« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月30日

宝探し

新聞でこんな宝探しの存在を知って、これとは違う「若狭路の伝説」を、今日夜勤から帰ってきてそのまま1日中、県内(若狭地方)を車で移動してました。(苦笑)

「暗号を解き、その暗号に書かれた場所に設置されているキーワードを得る」というのがこの宝探しの大まかなルールです。
こんなもんが現地に設置されてます。今日発見したうちの一つで、キーワードは隠してます。)

抽選で賞品ももちろん当たるんですけど、私達にとって一番ありがたいのは、暗号で指定された場所に行く機会を与えてくれる事ですわ。指定されている場所は文化施設や観光名所なので「おお!こんな場所があったのか・・・地元なのに知らんかった」って発見が暗号を解いていていくつかありました。(笑)

いつもどこかに行きたいんだけど、行く場所がなかなか決まらなく、結局だらだらと時間を消費してる私達にとって目的を与えてくれるこの企画はナイス。存在は知っていたけれども、行く機会がこれまでなかった場所にも今日何箇所か行ってきました。

その内のひとつ、明鏡洞という自然洞穴です。
20060830_meikyoudou.jpg
波の浸食で穴が開いてます。
あるのは知ってたが見るのは初めて。いくみんと小さな感動を味わいました。(笑)
こんな企画がなかったら間違いなく一生来てなかった場所だと思います。(苦笑)

暗号は全部で6つあったんですが、車で移動しているうちに「今日中に全部回ろ」という几帳面なA型の性格(いくみん共々A型)がモロに出てしまい、結局夜7時までかけて完全制覇してきました。つー事で今はやり遂げた感があります。(笑)

つき合った子供2人も「宝探し」という遊びには心がくすぐられるらしく、目的地に着くと我先にとダッシュで「お宝」を探していました。見つけた時はかなり嬉しそう。(笑)
ただ、まだ暗号を解く知力は無いのでこれから訓練です。(笑)

そうそう、この企画でありがたいのがもうひとつ。
お金が掛からないという事です。(笑)
今日一日遊んで使ったお金は昼御飯代だけ。
思わぬ副産物です。(笑)
・・・この「宝探し」は有りかも。

9月からは「はかなき夢の財宝伝説」が始まるので、時間を見つけてまた回って来ようと思っています。
ただ、こっちにも惹かれるな・・・
・・・新潟。間違いなくいくみんに却下されるだろな・・・。(苦笑)
競馬NET

2006年08月25日

充実した1日だ。 その2

さて、前回の続きです。
続きと言っても実際はこっちに先に行ってるんですけどね。関ヶ原古戦場です。
20060823_01.jpg

関ヶ原古戦場といっても、行ってきたのは笹尾山。
石田三成が陣取った場所です。
行って見ると「お〜よく見える!」ですよ。
家康の桃配山も、小早川秀秋の松尾山も一望出来ます。

これまでお城ばかりで戦場には行った事なかったですけど、こういう視点で見ると当時の風景がリアルに想像出来るというのは発見。新たな楽しみ方が出来ました。付き合ういくみんは大変でしょうけど・・・。(苦笑)

今回も合成パノラマ写真です。
sasaoyama.jpg

こうして見るとなかなか判りづらい(実際行って見て!)ですけど、写真のちょうど正面が桃配山。
そのちょい左側、棒が立ってる右側あたりの山が松尾山。
写真を写した場所が笹尾山なんで、どのポイントも大して離れてないんですね。

と言ってもさすがに桃配山から火縄銃で松尾山には届かんでしょうけど。(笑)
(ただリアルな距離で、あの話は本当なのかもしれないなぁ・・・と感じました)
sekigahara.jpg

競馬のロマンも良いですけど、たまには歴史のロマンも良いもんです。
もちろん私ひとりだけ異常にテンション高かったわけですけど・・・。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年08月23日

充実した1日だ。 その1

今日は急遽(って、ウチはいつもいきなりですが・・・)遠出してきました。
行き先はどこでも良かったんですけど、滋賀県を通るときいつも見上げていた山、伊吹山にしました。
長男のいぶき(漢字は生吹)と名前が同じという事で、いつも気にしていた山です。

今日知ったんですけど、日本百名山の1つらしいです。標高1377m。

ドライブコースがあって、頂上までは車で行けます。
(ただ高いよ、3000円するもん。引き返そうかと思ったぜぇ 苦笑)

いや〜最高でしたよ。眺めも良いし、なんたって涼しい!20℃位かな?
夏は山ですぜ、だんな。

つーわけで、今日は超久しぶりにパノラマ写真を載せますよ。
切り貼りの合成写真なんで見難いところが多々ありますけど、勘弁。
それにガスってますので更に見難いですけど、そこはあなたの心の目で透視するべし。(笑)

伊吹山頂上からのパノラマ写真で、2枚でほぼ360度の風景です。
1枚目が頂上から北側を。2枚目は南側を撮ってます。
ibukiyama_hokusei.jpg
左側には琵琶湖で、賤ヶ岳がその近く。北には白山連峰も見えてるんじゃないかな。(苦笑)

ibukiyama_nantou.jpg
南側を写してるんで、今度は右が琵琶湖。左は岐阜県大垣市。その間が関ヶ原。

実は私の目的は他にもあって、2枚目に写ってる関ヶ原に行くことだったんですよね。
(一度は行ってみたかった関ヶ原古戦場跡。これは次回にUP予定)

頂上まで車で、底から本当の頂上までは歩きです。
子供の足で40分くらい。3歳の子供でも歩けるんで大丈夫です。
(ウチは相当スパルタなんで参考にならんかも知れませんが・・・)
その間には高山植物も見ることが出来て、それが目当ての人も多かったです。
うちは興味無いんで適当に写真撮りましたけど、本当に高山植物かえ?(笑)
20060823_02.jpg20060823_03.jpg20060823_04.jpg20060823_05.jpg
3枚目は通りすがりの人が「オニユリ」って言ってた気がする・・・。(苦笑)

もー、直射日光も随分浴びましたけど、マイナスイオンも相当浴びた気がする!(怪しい・・・)
今日は関ヶ原もあわせて最高に充実した一日を過ごせました。
なんか元気出てきたもん。オレ。

ただ帰ってきた瞬間、いくみん&子供2人は爆睡。
元気出たのオレだけ?(苦笑)
おつかれー。
競馬NET

2006年08月18日

開いた口が

明日、いくみんの仲良し家族と3家庭でキャンプに行ってきます。
キャンプ自体は大好きなんですが、明日はすごく心配だらけのキャンプになりそうです。

ウチの家庭は車中泊なんかも平気でしますし、逆にそういう環境を楽しむ人達なのですが、他の2家庭がそういう環境を素直に楽しめないのではないかと・・・。

先日、キャンプ場にコンセントがあるか聞いたみたいですしね。
理由は「電子ジャーを持っていく」そうです。
それは私が「頼むからやめてくれ」とお願いして何とかなりそうですが、心配だぁ・・・。

失敗しても良いじゃないですか。そこから学ぶもんでしょ?
子供達ってそういう失敗談はちゃんと記憶に留めて置いてくれるもんですよ。
逆にそれが楽しかったりするもんですよ。それで良いですよね〜。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年08月14日

ちとフライング帰省

お盆休みももらえない余裕の無い(笑)会社なんで、1日だけ実家に帰省してきました。
実家は田舎ですが盆地なので「こっちと変わらず暑いだろうなぁ〜」って思ってましたけど、意外にも涼しかったですわ。やっぱり田舎は良いですの〜。実家に帰ってホッとするのはオッサンになってる証拠かな。(笑)

正直もう少しゆっくりしていたかったな。

次に帰ってくるのは稲刈り時期か?
大雨&猛暑と変な天気が続いてましたが、しっかり育ってました。
20060812_02.jpg

あと、去年の10月に生まれた姪っ子が可愛かった〜。
やっぱり女の子は良いなぁ。
ウチの野郎2匹を見ているから余計可愛く見えるんだろうけど。(笑)

次は女の子ぷりーず。(笑)
20060812_01.jpg
競馬NET

2006年08月12日

ひとつの命

数日前「かぶたろう」が死にました。
朝、子供たちが覗きに行ったら動かなくなっていたそうです。

実はその数日前にもミヤマクワガタが3匹同じ日に死んでます。
その時は何が起きたのか分かってない様子で、特に変った様子もなく平気な顔してた長男。
土に埋めに行った時になるべく分かりやすく「死」について教えたつもりです。

ただ今度の「かぶたろう」が動かない事についても、同じような感覚でいくみんに報告しに来たそうです。
私に報告する時でもあまりいつもと変わらない様子で教えてくれたのでちょっとショックでした。
「ゆうたんと一緒に土に埋めてきたー」とか素で言ってました。
・・・何で分かってくれないんだろう?

でもいくみんが「かぶたろうはウチに来て幸せだったかな?」と聞いた時です。
急に長男がいくみんに抱きついて泣き出しました。
「かぶたろう」とミヤマクワガタの命はしっかり生きているようです。
子供が泣いてる姿を見て嬉しかったのは出産の時以来です。(苦笑)

「かぶたろう」達に感謝。
競馬の裏のウラ

2006年08月07日

叩き落された・・・

屈腱炎とは・・・。

ストームファングに続いてエイプリルウインドまで。
ウチの数少ない活躍馬2頭が長期戦線離脱です。

秋は大きな舞台に出れるかなぁ〜と考えていただけに。

大きな舞台への道のりは長い・・・。(苦笑)
競馬NET

2006年08月02日

半年の休養

ストームファングが脚をやってしまいました。
ようやく3勝目をあげて、さぁこれから!というところだったのに・・・。
左前の繋靭帯炎らしく、最低でも半年の休養が必要なようです。
獣医さんから「あまり程度が良い方ではない」と涙が出るコメントも。(苦笑)

ま、この馬に関しては前脚に今まで大きな異常が出ていなかったのが不思議なくらいですし、出資した時から覚悟はしてたはず。(最近はもう大丈夫かな、と忘れかけていただけで・・・苦笑)

エイプリルウインドも脚元がモヤモヤしてますし、今までの良い波が呆気なく崩れてます。(苦笑)

2006年08月01日

ボードゲームを久々に

先日アマゾンから注文していた商品が届きました。
20060801_01.jpg

私が血統の師と(勝手に)仰ぐ方からのオススメの商品で、血統本(これもオススメ)と一緒に注文しておいたもんです。(血統の話に関してはまた後日。本腰入れて猛勉強中です。笑)

中身は・・・

20060801_02.jpg
これです。チケットトゥライドというボードゲーム。(笑)

昔から何かひとつ、身内が来た時の暇つぶしにボードゲームが欲しいと思っていたんですけど、ようやく購入しました。その世界では相当の賞を受賞し、結構有名みたいです。
有名だけど初心者にも楽しめるらしく、値段も2000円ほどなので血統本買うついでに勢いで。(笑)

さっそくいくみんと2人(少なっ)でとりあえずやってみて、ルールを把握したところで次の日に5歳の息子を交ぜてやってみました。ルールを把握したと言ってもやってみると意外とスッと理解出来るルールです。この辺が初心者向けかな?

内容はアメリカ大陸の鉄道を結んでいくゲーム。
対象年齢は8歳からなんですけど、十分楽しんでました、子供も。
プレイヤー同士が競い合うような激しいゲームでもないので、楽しみながらプレーすることが出来ます。
自分の鉄道がどんどん延びていくのが楽しく、面白くなって来たところでゲームが終るような感じです。この辺りの時間配分が次ぎもまたやりたいと思わせる絶妙な時間配分かと。(笑)
20060801_03.jpg

久々にボードゲームをしましたけど、たまには良いもんです。
身内が来たに暇な時間が来るのを今から楽しみにしています。(笑)
競馬NET