« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月29日

退院です

たかぼー、術後の経過もよく今日無事に退院となりました。

ウチは5泊6日の入院生活でしたが、病院にはさまざまな方がおられそれぞれにさまざまな背景やドラマがあって闘病されているんだろうなぁ〜と感じました。

我が家はどたばたの6日間でしたが、ご心配してくださった方・気にかけてくださった方ありがとうございました。そのお気持ちだけでありがたいです。この場をお借りして、本当にありがとうございました。

すいみんぐぅ♪

最近の彼らのスイミングの様子です。

おやびんは先日、クロールが25m泳げるテストに合格しました!!
とは言っても、見ている限り綺麗なフォームではなく、もがいている(笑)っていう感じです。ばったばたなのに、あんなんで良いのかなとさえ思っちゃいます。どうせなら、きちんと教えてもらいたいなぁ・・・、なんて。

こびんは、テストに落ちました。。。
「ぼびんぐのじゃんぷがあかんかった」とか。
なんせ、彼はマイペース。体格もきゃしゃだし、根性もなさそう・・・。大丈夫かなぁぁぁぁぁ。

彼らを見ていると、泳ぎたくなっちゃういくみんです。
果たしてどのくらい泳げるか。水着を着られるか。という不安はありますけどね・・・。

2008年06月27日

オープンスクールに行ってみて

おやびん小学校で今日明日オープンスクールということで、授業参観では見られない普段の授業や給食など様子が見られると張り切って行ってきました。
まあ、授業は相変わらず受身な感じでしたね。積極的に手を上げたり発言したりするタイプではないようで・・・。でも、入学したての授業参観のときよりは授業を受ける態度や姿勢は落ち着いていた様に思いましたがー。

給食の様子も、配膳や食べているところも見れました。
肘をつきながら食べていたり少しふざけていたり姿勢が悪かったり持ち方が良くない子が、我が子を含めて結構いたのは残念でした。それより驚いたのは、配膳し終わって残ったご飯やおかずたちを、ごちそうさましたあとですぐにその場で先生がためらいもなく当然のように無造作にゴミ袋に捨てていた事です。
『え゛?』一瞬とまどい自分を疑ってしまいました。「え?あれって捨てちゃうの?」おやびんに聞いたら、「そうだよ」とあっさり。。。なんかいたたまれない様な思いでした。
作っている(食物を育てたり調理してくれる)人の気持ちや、食べ物が十分になくて病気になったり亡くなってしまうようなところが他の国ではあるんだよということは知っているの?ほんとに聞きたかった。なんか、悲しくなってしまった。
学校という教育現場でそういう事がされていたことが、私にはショックでした。
確かに、まだ一年生の子達が限られた時間(結構短いようにも感じましたが)の中で食べるのには、時間的にも量的にも大変な事だと思います。しかも38人という大人数ですから、仕方ないのかもしれません。でも・・・、私にはショックでした。
だからって、今その給食の場で子供達や先生がなにか出来るわけでないということはあるかもしれないけれど、作っている人の気持ちや世界の現実を知っている事と知らないことでは、食に対する思いが違ってくると思うんです。大事にしよう、ありがたくいただこう、残さないで食べてみよう・・・などなど。

ん゛〜。なんか凹んで、なんか腑に落ちない気持ちです。

どうなんでしょう???


2008年06月25日

おかげさまで無事です

たかぼー、無事に手術を終えました。
2時間半後に戻ってきたときはまだ意識もうろうで、「鼻が痛い」「頭が痛い」「気持ち悪い」「のどが痛い」と言ってしんどそうでした。出血も多少ありガーゼを何度も交換しましたね。
もう少しのしんぼうです。今日を乗り越えると、少し落ち着くでしょうね。

じゃが子は一日託児をお願いさせてもらい、おやびんこびんはそれぞれ学校や幼稚園が終わってからたかぼーに会いに行きました。酸素マスクをして点滴していつもと違うしんどそうなたかぼーを目の当たりにして、言葉少なの彼らたち。やっぱり少しショックを受けているのかなぁと思いました。それも良い経験だと思います。

それにしても・・・、手術を待っている間や帰ってきてからの様子を見ていると気が気じゃないですね。ただひたすら、無事を祈るだけしか出来ません。。。おこがましいのですが、苦痛や不快を緩和してあげられない無力感を痛感しました。まだまだ、勉強です。
と同時に、健康である事のありがたさを改めて身にしみました。健康である事は当たり前ではないんだな。感謝して大事にしていかないといけないと、と反省しました。

ありがとうございます。


たかぼー入院す!

本日いよいよ、たかぼー入院!明日手術です!!

以前のブログをご参照ください。


先生曰く、
・内視鏡下で@左右の鼻を隔てている軟骨を取るAアレルギーの改善のため自律神経を遮断するB空気の通り道を確保するというような内容の手術をする
・麻酔の向上で安全性や管理性や快適さをふまえて全身麻酔
・手術時間は、麻酔の前後を合わせて2時間程度
・術後は、出血があるので安静に
・金曜日に鼻の中の止血のための詰め物を取る予定
・その詰め物を外すと、「期待しておいてください。世界が変わります。」と先生。鼻のとおりが劇的によくなるそう(笑)
・退院は日曜日か月曜日。

退院の話の時、たかぼー固まる。。。
お察しの方、するどい!そうなんです。日曜日の宝塚記念、彼の愛馬が出走するのです。
関係の方々、彼は阪神競馬場に行く事は出来なくなりました。退院直後に行く気満々のたかぼーはショックを受けておりました。(というか、直後に行く!?(笑))
おとなしく、自宅でテレビ観賞していただきましょう。興奮して、鼻血ぶぅーになっちゃうのかな?

余談ですが、
この先生今は開業されていますが、大学病院で今のこの手術を最初にやられたそうです。そしていまやこの技術が世界のスタンダードになっているそうですよ。すごくないですか?
もうひとつ驚いたのは、95%の人は鼻中隔曲がっているそうですよ。ただそれが、支障があるかどうかなんですって。たかぼーは、強烈らしいですが・・・。

さあ、いよいよ明日です。がんばれ!

2008年06月19日

ちっちゃなしあわせ☆

rainbow20080619.jpg
「あっ、にじ!」とおやびん。 久しぶりに見ました。思わずじっくり。。。感動ー。  こんなことだけど、こんなかんどー、忘れていたよなぁ・・・。としみじみ。。。

割とすぐに消えてしまいました。が、なんだかちょぴっとHAPPY☆な気持ちになりました♪

2008年06月18日

彼らの3ヶ月

おやびん・こびん、小学校や幼稚園に入って3ヶ月が過ぎようとしていますー。

おやびんは、運動会が終わり遠足にも行ってきました。真っ黒になっています。。。
学校生活やあたしいお友達にも少しづつ慣れてきたでしょうか。お友達との交流も増えてきているようです。なんせ、スロースターターですから・・・。

こびんは、保育参観の後個人面談がありました。
負けず嫌いです、とのこと。確かに、自分が出来なかったり、一番でないとーっていうところが往々にしてあります。その執着は、ものすごいです。。。良い方向に進んでくれれば良いのだけれど・・・。

じゃが子は・・・、相変わらずじゃが子です。
気ままにあちこち行っちゃうので、手も目も離せません。。。
そんなこんなで、よろしくです☆

2008年06月12日

こびん・保育参観

こびん幼稚園の保育参観があり、じゃが子は託児で見てもらいたかぼーと2人で行ってきました。
2年保育の幼稚園なので、お友達みんな初めてさんです。(こびんは今年中さんだけど、年少のときは違う幼稚園でした。)

みんなリズム運動をしたり、制作したり、給食の様子を見たり試食させてもらったり。
リズム運動では、こびんは先生の言うとおりに忠実(!)にしていました。言われている事を分かってきちんと出来ていたり、いろいろな約束ごとも守られていたり、そんな中でも楽しそうにしている姿をみて、すごいなぁと感心しました。全然、ぐずぐずふにゃふにゃしていませんでしたもん!
成長したなぁと感心させられたと同時に、先生方にも感心と感謝の気持ちになりました。こどもたちの純粋なまっすぐな所を上手に引き出してくれているなぁ・・・と。こびんの担任の先生達は、いくみんよりもずっと若いと思います。すごいです。。。
幼稚園で作っていただく給食も、調理員さんがこれでもかと言うほど細心の注意を払ってくれていると聞きました。ミニトマトなんかは3回お水を替えて洗いさらに酢水につけておくとか、和え物なんかは出来るだけ食べる直前にあえるとか・・・。子供達のためとはいえ、ホント頭が下がります。ありがとうございます。

今日は、あまり普段知らないようなことを見聞きできとてもよかったです。
最後にじゃが子、ありがとうね。

2008年06月10日

強烈です。。。

たかぼー、実は今月末入院になりました。
鼻中隔湾曲症というもので、鼻の手術をすることになりました。
1時間ほどの手術で入院は4〜5日とはいえ、心配ですね。

元々昔から鼻はほとんど開通しておらず、花粉症とばかり思っていて何年も付き合っていたようです。
確かに、血液検査でハウスダストなどの陽性反応が出ていたのでアレルギーも要因もあるのかもしれないですけれど。
で、一度近くの耳鼻咽喉科アレルギー科で診てもらったら、原因が別にあったのです。
今日診察についていったのですが、視診後、「強烈です」と先生即答。ははは。
先生にそう言わさせたたかぼーの鼻って、すごい!どんなんだろうね。

ま、とりあえず前日に詳しい話聞けると思うので、あとは無事を祈るばかりです。


2008年06月08日

運動会

本日、おやびん小学校の運動会でした。
雨でもなくガンガン照りでもなく、お天気でした。というか、暑かった。。。

おやびんの種目は、50m走、表現リズム遊び、低学年色別対抗リレーの他、玉入れや大玉送りや応援合戦などです。
小学校初めての運動会。これまで毎日練習してきたもんね。がんばれ!

開会式の整列している後姿を見て、感慨深いものがありました。やっぱり幼稚園のものとは規模も雰囲気も違いますしね。ついこの間まで幼稚園に行っていた子供達が、入学して2ヶ月しか経っていない彼らたちが、きちんと整列して話を聞いて大きいお兄ちゃんお姉ちゃんに混じって参加しているー。
すごいことですよね。頑張っているよね。褒めてあげなくっちゃね!!
徒競走で1番にならなくても、優勝しなくても、いいよね。そういうところを大事にしていきたいなと改めて思いました。

何が思い出に残っている?と聞いたら、「応援合戦・・・、大玉送りかな」だって。
でも・・・、それらの種目は午後からで、実はいくみんたちは午後から家に帰って見ていないの。。。たかぼーはお昼から仕事、じゃが子がややこしいので、それで4人は引き上げてきたのです・・・。ちょっと残念な事しちゃったかなと反省。ごめんね。。。

みんな、がんばったから、みんな、一等賞だね。おつかれさま。

2008年06月06日

チャレンジ!

入学・入園・引越しと新しい環境になった我が家ですが、ひそかにもうひとつ・・・。

ボーイスカウトに入りたいなぁと思っています。たかぼーもいくみんも子供の頃に入ったことはないのですが、子供達にいろいろな経験をしてほしいなと・・・。

詳しい事は分かりませんが、小学生からが対象で1〜2年の間はビーバースカウトというらしいです。新しい事に足をふみいれるのには勇気がいりますが、何事もチャレンジ!!

あ、明日はおやびん小学校の運動会です。初めてだからどんな感じなのかな?おやびん、がんばるじょ〜。。。

2008年06月05日

続・米びつ

これ、なんでしょう?

komebitsudai1.jpg

komebitsudai2.jpg
こんな風に開く事もできま〜す♪たかぼーのひとこと入りです。 実は・・・、たかぼーが作ってくれたのです。米びつをのせる収納グッズなりぃ〜。 米びつのせると、
こんなん
<なります。

たかぼー、ありがと!!大事に使わせていただきます。。。

2008年06月02日

Thank you!

ありがたいことに、たくさんのお祝いを頂ました。ありがとうです☆

shinchikuiwai1.jpg
shinchikuiwai2.jpg

わたしたちは、気をつかわれるような人たちではないので、ホントに恐縮してしまいます。。。
お気持ちだけで、十分嬉しいです。ありがとうございます。

ちなみに、
下のは米びつです。総桐のよさそうなのをリクエストしちゃいました!