« 過去のブログ | メイン | 時々馬徒然 »

2006年01月08日

グリーンウッド・トレーニング

栗東トレセン見学の後、そのまま滋賀県にあるグリーンウッドへ見学に行って来ました。
社台グループの施設ではないですけど、出資馬がいれば見学させてくれるようです。
どうも金曜日の15時(季節によって違う様子。暖かい時期は14時)という時間指定があるので、見学に行こうと思われている方はお気を付けください。

上にリンクを貼り付けておきましたけど、そこに書かれてる地図も分かりにくいんですわ。
ま、その辺は大したもんが何もないんでグルグル回ってれば分かるとは思いますが、大体この辺です。事務所もHPの写真を記憶してればすぐ分かると思います。

見学馬はエイプリルウインドです。
期待度の割にはなぜかこの馬はよく見ている気がします。(苦笑)
逆にその最初の期待度が低かったせいか、見るたびに良くなっている気がしてしまう馬です。
前回は去年の9月だったから4ヶ月ぶりですか。
その時から体重は10キロ増加(522キロ)してますが、筋肉がしっかり付いてきた感じです。
元々体型もプックリ見せる馬ですが、にしてもまだ太いかな。
やはり最近の雪の影響でどうしても運動量も不足しがちなんだそうです。
e_w01.jpg
以前(4ヶ月前)の写真はここの9月29日へ

歩様もまだノッソノッソという感じで、重さは感じますが筋肉の柔らかさは健在でした。
ただ昔から多少気にしていた、繋が長い割には意外と硬いんですよね。(いや、長いから硬いのか)
この辺は走らせた時に確認したいところです。
募集時から芝の長いところだと思って出資した馬ですけど、どうもそのままになりそうな気がします。

気性面は以前と変わらず大人しいそうですが、それでも最近は突然煩いところを見せる様になって来たとのこと。個人的には良い傾向だと思ってます。

社台ファームでは大食漢でスピード感がまったく無いようで心配していたんですが「いや、意外と良い動き見せるんですよ。」とのこと。意外とという言葉は見逃しませんでしたが、思ったより良い返答で嬉しかったです。(笑)
頼む、社台初勝利をぷりーず。

今は厩舎馬房が空くのを待っている状況とのこと。
そういえば池江寿さん、まだ開業して間もないから馬房数少ないんですね。
若い調教師さんを狙うにしても、そういう事は考慮して置かないといけませんよね。
今回は完全に頭に無かったですわ。(苦笑)

この馬、顔(正確には眼つき)が左と右では違うんですよ。
e_w02.jpge_w03.jpg
面白いでしょ。
三和ファイナンス

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/movable_type/mt-tb.cgi/22

コメント

シルクのステイゴールド産駒を天栄HP見る機会が有りまして(シルクサラマンダー 父ステイ 母トーワナゴン)その馬も右から見た顔と左から見た顔が違っていました。同じ様に右目が3白なんですよ。(詳しくは私のページのシルクの写真館で探してみてくださいな)
父からの遺伝なのでしょうか?

確かに違いますねぇ。遺伝なんですかね?
でも顔の良さは完全に負けてますね。(笑)
良い顔してますね、シルクサラマンダー。

が、顔より能力を遺伝して欲しいのが本音です。(笑)
今のところステゴ産駒の活躍が少ないので心配。。。

コメントを投稿