« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月30日

データ消失

ここ数日、うちのサーバーが落ちてました。
なんだかサーバー側でバックアップ作業中、RAID装置に異常発生。
リカバリー操作もむなしく、そのままデータが飛んでしまったようです・・・。

STEP SERVER側は「こちらではバックアップを取っていないのでお客様個人のバックアップデータを再度UPして下さい」とアナウンスしてきました。

そんなもん取ってる訳ねーし!

という訳で、個人的な最終バックアップデータを確認したら今年の2月が最終でした。(苦笑)
とりあえず出来るだけ復旧させましたけど、あちこち変な箇所があります。
カウンターも死んでますし、社台特設掲示板も死にました。(すんまそん・・・)

不幸中の幸いはブログの最構築をしたら、最新のデータが復活!わーお!
これはMovable Type様様ですなー。STEP SERVERとは違う。(笑)
でも2月〜6月までの画像データ等は消失したままですが。

気が向いたらぼちぼち復旧しますわ・・・。

2007年06月25日

社台募集(06年産)その13

まだ社台募集ネタです。(笑)
出資が確定するまで自分の社台募集は続いていますから。

今日は出資を断念したもう1頭の馬を発表。

・・・いや、誰も知りたかないか?(苦笑)

じゃあ、知りたい方だけ下の方で・・・

もう1頭の気になっていた馬はサンデーTC 176 シェーンクライト06

ま、結局最初から宣言していた出資条件の、関西・2000万円以下の募集馬のうち、最後まで選考に残っていた馬がこの馬と第一希望で書いた馬でした。牡馬だと6頭しかこの条件に当てはまらないんですが、その6頭のうち2頭も残るなんて珍しい事です。(当初は牝馬も考えてましたが、良い馬が2頭も残ったのでそのまま牡馬しか考えませんでした。)

馬体はまとまってますし、今後の成長でガラッと変化してきそうな裕度をもってます。
歩様も悪くないし、性格はキツそうで根性ありそうです。個人的には好みです。
父はジャングルポケットで、今回の社台募集で出資してみたい種牡馬にもズッポリ。
本馬の柔味は父ジャングルポケットの特徴をよく出してますし、気性面の心配はあるにせよ、守備範囲は完全にクラシックでしょう。

このクラシック血統というのが私の心を揺さぶりました。(苦笑)
競馬やってる以上、やはり目指すはダービーですから!
(注意:結婚時にいくみんと交わした約束 「ダービー勝ったら一口馬主辞める」 苦笑)

この馬で心配してたのは2つ。
1つは調教師。
もう1つは血統です。

調教師は岡田稲男。う〜ん、微妙・・・。
悪い評判も良い評判も殆ど聞いたことありません。
血統面に関しては、Nureyev と Fairy King が絡んでくる時点で Special のクロス発生。
Special のクロスと言えば私にはエルコンドルパサーくらいしか活躍した馬知りません。
そりゃ、エルコンくらい活躍するんなら Special のクロスなんて気にしませんけどね。(笑)
若干血統を勉強した私は「これは余計なクロスや」と思いました。(苦笑)
あと五十嵐理論を持ち込めばエリシオの母方は壊滅状態になります。
ただ個人的にこんなもんは気にしてません。
私は血統の師匠に教わった通り、自分で血統を判断するのです!(笑)

最終的にはこの馬を断念するんですけど、最後まで気に掛かっていた事。
生年月日が3月9日です。これって我が愛娘と同じ誕生日。
だってアルナスラインも・・・・・・以下省略。(笑)

2年後のクラシック戦線はこの馬の動きを楽しみしています。
だって私の第一希望馬はダート短距離馬ですから。(笑)

SchoenKleid06.jpg
東京ダ1700さんが提供してくれたツアー時の写真です。
東京ダ1700さんのサイトには、他にもツアー時の馬体写真がありますよ。
馬をよく分かってる方ですから、いつもきっちり馬体写真を撮ってくれます。
正直、あまり意味の無い写真を撮っているサイトが多い中(失礼)、馬体専門にはありがたい写真をいつも提供してくれる御方です。是非ご覧ください。

2007年06月23日

宝塚記念

最近の宝塚記念にしては珍しく、面白そうな一戦。
先週まで入金されていなかったPAT口座にわざわざ入金して来ましたよ。
この宝塚記念に参加する為だけに。(笑)

ウオッカ、現在のところ1番人気ですか?
3歳牝馬なのに良く出てきてくれました。
今後の事を考えると少し心配ではありますが、私が見てきた限りここ数年の中でも間違いなく最高の馬体を誇る牝馬です。普通の牝馬とは考えなくても良いかもしれません。(苦笑)
でも3頭の最強牝馬対決が見たかったですねー。これだけは残念!

ただ馬券は別。
調子の良い牡馬達の中から選んで買おうと思ってます。(笑)
雨なんか降って馬場が渋ったらなおさら。
前半の競馬を締めくくるG1。
社台募集の足しに出来るように頑張ります。(笑)

2007年06月22日

社台募集(06年産)その12

社台募集、終わっちゃいましたねー。
封筒を出したら何にもやる気が無くなりました。(苦笑)
後は結果を待つだけですが、今のところ人気上位に名前が出てないのでそのまま通るでしょ。・・・たぶん。(笑)

今回は2頭で迷いました。
最初からほぼ決めてた馬(縦縞)のところに、もう1頭(罰点)が締め切り数日前に急上昇。

最初の馬は短距離ダート馬。
後からの馬はクラシック血統。

「アルナスラインの夢よもう一度」で、後からの馬を断念するのが辛かった。(笑)
ただ後悔は全然ありません。最終的には初志貫徹。
最終的には、今回の募集の為に1年前から本格的に勉強していた血統知識で決めました。(←大丈夫か、おい。汗)
ま、昔からこんな馬を持ちたかったので、今は希望が通ってくれる事を祈るのみ。
結果発表が楽しみです。

2007年06月18日

社台募集(06年産)その11

社台募集、社台TC(関西馬)の馬体診断をUPしました。よろしく願います。

募集馬一覧へ

これでとりあえず全馬終わりました。はー。
後は自分の狙い馬に集中するだけ。決まらねー。どーしよー。(笑)

診断していて社台TC(関西馬)で気になった馬は何頭かいます。関東と違って。(笑)
ハッピーリクエスト06もそうですし、エアラグドール06もそうですが、今回挙げたいのはフレンドリービューティー06です。

もう診断も終わりかけで「もうちょっとだー!」と気合を入れ直しているタイミングで、この価格帯からこんな馬が出てきたのにはビックリでした。いやー、良い馬です。
ちょっと脚部で気になる部分があったのでその分割り引いてますが、一瞬★オール5も考えたくらいです。種牡馬はアフリートですからね。一部には熱心なファンも多いでしょう。
この馬は是非パンフの写真だけじゃなく、その動きをじっくり見て欲しいですね。
自分自身、パンフの写真だけでは★3つレベルと踏んでいたくらいです。(笑)
価格も2000万円で、決して手の届かない価格ではないですし、牝馬であり、尚且つ見た目で人気になるタイプの馬じゃないので第2希望でもGet出来るかもしれません。
第2希望馬どの馬にしようかなーって考えてる方は一度確認して見ては。

・・・もちろん、責任は全然持てませんが〜!(笑)

社台募集(06年産)その10

昨晩、夜なべして社台TC(関東馬)の馬体診断(コメント無し)をUPしました。(笑)
遅くても明日朝までには社台TC(関西馬)の方もUPしますので・・・。(汗)

募集馬一覧へ

でも、わざとじゃないんですが、やはり関西馬の方が良い馬多い気がしますわ。
募集馬達はその血統に馴染みのある厩舎に行く流れがどうしてもありますから、これまで関西馬の方が実績として強い馬が出現してる訳で、その流れは当然といえば当然かもしれませんがねぇ。

とりあえず評価していて気になった馬ですが・・・強いてあげるほどの馬は特に無しかなぁ?無理矢理あげるなら人気上位に支持されているカデンツァの06で。

なんでこんなに支持されてるんでしょうか?
馬体面はさておき、血統的にも価格的にもお買い得な訳でもありませんし・・・。
で、馬体も私の個人的な印象としてはそれほど評価の高いものにはなりません。
う〜ん。今日発表される人気ランキングでは消えるのかな?

気付けば明日中にはほぼ決定しないと行けないんですよね、出資馬。(苦笑)
もう私は2頭に絞れてます。ただそこからの選択が難しい・・・。非常に!(笑)
でも苦しみながらも、これが楽しかったりする。(笑)

いつも言ってますが、私の出資価格帯ではどれかを犠牲にしなくてはいけません。
全部を得ようとすると当然お値段が追いつきません。
エイプリルウインドでは人気上位馬でしたから、出資すること自体を犠牲にし、アルナスラインは大型馬での脚部不安を犠牲にしました。去年のザナドゥは柔味を犠牲にしつつ、これまで出資して来た訳ですが、今年はどっちに転んでも厩舎を犠牲にする事になりそうです。

厩舎は出資馬選びに非常に重要なウエイトを占めますから、出来ればここは犠牲にしたくないのですが、今回の募集では他に選択肢が無く仕方なさそう。ただ、どちらも古い厩舎では無いですから化ける可能性も無きにしもあらず。

・・・無いだろうなぁ・・・。(苦笑)

ではラストスパート。楽しみましょう!

2007年06月17日

社台募集(06年産)その9

サンデーTCの関西馬の馬体診断(コメント無し)をUPしました。

募集馬一覧へ

今回は自分の出資領域の関西馬なので、意図せずともじっくり確認してるわけですが、関東より良い馬が多い気がします。そこそこお値段もいい値しますが。(笑)

今回のサンデーTCでの注目馬としては・・・チャペルコンサート06かな?
馬体はもちろん悪くないのですが、正直未知の部分があるので馬体の成長方向によっては大外しという事もあるかもしれません。その辺はちょっと自信ありません。(苦笑)
チャペルコンサートは本馬が初仔という事で成長方向のサンプルが無いですしねぇ。
ただチャペルコンサート自身、そんなに好馬体だった訳でもなく、小さい体にして運動神経・バランスの良さ・筋肉の質で走った馬だと思ってますから、馬体はそれほど気にし無くても良い血族なのかもしれません。逆に繁殖として有利に働く可能性の方が大きいのではないかと。
後は厩舎・価格・血統など総合的に判断して★5つを付けてます。

ただ、牝馬ながらにして人気上位にランクインしてますし、私を含めた貧乏会員には手が出せません。出すなら第一希望で落選覚悟の抽選狙いになります。私の貴重な第一枠は違う馬にする事にします。(苦笑)

そうそう、今のところ私の狙い馬は社台TCですが、今回のサンデーTC(関西)で有力候補がまた1頭現れました。まぁ、だいたいどの馬かは評価を見れば想像付くでしょうけど、勢力図は6:4くらいで社台TC。
締め切り直前になって迷い出しました・・・。(笑)

2007年06月15日

社台募集(06年産)その8

ようやく明日から休みです。
最近仕事が激務。帰ってきてからも疲れてなかなかDVDを見れません。

先日もサンデーTC関西馬を見はじめ、半分の頭数を見た時点で記憶が遠のき・・・。
気が付いたらテレビ付けっ放し・飲み物出しっぱなしの状態で、朝子供達に発見され。(笑)
いくみんには「あっちで寝て」と冷たくあしらわれてしまいましたー。(苦笑)

この3日間のうちに社台TCを含め全馬UPする予定です。
気合入れて頑張ります。
つーか、自分の狙い馬をまず決めないと・・・。(苦笑)
あと5日?
まじーなー。

やはり税金問題が引っ掛かるのか、巷でも盛り上がりが今ひとつ?
2〜3年前はもっと活気があった気がします。
みんな分からないところでやってるのか?(笑)
うちの掲示板もテンション低め。
いや、個人的にも、ここ数日が勝負だー。(笑)

2007年06月13日

社台募集(06年産)その7

気が付けば、後1週間で募集締め切りです。やばー。
いつもギリギリになってからバタバタするからなー。(苦笑)
馬体診断も急がねば・・・。

くだらん事ですが、社台TCとサンデーTCというクラブがあるわけですけど、いつも心は社台TCに行きたい気持ちがあります。理由は勝負服。やっぱ縦縞でしょー!(笑)

いやいや、じゃなくてー、調教のタイプが好みという事なんですが。
ざっくり分けてダートコースでじっくり基礎体力を向上させる社台ファーム。
それに比べ坂路でガツガツ攻めて行くノーザン系列。
やはり即戦力になるのはノーザン系列でしょう。
ここ最近の成績も見栄えが良いのはサンデーTCかな。

ただ、基本はその馬の素質であって、言葉は悪いですが無理矢理能力を向上させようとするタイプの調教は故障・能力開花の妨げになるケースもあります。ですから個人的には即一勝というわけにはいかないかもしれませんが、素質開花が始まれば一気に花開く基礎体力じっくりためようや調教が好みです。

だから個人的には 社台TC>サンデーTC といつも思っております。

ただ、問題が1つ。
馬体派には非常に重要な問題です。
社台ファームは馬体写真をなかなかUPしてくれません。いつも走ってる写真ばかりです。
一方、サンデーTCはちょくちょく馬体写真を更新してくれて、馬体派としては馬の成長を自分の目で確認する事が出来ますし、方向性も確認する事が出来ます。
馬体にあまり重きを置かない方にはくだらん事かも知れませんが、馬体派にとってこれは非常に重要な事なんです。

どうも今年は社台TCになりそうな予感。
馬体写真の更新、それが今の心配事です。(くだらねー 苦笑)

2007年06月11日

社台募集(06年産)その6

いや、社台募集とはあまり関係無い話だけど・・・。

数年前から馬体だけでは限界があると悟った私。
そういえば血統の勉強を始めてました。
それを次回(それが今回)の社台募集に生かす予定でした。

・・・始めてました、で感づくでしょうが、途中で勉強するの怠りました。
結果、血統表ながめても大部分の記憶が消滅しており・・・。_| ̄|○

つーことで今必死になって、再度記憶を甦らせてます。
今回の社台募集は馬体と血統のコラボレーション!(笑)
頑張ります!(汗)

2007年06月09日

社台募集(06年産)その5

社台募集が始まるとうちは馬体診断をしないといけません。
この時期になるとアクセス数が↑するので、実は相当プレッシャー・・・。(笑)
いや、こんな馬体診断でも毎年気にして見に来てくれる方がいると思うと励みにもなりますし、皆さんなかなか良い方(笑)が多いらしく、馬体評価をUPした日にはブログ広告の収入が若干UPします。(毎年大変大変・・・と書いてるからかな?)
ホント、ありがたい事です。だからこの時期だけは頑張ります。(この時期だけ 笑)

でも正直、1頭1頭DVD見ながらスローにしたりコマ送りしたり・・・本当に手間。(ー_ー;) 
ついさっき、3時間程かけてサンデーTCの関東馬をチェックし終わりました。
私自身もとより関東馬に出資するつもりが無いので、関東馬の馬体評価にはモチベーション上げるのに苦労します。3時間も同じような事やってると眠気が・・・。(苦笑)
その流れで関西馬にもいくつもりでしたが・・・疲れました。(笑)

準備が整い次第、順次UPしていきますので、少々お待ちください。
ちなみに、今回のサンデーTC関東馬で気になった馬を1頭あげておきます。
血統的にも注目されている、ヴェイルオブアバロン06
脚元に注目してDVDを見てみてください。
ちょっと気になったんでサンデーTC関東馬の注目馬としてあげておきます。(^-^ )

2007年06月07日

社台募集(06年産)その4

ようやく昨日からDVDを見始めました。
でもまだ気になっていた馬+α しか見てませぬ。10頭くらい。
で、私が見る安い馬なんて厩舎が???ってとこが多い。
馬体はそこそこでも、厩舎がもう少しよろしければなぁ〜って馬多いっす。
・・・ま、当たり前っちゃ当たり前なんすけどね。(笑)

DVDをサラサラーっと流して見ていたら1頭目に止まった馬がいました。
たまたまDVD止めたタイミングに居た馬というだけですけど、良い馬でした。
これで安かったら・・・とパンフ見たら一口75万円のダンスインザダーク産駒。
今年は75万円も出せましぇーん。(涙)

でも、今年はなかなか良い動きする馬多い気がします。
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年06月05日

社台募集(06年産)その3

本日社台から06年産馬の募集パンフレットが届きました。
とうとう年に一度の社台募集の始まりです。
お金は出て行きますけど、やはりこの時期は楽しみ。(笑)

ただ、今年の募集がいつもと違うところは税金問題の答えが出ることですね。
パンフと一緒に税金問題に関する答えが発表されました。

きっちり理解出来てるか不安ですけど、結局は20%の源泉徴収はされるという事。
ただしそれは完全に黒字化した馬だけに適用される、という事なんかな。
結局、大きな楽しみの1つであるリターンが2割も減るのか・・・。
ようやくアルナスラインが出てきて、これまでのマイナス分を返していこうと思ってたのに・・・不運。生まれたタイミングが悪かったなー。(苦笑)

将来、税金問題が忘れられた頃には源泉徴収開始=黒字化という事で「うちの馬、今月から源泉徴収開始〜!わ〜い!」とかなるんかな・・・。(苦笑)

色々クラブ側としても苦肉の策で対応したようですけど、結局根本的な解決は出来ておらず、不安が残る結果ではあります。個人的にはクラブ法人から愛馬会法人への源泉還付金がどの程度になるのか見当が付かず、どの程度のデメリットカバーになるか分かりません。

ま、決まった事は仕方ありません。
黒字化しない状態であればデメリットよりメリットの方が大きいと考え、気持ちを切り替えて社台募集にのぞみまっさ!
もう2頭に絞りました。DVD見て決定します。(はやっ!)
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年06月03日

またまたまたログハウス展示場へ・・・

またログハウス展示場へ行って来ました・・・。
兵庫県の三田市のTALO展示場。ログハウスメーカーでは中堅層かな?

自分ちの間取りがなかなか決まらないもので、ヒント探しです。
このログハウスメーカーが他のログメーカーと決定的に違うのは総ログってこと。
妻壁までログ材を使用します。普通のログハウスメーカーはそこまでしません。
分かりやすくいうと、2階部分はログ材を使用していないという事です。普通。

前からそこが気になってました。たかぼー&いくみん。(以前のブログ)
ログハウスなら全部ログで造ってこそログハウスでしょー!って。
<<ハウスメーカーさんより苦情ありの為、文章削除>>
当然うちがお願いするログハウスも2階部分はログじゃありません。ツーバイフォー。
ただ、総ログの技術が無い訳じゃなく、価格的にUP↑する事&セトリング(ログ材の収縮による建物の沈み込み)がよりシビアになってくるというのが大きな理由な様子。

このTALOの展示場に行って、間取りのヒントを探しに行ったつもりが、「やっぱ総ログにすっぺ」といって帰ってきてしまったたかぼー夫婦。金は無いのに、素材にはこだわる向こう見ず夫婦。(笑)
で、間取りのヒントは得られず。(笑)

本日、担当のおねえさんにその意思を伝えてきました。確実に価格UP!(苦笑)
TALOの展示場で余計な物を見てしまったかなー。
でもどうせ造るならログにこだわりたい。
「どーせ、100万円位しか変わらんやろー!」と半ば投げやり。(笑)

ただ、そこでタカラスタンダードのお店が移転するという情報をGET。店の展示品を格安で放出するという事で「唾つけます?」と聞かれ「うん!」と即答。(笑)
モノは選べないですが、キッチン・洗面所・風呂にはあまりお金を使う気もなかった我々には天の声。べろべろべろべろーっと唾つけて帰ってきました。半額くらいにはなるんではなかろうか?やったー。
タダでは起きないゾンビ夫婦。

あ、メーカーさんでその話をしてる時、見学者(おっさん)2名が目の前を案内されてました。私は全然OUT of 眼中だったのですが、いくみんに言われ見てみるとなんと親父。我が実の父。
・・・???
(実家からは相当遠いのですよ)

息子 : 何してんのよ!?
父親 : お前こそ何してる。

聞くと基礎工事&大工仕事はうちの親父&知り合いの大工さんをお願いしてるので、その下見にログという物を大工さんと見に来たのだという。その大工さんに聞くともちろんログなんて代物触った事がないという。不安で見に来たと・・・きゃー!こっちも不安〜。
大工さんに「一緒にやろや〜」と言われました。
・・・やりまっせー!何でも!自分ちです。自分で出来るところは全部やりまッさ!

徐々にではありますが、確実にログハウスに向けてばく進中であります。
今後は家造りの話題も多くなるかと思いますが、我が家の記録です。
ご辛抱くだされ。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年06月01日

社台募集(06年産)その2

とうとう来ましたねー。
社台募集06年産 馬体公開です。

いつもながら公開日はサイトが重い・・・。
とりあえず頑張って2000万円以下の牡馬だけ見ました。
(結局牡馬から見てます・・・苦笑)

結構ツボに嵌った馬いました。その条件って6頭しかいなかったのに。
これで2000万円以下ならOK牧場でしょう〜って印象。
ただ、こういうのってDVD見たら一発でOUTってパターンが多い。
・・・多いというか、まずそう。(笑)
その辺は価格付ける方も良くご存知。

でも馬体の見映えが良くて、価格高くなってる馬もいるので注意。
高くても人気先行→即満口→2年後結局素質開花せずって事も何度見てきたか。
お金持ってる人なら良いですが、お金ない人はそういう馬はやめましょうね。
・・・と、これは結局自分への戒めです。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com