« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月30日

屋根ルーフィングから塗装開始まで

ログハウスの建築記録です。
もう随分(1ヶ月以上)放置していたので、書く事も忘れました。(苦笑)
写真を見ながら思い出して記録を残していきます。

11月24日

20071124_1.jpg

この日には、すべての屋根(合板)が出来上がったので、板金屋さんがルーフィングを敷きに来てくれました。ただダルそうに仕事をし、屋根の上で寝そべったりして仕事をしていたので相当感じ悪し。屋根を見に行くと破れてる部分や端末処理が気に入らなくて、この態度も相まって「こういう仕事をする人は嫌だ」と、後日メーカーさんにルーフィングの敷き直しを依頼しました。やってる仕事は問題無いので、やり直すのは有料との事。ただ、個人的に気持ちが悪かったのでやり直してもらいました。この話は後日詳しく。

20071124_2.jpg
メーカーさんの大工さんや板金屋さんが仕事してる合間に、ログの色決めです。 見た目が違うと、まったく印象の違う家になってしまうので色選びは慎重にしなければ。 ですが、その前に塗料を決めねばなりません。 塗料にも色々あって悩みました。 キシラデコール・オスモ・シッケンズ・ノンロット・ガードラック・バトン・ユーロ・ステンプルーフ・・・一杯。 ログに塗るんですから防腐・防虫効果がしっかりある塗料にしなければなりません。 うちはキシラデコールを選択しました。いろいろな塗料を調べた末の選択です。 塗ってる際の臭いがキツイのがネックですが、すぐに臭いは消えますし、屋外なら全然気になりません。 それにやはり防虫・防腐効果が他の塗料に比べて高いようです。 それは塗ってる時の臭さが証明してます。体には間違いなく悪そうです。(笑) 屋内でこの塗料を使用する気にはなりません。(苦笑) それにホームセンターで取り扱ってるというのがポイント高い。 すぐに手に入るというのは利点です。

で、ホームセンターで試しに3種類買ってきました。ビニー(茶)とスプルース(黄土色)とワイス(白)です。
白色を使用するのは確定してたので、後は茶色か黄土色。
結果はまた後日。(苦笑)


11月25日

20071125_1.jpg

この日は日曜日で、おばあちゃんの納骨に京都の知恩院へ行って来ました。
そのまま帰る予定でしたが、予定より早く帰宅出来そうだった為、そのまま現場入り。
作業の方が居ない(休み)うちに少しでも塗ってしまおうと思いまして。塗料。
とりあえず時間もさほどなかったので、屋根近くの破風から。キシラデコールのワイス(白色)を塗ります。
この塗料は木目を生かす塗料なので、白!っていう白色が出ません。
これは分かっていた事なので、数度塗りして仕上げます。(結局は5度塗りになりそうです。)

11月28日
この日は昼から仕事。
現場はすでにメーカー側の大工さん仕事は終わり、うちの大工さん待ちの状況です。
しかし、うちの大工さんは自分の抱えてる仕事もあり、ずるずると予定が延びて結局12月7日からとの事。
今年中に入居するという目論見がこの時点で完全に崩れました。(苦笑)
ま、そもそも今年中の入居は土地の取得が遅れた時点で無理な話ではあったんでしょうが・・・。

だから誰も居ない現場で黙々と色塗り。
自分は先日の続きの破風。そしてさらに2度塗り。
いくみんはきずみん(8ヶ月)をおんぶしながら根太の色塗り(防腐塗料)です。
2回ほどおんぶしたまま足を踏み外し、根太に足を挟まれいくみん負傷。
もちろんおぶさってるきずみんも顔面強打同じく2回。歩く労災いくみんの本領発揮。

20071128_1.jpg

奥の色が変わっている部分が塗った部分。
手前は塗ってません。天気が悪かったせいで、基礎内に随分水が溜まり表面にカビが生えている箇所もありましたが、この防腐剤を塗れば大丈夫。(で、あってくれ・・・)
この日は途中で終了。


11月29日

20071129_1.jpg

親父が現場に到着。
玄関前の土留めのブロックを積むとの事。
先日使用したシンボルツリー植樹予定地の3角コーナーと同じブロックを積みます。
ただ、相談した結果、予定を変更して一部を階段にする事に決定。
こうすれば直接庭のほうに移動出来ます。
鉄筋を切る作業やブロックを積む手間、ブロックの買出し等の手間は増えましたが良い仕事が出来たと思います。親父もなかなかの自信作のようで、後日大工さんに自慢してましたわ。(苦笑)
20071129_2.jpg

向かって左側が階段になる部分。後日コンクリートを流し込み、きちんとした階段にする予定。

夜勤の為、私は帰宅しましたが親父は時間が余った為、昨日塗り残した根太を塗ってくれた様子。


11月30日
多分、破風の3度塗りをしていた記憶が・・・。
とにかくちゃんとした白色に近づくようにひたすら塗っていたなぁ。


12月1日
この日は夜勤明け。
仕事場の同僚にログの色塗るから暇な人手伝ってー、と声を掛けたら昼一に2人来てくれました。
良い奴だー、と手伝ってもらってたらさらに2人到着。そして少し遅れて1人追加。
なんと職場の役職以外の同僚がみんな集まってくれるという嬉しい誤算。
1面塗れたら良いなーと思ってたのが、急遽予定以外のログ壁全面塗りを敢行する事に。
みんなわいわい言いながら頑張ってくれ、全面塗ったときには辺りは真っ暗。
「どこ塗ってるか塗ってないんか暗くて分からん〜!」とみんな叫びながら塗り塗り。(笑)
汚く塗ろうが塗れて無い部分があろうが構いません。
みんなが集まってくれた事が嬉しい。本当に嬉しいんです。
みんな家庭や彼女、自分のやりたい事もあるでしょうに・・・。
ホント、感謝感謝の一日でした。

20071201_1.jpg

あ、そうそう。色は分かります?
キシラデコールのスプルース(黄土色)に決定です。
・・・が、ちょっと黄色過ぎたかも。なんだか軽い感じに仕上がりそうな気配。
3度塗りをして、もう少し重さを出す事を決めました。

20071201_2.jpg
あとこの日、お願いしていたプレハブが届きました。 これは大工さんと手伝いに来るうちの親父が泊まるためのプレハブです。 雪が降る可能性もあるし、2時間も掛かる場所から通勤するのはさすがにキツイでしょうから、ここに寝泊りして家を仕上げてくれるそうです。 プレハブは日割り計算で、1日の貸し出し料金いくらだと思います? なんと480円!安っ! 多分2ヶ月ほど借りる予定になるでしょうから10万円ほどでしょうかね。 別に輸送費25000円掛かりますがねー。


12月2日
昨日、ログ壁を全面塗ってくれたので、今日は一日掛けて2度塗りします。
実兄が家族揃って手伝いに来てくれました。ま、実質兄貴だけが塗り手ですが。
2人でほぼ丸一日掛かって2度塗りが終了。
お礼に兄貴家族を滋賀県の我々行きつけの、くるくる回るお寿司屋さんにご招待。


12月3日
家の中の根太塗りを完成させました。
これで床面を張る事が出来ます。


12月4日
私が仕事から帰って来てから担当さんとTEL。
どうもうちの大工さんと担当さんでTEL取り合ったが、意見噛み合わず。決裂した様子。
大工さん当初予定の5日の現場入りを取り消し、7日にするとの事。
この時点では???といった状況。
この時の対応が後の問題発展に。


12月5日
私は一日中仕事。
現場には部材が届けられた様子。
メーカー側の現場監督さんは、当初うちの大工さんが入るこの日にあわせて部材を発注していたようで、その予定(現場での打ち合わせ)がキャンセルになり、部材の受け取りだけに現場に来たのでしょう。
現場が本社から遠いので、メーカー側としては「勘弁してよ」といった雰囲気をTELで受け取りました。


12月6日
昼から仕事なので、午前中のうちに今後のために大工道具を買いに走る。
ホームセンターですべて揃えました。
メジャー・差し金・カンナ・ノミ・照明・延長コード・インパクトドライバー・ブロワー・サンダー・電動丸ノコ・ノコギリ×2・安全帯・道具箱・道具袋・手袋・鉛筆・カッターナイフ・ハンマー×2・水平器等など、7万円弱の買い物。
先日の塗料もネット通販で全部で10万円ほど掛かってるし、何かと物入りです。(泣)

マクドでも買って、現場で飯でも食べようと思ったら電気屋さんが来てました。
この電気屋さん、何もしゃべりません。
コーヒー差し入れしてもしゃべりません。


12月7日
この日は予定変更した現場打ち合わせの日。
要するにうちの大工さんの現場入りの日です。

朝7時過ぎに親父と現場に到着すると、すでに現場監督到着済み。
しばらく待っても大工さん来ないので、親父TELしたところ道中との事。
プレハブに泊まる用意や、大工道具を用意して移動して来てるらしい。
9時過ぎに担当さん到着。
そして大工さん10時ごろに到着。

そして戦争勃発・・・。
大工さん VS 担当さん

詳しく書きませんが、どっちもどっち。
言いたい事は我慢しないほうが良いけど、この時は感情先走り。
現場の雰囲気は一気に険悪ムードに。

この頃から間に挟まれる私も精神的ストレスが蓄積。ぷんぷん!

夜から仕事なので、私は現場が一段落してから帰りましたが、その後大工さんは家が傾むいていないか全部糸巻き(垂直を測る道具)を使って調べた様子。

夜勤前の私を起こして、親父が報告してくれました。
「おい、お前の家、傾いてるぞ」
・・・報告ありがとう。

やはり以前問題のあった、基礎を上げた部分がそのまま高くなってるようです。
まぁ、今更それを言っても仕方ありません。
大工さんは「これは粗探しをしてるんじゃない。同じ大工だから泣きどころは分かる。この状況を知って、どこがどの程度傾いているかを把握した上で、それが影響が出ないようにするのが自分の役目。」と後日言っておりました。

12月8日
ようやく本格的に大工さんが始動です。
私も手伝いに現場に入ります。
とりあえずは床も付いて無い状態で作業出来ないと言う事で、床張りからスタート。
何かやる事無いかなーっと思ってると大工さんが仕事をくれました。
床のビスを打ってくれとの事。
いよいよ先日購入したインパクトドライバーが活躍します。
初めて使うMyドライバーに感動。これは2万円ほどしました。
でも大工さんが使ってるインパクトとは音が違います。大工さんのは更に倍ほどします。
これが2万円の差ですなぁ〜と感心しました。

この日は床張りだけで終了。まだ半分ほど残ってます。
仕事がなかなか進まないのは、床の根太の高さが揃っておらずそのままでは床の合板を貼れないと言うことらしく、電動カンナなどで高さを揃えていく必要があるためのようです。ただ現場監督の後日談では、正直ログハウスにそこまでの精度は必要無いとの事。ログハウスは生きている建物。必ず収縮が起きるものだから、正確に造ってもズレる。それより施主の特色を全面に押し出して、楽しく家造りをするのがログハウスの建て方、と仰ってました。その意見には大賛成です。


12月10日
ある程度床も作業を出来る状態になり、今日からは天窓の取り付け作業に入っていきます。
屋根をくり貫いて天窓が入るスペースを確保します。

20071210_1.jpg

うちは4箇所天窓があるんですが、このうちの一箇所で屋根の垂木を削らないと天窓が入らない箇所が出てきて、随分とそのリカバリーで時間が掛かってしまったようです。うちの大工さんもログハウスは初めてなもんで、天窓も初めて。そのせいもあってなかなかスムーズには進んでいかない様子でした。

20071210_2.jpg
さて、天窓の穴を大工さんが開けてるうちに、親父と私はプレハブの住み心地改善です。 雨が入って来ないように簡易の玄関を作りました。素人仕上げが一発でバレる出来。(笑) ま、気にしない気にしない。

まいどー

滞りまくってましてすいません。
あいも変わらず現場と仕事を行ったりきたり。
家(社宅)は御飯食べるのと寝るのに帰ってるだけという状態でした。

先日から正月休みをもらいましたので、この間に挽回させないと。
(特にログハウス建築記録を・・・涙)

と言っても毎日現場には行くんで、そんなに生活変わらないんですけど・・・。
なんせ、帰ってきたら眠いんすよねー。凄まじく。
これが本来の規則正しい生活なのか、はたまた疲れなのかは分かりません。
・・・歳かっ!?

さ、ブログ更新しますわー。(ログハウスの方ね)

2007年12月07日

有馬、さらに一頭回避出ましたー

有馬記念、回避馬一頭また出ました。

・・・アルナスラインが。。。orz

怪我とかじゃなくて良かったですけど、おもんなー。
ログハウス建築も良いこと無くて問題だらけだし、疲れ倍増。

まー、出走予想で数日間楽しめたからよしとする、か。
来年頑張ってもらいましょ。

2007年12月06日

いつもなんらかに絡んでくる馬だ・・・

昨日2頭回避馬が出たと思ったら、返り咲きがひとり。
・・・サンツェッペリン。
有馬から金杯へ向かうとな。
むむむ。こっちは有馬出れるか出れんかの瀬戸際なのに、有馬を金杯の叩き台のような扱いをしてからにー!(苦笑)

この馬はちょくちょくアルナスラインに絡んでる。もう戦うのは4度目か。(負け越し中)
目の上のタンコブのような存在だなー。

サンツェッペリンの存在で、これでまた有馬出走黄色信号?と思ったら1頭回避の噂。
どうもアサクサキングスが回避?
本当なら嬉しい様な残念なような。菊の再戦を果たしたかったのに。

もしこの状態であれば・・・

ウオッカ(確定)
メイショウサムソン(確定)
ダイワメジャー(確定)
ポップロック(確定)
ロックドゥカンブ(確定)
ドリームパスポート(確定)
ダイワスカーレット(確定)
インティライミ(確定)
デルタブルース(確定) →東京大賞典の可能性も
チョウサン(確定)
コスモバルク
フサイチパンドラ 9675
マツリダゴッホ 5850
ネヴァブション 4700
サンツェッペリン 4350
アルナスライン 4100

ギリギリ16番目。(笑)
今日発表された最終の人気投票は29位。
・・・可もなく不可もなく。

9日が有馬の最終登録日らしい。
鳴尾記念から流れてこないだろうな・・・。(苦笑)

2頭回避出ましたー

マキハタサイボーグとアドマイヤジュピタが有馬を回避してくれました。
ありがたやーありがたやー。
これで・・・

ウオッカ(確定)
メイショウサムソン(確定)
ダイワメジャー(確定)
ポップロック(確定)
アサクサキングス(確定)
ロックドゥカンブ(確定)
ドリームパスポート(確定)
ダイワスカーレット(確定)
インティライミ(確定)
マツリダゴッホ(確定)
コスモバルク
デルタブルース 18030 →東京大賞典の可能性も
フサイチパンドラ 9675
チョウサン 5450
ネヴァブション(?)4700
アルナスライン 4100

16頭中に入ってきたんちゃうやろか?
何か他に有馬狙ってる馬いるんやろか?

昨日の公式HPのコメントでは「賞金的に除外になる可能性が判明しました」との事。
随分とのんびりしたコメントですなー・・・。
何を今更・・・って思わなくも無いですが、2頭回避の情報が入っていないのか、はたまた他に出走意欲のある馬が出現したのか?
有馬行けなかったらダート路線に行くようですが、ダート路線は来年でも行けます。
ここまで来たら何とか有馬記念出たい。

・・・で、騎手は和田ちゃんすか?
・・・やっぱりそーなっちゃいます?(苦笑)

2007年12月03日

ログハウスと有馬記念で・・・

更新滞ってすいません・・・。

最近、現場(ログハウス)と社宅の往復で疲れてます。(苦笑)
そろそろ書き出します。(苦笑)

さてアルナスラインですが、有馬記念の人気順位で現在のところ30位と、これまで通りの人気なさっぷりで人気投票での出走は不可能。最終人気を見なくても。
ここまで人気が無いとはねぇ・・・。(苦笑)
後は残る6枠の収得賞金順位での出走可否になりますが、これも厳しー!!
ちなみに・・・

ウオッカ(確定)
メイショウサムソン(確定)
ダイワメジャー(確定)
ポップロック(確定)
アサクサキングス(確定)
ロックドゥカンブ(確定)
ドリームパスポート(確定)
ダイワスカーレット(確定)
インティライミ(確定)
マツリダゴッホ(確定)
コスモバルク
デルタブルース 18030
フサイチパンドラ 9675
チョウサン 5450
マキハタサイボーグ(?)5400
ネヴァブション(?)4700
アドマイヤジュピタ(?)4400
サンツェッペリン(?)4350
アルナスライン 4100

でした。数字は収得賞金です。
声高に有馬と言ってんのはこんなもんで、賞金順ではアルの上にまだまだ居ます。
賞金も収得賞金+1年間の収得賞金ですから、正確ではありませんが。
ざっと並べただけでもこんだけ居たのですが、昨日サンツェッペリンが金杯にまわるという情報が。

もう少しもう少し・・・。

・・・これは何となーく行けそうな気配が漂ってきた? ー ̄) ニヤッ

人気がねぇ?
でもそんなの関係ねぇー!!そんなの関係ねー!!

人気無い時のアルナスラインには要注意。(いつも? 笑)
なんか元気出てきたー!