« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月31日

世界はすごい

今更ながらハーツクライですが、良いレースでしたね。
結果論として「早仕掛け」と言われちゃっても仕方ないかもしれませんけど、多少遅らせたところでどうだったか。それほど先着した2頭は図太い神経しとるね。スピードには対応出来ても、そういうタフネスさはまだまだ日本馬は敵わないと思い知らされるレースでした。

ただ、悔しかったけどまだ世界の頂点はあるんだ、と嬉しくもありちと複雑な感じ。(苦笑)
今後の海外遠征が楽しみです。

ディープにはますますみんなの期待がかかりそうで、大変だぁ。。。
競馬の裏のウラ

2006年07月29日

ようやく3勝目

今日の函館8Rでようやく3勝目をあげてくれました、ストームファング
そういえば出走予定の告知も書いてなかった。こういう時に勝つもんだ。(苦笑)

500万クラスに居る馬ではないと思いつつも、なかなか勝てず、ようやく、ようやくの3勝目。これで昇級。降りて来た1000万クラスの上位馬達とも良い勝負をしているだけに、クラスがあがっても堅実に頑張ってくれるはず。やはりノドの心配が無くなったのが大きい。

ただ・・・馬券が、3着馬との馬単1万円で勝負を賭けていただけに相当凹み・・・。
調子良かった馬券も資金がどんどん減っていってます。あぁ、5Dが・・・。

今日の23時過ぎからはいよいよハーツクライのキングジョージ。
相手も強いがハーツも強い。こんな時に限って夜勤です。(涙)
明日の朝一番で、いくみんと一緒に録画観戦します。
ニュースとかで結果言われるのが怖い。テレビは見ないでおこう。(笑)
競馬NET

2006年07月28日

「命」を分かってもらえれば

かぶたろうの話はいくみんが書きました

幼虫から育てて成虫に何とかたどり着きました。
子供たちに「自分達で育てるように。土を乾かせたらダメだよ、水あげないと。」と言ったのが去年のくれだったでしょうか?まだ単身赴任してたときの話です。
ある日、休日に帰ってきて虫ケースをみると冠水・・・。(汗)
水槽のようになってて、慌てて水を抜いた事もありました。(笑)

こんな育て方でよく成虫になれたもんです。立派。
幼虫からさなぎに変身した時は子供たちより私の方が嬉しかったかも。
20060728_kabutaro_youchuu.jpg

そんな幼虫時代を過ごしたせいでしょうか、随分と体が小さいです。3cm程しかありません。
しかも成虫になったカブトムシを見て私はなんか違和感が。
写真見て、なんか変だと思いませんか?
20060728_kabutarou_seichuu.jpg

写真が小さくて見難いかも知れませんが、小さい角が山のように尖がってるんです。
普通は小さい角も、大きい角のように先っちょが別れてるもんでしょう?
子供たちはもちろん、いくみんもカブトムシを飼った事がないので気付かない様子。
他に特に変わったところは見つかりませんし、元気ですから問題ないでしょう。
子供たちと「かぶたろう」と言う名前をつけました。

たぶんそんなに長くは生きられません。後1ヶ月くらいでしょう。
私自身としては短い命を虫ケースの中で終らせてしまうのは・・・放そうか・・・?
とも思いますが、幼虫から育てた「かぶたろう」がさなぎになり、成虫になり、そして死んで行くのを子供たちが見て何でもいい、何かを感じてくれたらとも思います。
それなら小さなカブトムシも大きな存在意義があるよな、と。

ま、こんな事を言ってる私も、子供の頃にはそんなカブトムシ達に育ててもらったわけで。
・・・でも、ずいぶん酷いこともしたよなぁ。(苦笑)

もちろん「かぶたろう」達にとっては人間の勝手な都合でしょう。

さて、そんな我が家に先日新たな訪問者が現れました。
社宅の階段の電灯めがけて飛んで来たようで、階段付近をさ迷ってるのを近所の方が見つけ、ウチの子供達にと持って来てくれたようです。ミヤマクワガタです。
20060728_miyama.jpg
こっちはさすがに大きいです。自然な環境でスクスク育ったのでしょう。
もちろん冠水の経験は無いでしょうね。(笑)
「かぶたろう」の倍くらいあります。

さすがにこの2匹を一緒の虫ケースに入れておくと「かぶたろう」が殺害される可能性があるので虫ケースを別けました。子供たちはなぜ別ける?と突っ込んで来ますが、ただでさえ短い一生を他所から来たミヤマクワガタにやられちゃうのもね。(苦笑)

上の子が名前をつけてました。「サンダー」と言う名前にしたようです。
どこからそんな横文字を覚えてきたのか。意味分かってんのかな?ま、いいですけど。

さっき餌を替えようとケースを開け、木をどかしたらその木にもう一匹「サンダー」がいてビックリしました。いやマジで。(笑)
ミヤマの凶暴さ、アゴの強靭さは子供の頃に体験済みなので勘弁です。
子供たちよ、増えたのなら増えたとと一言いってくれると助かります。・・・怖いんだよぉ。
20060728_miyama2.jpg
競馬の裏のウラ

2006年07月26日

クソザルめー!(怒)

つつましく育てている我が家の家庭菜園が猿にやられました。
以前もこの時期にやられてるので注意はしていたんですが、奴ら頭良いです。
ちゃんと憶えてるんですね、こんちくしょー。

子供が楽しみにしてたスイカも7〜10cmくらいに成長してたやつ、3つとも全部やられました。
ウリもまだ赤ちゃんウリだったのにやられました。
キュウリもなすびもプチトマトもやられました。

キレイに実だけ獲っていけばまだ許せるものの、プチトマトは太い茎がこんなんです。
キュウリもウリも瀕死の重体です。

子供には「おサルさんも山に食べるもんが無くてお腹空いてるんだね」と優しく言っておきましたが、内心は相当ムカムカ来てまして、今度見つけたら絶対に石ぶつけるつもりです。サル退治です。
競馬NET

2006年07月25日

あっちからこっち こっちからあっち

社台からエイプリルウインドのぶっぽうそう特別の配当金のお知らせが届きました。
24万円ちょっとです。
それと一緒にリビングデイライツ05の出資契約書も届いて、請求書も同封されてました。
ユーロスターの補償が26万円程あったので、その差額24万円の請求です。

きれーに、あっちから来たお金があっちに流れて行きます。(苦笑)

ま、毎年のように新規出資馬の資金を工面する苦労がなくなっただけヨシとせねば。
今やうちの稼ぎ頭となったエイプリルウインドは来週帰厩予定です。
競馬の裏のウラ

2006年07月24日

休息

うちはちょくちょく大きいお風呂に出かけます。
スーパー銭湯だったり温泉だったり。
社宅は浴槽小さいですから。(苦笑)

今日もいつも行く温泉に行ってきました。
ここはプールも併設していて同じ値段でプールも温泉も入れます。
プールの後に温泉。露天風呂ももちろんあります。500円です。
今日は雨も降っていて全身に雨を浴びながら入浴。
ヒグラシも良い感じで鳴きよります。「ふぅ〜」と息をつける一時。
こういう時ばかりは都会に住んでなくて良かったと思います。

風呂上りは休憩所で集合して、持参したもんで軽く腹ごしらえ。
良い心地すぎて、帰って来る車の中では全員ウトウト。運転手含。(/0 ̄)
対向車線にハミだしながら最後はハラハラしながら帰ってきました。(笑)
知らない間にこういうのを楽しめる年齢に突入しています。(苦笑)
競馬NET

2006年07月21日

怖い

20060719.jpg
写真を見てるだけで怖い。
出資馬で「走らない不安」<「故障の不安」が大きいのはこの馬がはじめて。
無事にデビューまで漕ぎ着ければ良いけど・・・。
競馬NET

2006年07月19日

今回の追加募集ならわかる

サウスニアから追加募集のお知らせが届いてました。
体調の悪さから「やる気無さ男」だったので今回は詳しく確認もせずパス。

ただトレーシングセール出身という事で、今までの意味の無い追加募集とはチト違う。
こんな追加募集なら納得できますし、出資する方も楽しみでしょう。
ただ、いつもの事ながらたけぇ・・・。公開調教の「10.3秒」だけでどれだけ↑?(苦笑)

トレーシングセール出身がどれほどのものか、今後が楽しみですね。
競馬の裏のウラ

2006年07月17日

ぱわーあっぷ

昨日の夜、ふと思いつきでパソコンのハードディスク増設を行いました。
3年前に自作したパソコンのHDDは120GBで、当時としてはそれで十分だったんですけど、DVDのデータを落としたり、カメラ画像や動画を取り込んでいたら結構厳しいところまで追い込まれてました。
20060717_pc.jpg
パワーアップ前の自作パソコンです。我が家のメインパソコンです。

増設するHDD自体は240GBの物を、今は亡きいくみんのオヤジさんから譲り受けたもの。
だからコレも1年ほど前からあった訳ですけど、パソコンバラすのがおっくうでここまでズルズル。(苦笑)

ただそれより家の肥やしになっていたのがこの2つ。
20060717_cpufan.jpg20060717_temp.jpg
CPUの冷却ファンと5インチベイに取り付ける、ファンの電圧調整や温度計等のアナログメーターです。

これらは買った日付をみたらどうも3年前から放りっぱなしだったようです。(笑)
いつか・・・と思い続けてはや3年。すっかり付け方も忘れました。

という訳で、HDDが切羽詰ってるついでにこの2つも片付けてしまおうと昨日の24時に考えたわけです。ま、3時間ほどで完了して寝れるだろうと考えていたんですが、寝れたのは結局朝5時でした。また体調悪化しそうです。(苦笑)

久々にパソコン開いたんですけど、ホコリがすげぇ・・・。
恐ろしい事になってました。たまには開いて掃除した方が良いんでしょうね。

HDDはちゃちゃっと取り付けられたんですけど、冷却ファンはマイッタ。
純正のクーラーが外れないし、ようやく外れたと思ったらマウントにCPUがねえ!
・・・お?おろ?心臓部がない・・・わけない。
純正ファンにベッタリとくっついて、で、コレがまた外れない。L(・o・)」 オーマイガ
無理矢理はがしてパキッとか落としたらその時点で終〜了〜ですから、ヒヤヒヤです。
で、ドライヤーで温めてからはがそうとしたら今度は「ぽーん!」と飛んで行きました。..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ
よく見たらピン曲がってるし・・・。慎重に曲がりを直しましたさ。深夜3時に。o(;△;)o エーン
20060717_pc1.jpg

で、最後にCPUの冷却ファンもパワーアップしたことですし、禁断のCPUクロックアップを実施。
この自作パソコンのCPUはPen4の2.4GHzなんですが、それを2.88GHzにアップさせました。
とりあえず今のところ不具合なく動いてるので良しとしておきます。(苦笑)
20060717_newpc.jpg
パワーアップ後の自作パソコン。つまみは冷却ファンの回転数調整ダイヤル。

HDDもしっかり認識してくれましたし、これで5Dの画像が入ってきても大丈夫。(笑)
3年越しのパワーアップをようやく終えて自己満足に浸ってるたかぼーです。
競馬NET

2006年07月16日

上昇気配

しばらく休んでたら体調もだいぶ楽になってきました。
最近の暑さで夏バテも入っていたのかもしれません。
とりあえず何でも試そうと、普段は飲まない栄養ドリンク飲んだら不思議と楽になったような。
気の持ちようかな。(苦笑)

体調は悪いですけど、馬券の調子は何故か良いです。
10万馬券を含む万馬券を数本連発してGet。たまにはよかろ。(笑)
競馬NET

2006年07月09日

夏競馬=夏休み

函館が始まって、夏競馬です。
私の競馬熱もひと休みの季節です。
社台募集も一区切りついたことですし、しばらく休もうと思います。

どうも体調がすぐれんのですわ・・・。
更新したい事は沢山あるんですけどね。

ま、ポイントポイントで更新はして行きますし、おすすめ好馬体は毎週更新します。
更新頻度が激しく落ちるだけです。(苦笑)
申し訳ないです。では。
競馬NET

2006年07月05日

頭痛

デインヒル2騎が走らなくて頭痛いんですが、ここ2ヶ月ほど慢性的なホンマもんの頭痛に悩まされてます。最近はそれに肩こりがブッキング。マジ勘弁してくれ・・・って状態です。

原因がよく分かりません。
いくみんは会社でのストレスじゃないかと言ってます。
無い事も無いでしょうけど、そんなん言ってたら一生やで・・・とも思います。

今日は午後からずっとそんな感じで元気ないです。
子供とも心の底から一緒に楽しんで遊べないので申し訳ない気がしています。
今日はゆっくり寝ますわ。

2006年07月04日

世界的な血がダメならこれで!

サウスニアの期待のツートップ、デインヒル産駒2騎の恐ろしいほどの失態ぶりに凹みまくってる訳ですが、こんな馬なら気楽に見てられます。私のサウスニアにおける最終兵器ファモーザ04

悪さを相当するようでうし、後々気性難と言われる馬なのかもしれませんが、値段が値段だけに気楽に見てられます。逆に「もっとやれー!ガンガンやれー!」みたいな。(笑)

20060704.jpg

私の今までの傾向からいって、期待感たっぷりの馬よりこういう馬の方が合ってるのかも知れません。馬は相変わらず硬いですけど、走り出せば良い感じになりますし、とにかく大きな怪我だけは避けてデビューまで漕ぎ着けて欲しいもんです。

この手の馬はやってしまえば大きな怪我に発展する危ないタイプだと確信してたりする次第です。(笑)
競馬NET

2006年07月03日

社台募集(05年産)その15

本日、私の社台募集の申込結果が届きました。

毎年恒例なんですけど、いくみんに開封して読んでもらいます。
あっちはこっちの気持ちも、馬の人気度合いも知ってますから面白いんですよ。(苦笑)

結果はですねぇ〜。

20060703.jpg

でした。祝。

安くついて良かったです。

いくみんは当選報告の後「またキャンセルにつきましては・・・」と一段大きな声で続けて喋ってましたけどね。
放っておきました。(笑)
競馬の裏のウラ

2006年07月02日

更新忘れ

急いで実家に帰省したら、トップページのおすすめ好馬体を更新し忘れてました。
最近またどんどん成績が悪くなってきたんでそろそろ当てておきたいところですけど、また今週も難しいです。

ラジオNIKKEI賞 タマモサポート

また外れそうだなぁ・・・。(苦笑)

勝つほうは負け、負けるほうは負け

ストームファングヘンリーズフォークが仲良く負けました。(笑)

ストームファングは勝つつもりだったんですけど、2着でした。
頭の上げ下げでしたけど、ゴール板では完全に判断出来るくらいでした。
1着のあの騎手はいつも余計な事してくれます。(笑)
ま、ハンデもらって負けたんですからまだ500万のレベルという事でしょう。
値段的にはこんな所にいてもらっては困るんですけどね。(苦笑)

ヘンリーズは予定通りです。
ただ大差のドンケツ。デインヒル産駒最弱の称号を頂きましょうか。(苦笑)
三和F