« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月28日

薪棚3号

引っ越してきた時、新しい家では使わなさそうな棚(ホームエレクター)をウッドデッキの下に押し込んでいました。
昨日、いくみんとそれを整理し始めたら、これを組み立てて、家の中じゃなくて外で使えば?という事になり、あっという間に薪棚3号が出来上がりました。この棚、けっこうお値段が高かった記憶があるんですが、外で使う事になるとはねぇ。ま、このまま置いておいても使う事は無いでしょうし、有効活用できたと言う事で。
それほど容量はありませんが、この薄さであれば家の裏を有効に使えますし、ちょうどエアコンの室外機の雨よけにもなるかな?

20080828_1.JPG
昨日組み立てて、昨日・今日と皆で以前割った薪を運び込みました。これまで雨ざらしだったのでちょうど良いタイミングでした。 しかも容量も計ったようにピッタリ。

写真では分かりにくいですが、ログ壁に近づけるのは嫌な為、ずいぶんと離してあります。
ですんで、強風で倒れないか多少心配ではあります。(笑)

2008年08月26日

ファイヤープレイス試作

子供達の夏休み最終日。
さすがに今日はどこかにお出かけをと思い、いくみんに話すと却下。
逆に明日から学校だから家で過ごそう、という事に。

子供達の最後の休みに自分だけの事をする訳にもいかず、子供達と何か出来る事はないかと思案した結果、ファイヤープレイス作りを決行する事に。正確にはファイヤープレイスの試作品を。

まぁ、ファイヤープレイスと言っても私が考えてるのは焚き火が出来る程度の物なので、大掛かりなもんじゃありません。幸い、近くの荒地には手ごろな石がゴロゴロしてるんで、それを使って何とかしようかと考えていました。以前から庭にファイヤープレイスが欲しいと思っていたのですが、理想の高さ(炉床)や空気の流れをイメージし難く二の足を踏んでいたんです。でも秋までにはやりたいなーって漠然と。
と言う事で、この機会に一度試作品を作ってみて、そのノウハウを元に今後のファイヤープレイスを完成させる事にしました。

早速、子供達と荒地から石を運ぼうと思いましたが、彼らには運べるような石が無く結局自分ですべて運ぶ羽目に。(苦笑)
底に石をひき、その周りに大き目の石を適当に並べます。試作品ですから適当でOK。
1時間弱で完成。火入れです。

20080826_1.jpg
せっかく火を付けたからと言う事で、ピザや焼きじゃが、パンを作りました。 こんな感じでピザやパンを作るのは初めてて、適当にやった結果は「まぁ、悪くはないな」という程度。 この辺はこれからスキルを上げていかねばなりません。(笑)

ただ、やはり庭で焚き火が出来るというのは良い事です。
いくつになっても火遊びはワクワクするもんです。
子供達にはこういうところで火に慣れさせて、その危なさと楽しさをたくさん教えてあげたいと思います。

こんな適当に作った試作品でしたが、意外とノウハウも得られました。
いろいろ気になっていましたが、まー、そんなに気にする事も無かったなと。(笑)
何事も案ずるより生むが易しです。

・・・しかし、いくみんからは「それ、本当に必要なの?」と厳しいお言葉を頂戴する結果に。
果たして、完成されたファイヤープレイスは誕生するのか否か。乞う御期待。(笑)

2008年08月25日

不調な愛馬たち

出資馬が不調です。

復帰が近いと思われたエイプリルウインドが鼻出血で栗東から退去。
デビューが近いと思われていたラインオブナイトは足が遅そうで、ズルズル予定が延び。
万全の状態にと師は言うが、能力が無くて調教走らないだけと思える・・・。(苦笑)
アルナスラインは秋まで放牧中で動きなし。(秋に必要な賞金もなし・・・)
そのわりにはクラブから届いた出資維持費が3万円弱。金食い虫め!(苦笑)
3戦すべてに3着のザナドゥは、調教師さんの出したい気持ちに応えられず、少し強くやるとあっちこっち痛くなるという有様で、こんな状態で無理やり出走しても・・・という状況。

ただ、ザナドゥの方は中央での初勝利は諦めるのか、地方の指定交流に出る様子。
9月3日らしいので、ようやく愛馬に具体的な復帰目途が立ったかな。

9月からは仕事が忙しくなります。
気を使わずに、愛馬の方も出走ラッシュを期待しています。

2008年08月23日

Kids’ISO 14000入門編

この夏休み、キッズ アイエスオー14000入門編というものに取り組みました。
これは子供たちに、環境を守る意識を植え付けさせるプログラムです。

20080823_1.jpg
プログラムと言っても今回実施したのは入門編なので、毎日同じ時間に電力メーターや水道メーターを取り続けるだけのもんです。2週間のプログラムですが、最初の1週間は何もせず採取。残りの1週間は減らすための作戦を考えての採取です。 ま、その作戦というものも子供が勝手に考えて実施するだけなので、大した効果はありませんがね。ただこれは効果を目指すものではなく、大事なのは自分の行動と環境の事がリンクしてるという意識付けを持たせる事、だと思います。

会社でこういうプログラムがあると紹介を受けたので、長男坊に相談してやってみる事にしたのですが、先日その2週間が終了し、結果としては何故か我々大人の方が興味を持ったかもしれません。(笑)
もともと我が家はそこそこエコなので(苦笑)、意識としては高いほうだと思うのですが、では自分の家で毎日どのくらいの電気を使用しているのか?水はどの程度使用しているのか?ゴミは?と聞かれても答えられません。子供のプログラムですが、今回のプログラムはそれを知る良い機会になりました。

我が家の2週間採取した結果の1日あたり平均消費量です。(5人家族)

電気 : 18.8kwh/day (1人当たり3.76kwh/day)
水道 : 0.6㎥/day (1人当たり0.12㎥/day)
ゴミ : 1.6kg/day (1人当たり0.32kg/day)

これが通常に比べ多いのか少ないのかは分かりません。
料金で換算すると電気は1日約280円、水は約57円になります。
ゴミは税金なので分かりません。
・・・ゴミも出した分だけ、出した人が払えば良いのにね。変な気がします。

電気は・・・分かりません。普通かなーと思う程度。
水は多分普通より少ないでしょう。今はお風呂を一緒に入れるときは皆一緒に入ってますから。
ゴミは多いなー。1日1.6キロはあかんでしょー。生ゴミが大部分を占めてる気がするなー。
これは昔から思案している生ゴミ処理機を本格的に導入せねばならんかな?

さて、肝心の子供(長男坊)ですが、途中から積極的に電気・水道メーターを確認しに行くようになりました。これだけでも効果はあったと思います。私が小さい時は全く興味もなく、メーターがある事すら知りませんでしたからね。使った分が数字として現れるという事を知っただけでも十分です。
次男坊も一緒になって、我々が冷蔵庫を開けると「すぐ閉める!」と怒ってます。
アイスを選ぶのに冷凍庫を開けて「えーと、えーっと、これにしよ」とやってる自分の事は棚に上げて。(笑)

今度は一度、時期を変えて冬くらいに採取し、比べてみたいなーと考えています。

2008年08月19日

木材水分計

我が家では今シーズンの薪を乾燥中ですが、乾燥度合いが気になります。
薪ストーブでは乾燥した薪を使うことが重要です。
(煙道火災などが発生する原因となります)

では乾燥とはどの程度のものか?

薪ストーブ屋さんのHPを読むと生木は50%が水分であり、薪として利用するには20%前後まで乾燥させることが必要とのこと。
その為には少なくとも8ヶ月。出来れば冬に切って1〜2年間乾燥させた薪が理想の薪との事。

我が家の薪は去年の7月終わりに切られたものですから、1年以上は乾燥させたことになります。冬シーズンに使う頃には15ヶ月くらい乾燥させた事になるので、乾燥期間としては十分合格です。
でも本当に乾燥しているのか?
薪棚1号は余りしっかりした屋根を作ってなかったので、雨風になると結構濡れてました。
その状態で約1年間乾燥させていても完全な乾燥状態ではない気がしてたんすよね。

で、確実なのは水分計で計る事。
木材用の水分計をずいぶん探しましたが、結構お高いです。4〜5万円くらいします。
でもちょっと調べたいだけなんで、そんな良いものは要りません。
安いの探していたら時間だけが過ぎて行って、ここまでズルズルと。

で、ようやく探し出しました。安い水分計を。
イーデンキというところで、木材水分計 送料無料6300円なり

本日届いたので、早速計ってみました。
最初は今年の冬に柴刈りし、割った薪。
割った後、雨ざらしにされている薪で未乾燥。
この薪が乾燥してたらこの水分計壊れてます。(笑)

・・・で、表面を計ってみたら18%。。。なんでよー。乾燥してるし。(苦笑)
「ははーん、これは表面だけだな」と思い直し、斧を持ち出し、一旦割って再度中身を測定。
そしたら40%と測定されました。生木は50%と言う事ですから、ほとんど乾いてないことになります。この結果には納得。そこそこ使えそうな水分計で逆に安心しました。

さて、今度は本命の薪棚の薪です。1年以上乾燥させた薪。
この薪が駄目だと、今年焚く薪が無いという状況に陥ってしまいます。
いざ真剣勝負。。。

表面は14%でしたが、問題は中身です。割って確かめてみました。

20080819_1.JPG
中身は・・・じゃーん!16%!!
やりましたー。十分使えそうな薪です。他にも違う木で試しましたが、水分は同じくらいでした。嬉しい。。。

今シーズンの薪ストーブライフを夏の今から楽しみにしています。(笑)

2008年08月18日

花火大会

先日、地元の花火大会がありました。
結構大きな花火大会で、県内外から多くの方が訪れます。

個人的にこちらに引っ越してきてから楽しみにしていたイベントの一つでした。
去年の夏、土地を造成しているときから、ひょっとして家から見えるんじゃないかなーと期待していまして、1年経ってようやくこの日がやってきました。

いくみんとウッドデッキで確認しましたが、ご近所さんの屋根の上から上がる花火が見えました。
この花火大会は海沿いで開催するので、さすがに低い箇所の花火は見えませんでしたが、大きな花火はバッチリ見えました。結構大きく見えて嬉しかったです。

今年はちょうど夜勤の日に開催となり残念でしたが、来年はウッドデッキでビール片手に観覧予定。(笑)
また今回、じゃが子ちゃんは夢の中、上の2人も実家に帰省中で皆で家族全員で見ることも出来なかったので、来年は皆で楽しみたいと思います。
家からの花火観覧は「新しい家ではこんな事が出来たら良いなー」って思っていた一つだったので、見れる事が分かり嬉しかったです。今から来年が楽しみです。

20080816_1.jpg
2008086_3.jpg
20080816_2.jpg

2008年08月16日

小屋撤去

引っ越して来た当時はまだ物置が無く、出来合いの材料で仮の小屋を作りました。
適当に作った物置小屋

先日カーポートも完成したので、荷物を移動し、いよいよ用済みとなりました。
当初の予定よりカーポートの完成に時間が掛かり、意外と使用期間が長かったですが、梅雨にも負けずよく役目を果たしてくれました。(苦笑)

昨日、いくみんとバラしました。
こんな物でも作るのには半日以上掛かりましたが、壊すのは1時間程。
簡単に撤去出来ましたが、物を作る仕事は楽しいもののバラす仕事は面白くないです。
想像力が働かないからでしょうね。バラすのには特に何も考える必要ないから。

で、この場所にはまた薪棚を製作します。
薪棚3号機です。

またかと思われるかもしれませんが、2シーズン分を確保出来るスペースが無いと、薪ストーブライフが回りませんのです。薪は1年以上乾燥させたいですからね。

つーか、その前に薪を手に入れねばなりませんがね・・・。
どこかに薪になる木が落ちてないかなー。(苦笑)

2008年08月12日

長男坊の誕生日

1週間ほど前の事になりますが、長男坊の誕生日でした。

いくみんが何か欲しい物があるか聞いたところ「ういーとかでぃーえす」との事。
どんな間違いがあってもそれは買ってもらえません。
私以上にいくみんが拒絶反応を示します。(笑)
可愛そうですが却下。

他にも面白いもんはたくさんあるぞ、と説得しおもちゃ屋に。

オフロードタイプのラジコンと、ヘリコプターのラジコンを買いました。

このヘリのラジコンが良く出来ていて、私がはまりました。(笑)
ハニービーというもんで、飛ぶのはもちろん、ホバリングや前進が可能。
こんなちっちゃいのに最近の技術は凄いですねー。

20080812_1.jpg

大事に使いなよ、と念を押していたのですが、会社から帰って来たら飛ばなくなってました。
あっという間です。3日くらい?

どうも後ろの羽が上手く回らなくなった様子。
後ろの羽が回らないと飛びはするんですがキリモミ状態で、コントロール不可能になり危険。
もっすごい勢いで壁や人間に激突します。(笑)
細かい埃が悪さしたみたい。デリケートじゃのー。

私の帰宅を待って、直して欲しかったみたいですが、普通のラジコンならいざ知らず、ここまで小さいと手に負えません。

ラジコンを買ったのも、動く仕組みや、動かなくなった場合に自分で分解し、直す、というプロセスを彼らに学んで欲しかったから。例え復旧できなくとも意味のある事です。

でもここまで技術が進んでしまうと素人には無理。
特殊すぎて分解すら出来ません。

彼らにはちょっと早かったみたい。
もっと単純なもんにして置くべきだったなー、と反省。
でも面白かったので、個人的に買おうかと思案中です。(笑)

2008年08月11日

カーポート完成

以前、カーポート製作中まで書いて、完成報告まだでした。
いや、正確には今日で全て終了だから今日の報告で良いのか。

以前のブログから程なくして完成はしていたのですが、完成後に私が気に入らず、若干の変更を依頼したり、雨樋の不備・修正等でズルズルと来てました。
そして今日、ようやく全ての塗装が終わり、完全終了です。
塗装は私なので、今日までズルズルと。(苦笑)
いやー、でも結局キシラデコールを4回塗りくらいしました。
塗りだしたら塗っちゃうなー。

ちょっと気に入らない部分があるのですが、そこは木製カーポート。
今後、自分で自分の好きなように変更・改造していけるので、ね。

20080811_2.jpg
20080811_1.jpg

で、カーポート作ったものの、未だに車入れてません。。。(笑)
乗り物でこれまでに入ったのは自転車だけ。
なんて値段の高い自転車置き場だ。(笑)

物置作って貰った方が良かったのでは・・・???(笑)

2008年08月10日

5分競馬

子供達が夏休みで、休みもなかなか時間が作れません。
薪棚3号機の製作など、やりたい事は色々あるんだけどなぁー。

今日はオリンピックの柔道を観戦中の5分の間に、メインレースの馬券だけ購入。
フィフスペトルのパドックを見て、これで8倍ならおいしいなーと、単・複購入。
この時期の2歳でこれだけの馬体はそういません。
この時期、この距離、の条件では、です。
1番人気馬との比較で更に後押し。
その間、5分程度。

で、さっき録画見て喜びも、あら?配当6倍台に下がってる。うー。
みんなよー見とる。(苦笑)

三浦騎手も初重賞制覇。
関東もようやく盛り上がっていきそうです。

赤木騎手が落馬し、骨折とのこと。どのくらいの休養かな?
復帰が近づいているエイプリルウインドの主戦騎手なんで、気になります。

週末5分競馬が最近多い。
秋には腰据えて出来るかな?(笑)

2008年08月07日

社台募集(07年産)その19

社台募集(07年産)関係、まだ続いてます。(笑)
地方競馬馬主申請のその後です。

昨日、社台の地方担当者の方からTELあり、申請内容に問題が無いので提出するとの事。
で、「多分いけますから、どうします?」と聞かれました。(笑)

どうしますって、2頭しか残ってないじゃないですかー。
トワイニング×ニフティディード
スウェプトオーヴァーボード×ノーザンプリンセス

まー、この2頭なら当然ニフティディード07なんですが・・・うーむ。
もっと悩もうと思っていたんですが、どうも時間が余り無い様子。
前馬は残6口。
後馬は残3口。
でも前馬が良い勢いで追い上げているらしく。来週は危ないとの事。
次の更新までは様子見するつもりだったのになぁ。

とりあえず今週中は悩みます。
悩んでる間に満口なら仕方なし。
残ってたら・・・どうしよう。
別に焦る必要ないもんなー。

こういう場合は様子見に限る。(苦笑)

2008年08月06日

バトルライン産駒 ラインオブナイト

今週末にデビュー予定だった、バトルライン産駒のラインオブナイト、ここに間に合わせるには急仕上げになるという理由でデビューは8月終わりに先延ばしになりました。

6月の早い時期から入厩していて「ここに間に合わせるには急仕上げ」という理由も苦しいものがあります。・・・いや、別に厩舎批判じゃなく、庄野先生も調教であまりに走らないから困ってるんだろうなーと。(苦笑)

先週、今までそこそこ乗り込まれているのに、栗東坂路で 55.1-41.0-27.7-14.4 稍一杯 ですしね・・・。
デビューしようかという週に、さすがにこの調教時計では不安になるでしょう。

私もこの馬には自信を持っていただけにショックです。
馬代金は回収するという自信が、デビュー前の調教ですでに崩れてます。(苦笑)
期待が大きかっただけに、悲しいなぁ。

ま、まだ結果が出た訳でもなく、レースに行ってのやる気さえある馬であるなら、1400万円の馬代金なら回収する可能性も残されています。これが高額馬なら凹みようもハンパないでしょうけど。(苦笑)

激しく不安ですが、そのデビューが近づいてきているのは確かです。
良い意味で裏切ってくれます様に・・・。

2008年08月04日

立水栓周り 洗い場施工 その3

今日は私の地元の母校に呼ばれ、就職説明会みたいな出張でした。
この年のなると、なかなか高校生とは話す機会がないので、良い刺激を受けました。
「だりーのー」という感じのヤツや、「興味ねー」って感じなヤツがやはり多いですが、真剣に私の話に耳を傾けるような子も多く、まずまず想定内の範囲。
「勉強出来るヤツが社会に出て仕事出来るとは限らんよ。人の事考えられる気配りの出来る人が、結局うまく仕事が運んだりするんよ」と説教してきました。(笑)
(俺に言われたくねー 苦笑)

可愛い女の子が「(私の会社)を希望してるんですが、良い所ってどんなところですか?」と聞いてきたので、その子には積極的に我が社をアピール。かなり手応えあったなー。いやー、会社に貢献したなー!(笑)

20080804_1.jpg
・・・で、帰って来てから立水栓周り 洗い場の仕上げ。 土を戻し、洗い場の中にカラー砂利を敷きました。 これで完成です。

水を試しに流してみましたが、サーっと下に流れていき、溜まる気配なし。完璧。
見栄えどうこうより、求めていた機能はバッチリ。

でも、う〜ん、、、洗い場自体全然悪くないんですが、後ろの電気配線ホースや排水管が気になりだしてきました。とりあえず懸案事項にして、今後改良して行こうと思っています。

2008年08月03日

立水栓周り 洗い場施工 その2

20080803_1.jpg
以前コンクリートを流し込んだ型板を外して、そこにタイルを貼りました。 タイルは・・・はい、3回目ですね、登場するの。(苦笑) うちでは煙突にも使われていますし、炉台にも同じタイルが使われています。 ええ、タイルがめちゃんこ余ったんですね。発注ミスです。(笑)

でも親父も気に入ってるタイルみたいですし、かなり苦労したタイルでもあります。
そのぶん思い入れのあるタイルなので、色々な所で使えるのは統一感もあって良いかな。

これで余っていたタイルのほとんどを使いました。
(・・・まだ余ってたりする)

接着はホームセンターで売っていたコンクリートなどの接着剤で、目地は煙突の時と同じシリコンチューブ。ですから余り近くで見せられる出来栄えではありません。手作り感たっぷり。

これで乾いた後に、土を戻し、カラー砂利を敷き詰めて完成です。
明日には完成かな?

2008年08月01日

子供達の夏の思い出

20080801_1.jpg
友達の子供達がお泊りに来たので、一緒に防虫・防腐塗料をカーポートに塗布。 うちの子供達には当たり前の風景ですが、通常の子供達はなかなかこんな事出来ないでしょうから、ここでしか出来ない事を体験してもらおうといつも思ってます。

夜は望遠鏡で町の夜景を覗き見。
どこかの看板を見つけては何の看板かを当てあいっこ。

家で望遠鏡を使っている子がいたのですが、望遠鏡は天地が反対に映るのでちょっと不思議がっていました。いつもは星や月を見てますもんねぇ。天地関係なし。望遠鏡で町の夜景を覗き見るなんてしませんわな。(笑)
ま、これも良い経験でしょう。

そして余っていた花火をしました。
気が付けば花火って久しぶりだなーって思いました。
たまには良いものです。

無邪気な子供たちと一緒な時間をすごし、少しだけ子供心に戻れました。
今はログハウスの2階の狭い子供部屋でみんなごろ寝。
明日は親も合流してのBBQです。
子供たちの良い思い出になりますように。