« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月29日

アルナスラインの復帰戦

スポニチを見てたらアルナスラインの復帰戦について書かれていました。
もちろん公式HPでのアナウンスは無し。(苦笑)

ただ、復帰戦はメトロポリタンSとの事。
・・・えっ、メトロナポリタン???
なんでー?重賞かと思ってたのになー。

と、思ってたらメトロポリタンは4月26日。
なんだか意外と早い復帰で、確かにその辺あんまり適鞍も無いですしね。
春・天はあきらめて目標は宝塚記念だとか。
宝塚までに2戦するつもりなのかな?

何にせよ、復帰戦のレース名が出てきたあたり確実に前進してます。
このまま順調に進んで欲しいものです。
メトロポリタンは社台募集の前にありますしね、稼がにゃ。(笑)

2008年02月28日

ザナドゥ 2戦目はローカルリーディングで

化け物に果敢に勝負を挑んで撃沈したザナドゥの2戦目は3月9日、中京のダート1700mで騎手はこの時点で中館騎手に依頼したとの事。
早めに動いてこの騎手を確保した池江Jr調教師。
次走はどうも人気になりそうだ。。。

脚元も心配だし、しばらくはダートでお願いしたい。
エイプリルウインドやアルナスラインが帰ってくるまで、何とか続戦していて欲しいなぁ。
この厩舎、一旦出たらなかなか帰ってこれなさそうな気がするしー。(苦笑)

もう3月です。
これから稼いだ賞金は、すなわち今年の社台募集への資金になります。
その為にはひたすら走ってもらわにゃ。(笑)
5月までにはなんとか2000万円クラスの馬を狙える賞金を手に入れるぞー。おー!

2008年02月25日

小休止 薪集め

2月11日
この日は半日、現場から離れて薪ストーブ仲間のK氏と、薪ストーブに使用する薪の原木集めに行ってきました。
そうです、以前書いた宝の山に行ってきました。

朝早くに集合。
K氏が義父から拝借してきた軽トラに一緒に乗り込みます。
さすがにうちのエアウェーブに積むわけにはいきません。(笑)
K氏はこれまた借り物のチェーンソーを持参。
私はあの祖父の形見のチェーンソー(共立エコー CS-362)をもって出発です。

現場についたら早速チェーンソーのエンジンを掛けます。
なんたって目の前は宝の山です。薪の王様のナラもたんまりあります。
他の人が持って行く前に早くGetせねばー!

ですがじいちゃんの形見、エンジンが掛かりません。プスンプスン・・・。(涙)
焦っても焦ってもじいちゃんの形見は動きません。うぉーー!プスンプスン・・・。
あれ以来、放ったらかしにしてたから怒ってもうたかー、じいちゃんよ。

つー訳で、じいちゃんのチェーンソーはとりあえず諦めました。
でもK氏のチェーンソーがあります。とりあえずそっちで切ってもらったヤツを運び出そうと丸腰で山に入ります。
山には伐採された木々が至る所に散乱している状態。それらの中からとりあえずはナラだけをより好みして運び出します。午前中しかないんですもん。とりあえず今日は薪の王様だけです。(笑)

運び人をしている間に、じいちゃんのチェーンソーのエンジンを試しに掛けてみます。
えいっ!
ブルルップスッ!
・・・おお!何か手応えあり!
その後、格闘する事数分。
ババババババーン!!!
キター!

復活!共立エコー CS-362。
意気揚々と山に戻ります。
後は任せとけー!うりゃー!バババババーン!
と、切る事切る事。それまでの鬱憤を晴らすかのように。
K氏の借りてきたチェーンソーとは切れ味が違います。
じいちゃん(20歳以上)だからエンジンの掛かりは遅いけど(冬は苦手)、切れ味はまだまだ若いもんには負けません。
やるぜ、共立エコーCS-362。

薪取りを終えたK氏が一言。
「そのチェーンソーのメーカー買うわ」
・・・じいちゃんチェーンソーに惚れるとは。(笑)
やるぜ、共立エコーCS-362。(笑)


20080211_1.jpg
山の大部分が伐採されてます。
市が桜を植樹する為だそうですが、山から木を下ろすのはなかなか骨が折れますわ。
現に市も、木を捨てるにもお金が掛かるし、下ろすのにも手間が掛かる。結局このまま放置という事になったそうですから。必要としている人と、必要としていない人でこうも扱いが違うとは不思議なもんです。

20080211_2.jpg
午前中でこの軽トラ2回分運びました。2人ともまだ素人同然なので少し時間が掛かりすぎたような気がします。今度からはもう少し効率的にいかねば。・・・事前にチェーンソーのエンジンも掛けておくべきですな。(笑)
20080211_3.jpg
集めてきた原木はログハウスの横の土地に一時保管。時間が出来たら薪割りしようと思います。今回はナラばかり集めてきましたが、特に拘ってる訳ではありませんので、また拾いに行って来ようともくろんでます。 この薪を使用するのは来年かな?

薪ストーブ、火を入れる前から楽しいです。
薪割するのも楽しみですし、薪ストーブを導入するのに背中を押してくれた不動産屋のおっちゃんに、今は本当に感謝しています。
おっちゃん、今何してるんだろーか。

2階窓ケーシング〜2階床貼り完了

1月31日
この日も2階の窓枠ケーシング取付け。
ケーシングの取り付けた後の写真はこんなんですが、何でこんな窓枠をつけるのかを説明しましょか。
理由はログハウスって縮むんです。これをセトリングって言います。
要するに木(ログ)が時間が経つにつれ収縮して、単純に2階建てでは数cm高さが小さくなります。
そうですね、ログは縮むんですが、他の出来合いの物は縮みません。
窓や扉などがそうです。
だからログハウスの場合、不思議かもしれませんが窓とログはくっ付いていません。
ログが縮んでも窓はログの間をスライドするような構造になっているんです。
ですから、窓の上にログが縮む分のクリアランスを設けてやります。
はい、ログハウスに窓枠があるのはそういう理由です。隠してる訳です、その隙間を。

窓枠(ケーシング)の内部を見せましょう。

20080131_1.jpg
窓上部の写真です。ログと窓は独立してますので、どうしても隙間が出来ます。真ん中に黄色いスポンジのようなものが見えますが、その隙間を埋めるウレタンです。この部分がログが縮んだ際にスライドします。で、縮んだ分だけ窓の上部のログが迫って来るので、窓ぶつからないようにするためのクリアランスが綿上のものが入った分です。羊毛らしいですけど。
こんなんを隠すために窓枠は付いてるんです。中身さらすのは恥ずかしいから内緒ですよ。(笑)

この日で2階のケーシング取付けは終了です。

2月2日
大工さんはグルニエの床貼りに取り掛かりました。
どうも2階を仕上げてから1階に取り掛かる様子。

20080202_1.jpg
これグルニエの床ですが、床は約2cmのパイン材を使用。ウレタンボンドの上から床用のタッカーで留めていきます。これが結構曲がったり反ったりしていて作業が大変。他のログメーカーさんなどはこの倍ほどの厚さのある床材を使用したりするところもあるようで、贅沢ですがそんな床材なら曲がりなどもなく施工もサクサク進むんでしょうがね。(苦笑)


2月3日
大工さんはグルニエの床を終え、子供部屋の間仕切り準備開始。

私は・・・。

20080203_1.jpg
2階ロフト部分の床をはがしてました・・・。
床をはがして、その下にある垂木の釘を全て外しました・・・。この日だけで何百本の釘を抜いたでしょうか・・・。とにかく疲れたのは覚えてます。作り上げて行くのなら疲れも癒されますが、作られていた物を壊すのは楽しくありませんね。

これは垂木のレベルがバラバラで、このまま床の施工に入ると後々支障が出る可能性が高いと、うちの大工さんが判断したからです。(垂木の施工をしたのは別の大工さん)
一旦レベルの悪いロフトの垂木を全て外し、再度レベル直しをして床施工に入るのです。
なんでもそうですが、基礎となる部分をキッチリ作っておかないと、後々どこかに悪さが出てきます。
最初手っ取り早く仕事を進めてしまった為に、後のリカバリーにそれ以上の時間を費やす事になりました。

20080203_2.jpg
今回、私は現場に入っているから分ったものの、通常は施主の知らないまま流れて行くんでしょう。そう考えると結構怖いもんです。
基礎工事は数mmでやり直し。正直これはどうなのか?と思われても仕方ありません。


2月4日
私は仕事のため、昨日私がはがした床のレベル調整を大工さんが実施。

20080204_1.jpg
1本1本垂木の下にくざびを差し込み、レベルを合わせていきます。これで2階の床のレベルが揃い、晴れて床貼りを開始する事が出来ます。
ただし手を抜いた代償は大きく、この垂木はそのまま1階の天井になります。このままでは素直に天井貼り出来ませんから、今度は天井のレベルを合わせるというひと手間がまた増える事になります。なんだかなー。


2月5日

20080205_1.jpg
子供部屋になる部分です。ここに壁を作る作業中です。柱の下に金具が見えますが、これは前述したセトリング対策。これから作る壁は2×4材で組むので縮みません。ですからログが縮んだ時にここをゆるめて対応するための金具です。ログハウスは住み始めてからもメンテナンスが必要となるのです。
(ちなみに写真に写ってるグルニエの床部分の天井は私が貼りましたからねー!って、誰にアピール?苦笑)


2月6日
この日で子供部屋の間仕切りの下処理はほぼ完成し、子供部屋の床貼りに入りました。


2月9日
この日現場に行くと、大工さんは昼から帰宅するとの事。
床貼り方法をレクチャーしてもらい、仕事を引き継ぎました。

20080209_1.jpg
20080209_2.jpg
ほぼ一日掛かりでこの2階のロフトに床を貼りましたよ。時間掛かりすぎー。(苦笑)
でも数日前、自分がはがした床を自分で施工したのはなかなか感無量でした。
これで2階の床は全て貼り終えました。

2008年02月24日

化け物退治失敗

ザナドゥのデビューは3着でした。

やはりグリグリの馬は強かった。
心置きなくどうぞアメリカへ行ってらっは〜い。

でもあんまり着差広げると泣くぞぉ。
デビュー戦で着差「大差」なんてつけられたら寂しいやろがー。
3着なのに、レースなんてめっちゃ小さくしか映らんかったやんけー!

20080223_xanadu_4r.jpg

「こんなん、豊じゃなくてコーシローでイイよなぁ」といくみんにボヤいてたら「コーシロー君に失礼だ」と怒られた。むむむ・・・。

まぁ、化け物はさて置き、ザナドゥも4着には4馬身付けてるんです。立派。
化け物をマークして結果2着馬に差された訳ですし、悪くないデビュー戦やったと思います。
パドックでも出来ればもう一追いあればという位の出来。十分です。
(まーそれにしても一頭古馬が混ざっていたので(苦笑)、その分スケールが小さく感じられてしまいましたけどね)
これなら2000万円の回収も夢ではないかなーと思ってたらクイーンカップで彼女が2着。
・・・やはりあっちかー!(苦笑)

なんだか、価値が薄くなってしまったデビュー戦3着。(笑)
2戦目は続戦で中京に行く様子。期待しよーっと。

20080223_xanadu.jpg


2008年02月23日

ザナドゥ デビュー!

ビックリしました。
今日デビューですって。ザナドゥ。(苦笑)
昨日公式サイトを見て知りました。(笑)

デビューが近いとは知っていたものの、まさかこんな早いとは。
来週やな、と勝手に思い込んでいたので。

で、騎手ペリエっちですって。やっほー!
「誰や誰や、他に誰が出るんやー」とメンツのぞいてたらカジノドライヴという馬が人気。
むむむ・・・藤沢厩舎。
こんな所までわざわざ来なくて良いのに・・・。ボソッ
騎手は・・・武豊・・・キタネーよぉぉぉ。(泣)

昨日、馬体写真が届きました。
エイプリルウインドの時から書いてますが、この厩舎は素晴らしい仕上げをします。
この状態で出走、鞍上がペリエも用意を用意とくれば言い訳出来ません。

ただ、その馬体で気になったのが脚元です。
こういう馬は避けて出資しないといけないと思う脚元。
気を付けてはいたつもりなんだけどなぁ・・・。
遅かれ早かれ脚元に泣かされると思います。

ま、とにかくデビュー戦。
たかぼー厩舎の今年一発目でもありますし、景気良くね。(笑)
今日もログハウス現場に行って来ますが、4Rには一時帰宅する予定です。(笑)

2008年02月17日

2階窓ケーシング取り付け

1月27日
私は天窓の化粧板貼りに復帰。
この日で全ての天窓を仕上げました。
そして次回来た時に自分の仕事になるであろう準備も。
大工さんは窓(2階)のケーシング(幕板)の施工に取り掛かった様子。

1月28日
この日、私は仕事。
この日は電気工事屋さんが来てくれてました。
実は急遽グルニエ(中2階)の床形を変更したもんですから、照明配線の引き回しを変更してもらわねばならなかったのです。床形を変更してからそれに気が付き、まずいかも・・・と心配していたんですが、うまくリカバリーして下さったようです。

大工さんは天窓のケーシングや、窓のケーシングを取り付け。


1月29日

20080128_1.jpg
ケーシングは外の窓で経験済みですから、この辺りはサクサクと進んでいきます。
外の窓と違い室内ですから、見せる窓枠ではなく実用性を重視したスタイルにしました。机とかを壁にドン付けしたい時に邪魔になっては困りますからね。


1月30日
この日は午前中だけ現場へ。
久々に来て見ると、私が仕上げたグルニエの天井が無い・・・。
大工さんが全て取り外してしまっていました。ああー。
これは現場と担当さんの意思疎通が出来ていなく、「後々のために天井を高く、広く活用しましょう」と以前担当さんが提案していてくれた事を忘れていた為に、私のあの1日の作業は無かった事に。
私の一日分の作業は無かった事になりますが「壊して作るのはまた一日掛ければ済む話。住むのは一生。後悔しない家を作らんとあかん」と大工さん。・・・ごもっとも。
そしてそこに地鎮祭で頂いた御札を収めました。狭いところですいません。

20080130_1.jpg
20080130_2.jpg
ここには施工者のハウスメーカー、棟梁の大工さん、一応(笑)基礎工事の親父の名前を書き込みました。あと大きく「家庭円満」と「家内安全」、最後に建前の日にちと我々の名前。子供たちも慣れない筆で書きました。あ、上の2人は何か訳の判らん絵も書いてました。何十年後かに出てくるんすかね?(笑)

大工さんはこの後そのままグルニエの再天井貼り。
私は子供部屋の天井(グルニエの床)貼りを実施。

2008年02月16日

天井張り


ログハウスの建築記録!
覚えてないんでダイジェスト版で!(笑)

1月21日

20080121_1.jpg
朝一からタカラスタンダードの設置業者さんが滋賀県からお風呂の取り付けにやってきてくれました。
単にパネル類を組み立てるだけのようなもんに見えたので「午前中くらいで終わるんすか?」と聞いたら丸一日掛かるとのこと。すいません、結構大変なんすね・・・。
大工さんは一時帰宅中でした。


1月22日

20080122_1.jpg
この日以降から本格的に私が大工さんになり出しました。(苦笑)
写真のような天窓周りに化粧板のように天井板を貼って行く作業です。
小さい板を貼り合わせて行くんですが、簡単そうに見えてなかなか・・・。
最後の一枚が超難関。
板と板の間が1mmも空いてしまったら見栄えがよろしくありませんから、紙ヤスリで微妙に調整していかねばなりませんでした。私、血液型A型なんですが、A型のような神経質なタイプは大工さん向きでは無いのかもしれません。最後の1枚だけに1時間ほど掛けてしまいましたから・・・。(苦笑)
20080122_2.jpg
最終的な形です。慣れない作業で半日以上掛かってしまいました。天窓は他に3枚もあります。。。

大工さんは天井貼り。


1月22日

20080123_2.jpg
大工さんはひたすら天井貼り。
私は昨日に引き続き天窓周りの化粧板貼り。


この日はハウスメーカーさんが煙突の角トップを付けに来てくれました。
1時間ほど作業して帰ったでしょうか。

20080123_1.jpg
煙突の上の黒いヤツがそうです。こんなもんが10万円もします。薪ストーブ本体も高いですが、実は煙突も高い。うちのストーブはダッチウエストFA225というタイプで本体価格30万円ほどですが、それ以外に煙突だけでも30万円ほど掛かります。(苦笑)
ただ、ストーブの性能は煙突で決まると言っても過言ではないらしいです。


1月25日

20080125_1.jpg
大工さんの天井貼りが終了しました。そのままの勢いで子供部屋のグルニエの作成に取り掛かります。
グルニエって、私も初めて聞いたんですが中二階みたいなもんですな。
ま、最初は収納スペースを確保しようと考えた訳ですが、子供部屋に作ったら良い遊び場になるだろうなー、と。子供の頃はこういう狭いスペース好きでしたよね。

20080125_2.jpg
写真を撮ってる場所は屋根の一番高い(3角屋根の頂点)場所です。グルニエはこんな感じです。窓がある部分が2回にある子供部屋で、その上にグルニエと呼ばれる中二階。寝そべれるくらいのスペースがありますよ。

その日は天井でも出来上がったことですし、プレハブでカレー(インスタント)パーティー。(笑)


1月26日
大工さんは天井の後始末。
私はグルニエの天井作り。

20080126_1.jpg
グルニエの天井貼りは場所が狭いだけに苦戦しつつも、最終的に出来上がった苦心の傑作がこの写真。
微妙な下処理&調整で半日以上掛かり、最後の一枚が入った時は嬉しかったなー。
(しかし、後日取り外される運命に・・・(涙))

2008年02月09日

一口馬主の確定申告

確定申告が近づいてます。

極平凡なサラリーマンですから、今まで一度も確定申告したことありません。えっへん!(笑)
・・・が、一口馬主は確定申告が必要。(な様です。。。苦笑)
制度も変わりましたし、今年からやろーって思ってたらアルナスライン激走。
なんで今からまじめに申告しようという時に馬は走るのか?
今までの分、返して欲しいくらいなのに、今年は払わなあきません。
・・・あほくさ。

とは思いますが、納税は国民の義務です。
・・・と善良な私は思います。

・・・がブッチしろと片隅にいる悪い心が囁きます。(笑)

とりあえず、最近はe−Taxとか言う、役場に行かなくてもパソコン上で申告も出来るみたいなので先日少し頑張ってみました。格闘する事約2時間・・・。
行き着いた結果は「電子承認が必要なので役場に行って発行が必要」と言うこと。
・・・全然意味ねー。

何をどうしたらいいのかよく分からんので、休みの日にでも役場に乗り込もうと思います。
このくそ忙しい時期に・・・。
いくら払わなあかんのやろー。ちょっと弱い者イジメしすぎやぞー。
これはJRAのせいだ。ばっきゃろー。(苦笑)

2008年02月08日

寝れん!

昨日、会社の飲み会でした。
寒かったので、珍しく日本酒(熱燗)ばかり飲んで、最後の方は結構きつかった。。。
帰って来てからいくみんと話しだすと、すぐさま「・・・寝な」と一言瞬殺。
明らかに相当やばかった様子。(笑)

夜中の3時半に目が覚め、それから寝れましぇーん。
諦めて起きました。
私、どうも酒が入ると早く起きます。なぜ?
大した時間は経ってないのに、起きた時には完全に体調は戻ってます。なぜ?
しかもビール飲んだ時より体調良い。なぜ?

自分の体ですが、よー分からん事が多いです。
32年も一緒に居るのに。(苦笑)

で、そんなこんなで掲示板のスパム対策してました。
手っ取り早く投稿キー付けました。
これで対策になるかどうかまだ分かりませんが、投稿がめんどくさくなったのは確か。
・・・悪気が無い人達にも。(笑)
御迷惑掛けますが、どうぞよろしゅう。

2008年02月05日

知らん間に新馬勝ち

・・・してました。
マルカキャンディ05。今の名前はライムキャンディですね。
良い動きしていて、出資したかった馬でした。

最近競馬ちゃんと見れてないんで知りませんでした。
この時期に一つ勝っておくと、次走は即クラシックに直結する特別や重賞レースにエントリーしてくるんで良いですよね。うちはどうも完全に蚊帳の外。間に合いそうもなさそうです。(苦笑)

さて、その競馬に集中できない原因は言わずもがなログハウスですが、最近は完全に大工さん化してます。
先日は浴槽を運び込んで来たタカラスタンダードの方に「大工さん、ちょっと手伝って頂きたいのですが・・・」って完全に間違われました。
「一応ここの施主です」と伝えるとそれはそれは驚いていました。「失礼しましたー!」って。
いやいや、そんな大そうな人間じゃないんで、何でも運びまっせー。手伝いまっせー。大工仕事もやりまっさ。

折り返し地点は完全に過ぎました。
もうしばらく競馬には集中できませんが(愛馬も気を使って牧場でぬくぬくしてくれてます 苦笑)、こんな経験はなかなか出来ないので、もうしばらく家作り頑張ります。
建築記録の方も残していきたいのですが、帰ってくるとクタクタで・・・。(笑)

そんな時に、掲示板にも嫌がらせ。その対応もせなあかんし・・・。もー!
頑張れたかぼー。(笑)