« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月31日

おすすめ好馬体2006年成績

トップページ「今週のおすすめ好馬体」の2006年成績をUPしました。
去年が最悪の結果で今年は結果を出さねばならない1年だと思っていたんですが、1年を通しての平均複勝配当が118円と、この企画5年目にして初めての目標達成となりました!\(*T▽T*)/ワーイ!!!

最終結果が(15.6.5.5.1.19)と、何と言っても1着率が非常に高い。天才!
その1着も人気馬の指名ではなく4桁配当も多いのが今年の特徴です。
結果として単勝平均も219円と立派な成績に。天才!(笑)

ま、1着率はたまたまの感有りますけど、複勝の平均は1年を通してのものだけに価値が高いと思います。元々この企画は3連複や3連単の軸馬予想に役立ててもらおうと勝手にやりだした企画ですが、5年目にしてようやく・・・(┰_┰) うるうる

つーか、ここ4年でやられたほうがデカイって?(苦笑)
来年はみんなの馬券のお役に立てますよーに。(祈)

5年前に比べたら馬の本質を見れる様になってきているという事だと思います。自分でもここ数年の成長は感じていましたが、こうやって数字で現れてくれると嬉しい。あと馬体だけでは無く、展開や馬場を今まで以上に考慮したのが良い方向に出たのでしょう。

今年はちょっと出来すぎでしたが、来年も継続できるように頑張りたいと思います。
年間を通しての複勝平均目指せ100円!です。(自分の馬券も当たりますよーに(祈))
競馬の裏のウラ

2006年12月30日

ああ無情・・・

東京大賞典、呆気なく外して今年の馬券納めとなりました。(苦笑)
パドック見た時点で半分ハズレの予感ありましたね。
やっぱJCDで目一だったんだろなぁ。。。
みつおくんも休養明けの馬体でした。

勝ったブルーコンコルドは・・・文句無しでした。
馬体云々より歩様が体調の良さを物語ってましたね。
この時点ですでに「距離の壁があってくれ」と祈る心境。
当たりませんわな、そんな馬券。(苦笑)

ただ、どうせ2着のクーリンガーは買えませんでしたし、諦めつきますわな。
来年は馬券も計画を立てて頑張るぞー。
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月29日

東京大賞典

泣いても笑ってもこれが今年最後の馬券です。大井競馬場で行なわれる東京大賞典!
夜勤なんで買うだけ買って寝ますが、毎年有馬記念外した敗者復活戦のような感じで買ってます。(泣)
・・・あってくれてありがとう、東京大賞典。(苦笑)

買い目は・・・
シーキングザダイヤを3連単の頭に固定し、2着にみつおハードクリスタル
3着にバラバラと計10点のフォーメーションで今年の最後を締めくくります。

シルバーコレクター(G1で9回)のシーキングザダイヤ。
ここまで来たら10回目を飾って欲しい気がない訳でもないものの、素直に実力評価。
鞍上もやや寂しい関東騎手の中でもダントツで輝いてる(と思ってる)横典騎手。
頑張って欲しいねー。
相当手強いみつおだけど、休養明けでつけ入る隙ありと見た!
いざ、勝負勝負〜!!(さ、寝るべ)
競馬の裏のウラ

2006年12月28日

何度貰っても良いもんだ

アルナスラインの樅の木賞優勝商品のお知らせが届きました。
とても「俺が買う!」と言える値段ではありませんが、この紙だけでも良いもんです。(笑)

エイプリルウインドの2勝目も、今回のアルと同じ特別戦だったにも関わらず1勝目より純金の重さが減っていて肩透かしを喰らった感がありましたが、今回は増えてましたよ。理由はよく分かりませんが。(笑)

1勝目は130.55gで、今回は148gでした。結構増えました。
価格は334,100円也。
来年も沢山この紙を見たいもんですわー。
はい、私は紙だけで十分です。(笑)
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月27日

今年の愛馬成績

今年の愛馬達の成績は全部で5勝です。
去年はストームファングの1勝だけと寂しい1年でしたが、今年は頑張ってくれました。
何よりも社台馬が4勝してくれたのは大きい。出来すぎです。
いや、ホントはもっと上を狙ってるんですけど、実際問題なかなか出来るもんじゃないです。
社台馬には来年もこの調子で頑張って欲しいですわ。
生活掛かってますから。(笑)

その裏で期待外れに終わってしまったデインヒルのツートップ。
さすがにこれは寂しかった・・・。
今はかろうじて1頭が地方からの再出発を目指しているところ。
デインヒル産駒2頭でどっちかは走るやろぉ〜という甘い考えがモロ裏目へ。
良い教訓になりました。
反省し、今後の出資馬検討に役立てなければいけません。
競馬の裏のウラ

2006年12月24日

ありゃま有馬

有馬記念はディープが勝ち、きれいにまとまって終わりました。
デルタを絡めた3連単を買ってた私はまたしてもハズレ。
いつも通りファイナルSでエンシェントヒルから流すも鼻差で万馬券に届かず、火に油。

今年は馬券でEOS 5Dを買うのが目標だったんですけど、15万円ほどの万馬券が最高で、結局トータル赤字です。カメラはまだ手元にありません。(笑)
自力で買いなさいと言うことでしょう。赤字の分そのまま横流ししたら下手すりゃ買えそうです。(泣)

でもディープがきれいに2006年の競馬を締めくくってくれたんで、明日仕事に行く嫌〜な気分が少し晴れました。あらためて競馬って良いですわ〜。

さ、29日は東京大賞典だな。(買うんかい! 苦笑)
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月23日

グランプリ!

さて、いよいよグランプリ有馬記念です。
みんな有馬記念が好きですね。日本人ですねー。私も大好きです。(笑)
今年G1予想はしなかったですけど、有馬記念だけはムズムズします。
もうこんな時期なんすね。競馬やってると1年が早い早い。(苦笑)

去年の有馬記念は単身赴任中のみんなでお金を出しあい、ディープからの3連単でズッコケた記憶がありますが、今年は大丈夫かな?ま、ディープを絡める以上、配当的に他の馬から流すわけにも行きませんから、来てもらわないと困ります。(苦笑)

で、なんかデルタブルースが人気なさ過ぎちゃいます?
狙ってる私としてはありがたいことですけど。
ペースがよどみなく流れる有馬のペースはこの馬向きだと思うんですけどね。
切れ味勝負にならないですしね。そうなると鞍上もこの馬の事を十分熟知している岩田騎手。
かなりの確率で来るでしょ?って思ってるんですが、私の大きな勘違い?(笑)
春くらいは買えないな〜って馬体見て思ってたんですけど、確実に戻ってきました。
菊花賞の時のような貫禄あります。(菊花賞の時どんな3歳やん 笑)

ということで、私の場合あくまでもパドック次第ですけど、ディープからデルタを絡めた馬単、3連単あたりで勝負しようかなーと現時点では考えています。クリスマスプレゼントを自分でGetだぜ!(?)
競馬の裏のウラ

タイムリーにやってくれたぜぃ

藤田さんやってしまったんですよね。騎乗停止。
飲み屋で殴っちまいましたか。やるねー。

2日前に頼んでおいた本が今日届きました。これですわ
好きな騎手の1人だからこれは読んどかねば!って思ってたんですよね。

まだ読んでないんですけど「金返してくれー」って感じ?(笑)
・・・特別模範男ですか。タイミング良すぎ。
良い子の若手騎手達は模範しないでね。(笑)

ただどんな悪さをしようが、この人は馬に乗れば一流。
社会的な良し悪しは別として、馬乗りとしての仕事はキッチリやる人なんで、ね。
武豊騎手がこれやったら魅力半減ですけど、この人がやっても魅力には影響なし。(笑)
はやく帰ってきて競馬界を盛り上げて欲しいですわ。
私にとっては信頼できる数少ない騎手ですから。
【JTB】北海道の牧場見学に

祝杯!

いやー!勝ちましたアルナスライン
初ダートをモノともせず中京の直線を抜け出してくれました。
これ勝ってくれたのは大きいなぁ〜。嬉しいY!

ただし、まったく予定してませんでした。
パドック見て馬券の金額を下げたくらいでしたしね・・・。(苦笑)
アルと3番を3連単マルチで買ってました。3番が4着でアウト!
複勝?単勝?もちろん買ってましぇーん!(泣)

この1勝は元気もらいました。
これで来年も仕事頑張れる!って思いました。
俺って単純〜!いぇ〜イ!!(笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月21日

有馬の前に祝杯を!

エリカ賞でクラシックへの夢から目を覚まさせてくれたアルナスライン
中一週で有馬記念前の前日、中京の10R 樅の木賞 に出走予定です。
有馬記念前に祝杯をあげたいところですが、このレースがダート戦(1700m)という事で、期待より不安の方が大きい・・・。初ダートって嫌なもんです。

クラブはパワータイプの大型馬という事でこなせると思ってるようですが、私が馬体を見る限り大型馬ですが(言わんでも)決してまだパワータイプとは言えませんて。全然力付ききってないですし、ふにゃふにゃな印象。後々パワータイプになるでしょうが、まだまだ馬が若いですもの。

でも走り方を見てるとダートでも有利になるような走り方(バネで走る馬じゃない)してますし、福島で勝って来たくらいですからダートいけるかもしれません。というかイケてけれ〜。(祈)

あ、鞍上は松田騎手。中京の大作君はイケるでー。というかイケてくれ。(笑)

今はダートでも、ダートで上まで行ってしまえば3歳春まではクラシックしか行くとこないですし、何とかならんもんかなー。しがみ付いてでもクラシックと言う狭き船に乗りたいぞー!おー!(笑)

とにかく今は数をこなす事がこの馬にとって一番良いトレーニングになるはず。
この調子でバンバンレースを使っていって欲しいもんですわ。
・・・脚壊さん程度にたのんます。(苦笑)
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月20日

良いのか悪いのか

タイミングが良いのか悪いのか、ヘンリーズフォークの補償通知が届きました。
もうしばらくしたらビショップガーデンの補償も届くでしょ。(苦笑)
ま、サウス募集は12月なんで未勝利戦終了→補償発生とちょうどタイミングが合うようになってるんですけどね。ただ補償が悪いクラブなんで会員の引止めにはさほど効果はなさそうですが。

我が家は生活苦なんでゆくゆくはサウスニアを撤退すると思うんですが、ストームファングセヴンシーズが引退するまでは続けるつもり。よって今回の募集で出資するか否かを現在迷い中です。

ただ運良く(?)補償を使う場合には先行割引12%が適用されないんで、じっくり構えて様子を見守ることにしますわ。そんな簡単に狙ってる馬は満口にならないと思いますし。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月19日

河豚と芋焼酎

先日、えどさんの家へお泊まりさせていただいたんですが、その時に飲ませて頂いた芋焼酎が「明るい農村」でした。いつぞや夜の大阪で飲んだ覚えがあるんだけど・・・その時は芋焼酎にあまり興味なく味は全然覚えてない。(苦笑)

で、この酒、うま〜い!
香りも味も芋っぽいけど今までのんだ芋とは全然別の、う〜ん、ワンランク上の味。
十分甘いけど、酸味がちょっと入ってるんかな?でも全然嫌な酸味じゃなくて美味い。
泊まらしてもらってるのに自分ちで飲むより全然飲んでも〜た。(苦笑)


一緒に写ってるのはその日一緒に飲んでた飲み仲間。若干4ヶ月。(笑)

泊まらして頂くので河豚(ふぐ)を送っておいたんですが、それを肴に飲みました。
送った物を自分で食べて帰ってきたら世話ねえっすよ。旦那。
が、じわりと甘くてなかなか美味。高くてさすがにもうなかなか食べれません・・・。(苦笑)

馬仲間との楽しい時間と美味いもん食ってりゃどんな酒も美味いんでしょう。
こういう酒をたくさん飲みたいもんですねー。
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月18日

気持ち良い疲れ

土曜日、日曜日と阪神競馬場行ってきました!
結果4万5000円の負け!(笑)
でも久しぶりに競馬付けの週末で楽しかったな〜。

土曜日はひとり。自由席に陣取って、たまたま隣になったおじさんと1日中一緒。
最初はもちろん話さなかったですけど、おじさんビールが入ってきてから徐々にヒートアップ。10レース以降はビール→ポン酒に移行し、絡んでくる絡んでくる!
でも不思議と嫌な気分じゃないですよ。一緒に同じものを楽しんでる仲間って感じ。
馬券買いに行くときは「おおぉ〜行ってらっは〜い(* ̄0 ̄*)ノ」ってなもんです。
でもおじさん息が酒臭いよー。(苦笑)

不思議なんですが、たまたま陣取ったとこだけか周り酒飲んで馬券楽しんでる人の多いこと多いこと。そんなんで予想まともに出来てるの?って思いません?でも楽しそー!私も途中からはビール飲んで隣のおじさんに負けないくらいヒートアップ(酒臭く)して楽しみたかったところですけど、酒入ったらタダでさえ当たらん馬券がますます当たらんくなるだろう・・・とヤメときました。その状態でパドック見てても集中してるようで頭に入らんだろー。(笑)

日曜はえどさんメテオールさんと馬券勝負。
ここでも2人にケチョンケチョンにやられ帰ってきましたさ。(笑)

そうそう、忘れないように書いておかねば!
阪神5レース新馬戦。
パドック見てたら一目惚れ。その馬しか見えなくなりました。
馬名はカレンベラッジオ
気合入れて買いましたよ単勝1万円。お前に惚れた!負けてくいなし!
そんなこんなで鼻息荒く(ぶるる〜)してたら、ぴんぽんぱんぽーん♪
「阪神競馬、第5レースの競走除外馬についてお知らせ・・・」(泣)
ま、とりあえずはしばらく追いかけてみようと思ってます。(苦笑)

結局、土日あわせて現地で30レースくらい買いましたよ、馬券。こんな経験は初めて。(笑)
パドック → 馬券購入 → 自由席(酒飲みおやじ隣) → レース観戦 → パドック → ・・・

1日中その繰り返し。殆ど座ってる時間はなく立ちっぱなしで、今、足だるだるですわ〜。
日頃の運動不足たたりますなぁ・・・。(苦笑)
そんな2日間を繰り返していたもんで、わざわざ荷物になるカメラ(レンズ×2)も持って行ったのに一枚も撮らず。(笑)
そんなもん撮ってられるかー!おりゃー!!
・・・で、撃沈さ。

とにかく負けたのに良い時間を過ごしたな〜って充実感がある2日間でした。
この負けは今週の有馬記念で取り返します!おりゃー!!
競馬の裏のウラ

2006年12月15日

競馬漬けの週末

明日、明後日と阪神競馬場に入り浸ろうと思っています。
久しぶりに土曜日は1人きりで現地競馬に没頭出来るので今から楽しみー。
軍資金6万円で勝負してきます。帰ってくる頃には1万ほど残ってれば良いとこか。(苦笑)
ま、仕事で正月もまともにありませんし、そのかわりに楽しんでくるつもりです。

いくみんもたまには1人で行っておいでと太っ腹。(今、妊娠中でホントに太い・・・)
たぶん普通の嫁さんなら6万円も持って行ったら離婚か。(苦笑)
「いや、増えて帰ってくる!」と言ったら、そりゃもう細ーい目でこっち見てましたわ。

日曜日は馬仲間のえどさん達と一緒に阪神競馬。
土曜日は失礼にもえどさん家に泊めて頂きます。奥様、すんません・・・。
一応、ふぐ送っておきましたんで食べてください。(苦笑)

土日競馬、頑張ります!
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月14日

ばんえい競馬存続へ

もう廃止かと思われたばんえい競馬、何とか踏みとどまりました。存続が決まったようです。
ソフトバンクが運営に着手し、赤字になった場合も損失を引き受けるという太っ腹な話。
とにかく来年度からは新生ばんえい競馬を楽しむ事が出来そうです。
まぁ、本当に大変なのはこれからでしょうが、とにかく良かったですね。

でも忘れてはいけないと思うのがホリエモンです。(ここの10月29日参照
実はソフトバンクがばんえい競馬に注目したのも、ライブドアの地方競馬参入が伏線だったかも知れませんよね。ま、どんな形であれ地方競馬に目を向けさせたライブドアの功績は大きいと思います。感謝感謝。
が、いつもいつもソフトバンクにイイトコ取りされてるような気がしますがね。。。(苦笑)

この新生ばんえい競馬が成功し、それを機に地方競馬全体に飛び火!
そんな事になれば嬉しいですね。私も地方競馬の売り上げに貢献しますわー。(笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月12日

芋焼酎にチョコ

ウイスキーボンボンって美味いすよね。結構好きです。
ま、最近はそれほどですが、昔はチョコ結構食べました。
そりゃ太る。いや、今食べてないのに太ってきてるけど・・・。

いくみんが先日こんなの買って来てくれました。
「最近、芋焼酎にハマってるみたいだし」と。
20061212.jpg

芋焼酎は好きになってきつつあるが、芋焼酎チョコはどないか?
食べてみたんですけど、食べても食べても芋焼酎の味が分かりません。
どういうコンセプトでこれを作ったのか気になって調べて見ましたよ。ロッテのHPで。
・・・が、何も書いてませんでした。
でも中部より西側地域でしか売ってないんですと。へぇ〜!
芋焼酎も東側の人たちは飲まないのかなぁ?
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月11日

3場手を出しました・・・

今日、ちょっと時間があったもんでチラッとばんえい競馬見てました。
ソフトバンクがバックに付いてくれるという事で、少し明りが見えてきました。
今の状況からでは民間の介入が必要でしょう。少しだけ安心。

で、馬券でも応援せねばと3レースほど買いました。
・・・で、負けました。(泣)
パドック見ててもワカンネー!どれ買えば良いの?って感じです。むむむ・・・。
ま、ばんえい競馬に署名だけじゃなく売り上げでも貢献したということで。(苦笑)

つーことで負けたぶん、多少分かるサラブレッドを買う事にしました。
岩手競馬です。1レース手を出したんですが、パドック見づれーよ!
そしてあえなく撃沈。

場所変更。今度は笠松競馬に手を出しましたさ。本日3場め。
こっちはパドックが内馬場にあるから見やすい。これは今後の収穫でした。
3レースほどしましたが1レースを当てて何とか総額マイナス1000円程で終わる事ができました。

いや、終わるというか、いくみんが途中で帰宅してきたので止めました。
さすがに土日やってたのに月曜日までしてたら離婚ですわ。(笑)
気付かれないようにそっとパソコンの電源切りましたよ。(笑)

こんな生活してたらあかんな・・・と反省。
とりあえず東京大章典までやめとこうと決めました。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月10日

New馬体診断!廃止→新企画

前回の続きです。

来年からは新企画として社台募集馬が重賞勝った週には馬体評価回顧をしようと思います。
これまでも何度かやってる「懺悔の部屋」をメイン企画に格上げって感じですね。

ぶっちゃけ将来の自分のための勉強です。なぜ自分は獲得できなかったか等を社台会員の方は一緒に思い返しましょう。どうすれば獲得する可能性があったのか?など、2ヶ月に一回くらい出来れば良いですね。
・・・2ヶ月に1回は社台馬が重賞を勝たなければダメって事ですけど。(笑)

一応、開店休業状態のNew馬体診断!の代わりです。今はほぼブログしか書いてない状況ですし、ダメだなぁ〜と。いや、自分はこの方が楽なんですけどね。見に来てくれる方は面白くなかろうかと・・・。(苦笑)
(馬体診断の開店休業の理由はご存知の方も居られると思いますが、馬体写真だけで判断出来なくなって来たからです。G1クラスになればどんな動きをするかも知ってますが、2歳戦などでは見たことの無い馬も多くなってしまいますから・・・。来年には完全廃止予定です。)

ま、この馬体評価回顧もまったく要望が無ければやめときますけどね。(苦笑)

とりあえずオリエンタルアート04も近々時間があればしますわ。(いきなり逃避?)
【JTB】北海道の牧場見学に

しびれたー

香港はアドマイヤムーンの2着が最高位。
またしてもプライドにやられてしまいました。
プライドの父パントレセレブルは日本ではあんまり良い印象が無い種牡馬なんで、なんか違和感有りますけど、日本で走っても強いんかなぁ?プライドをパドックで見る限り、日本で走っているパントレセレブル産駒と本質は変わらない気がしましたが。(まるっきり母方が出ていると言う事でもなさそう)
ディアデラは7着。悪くなかったと思います。彼女らしさは見えました。
・・・昨日のアルナスラインと同じ着順という事で良しとしましょう。(いや、価値が全然違うし・・・)

朝日杯FSの方は意外と楽しめました。
昨日の馬券失敗で残金に乏しかったので絞りに絞った3連単20点。
パドックでドリームジャーニーと運命を共にしようと頭で購入。
怖かった鞍上が見事に出遅れ「全ては終わった・・・」と悟ったものの切れ味炸裂。
昨日の負け分チャラ!わ〜い!
大したもんですね。エラティス04よりこっちだったかぁ〜。(苦笑)

にしても以前から気になっていた通り(以前1以前2)、やはりステイゴールド産駒は良いですね。
何が良いって、競走馬としてのハートが段違いでしょ。
多少馬体が悪かろうが、体調が悪かろうが、レースになったら闘争心メラメラ。
最近の馬券では、人気薄のステゴ産駒が出てたら買ってしまいます。意外と来ます。

そうそう、オリエンタルアート04馬体評価は☆3つづつ。なんて中途半端な!(苦笑)
話が長くなりそうなんで、この話の続きは別エントリーで。
競馬の裏のウラ

香港国際競走

朝日杯も注目してますが、個人的には何といっても香港国際競走。
中継は17時からですし、朝日杯の無念を晴らしてくれるようなレースを期待。(朝日負けるのか?)
アドマイヤムーンやアドマイヤメイン、ソングオブウインド、ディアデラノビア、ダンスインザムード、メイショウボーラー、シーイズトウショウですか。日本のG1に出てもかなり人気を集める馬達。どの程度やれますかねー。

中でも楽しみは凱旋門賞でディープに先着した(と言ったら全馬か? 笑)プライドが出てくる香港カップです。日本からはアドマイヤムーンとディアデラノビア。私は何と言ってもマロンさんのディアデラノビアを応援しますわ。

あの女の子らしくない豪快な脚でプライドを差し切って欲しい。
3歳時にアメリカにたどり着けなかった分、香港で弾けて欲しい。
いつも諦めず必ず追い込んでくるけど、少しだけ前に誰かがいる。そんな彼女。
「マイクロフォンの中から 頑張れって言っている 聴こえてほしい あなたにも がんばれーっ!!」
テレビを通してだけどそんな気分で応援してるじょー!(^-^ )
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月09日

完敗

エリカ賞、アルナスライン完敗です。
やや離された7着です。あ〜クラシック路線から後退。

頑張ってたとは思います。
ズルズル下がったわけでもなく、ジワジワ伸びてましたし、ノドも大丈夫そう。
置いてかれたのは現時点での実力が足りないと言うことでしょう。
ただ希望としては6着までの、あの集団くらいにはいて欲しかったなぁ。

パドックを見る限り、まだ先はありそう。
もう少し体が出来上がってきたらこのクラスなら十分やれるかな。
とりあえずバンバン使っていって欲しいっす。
競馬の裏のウラ

2006年12月08日

社台SS種付け価格'07

2007年の社台スタリオンステーションの種付け価格が発表されました。

ディープインパクトの種付け料は1200万円。意外と吹っ掛けなかった?(苦笑)
アグネスタキオンが1200万円だったのを考えると安く感じちゃいますね。
ま、タキオンはやり過ぎの感ありありだったですけど。(笑)

ハーツクライは500万円ですか。ディープに倍以上離されました。
これならハーツの子に出資するって人いるかもしれませんね。

アグネスタキオンはさすがにDown。1200万円 → 800万円。
個人的にはそれでもまだ高い気がします。成長力にも疑問ですし。

アドマイヤコジーンは80万円 → 300万円に大幅UP。
ちょっと節操無い気がするけど、アストンマーチャンだけじゃなくて勝ち上がり率が素晴らしい。
今のところ4割以上越えてるわけだから、それだけ見ればエンドS並み。ま、様子見でしょ。

サクラバクシンオーの400万円キープはすごいですね。頑張ってます。

オーストラリアからのシャトルで来たスニッツェルは150万円。
デインヒルの牙城を崩したRedoute's Choice系の種牡馬。さてさて。

個人的に社台募集で狙おうとしているネオユニヴァースは300万円据え置き。
馬体は嫌いな部類の馬だったが、種牡馬成績はまた別だもんね。(苦笑)

フジキセキは600万円ですか。着実に地位を確保してますわね。
サンデー系にして堅実な種馬っていうのがこの値段のポイントなんでしょうな。

一応ロサードは20万円。・・・もう別にいいですか?(笑)

グラスワンダーはブリーダーズSSに投げ飛ばされました。
一番行って欲しく無い場所に・・・。

タイムパラドックスはビックレッドファームなんですね!
岡田さんに認められたということか?これは嬉しいです。

H18.12.8 追記
パラドックスは引き取り手がなくて、なんとか2000万円でビッグレッドファームへ、という状況らしいですね。あんなに頑張ったのに辛いすね。タニノギムレットも何とかなりそうですから父BTを馬鹿にしたらエライ目に合うかもしれませんね。

あ、そうそう。相変わらずウォーエンブレムは Private です。(笑)

とりあえずディープを見に来年辺りは社台SSに行きたいのぉー。
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月07日

方針転換

アルナスラインが急遽今週のエリカ賞に登録してきました。
ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)は相手関係からさすがに腰が引けたようです。(笑)

でもあのエリカ賞ですからね。
くだらん重賞よりよっぽど注目されるレースですし、出れるだけでも嬉しいです。
が、今後の一口ライフの為にも出るだけじゃこまりますのや。
ある程度、今後に希望を持てるレースをしてもらわにゃ。贅沢?

・・・ブラックオリーブ出てきちゃうんですね。アンカツさんですか。エエのー。
アルナスは小牧さんらしいですが・・・どうも今ひとつパッとしないですよね。
地方出身者らしい「勝負出来る位置取り」ってこの方には期待出来ない気がしてます。
ま、ウチのは内すくうような器用に立ち回れる馬では無いんで、逆に合うのかもしれませんがね。

ブラックオリーブはうちの社台募集特設掲示板でもクローズアップされた馬です。
社台TCでの最終人気ではさすがのNo.1でした。みなさん見る目がおありで。(募集時
エリカ賞でも1番人気かな?強いんだろうなー。

あ、ヴァルプリスも出ますね。こっちはペリエっちですか。やだね〜。(苦笑)
こっちは社台募集の最終8番人気。うまいこと勝ちあがってきますなぁ。(募集時

持ち時計など見てたらウチのは悲しくなってきます。(笑)
ただ心配だったノドの調子は良さそうで、本当に嬉しい。
大人になるにつれ治る場合もあると聞きましたが、それだったのかな?
あいにく現地には見に行けませんが、ライブで観戦するつもりです。頑張れ〜。
競馬の裏のウラ

2006年12月06日

馬体だけの限界 その2

前回の続きです。
そこから五十嵐理論というものを調べました。その方は五十嵐理論をアレンジしてるという事ですからその理論を知ることからまず始めたわけです。

そうすると不思議と、自分が「悪いと判断した馬が良い方向に成長し活躍した馬」に五十嵐理論で評価が高い馬が多くいる事に気付きました。この理論は自分の求めてる「良い方向に成長する血統」を見抜く可能性がある理論ではないか?

師匠にも色々教えていただき、五十嵐理論の参考本として2冊の血統本といくつかのサイトを紹介してもらいました。そして助言も頂きました。

大事なのは自分で血統を判断する事。1B、3Bなどの評価などは気にするな。
五十嵐理論といってるが、結局は個人の感覚。だから自分で学ぶ以外に道は無い。

という事で、今はもう絶版となっているその本を中古で買って、猛勉強に励む事にしました。
これまでも師匠のサイトを見てサイトで五十嵐理論の事を調べた事はあったんですが、五十嵐理論て難しくて全然意味が分からないんですよね。血統オンチの馬体バカには。(苦笑)
たださすがにそのオススメの本は五十嵐理論のバイブル的存在らしくて丁寧に書かれています。よく理解できます。ずいぶん繰り返し読みました。更なるステップアップのため、これからも繰り返し読み続けるでしょう。たくさんの馬の9代血統表も印刷して調べました。


今では血統表が家のいたる所に散乱している状況です。(笑)

五十嵐理論を勉強して現時点で感じること。やはり無理が多いです。もともと血統という神秘を理論で論じること自体に無理があるわけで、その辺の良いとこ取りは必要だと感じます。全兄弟は必然的に同じ評価になることや、全兄弟は同じクロスとして扱う事。10代以降は考慮しない事など突っ込みどころは多々あります。師匠が自分なりにアレンジしている所以でしょう。全兄弟の扱いなどは中島理論の方がしっくりきますから。(一応、中島理論も勉強しました)

ただし納得出来るところもそれ以上に多いです。現に自分の馬体の見立てと妙に被る診断がされている時があります。世間の血統評価とはかけ離れている(たとえば短距離血統なのに長距離馬という評価)のに自分の馬体診断とはマッチしていたりすると「むむ・・・やるな・・・」と納得せざるを得ません。

これらを自分のものにするには、五十嵐理論でも中島理論でも自分が信じられるところのみ信じ、それらの血統理論を自分なりに解釈、アレンジしていく事。自分の得意分野である相馬との補完的情報として融合させる事。

まだまだ分からないことばかりで日々勉強中です。
今年の社台募集には間に合いませんでしたが、来年の募集には活用したいと思っています。
今は馬体だけの限界を感じ、今後の更なるレベルアップを図っている真っ最中にいる状況です。
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月05日

馬体だけの限界 その1

今更言わなくても・・・ですが、私は昔から相当な馬体バカです。
昔は馬体だけで馬の能力は把握できると思ってた時期もありましたが、数年前から馬体だけで馬を見ることの限界を感じ始めました。

良いと思ってた馬が悪い方向に成長していく。
良い馬体なのに全然走らない。
悪いと思ってた馬が、どんどん良い方向に成長していく。
決して褒められた馬体では無いのに、レースではもの凄いスピードを発揮する。

ただ「良い馬体の馬が、良い成績を収める確率が高い」というのは間違いないです。
それが大前提としてありますが、なかにはそういう予想外の馬もいるという事です。

で、経験から行きついた答えがお馬の選び方でも書いてるように、馬体の成長に血統はかなり影響しているという事。

そこで馬体バカから血統の知識も多少ある馬体バカに変身しようと試みました。
この時期は色んな血統本やネットを見てまわりましたねぇ。

ただ、私が求めてる血統というのは「実績のある血統=良い血統」ではなく、「良い方向に成長する血統=良い血統」です。
確かに実績のある血統は良い血統なんですよ。良い方向に成長した馬がいる実績があるわけですから。ただ、一口ライフを楽しむ年中金欠馬体バカからしたらそれらの血統は高額で手が出ません。
いや、馬体をたしなむ者として、実績の無い血統から活躍馬を見抜くことが楽しみなんです。

「良い方向に成長する血統=良い血統」、そんな血統が分かる血統理論なんてあるんだろうか・・・?

行きついた結果が1つのホームページでした。(今はもう閉鎖されました)
そのHP管理者、勝手に血統の師匠と私が思ってるその方は五十嵐理論を独自にアレンジし、社台の会員として活躍馬を持っておられました。

その方が凄いのは、安馬から活躍馬を多数見抜いてる事。
種牡馬もメジロマックイーンやジェイドロバリー、ティンバーカントリーなど決して流行ではない種牡馬達から選んでる事。
私がこの馬は・・・と躊躇するような馬を買い、その馬がデビュー時には良い馬体に成長して出走してくる事。そして勝ちあがる事。

何よりも最後の、出資を躊躇するような馬が良い馬体でデビューして来た時にはショックを受けました。と同時に、目指すべきはこれだなと感じました。

五十嵐理論は信じませんが、この人は信じられる。凄い、と。
長くなったので次回。
競馬の裏のウラ

2006年12月03日

「魔王」って麦焼酎?

先日、会社の忘年会が居酒屋さんでありました。
酒屋さんが経営してる店で、酒の種類が豊富。
特に日本酒はズラーっと日本全国の名酒が列記されていました。
店の感じも洒落てまして、外からは居酒屋って判断できません。(笑)
hacyono.gif
こんな感じで、夜は小さいちょうちんが一つだけ。あまり有名になりたくないそうな。

で、芋焼酎も豊富だったので俄然ハリきりました。
みんなの金でココでしか飲めない酒を飲もう!と。(笑)

あった酒を忘れないように、芋焼酎のメニュー写真撮ってきました。(笑)

我が職場の主任が「うまい芋焼酎をボトルで頼め」と言うもんで注文しました。
「『佐藤』のボトルっていくらします?」と。

店員さんに軽く3万5千円と言われ、普段豪快な主任も豪快に首を横に振っていました。(笑)

で、頼んだのが『魔王』の4合瓶。ちなみに『佐藤』は1升瓶の値段。
『魔王』は4合瓶があると言うことだったもんで。それでも1万円しました。

ここぞとばかりに飲んだんですが・・・
最初、何度もラベルを確認しました。「これ芋(焼酎)やんなぁ?」と。
全然芋の香りがしないんすよね。味はまぁまぁ芋ですけど。。。
飲みやすいのは確かに飲みやすいですが、これが美味いのか?
『魔王』には大ショックを受けました。(苦笑)

この店ではあと『富乃宝山』を飲みました。
が、ロックで飲んでしまったもんで味の比較が出来ず・・・。
たぶん美味しかったはずだ。(笑)

あと2次会では『山ネコ』をコンプリート。
なかなか手に入りにくいんですってね、このお酒。
店のねぇちゃんに「運良いな♪」って言われました。ホンマか?(笑)

この辺りになると全然味が分かってません。水割りだし。
良い酒飲んでたって、もったいないだけですねぇ。

『伊佐錦』の黒。これは前もさんざん飲んだね。写真だけ。

酒の値段なんて味に比例してるわけじゃないのね。『魔王』で体感。
ただ単に手に入りにくいってだけで、そこそこの味なら高くなるんかな?
安くて自分に合った美味しい酒を見つけよっと。
シンクタンク競馬NET

2006年12月02日

半径5m

今日は冷蔵庫から半径5m以内で一日が終わりました。
天気があまりよろしくなかったもんで、一日中家でごろごろ。

昨日借りてきたDVDを子供と一緒に見っぱなしー。
ドラゴンボールやらピカチュウやら。(笑)
アニメも「子供と見て一緒に楽しもう」と思えば見れるもんですね。

たまにはこんな日も悪くないか。
一歩も外に出てないから全然お金使ってないしー。

・・・あ、ステイヤーズステークス手を出して負けたな。(笑)
明日は個人的に注目しているルミナスハーバーが阪神JFに出走。
頑張って欲しいんで、馬券もそこから流して買っておきました。
はい、明日は仕事です。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月01日

屈腱炎

先日のRIDE ON22の「淑子の部屋」はなかなか興味深く見れました。
JRA競走馬総合研究所の方を招いて屈腱炎に関して色々教えてくれていたんですが、昨今の高速馬場は屈腱炎発症と無関係であると言っていました。データからして昔から増えて無いそうな。へぇ〜。

屈腱炎になる理由として考えられているのが3つ、
1.温度上昇によるもの
2.血液の循環によるもの
3.活性酸素によるもの
であるらしいのですが「1.温度上昇に関して」、腱とはコラーゲンで作られているものであるから、コラーゲンが変異してしまう温度(45℃)になると腱が破壊⇒屈腱炎発症となる可能性がある。それで走行中の馬の腱の温度を調べたところ45℃近くになってしまうらしんですよね。ダメじゃん。(笑)

じゃあ、やっぱり走行後のアイシングは大切なんだろうなぁ。
でも走ってる時に温度上昇するんだから、走ってる時に冷やさんと意味無いよね。
バンデージしてる厩舎多いけど、あれを冷えピタ君にすれば良いのではないのか!?
ナイスアイデアだ。これで屈腱炎は撲滅!?
冗談はさておき、こういう研究が進んで少しでも屈腱炎がなくなっていけば良いですね。
競馬NET