が伝わらない。
飛節もダート向きではなく、今の筋肉の強さじゃダートより芝。
かと言って芝では前が窮屈で邪魔になる。

どっちにも言えるのは筋肉の強化が必要という事。
体重も440キロじゃ寂し過ぎる。あと20キロは欲しい。筋肉で。(笑)

ただ馬体の造り、筋肉の柔味は素晴らしいし、これは天性のもの。
また走る気持ちは持ってるから、これにフィジカル面が付いて来れば強い馬になると確信。
最終的にはあの馬の良さは芝で生かされるとも思ってる。

もう少し時間が掛かりそうだ。
馬体減が心配だが、使って使ってどこかで1勝し、成長を待てる時間がとにかく欲しい。喉から手が出るほど今は1勝が欲しい。(笑)

投稿者 たかぼー : 03:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月16日

ユーロスター・・・いける?

ユーロスター(グラスワンダー×ジョリーザザ)が19日に出走予定です。
デビュー戦芝1600mで15着 → 2戦目ダート1400mで8着。
ま、戦績だけ見れば明らかに3走目も期待薄なわけです・・・。

でも何故か今回はちょっと期待しています。
な〜んか来そうな気がしてるんです。
馬体も増えてるようですし、調教も順調に時計を縮めています。
前走のレースぶりからもダートは向きそうですし、1400mよりは1800mの馬でしょう。
そしてついに鞍上強化です。高田くん→アンカツさん。やりぃ。(笑)

これで掲示板にも載らなかったらかなり凹みますな、きっと。
レース前からかなり期待してしまっている自分がいるんですが、前2走の戦績からはこんな期待して良いはずが無いんですけどね。
自分の愛馬だから贔屓めなんでしょうか?(笑)

今回はユーロスター(1頭軸マルチ)から3連単で行きます。
あ~、結構配当つくな~これ。(笑)
皆さんも気が向いたらどうぞ。儲かりまっせ。(嘘)

投稿者 たかぼー : 03:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月15日

サウスニア募集馬の生産牧場

今回のサウスニア募集、とりあえず行く馬はほぼ決まったのですが、少し気になることがあってクラブに電話しました。
なんでサウスニアのパンフには募集馬の生産牧場が書いてないのでしょうか?
ま、生産牧場が知りたかった訳じゃなく、本当に知りたかったのはクールモアさんから買ってきた馬はどれやねん、って事。ただそれだけです。

「良血馬をクールモアから買ってクラブの実力をアップさせます」と公言している訳ですから、どの馬がクールモアから買ってきた馬かは当然公開して欲しいんです。

聞いたらすぐ教えてくれました。別に隠してる訳じゃないようです。(笑)
血統や兄弟を調べたら大体見当はつきますが、ほぼその通りでした。
クールモア出身馬を知りたい方っていうのは少ないでしょうが、一応これもレポートに書いておきます。

ただ「私ストームファング持ってるんですけど!出資した後に関口さんあんな事書いてくれたんですけど!心配なんですけど!」と穏やかにしゃべってたら面白い事が分かりました。
はっきりとは言ってませんよ。こっちもなるべく情報を聞き出そうと耳ダンボになってますし、敏感にもなってます。雰囲気でなんとな〜く感じただけですが、募集馬の中に脚元注意の馬がいる・・・かも。

自分の狙い馬で気になる箇所がそこだったんです。

その狙い馬が脚元に不安があるなんてクラブは言ってないですよ。
でも自分が気にしていただけに、この馬の事だと直感しました。(苦笑)
むむむ・・・どうしよう・・・。

投稿者 たかぼー : 03:10 | コメント (0) | トラックバック