« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月30日

かわいいケド…

091129_1336~01.JPG

見にくいですが、これ、な〜んだ?

背中にハートのカメ虫です。最近我が家のまわりでよくみかけます。
ハートはかわいいけどぉ……………、かわいくないっ!!

2009年11月24日

とうとう・・・

こびん幼稚園が休園になってしまいました。。。
幸い、こびんは元気です。

そのうち、いろいろ波がきそうですね・・・。

2009年11月23日

さといもほり

さといも掘りのお手伝いをしてきました。
たかぼー実家ではさといももつくっており、知っている人には結構有名な産地だそうです。

satoimo20091123.jpg

たかぼー両親は、急きょ近所で不幸があったらしくそちらに忙しいとの事。
たかぼー兄夫婦とおこちゃま3人と、私たち2人の計大人4人プラスαでの作業。我が家の怪獣くん達3人はいくみん実家に遊びに行きました。

マルチというビニールシートをうねから外し、芋を掘り起こし、車に積むのを繰り返します。
小さいトラック7〜8杯分くらいでしょうか。それでも全体の2/3くらいの量です。

お日さまと青い空に山や田んぼと、すごくのどかな風景ですがすがしい感じでした。
土の中を歩くので結構な運動になります。いい運動になるなぁと思いましたが、たまにきてやるからそう思うのでしょうね・・・。また、かがんだりの作業が多く腰が痛いです。
こんな作業を普段たくさんされている、年配の方や農家の方などは本当にすごいですね。

数時間でぐったりです。。。とほほ。。。

2009年11月22日

無事バザー終了

baza20091122.jpg
この地区に来て、初めての子ども会、役員、文化祭バザーでしたが無事に終わりました。

屋外寒空の下、でもお天気には恵まれ、役員一同協力し合って5万円ほどの収益があったそうです。
おうちでねむっていたものなどただで譲り受けたもですから、ほんとにありがたいことです。
最後のほうは、もってけどろぼう押し売り状態でしたが、ある程度めどがつけられるくらいまでさばくことが出来たので良かったです。

この売り上げは、子供達のスケート代に使わせてもらうとの事。ありがたく滑らせていただきます♪
地区の皆さんありがとうございます。役員の皆さんお疲れ様でした。

2009年11月21日

もうすぐ師走

なにかと、ばたばたしてきました。
明日は、地区の文化祭があり、子ども会ではバザーをします。
初めてのことだし、どんな感じになるのかなぁ。
役員として品物を集めて回るのですが、結構年代を感じるものもありますね。

幼稚園発表会、学校懇談会、スカウト活動、地区の廃品回収、役員会、じゃが子の来年度の体験会、クリスマス会・・・、年末に向けてあわただしくなってきました。。。

2009年11月17日

ランチ

091117_1231~01.JPG

少し前にオープンしたトコですが、オープンした頃は外にまで待っているお客さんがいました。雰囲気も味もよかったかな。
その後はcake&coffee。
贅沢三昧です。
怪獣くんたちの相手を、急きょ夜勤あけのたかぼーにお願いしてしまいました…。なので後ろ髪引かれながらですが…、新鮮なひとときでした。
でも、そんな贅沢な過ごし方は、まだ慣れません。。。
ありがとうございました。

2009年11月16日

歯が・・・

たいへん!!いくみんの歯が取れちゃいました。。。


何のまえぶれもなく、「かちっ」といったと思ったらぐらぐらになり何とか半日はこらえていましたが、ついにぽろっと取れちゃいました・・・。
あわてて歯医者に行ったら、取れた歯が途中で折れてしまっているとのこと。

え゛〜。

もともと、治療後ににせものの歯をかぶせていたもので、本当の自分の歯ではないのですが・・・、ショックでした。

治療に、また時間とお金がかかります。。。くるしいなぁぁぁぁ・・・。

2009年11月15日

ソフトバレー試合

soft.jpg
おやびん出場の寄せ集めチームは、予選2試合で1勝1敗でした。

地域の大会なので、楽しく体験させることが目的だと思うので、楽しかったらOKです!
おやびんも、「3年生になったらまたしたい」と。ついでにこびんも1年生になりますしw出場で!

本格的ではないにしても、まぁ練習もがんばったと思うし、試合もあの雰囲気の中いい経験できたと思います。

役員としての仕事もあったのですが、みんな始めてのここであたふたしたりしていましたが、そこは協力して何とか乗り切りました!

みなさん、おつかれさまでした。

2009年11月14日

ソフトバレー

地区子ども会のソフトバレーの試合が明日あります。
即席チームが、計4回練習して本番に挑みます。

初めて体験するおやびん。男子低学年チームででます。
彼の性格や練習を見ていると、へんなことろで意固地なんです。。。

ははは・・・、はぁ。
とりあえず明日、楽しんできま〜す☆

2009年11月12日

2年目のマラソン大会

marason20091112.jpg

おやびん学校の校内マラソン大会が行われました。
いくみんは残念ながら応援に行けなかったのですが、たかぼーが行ってくれました。

(以下、長くなってしまいました。)

結果はー。

27位/60数名。昨年は16位だったので大幅ダウン。目標も20位以内だったのに・・・。

どうやらスタート直後転んだらしい。。。
それできっと彼の中でのモチベーションが崩れてしまったのかなぁ。
彼はちょっとでも自分の想定外のことが起きると、なかなか切り替えられないところがあります。
自分のペースが崩れてしまって、本領発揮できなかったのかなぁ。

本人に、帰宅後100点満点中自分のがんばり具合を聞いたら「70点」との事。
・・・、70点かぁ。。。

確かに、上位だったり目標を達成できたりという結果が伴っているのは、親として評価しやすいです。そうでなかったからというのもあるのでしょうが、結果そのものよりも、おやびんの姿勢にちょぴっともやもやしているいくみんです。

勝手な理想像をおしつけるならば、必死に、一生懸命に、がむしゃらに全力でぶつかってほしい・・・、というのがあります。
でも、彼からはそういうのがあまり表立って伝わってはきません。よく言えば、淡々と冷静にという事なのかもしれませんが・・・。その辺が少しさみしく思うところです。
もっと自分の気持ちをぶつけたらいいのに。勝手も負けても、順位がどうでも・・・。
でも彼はあまりそういうタイプではないようです。

もしかして、私の今までの育て方でそういう風にしてしまったのかなぁ。
親が望む結果に答え応えられないとダメなんだ、という風に捉えているのかなぁ。
ダメダメ言い過ぎて、親の考えをおしつけてきて、自信をなくさせているなぁ。
人のことを考えるように言い過ぎて、ひたむきさを押さえつけてきたかなぁ。
まだまだ、反省することきりがありません・・・。

俗に言う子供っぽくないところ、それが見られないからと消沈しもやもやする。今まで彼に求めてきておいて・・・、なのですが。

むずかしいです。。。

でも・・・。
いろんなこと含めそれがおやびんなのですよね。そのままの、ありのままの。それを認めないといけないのですよね。
彼の個性と私の求めるところ、これが少しでも近づけるようになりたいなぁ。
そのためには発想の転換ではないですが、彼の個性を認め受け入れて、そしてから自分の考え方を変えて近づけていくことをしないといけないと痛感しました。
親として1番の理解者として、そうして彼のよさを引き出していかないといけないなぁ。

これは、いくみんの課題です。これから先ず〜っと親として勉強ですね。

そんなことを感じた、2年目のマラソン大会でした。


2009年11月09日

みかんま〜ん

091109_1511~01.JPG

こびん幼稚園でみかんがりしてきたようです。
みかんまんいくみん、うれしぃ〜。

2009年11月07日

2009冬薪ストーブ開き

2009.11.06

我が家の今冬シーズンの薪ストーブライフが始まりました。

今年の我が薪棚は、乾燥が不十分な薪が多そうなので不安ではありますが・・・、ぽかぽかぬくもりはいいものです!!

2009年11月04日

ジャッジ

今週1週間たかぼー出張で不在なり。薪ストーブ焚きたい寒さになってきましたが、も少し待ってみようかな・・・。

そんな我が家ですが、こびん幼稚園のお友達が空手の試合に出るとの事。今回は同じ県内でするとの事で、4人で応援に行ってきました。

空手の試合を実際に見るのは初めてでした。

お友達の彼は年長さんながら小学1年生のグループの中での試合。型を2人で同時に披露して5人の審判がどちらの選手を勝者として決めるというもの。
初めて見るど素人の私が見てもひいき目なしで、お友達の出来はとてもきまっていました。「完璧ぃ〜。かっこいい」と賞賛。

でも・・・。勝敗は2:3で負け。

え゛〜〜〜〜〜。そうなん????

素人目にも明らかだったと思った結果は、納得がいかないものでした。。。なぜ?よく分かりません。でも、それが事実のようです。

スポーツの世界ではどれもそうなのでしょうが、審判は絶対と言いますよね。きっと、相手のほうが勝る何かがあったという事なのでしょう。個人的には腑に落ちませんが。

彼も、相当悔しかったようだと両親。こびんにも会わす顔がないと言っていると。わずか5歳、無邪気な彼の中にも、そういう何か思うところがあるのだと思うと切なくなってきます。
でも・・・。悔しいけど、この経験はきっと彼にとって大きなものです。間違いなく彼にはプラスになります。こういう悔しい思いをして、人間的にも強い心を持ち成長していけるのだと思います。
こういう体験は、なかなかできるものではありません。少しうらやましいくらいです。

我が子供達も、自分の器を大きくできるよういろいろな体験をしていってほしいなと思いました。

お友達とそのご両親、おつかれさまでした。いいものをみせてもらい、ありがとう。

2009年11月01日

来年度にむけて

先日、こびんの就学前健診を小学校で受けてきました。
来年から1年生ですって。なんだか実感がわきません。。。

もひとつの来年度は・・・。

じゃが子です。

来年度は、3歳児・年少の年になります。
今の住んでいる地域では、選択肢は3つかなぁ。
1)保育園2)私立幼稚園(どちらも3年保育)
3)NPO法人の未就園児の子育てサポートセンター(1年通いその後公立幼稚園で2年保育)

1)2)ともに、いくみん的にはあまり乗り気ではありません。
心情的には?が希望です。(おやびんもこびんもここを卒業しています)

ただ3)は、毎日ではないし(3〜4回/週)基本的に午前中のみ。
でも、やっぱり可能な限り少しでも彼らと一緒な時間を共有したいなぁという思いはあります。

3)でいこうかなっ!
この前までおんぶひもでいつも背中にいた子が、社会生活の中でだんだんと自立・自律していくのですから、不思議な感じです。成長を実感します。

成長していないのは、いくみんの内面だけかな!?