« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月27日

欧米か!?

ようやく、どの薪ストーブにするのかほぼ決定しました。
随分時間がかかりましたが、私達夫婦が迷っていたのはどの機種にするかという事では無く、ヨーロッパタイプにするか、アメリカタイプにするかです。

福井の薪ストーブ専門店に行った時にこんな話を聞かされました。

炎の燃え方には2つあります。
ヨーロッパのタイプは「オーロラの炎」です。
ゆらゆらと揺らめく炎はどんだけ見ていても飽きません。ただし、その炎を狙って出せるには3年かかります。

アメリカのタイプは綺麗な炎ではないですが、「ダンシングファイヤー」という燃え方をします。薪が無い空中でボッ!ボッ!と煙が燃え、炎が踊る様に見えるからです。
ただ、習得するには3年かかります。(笑)

先日見にいった京阪エンジニアリングではヨーロッパタイプのネスターマーティン H43というタイプを焚いてくれました。ベルギーの薪ストーブです。
さすがにプロで、あっという間に薪が燃えます。

この薪が2分ほどでメラメラと大きな炎を出して燃えます。はやっ!


この状態がすごく綺麗だったんです。
写真では分かりませんが、たぶんこの状態が「オーロラの炎」だったんでしょう。
いくみんはこの炎にメロメロ。(笑)

私はもともとアメリカタイプのバーモントキャスティングス イントレピットUを狙っていたんです。この京阪エンジニアリングに来たのもこの薪ストーブが見たかったから他なりません。

これなんですが、小さくて可愛いと思いません?

帰宅途中、いくみんの気持ちはヨーロッパタイプに完全に傾いていました。(笑)
オーロラの炎恐るべし・・・。
でも確かに綺麗です。あれは見ていて飽きませんわ。

店の人がピザを焼いてくれました。
薪ストーブの中にくべて4分ほどで焼きあがります。
薪の香りが若干付いて、これはこれで有りかな?と。
余談ですが、リンゴの木を薪にすると良い香りがするそうです。

美味かったです。

うちも導入したら色んな薪ストーブ料理を楽しみたいです。
子供達と一緒にホットサンドを作るんだー。(笑)

なんかだらだらと長くなったんで、結論はまた次回に。(苦笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月26日

梅雨まだ明けず

昨日は薪割で疲れたので早く寝ました。
おかげで休日としては非常に珍しく6時30分に起床。
夏休み中の子供達と一緒にラジオ体操に行ってきました。

もう何年(何十年?)ぶりだろうラジオ体操。(苦笑)
社宅の子供達が集まって来て、小学校高学年の女の子数人がリーダーとなって体操開始です。でもこの女の子達の体操が怪しい・・・。音楽からワンテンポずれてます。体操覚えて無いみたい。(苦笑)

こっちは何十年もやってないから女の子たちを見本にしたいのに、その見本がそんな感じで困りますわ。しかもその女の子達は一緒に体操をしてる大人を参考に体操してます。しかもしかも、その内の1人はターゲットを完全に私に絞った様子。明らかに視線が全然外れません。(苦笑)

いやいや、こっちは何十年振りやっちゅーねん。

う〜ん、昔とった杵柄。仕方なし。
ここはいっちょこの女の子達の教育も込めて、これがラジオ体操!ってもんを見せてやろうじゃないかととハリキリました。
(この体操はクッシンじゃねー。かわい子ぶんな、股開けー!)と心で叫ぶ愛の教育。
この間も女の子の視線は
私に釘付けです。かっかっか。

調子良くラジオ体操第一は終了。
しかし第2がボロボロ。記憶が薄れてる・・・。
途中からワンテンポずれて体操してました、私。
前に居たいくみんを見て必死に喰らい付いて行きました。(汗)

・・・第2の終盤には女の子の目線は違う大人にスイッチしてました。(悲)

いやー、久しぶりのラジオ体操、なかなか良かったです。
まだ梅雨明けないすっきりしない天気でしたが、気持ちはスッキリ。
昼からはその気持ちのまま薪割り再開。
極太の木をパカンパカンと割ってきました。
ラジオ体操のおかげで一日が有効に使えた気がします。
梅雨が明けずスッキリしない天気が続きますが、明日も気が向いたらラジオ体操行こうかな。頭をスッキリさせるにはなかなか効果ありそうです。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月25日

薪割りはじめ

本日、真新しいグレンスフォシュの斧を担ぎ、さっそく薪割りに行ってきました。
造成中の我が敷地に赴くと、そこには不動産屋のおっちゃんが用意してくれたであろう丸太が積んでありました。ありがたやーありがたやー。

この木はすぐ上の林で切られた桜です。

我が敷地のすぐ上の敷地は、今こんな状態です。

でっかい桜が切り倒されてます。他にも数本倒されており、宝の山です。(苦笑)

あいにく不動産屋のおっちゃんは不在。Telするも繋がらず。
勝手に薪割りさせてもらう事にしました。
いやー、最初の一振りは緊張。
小さめの木に狙いを定めて・・・おりゃー!
ファーストアタック見事成功です。気持ちイイー!

その後も調子に乗ってパカンパカン割りました。
斧が良いのか腕が良いのか「もっと太いのもって来ーい!」てなもんです。(笑)
やっぱ腕だな。ふふふ。

そんな事考えてたら不動産屋のおっちゃん登場。
色々と話してたら上に転がってる木もくれるとの事。ラッキー!
「いいの?いいの?」と遠慮してると「あんたの敷地に入ったらあんたのもんや(笑)」と言うので「マジ?落とせ落とせー!」って事でこんな状態になりました。

なんか、めっちゃ極太なんですけど・・・。(汗)
(左端の薪積みは長男が担当してくれました。よく働いてくれました。)

この極太幹達は、すご腕の私でも(さすがの名斧でも)太刀打ち出来ません。
明日はクサビを購入して立ち向かう予定です。
頑張るぞー。

でもこれなら来シーズン用の薪分は確保出来たかな?
まだ上に木が転がってるから貰えるだけ貰おーっと。2シーズン分貯めたるー。
薪割したい方募集中です。(笑)

ただ、現状右腕がやばい状況です。違和感が・・・。
明日はまともに動くかどうか・・・。
ちょっと楽し過ぎて時間を忘れてやり過ぎました。

一段落した時には汗だくで、お茶が最高にうまかった。
薪割り楽しいです。薪ストーブにはこんな楽しみもあるなんて。
暇な人は家が建ったらこの薪をストーブにくべに来てください。
酒でも呑みながら、競馬の話でもしましょうーや。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月24日

薪割り斧

我が家(ログハウス)に薪ストーブを設置する事になり、急遽薪の調達が必須となりました。実家では昔、薪で風呂を焚いていましたが、どこから調達していたのかなんて知りません。
たぶん自分の山から切り出してきたのかな?
薪割りした記憶、1回くらいしかないんだよなぁ・・・。

なにせそういう相談が実家に出来ない状態です。
なぜなら実家(両親&実兄)全員が薪ストーブ反対ですから。

父「雪降ったら煙突に積もってどもならん。」
母「あんなん要らんわ。邪魔んなる。」
兄「火事んなったらどうすんや。」 ← 消防署勤務

まー、なんも分かってない家族ですわ。(笑)
とりあえず付けたもん勝ちと、ズンズン勝手に話進めてます。
住むのは私達だー。(おかんには金借りるし大きくはでれんのですが・・・苦笑)

話脱線しましたが、つー訳で薪割り斧買いました。
とりあえず不動産屋のおっちゃんが桜の木を用意してくれているので、それは近々にでも捌きにいかなあきません。木は生の時に割るもんらしいので。

長く使うもんなので良いものを買おうと物色していると、グレンスフォシュ・ブルークスというスウェーデンの斧屋さんに行き当たりました。薪割り斧の世界では憧れの名斧らしいです。(笑)
お値段も結構お高いのですが、そこには目を瞑ってヤフオクで新品を購入。
15000円程で手に入れました。通常の斧は7000円程のようです。
何十年も使うつもりですから元は取れるでしょう。(笑)

一本一本、職人が責任を持って仕上げるようで、斧頭にイニシャルが刻まれています。
この斧はLarge Splitting Axeで、「RA」って刻んであります。
ルーネ・アンデションって職人さんが作ったもんらしいですわ。

よーし、薪割するぞー!

あ、これ面白かったんで写真取ってしまった。

ワレモノじゃなくて、ワリモノなんでよろぴこー。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月23日

さらばファング

今月、2頭の愛馬が引退しました。
広尾TC(旧サウスニア)のヘンリーズフォークストームファングです。

まぁ、ヘンリーズフォークは仕方ないです。
もう少し変われる時間が欲しかったですけど、早目の判断をしてくれてスッキリしてます。
最後まで面倒見れたという自己満足だけが残りました。(苦笑)

で、ストームファングです。
この馬には随分思い入れがあるだけに複雑です。
「結局そういう結末かい」というファンタストへの思いと、よく頑張ったという馬への気持ち。

岡部さんの引退を早めた(?)のも彼の仕業。
フサイチの関口会長が彼について著書の中で暴露したのも話題になりました。
藤沢和雄厩舎のデビュー戦10連勝のトリを務めたのもこの馬。
華麗なデビュー戦を飾り「さぁクラシックへ!」と思ったら、喉ナリでかなり時間・レースを無駄に過ごしてしまったという時期もありました。
こんだけの競争成績でこれだけ人気になった馬はそう居ないんじゃないですかね?(苦笑)
他にもその世界的な血統から去勢誤情報が流れたり、ゼンノロブロイとの併せ馬でちょくちょくTVに映り(苦笑)、「スーパートレーナー藤沢和雄」でDVDデビューもしてくれました。

漆黒の馬体で、パドックではいつも抜きん出た馬体を誇っていました。
脚曲がりという事を知らない人なら羨ましがるほどの馬だと思います。(笑)
少なくとも私が出資者でなければ間違いなくそう思ったでしょう。
そんくらい彼が好きでしたね。性格も含めて。
本当にお疲れさまと言いたい。ありがとう。

彼の引退をもって広尾TC(旧サウスニア)の退会を決めました。
他にセヴンシーズが居るのですが、「ファング引退=クラブ退会」は随分前から決めてた事です。
先ほどその連絡をクラブの方にいたしました。
私の一口ライフの一時代が終わった気がします。
これからは純粋に社台1クラブ体制。
ま、これが一番効率の良い一口ライフだと思っています。
頑張るぞー。

そうそう、先ほどストームファング引退の通知が届きました。
引退は既に知ってる訳ですが、1つ最高に嬉しいお知らせが入っていました。
浦河のイーストスタッドで種牡馬になれるようです!おおぉぉー!!
与えられた状況が厳しいのは分かっていますが、こんな嬉しい事はありません。
彼に会えた事は最高に幸せです。
それだけでこのクラブに入った事に後悔はありません。
ホント、感謝感謝です。
頑張るんだぞぉ。(^―^)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月22日

一転、木は宝

久しぶりに造成中の土地を見に行ってきました。
1週間振りでしたが、希望していた半分くらいの進み度合いでした。(苦笑)
このままでは8月頭の登記に間に合わず、今年中の引越しは難しくなりそうです。
頑張れ、不動産屋のおっちゃん。

さて、1つ大きく変わっていたのは裏の林の大きな桜の木が切られていた事でした。
幹の太さが大人の腕でちょうど抱えられる位の大きいな桜の木です。
前々からおっちゃんは「この土地を明るくする為にも桜の木は切る」と言っていたので驚きはしないのですが、その木の始末を一生懸命、その不動産屋のおっちゃん1人黙々とやってました。
休日にお疲れさまです。
これまで話してきた感じから、この不動産屋のおっちゃん相当木に詳しい人で、木の話を振ると色々な事を教えてくれます。この木は何とかに使ってる木で、切るの勿体ないとか云々。木を好きな事がすぐに伝わってきます。

桜の木の話をすると燻製によく使う木で薪にも最高との事。

そうそう、この土地にログハウスを建てる。ただ資金面から薪ストーブは断念したとおっちゃんと以前話した時、随分残念がって薪ストーブ導入を熱心に奨めてくれました。「若いうちの借金なんて気にせんと、後で後悔しない方を選んだ方が良い」って。
その数日後です。いくみんとの話し合いの末、薪ストーブ導入を決意したのは。
うちの薪ストーブ導入には随分おっちゃんの影響があるんです。(笑)

で、薪ストーブを入れる事をこの時伝えるとえらく喜んでくれました。
自分の家でも無いのにねぇ。そんな人が良いから騙されるんだよぉ。(苦笑)
ホント、良いおっちゃんなんです。
「ほんならこの桜の木は最高や。玉切りにして置いてといてあげるわ。斧かわなあかん斧。来週の日曜日に薪割りしに来ね。切ったばっかりの生木は割りやすい。手伝って上げるから。そうかぁー。」って嬉しそうに言うんです。・・・嬉しいなぁ。
薪って買うとかなり高いんです。
つい先週まではただの切られた木にしか見えなかったはずなのに今は宝の山に見える・・・。(笑)

つー訳で、今、薪割りの斧を物色中。
来週からはさっそく薪割りたかぼーです。
(といっても、1年間は乾燥させないといけないらしいので、今シーズンは使用不可能)
薪ストーブがある生活。楽しみです。

薪ストーブは・・・昨日京都に見に行って失敗しました。
いくみんと私の意見が完全に分裂。
次回報告します。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月21日

地獄から帰還

出張から帰ってきました。
地獄の1週間でした。(苦笑)

ただそんな地獄でも多少楽しめる様になってきたのは、過去の単身赴任の賜物です。
あの時期は今後の自分に本当に必要なものを与えてくれたと思います。
仲間たちに感謝。

さて、今日から子供達が夏休みという事で大変です。
有り余ったパワーが家中に充満し、捌け口が無いとすぐにでも爆発しそうな状態です。
もー、朝からテンション高過ぎです、彼ら。・・・はぁ。(疲)

外に出る口実に、これから京都の京阪エンジニアリングという所に行こうと思っています。
はい、薪ストーブが展示してあるというので見に行ってきます。(笑)
子供は退屈するかもしれませんが、今後20年間我々と一緒に過ごす仲間を探しに行くのですから、彼らの意見も取り入れないといけませんしね。我慢してもらいましょ。(笑)

2007年07月15日

ようやく一息ついたのに

激務の仕事がようやく今週片付いたのに、明日から1週間出張です。
私にとっては地獄のような一週間になるような気がしてます。イヤだ・・・。

ただ単身赴任から帰って来てからというもの、1週間も家を空ける事がなかったのでどんな変化が起こるのか楽しみではあります。長男坊が父の代わりをしてくれると言ってますが、果たしてどうなるのか?次男坊は少しくらい父が居ない事を寂しがってくれるのか。(まずないな・・・)
最近巨大化してる若干4ヶ月の長女は更に巨大化するのか?一週間も顔合せなかったら4ヶ月くらいの子は随分成長するでしょう。
激痩せしてたりしてー。

家の事もあります。
不動産屋のおっちゃんはこの1週間でどの程度進める事が出来るのか?
うおっ!と、驚くような変化を遂げてる事を私としては期待したい。
というか、そろそろ本格的に変化させてもらわねば困る。今年中に家建たないよー。
ログハウスメーカーが最近随分尻を叩いてきてます。早よしてと。おっちゃん頼んます。

ログハウスメーカーにも急遽薪ストーブを入れる事を宣言したので、先日から設計の変更を若干してもらってます。これまで随分「安くして〜」と、たかだか5万円くらいの大したこと無い仕事なんかは「全部自分でする」と言い張り、経費削減に努めてきたもののここに来て薪ストーブ置きます宣言。→これで100万円UP確定です。(苦笑)
設計図面作ってる段階での変更なので困らせたでしょうねー。
帰ってくる位にはその図面が出来上がってるはずです。楽しみです。
ただ、価格を見るのが怖いです。(苦笑)

つー訳で、1週間留守にします。金曜には帰宅予定です。ではー。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月13日

薪ストーブ検討中

もう契約間近のログハウス本体ですが、いたるところ悩み中です。(笑)
最近悩みだしたのが、薪ストーブを設置するかしないか。
これまでは予算の関係からしない方に傾いてたんですけど・・・。

でもログハウスに薪ストーブが無いのは何か足りない気がするし、後から付けようとすると予算が今以上にかかる。そして子供達に火というものの危なさを体験してもらう勉強もしてもらいたい。(これまではIHなどにして子供から火を遠ざけてましたが、離す事では教育が出来ないだろうと・・・)
みんな昔やりましたよね、火遊び。
それをやってるからこそ、火の怖さを知ってるわけでね。

それに今まで薪ストーブって見た目は良いけど、木を伐採して薪として燃やす事は森林破壊をしてるんでは?と思ってましたが、それは間違いである事も最近知りました。薪ストーブはエコなんすね。

冬になれば自然と薪ストーブの周りに家族が集結するでしょう。
そんな家族の憩いの場になれるのであれば、初期投資を惜しんではいけないなぁーと。

今日、福井県にある唯一の薪ストーブ専門店に行ってきました。
・・・福井にそんな場所がある事がビックリです。(苦笑)

いろんな事を聞いてきました。
薪ストーブのある家で育った子はおおらかに育つとか、アメリカ製とノルウェー製のストーブでは炎の燃え方に違いがある事。上手く燃やすには3年程の経験が必要な事。薪は買うのであれば1シーズン10万円ほどかかるけど、やる気さえあれば無料で手に入れられるほう方もある事・・・。

ダメですね、あんなん見ると欲しくなります。
今は付ける方で検討し直すかという話になってます。(笑)
カタログも一杯もらってきました。
もう一度検討です。(笑)

2007年07月11日

地盤調査

またまた前回の続きです。

いつでも入って良いというので、一銭もお金を払って無い状況で地盤調査に入らせてもらいました。うちも不動産屋のおっちゃんを信用してなかった訳じゃなくて、家を建てるのには地盤調査の結果が必要なのです。ハウスメーカーは家の保障をしなくてはならないですから。

地盤が緩いと困ります。
地盤改良費は莫大です。100万円オーダーの余分なお金が掛かるのです。
うちも何とかおっちゃんの言うとおり「地盤硬いのでお願いー」って祈ってたんですけどね。
なかなかそう都合良くは行かないもんです・・・。

これが地盤調査報告書の一部ですが、1箇所(ポイント2)だけ数字が下に続いてます。
これはポイント2の地盤だけ、他のポイントに比べて緩いという事です。
他の箇所は1〜1.5mの間に固い岩盤が出てくるようで、このまま建てるとポイント2の方に家が片がる可能性があるって言われました。(涙)
そして地盤改良費は92万円と言われました・・・。

早速不動産屋さんに連絡です。(苦笑)
本来、不動産屋さんは土地を売るだけで、地盤改良費等は関係ないんですけどね。
うちの場合は、まだ一銭もお金を払って無いですし、「地盤緩かったらウチが払っても良い」とおっちゃんも言ってましたからね。「92万円払ってー」と。(笑)

いやいや、こっちもそんな悪人じゃないです。おっちゃん金無いの知ってますし。(苦笑)
でもおっちゃん、地盤が緩かったのはショックだったらしく、「悪いところの土、全部掘り返すわ。ほんで、締まる良い土に入れ替える。そして上から踏み固める。」と言い出しました。
マジで!?よろぴこー。

ね、金は無いけど、良いおっちゃんなんです。(笑)
数日後、これまでの牛歩作業がウソのように、すぐに連絡ありました。
「その悪い部分の地面掘ったから見てみて。確かに黒い締まらない土出てきたわ。」と。
その時見に行った際の写真がこれ。
悪い部分を2m掘り、多少良く締まる赤い土を入れた状態です。

付近には確かに黒い土が山積みされていました。

そして、その2日後にはそこに締まる土を入れてくれました。

今はちゃんと踏み固めて元の通りの土地になりました。
おっちゃんはこの状態でもう一度地盤調査をしてと言ってます。
わざわざどうもお疲れ様でした。

ただ、うちの親父(一応、左官屋。うちの基礎工事をやってもらいます)は、「基礎を相当キツクするから、多少地盤揺るかっても大丈夫や、心配ねぇ」と言ってますし、不動産屋のおっちゃんもここまでしてくれました。もう心配はしてません、ここのままレッツらゴーの予定です。

前途多難な土地取得ではありますが雨降って地固まる
まさにそんな感じで、ようやく軌道に乗り始めたログハウスへの道であります。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月10日

前途多難 ログハウスへの道

前回の続きです。
(ようやく仕事が一段落しました。頑張った!苦笑)

その不動産屋さんに会いに行って廃業に関する真実を聞きました。
やはりその話は間違いなく、7月3日をもって免許が無くなるとの事。

理由は供託金(客が取引により被害を被った場合、客に支払われるプール金かな?)の1000万円を引き出した事によるもの。どうも手形トラブルに巻き込まれ、信用した業者が夜逃げした模様。負債を負った不動産屋さんはとりあえず手っ取り早い現金取得のため、供託金を引き出した様子。
当然、その供託金が無いと不動産取引の営業が出来ません。免許発行元の県は何度かの督促の上、「供託金の再入金の見込み無し」として、この不動産屋さんの免許剥奪という事になったようです。

問題はウチが買おうとしてる土地の取引はどうなるのか?です。

不動産屋さんが言うには免許が無くても営業が出来ない(不特定多数にチラシを入れたり、仲介業という事は×)だけで、不動産屋さん自体が売主であれば1・2件の取引をこなす事は問題ないとの事。

ただ、そんなん言われたって信用出来ないっすわね。(苦笑)
だってこの不動産屋さん、お金無いんですもの。いつ消えたっておかしくないしー。

普通、不動産の契約前には1割の手付金(ウチの場合、60万円)が払われるようですが、手付金払い込みの後にこの不動産屋が夜逃げなどしたら、最悪この手付金がパーになる可能性があるわけです。
その上、土地も手に入らない。
それは避けたい・・・。

ただ話してるうちに、「免許が無くなったのも自分の不注意。今の社会的に信用が無い状態で手付けを入れてもらう訳にもいかん。」とおっちゃん自ら仮契約(手付け金)を放棄してきました。
造成中の土地が完全に出来て、登記を完全に済ませたら、その時初めて全額支払ってくれればそれで良い、と言ってきました。
うん、それならこちらのリスクは何もありません。
ホント、この不動産屋のおっちゃん、良い人なんですわ。
・・・金ないけど。

ただ、登記に関して司法書士の方はこっちで確保した方が良さそうな気がしてます。
おっちゃんは「知り合いが無いんなら、こっちで紹介する」と言ってますが、そういう状況でもありますし、出来ることならこちらの方でね。
どなたか、福井の司法書士の方紹介してくださいー。(笑)

つーことで、現在そのおっちゃんはうちの土地を造成中でごわす。
お金が乏しいからか、牛歩のように鈍い作業ですが、着実に進んではいます。
完全に登記されるのは8月頭くらいになりそうです。

人が良いこのおっちゃんは、手付けも何もして無いのに地盤調査をさせてくれる事になりました。普通はそんな事させてくれないようです。そりゃそうでしょうよ。契約もして無いのに地盤調査して、調査結果がダメだったら「やっぱ地面買いません」ってなっちゃいますもんね。

このおっちゃんは「いつでも入って。絶対大丈夫だから。ダメやったらウチがそのお金払っても良いわ!」と豪語。お言葉に甘えて入りました。地盤調査。これは自腹の5万円也。

先日地盤調査の結果が出ました・・・。(笑)
苦悩はまた次回へと続く・・・。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年07月05日

理想と現実

さて、社台募集も一段落ついたところでログハウスです。

あの後、そこそこ話も進んでいまして、ログハウス自体の方はもうそろそろ契約か?という所まで来ています。価格面やなにやら頭が痛い話はありますが、そちらはまずまず順調といったところ。

問題は土地です。これが大問題です。
まず前回の話から色々とすったもんだがあり、引き換え条件のような形で20坪ほど多く買う事になりました。
もともと50坪もあれば良いと考えていたのに、結局80坪程になってしまいました。
実家に相談したら「土地は広いに越した事はない」という事もあり決定。
ただ、その20坪の土地は60坪の敷地より1mほど低い場所にあるので、家の面積を増やすような使い方は出来ません。駐車場(小屋)+畑にでも使おうかなーっと考え中です。
価格は合計で600万円。
いくみんが価格交渉を頑張った分、その土地が増えたって事になりました。(笑)

・・・と、まぁ、それは良いんですよ。土地が増える事に関してはね。
もともと「この広さじゃ畑ができねー」って思ってたくらいなんで。

問題はこの不動産屋です。

不動産業者って、県庁などに行けば業者名簿が閲覧できるんですよ。
そこにはここ数年分の取引状況や、その会社の経歴などが載っています。
大きなお金を動かすんですから「その辺はキッチリ調べないとね」と、私は仕事の都合もあり、いくみんにお願いして県庁まで行って調べて貰いました。そしたら・・・そしたら・・・
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

特に何も問題ありませんでした。(苦笑)

「ふーん」と帰路についたいくみん。
ところが車中で県庁に携帯電話忘れた事に気がついてUターン。
そこで県庁の方から「はい、電話。・・・・・・あのー先ほど閲覧されてた不動産業者ですが・・・」という話になった様子。

まぁ、ここでは長々とした話しがあるんですが、数日後に県庁から掛かってきた電話で、「あの不動産屋さんですが、7月3日をもって廃業する事になりました。不動産取引業の免許が無くなるという事です。取引は控えた方が良いでしょう。」ですって・・・。

はぁ!?

もー、ログハウス契約寸前まで行ってて、あと土地だけなんすけどー。(汗)

前途多難。
後日、不動産屋さんとまたしても話し合いを持つ事になりました。
ちょっとどういうことー!ってな感じで。(苦笑)

ただね、この不動産屋のおじちゃん(68歳)、めっちゃ良い人なんですよー。
人を騙すような人じゃありません。
・・・いや、人が良すぎて騙されちゃう人なんです・・・。(苦笑)

長くなったんで、また次回。

2007年07月04日

社台募集(06年産)その14

さて、06年産の社台募集もこれで最後のエントリーとなります。
寂しいですねー。(笑)

最後は私の第一希望馬を発表して終わりです。
一応、見たくない人の為に下に書いておこう・・・。

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

私の第一希望馬は、だいたい皆さんの予想通りだと思われますが・・・
76 モスフロックス06です。
81076.jpg


東京ダ1700さん提供 ツアー写真

なんたって安い。
牡馬です。
関西です。
馬体良いです。
動き良いです。
バトルラインです。(?)
クラシック絶望です。
厩舎・・・。(苦笑)

ま、そんなところですな。(笑)
こんな良い馬なのに残口有りです。
出資確定封筒が届くまでのあのドキドキ感、今年は全く感じられず。(笑)
・・・さては良い馬だと思ってるの自分だけか!?(笑)

きっとこの馬は回収出来るはず。
いや、回収してもらわにゃ困る。
2勝すれば良いんだ。楽勝ー!
(って、2勝がどんだけ難しいか知ってる人ー? はーい!)

クラシックの夢を捨ててまで選んだ馬です。自信あり。
よーし、源泉徴収払うぞー!(笑)

2007年07月03日

再始動

STEP SERVERのデータ消失により、うちのHPやブログのあちこちで変な箇所がありましたがとりあえず復旧出来る限り復旧しました。もうこれ以上は回復しません。

死んだのは社台特設掲示板の06年産ヴァージョン。
(04年産・05年産は一部スレッドを除き回復)
後、2月途中から6月までの画像データ。

とりあえず思いつくところではその2つかな?
社台特設掲示板が死んだのが一番痛いです。
04年・05年産をとりあえず回復できたのがせめてもの救い。
掲示板で書き込んでくれた方、すいません。

追記
まだありました。メール情報が全て消失してます。
今までWebmaster宛てに頂いたメール、全てです・・・。

社台の出資馬確定で巷が盛り上がってる時にデータ復旧作業。悲しい。
でも私の1番希望馬「残口あり」で数日前からすでに確定してました。
・・・これはこれで寂しいです。(苦笑)
元JRA騎手・安田富男が掴んだ馬券ネタ!