2010年6月アーカイブ


登山 夜叉ヶ池

| コメント(1692) | トラックバック(0)
100630_1300~01.jpg

いくみんと夜叉ヶ池に行きました。ついでに夜叉ヶ池山も。

今日はすごいですよ。
なんときずみんとも一緒。
歩くのはさすがに時間が掛かりすぎるので、担いで登りました。

いいトレーニングになりましたわ!


募集期間も過ぎたことなんで、私の第一希望を記録に残す。

まー、ほぼ捨て票になるであろうメインスルー09です。icon:face_embarrassed
84172.jpg
人気順で全体の2番人気で、実績はほぼ無いに等しい私ですから獲得はまず無理。
抽選枠もマスが多い分、仮に下一桁のラッキーナンバーが合致していたとしても下2桁の勝負になるだろうし。。。

じゃあ、なぜ第一希望を捨てるようなことをしたのか?ですが・・・

純粋にサムライハートが好きだったんですねぇ。
右上の検索でサムライハートと検索すると、人様の馬なのに結構記事書いてます。
サムライハートが募集に掛かったとき、まぁその時はエアグルーヴの02でしたが、2億2000万円の一口550万円。
DVDでその動きに惚れ、本気で欲しくなってしまったんですよね。
結婚して3年目の私は、当時のありったけの貯金が大体そのくらいで、いくみんに第一希望で書いて良いか?って聞いた事があります。それくらい本気で欲しかった。

そしたらいくみん「本当に欲しいんなら良いよ」って言うんですもん。
その言葉で我に返りましたicon:face_embarrassed
一家を巻き込んでギャンブルしたらあかんやろ、俺、と。

だからそっからサムライハートが気になる存在になります。
そういう話があった馬だからいくみんすらサムライハートの動向には関心を。
豊っちが乗ってましたしね。

結局サムライハートは故障で引退するんですが、その当時の情勢はディープインパクト一色。くしくも同期なんですよね、この2頭。
ディープももちろん好きでしたが、それでも私はサムライハート。
志半ばで引退したけど、もし社台で産駒が募集されたら絶対に買う!って決めてました。
みんなが忘れても、俺はサムライハートを忘れないぞ、っていう約束なようなもの。

今回の募集では残念ながら人気が凄すぎて出資する事は無理だな・・・って途中で確信したんですけど、サムライハートとの約束を破るわけにはいかんだろ、と。
出資は出来なくても忘れんかったぞ、と。

みんなから見たら、そんなくだらん理由で私はメインスルー09、サムライハートの子供を第一にした訳ですわ。あほでしょ。


無理でも第一に書いたぞ。
約束守ったぞ。
それだけでもう満足やicon:body_good


アウトドアモードへ

| コメント(570) | トラックバック(0)

社台募集が終わって、心は徐々にアウトドアへ。

これまで馬選びで随分時間を使ってしまっていたので、今後はその時間を家族やDIY、アウトドアの方に向けける。宝塚記念が終われば夏競馬だしー。

で、この夏、個人的にちょっとした目標があるので、そのリサーチを始めた。
そしたらなかなかの掘り出しもんを見つけたので、いくみんの登山用レインウェアと一緒に買ってしまった・・・。
また北海道へツアーに行ってもおつりが来る額を簡単に投入・・・ガーン

うち、馬のお金払えるんだろうか・・・汗

ま、馬よりこういうのにお金かけた方が健全だし、それを使って楽しむ時間はプライスレスアップ
夏の目標に向かってチャレンジだチョキ


馬の一大イベントも一段落した事なんで、そろそろ別な話題も・・・。

今日の深夜3時半から生で見てた。
サッカーワールドカップの日本×デンマーク。
きずみん以外の家族全員で。

我が家はいつも20時には子供達を寝かすが、どうしても見たいという子供達からの要望で、いくみんが許可した様子。帰って来て宿題終わらして18時までに寝れば・・・の条件付でニコニコ
ちゃんと3時半に起きて来るんだからすごいね。
自分が小さい頃は夜中の3時半に起きるなんて事は出来んかったわ・・・ガーン

最近子供達がサッカーを習い始めた影響か、なぜかいくみんも一緒にサッカーを見る。
今までは一緒にサッカーの試合を見るなんてまず無かった。興味が無いから。
自分が見ていてもその時間はパソコンしたり家事したり。
いや、一緒に見るのは良いもんだ。

家族でサッカー見ると面白いねキラキラ
まだサッカーに関して発展途上なサッカーに興味のある子供達が居るからなおさら。
今まではただ黙々とテレビを見続けるだけだったのが、子供達のために解説を入れたり、ゴールの喜びを共感出来るのが嬉しいし楽しい。

今後はこういう機会が増えてくるだろうな。
子供が居ると面倒くさい事も(圧倒的に汗)多いが、楽しいことも増えていく。
いくみんが一緒にサッカーを見るのもそう。
自分達、親がいかに一緒に楽しんでいけるかが重要。

まさか勝てるとは思ってなかったデンマーク戦。
引き分けが良いとこだろうな、って。
子供達も良い気分でそのまま学校に行きました。

長男坊がデンマークってそんなに強いの?って言うから、ラウドルップ兄弟知らんのけ!?と言うような時間が止まった親なので、いずれ相手にされなくなるのは必至。
それまでにいかに父親の威厳を保つかが肝要だパンチ


本日投函しました。

最終的に絞った4頭から1頭外して勝負。

第1はえらい人気馬に行きまして、これはあかんでしょうicon:face_embarrassed

分かってて行くなや!と思われるかもしれませんが、何というか・・・昔からの約束というか・・・これをずいぶん待っていた部分もあるので自分の気持ちに素直に第1に書きました。

なので本命は第2希望。
当然第2希望なので人気薄のところを狙っていきましたが、当初予定していた50万円までを大幅に上回ってしまいまして・・・。どうやって資金を調達しようかと悩み中ですicon:face_shishishi

そして第3も人気薄。
ちょっと穴っぽい部分を選んでみました。
第2で止まるんちゃうかなーって思ってるんですが、この馬になっても全然OKです。
いや、むしろ価格的にはそっちの方が良い。

近いうちに第1希望から報告しますicon:body_good


社台募集 サンデーTCの関西馬の馬体評価をUP。
これで全部です。

ここにはさすがに良い馬多い。

ツアーの周回展示でビックリしたのが、募集番号149~152までのシンボリクリスエス産駒の牡馬4頭。ここだけは急にレベルが上がったかのような錯覚に陥った。
特に152 スカーレットレディ09は凄いなぁ。
高いけど、それなりの価値は十分にあるような気がします。

あとここで触れないといけないのは174 アンブロワーズ09。
アドマイヤムーンの産駒という事もあるものの、個人的に気にしている牝系です。
アンブロワーズの母フサイチミニヨンには残念ながら死んでしまったのですが、エンドスウィープとの間に昔、牡馬が生まれています。その牡馬がすばらしい出来だっただけに、それ以来フサイチミニヨンの流れには個人的に注目してるんです。

その牝系の代表格、アンブロワーズが出してきた馬を気にならないわけありません。
DVDを見るまでもなく写真を見た瞬間、その暴力的な馬体に惹かれましたicon:face_love
DVDの動きも文句ありません。
sundaytc_174.jpg
ただ、ただね、ひとつだけ気になるのが前肢の運び。
(気象の悪さはあるでしょうが、それはあまり気にしていません)
どうもね、なんか引っかかるんですよね。
それをツアーで確認してこようと思ったんですが、凄い人気で歩かせてもらうのもはばかれて断念。その人だかりを見た時点で「お呼びでない」って気がしたんで、そこで諦めました。

脚元注意がついてるのはその不安感からです。
なのでそれを心配していない人には関係のない脚元注意です。

さ、投函の日が近づいてきましたね。


社台募集 社台TC関西馬をUP。

ここでは正直魅力的な馬がいまいち居ない・・・。

ディープインパクト産駒のレンドフェリーチェ09なら、自分の上限を逸脱していても狙って良いかなーって一瞬思ったものの、そこそこの人気で回避icon:face_embarrassed

気が付けば3桁台の馬ばかりピックアップしてる自分がいるし、巷で社台ファームはオーナーズに力を入れているという話がちらほら聞こえるのも、あながち間違いじゃないのかもなー。
照哉社長がどんな構想をイメージしているのかは知らんけど、かなり重要な部分で競馬を支えてる一般会員をないがしろにしていったら自分の首を絞めるのは間違いないところだけど、そんな事をわからん人ではないと思うんで、さてさて今後をどう考えているのか。

来年もこんな感じだったら寂しいね。


よーし、この午前中で4頭に絞ったぞicon:sweat

人気を考えて不動の第3希望icon:face_embarrassedを落選させて、2頭を新規にピックアップ。
で、全部で4頭。
まだ順位付けははっきりとはしないものの、1頭は第1で書かないと駄目なのはハッキリしているので、その馬を書くかどうかになるのだけれど・・・。

でもたぶん書くね。
だって競馬はロマンだからーicon:cursor_up


とりあえず明日の人気を見て決定する予定。
なかなか良いラインナップだ、と今の時点では自己満足icon:body_good


社台関東馬の応援数が、なんとか目標ラインに到達。
この季節にサーバー代を捻出してますんで、やる気を出してサンデーTC関東馬の馬体評価をUP。icon:face_embarrassed

私も世間の評判通り、今年に関しては(も?)サンデー>社台でした。
良い馬と感じるのは軒並みサンデーTCの方で、全体的に評価はサンデーTCの方が高いです。


その高い評価の中から、2頭をピックアップ。
120 フサイチハッスル09
sundai09_120.jpg
やはりこの馬に関しても気になっていたのはその脚元なんですが、現場でその辺を注意して見るとそこまで心配しなくてよさそうです。DVDでは気になる頭の高さも問題なし。
毎年激戦になる2000万円前後の牡馬ですが、厩舎で多少割り引いても行く価値はあると思いました。
ま、第一希望でしか無理ですがね。

132 ディラローシェ09
sunday09_132.jpg
追分ファームでは結構この馬に時間を割きました。
それほど気にしていた訳ではないんですが、現場で見入ってしまった一頭です。
何といっても頭が悪そう。(気が悪そうicon:face_shishishi
ただ個人的にはステイゴールドですから、この位の精神状態の方が良いような気がしました。
放牧先ではボス気取りだそうで、そういう面が競馬で良い方に出れば・・・と、引いてる方もおっしゃってましたよ。
ま、個人的なステイゴールド産駒好きという好みの問題はあるでしょうが、おすすめかもicon:face_mischievous


取り上げた両馬の他にもサンデー関東、良い馬はたくさんいますが、高馬だったり人気馬だったりするので難しいですね。私はこの取り上げた2頭ですら厳しい低実績者でごわすicon:body_stopicon:sweat


目黒記念で5着に敗れたアルナスライン。
その後、宝塚に行くと思われたものの疲れが出てるということで放牧。
今は山元トレセンを経由して北海道ノーザンファーム空港に居ます。

疲れが出て放牧・・・?
宝塚記念を目指す際のステップ的な役割だった目黒記念に間に合わせるため、約1ヶ月で無理やり仕上げて目標レースを回避。あの目黒記念は何?icon:face_shout
あまりに何度も同じ事を繰り返す調教師に呆れてicon:face_sad目黒記念後の回顧も書いてなかった。

そんな事で予想外に北海道にいるアルナスラインに、先日の社台ツアーで競馬場以外では久しぶりに会ってきた。

最初に感じた印象は・・・めっちゃ体調良さそうicon:face_expressionless

間違いない、あの厩舎にいると体調悪くなるんだ。
20100618_1.jpg
NF空港の方も「540キロ台は絞り過ぎ」という事で、言わないけれど暗に厩舎批判をしてるようにも感じられた。同じような事は山元トレセン関係者からも発言されてる。
私は関係者じゃないのでずいぶん暴言を吐いて帰ってきたさicon:face_shishishi
牧場サイドからそういう意見を強く提言して欲しいとも伝えたけど、やはり牧場サイドからは辛いのかな。話を流された感あり。ま、それは仕方ないわなー。

今後の予定としては京都大賞典が目標にあがってるらしい。

ま、今はゆっくりと休養して万全な状態で秋に望んで欲しい。
もう残された時間は無い。

栗東トレセンにいる時間はなるべく短く!
JRAに外厩制度はないのかー!!icon:face_shishishi
20100618_2.jpg


乗馬in北海道2010

| コメント(1037) | トラックバック(0)

先日行ってきた北海道での乗馬。
毎年一回だけの偽経験者シーッ

だって経験者って言わないと初体験コースの30分で6000円のお金が取られるんだものビックリ
でも教えてくれるのは簡単な事だけなので、年1の経験だけで十分対応は可能。
あと競馬見てる人はそれなりにイメージは掴めてるしね。

今回は石狩川横にある石狩ホーストレックと言う場所で、外乗り平原1時間コース。
これで11000円。正直高いけど、北海道で乗る乗馬はどこもこれくらい。




馬上から撮影。
この馬、道草ばかり食って制御するのが大変だった・・・汗
翌日クシャミしたらあら?なんか腹が筋肉痛なんですけど・・・ガーン
乗馬って結構筋肉使います。
でも馬によるテヘッ



こんな場所をひたすら一時間。 40分くらいすると慣れてきて、意外と馬上で飽きて来ますパンチ でもここで楽しかったのは駈歩。乗馬体験で始めて。キャンターって言うの? 速歩までは経験あったけど、駈歩はない。しかしそんなもの教えてもらってない汗 速歩とは馬のテンポが全く違うので戸惑った。 と言うか、最後までよく分からんかった汗

多分それでやられたんだろう。
数日間尻が痛かった・・・ガーン




年に一回はこんな楽しみがあっても良いね。
ジョッキーの凄さが分かるわーチョキ


社台募集(09年産) 社台TC関東馬の馬体評価をUP。
応援次第で随時更新予定icon:face_shishishi
でも連打はやめてねicon:face_embarrassed


社台関東で個人的に注目していたのは目新しい種牡馬のアドマイヤムーン産駒。
32 ミズストライクゾーンの09。
写真で見ると脚元がやばそうなんでその点にも注目してたけど、現場で見るとそれほど気にならない。不思議なもんです。なので脚元注意警報はありませんicon:face_chomp
他のアドマイヤムーン産駒を見ても走る気配がムンムンします。
このお父さん行けるかもー。
shadai09_32.jpg

他の注目どころではマンハッタンフィズ09が強気の牝馬で4000万円。
DVDのみでは馬体☆3つの予定でしたが現地で確認して4つに変更。
金額などから総合は変えてませんが、さてさて。icon:face_embarrassed


意外どころでエービーヌードル09とワイルドサヴァンナ09に注目。
多分ですよ、多分、第二第三に書く事はないと思うんですが、この辺りも狙っていかないといけない辛い状況が今の社台募集にはあるという事ですわ。
どちらも☆3つ3つですが、ツアーで評価が若干上昇した馬です。
意外と面白いかと思っています。そんな簡単なもんじゃないですが、ワイルドサヴァンナのクロフネ×SSは安心感あるなーicon:body_good
☆3つ3つでも狙ってる自分、数年前からは考えられない進歩ですicon:question


そうそう、サンデーTCの更新作業をしていたら08年産の評価を上書き保存しちゃった・・・icon:cursor_down
だ・誰か保存したりしてないすか・・・icon:face_embarrassed
ないわなーicon:sweaticon:cursor_downicon:cursor_downicon:cursor_down


社台ツアーでなんとか15頭ほどまで候補が絞れたものの、ここから絞るのがしんどい。

だって人気順が出ないと弱小会員はなにも出来ないもの。

人気順が出たら勝手に候補が削除され、順位が決まってくる。

今の状態で時間を掛けてDVDを再吟味&血統の確認作業をしても人気順が出たらひっくり返されるだけicon:face_expressionless

早よ人気順でないかなぁ・・・。


でも最近は皆がそうらしくて最終の人気順でも総票の4割程度だとか。
残り6割が来たら最終的には全然違う順位になるよなぁ・・・。

私みたいな弱小会員は何も考えずに、第一には玉砕覚悟で本当に欲しい馬を書いて、第二第三を吟味するのが良いのかもしれないなぁ。
・・・って、去年の作戦そのままやなicon:face_embarrassed

やっぱ第一はあれやなicon:question

おまけ。アルナスラインと同じ放牧先の厩舎に居たアルーリングムーン。
20100615_1.jpg


「過去の人気馬を振り返る」のコーナーです。

(いつからそんなコーナーが?icon:face_embarrassed

ここの常連さんがたぶん相当な時間を割いて作ってくれています。
そのまま埋もれさすのは惜しいので了承を得てコピペ。
去年もこんな感じでやってます。参照で。
(社台特設掲示板の内容です) ← 業務連絡:FUJIさん、再度連絡を

この結果を振り返り、今年の募集に望む事を私はおすすめします。
実際、今回はDVDを確認する前にこの結果および当時の動きをDVDで振り返り、結果を照らし合わせる作業を挟みました。
今からでも遅くはありません。再度振り返り教育を。(笑)

では振り返り教材をどうぞ。(長文です)


100612_1910~01.jpg

社台ツアーが終了。
頭数も減ったので今年は人気票の更新頻度や総票数のメッシュを細かくするとか考え中だとか。

話を聞いてる感じでは、やっぱり会員の数と募集馬頭数のミスマッチがある様子。第1外すと厳しいね。

ツアー行っても、結局人気とにらめっこになるんだもの。それも締め切りギリギリで4割程度。人気はガラっと変わる。
ま、今の制度や現状ならそうなるわなー。

↑ 大ボラ吹きさんの挨拶(苦笑)


快晴

| コメント(658) | トラックバック(0)
100613_1001~01.jpg

今日も良い天気だ。

今からが本番です。


・・・もう終盤なんすけど(笑)


馬旅開始

| コメント(956) | トラックバック(0)
100612_1234~01.jpg

馬旅始まり。

北海道は暑いくらい快晴。
既にビール。
よし、今から頑張って見るぞ。
(写真はラタンバスケット)


YOSAKOI

| コメント(1601) | トラックバック(0)
100611_1929~01.jpg

昨日の夜はヨサコイ。
去年見てファンに。
今年もこれに日程を合わせたようなもの。

今年も良かった。
踊ってる人の顔がみんな最高で、誰一人やらされてる感が無いのが嬉しい。
好きなんだろうなぁ。

来年も見たいけど、来年は行けないんだよなぁ。


乗馬in北海道その2

| コメント(929) | トラックバック(0)
100611_1637~01.jpg

久しぶりの乗馬。

意外と体が覚えてた気がする。
楽しかったわー!

でもやっぱり先日負傷した足が若干痛かった(苦笑)


乗馬in北海道

| コメント(695) | トラックバック(0)
100611_1549~01.jpg

北海道だ。

今から乗馬やりまーす。


きずみん付き添い

| コメント(1489) | トラックバック(0)
100610_0932~01.jpg

午前中一杯はきずみんの付き添い。

正直、今はこの時間が惜しい。今は他にするべき事があるんだ(笑)
もう時間がない。


でもそんな事いくみんに言ったら刺されるぞ(笑)


今日の午前中で半分DVDを見ました。ツアーまでもう時間がありません。早よせんと(苦笑)

見たのは社台側だけですが、目ぼしい馬が見つかりません。本当に。

毎年何頭かは自分の守備範囲内で欲しいのが出てくるもんなんですが、今年は不作?

自分の目が腐っているのかも知れませんがね(笑)

一足早いですが、明日ツアーに向けて旅立つので、残り半分(サンデー)は明日、出発までの数時間で見ます。はい、今から仕事なんです(苦笑)

残り半分に目ぼしい馬が入っていますように(祈)


社台ツアーが近付いてきました。
今年は仕事上からも、さすがに馬体評価をUPしてる暇はなさそうです。

寝不足覚悟でササッと確認して旅路やな、と今日の朝寝ぼけながら考えていたら、ツアーの代金を振り込んでいないことに気が付きました・・・icon:face_shout
大丈夫やろか・・・icon:sweat


さて、今回狙う馬は2000万円以下の牡馬牝馬問わず。
関西関東問わず。

いや逆に最近の調教師のフレッシュさを見ていたら、関東の方が良いんじゃないかと思っているくらい。
価格的にも関東はやや有利、だと思う。

数年前の関西・牡馬のみとはえらい違いで、ま逆に行きそうな感じicon:face_embarrassed
馬はその時代に合わせて生きて行かなあかんなー、と言うのは昔から変わらない思い。
種牡馬にしろ、馬体にしろ、馬全てに当てはまる事だと。

価格帯の2000万円以下というのは、2勝すれば現実的に黒字化が見えてくる価格。
これ以上になると重賞の勝ち負けを意識しないと無理。

目標は2勝する馬。
あわよくばその中から重賞さえも狙える馬、となる。

自分の守備範囲を超えちゃいかん。
(と自分に言い聞かせる)

間違っても一発狙って高額馬勝負!はいかんのです。


川遊び

| コメント(1593) | トラックバック(0)
100606_2107~01.jpg

サッカー後に河原でBBQ。

子供達と川遊びをしていたら足の指がおかしい・・・(苦笑)

痛い。

歩行困難なくらい。

歳を考えずにハシャギ過ぎたよぉ・・・。


サッカー付添い

| コメント(765) | トラックバック(0)
100606_0930~01.jpg

始めて3ヶ月目。
多少サッカーらしくなってきた。

裏の山は先日登った岩籠山。
自分も体動かさんと。


岩籠山山頂にて

| コメント(536) | トラックバック(0)
100604_1131~01.jpg

先日の岩籠山山頂での休憩。

さすがに暑くなって来たのでアイスコーヒーに。
この日は安物じゃなくちょっと贅沢なやつ(苦笑)

ダイエット目的の登山なのにお菓子・・・
消費カロリーリセットか?(笑)


明王の禿

| コメント(2645) | トラックバック(0)
100602_1031~01.jpg

先日行ってきた赤坂山頂上付近の崖。

名前は明王の禿(はげ)。

普通の山道から急に姿を現す。
なかなか見応えが有りました。


本日ボーナスが支給された。ありがたやー。

本日社台募集の馬体が公開された。

毎年の事ながら、よくもまーこんなにタイミング良くicon:face_mistake

気になる馬を10頭程だけ確認した。
どうせ見れんのでしょ?と。


あら??
めっちゃサクサク見れるやん。
成長したやん。(なにさま)

一番気になる馬は・・・Good!icon:body_good

とりあえず馬体写真では基準をクリアーicon:face_shishishi

買える買えんを別にしてなんか嬉しい。
ツアーでも見てこよう。

さ、いよいよ始まるぞ。


登山 岩籠山

| コメント(1348) | トラックバック(0)
100604_1050~01.jpg

前に行けなかったインディアン平原。

意外と登山者多し。


先日行われたナイトハイクの回顧。

ボーイスカウトって年齢で呼称が違うようで、我が家の次男坊は小学1年生でビーバースカウト。
長男坊は小学3年生でカブスカウト。
ボーイスカウトの部門分け

今回のナイトハイクは一緒にスタートはするものの、カブは20キロで、小さいビーバーはその半分で終了という予定。

集合場所に集まって隊長の話を聞きます。




小さい子に説明するためにナイトハイクの意味を説明。

隊長:英語で書いたら「Night Hike」

   Nightって分かるか?そう、「夜」な。

   Hikeは?

   「歩きまわる」な。

   だからNight Hikeで夜、歩きまわるって事です。

この説明が面白くて、私、隊長が説明してる裏で声出して笑ってもたテヘッ
夜、歩きまわるって・・・徘徊してるみたいやニコニコ

で、出発。
最初の2時間くらいは快調。
辺りもまだ明るくて景色を見て歩き続ける。

次第に辺りが暗くなっても子供達のテンションは上がるばかり。
懐中電灯を怒られずに好きなだけ使える喜びが爆発アップ
家で点けたら「勿体ない!」って怒られるもんね。




それでも止めどなく暗闇ではしゃぎ続ける隊員達に、隊長が命令。
静かにー!よし、今から明かり全部消して一言もしゃべるな!
そしてシーンと静まり返る暗闇にはカエルの声や風で揺れる木々の音。
そのまま30分ほど歩き続けたが、子供達は考えた事が色々あるだろな。
良い経験してる。

隊長の話を後から聞いたら、これはサイレントモードと言うらしい電球
たぶん、考えさせる時間を作る一つの方法なんだろうと思う。

その後も休憩を挟みつつ夜の街外れを徘徊テヘッし続け、子供達の元気もダウン
景色の無い歩きは辛い汗




そして22時頃にはビーバースカウトの隊員は解散。
でもビーバーのはずのうちの次男坊は回収されず、そのまま私と一緒に歩き続ける。
だって迎えにきてくれる人居ないもんテヘッ
聞いたら「足は痛いけどまだ歩く」と次男坊。よし、頑張れ。

23時を過ぎると皆無口になり、遅れ始める隊員も出てきて隊列は縦に長く。
休憩を取ると寝転がる隊員もチラホラ。
もうこの時点で7時間ほど歩き続けてるんだから無理も無い。
付き添いの大人ですらキツイんだもの。




24時前。
もう子供達全員満身創痍。
大人に抱えられるようにして歩く隊員もいる。
この時点で唯一のビーバースカウト次男坊も足の痛みが相当らしく、止まっては早足で先頭集団に取り付き、また止まっては先頭集団へ・・・を繰り返してる。
皆が歩いてるから自分も歩く。
多分一人じゃやめてるだろう。



そして最後のラストスパート。
ゴールが近い。
すでにしゃべる元気もない隊員達に隊長が最後の命令。
ここから最後まで電気を消してしゃべらず歩くぞ。
最初のサイレント命令の時とは違う時間。

歩き続けてもうゴールは間近。
もうゴールするのは間違いない。
自分は歩いたぞ。
最後まで。

子供が自分に自信を持てる機会なんて普段そう無い。
素晴らしい体験や。

24時30分・・・ゴール。
みんな頑張った!

隊長もしばらく喋らない。
子供達に考える時間を作ってるみたい。
凄いなぁ。

隊長は言う。
果てしない道も一歩一歩歩いたら確実に着くんや。歩いた自分を心の中で自慢しろって。

この日は結構寒かった。
頑張った御褒美にみんなにおでん。
最高においしかった。




帰り際、また別の隊長が子供達に言う。
ボーイ(小学校5年生から)では朝まで歩きます。
えー!ダウン
聞いてた私のテンションもダダ下がり汗
いくみん、頼んだパンチ

でも子供達には最高の経験。
その時間を一緒に過ごせた自分も一緒に成長できた。
一緒に歩けて良かった。

この機会を与えてくれた皆様に感謝。


登山 三国山

| コメント(1730) | トラックバック(0)
100602_1152~01.jpg

ついでに三国山。

眺望無し!

下山します(笑)


登山 赤坂山

| コメント(1349) | トラックバック(0)
100602_1106~01.jpg

赤坂山到着。

いくみんと二人にて。

検索

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


気功