« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月31日

次もマイナーか?

ファモーザ04の画像が更新されてました。
動きは硬さもとれつつあり悪くない感じです。
やや頭悪そうなところが気に入ってます。(良く言えば気が強そう)

しかしそれ以上にタニノギムレット弟が良く見えますけど。(笑)
・・・凄いっす。
これが良血の力か・・・むむむ。

fa_004.jpg
いやウチはマイナー種牡馬で頑張るのさ。ふっ。
どう成長してくるのか今から楽しみだ。
マイナーにはマイナーなりの楽しみがある。

つーことで、今年の社台募集はやはりロサ×ヴェイル仔か。(泣笑)
競馬の裏のウラ

腰が甘いなぁ

ヘンリーズフォークです。
期待している方のデインヒル産駒です。(笑)
でもウチのデインヒルツートップはへなちょこです。

能力はあると思うんだけど、どうも腰が弱い。
出資する時から気にはなってたところだが腰が弱い。
パドックを見てても頼りないくらい腰が弱かった。
時間がかかりそうだ。(泣)

fl_028.jpg
はっきり言ってこの馬が走らなかったら馬やめた方が良いのでは・・・と思う。

この馬が走ると言ってるわけではなくて、世界のデインヒルの産駒2頭に出資して両方とも散々なら間違いなく才能無いでしょう、あなた。
はい、間違いなく。
・・・と思うわけ。

もちろん馬好きですからやめませんけど、その馬運の無さとは上手く付き合って行かないといかんでしょうな。(苦笑)

・・・頼む、お願い。走って。少しでいいから。(笑)
競馬写真のプリントを!

いけるか〜!

エイプリルウインドがデビュー戦、既走馬達に混じってまずまず頑張りました。
次走阪神あたりなら久々に現地観戦しようと思ってたのに。

福島は無理っすわ。
ソコ ドコニアルンデツカ・・・

社台募集までにはなんとか1勝して欲しいところ。
それ次第で出資馬レベルが上がって行くんですけどね。(笑)
現時点では1000万円レベルですよ。(泣)
競馬NET

2006年03月27日

さぁ今年も紹介しまっせ!

すでに社台の特別入会が始まっています。
で、今年もあるようです。紹介キャンペーンが。

去年ブログで募集したら予想以上に反響があり「今年もよろしこ」って方も何人か居られますし、またお手伝いします。内容は去年のブログをどうぞ。キャンペーンの内容も一緒です。紹介してもらった人は出資しなくても3150円(パンフ・DVD・種牡馬カタログ・繁殖牝馬名簿など)が無料になります。

紹介して欲しい方は以下参照。
ただし必ず去年のブログに目を通してくださいね。大切な事が書いてありますし。

あと去年極少数いたんですが、本当に必要最低限の内容しか書いてこない人が居ます。
「してもらって当然」みたいな感じで。
・・・あのぉ、最低限のマナーを知らん人は私、たぶん無視するんでよろぴこ。

希望される方は以下の内容をメールで送ってください。
なおうちのサイトでの紹介キャンペーンの締め切りは5月20日までにします。
なるべく早く連絡お願いいたします。

■記載内容事項
 氏名 (よく間違われる方はふりがなも・・・笑)
 年齢
 住所 (パンフ送付先になります。自宅か勤務先か分かるように)
 TEL
 職業
 出資の意思 (強くある or ある or 検討したい) ← いずれかひとつ選択

■あて先メールアドレス  webmaster@umakichiguy.orz.ne.jp  まで。(去年と違うんで注意)

皆で社台募集を楽しみましょう。楽しいのが一番です。(笑)
競馬写真のプリントを!

2006年03月26日

うぉー!すげぇー!

見ましたか、第38回ばんえい記念。
むっちゃ強いスーパーペガサス!!
かっこえ〜。(笑)

復帰してから調子が良くなかったみたいなので「大丈夫?」って思ってたんですけど、なんのなんの。ぶっちぎり。ばんえい記念4連覇ですか。素人が見ても間違いなく最強馬ですなぁ。

結局は馬券はスーパーペガサスからの馬単でミサキスーパーという超初心者馬券で勝負したんですが、
2つ目の山を越える時は興奮しました。「それいけー!せいっ!せいっ!ほりゃー!」と訳の分からん応援が出来て気持ち良かった〜。(笑)

あの間がたまらん。勝負の駆け引きを感じた。

なんか高松宮記念より面白かった気がする。(爆)
こんな大きなレースですけど優勝賞金は700万円。
・・・頑張れ、ばんえい競馬。

レース映像はこちらを。
競馬写真のプリントを!

ギリギリ入着

エイプリルウインドがデビューしました。テレビ観戦です。
488キロでずいぶん絞った馬体になって出てきましたけど、まだ緩く。
追走に手間取って8着入線です。
今後の楽しみの為にも掲示板には正直来て欲しかったんですが・・・残念。

ま、ユーロスターのデビュー時より気持ち的には↑です。(笑)

今後レースに慣れ、気合が注入されれば勝てそうな気がします。
とにかく1勝して楽しみを運んで来て欲しいもんですわ。

さ、ばんえい記念モードにスイッチを切り替えます。(笑)
応援スーパーペガサス。馬券ミサキスーパーでいこうかな。
競馬の裏のウラ

2006年03月25日

平等院鳳凰堂

行って来ました。京都の宇治にある平等院鳳凰堂。
疲れましたわ。前日(正確には当日か)朝5時まで飲んだくれてましたしね・・・。
フラフラになりながらでしたし、バチ当たりな男6人でした。(苦笑)

uji_hoodo.jpg

でも鳳凰堂の名前の由来でもある鳳凰は格好良かったですよ。
一万円札の鳳凰はここの鳳凰がモデルです。

うん、本当に同じだ。
(と、飲み代に消えた一万円札を思い出す・・・現物の持ち合わせなし男)

hoo.jpg

さ、遊んだことだし働くべ。
競馬NET

2006年03月24日

あと3週間

早いものであと3週間で単身赴任生活が終わります。
一緒に勉強してきた仲間ともお別れになるので、この金・土曜日で遊びに行くことに。
大阪と京都です。京都は平等院に行く事になってるんで楽しみ。
前日の酒で潰れてなければの話ですけど・・・。(笑)

で、帰ってきたら忙しいですよ。競馬が。
土曜日の深夜はドバイWCですし、日曜はエイプリルウインドのデビュー(中京3R)・高松宮記念、そしてばんえい記念です。子供と遊びながらの観戦かな。
忙しい週末になりそうです。(笑)
競馬の裏のウラ

2006年03月21日

今度は社台馬デビュー

今週は何事もなければエイプリルウインドがデビュー予定です。
先週のビショップガーデンはレースに振り回されたような格好になってしまい惨敗。
砂を被ったのが嫌だったみたい。(だからぁ・・・。)
これでウチの03年産サウスニアの新馬戦は2桁着順スタートとなりました。orz

今週のエイプリルウインドには是非このうっぷんを晴らしてもらいたい。
・・・と都合のいい事言ってるが、実はウチの03年産の中では一番期待してなかった馬。
1600万円の安馬で、柔味という長所だけで出資したようなもんだったし。(苦笑)
しかも超人気馬でダメ元覚悟の出資。そしてなぜか抽選突破。

この時点で分かるでしょ。この馬に対する期待感がどれほどか。(笑)
ただ何故かこの馬とは縁があるのか、歴代の出資馬の中でも一番会いに行ってる回数が多いような・・・。う〜ん、不思議。

e_w3.jpg

さて写真はデビュー直前に撮られたもんです。
随分とサラブレットらしくなりました。これだけの馬体であれば何の文句もありません。
後はビショップガーデンには無いやる気を発揮してくれればそこそこ良い勝負になるんではないかな。(苦笑)
とりあえずは「目指せ社台での初勝利」です。

区別するつもりは無いけども、やっぱりサウスの馬とは注目度が違ってきますな。
社台の馬に関しては軽く生活かかってますから。(笑)

最近、池江寿さんの管理してる馬を注目して見てます。
勝ち負けに関係なく、どの馬でもいつも状態が良さそうにパドックに出てきます。
馬の仕上げに関してはお父さん以上なのでは?って思ったりしてます。
今後も注目します。今年の社台募集の為にも。(笑)
競馬写真のプリントを!

2006年03月19日

ビショップガーデンデビュー!

ビショップガーデンがとりあえずデビューを果たしました。
パドックを見て馬券を買うのはやめました。さすがに無理でした。(笑)

それでも希望を持ってレースを見ていたんですが、何着ですか?十何着?
なんだかレースを分かってないような走り方でチグハグ。
フォームもバタバタで「あららぁ〜」って感じで見てましたが最後はそれなりに走ってました。

一応パドックで騎手がまたがったら気合が入ったようで飛び跳ねてましたし、レースでも途中からは走ろうという気を見せてくれました。マズマズ良かったです。
馬体も緩々で、ウエイトもまだまだ絞れそうですし、この分なら次走以降に期待は持ち続けられそうです。

多分これなら「デインヒル産駒の最弱馬」にはならないでしょう。かっかっか。

それにしてもサウスで期待を込めて出資したデインヒル産駒2頭が2頭とも2桁デビューとは・・・。
恐るべしツートップになってしまった。この決定力の無さはサッカー日本代表を超えるぜぃ。(苦笑)

さ、来週来週!(笑)
競馬写真のプリントを!

2006年03月17日

なんだかんだ言うても・・・

一発大穴狙いで出資したデインヒル産駒がデビューします。
馬名はビショップガーデンです。紹介@ 紹介A 紹介B
19日(日) 中山 6R 新馬 ダ1800m 小野次郎騎手でデビューします。
(エイプリルウインドのデビュー戦は次週へ変更)

・・・とうとうデビューしちゃいます。はたして競馬になるのか・・・不安。
最弱デインヒル産駒の称号だけは回避したいところ。(苦笑)

「自分が何をしたら良いのか分かっていない」と言われた程の馬。
貴重な馬房を割いて高市調教師も入厩してから3ヶ月間もよく辛抱してくれました。
1ヶ月でデビューさせてたら今頃希望も何も見えない馬に成り下がっていたかもしれません。
いや、多分なっていたでしょうね。これまでの過程を見てると。

長く調教したから日曜日のデビュー戦で戦えると言うもんでもないですが、調教の時計は良くなってきてますし、少なくともこの臨戦過程から多少の希望も見えて来ました。ぺらっぺらの薄っぺらな希望ですけどね。(笑)
em_023.jpg

掲示板に・・・なんて無理なこと言わないですし、とにかく次走に繋がる競馬をして欲しい。
次走へのやる気を引き出してくれる騎乗をしてくれないものか。頑張れ。

来週も社台馬のデビュー戦が控えてます。
いつでもそうですが、どんなに期待値が低かろうがデビュー戦つーもんは楽しみなもんです。
お暇なら見てやってください。最弱デインヒル産駒候補を。もう二度と見れないかもしれませんし。

あ、ちなみに私ビショップガーデンの馬券買います。
馬体は悪くないと思うんですよね、多分。ま、パドック次第ですが。来たら大穴だぁ〜!
競馬の裏のウラ

2006年03月12日

進歩かクラブか

今日のフィリーズレビューでサンヴィクトワールアルーリングボイスが対決します。
みずきさんとけいすけさんの出資馬ですが、こんな所で対決するだけでも大したもんなのに、1番人気と2番人気の主役を張ってる馬達ですからね。凄いです。
桜花賞出走も当確ランプ点灯してますしね。

このホームページを立ち上げた頃は周りの方々もクラシックとは無縁でしたから、ずいぶん時間が流れたもんです。まぁ、当時BBSに書き込んでくれた方達は主に大樹RCの馬達で楽しんでましたから仕方なかったのかも知れません。

それがここに来て周囲で重賞レベルの馬達を所有する方々が増えてきました。
でもその殆どが社台の馬達なんですよね。
その活躍馬たちを引いたのが自身の進歩なのかクラブのレベルの高さなのか、そのウエイトは色々な条件が重なるから一概には言えないですけども、多分どっちもなんでしょう。

重要なのは「当たりの入ってるクラブに入り、初めて自身の実力が試される」こと。

多少言い過ぎかもしれませんけど、実力があるのにくすぶってる人いませんか?
私は社台に入って完全に実力無しを露呈してます。(笑)
・・・今年の社台募集では頑張ります。

さ、そろそろそんな時期になりつつありますよ。
クラシックの音が聞こえてきたらその後には社台募集が待ってます。
かも〜ん♪(山田花子)
競馬の裏のウラ

2006年03月09日

デビュー間近

やる気なさ男君のエイプリルウインドですが、ようやくデビューが見えてきました。
ゲート試験合格後、今日初めて本格的な追い切りを行ったみたいです。
坂路で一杯に追われました。

どうだったと思います?
ビックリしますよ。(笑)

服部剛 栗東 坂 良 1 回  52.2 -38.7 -26.0 -13.0 一杯に追う ホブノブ(新馬)一杯に同入

どうどう?
調教タイムを見て久しぶりに ( ̄ー ̄)ニヤリ としました。(笑)
坂路で52秒台なんて久しぶりに見たぁ〜。タイキリメンバー以来か?
その日の馬場状態はよく知りませんが、ここに4位で名前が乗っただけで私は嬉かとです。

デビューは除外が濃厚らしいですが、一応3/18(土)阪神・芝2000m新馬戦を予定してるようです。
その日が除外になればもう新馬戦は打ち止め。う〜ん、新馬戦に出たいなぁ〜。

期待を持ってはダメだと思い続けてきた馬に期待を持ち始めてしまっているイケナイ私。
・・・自制しなければ。
三和

2006年03月05日

敗戦サムライハート

中山の10R アクアマリンS 1600mにサムライハートが出走するんで楽しみにしていました。
個人的にはこの馬に頑張って欲しいのです。
是非種牡馬になって欲しいので。
(ま、今の時点でもなるでしょうけど。放っておいても。)

使われ方から見ても大事にされてるのは分かります。やり過ぎぐらいに。(苦笑)
ただ今まで3勝してますけど、どれも凄みを感じる勝ち方でもなかったですし、今日の結果は仕方ないとしてもなかなかピリッとして来ませんね。出来は悪く無いのですけど。

何が足りないんでしょうか。
非力で体が使いこなせてない感覚が私にはあるんですけど・・・正直分かりませんね。
松国さんや森さんところで調教されてたらまた違ってたんでしょう。
ただ競走生活の長短には関わって来るかもしれませんが。
(あ、伊藤雄調教師の批判じゃないですよ。そういう違う育て方する人たちのところで調教を積まれたサムライも見てみたかったというだけ。長い目で見れば間違ってないはずですから。)

それでも最後は差を詰めてきてますし、これだけ大事に使われてこれからの馬。
気長に変化を確認して行かないとなぁ〜と思います。当然今後に期待してます。
まだディープよりサムライ派なたかぼーです。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年03月04日

バリバリ成長中!

社台での出資馬 エラティスの04(アドマイヤベガ)の近況が更新されました。
気になる馬体重ですが、まだまだバリバリ成長中らしく576kgに到達しました。おー!
モウカンベンチテクデ・・・オトナチクチトコ・・・アシマガチャウヨ・・・

でも調教の方はノーザンファーム空港でしっかりやってるんで、これまでの出資馬たちのようにブヨブヨの体重増ではないと思うんですけどね。(笑)

この時期にすでにハロン14〜15秒の速めも週3回乗ってるらしいですから大したもんですよ。
今そんなに早いところを乗る意味がどれほどあるのかは素人には分かりませんが、その時計ですでに走れているというだけでホッとします。
だって3歳でハロン14秒で走れないヤツもウチにはいるんですから・・・。
・・・誰とは言いませんが。(笑)

同じ社台グループでも社台ファームとは過程が全然違いますね。
個人的には社台ファームの方が好感が持てるんですが、今後どうなるでしょうか。
これだけガリガリやってるんで月一回の更新日をビクビクして待ってます。(苦笑)
三和