2010年4月アーカイブ


登山 三十三間山

| コメント(1718) | トラックバック(0)

以前から予定していた三十三間山山へ仕事仲間6人と登って来た。

朝は雨雨だったが、昼には晴れ晴れるのを見越して決行。良い判断だった。
御嶽山のメンバーも3名入ってる。

三十三間山はちょうどこの日が山開き。
到着したら予想以上の人で驚き。100人近くいる!?




山開きっていうのは初めてだが、見た感じ素人さんから玄人さんまで色々。
小さな子供まで。お疲れ様。

テープカットが終わってお神酒を頂きいざスタートあしあと
最初のうちは快調だったものの、キツイ登りに加え地面が滑りやすくメンバー全員キツそうな感じ。
運動不足がたたった一人は「いっその事殺してくれダウン男の子エーン」という始末ニコニコ

尾根沿いに出てからは急にみんなの足が軽やかにダッシュ




それもそのはず、頂上が見えてきた!



全員頑張って登りきり、記念撮影。 三十三間山は842m。でも木々に囲まれ頂上からの眺望はほぼなし。 時間はややゆっくりペースで1時間45分。

頂上からやや下りた所で昼休憩。
みなで持ち寄った材料で我が故郷名物とんちゃん(ま、分かりやすく言えばホルモン)を焼く。




山の上でこういうのも有りやなービール
めっちゃうま!アップ

食い、飲み終わったらいざ下山!
登りで「殺してくれダウン男の子エーン」と言ってたヤツが「下りるのめちゃ楽やー」と先頭で駆け下りる。
めっちゃ早っ!テヘッ

天気は良かったものの、ややガスっぽく眺望は鮮明に見えず。




霞んでるものの、中央やや左に見えるのが三方五湖。
下が三方湖でその上が水月湖。はい、あの次男坊との危機一髪の水月湖テヘッ

下山もゆっくりペースで1時間ジャスト。
着いたら山開きと言うことで、こんなもん頂きました。




たけのこご飯と紅白の餅。うまかったー!ニコニコ

山開きってこんなに至れり尽くせり?
こんなんなら山開きを狙って登山しようかなーニコニコ

みんなで行く登山は楽しい。
次はとうとう白山か!?テヘッ


野坂山 ふたたび

| コメント(728) | トラックバック(0)

野坂山は霧の中。
でもダイエットに今日も野坂山へ行く!
眺望はいらんのじゃー男の子エーン

前回ご一緒した方と歩いてる時にすれ違った人がいて、「あの人は毎日10kg背負って1時間で登る」と聞いた。
歳はもう70くらいのおじいちゃんのように見えた。

負けてられん!

と言うのが、今日登った理由の一つニコニコ

前回は1時間10分で登ってるから、おじいちゃんに勝つためにも55分で登る!と心に決め、いざスタートダッシュ

・・・が、10分もせんうちに息が上がり(登山て楽しむもんやろ?)と弱気な心が芽生えたテヘッ

息が上がる自分にクソー!と鞭打ち、何とか頂上まで行ったものの、身も心も疲れた・・・ガーン
時間はすでに55分をオーバーしてるのは知っていた。
「あのじいちゃん恐るべしや・・・しかも10キロ背負ってるんやろぉ!?」と何度思ったことか汗

で、頂上に付いた瞬間ストップウオッチを停止。

1:00:57・・・ま・負けた・・・il||li _| ̄|○ il||l

身も心もくたびれ、前回飲み損ねたコーヒーを飲む。
今日は奮発してカロリーハーフのカフェオレとカントリーマァム1つ。
ダイエット中にしては贅沢な組み合わせ。何て幸せアップ




しかし、いつものごとく眺望はないガーン

帰り際、これまた前回の方が教えてくれたカタクリの花を探す。
多分これだ。小さくて弱弱しい。
けどまだひらく寸前。探すのに苦労した。




個人的には花見て何が楽しい?というタイプだが、こういうのを知らんと損してる気がする。
少しずつ覚えて行こう。

下りはのんびりしてた割には45分で降りて来たので、頂上での憩いのひと時を抜いたらトータル1時間45分。今後の目安になるので、覚えておく。

帰宅後、いったい自分のザックは何kg?と思い計ってみた。
結果8kg。
予想をはるかに上回る数値。

・・・いったい何いれてんだ?ガーン


飲み友達とディープなお店に行ってきた。
「うまいうまい」との評判は聞くものの、入るのに勇気がいるディープな居酒屋?
そんな場所。

ビールは生なし。瓶ビールだけ。
お茶を頼んだら2Lのペットボトルがドン!と出てきて、

「飲んだ分だけ(お金)頂きます」

と、意味不明な丼勘定。
懐のでかい店だ。


で、めっちゃうまかった!










20100424_4.JPG
20100424_5.JPG
魚ってこんなに味が違うんだー、とビックリするほど魚を堪能。

素晴らしい。

わが街にも素晴らしい店があるんだーアップ


おあいそしたら、、、お茶のペットボトルは放置プレー。
相当でかい!クラッカー


ひっそりとラインオブナイトが出走。

 

あかんやろなーと、思っていた方が良い結果出るかも?

と、ライブ観戦もあきらめて、子供の親子サッカーイベントへ一日中参加。

馬券も買わねーぞ!

 

帰ってきてさっそく確認。

 

・・・結局あかんやんicon:face_shock

 

春はいつかのーicon:cherryblossomicon:question


急遽仕事の休みが取れ、天気は良くないくもりけど山に行くかなぁ?って思ってたらきずみんのお迎えを頼まれたテヘッ
でもせっかくだし行くぜぇ~アップ

きずみんを子育て支援センターに送り届け、いざ山へ!
11時半には迎えに行かないといけないので、2時間半ほどの自由時間。
その時間で行ける山って・・・うちの裏山しかない。野坂山山

きずみんを送ったその足で野坂山に向かうが、その車中車で野坂山を見ると・・・




半分以上が雲の中ーガーン

いや、この登山の目的はダイエットだ!眺望は要らん!と自分に言い聞かせるニコッ

8時50分 登山スタート。
ほぼ同時刻に登山口に到着した登山者が一人、50mほど先を歩いてる。
もちろん自分の方が速いのですぐに追い付いて挨拶したら、あら?女性?
しかもどこかで見かけたような・・・。
で、すぐに前に子供達と登った時にすれ違った人だと気付いた。

「この前も登ってましたねー」と声をかけたら「毎日よー」と返してくれた。

そこから何故か分からんが、山頂までずっと一緒。
山登りの話などをしながらあっという間に山頂へ。
途中、なんで俺この人と歩いてるんだ???って感じニコニコ
ちなみに私のおかん位の年齢だと思う。




山頂は当然ながらこんな感じで、全く視界無し。しかも寒い。
さ、珈琲でも淹れるかーと考えてたら、その方が「さ、そろそろ下りましょー」と下山しだした。
明らかに誘ってる。。。当然のように。。。

・・・ひょっ、ひょっとして帰りも一緒ですか・・・?ガーン

(今からお気に入りのフェザーストーブでお湯沸かして珈琲淹れるんだよぉ~)という思いは伝えきれず、仕方なしに下山開始男の子エーンダウンダウンダウン
山頂での滞在時間3分。。。タラ~




この方、毎日歩いてるだけあって、山頂はただの通過点なんだろね・・・

下りるのもノンストップ。
結局下山したのは登山開始から2時間ジャスト。
最後は「じゃあ、また」ってあっけなく帰って行った・・・ニコニコ

カメラも持っていったけど、殆どその方としゃべってたので足を止めて撮ったのはこの2枚くらい。




天気は悪いながらも雲の下からなら敦賀の街も見えました。



あと、山は涼しいからか桜がまだ咲いてた。やっぱり良いもんで。。。

しゃべりっ放しだった事もあり、あっという間の登山完了。
きずみんを迎えに行くのにシャワーを浴びる余裕すらあったほどで。。。
でも貴重な生きた話も聞けましたし、たまにはこんな登山もありだな、って事で。
なんか不思議な登山になりました。
こういう出会いがある山登りって面白いわニコニコ


アルナスラインがようやく帰厩。

長かったー。

 

これも全て頭の悪いチョウキ・・・icon:face_shouticon:mystify

 

先日調教師の茂ちゃんまんが山元TCにいって確認したんだと。

で、23日入厩して、目標は5/30の目黒記念とのこと。

 

うまく行けばその後グランプリなんだろうけど・・・。

もう残された時間はわずか。

でかい花火をあげなはれーicon:ecstoramation


春のてんぷら!

| コメント(1808) | トラックバック(0)

春です。
裏のウドも食べられそうだし、春のてんぷらすっぺー!icon:face_mischievous
と言ったものの、春らしい素材が我が家には無しicon:cursor_downicon:face_mistake

結局かぼちゃとサツマイモ、そしてウドだけでてんぷら。
でも、まいうーicon:face_loveicon:cursor_up
20100420_1.jpg
ダイエット中なのに食べ過ぎた。
再度ウドが再生してくるのが待ち遠しいicon:body_good


先日山に登った際、右足のかかとに若干違和感が。

そういえばその前の登山でも同じような感覚があったなぁ・・・と思い出した電球

家の帰って泥だらけになった登山靴の手入れをしてたら気付いた・・・
この靴、中敷が入ってない・・・
ガーン




ゴローのダックライト

いや、いまさら気付くのもなんだが・・・
中敷無しで今まで歩いてたんだなぁZZZ...

と言うことで、その後きずみんと好日山荘へお買い物。
中敷を見に行ったら・・・高けーびっくり

ただの中敷なのに5000円?
しかも1枚ですか?

あかん、こんなん買えん・・・と意気消沈タラ~

そしたら近くに安いのが置いてあった。
そうそう、こんなんで良いのよ。私は。
いくみんがいつも言ってる。「身の丈にあったもので良い」とキラキラ




インプラスのシンフィットというモデル。1500円ほど。もちろん2枚ニコニコ

家に帰って早速装着。
おお、なんか中敷入れただけなのに、靴自体がフィットした気がする!
これは次の登山が楽しみだぜぇーチョキ

でも、高いインソールの存在を知ってしまったので、ちょっと気になる。
何が違うんだろうか・・・
数年後には「やっぱり高いのじゃないとあかん!」って言ってるかもーテヘッ
IMPLUS(インプラス) エアー
IMPLUS(インプラス) エアー

今回買った商品と同じメーカーのインソール。値段帯もほぼ同じ。効果があると良いんだがね。


2010年初登山!

| コメント(818) | トラックバック(0)

昨日、午前中だけ暇が出来たので「今しかない!」と行動を決意。
天気は一日曇り。眺めは無いかもしれないが、雨はないだろう・・・。
何よりも、目的はダイエットシーッ

行く場所は時間の制限もあり蠑螺ヶ岳(685.4m)に決めた。 → サザエヶ岳と読む。
敦賀には三山と言われる山があり、我が家は西方ヶ岳(764.1m)にはまだ行ってないが、これは後日の家族と一緒に登頂する事にした。(勝手に登ると怒られそうだから...テヘッ

12時30分にはきずみんを迎えに行かなくてはならないので、自由時間は4時間ほど。

07:10 自宅出発。
07:25 車中から西方ヶ岳を望むと雲の中に雪が見えた・・・マジですか?ビックリ汗
07:40 ここまで着たら引き返せない。登山開始!
今年の初登山だが、時間が無いので準備体操も無く、頭だけ下げてGo!

ほぼ海抜0mからのスタートなので、最初はなかなか厳しい登りが続く。
でもネット上に載っていたコースタイムはサザエヶ岳山頂まで1時間30分。
一応の目的地は、その先にあるカモシカ台という見晴らしの良い場所に設定。
山頂からそこまでは30分なので、トータル2時間では行けるはず。
なので、自分の足なら1時間半くらいで行けるかな?と思ってた。

・・・が、登りだして30分ほどしたら霧の中に突入。きたか・・・。




あの御嶽山を思い出しながら先に進んだ。

でも御岳の霧とは違う。完全に雲の中にいるようで、木々から雨滴がまさに雨のように降り出す。
さすがに堪らず、購入したばかりのレインウェアを上だけ装着。
実際の雨ではないので、上からの滴を防げればOK。
でもまさか今日使うことになるとは・・・
そして初めてザックカバーというものも装着した。これうまく出来てるなー。

そして歩いて1時間40分でサザエヶ岳山頂に到着。
その頃すでに道は雪道雪に変わってた。
まー、歩きにくいこと、歩きにくいことニコニコ
こんな道はどんな装備で行くもんなんだろう?軽アイゼンとかってこんな時に使うのけ?




野郎が景色を見てるが、霧で当然何も見えてない・・・テヘッ

なぜかコースタイム以上に時間が掛かった。
「雪があるにしても、なぜ着かない?」と思いながら歩いてたが、どうも下りの場合のコースタイムを見たと思う。「そうか、コースタイムって下りと登りで時間設定が違うんだ・・・」との結論に雪道を歩きながら到達した。(調べてはいない)
という事は、今日の4時間の自由時間では厳しいのか!?と、そこから急に急ぎ足にガーン

時間は厳しくなってきたが、一応予定通りここから更に30分掛かるカモシカ台に行くことに。
だって、何も景色見えてないんだもんムカッ
ただ何となく雲は引いて来てる気がする。

若干休憩し、不要になったレインウェアを片付けた後、やや急ぎ足でカモシカ台に向かう。
昔ここでカモシカを見たという話からカモシカ台と名付けられたらしいが、残念ながらカモシカの姿はなし。ただイノシシやウサギ?の足跡は至る所にあった。
獣道というが、どうも彼らも歩きやすい道を歩くらしい。
1kmほどずっと登山道にイノシシの足跡があって、それをトレースしてる格好にニコニコ

30分弱でカモシカ台に到着。
その頃には雲もややおさまり、良い景色が見れました。




敦賀湾と反対側。下には美浜原子力発電所がきれいに見えました。
ここで小休憩。お気に入りのコールマン フェザーストーブでお湯を沸かして、カフェオレといくみんが前日に焼いてくれたリンゴと干しぶどうのパウンドケーキを食べました。最高にうまかったアップ

時間も無いので、20分ほどで休憩を切りあげ帰ります。きずみんが待ってるぜ!

帰路ですべり跡を発見。




ま、この日は山で誰一人とも会わなかったので、誰のもんて自分のですが。
この時はこの日で一番滑った場所だったので記念に撮影。
3m程、ガンダム状態になりましたダッシュ
まぁー滑ります。踏ん張りも効きません。装備が足りませんシーッ

帰りのサザエヶ岳では来た時と違って風景を見ることが出来ました。
実はこの登山で一番見たかった風景、有名な水島です。




天気がイマイチで綺麗さはあんまりでしたが、エメラルドグリーンの海が何とか確認出来ました。
一度はここで泳いでみたい。



同じ場所から見た敦賀の街。
こうして見ると港町というのがよく分かり、また小さい街だなぁ。

最後は時間を気にしつつ、お迎えの時間に合わせるように下山。
所々で写真を撮りながら1時間30分ほどで降りてきました。

下山中に遭遇した動物を紹介。




どう見てもイノシシ。

朽ちた木株と雪の芸術。
あまりの見事さに、一人ぼっちの山中で声をだして笑った男の子ニコニコ
11:50 下山完了。

今回の登山で分かったこと。
・春の登山には滑り防止のアイテム(軽アイゼン?)が必要。
・無理して初めてカメラの3脚を持って行ったが、なかなか使える。単独ならなおさら。
・コースタイムは登りと下りで時間設定が違う。(確認未)


姿見鏡破損→再利用

| コメント(989) | トラックバック(0)

先日、きずみんが我が家の姿見鏡を割った。
まぁ、不可抗力だったものの、あんな大きなもんが倒れて割れるとドキッicon:face_surprisedとする。
怪我が無くてよかった。

掃除して、粉々になったガラスを取り除いていたら、残った木枠ボードを捨てるのがもったいない・・・。何かに使えない?と思ってたらひらめいた。

家に不要物として放置されていたコルク板・・・。
これと組み合わせてコルクボードを作る。

きずみんとの時間を持て余していた午前中、きずみんとDIY。
木枠ボードに木工ボンド塗り塗り。
きずみん面白がってはみ出す、はみ出す。
怒る父icon:face_mistake
いかんいかんicon:face_shock
我慢我慢icon:face_chomp

木枠に入る大きさにコルクを切り、貼り付ける。
重石の代わりにきじみんに乗ってと頼んだら飛び跳ねる飛び跳ねるicon:ecstoramation
キャーやめてー!icon:face_shout
手でお願いします・・・
20100414_1.jpg
あまりもんのコルクなんで、やや色合いや厚みが違うんですが、写真等を貼り付ければ見えなくなるからこれでよし!
なによりきずみんと作ったことに意義がある!icon:face_shishishi

リビングへの通路に飾りました。
20100414_2.jpg
写真がまだ少ないですけど、悪くない。
どこかに写真を飾りたかったから、良い場所が出来た。
満足icon:cursor_up


山ウドふたたび

| コメント(1582) | トラックバック(0)

去年発見し、それがめちゃうまドキッだったもんで、今年はまだかまだかと待ちわびてたモノがようやく姿を現したーアップ

我が家の山ウド!(いや、山のふもとに勝手になってるだけガーン
家から徒歩30秒で採取可能びっくり




まだ出始めたばかりで小さい。食べるのはまだ我慢!テヘッ



去年気付いた事だが、この山ウド、後にアホほど生えてくる。
しまいには随分な雑草になるので、それならば食べるのが宜しい。ニコニコ

天ぷらにすると本当においしい。
小さい頃はこんなもんおいしいと思わなかったのに不思議だー電球


明日以降、まとまった休みが取れ、家族も平日ということで留守。
こりゃー1人で山登りでも行ってくっぺや?と思って、熊鈴やレインウェアなどを購入したのだが...。

いくみん、急な仕事の都合できずみんを見て欲しいとの事でーガーン

いや、きずみんと居る事が悲しいわけじゃなく、山登りモードに入っていた頭を切り替えるのが少々困難...ZZZ...ダウン

無理やりでも山行くか?と一瞬頭をよぎったが...

きずみんと山に入るのはさすがにチャレンジャー過ぎる爆弾

どうするたかぼー???


この雨で桜も散り

| コメント(516) | トラックバック(0)

昨日の風と今日は朝から雨が降って、見頃だった桜も道路をピンク色に染めてます。

我が家はタイミング良く、昨日の午前中に花見をやりまして、何とかセーフニコニコ
ホトトギスなのか何なのか、鳥や植物にはめっぽう弱い私ですが、ケキョケキョアップと澄んだ鳴き声に風の音。
ビールビール飲みながら仲間と話せば、くだらない話も最高に楽しいニコニコ
来年も出来ると良いのだけど晴れ



で、こんな感じでは琵琶湖の湖側からカヤックで眺めようと思っていた桜の花見も無理だなぁ。。。
来週には何とか時間を作っていけそうな気がしてたんだけど・・・タラ~
トレッキング山に予定を変更するかなー。


旧ブログへのリンク

| コメント(1576) | トラックバック(0)

良い天気晴れが何日か続いているせいか、毎日裏山の野坂山を見て帰って来ているせいなのか分からんが、最近、頭の中の思考は登山に占める割合が多いニコニコ汗

次の登山までには高度計を何とか手に入れたいと思っているが、悩んでる。
やっぱり登っていて「今、何m地点まで来た」という情報があると楽しい。

考えた末の選択肢は3つ。

1.高度計付きの時計を買う。
  有名どころではCASIOのプロトレックやSUUNTOのベクター。
  ただその造り上仕方ないものの気圧の変化による「狂い」というネックがある。
PROTREK(プロトレック) PRW-1500J-1JF
PROTREK(プロトレック) PRW-1500J-1JF

安い方が良いけれど、やっぱりせっかくならタフソーラーが欲しい。(気がする)




SUUNTO(スント) VECTOR(ベクター)
SUUNTO(スント) VECTOR(ベクター)

何が良いのか調べてないのでよく分からんが、登山雑誌などで出てくる登山者がよく見につけてるモデル。





2.高度専用計買う。何より一番安上がり。
SPALDING(スポルディング) 高度計(コンパス付)
SPALDING(スポルディング) 高度計(コンパス付)

安くて、時計の高度計よりは正確との噂。ただやってる事は時計と同じなので気圧の変化で狂う。




3.GPSを買う。
  有名どころのガーミンモデルになる。でも高すぎる・・・。
GARMIN(ガーミン) eTrex Venture HC(イートレックス ベンチャーHC)
GARMIN(ガーミン) eTrex Venture HC(イートレックス ベンチャーHC)

これ安いやんけー!と思ったら、このモデルは高度計付いてないらしい・・・。でもGPSとしてこの値段なら良いのでは。



GARMIN(ガーミン) イートレックス レジェンドHCx(eTrex Legend HCx)10M等高線データセット
GARMIN(ガーミン) イートレックス レジェンドHCx(eTrex Legend HCx)10M等高線データセット

一つ上のモデルとなるとここまで値段が跳ね上がる。7万弱。これは地図などのセットもんだが、どうせ地図は必要になるし、一緒に買った方がお得だし。でもこれはおいそれとは買えない・・・。


悩んだ挙句、勤務先の登山の先輩に聞いた。
そしたら「迷わずGPS」との答え。
返答には全く間髪なかった。ビックリ
やっぱり「時計は狂う」ってのが理由らしく、長く登山するなら元は取れると。
遭難などの危険を回避するためにも必要との事で。。。

で、結局今の心境は、ゆくゆくGPS。今は我慢テヘッ
素人の登山家には、7万円の大金は身分相応じゃないっす。
ま、とりあえずレインウェア買わんとねテヘッ


天才ドリブラー!?

| コメント(1909) | トラックバック(0)

最近、上の野郎2人(いぶ&ゆう)がサッカークラブに入団しまして。。。

(根性無しが果たして付いていけるのか・・・不安だicon:face_embarrassed

 

で、ネットで頼んでいたサッカーボールが届いたので近くの運動場で遊んできました。

2人とも当然ど素人なのでボールに振り回されるのは仕方ないのですが、思わぬ適正を発揮したのが一番下のきずみんicon:face_self-conscious_smile

 

最初の方は上の2人に付きっきりだったものの、その間もずっとドリブル。

上の2人が飽きてきてからもひたすらドリブル。

いったいどこにそんな体力があるの?と思うほどicon:face_surprised

20100407_1.jpg

途中からは飽きだした上の野郎2人を放っておいて、きずみんと一緒にドリブルドリブルicon:body_run_away_righticon:soccerball

 

昔から足でボールを扱う事を見ているからか、何も教えていないのに足の裏でボールをコントロールしようとします。これって普通なのかな?個人的にはかなり驚いたんですけどーicon:ecstoramation

20100407_2.jpg

きずみんが一番上手になるんではないか?と思うほど、将来を期待してしまう動きicon:face_shishishi

 

と、まぁーきずみんは置いておいて、なんか自分がサッカーをしていただけに、上の野郎2人がどんな風に上達していくのか、はたまた挫折してしまうのか、そんな親としての楽しみが出てきたような気がします。


メーデイアは順調で、4月23日に行われる第1回産地馬体検査を受けるとこの事。

だから何って事はないですが、=順調という事ですから何より。icon:ok

20100326_me.jpg

馬体の方はまだどうなるのか分かりませんねぇ。

ただ馬体で選んだ馬で無いにしては悪くない方向に成長し続けてる。

まぁ、「サンデー系とは違うなぁー」って感じをいつも受けます。

距離適正的には、やはりオークスはインダクティに譲らねばならないようで。icon:face_sparkling_smile


桜の季節になり、去年からやってみたかった計画を実行しようと考え中。

琵琶湖の有名な花見スポットを湖側から眺めてみたい船

陸地側からじゃ大渋滞は目に見えてるからダッシュ

 

カーポートに眠ったままのインフレータブルカヤック2艇。

生きてるか?ガーン

 

再来週あたりかなー?

 

ちなみに今、市場を確認すると去年とずいぶん違うみたい。

我が家のメイン艇 ファイヤーフライ2はマイナーチェンジしたのかな? アドバンスドエレメンツ ファイヤーフライ2 コンバーチブル ポンプ付
アドバンスドエレメンツ ファイヤーフライ2 コンバーチブル ポンプ付

見た目は一つ前とほぼ同じ。でも写真を良く見ると座る場所(フロア)が変わった様子。今までは空気を入れるエアーマットを敷いてその上に座る感じだったけど、今度のは平らなマットになってる。メイフライ2売ってこれもう一つ欲しいな・・・。シーッ

 

ちなみに過去のインプレ

 

まぁ、なんせ天候次第。

子連れだし、素人だし安全に行かねばね。

検索

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


気功