« ラインオブナイト 朝日杯出走断たれる | メイン | エイプリルウインド 2年半越し »

2008年12月14日

エイプリルウインド 3戦目の正直

屈腱炎明けのエイプリルウインドの復帰3戦目です。
ここまで良いところまで行くものの勝ちきれず、2着→2着と来てますからここは勝ちたい。

少しエンジンが掛かるまでに時間が掛かる馬で、勝負どころで少し置いていかれちゃうところが前走は見られました。その騎乗振りが余りお気に召さなかった池江Jr調教師が、復帰3戦目には中京の若手騎手限定戦をチョイス。
これなら赤木騎手も仕方ありません。
無事ならこの上のクラスでも勝負になる馬だと思いますから、このレース以降、赤木騎手の手に帰ってくるかどうかは見ものです。(苦笑)

さて、その若手限定戦の騎手は丸田恭介騎手。
関東の騎手で、宗像厩舎所属。
今年ずいぶん力を付けた騎手で、関東リーディングでも現時点で18位に付けてます。立派。
それでいて減量騎手の恩恵もありますし、これはますます勝機あり?(笑)

ただ、冷静に考えても力はありますし、中京に競馬場が変わるのは良いかもしれません。
中京ではどうしても追っ付けるような競馬になりますから、この馬に合ってる気がします。
実際に2勝目は中京競馬場で鮮やかな勝ち方でしたので、馬券も勝負するつもります。

エイプリルウインド 12/14(日) 中京7R 芝2000m戦です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/movable_type/mt-tb.cgi/1045

コメント

3勝目おめでとうございます。騎手も確実に勝てる乗り方をしてくれましたね。2着馬もこのクラスでいるような馬ではないので昇級後も楽しみです。

ありがとうございます。
ええ、丸田騎手はソツ無い騎乗で安心してみていられました。
でも相手がしぶとかったので、一瞬ヒヤッとしましたが。(苦笑)
人気になり過ぎ&相手も人気どころで全然馬券はもうかりませんでしたー。(笑)

コメントを投稿