« 今日も宝探し | メイン | 琵琶湖一周 »

2006年09月09日

宝探しのついでに・・・

グリーンウッドに見学に行ってきました。
たまたまエイプリルウインドとアルナスラインがいたもんでねぇ。
なかなか出資馬を2頭も同時に関西で見る機会は無いでしょうよって事で。
20060908_gw.jpg

で、行ってビックリ。「4月風」明日(正確には今日)には北海道に向けて出発するそうな。
(直接北海道(社台ファーム)か、山元を経由するかは聞いてません)
間一髪セーフ。ギリギリまで宝探しオンリーにしようか迷っていただけにナイスジャッジ!(笑)

前日に社台事務所に予約をとった時に「時間厳守で」と釘を刺されてたにも関わらず、「・・・間に合うべ?」と私が近くの宝探しを優先させ、結果ハラハラドキドキ。(笑)
私の経験・勘・度胸のナイスナビ(あぶねー)と、いくみんのスーパードライブテク(こえー)により何とか見学予約時間の2分オーバーで到着。これは時計2分遅れてたということで。(笑)

い 「あと5分しかないよー!」
た 「・・・って事は後10分ある。±5分は誤差範囲内やー。」(やべぇ 汗)
い 「どこ?ここ曲がるん?」(スーパードライブテク駆使中)
た 「・・・あの山の方に向かえばなんとかなる」(たぶん・・・)
い 「・・・どの山?」(まわり山だらけ)
た 「・・・近くに行けば思い出す」(・・・はず)

ウチはナビゲーションシステムなどという、高級車使用の車では無いため手MAP。(笑)
よくこんな2人で辿り着けたもんです。今考えても奇跡に近い。(苦笑)
一度も間違えた道を通らなかったですからね。完璧なナビゲーターでした。(えっへん)
はい、いくみんの忠告を無視して宝探しを優先させたのは私です。すまそ。

20060908_ar.jpg
で、まずはアルナスライン。
これは大きい馬(560キロ)ですけど、しっかり調教されていて重苦しさはないです。
気になるノドは「テンションを掛けると鳴り、速いところでは鳴らない。獣医に確認してもらってもキレイな状態で、問題なし」との事。
なんだかハミを掛け、ブレーキを掛けた時などのノドに圧力が掛かる時に鳴り、やや苦しそうな息遣いになるらしく、ただ速いところでは問題ないとの事。だからこのまま使っていくそうです。

気になる能力ですが、やはり良いものはあるらしいです。
つーか、「たぶんすぐ勝てると思いますよ」って言われました。
素で言ってましたからたぶんマジです。(信じてない人)
「大人しくて人懐っこくて可愛いヤツですよ。大きいですけど脚元も問題無いです」との事。

20060908_ew.jpg
これはエイプリルウインドです。
一応歩いてはいるらしいですが、筋肉を保つ事は出来ずこんな感じです。
随分と歳をとってしまいました。(苦笑)

屈腱炎の方は私が心配していたほど重度ではないようで、少し安心しました。
ただ屈腱炎ですからね。下手な期待はしないでおきましょう。(苦笑)
患部の右前はうっすらと多少腫れていましたが、気にならない程度でした。
また北海道に会いにいければ良いのですがね。
競馬NET

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/movable_type/mt-tb.cgi/322

コメント

お久しぶりです。
アルナス君、元気みたいですね。
喉は不思議な状態ですね。サンデーのコメントでも??と思っていましたが…

「私もすぐ勝てますよ!」とか「力が違う」とかは信じてません(苦笑)
とりあえず、早いとこレースで証明して欲しいです。
いつ頃の復帰になるんでしょうかね〜
パワーアップした姿を楽しみに待ってます。

追伸)
ロレットチャペルが引退しましたので削除をお願いします。

そうですよ、喉不思議なんです。
ストームファングはどんどん悪くなって行きましたから、アルナスラインもひとつ勝ってからゆっくり治しても良いかと。
・・・勝てるのか?(笑)

もういつ声が掛かってもOKな状態になってるとの事でした。近々でしょう。
ただ、体が出来てる状態であまり待たされるのは好ましくないですね。
ユーロスターもそれでその後のバランスを崩したと牧場の人は嘆いてましたし。

グリーンWの方の話の前提では、普通に勝てるうえでの全ての話でしたからそれなりに期待してもいいのかもしれませんよ。(苦笑)
良いキャンターをするそうです。

ただデカイっす。(笑)

コメントを投稿