« 2007年08月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月29日

アンカーボルト微調整&鉄筋長調整

10月29日
今日は予定通りアンカーボルトの微調整実施。
すべてのアンカーボルトをミリ単位で調整しました。
コンクリート打ちで沈んでしまわないように、針金で吊るという地道な作業。
70本ほどのボルトを調整するのには1日中掛かるかな?思っていた作業ですが、意外にも慣れてくればスムーズに仕事が進み、午前中のうちに終了。拍子抜け。

案外仕事が早く片付いた親父は、昼から行う作業を探した末、どうも鉄筋を切断する作業をすることに決めた模様。基礎の立ち上がり部分の鉄筋に、少し長過ぎる箇所がいくつかあったのです。
それを昼から切ると言い出し、急遽ホームセンターにグラインダーの買出し。
親父自身、グラインダーは2つも所有しているようで、買うつもりは無かったのですが、私が今後、ログハウスを建築するにあたり日曜大工に励まないといけない箇所がずいぶんと出てくるはずで「どうせ道具はそろえるから」と私が買うことに。
11000円ほどのマキタ製のグラインダーを購入。
それに金属切断用の刃を4枚。

昼から仕事だったので、私はここで現場を親父に任せ帰宅。

親父は昼から60本ほどの鉄筋をグラインダーでカットしたそうです。

安い刃を買ったもので、4枚では足りなかったらしく、いくみんが追加購入。
合計8枚の刃をすべて使い切り、本日の作業は終了。

・・・ま、58円の刃じゃ仕方ねーわな。

さて、明日はいよいよ立ち上がり部分のコンクリート打ちです。
また実家から兄貴と母が助っ人に来てくれます。あ、大工さんも。
で、自分自身の本職の仕事は夜勤です。
なぜかコンクリ打ちの日は夜勤だなぁ・・・。
先週の悪夢が甦るぜー。(笑)
楽しい一日になりそうです。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月28日

日本の頂点に立つ馬

今、仕事から帰宅。帰ってきて最初に天皇賞・秋を見ました。

つえーっすね。

他の有力馬たちが不利を受ける中、一頭スムーズに競馬出来たという事もあるでしょうが、あんだけちぎるんですから驚きです。武豊が乗って鬼に金棒ですな。
有馬記念でアルナスラインが対決する可能性もあるだけに、そんなに強くて豊っち乗せますか?卑怯もんがー!って思ってしまいますわ。(笑)

個人的にはメイショウサムソンのベストの距離じゃないと思われる2000m。
そこであれだけの強さを見せるんですから、これぞ今の日本の頂点に立つ馬。
JCでもきっちりと実力を発揮して欲しいもんです。

・・・で、有馬記念は回避の方向でお願いしたい。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月27日

シンボルツリー予定地とアンカーボルト

10月27日
今日は親父も実家に帰っているので、ようやくの休みです。
と言っても私の本業の仕事はありますが・・・。
いくみんもようやくいつもの体制に戻れて、ほっと一息という感じです。
確かによく知らん人間が2人も家(社宅)に居るというのは気を使うでしょう。

いくみんが昨日豪雨で撮れなかった現場写真を撮ってきてくれたのでUP。

シンボルツリー植樹予定地はこんなんになりました。
ベタ基礎の余ったコンクリを流し込んだ部分です。

鉄筋が突き出てますが、ここには20cmのブロックを3段積む予定です。
その中に土を入れてシンボルツリーを植樹です。
ただまだシンボルツリーが決まりません。もうそろそろ決めないと・・・。

現在の現場風景。

立ち上がりの基礎の中に緑のテープを巻いた部分がありますが、それがアンカーボルトです。
そのアンカーボルトの位置をミリ単位で指定してきてるので、昨日は大変だった訳です。
70本ほどアンカーを仕上げた後、再確認してるとどうも全部5mmほど低い・・・。なんで!?
調査した結果、ハウスメーカーが作成して行った丁張りが5mm下がってる事が判明。
・・・と言う事で、月曜日はアンカーボルトを5mm吊り上げる仕事が待ってます。(苦笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月26日

ベタ基礎コンクリ打ち&本基礎型作り

10月22日
ベタ基礎のコンクリート打ちの日。
この日は実家から兄と母、そして強力な助っ人・大工さんがお手伝いにやって来てくれました。実はこの大工さんが我が家のほとんどを作ってくれる方で、親父の仕事仲間の大工さん。
たぶんこれからずいぶんと登場回数が増えるでしょう。
うちのログハウスの出来はこの方次第と言っても過言ではないのです。(笑)

これがうちの土地の図面なんですが、宅地2と道路2の部分がうちの土地。
現時点、薪が置いてあるのが道路2の部分ですが、ここは宅地と1.5m程低くなってます。
ここは将来、上半分を駐車場兼小屋にし、残りの部分(下半分)にミニログをセルフビルドする予定。
そして、上半分の宅地2に入り込んでる部分。ここに家のシンボルツリーを植える予定なんです。

この日は早朝から来てくれた大工さんが、午後から予定されているコンクリート打ちまでの間に、このシンボルツリーを植える部分のベースの型作りをしてくれました。
要するに午後から予約したコンクリートが余った場合、捨て場所に困るのでここに流し込もう、という親父の魂胆です。
あっという間に作ってくれました。
 
2枚目の写真がうちの全貌。あっという間に仕上げて大工さんは余裕の一服。(笑)
写真左のアスファルトの部分が駐車場兼小屋になる予定の部分。
アスファルトは不動産屋さんに無理言って入れてもらいました。3万円くらいだったかな?
仮設トイレがある部分に、将来は子供の勉強部屋としてミニログをセルフビルドする予定。

午後からはいよいよ生コン打ちです。

この時にはうちの兄貴&母も合流してくれました。
生コンを流し入れ、すぐに親父が均していくという作業の繰り返しです。
昔からこういう手伝いをしているので、私にとっては当たり前と思う事がいくみんには新鮮らしく、ちょっとこぼれただけでハプニング!とか言うし、生コンってどんなドロドロ具合?なんて前日には変な質問もして来てました。やたら生コン打ちの写真も多いし・・・。(笑)

順調に行っていた生コン打ちも、ここで来ました、ハプニング!最後の最後です。

これが本当のハプニングです。(いくみんの言うハプニングとは違う)
型板をした時から一番怖かった場所です、玄関のポーチ部分。
ここは型板を2枚積まないと足りない部分で、強度的にどうしても不安でした。
親父からは「そこはゆっくり入れろ!」と叫んでいたのですが、助言もむなしく「バキッ!!」と音を立てて型板は変形。「ストップ!ストップ!!止めてー!」と生コンのおじさんに停止依頼。(笑)

もうこうなったら最後。
型板をある程度バラして、生コンを掻き出すしかありません。素手で。(笑)
助っ人の兄貴&母は仕事があると言う事で帰宅し、日は傾いてくるわで更にピンチ。
私、この日は夜勤勤務の日。このハプニングで、間違いなくまともな状態で夜勤をすることは困難な状態に陥ったのを確信。(苦笑)

その間にやはり余った生コンをシンボルツリーのベース型枠に。

この辺の先を読む判断はさすがです。
ただ、型枠の作りは甘かった・・・。(笑)

何とか玄関ポーチの型枠修理も終え、均し終えた現場最終。

玄関ポーチの型枠は大工さんが直してくれました。
大工さんが居なかったらかなりやばかったです。感謝。
で、結局この日の夜勤は一睡もせず出勤。うげー。(苦笑)


10月23日
この日は基礎の立ち上げを作ります。・・・親父と大工さんで。
私は前日の無睡が応え、2時間だけ現場に顔を出し、帰宅→爆睡。
いくみんは型板に付いたコンクリを剥がす、お掃除を仰せつかった様子。

前日、生コンを入れたばかりなので、最初乗る時はビクビク。(笑)
大丈夫でしたが、やはり角っことかに乗ると割れる位の柔らかさです。

いくみんは、この日登場した墨つぼに興味津々。
私は昔から常に見てきたので全然普通なのですが、いくみんはずっと見てました。

こんな写真を撮ってくるくらいですから、ずいぶん印象深かったんでしょう。
「何するもんなの?」「なんで鶴と亀がいるん?」とか質問してました・・・。


10月24日
この日は基礎の立ち上がり部分の型枠を完成させました。
夜勤明けの私も一日中お手伝い。

最終の現場です。なかなか進まないもんです。

この日は大工さんのインパクトドライバーに惚れました。
私もいつか買います。(笑)


10月25日
昨日、基礎の立ち上げ部分が終わったのですが、まだ独立基礎が残ってるんです。
この日は独立基礎の型枠作成です。全部大工さんが作ってくれました・・・。(苦笑)
昨日の最終写真とほとんど変わってませんが、寸法出しとかあるんで手間です。
私もいくみんも一日手伝い。材料買出し等、結構ホームセンターに通ってます。
 


10月26日
この日は写真なし。
なぜなら豪雨だったから。(笑)
次回生コン打ちが決まりました。30日です。
30日に生コンを入れようと思ったら、今日中にアンカーボルトの位置決めをしないといけません。だから豪雨でも仕事です。もちろん私も。このアンカーボルトが厄介で、すべてミリ単位で位置指定されてます。ログハウスなんで、この辺はシビアみたいです。ログハウスなんて手がけたことの無い親父はキレてました。(笑)
アンカーボルトは基礎と根太を連結するボルトですな。

ま、確かに「158mm下がりで」とか言われても、誰が2ミリなんて分かるんじゃー!16cmで良いんちゃうんかい!?って思わなくもありません。
ベタベタになりながら本日の作業は終了です。
これで何とか30日の生コン打ちに間に合うかな?
社宅に泊まっていた親父も大工さんも帰って行きました。
親父はまた日曜日の夜に舞い戻ってくるそうです。お疲れ様です。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月24日

アルナスライン次走

アルナスラインの次走はまだ未定みたいですが、どうも今後は年内1走する予定で、とりあえず有馬記念に目標を置いてるとのこと。

有馬記念。年末の、あのドリームレース。
素晴らしい・・・。(苦笑)

年末のG1でお祭り感覚、国際的に評価が難しい芝2500m戦の戦いで、馬によってはすでに疲弊してるものも居る位、世界から見たら評価されそうにも無いあのレース。
それでも競馬好きの日本人にはたまらない、無くてはならないあのレース、有馬記念。

そんな舞台に立てるのか?
嬉しいけど、ファン投票はされるのか?
菊花賞2着馬に入れてくれる方々は居るのか?(苦笑)
インティライミに一瞬にして交わされ感じた古馬との壁。
あんな猛者がゴロゴロ出てくる有馬記念に出て、勝負なるのか?

ま、まだ未定なのでなんとも言えませんけど、有馬記念の名前が出てくるほどの位置に彼は居るようです。嘘みたい。とにかく今は1走1走、無事に走ってくれることを祈ってます。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月21日

ベタ基礎レベル&本基礎修正

10月19日
現場の視察に来たログハウスメーカー担当者から連絡あり。
ベタ基礎は問題ないが、本基礎の鉄筋(縦)のピッチが荒すぎるとのこと。
設計では10cmピッチであり、現在は40cmピッチ。全然違うじゃん・・・。
すでに月曜日(22日)はベタ基礎のコンクリート打ちの予定で、各所にお願いしてる関係もあり今更変更出来ない。まずい・・・
「問題発生!」と、親父に至急連絡。
日本建築と、ログハウスでは基礎の強度も全然違うんだねぇ。

つー訳で、仕事の私に変わり、急遽いくみんが翌日鉄筋を手配する事に。


10月20日
土曜日と言うこともあり、先日の鉄筋屋さんには断られましたが、そこで教えて頂いた「長谷工業」というところが急なお願いを聞いてくれました。時間が無いもので、鉄筋のカット&曲げまでお願いする事に。
翌日取りに行くという約束をし、また値段も安いようで大助かりでした。
ずいぶん対応してくれたおじさんの印象が良かったらしく、いくみんも喜んでました。
いくみん自身も慣れない対応、よく頑張りました!

この日、昼から親父が現場に到着。
月曜日(22日)に打つ、ベタ基礎のコンクリートの位置の目印をしたそうです。

鉄筋に黄色いビニールテープで印をつけていきます。
丁張りから糸をピンと張り、コンクリート位置の印を付けるそうですが、子供達がその糸を触るもんで大変だったそうです。(苦笑)
テープの下端がコンクリートの位置になります。


10月21日
朝一で、お願いしていた鉄筋を取りに行きました。

「長谷工業」はこの前行った鋼鉄センターとは規模は小さく、町工場という感じ。
休みにも関わらず対応してくれたおじさんに感謝。
休みに会社に居るって事は、この人がここの社長さんかな!?
やっぱり良いおじさんでした。感謝感謝。これで月曜日(明日)のコンクリ打ちに間に合います。

その後、現場でひたすらその鉄筋を縛り付ける作業を実施。
40cm間隔の鉄筋の間に、鉄筋をさらに3本追加し、10cmピッチに修正。
またしても腰が・・・。(苦笑)
これで明日のコンクリート打ちの準備が完了です。

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

ぐおおおおおぉぉぉー・・・・・・ 

アルナスライン 菊花賞2着!!

ぐわー!
2着かいっ!!

差せんかー・・・。

和田ちゃんは上手に乗ってくれました。文句はありません。感謝。

アタマ差か・・・。あのデカイアタマでも駄目ですか・・・。

さてはアサクサキングスの方がアタマデカいのかー!

あそこまで行ったら勝ちたかった。
勝ちたかったけど、2着は誇れるもの。
競馬を見ていて、あんなに声を出したことはありません。
終わったあと、喉が痛いことに気が付きました。

何度見てもドリームジャーニーロックドゥカンブが最後の直線どこにいるのか分かりません。
アルアサクサキングスしか見えません。
リプレイを何度見ても分かりません。
見えるのはアルとアサクサ、そして2着になったことだけ。

十分過ぎるほど良くやってくれたという思いがある反面、悔しいという思い半分。
この悔しさはどこで晴らそうか。次走の選択が気になります。

個人的に悔しさを晴らそうと京都12Rで馬券勝負したら跳ね返されました。
菊花賞の3連単の配当が半分に。
悔しさは晩酌で晴らそうと思います。(笑)

お疲れ様。最高でした。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

いよいよ菊花賞当日

いよいよです。
いよいよ菊花賞です。
私の一口馬主歴で、初めてのG1出走がこの菊花賞になりました。
こんなレースを楽しませてくれるアルに感謝です。

あのデカ馬がー、脚元がー、喉鳴りがーと言っていた馬がここまで来るんですから、やっぱり走る馬はどんな事があっても走るもんだ。と、分かりきってる事を改めて確認してるところです。
素質はあるのにーってのは、やっぱりそれだけの実力が備わってないと言うことでしょう。
・・・と、今までの我が愛馬を見て思うのでありました。(笑)

さて、前日のオッズでは6番人気のようです。
まぁ人気は関係ないですけど、まったく無いよりは良いですわね。
人気無いほうが走りますから、この馬は。
・・・と言うか、人気になった事が無い。(笑)

急遽、今日中に仕上げないといけない仕事が出来て、ひょっとすると菊花賞をライブで観戦する事が出来なくなりそうです。超特急で仕上げるつもりですが、無理だろうなぁーってくらいの作業量です。
・・・まぁ、超特急で仕上げまーす。

菊花賞当日。
数時間後に祝い酒が飲めますように・・・。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月19日

本日は雨

昨日から気にしてたのが今日の天気。

やっぱり雨。

親父は仕事ができんからと実家にいったん帰りました。
基礎作りは小休憩です。
明日また帰ってくるそうですけど。

天気といえば気になるのは日曜日の菊花賞。
道悪が駄目な訳じゃないでしょうけど、実際未知な領域。
重くなるよりは良馬場で競馬したいですわね。

枠順は6枠12番に決まりました。
ま、個人的にはもうちょっと内の方が良かったですけど、大外に行かされるよりは良し。
ちょっと京都大賞典で3着に入って、人気も上がって、陣営も我々も色気が出てきてる気配。
さくっと負けたときの反動が怖いですわ。(笑)

ただ、今後の為にも本賞金を稼いで来て欲しいんですよね。
G1だと3着までかな?いつも気にしなくても良い心配なんで覚えちゃいません。(笑)
頑張れ。

菊花賞まであと2日。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月18日

菊花賞 決めました

当日、行くか行かないか迷っていた菊花賞。
決めました。行かないことにします。

行くなら家族全員で行きたい。
でも菊花賞となるとまずレース自体がまともに見れません。
それはディープの菊花賞時に悟りました。
背の低いいくみん以下はどうしても放ったらかしになってしまいます。
アルナスラインを応援してる気持ちはうちの家族全員一緒です。
自分はいくみんや子供たちとテレビの前で騒ぎたいと思います。
競馬場に会いに行くのはまた次回以降に持ち越しです。

・・・その代わり、競馬場以上にテレビ前で騒ぎ倒しますからね。(笑)

・・・そして当日、試験をブッチすることも決めました。(爆)

菊花賞まであと3日。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

基礎鉄筋立ち上げ

今日は本基礎部分の鉄筋を立ち上げる作業です。

ひたすら鉄筋を切っては曲げ、切っては曲げの繰り返し。
そしてそのLの字になった鉄筋をベタ基礎の部分の鉄筋に縛り付けていきます。

鉄筋の上の黄色い糸は基準線。
丁張りから伸びてて、それを目標に基礎部分の立ち上げを作っていきます。

途中、鉄筋が足りないと言うことで、いくみんと一緒に急遽おつかいに。
ただ、13mm×5m50cmの鉄筋なんて売ってる場所知りません。(苦笑)
ホームセンターなどに行きましたが、売ってる鉄筋は最長2m程のもんで、しかも10mmの物しか売ってませんでした。最初から取り扱ってないホームセンターもありました。
焦りつつ、いろんな場所に電話し、ようやくたどり着いた場所が大きな鋼鉄センター。
「こんな所もあるんだ、色んな経験できるのー」といくみんと感心しきり。(笑)

鉄筋の値段なんて知りませんし、財布に1万円しか入ってなく「いくらするんだろー?」とビクビクしながらお会計。鉄筋18本(重さ換算)で10972円でした。小銭集めて何とかセーフ。ふ〜。(^、^; 

長男・次男は幼稚園から帰って来てからお手伝い。(半分邪魔してますが・・・)
こんな感じでいくみんも頑張ってます。きずみんは超ヘビー級ですから大変です。(笑)

半分邪魔してるようなもんですけど、子供たちにおじいちゃんの仕事を見せてあげたいという気持ちもありますし、自分たちで作った家なんだという事も忘れずにいて欲しい。そんな気持ちで参加させてます。
・・・相当、怒ってますけど。(笑)


さ、本日最終の現場です。
・・・見た目大して昨日と変わってません。(苦笑)
結構頑張ったはずなんだけどなー。
明日は仕事で手伝いできません。
頑張れ、親父。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月17日

さ、菊花賞です!

家の記録も残さなければいけないんですが、今週は菊花賞もあります。
忙しい一週間で嬉しい悲鳴です。

さて、菊花賞の追い切りが行われました。
京都大賞典から中一週という強行軍なんですが、アルナスラインは元気そうです。
きょうも坂路で51秒台を出しました。自己最高タイム更新です。
ま、和田ちゃん乗ってますけど。
更にラストが13秒台とかかっているのが気になります。
ただ前走時の追い切りの様にフラフラしてはいなかったので大丈夫でしょ。

馬体に関してはまずまず。
とって付けたような筋肉もまだ無いですし、この状態なら3000mも持つでしょう。
逆に今の時期なら長い方が良いかも知れません。
ただこの馬に関して想定外なのはトモの成長力と顔のデカさ。
顔のデカさに関してのみ言えば間違いなくG1級なのに・・・。(苦笑)
いつの間にこんなにデカくなったんだろう・・・。
馬体重のうち100キロくらいは顔なんでわ!

菊花賞まであと4日。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

路盤材・防湿シート・鉄筋

10月16日
基礎工事の2日目。
この日は仕事だったため、親父といくみんで作業。
路盤材を均一にベタ基礎内に敷き、ヘンな機械で固めます。
写真の人物は私の親父です。老い先短いので出演していただきましょう。(笑)
後、よく見ると型枠の近くにパイプが何本か立ち上がってます。
午前中のうちに設備屋さんが埋めて行ったらしいです。
これをしてくれないと親父の作業が先に進まないらしく、一安心です。
  

固めた後の写真がこちら。
結構違うもんすね。いくみんが砂利をひいてくれたらしいです。
帰ってきてTシャツが汚れてるのを見て「仕事したような格好してるな」って言ったらえらい怒られました・・・。結構ハードだった様子です。(笑)

その上に防湿シートを敷いて鉄筋を並べていきます。
この日はこの作業までで終わりです。

あ、そうそう。
親父といくみんが作業中、次男坊の泣き声が聞こえてきたらしいです。
いつもと泣き方が違うなーと、周りを見渡しても声は聞こえども姿は見えず・・・。

・・・直径25cmの紙パイプの中に入って脱出できなくなったらしいですわ。(苦笑)
2m位奥まで入っていたと言うんですから、大したもんです。かっかっか。
ま、それでも自力で這い出て来たらしいですけどね。
次の日、「もう一回して」と頼んでも断固拒否。相当怖かった様子です。(笑)
 

10月17日

この日は前日の鉄筋を組む作業です。私も出動です。
でもその前に、地鎮祭で使用した杯かな?それをいくみんと家の真ん中に埋めました。
何十年後に家潰す時には出てくるかな〜?

 
鉄筋は20cmピッチで結束線で一つひとつ締めていきます。
これが・・・ずーっと、ひたすら下向いて締めていくので腰が痛いのなんのって・・・。
これ書いてる今も親父・私・いくみんの3人共「腰痛い、腰痛い」って言ってます。(笑)
そしてすべての鉄筋を締め終えたら、路盤材から鉄筋を離すために業界用語でサイコロと言うものを鉄筋の下に挟んでいきます。


はい、本日の作業はここまで。
明日は基礎の立ち上げ部分の鉄筋を組んでいきます。
鉄筋を切断する仕事+曲げるという作業が入ってくるので進捗率は落ちそうです。
明日も私、出動予定でいます。・・・が、体中が悲鳴を上げてます。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月15日

基礎作り始まり

ログハウス建築に向け、とうとう基礎作りが本格的に始まりました。
でもずいぶん前からブログ夏休み中だったんで、時系列をダイジェスト版で簡単に。

8月18日
 
薪もようやくすべて処理し終わりました。
でもこのままここに置いておいたらものすごく邪魔です。家建ちません。(苦笑)
9月5日にはここで地鎮祭をしなければいけません。
それまでに移動しなければ・・・。

あと、2枚目は我が家の前の道路予定地です。まだこんな感じです。(苦笑)


8月19日

薪の処理も一通り終え、暇だったんで枝で家の間取りを作って遊んでました。
薪割りしてる時には、いつもきずみんはこの右上の青いテントに放置されてます。(笑)


8月21日

家の前の道路にアスファルトがひかれました。見違えますねー。
道路だけじゃなく、ついでに我が家の車庫になる部分にもアスファルトひいてもらいました。

9月1日

薪を移動しました。
とりあえず車庫になる部分の奥に仮の薪棚を作成、上の土地に転がっていた薪のすべてを移動させました。これ、簡単そうに見えますが、むっちゃしんどかったです。家族(と言っても実質2.1人くらい(苦笑))で3日くらいはかかりましたもの。
ただ移動させるだけじゃ大したことはないんですが、最初のほうの薪は後の事を何も考えないで切っていたので、薪ストーブに入る長さに薪をカットする必要があったんす。ノコギリで45cm以下にカット。しんどかったー!
でもこれで地鎮祭に間に合いました。(笑)


9月5日
地鎮祭を行いました。
これはいくみんのブログに書いてありましたね。
この日は会社の試験があって、その試験を終わらせてからの地鎮祭になってしまったので、地鎮祭にしては珍しく夕方4時からにしてもらいました。バタバタした一日でしたけど、いい思い出です。


9月26日

9月はほとんど何にもすることがない月でした。
ログ自体はフィンランドに発注をかけて、こちらは待ちの状態。
基礎は親父の仕事が忙しいとの事で10月に、と言う状態。
今までは薪割りで忙しかったんですが、地鎮祭も終え、何もすることがなくなってしまったたかぼー&いくみんは暇を持て余す余す・・・。なにか家の事をしたいんですが、何も仕事がないので現場まで行っては帰り、また何も変化のない現場を見ては帰り・・・って事を繰り返してました。
天気の良い日はそこで昼飯を食べたり寝そべったり。(笑)


10月3日
ログハウスメーカーからTELL連絡あり。
ログがフィンランドを出発したとの事。わ〜い!
でも海上輸送なので1ヶ月半は掛かるのではないだろうか・・・。
今年中に新居に引っ越すのはかなり難しくなってきたな。。。


10月11日

家に関しては暇で変化のない毎日を過ごしてましたが、ついに動き出しました。
ログメーカーさんが丁張りって言うんすか?それを張っていってくれました。
これをしてもらわないことには基礎が出来ません。
これでようやく基礎作りには入れます。
(ただ、不備あって、まだ建築許可申請下りてないんですが・・・爆)


10月12日

丁張りがされ基礎に取り掛かれると言うことで、親父と兄貴が基礎道具一式を持って実家から来てくれ、来週から基礎工事に取り掛かると言って帰って行きました。そしてベタ基礎の下地となる砂利(路盤材)も運び込まれました。この砂利はいくみんが業者に手配してくれました。よく出来ました!(笑)


10月15日
親父参上。
これからうちに泊まり込みで基礎作りに入っていきます。
この日はベタ基礎の型枠作りからスタートです。
私も休みだったので一日中手伝いました。案の定、腰がだるい・・・。
オヤジはメーカーの指定してきた基礎は嫌らしく、自分でアレンジして基礎作ってます。(苦笑)
後からメーカーさん見てビックリしなければいいけど・・・。(笑)
オヤジはより頑丈な基礎にしたいらしいですわ。

いつもの如く、きずみんは放置プレー。(笑)

こんな感じでベタ基礎の型枠は並べられていきます。一人でやるには大変です。

なかにはこれくらい(50cm程度)掘らないと基礎が出来ない部分があります。
いくみんと2人で3時間ほど費やして掘りました。これで腰がいかれました・・・。

次男坊は飽きてしまってこの通り。(苦笑)

大体、予定していたベタ基礎の型枠作りはほぼ終了です。
気が付けば、終わった頃には辺りはずいぶん暗くなってました。
明日は仕事で手伝えませんが、今日の残り仕事と、砂利ひいて固める仕事があるそうです。あと設備屋さんが来て水周りのパイプを埋めてくれるんだそうな。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月14日

いよいよ明日から

私の実父からTELLあり。
本日の15時過ぎに現場(建築予定地)に行って、そのまま私の社宅に泊まるとの事。
秋華賞をライブで見るのを楽しみにしてましたが、PATで馬券だけ購入してライブは我慢。

現場に行くと親父がすでに待ってました。
明日から仕事に取りかかるとの事。
(うちの父親の職業は左官で、我がログハウスの基礎は親父に作ってもらうのです)

まだ16時前だったので、そのままフライングしてちょっとだけ基礎を作り始めました。
明日は私も休みなので、一日中手伝う予定です。
いよいよ始まります。我が家のログハウス作り。

今日ちょっと手伝っただけですが、なかなか難しいです。
頭では分かってるけど、それに至るまでにはすごい時間と手間がかかります。
大変だー。
自分の家だけにやる気だけは満々ですけど、この地道な作業をやり遂げられるかちょっと不安・・・。(苦笑)
ログ自体はすでにフィンランドを出発して、海上輸送で日本に向かっています。
それが到着するまでに基礎を仕上げなければ。
ま、何とか頑張りまっしょー。

あ、帰ってきて秋華賞録画で見ましたけど、ウオッカ仕上がりきってなかったすね。
ベッラは豊っち失敗こきました。お〜い。
さ、来週は菊花賞。こっちも頑張ってほしいなー。
忙しい一週間になりそうです。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月13日

復活!!

ようやく試験もほとんど終わり、来週の試験を残すのみになりました。
・・・まだあるんかい!?って声が聞こえてきそうですが、もう無駄な努力はやめます。(笑)
だって来週は菊花賞だから!(いいのか!?)

放ったらかしにしてあったHPも徐々に元の更新スピードに戻します。
・・・徐々に?
元来のスピードが遅いんですが、何か? … orz

さて、今日は急遽京都競馬場に行ってまいりました。
「自分の馬が出るから来い!」と命令が下りましたもんで、従わない訳に行きません。
馬仲間、えどさんの社台TCの持ち馬、東MAX!・・・もとい、パナマックス
一緒に社台一日ツアーに行って選んだ馬です。

えどさんと2人、パドックで見てたら目の前で突然すっ転びました!
自分の持ち馬が、しかも社台での初出走馬がパドックで転がってるのは見ていて気持ちの良い物ではありません。(笑)
デビュー戦のパドックで観客をこんなに沸かすとは、こいつは大物かもしれません・・・。
あまりに突然の出来事で、最大のシャッターチャンスを逃してしまいましたよ。(苦笑)

競馬場で初出動のEOS-5Dで撮影。みんなピントはどうしてるんだ・・・?オート?

さて、結果は転倒の影響もなく出走し、見せ場たっぷりの5着。ひとまず良かった良かった。

京都競馬場はそれにて退散。そのまま京都市内のストーブ店に直行。
今度は家作りです。まだストーブ決めてなかったんす。(笑)
家つくりに関しては書かなければいけない事が山ほど残ってます。
しかも来週からは自分も出動しての基礎作りが始まります。

年末までバタバタしますが、今後とも御愛顧のほどよろしゅう願います。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月02日

もう少し

久々の更新。
来週の試験が終了すれば復活するつもりです。
もうしばらくお待ちください。

・・・が、試験は来週に控えてるのにも拘らず、頭は京都大賞典で一杯です。(笑)
京都大賞典 → 菊花賞なんて一口やっててなかなか味わえるもんじゃありません。
ホントは試験なんてやってられるかって心境です。(笑)

神戸新聞杯からの始動予定でしたが、インフルエンザで入厩が遅れ、京都大賞典。
古馬相手、菊へは中一週、柴山雄ちゃんには捨てられ(苦笑)、なかなかに厳しい条件が揃ってますが、先週も坂路で自己ベストを更新してますし、調子は上々。体重も予定より2週ズレただけあって絞れてきているようですし、厳しいとわかりつつも期待してしまいます。

個人的には雄ちゃんに捨てられたのは痛い。
代わりに和田騎手らしいですが・・・。なんでここで和田ちゃん?って感じですー。
ぴちぴちした若い騎手でも良かったなー。(笑)
いや、悪くないと思いますよ、和田騎手。
テイエムオペラオーの時よりぜんぜん安心して馬券買えますから。(笑)

というか、アルナスライン自身、菊花賞って柄じゃない気がする。
550キロ近い巨漢が淀の3000m走れるイメージが全然湧かない・・・。
いやいやいや、去年夢見た菊花賞だ。頑張ってもらわな。

・・・などなど、試験のことなんて忘れてます。(笑)
早く集中して競馬したい今日この頃です。

あ、家も着々(!?)と進行中です。書きたいことは山ほどあります。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com