« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月30日

望遠レンズ購入

先日お知らせした、高い買い物のうちの一つ。
カメラのレンズが届きました。

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

というレンズです。

買った理由は・・・勢い?(笑)

前々から欲しかったレンズでして、ヤフオクで手頃な値段で出てたものでね・・・。
このレンズも5Dと同じく、前々からずっと欲しかったんだから後悔しないでしょ。(苦笑)
望遠レンズなんで、子供の運動会などに使えます。
(もちろんメインは競馬場仕様になるのは明白ですが。。。)

これで京都大賞典に間に合うなー。(笑)

20080930_1.jpg
早速数枚撮ってみましたが・・・カメラモニターで確認する限りよく分かりません。 ホントにこれ手ブレ補正効いてんのか?って感じでした。 で、PCに取り込んで確認したら「おお!」って感じ。(笑) やっぱ、カメラはレンズだなー。(と、思ってしまう)

そしてこれはヤバイかもーと思ったのがその長さ。
望遠側にするとホント、バズーカ砲みたくなります。ドカーン!
ファインダー見ながら流し撮りなんかしてたら数人なぎ倒しそうです。
・・・その前にマウントがバギッ!っと悲鳴を上げるな、この長さなら。

なんか知らない間にレンズが増えてきてます。
現在の我が家のラインアップです。

■本体
 CANON EOS 5D  使用頻度 大(我が家の愛機 大のお気に入り)
 CANON EOS Kiss デジタルN  使用頻度 小(でも無くなると困る)

■レンズ
 CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM  使用頻度 小(Kiss DNの頻度と共に↓も、軽くて好き)
 CANON EF50mm F1.8 II  使用頻度 中(単焦点だが、写りの良さからチョイスも多い)
 CANON EF135mm F2L USM  使用頻度 中(ただ、付けた時の写りはこの上なし)
 CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM  使用頻度 ?(ま、競馬場専用になるでしょう)
 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)  使用頻度 大(メイン)
 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E)  使用頻度 中(唯一のマクロと言う事で)
 SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC  使用頻度 小(もう余り使わないかも・・・)
 KENKO 2× TELEPLUS PRO 300  使用頻度 小(写り的にさすがに2×は厳しい)

後は超広角とカメラバッグがあれば・・・。
特にカメラバッグは必需品だ。
なにか物色しなければ。
あと、出来ればフィッシュアイなんてあると最高だなぁ・・・。
それと腕。(笑)

2008年09月29日

ラインオブナイト初勝利!

ラインオブナイトが2戦目で勝ちあがりました。わーい。
2歳のこの時期に勝ち上がるって素晴らしい。気持ちが楽。(笑)

勝てる時に勝つ。簡単そうでなかなか出来ない事です。
内容などには目を瞑って、今は素直に喜んでます。

この日は一日中仕事だったので、出勤時に携帯で単勝にドバッと。
被った1番人気になるものだと思っていたので、それだけ入れたんですけど、1番人気が他に居てちょっとビビリ・・・。(笑)
仕事じゃなくライブ観戦してたらもう少し抑えた額にしてたかもしれません。
結果的には3.6倍も付いて思わぬ臨時収入。ありがたい。

次走はどこに行くのか。
この時期のダート戦線は寂しいもんですからね。
地方に行くのか?
ひょっとして12月まで休んじゃう?(それはやめて)

↑追記 11月15日の京都ダート1200mに向かうとの事。

楽しみが増えました。
最近の悪い波は確実に良い方向に向かってます。
このままアルナスラインに向かって突き進みます。(笑)

2008年09月28日

ラインオブナイト2戦目

ラインオブナイトの2戦目です。
日曜阪神1Rダート1200m。
鞍上は引き続き武豊。(うーん、こう書けるのもこれが最後か?笑)

あいにく一日中仕事でライブ観戦も無理ですが、それを楽しみに夜遅く帰って来ます。

強い馬はたとえ初戦で負けたとしても、競馬と言うものを知った2戦目では本来の競馬センスと実力で簡単に勝ってしまうもんです。なので私の中では2戦目で勝ちあがる馬は相当楽しめる馬だと思っています。

と言うわけで、明日が試金石。


・・・車とレンズ買ったんでよろしく。(笑)

2008年09月26日

玄関ポーチ手摺り〜駐車スペースコンクリート打ち

暇です。
皆仕事や学校などで家には自分ひとり。
車も無く(セカンドカー納車待ち)何も出来ません。
更に今日は朝から雨。止みそうにもありません。
昨日から製作に取り掛かってる薪棚4号機の続きをしたかったのですが。

と言うわけで、ログハウス製作日記が最後を迎えずに止まったままだったので完結させます。日記を振り返ると4月16日でストップしてます。
もうすでに他の記事で写真もチラホラ出てるので目新しい事はないですが、私の性格上、きちんと完結させておきます。(苦笑)


4月17日
16日に塗っていた部材を大工さんが形にしてくれました。
玄関ポーチの手摺りになる部分です。

2階のロフトスペースと階段の手摺り部分のデザインが我ながら気に入ったので、それと同じ感じで作成です。(これ、作るのに凄い手間掛かるので大工さんは嫌そうでしたが・・・苦笑)
と言う事で、この形は我が家のシンボルデザインとなってます。

この日で大工さんの仕事は全て終了と言うことになりました。
当初予定していた期間より大幅にオーバーしてしまっていたので、他の仕事の関係から残作業は私(たかぼー)に任せると言い残して帰って行きました。さすがにこの頃には随分と大工仕事も出来るようになって来ていましたから、大工さんも任せてくれたようです。建設当初の頃からは考えられない事です。

別れの最後、大工さんが私に墨壷をくださいました。
頂いた時、「あぁ、終わったんだなぁ」と実感したものです。

約半年、プレハブ生活お疲れ様でした。

プレハブも役目を終え、運ばれて行きました。
ありがとー。

4月23日

20080423_1.jpg
せっせせっせと色塗りです。玄関扉&ポーチ手摺り。
キシラデコールの白色なので、3度塗りは当たり前。出来れば5度くらい塗らないと綺麗な白は出ません。
(経験談ですが、そんな苦労をするくらいなら最初からオスモのカントリーカラーの白をオススメします。これはペンキのように塗る事が出来ます。木目も消えてしまいますが、値段を考慮しても労力を考えるとこちら。)
写真はまだ2回目の塗りです。よく見ると色が薄いでしょ?

4月26日
とうとう引越しの日です。
引越しと言っても大きな荷物を運び込むだけで、しばらくは社宅とログハウスの2軒体勢でしたが。

20080426_1.JPG
引越し屋さんに頼むと言う事はしません。自力です。 引越し屋さん、高けーんすよ。 聞くと15万円くらい払わないとあかんのですか?

なーにぃー!男は黙って 人力!

で、声を掛けたら会社の先輩・後輩が助けに来てくれました。本当にありがたい事です。
軽トラ2台体勢で2往復くらいはしたのかな?

運ぶのは簡単なんです。
大変なのは後に残された元家の後始末。
まー出るわ出るわ。掃除してもしてもいっこうに終わりません。
新しい家ならやる気にもなるんですが、もう引き払う家で心はすでにログハウスですから、元家でする作業は楽しくないのです。感謝の気持ちはあるものの、正直な話ね。

そして5月2日の記事以降に移ります。

で、もう一つ飛ばしてしまった内容がこちら。
5月30日

20080530_1.jpg
引っ越した後もしばらくは玄関前の駐車スペースが手付かずのまま。
ここは親父の仕事を待っていた状態でして、実家の方で田植えの時期などにぶつかりズルズルと延びていたのですが、ようやく手を付け出したのがこの日です。
それまでは靴の裏に付いた土がそのまま玄関まで入ってくるので困りものでしたが、これでようやく掃除から開放されました。
地面をならして金網をひきサイコロを入れ準備完了。
さてコンクリ打ちだ、と生コン屋さんに電話したらここ数日は無理と言う話に。親父は一旦帰って行きました。玄関前はしばらくこの状態で放置です。

6月3日

20080603_1.jpg
この日は朝から生コン打ち。
夜勤から帰って来たらちょうどミキサー車がやって来たところでした。
「昼から雨かもしれんで」と運転手さん。
ええ、知ってますとも。
でも良いタイミングがなかなか無いんですよ。
親父も車で2時間近く掛かる実家から来てるわけだし。
それに私は晴れ男さ。何とかなる!

1時間ほどで生コン流しは終わり、親父は均しに入ります。
雲行きは・・・やばい。

20080603_2.jpg
慣らしが終えるか終えないかのタイミングでとうとうやって来ました。雨が。 私は屋根の上に登ってシートを掛けます。 親父は「はよシート掛け」と命令するだけで自分の仕事を黙々。 「こんな日にコンクリ打つなやー」と雨に打たれながらぶつぶつ文句を言う私。(笑) 晴れ男はどこえやら。

所々雨が落ちた箇所がありましたが、親父が何とかリカバリーしてくれて問題なし。
そこそこ乾くまで5日間くらいは車を入れなかったですが、ひとまず駐車スペースの土間打ちは終了。


現時点でのログハウスの原形がここに完成です。

これでログハウス建築記録としては完結。
途中何度も更新が止まってましたが、何とか終了する事が出来ました。
馬きちGuy!なのに、建築記録に最後までお付き合いくれた方々に感謝です。

このログハウス建築で色々な事を学びました。
やはり一番印象に残ってるのはハウスメーカーや大工さん、私を含めた確執。(笑)
ただこれも今振り返れば良い思い出で、なるべくしてなったと思います。
良い人生経験を積む事が出来ました。
人生常に勉強です。

今はこの家に携って頂いた全員に感謝の気持ちで一杯です。
思い入れたっぷりの、超お気に入りの家になりました。

いくみんも土地探しから含めるとほぼ1年間ありがとう。お疲れさん。
一緒にこれからも頑張りま笑。

ログハウスの生活は続きます。

2008年09月25日

今シーズン初焚き!?

ここ最近、めっきり寒くなってきました。

まだ半袖半ズボンなのに、誰かが「寒い」と言うと「・・・ストーブ焚いちゃう?」とお約束のように返事し、「まだ9月やしー」の繰り返し。

我が家、全員が早く薪ストーブを焚きたいのです。

ずいぶん我慢して来ましたけど、とうとう今日、火を入れちゃいました。
唯でさえ薪の確保に困ってるのに、焚いちゃった。(笑)

20080925_1.jpg
分かってたけど、さすがに暑い。 家の温度計、30℃さしてました。(笑)

でも火が大きくなって行くところを全員で眺めてました。
一番ちっちゃい子も火を見て興奮してるみたい。(笑)

良い癒しになります。

これで皆満足したでしょうし、次は本格的にシーズンインする10月後半かな?
北海道でもないのに9月にストーブ焚いてる我が家。恥ずかしい・・・。(苦笑)

2008年09月24日

大きな買い物

ここ2日ほどで大きな買い物を2つ連続してしまった。

1つ目は車。
セカンドカーだ。(笑)

2つ目はカメラのレンズ。
赤い鉢巻してるヤツ。

どちらも中古品だけど、それなりの出費。
で、ダブルパンチを喰らったのはいくみん。(笑)
すまんのー。

ラインオブナイトが買ったらにしようと思たけど、そういうやましい考えがあると間違いなく馬は走りません。(笑)
コツコツ働きましょうや。

2008年09月23日

曼珠沙華はいっせいに

20080923_1.jpg
お彼岸です。 時を知ってるかのように我が家のまわりでいっせいに彼岸花が咲き出しました。 またの名は曼珠沙華とも。

よく見ると不思議な花で、まったく葉っぱがありません。
茎と花だけ。
普通の花達は夏に光合成をして花を咲かせますが、曼珠沙華は花が散ってから冬に光合成するのでこの時期の曼珠沙華には葉っぱが無いのだとか。
冬眠ならぬ、夏眠をする花だそうです。
なので夏眠から覚めた、この時期いっせいに咲くらしい。
桜などは桜前線とか言うくらいで日本中で咲く時期がずれますが、曼珠沙華は日本中ほぼ一緒なんですと。
面白い花ですねー。

いくみんに聞くと毒があるらしい。
でも食べる事も出来るらしい。

ますます不思議な花ですな。
来年、本当にこの時期に咲くのか調べてみようと思っております。

2008年09月19日

日本酒 丹山 ひやおろし

20080918_1.jpg
会社の後輩が京都土産にお酒を買って来てくれた。 ・・・おー、ポン酒だー。 日本酒は全然分からん。 (先日、日本酒の作り方講習会には参加したが・・・えっ!違う?) 京都亀岡の丹山酒造 丹山 ひやおろし

後輩は「キンキンに冷やして飲んでみてください」と言い残して帰っていった。
君は酒豪だけど、先輩はやばいぞ。
明日の仕事に差し支えてもいいのか?

夜、いくみんとちょびっと飲んでみた。
ホントにちょびっと。

ちょびっとでも分かる。
冷やして飲むとまずい事を。(不味いではない)
簡単に飲めてしまう。
日本酒からイメージする甘ったるさは殆どなく、フルーティ。
それでも焼酎ほどのドライさは無く、程よい感じ。
うまいかも、と思ってしまう自分が怖い。

いつからか晩酌をするようになってしまった。
ただ誰の影響かはよく分かってる。
苦楽を共にした悪友達に出会ってからだ。

2008年09月18日

来た!豊っち確保!

ラインオブナイトの次走が9月28日の阪神ダ1200mになりそうです。
すでに鞍上 武豊を確保した模様。
嬉しー。

クラシック路線では間違いなく良血馬の強馬から取捨選択する騎手。
デビュー戦乗ってくれたとしてもすぐに乗り変わるのは目に見えてますが、この路線は意外と乗り続けてくれるかもしんない、、、と思ってみたり。
さすがに馬が全然弱っちかったらあかんけどねぇ。

前走で完全なダ1200mだけの馬じゃないことも分かりましたし、今後もそこそこ選択肢はありそうです。
とにかく1勝を。
もともと思い入れの強い馬ではありますが、次走次第で更にのめり込みそうな気配。
末永く楽しませてくれる馬になって欲しいです。

ペーパーログメーカー

ペーパーログメーカーなる物を購入しました。
最近話題の新聞紙が薪代わりになるという代物です。
1ヶ月前に注文して、最近届きました。(苦笑)

薪ストーブ用に1シーズンで必要とする薪を簡単に手に入れられればこんな物は必要ないのですが、そんなに簡単に原木も手に入りませんし、物は試しにと購入してみました。要らなくなる新聞は毎日発生する訳ですし、少しでもその足しになればと。

20080917_1.jpg
やり方は簡単で、新聞紙を水でグチャグチャにして、型に入れて押し固める。それだけ。 子供たちも一緒に出来るから、良い暇潰しにもなるかな?と思っておりました。(苦笑) もちろんそんな良い具合に物事は進まず。

まず、我が家ではトロ箱に水をいれ新聞紙をグチャグチャにしたのですが、これが大変。
このペーパーログ作りの中で一番大変なのがこの作業かもしれません。
上手にグチャグチャにするには一枚一枚新聞を投入していかないといけないんです。
大体新聞紙2日分で1つのペーパーログが出来るようです。
2日分の新聞紙を一枚一枚投入するのは相当根気が要る作業です。
2日分なら簡単ですが、これを1か月分くらいやってると腰に相当なダメージが残ります。(笑)

「こんな事やってられるか」と新聞紙半月分くらいをそのままトロ箱に投入したら、逆にその後にグチャグチャにする作業に相当な時間をかける羽目に。中腰になりながらちまちまとドボドボの新聞紙をちぎっていく作業が果てしなく続きました・・・。こっちの方が腰へのダメージが大です。(苦笑)
人生何事も地道が一番。急がば回れ。アリとキリギリスのアリになれ。
そんな事を子供達(自分)に言い聞かせながら作業です。

20080917_3.jpg
ま、「地道にコツコツと」は子供達が一番嫌がる作業であります。 手伝うのは最初だけ。その後は分かってた事ですが、そこは泥遊び場と化します。 あっちこっちに新聞紙が飛散して、まさに悲惨。(笑) 今でも至る所に乾いた新聞紙の残骸が・・・。

そんなこんなでグチャグチャにした新聞紙を型にいれプレス。
これも相当力(体重)が必要で、結局のところ自分しか出来ません。(苦笑)
翌日何故か腹筋が原因不明の筋肉痛に襲われ、この影響だったという事が分かったのは更に翌日。明らかに衰えてる証拠です。くそー、2日目に筋肉痛のピークが来るとは・・・。

20080917_2.jpg
現時点で60個弱完成しました。 ただ、この数では一日平均5個使用したとして半月分にもなりません。 かなり頑張って作ってるんだけどなー。

・・・我が家から1日1日分の新聞紙しか出ないのですから、1か月分を作るには5か月分の新聞紙が必要ということか。
ストーブって多分4ヶ月は焚くんじゃないかえ?
・・・原木はもちろん、新聞も足らんやんけー。(笑)

2008年09月17日

ラインオブナイトデビュー結果

2着でした。
上等じゃないですか。2着ですよ。
離された2着じゃなくて、接戦の2着です。上等。

・・・と心が言い聞かせる。(苦笑)
ああ、700万円が。。。(笑)

武豊って騎手はあそこで計ったように差し切るんですけどね。
なんでうちの馬じゃ差さんのだ?(苦笑)

スタート悪く後方から。
そして新馬戦にありがちな砂を被って頭を上げ、追走もそこそこに。
直線差せると思ったら、あら?ゴール。

豊っちのコメントでは、先頭に立とうとすると躊躇した、と。
・・・根性出せやー!(笑)

ま、2着は良いとしても、タイムが悪いのが気になる。
それよりも気になるのは次走、豊っちが乗ってくれるかどうかだ。うむ。

2008年09月14日

ようやく敦賀城跡へ

20080907_5.jpg
ごくごく近い場所に住んでいて、今まで行った事の無かった敦賀城跡。 今年の引越しで、ついには地元になってしまってました。 そしてようやく先日行けました。 というか、行くつもりではなく、宝探しをしていたら偶然見つけました。(苦笑)

近い場所にいるんだし、いつか行けるだろうと思っていた場所でしたが、実はなかなか見つけるのに苦労してました。敦賀城はすでに跡形も無いのです。案内看板も無いに等しいですし。先日見つけた時は、ようやく来れたか・・・という感じ。

私が戦国の時代を生きた武将の中で一番好きな人が大谷吉継です。
昔からずっと好きでして、たまたま偶然でも、敦賀城主大谷吉継が生きた地に住んでると思うと不思議です。

側から引っ越してきたもんにとって、大谷吉継という武将が作った町というだけでも凄く魅力的なことなんですが、どうもこの町はアピールが下手です。もっと大々的に宣伝したら良いのに、昔から思います。
この町育ちの人に大谷吉継の名前を出しても「誰?」っていう反応がかなり多いのは問題です。
あんた達はこの町に生まれ育ったのを誇りに思うべきだよ!といつも思ってるんです。

大谷吉継好きだからそう思ってしまうだけなんでしょうか?
普通に見ても、大谷吉継はそれほどの人物だと思うんですが、一般世間の反応はどうなんだろうか。

2008年09月12日

階段製作 その2

前回作った階段も塗装が乾き、いよいよ設置です。
どこの階段かと言うと、玄関ポーチの階段なのでした。

以前はログの余り材をそのまま置いておいただけで、とても人様にお見せできる状態ではなかったですが、これで格好はついたかな。出来心で作った階段でしたけど、設置してみるとかなり良い感じ。玄関ポーチが落ち着いた感じに見えてきました。

20080909_1.jpg
使用前と使用後で写真を比較して見るとよく分かります。 良くなったと言うよりは、以前が悪すぎた?(笑)

外構も早く手を付けたいんですけど、なかなか良い案が浮かびません。
急いでも良い仕事は出来ません。
焦らずじっくりと。
気持ちも付いてこないので、ここは長期戦になりそうです。(笑)

2008年09月11日

ついにデビュー しかも豊っち

ラインオブナイト(バトルライン×モスフロックス)のデビュー戦が決まりました。
6月に入厩してもう9月ですから、まるまる3ヶ月間調教してました。
じっくり調教を積んできたというよりは、調教師さんが手元で仕上げて行きたいために早めの入厩をしたという事なんでしょう。最近の調教タイムを見ているとなんかそんな気がしてます。
徐々に走れるようになってきました。

それになにより武豊です。
デビュー戦で武豊。
走る走らん別に、厩舎が気合入っているのは確かでしょう。
見てるほうも期待してしまいます。

私の中で武豊が乗るというのは、それはそれは凄い事なんです。
これだけでこの馬に出資した甲斐があったというものです。
我が家はなんだかんだ言っても全員豊っちファンですから。
正直、デビュー云々より武豊という騎手が乗ってくれる事に感動してます。(笑)

さて、走るのは馬です。
ラインオブナイト、昔から言ってる通り、この馬の走り如何で私の馬選びの目が試されると思ってます。
1400万円の元が取れるかが勝負です。相当の自信を持って出資した馬。
自分との戦いに勝つぞ!(笑)

デビューは15日(月) 阪神5Rの新馬戦です。

2008年09月10日

2008秋 薪集め

ストーブ仲間のK氏と薪収集に行ってまいりました。
行った場所は前回と一緒の場所。
あれから他の人達も取りに来ているようですが、足元の悪い場所にはまだまだナラの木がチラホラあります。
選り好みしている訳にはいきません。頑張ってアリとキリギリスのアリにならねば。(苦笑)

ただやはりそんな状態の原木たちを集めるのには相当時間が掛かり・・・。
5時間ほど掛けて前回よりやや多い程度かな?
日頃の運動不足がたたり、午前中だけで私もK氏もグロッキー状態。
昼飯時には「あかん、もう帰ってもいいくらい」と2人ともKO寸前。
薪ストーブはホント、良い運動をさせてくれます。(笑)

20080910_1.jpg
我がじいちゃんの形見の共立エコー CS-362に惚れたK氏も、あれから本当に農協で共立エコーを買い、まだまだ慣れない様子。この日も何度か動かなくなり、2人で何で?何で?と作業を中断する事もしばしば。「最近のは変な機能がいっぱい付いててわかんねーね」という2人の様子を昼飯を持って来てくれたいくみんが撮ってました。


20080910_2.jpg
それからも場所を少しかえたりして、最終的にはこんな感じ。
結局、軽トラ1杯分。
薪置き場の手前にある分だけ。
もう少し欲しかったなーと思う反面、体力が持たんよなーとも思います。(苦笑)

2008年09月09日

階段製作 その1

いくみんは仕事、子供達は学校や幼稚園で、私だけ休み。
暇だったので草むしりや、簡単な家のメンテ等をしていたのですが、飽きて来て階段作り始めました。
2時間くらいで終わらせるつもりが、結局5時間くらいやってたのかな?
意外と難しい事が分かりました。階段。(笑)

3段の階段なので大した事はないのですが、これがなかなか。(苦笑)
この3段の階段は、きずみん(長女1歳6ヶ月)がいつも腹這いになって降りている場所用です。
いつか作る予定だったんですが、大人は無くて大して支障ないし、愚連隊は飛び降ります。
結局ここまでズルズル(いつもそうだな・・・)来てましたが、時間つぶしに取り掛かりました。

20080908_2.jpg
材料は見て分かるとおり、余り材。 しかもずいぶん雨に打たれて変色してます。 保管場所も取っていたので、何かに使えたら良いなーといつも思ってました。 それに、作ってみて分かりましたが、階段って結構材料が必要です。 これでなんだかんだ、6mくらいの材料使ってるんでは? 在庫があっという間に無くなりました。 斜めにカットする部分が多く、捨てる部分が多いんです。
20080908_3.jpg
予定を大幅に超えて作っていたので、子供たちも帰って来てしまい、そこで終了。 色塗りは今度かな?(正直、色塗り嫌いで、疲れてた 苦笑)と思っていたら、いくみんが色塗りし始めました。仕事帰りなのに頑張ります。 色は全員一致で白。 攻めてます。土足で上がる階段なのに。(笑) どうなるか分かりません。速攻アウトかな。 ただいま乾燥中。設置はまた今度です。

2008年09月08日

久々の宝探し

今日は久々に子供とたっぷり遊んできました。
超久しぶりに宝探しまでしてきました。(赤い鳥の

調べてみたら、以前行ったのが群馬の宝探しツアーだったので、もう2年くらい経っちゃうのか?
その間、家作りがあったにせよ、いやー、時が経つのは早いなー。

振り返ってみると、この時期って子供がまだ小学校に入学してなくて融通利くし、いくみんも無職。
全員揃ってかなり暇やったんすよね。
暇潰しにこの宝探しをやっていたって感じでしたが、あっちこっち行きまして、お金掛かってない割には非常に思い出に残ってます。それは子供も一緒らしく、「山の中の木の間に宝があった」とか、こっちが忘れてるような事も憶えていてビックリしました。
この時期って平和だったな〜。(笑)
今は長男坊が小学校に入って、なかなかこんな事してられないですからねー。

何が良いって、お金は掛からないし、マイナーな場所に連れて行ってくれるのがGood!
こんな場所があったんやなーって新たな発見があります。

20080907_1.jpg

今日は時間も限られていて、2つの謎解きで2箇所まわりましたが、場所に着くと愚連隊(長男・次男)ダッシュ!
宝を探すというのはやはりワクワクするもんらしいです。(苦笑)

7歳ならそろそろ謎解きも出来るかもしれませんね。
大人も子供も楽しかったです。

2008年09月05日

ザナドゥ 競走能力喪失

ザナドゥ、右前脚の管骨々折で競走能力喪失ですって。。。

復帰したと思いきやこの結果。
最悪の結果になってしまいました。

1つ勝てればまだまだ楽しめた馬。
馬体もこれからってところだったのに。

右前。昔から気にしていた泣きどころがここでした。(過去ブログ参照  
脚元の確認不足。それに尽きます。

タイムリミットが迫ってる、また未勝利で終わる程度の馬ではないと言う事で、多少無理してでも1つ勝たして・・・って感じでここ最近は調整されて来ました。
結果的には最悪の結果にはなりましたが、その調整過程が間違ってるとは個人的には思いません。
むしろ、そんな調教師さんの方が好みです。
結果は仕方ない事です。

お疲れさん。

ここんとこ、公私ともども悪い事ばかり。
そろそろ浮上したいところです。

2008年09月03日

ザナドゥ 故障

やってしまいました。
4戦連続3着。

それよりなにより故障発生・・・?

参った。

残業して帰って来て、ダブルパンチです。(苦笑)

軽症で済みますように。。。

2008年09月02日

ザナドゥ 4戦目は名古屋競馬

これまで3戦連続3着の未勝利馬、ザナドゥの4戦目が決まりました。
指定交流競走 名古屋チャレンジカップグレープ賞ダ1400mです。
小牧騎手で初勝利を目指します。

なんだかスカッとしない臨戦過程で、万全とは言い難い出来ですが、初勝利を期待。
何と言ってもタイムリミットが近づいてるんス。
一戦たりとも無駄には出来ないんすよ。
1つ勝てれば上のクラスでもまだまだやっていける馬です。
消えていくには勿体無い馬です。

距離は1400m。
これまで使ってきた1700や1800に比べ、この馬には合ってそう。
これまでの鬱憤を晴らすべく、スカッと決めてもらいたいの−。

明日(9/3)の10Rとの事ですが、当然ながら仕事(激務のヨカーン)。
ネットで見れるようですし、ヘロヘロになって帰って来た後の楽しみにしておきます。
(ダブルパンチになったりしてー 苦笑)