« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月30日

ストームとヘンリー

ストームファングヘンリーズフォークが明日(土)函館8Rと4Rに仲良く出走予定です。
ストームファングの方は人気でしょうがヘンリーズフォークはまったくでしょう。
ここらで何とかきっかけを掴んで欲しいと思います。

津村君、前に行けといわれたら前に行ってくれ。

ストームファングは500万クラスを卒業させて頂きます。
ヘンリーズフォークは良くて8着・・・かな?(苦笑)
ha_122.jpgfl_040.jpg
とにかく両馬とも頑張ってねぇ〜。
三和F

2006年06月29日

金の蹄鉄

エイプリルウインドの2勝目、ぶっぽうそう特別の優勝賞品のお知らせが届きました。
1勝目の純金メダルは130gで30万円だったので、どれほどあがったのか?

今回の賞品は金の蹄鉄だそうです。
これは期待出来るんじゃあーりませんか?むふふ・・・。
20060624.jpg

重さは130gから138gになりました。
・・・チョロンやね。ハナクソくらいしか増えてない。(苦笑)

金額は前回の30万円から29万円になりました。
・・・減ってるし!

金相場の影響なんでしょう。
JRAが購入した時から随分と下がってるんでしょうね。
そういう意味では29万円で蹄鉄買っても良いんじゃないかな?
もちろんそんな余裕はありませんが。(笑)
競馬NET

2006年06月28日

去年のドバイのほうがツエ〜んだぜ

帝王賞、みつ男がヒッキーを完封。強いなぁ〜。
今年のドバイ5着と去年のドバイ6着の対決でしたけど、6着のほうが強かった。(笑)
(追記:カネヒキリ、DWCで2着に入ったブラスハットが薬物違反で失格となり4着に繰り上がり)
まぁ、ドバイ帰りって事や大井のダートと言うことなんでしょうけど、完勝やからねぇ。

とりあえず3連単200円持ってたんでD-Netの残金は1500円→4000円になりました。(苦笑)
なんだかD-Netの方には入金した記憶がないんですよね。
JRAの方は毎週の様に貯金してる気がするけど・・・。
たまにやる適当な買い方のほうが勝率良いみたい。・・・複雑。
ちょろっと負けてちょろっと勝つの繰り返しだけど、十分楽しんでる。良い感じです。(笑)
競馬の裏のウラ

帝王賞です。

最近お疲れモード。
ただ今日、ようやく仕事が一段落。ちかれた・・・。

どうも今日は帝王賞らしいのぉ。さっき知ったぞぉ・・・。(苦笑)
それを知ってちょっと元気が出てきた私。さすが。
夜、飲みながら帝王賞の馬券を買って観戦て良いっすよね。
去年からは地方競馬も馬券買える環境になったんでさらにナイス。

D-Net調べたら1500円入ってました。
帝王賞を楽しむには十分です。
08:10スタートです。頑張りまーす。

みつ男君とヒッキー、どっちが強いかのぉ〜。(笑)
三和F

2006年06月26日

社台募集(05年産)その14

そういえば第2・第3希望馬を書くの忘れてました。

第2希望はですねぇ・・・この馬
第3希望はこの馬

第2希望は自信あります。じゃー第1に書けよって話しですが、どうしても牡馬がね・・・。(苦笑)
だからまずダメなリングレットはパスして微妙な線のリビングデイライツに行き、微妙に外れるんなら第2でO.K!つー感じですな。

投函締切日に聞いたらマルカキャンディ05、第1希望が5票って言ってたんですよね。
だから「お!これはひょっとしたら第2でイケル?」と思って第1・第2を決めたわけです。
ただ厩舎がねぇ・・・厩舎が好きな厩舎だったら、たぶん第1で書いてたと思うんですけどねぇ。
やっぱ馬の素質が第1ですけど、それに負けず劣らず厩舎も大事ですもん。正直な話。
下手っぴーがやると素質も開花しませんわ。(マルカキャンディ05厩舎の事ではないですよ)

つー事で第1希望が外れても第2希望が当たっても全然O.K牧場です。(笑)

ただこの状況では第1・第2ハズレの最悪パターンも想定しておかないとダメだよねぇ・・・という事で投函締切日に第1希望者0のヴァリッドサーチを第3希望にしました。

何となーく1日ツアーでリングレットの周辺にいた馬だったんで見せてもらってたんですけど、意外と悪くないな・・・という印象を持って・・・・・・・・た記憶がある。(笑)
・・・いや、とってもあやしーのではありますが、まぁまぁ・・・。

でも今考えれば第3希望で牡馬をとれるのか?と考えつつあります。
最悪パターンの更に最悪パターンも存在するのか。むむむ・・・。
とりあえず今はひたすら結果の出る30日を待つ。
三和F

2006年06月25日

アルナスラインもそうだけど、そういえば・・・

アルナスラインのデビュー戦は呆気なく負けて終わりました。
なんだか3コーナーくらいで置いて行かれてしまったような・・・。
上の子供にダメ出しされました。「15番遅いですねぇ〜全然ダメですねぇ」と。(笑)

ノドよりも、現状ではまだ体が重いのか。(苦笑)
530キロくらいでも全然良いかも。
ま、コメント待ちですねぇ。

そういえば忘れてましたが先週ヘンリーズフォークも走ってます。
こっちは目も当てられないような敗戦。もうダメちんです・・・。
うちの2騎のデインヒル産駒は日本代表のフォワード陣にも勝るようです。
決定力不足が。
競馬の裏のウラ

2006年06月24日

アルナスライン出動!

出資決定したのが去年の今頃。その時には思いもしてなかった早期デビュー。
超大型馬になるのはその時点から明らかで、何でこんなにとんとん拍子で来れたのか不明ですが(笑)、明日京都5R新馬戦でアルナスラインがデビューです。2歳のこの時期にデビューするのは私の一口生活経験でも初めてでしょう。(←調べてないが・・・)

とんとん拍子でもちゃんとオチがあってノド鳴ってますが、(調教)速めをやると鳴らない様な事を最近のコメントが言ってますので、今はそれを信じたいと思います。(こんな時だけ信じるヤツ・・・)

最近、馬体写真が全然更新されなく、「いったいヤツはどんなことになってるんだろ?」と思ってた時にクラブからデビュー直前の写真が届きました。こんな感じです。

20060623.jpg
三和F

正直よく分かりませんが、明らかにユーロスターの時より数段マシです。(笑)
まだ皮が厚ぼったいですけど、銭も浮いてますし体調は良いんでしょ。
後は直線で変な音さえ鳴らなければ・・・。(笑)

あ、騎手は関東から横典さんが来るんで乗ってもらうそうです。
ばっちぐー。
アドマイヤベガ産駒が他に2頭出るみたいなんで、その馬たちには負けたくないっス。

が、ホント、ノドだけが心配です。
良かったらデカ馬(550キロ前後)のデビュー戦見たってくらはい。(笑)

2006年06月23日

社台募集(05年産)その13

さて、社台募集のブログネタもそろそろ終盤です。(笑)
私の希望馬を明かします。
そんな大そうなもんじゃないですが、ちょっと引っ張りましょう。
1年に一度しかないことだし。(笑)

今回は初めて1日ツアーに参加したのですが、一日中雨に祟られ散々でした。
そして、帰ってしばらくしたら狙っていた馬くらいの記憶しか残ってませんでした。
で、その馬は大人気で結局断念。なんだか意味のないツアーになっちゃった・・・。

「じゃあ、誰にするのよ?」と3日ほど考え悩んだのがこの馬です。
三和ファイナンス♪

第1希望 リビングデイライツ05

・・・ま、まずい?
おかしい?おかしい?
う〜む・・・。

なんか自分でも微妙なんですよねぇ〜。
元々候補の1頭だった馬でしたから1日ツアーでも随分熱心に見た1頭なんですけど、あんまり良い印象は受けなかったんですよね。この馬がそんな感じだったのもあってますますリングレット05一本槍になったというのが伏線としてあるんです。

これツアーの写真。雨降ってる中頑張って撮りました。
雨を嫌がって殆どまともに歩いてくれ無い馬でした。(苦笑)
173.jpg

なにが嫌だったってチト硬いなぁ・・・って。
ただ去年のアルナスラインを選んだ時もそうだったように、全部揃ってるのは難しいですから、何か我慢しないと。
アルナスラインはデカさを犠牲にしましたけど、今回は硬さを犠牲に・・・と言うわけです。

母のリビングデイライツは現役の時によく見ていて、馬体が大好きな馬だったんですよね。
馬券もこの馬から買って良い思いをした記憶もあります。(笑)
そんな馬の子供に出資出来るのは嬉しいことだし、自分が気にしてる硬さもこの母の仔なら柔らかさを望むのが無理あるでしょ?って思いはじめました。そうですよ、無理です。(と自分に今もなお言い聞かせる 笑)

タニノギムレット×リビングデイライツにこの造りなら多少硬くても問題ないです。そうですよ。(とまた自分に言い聞かせる)
ちゃんと繋ぎの柔らかさはありますし、手脚も重くないです。
DVDで気になっていた前脚のぎこちなさは、1日ツアーで見てきて問題ない事を確認(それだけは確認してた!偉い!)してましたし、芝はもちろんダートもドンと来いです。お母さんも芝ダート兼用でしたしね。
エイプリルウインドでお世話になってる池江Jr厩舎もナイス。
1400〜2000mで堅実に走ってくれそうな気がしてます。

あ、一番大きな理由を忘れてました。牡馬で安い事です。(笑)

・・・ってここまで書いたんですけど、この馬も実は人気なってるんですよね。
私の実績ではひょっとしたらスカッと外れるかもしれません。(笑)
長くなったんで第2・3希望はまた次の機会にしますが、第2希望は期待馬です。
じゃあ第1に書けと・・・?(苦笑)

2006年06月21日

社台募集(05年産)その12

今日の朝まで悩んで先ほど投函してきました。
悩んでた馬はリングレット05だったんですけど、すごい人気で最終的には断念しました。
1日ツアーでは、この馬の前でずぶ濡れになりながら最後まで見ていたくらいだったんですけど、ま、気になる所もありましたし、これだけの人気で逆にサッパリ諦められました。なんだかこの馬に関しては気持ち的にユーロスターの時とダブってる事に気付き、ヤバイヤバイ・・・と言うのもありましたし。(笑)

ただ代わりに第1希望にいった馬もすでにランクインされていて抽選です。
リングレットと比べると確率的には全然マシでしょうけどね。
微妙なんでまた第2・3希望とあわせて発表します。(苦笑)
三和F

2006年06月20日

社台募集(05年産)その11

牧場に行って実馬を見るといつも思うことなんですが、全然わからないんですよね。(笑)
自分で理由はわかってるんです。何でっていつもと見てる場所と違うからです。

馬を見ると時はいつもはTVで、実馬を見る事に慣れてない。
だから実馬では同じ視点で馬の比較が出来ないんですよね。
馬を見るときはいつも同じ視点(場所)で見ないと分かりません。

今回の1日ツアーでは、それを分かってはいたんですが出来ませんでした。
どうしても周りに人がますし、雨の影響もありました。
三和F

いつもと同じ視点で見ようとすると私の場合は馬から7〜8m位は離れたポジションになるんですけど、ツアーじゃそんなに馬から離れたら、間にどんどん人が入ってきますからね・・・。見えなくなるんですよ。
今回何度か馬を歩かせてもらって挑戦したんですけど、ほとんど全部ダメでした。引いてる方にお願いしてから自分のポジションに素早く移動しないといけないんですけど、周りにも馬はいますから驚かさないように走るわけにはいきません。移動した時には半分歩き終わってるし、間に人が何人か入ってる感じ。(笑)

確かにそんな遠くから見てるヤツがいるとは思わんでしょうからね。
逆に「そんなところから見て何が分かるの?」と思う人も多かったです。
ただこれもその人のポジションならO.Kですよね。
いつもその場所から馬を見てるのであれば比較出来ます。

大切なのはいかにいつもと同じポジションで馬を見るかです。
それをしない事には縦横の比較が出来まないでしょう。私の経験談として。

私、競馬場に行った時に本気で馬券を楽しむのであれば生パドック見ないです。
生パドック見ないで近くにあるテレビでパドック見てます。(笑)
牧場でもそうですが、本当は生馬をみて比較出来るのが一番良いんでしょうけど、地理的に自分にそんな事は出来ませんし、かなりの経験が必要です。
私の場合経験値が TV >>> 実馬 位の差がまだありますから。(笑)
いつも「競馬場来てるのにTVかよ」って自分に突っ込んでますもの。

ただその馬独特の雰囲気は実馬見ないとわかりませんね。
今回第1候補に書こうとしていた馬が人気で困ってます。明日投函日締切りなのに・・・。
「その馬の雰囲気はどうだった?」と聞かれると「びみょー」としか答えられませんけど。(笑)
さてさて・・・

2006年06月18日

ステイゴールド産駒→399万円

マーメイドステークスはソリッドプラチナムですか。
399万円募集のステイゴールド産駒とのこと。
ハンデに恵まれたとは言え、G1ホースを含むメンツで唯一の3歳牝馬が出負けしての重賞制覇。
他の高馬達が情けないのか、この馬が強いのか。・・・どっちもかな。(笑)

どんどん価格を上げて、下げる気配を見せない社台グループには目をかっぽじって見てもらいたい。(笑)
特に照哉っち。(ツアーでも「高くない高くない」とか「血統を考えれば安いよ」と言ってるのを聞いた。タケーよ・・・)

ステイゴールドの株が最近メキメキ上がって来てます。
社台募集ですが、私は今年も種牡馬実績のない馬の産駒にいきそうな気配です。
ステゴみたくなれば良いのですけどね・・・。(苦笑)
三和F

2006年06月17日

うげっ!3着じゃダメなん?

ストームファングが函館12R 木古内特別に出走しました。
7頭立てだったんで「勝てるかなー」なんて思ってたんですけど、メンバー見てたら降級してきた2頭がいて、しかもそのクラスでも上位の2頭で強そー。でもここでこの2頭に良い勝負するようなら次のクラスでも勝負出来るということだし・・・とか思いながら見てました。

「この2頭は強いかも知れんけど、いくらなんでも3着は大丈夫やろー」と先週エイプリルウインドの馬券で儲けた資金を投入。複勝3万円勝負。久々に大枚。やや緊張。

レースが終わったら、ものの見事にその2頭に敗れ3着。
「ま、差のない競馬してたし今回は仕方ないな。複勝は確保したしokok」とかのん気に構え、確定配当見たら複勝が2着までしか載ってない。

あ・・・7頭立て?マ・マジでー!!!

3万円がぁぁぁ・・・ orz

そうかぁ・・・どうも複勝付くと思ったんだよなぁ・・・。

・・・これって馬券購入前に注意アナウンスして欲しいぞー!
「複勝買うの良いけど、このレース2着までよん」って画面に注意アナウンス出してくれ。
「複勝=3着まで」は、もはやガチガチの固定観念であり今更柔軟に対応出来ん。自信ある。

なんとか京都12Rの3連単引っ掛けて運良く最悪の事態は回避出来たけど、冷や汗タラリの最終レースでした。
皆さんも複勝大勝負には気を付けてねん。(そんなヤツはおらんか)
三和F

帰還・・・社台1日ツアー

社台の1日ツアーから先ほど帰って来ました。
もう一日中雨で参りましたよ・・・。
カメラと動画カメラを持って行ったんですけど、全然使えませんでした。
写真を期待してた人、すまそ・・・。無理です。(苦笑)

とにかく疲れました。
一日中雨に打たれてベタベタになったもんで、プールから上がった様な疲労感が残ってます。
一番見たかった牧場が一番雨がひどくて戦意も喪失気味でした・・・。はぁ。

とりあえず数少ない写真の一枚。
エバープロスパー05です。
あの時の馬がこんなに成長してました。
ただ人は周りにあんまり居なかったですね。
20060616_181.jpg
三和F

2006年06月15日

いざ北海道へ!(牧場へ?)

たかぼー IN 伊丹空港ラウンジです。
JCBカードを忘れてしまって1200円払って入りました。(涙)
ホントはタダで入れたのに・・・。高いコーヒー代だぜぃ。2杯飲んだった!

さて、今から社台の一日ツアーに行ってきます。
と言っても明日には帰ってきますけどね。滞在時間短っ!(笑)
どうもあっちは雨のようです。
晴れ男たかぼー、まったく雨の準備なんてしてないんですけど、大丈夫かえ?
馬見るのにカタログとか広げるだろうに、ベタベタになるよなぁ。どうするんだろう・・・。

おもしろい情報あればまた報告しまっす!
三和F

2006年06月14日

社台募集(05年産)その10

サンデーサラブレットクラブの全馬の馬体評価UPしました。
もう寝る間を惜しんで頑張りました。ヘトヘトです。(苦笑)

関西馬で一頭、全然気にもしてなかった中から凄く気になる馬が現れました。
むむむ・・・これは現地で確認してこねば。ま、馬体とその評価見たら何となく分かるでしょうけど。

バプティスタの05は中間発表で2番人気ですか。
順位は入れ替わるでしょうけど、これではとれませんねぇ。
さてさて・・・
三和F サンデーTC05年産

社台募集(05年産)その9

社台サラブレットクラブの関西馬の評価をUPしました。

買えないけど欲しいのはジェミードレス05かなぁ・・・。
お母さんを大好きだっただけに思い入れが強いけど、良い仔出して来た。(気がする 笑)
あとはちょっと(値段的に)狙われた気がするけど、フレンドレイも無難。
あれくらいの価格なら堅実に稼いでくれそうですよね。

個人的には一頭だけ今は言えないけど大注目してる馬が混ざってます。
価格的にはギリギリで北海道で確認して来ようと思ってます。
三和F 社台TC05年産

2006年06月13日

社台募集(05年産)その8

社台サラブレットクラブの05年産関東馬の馬体診断をUPしました。
関西馬も追って更新して行きます。(・・・つもりです)

えー、一応確認のために書いておきますと、評価の☆に関しては5つが最高です。
馬体の評価に関しては馬体の造りや歩様・脚元などの評価で、総合はそれに価格や血統・厩舎などを加味した評価になってます。

だから造りは良いけど歩様が・・・とかその逆があったりする事が大半なので、馬体の評価は☆4つ付いてれば相当私の中での評価は高いと思ってもらって良いです。3つが普通で、このレベルなら血統のフォロー等があれば十分活躍できる範囲。2つ以下は厳しいです。

あくまでも私の判断なのでそこんとこよろしゅうに・・・。
社台サラブレットクラブの05年産関東馬の馬体診断
三和ファイナンス♪

2006年06月12日

社台募集(05年産)その7

仕事から今帰ってきたところですが、今から社台のDVDを本格的に見ようと思ってます。
考えて見たらもう今日(今から)くらいしかまともに見れる時間がとれない事に気がつきました。
15日には現地入りしなければいけませんから・・・。まだまだだと思っていたのに・・・。

ロサード産駒少しは考えていたんですけど、大きすぎてパスしようと思ってます。
とりあえず現地でじっくり見てきますけど、まず覆らないかなぁ。

ま、とりあえずサッカー見ます。DVDはそれから。
4年に一度の方を優先するのは仕方ないかと。(笑)
競馬NET

2006年06月11日

社台募集(05年産)その6

社台募集が実は後10日程で終了です。
まずい・・・楽しもうと思ってたのにまだ楽しめてない自分がいる。

なぜだぁ・・・DVDを見だすと猛烈な睡魔に・・・なぜ?(苦笑)
16日が1日ツアーなので、その日までにはしっかりと見て置くつもりでしたが、あと4日?
ギリギリまで仕事でヤバイなぁ。計画性無いねー。

でも睡魔と闘いながらも10頭ほどには絞れました。
税金問題があるんで最後までどうなるかは自分でも分かりませんが・・・。
競馬の裏のウラ

2006年06月10日

馬って難しい・・・

エイプリルウインドぶっぽうそう特別で2勝目をあげてくれました。
凄い嬉しいですけど、この馬は実力で選んだわけじゃないんで複雑です。(苦笑)
「外れても良いや」って出資した馬が走っちゃうんですから馬って難しい・・・。

にしても配当にはびっくらこいた。
嫌味でも何でもなく人気無さ過ぎ・・・。
今日は仕事で競馬見れなかったんですけど、真面目に単勝900円位だと思ってました。
ちっ・・・パドック見てたら100万馬券獲れたな・・・。(←ムリムリ 笑)

仕事から帰宅し、楽しみにHDDレコーダーを再生するも・・・痛恨の録画失敗!!
レース映像はレースリプレイで見れたものの、私はパドックが見たいのに・・・。
どなたか中京9Rのパドック映像ないですか・・・。(泣)
三和ファイナンス♪

2006年06月09日

菊花賞に向けて

ダービーは終わりましたが、まだクラシックを諦めた訳じゃないですからね。
今年はエイプリルウインドが勝ってくれたのでこんな事言ってられます。幸せ。(笑)
いつもなら未勝利脱出未勝利脱出・・・ですからね。・・・まだ2頭いますけど・・・(T_T)

まぁ、菊花賞は言い過ぎとしても、これまでのレース振りを見てるとなかなかやってくれそうな手応えは感じています。
明日、中京9R 赤木騎手でぶっぽうそう特別に出走予定です。
強い馬も何頭かいますけど、白旗あげるほどではないレベルだと思います。
ソエが出ていますし、次は放牧っぽいので何とか良いレースを。

にしてもなんで今年社台募集にステイゴールドいないかなぁ。
渋めになかなか良い活躍馬出してますよねぇ。
競馬の裏のウラ

2006年06月08日

わかる人にはわかる あの人はサイコーだ

一口馬主界に激震!日本の競馬が衰退する?

わかる人にはわかる あの人はやっぱり最高です。

わからない人も分かり易い記事には納得出来るでしょう。

感動しました。感謝です。

2006年06月07日

20%の源泉所得税 態度をハッキリ!

20%の源泉所得税が課せられるとか。呆れる・・・ヽ('ー`)ノ
これ以上2割も持っていかれたらどないしょうも無いな。
他にも消費税やら赤字馬はダメとか難しい話もあるみたいだが、このまま社台募集に突入したら混乱しますぜ、旦那。

そりゃ混乱するでしょう。どっちに転んだとしても募集終了したところで「こうなりました」って言われても、非難ゴーゴー間違いなしだもの。「この件があったからオレはこうしたのに!」って多くの人が言うでしょう。人気が絡んでくる募集ですから。

あんなオレンジと黄色の紙が入ってても、だからどうしろと?

どうなるか分かりませんじゃなくて、態度をハッキリして欲しいんですよ。
私にとったら相当なお金を動かそうとしてるんですから・・・。

「どうなるか分からないので、とりあえずクラブとしては2割増税路線で進めます。そこんとこ考えて出資してね。ただクラブの存続を賭けて全力で交渉して行きます!」
って書いてくれたら後から「こうなりました」って言われても混乱は少ないでしょうし、この募集でも仕方ないと割り切って出資できますよ。
ただ今みたいにどうなるか分からないけど、募集開始!ってそんなんじゃ気分も乗らないって。(苦笑)

元々一口馬主は曖昧なまま来ちゃってましたから、今回の問題は遅かれ早かれあったでしょう。
ま、私にとって一口は一生続く趣味だと思ってるので、ここらでキッチリとさせてもらうのが良いですわ。
でも、今は時期が悪すぎる。とにかく態度をハッキリしる!(笑)
サンワF

2006年06月06日

ボーナス → 社台募集

本日会社から夏のボーナスが支給されました。
不思議な事にうちの会社は社台募集にあわせて支給してくれます。(笑)
(いやいや、社台がボーナス時期にあわせているのか?)

社台募集に 全部横流し→いくみん→赤鬼 ですから止めておきますが、ちょこっとは良いでしょう。(未確認)

これでユーロスターの補償額と (→ 1000万円の馬に相当)
この前エイプリルウインドが頑張ってくれたおかげで (→ 1000→1200万円にUP)
これでボーナスちょろっと横流しして (→ 1200→2000万円)
この辺までなら出資対象範囲かな。

あとは今週のぶっとばそう特別で更にUPを狙います。
さ、DVDかも〜ん☆ъ( ゜ー^)>
競馬NET

2006年06月05日

社台募集(05年産)その5

昨日の続きです。

その産駒が良い方向に変化したか?またそのベクトルがどの程度か?
その大小が繁殖牝馬として大きな割合を占める能力だと思います。

名牝といわれる有名どころの繁殖牝馬は間違いなくこの能力が高いわけでして・・・。
ベガしかり、エアグルーヴしかり。まだまだ沢山居ますわな。
エアグルーヴはアドマイヤグルーヴをあそこまで変化させ走らせたわけですから大したもんだと思います。

ただそれら誰でも判りきってる名牝の仔は貧乏人にはとても手が出せない高馬で無理。
だからまだ結果出てない未来の名牝を自分で探し出して青田買いするわけです。
またそれが楽しかったりするんです。
名牝と言われてなくても、地道に活躍馬を出してる馬もいますし、そんな繁殖牝馬を見つけたら方向性さえ確認出来れば多少ベクトルが小さくても価格面が折り合えば出資対象になりえますよね。

ここのヴェイルデラルナ05の写真があるところを確認してもらうと「お兄ちゃんも上手く成長してるだけに・・・」と書きました。この時点でお兄ちゃん(リメインオブザサン)はまだデビュー前です。

リメインオブザサンは1000万円で募集に掛かり、当時から注目していたので成長の方向性は常に確認してました。ただ自分では悪い方向に成長する繁殖なんだろうなぁ〜って(勝手に)思っていただけにリメインオブザサンの良化ぶりに、今では個人的にヴェイルデラルナは更に注目する繁殖となっています。(でも成長度合いはそれ程大きなものではないので過度な期待は禁物。あくまでも価格なり)

去年の父マックロウも最後まで迷いましたし、今年の父ロサードももちろん迷います。
でも何故かこの繁殖に関しては個人的な思い入れが強いだけに、それだけに自己抑制力もかなりあり、結局出資する可能性は低くなるんでしょうけど・・・。(笑)

こんな「能力」があるのでは?思っている社台の繁殖牝馬が自分の中では何頭かいます。
ヴェイルデラルナみたいな安い価格帯の馬も居ますし、中には元々素質を買われて最初から価格を高めに設定されたりしてる繁殖もいて歯がゆかったりする馬もいます。(苦笑)
ただ初仔や繁殖実績が出てしまっている繁殖には不向きな判別方法で、範囲が限定されちゃうのは仕方ありません。

当たり外れは結果論。
自分なりの繁殖牝馬の見極めが出来れば楽しみ方が倍増し、選別もし易すくなります。
外れたら反省し、次への糧にすれば良いんです。(・・・と自分に言ってみた 笑)
そこに至るまでのプロセスで、自分なりの考えで楽しんで出資出来てるんなら・・・ね。

これから本格的に募集馬の選別が始まりますけど、出資対象馬が決まり、もしその馬に兄姉がいるのであれば是非その兄姉の成長の過程を自分なりに確認してみてください。きっと何かヒントが隠されてると思いますよ。
以上、私の繁殖牝馬の選別方法の一つを紹介してみました。
サンワF

2006年06月04日

社台募集(05年産)その4

明日以降、DVDが届けば本格的に社台募集の盛り上がる期間に突入ですが、私が行なってる出資馬選定の判別方法を参考までに紹介です。もちろん判別に関しては自分のこれまで培ってきた相馬眼が必要ですが、誰でも出来るんで後は自分を信じて行なうだけです。(笑)

今回は出資馬自体ではなく繁殖牝馬からの選別方法です。

自分が言う「良い方向に成長」っていうのはお母さんによるところが大なんですよね。
種牡馬は同じでも悪い方向に成長する馬とそうでない馬が居ます。
これは血統の力です。(と思ってます)

お父さんが一緒ですから、すなわち繁殖牝馬の力ですよね。

良い例としてカーリーパッションがいます。
カーリーパッション03(フラムドパシオン)の診断依頼を受けた時などがまさにそうで、繁殖の力があると思ったので強気の値段設定でしたが評価は高くしました。
もちろんこれはたまたま当たっただけですけど、判断方法としては間違いじゃないと思うんです。

判断の方法ですが、当時のカーリーパッションは繁殖にあがり立てで繁殖実績が無い状態。
ただフラムドパシオンの上に初仔の父サンデーサイレンスがいました。
この馬もサンデーTCの募集馬で、後のパラディンですね。
(↑失礼・・・2つ上の兄でした)

パラディンの募集時の馬体、見れる人は一度見てみてください。
出資意欲が湧きますか?私は無理ですね。(苦笑)
6000万円払ってこの馬に出資?となったら、わざわざ冒険を犯さないで違う馬に行きます。

オーナーブリーダー系のクラブに入会している強みとして、兄弟の成長過程を確認できる(し易い)事があります。はい、パラディンの成長過程が写真などで分かるんですよね。

もちろんパラディンはフラムドパシオンの1つ上のお兄ちゃんなので、フラムドパシオンがデビューに掛かってる時点ではデビューしてませんので戦績はその時点では分かりませんけど、1年間でどう成長してきたかはクラブの会報やHPを見ればある程度判断できます。(逆に実績が出ていない時に繁殖牝馬の質を見極められれば「お買い得」価格で出資することが可能ですわな)

ある程度馬体が見れる人なら、パラディンの馬体の成長方向が「良い方向」に向かっているのか「悪い方向」に向かっているのかが判断出来ると思います。パラディンに関しては元々が凄くマイナスのイメージから出発(苦笑)してるので、その成長方向&度合いが逆に驚きに近く、「これは良い繁殖だ」と感じたわけです。

長くなったんで・・・次。
サンワF

2006年06月03日

社台募集(05年産)その3

馬体写真が公開されましたねー。
まだチラッとしか見ていない状況ですが「良いな」と思うのは高馬ばかりなり・・・。(苦笑)

いや、絶対安い馬の中にも良い馬は居るんです。絶対。
もう少ししたら届くはずのDVDで歩様を確認して、その馬を発掘します。

・・・でもお金が無い、牝馬だ、とか言ってる割には牡馬ばかり見てる自分が・・・。(笑)
毎年の事ですが、やっぱり男馬がほすぃ・・・。うーむ、いや我慢我慢。
こんな葛藤がいつもこの時期には行われます。(笑)
さぁ、始まりますよー!
競馬NET

2006年06月02日

おお!初めてサインもろた

仕事から帰ってきたら社台から分厚い封筒が届いてました。
触ったら何故かふかふかの封筒。すぐゼッケンだと思いました。(苦笑)
20060415_sign.jpg

こんなん貰うのはタイキRCで貰って以来なかったのでちょっと嬉しかったです。(笑)
どうも以前紹介した未勝利優勝メダルに応募した方はお1人だったようなので、私よりその方にあげた方が良いのでは・・・と思います。このゼッケン2つに切ってあるので、もう一片がその方の所に届くと良いのですが・・・。(苦笑)

さて、社台募集の馬体写真が公開されました。社台TCサンデーTC
今からじっくり見てきます。楽しみー!
全国のコアな馬きちGuy!ファン(ただ今2名)なら分かる、まずは・・・あの馬から!(笑)

2006年06月01日

クラシックを意識した・・・が!

アルナスラインが初時計。
坂路 57.8 -39.9 -26.0 -13.1 一杯に追う
        アメーリア(三未勝)馬ナリに同入

・・・ま、初時計だから良いんですけど、もうちょっと・・・。(苦笑)

この馬も思いっきりクラシックを意識して出資した訳ですけど、クラシック馬のイメージとは遠い早期デビュー&超大型馬&ノド鳴りとここまでは散々です。この調教では光明は今のところ見えませんし、コメントも入厩してから明るい言葉の一つありません。(苦笑)

サウスニアのデインヒル2騎もとってもとっても酷いですし、ちょうどタイミング的にも社台募集の価格が高く、コーヒーブレークするには良い時期なのかもしれません。今年の募集はちと趣向を変えて見るのも一考かと考えはじめました。今年の私はスゴイところに行くかもしれません。(笑)
競馬NET