« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月30日

男って単純

昨日、家のすぐ前にある側溝の水の流れが悪くなっているのを発見。
よく見るとどこから流れてきたのか、細い竹の木が引っかかってる様子。
それを取除いてやったらジャバー!っと流れ始めました。うん、満足。(苦笑)

で、取除いた竹を見ていて、どっからこんなもん流れてきたのかなーって思っていた時にひらめきました。
・・・おっ、これであれ作ってみよっかなぁと。

20090129_1.JPG

これが小さな側溝に引っかかっておりました。
たぶん先日の雪で折れて山から流れてきたのでしょう。
まだ竹が青いですからねぇ。

必要な部分だけノコギリで切って、シコシコ加工。
子供達もいくみんも、私が久しぶりに何かを作ってる様子を見てちょっと興味がある様子。
うん、忘れてたぜ、この感覚。物を作るっていいもんだ。(笑)

出来たのがこれだー!製作時間10分。(笑)

20090129_2.JPG

何なのか分かります?
ええ、ふいごですね。ふいご。(・・・で、いいんだよなぁ?)
昔のかまど等でよく使用していたあれですね。

そう、薪ストーブに使うんですよ。
朝起きてると薪ストーブには小さなオキが残ってる状態です。
ま、そこに薪をくべて空気を入れて放って置いてやれば自然と火は点くんですが、朝はやっぱり早く火をつけたい。そんな時、いつもは口でフーフーやってたんですよ。(笑)
(この作業、意外と私もいくみんも好きなんですよね。なんか楽しい。点くのが嬉しい)
ただ、口だとどうしても遠くには届かないし、拡散してしまって効率がよろしくない。灰も飛ぶ。

そこで昔、よく日本昔話で見たような竹ふいごがあったら便利だよなーっていつも思っていたんです。
もし竹を手に入れる機会があったら作ろうって。
でもなかなかそんな機会って無いもんです。
(竹くらい切りに行けばいくらでもあるんですけどねぇ。でもさすがに勝手には切れない・・・)

忘れていた頃に、昨日ようやく彼(竹)がやって来ました。(笑)

作り方もよく分からず勘で作ってみたんですけど、使用感は良いです。
いくみんにも「良いねー」と褒められ、ちょっと嬉しい。
男って単純です。(笑)

20090129_3.JPG

ピンポイントに風を当て、またたく間に炎が復活します。た、楽しいー!

また何か日曜大工がしたくなって来ました。
私の場合、作った後でいくみんの感想を聞くのが楽しみで物を作ってる気がします。
それで褒められたり感心されたりすると、また別の物を作りたくなってしまいます。
本当、男(自分だけ?)って単純です。

今年の目標は外構を仕上げる事です。
いくみんと相談して、ウッドデッキを庭一面に張る事にしました。
気候が良くなったら始動し、なんとか夏までには完成させたいと思っております。

2009年01月29日

星空

昨日、23時頃の仕事帰り。
星空が綺麗だったので写真を撮りました。

我が家は街から離れているので暗く、意外と星がよく見えます。
昨日は久々(小学校以来?)に北斗七星を見ました。
ま、空を見上げればあったんでしょうが、建物で隠れていたり、周りが明るかったりして最初から見上げて無かっただけなんですがね。

見つけた時には小さな感動がありましたよ。
星座は全然詳しくないですが、オリオン座と北斗七星が同じ空で見れた事に驚き。
同じ時期に見れるもんなんだ、と昨日初めて知ったんです。(笑)

写真はオリオン座や北斗七星が取れれば良いなと思って、出来心でシャッターを押したんですが、無理ですね。(笑)
他の星もたくさん写ってしまって、何が何やら。
大体、三脚が無いっていう時点で無謀。(苦笑)
そんなに使わないものだけど、無いと無いで不便です。

20090128_1.JPG

星空の撮り方も知らなかったので、適当に撮ったんですが、調べると絞りは絞らない方が良いんですってね。
めっちゃ絞って撮ってしまいましたわ。(笑)
そして出来上がりのイメージも全然違う。星がキレイじゃない。(苦笑)
やっぱ、星空は生の目で見るのが一番だな。

2009年01月26日

雪の写真

雪の写真を撮ったりしてるんですが、物が白色だし、光が反射するし難しい。
相対的に雪以外のものは暗くなるんで、雪に露出を決めてしまうのも・・・。
・・・と色々悩みながら撮る私はどちらかと言うと左脳人間。
結局何枚も撮って、どれが良いのかまた更に迷うタイプ。

いくみんはどちらかと言うと右脳人間。
写真はイメージで撮って深い事は考えない。
で、後から確認して「失敗してるぅ〜・・・」と泣くタイプ。
と言うか、カメラ設定の事なんて分からん!とハナから勉強する気も無し。

2人が合わされば良い写真取れるんだけどねー、といつも思う。(苦笑)

先日雪が降った時に撮った写真。
我々の寝室から見える風景。部屋の窓から撮った。
雪は降ったばかりがやっぱり良い。

20090125_1.JPG

我が家の裏になる林の中には鳥居があります。
お稲荷さんが祭ってあるのだとか。
正直、最初は気持ち良いものではなかったですが、今は全然気になりません。
住めば都。慣れって良いもんです。(笑)

2009年01月25日

アルナスライン 無駄な一戦

ま、競馬に無駄なレースなんて無いですが、そう思ってしまう一戦になりました。
確かに調教も走らなかったけど、馬自体が出来てない。
まともなのは武豊の騎乗だけ。

馬場適性や何やら言う前に馬を仕上げて。
言い過ぎかな?
ただ単に太いだけの馬になってる。アスリートじゃない。
「もともと体型的に・・・」とか最近パドック解説で聞きますが、ちゃいますよ。
本来の体型はあんなんちゃいます。
すみれステークスの馬体とかを思い出して欲しい。
もっと早い動きが出来る馬なんですよ、本来は。

東京など広いコースが合うというより、キレが無い体に仕上がってるので小回りなコースでは不利になってる、と言うのが現状だと私は見てます。アスリートの体に戻してくれるなら中山でも全然やれるはずです。

こういう仕上げをするんなら、今後も無駄な一戦が増えるだけでは。
休養明けが走るのもそういう事でしょう。

・・・と、最近の仕上げに不満を持っているところに今回だったのでこう書きましたが、これが馬自体の成長過程でこうなってるのなら仕方ありません。ただ、まだ老け込むには早すぎるだろ。(苦笑)

う〜ん、負けたのは仕方ないにしても、惜しいのはこの負け方じゃもう豊っち乗ってくれないかも。
せっかくのアピールの場だったのに・・・。。。くそぉ。

とりあえず、故障してませんように。。。

タイトル奪取へ アルナスライン

とりあえずなんとか一つタイトルが欲しいアルナスライン。
今日のAJCCへ出走です。

これまで重賞で善戦を続けているものの、タイトルは無し。
といってハンデ重賞に出走すればかなり背負わされるので、この別定戦が生きる道。
中山適性がある強い馬が何頭か出ていて簡単には行きませんが、G1を目指すなら撃破せねば。
なんとかタイトルを奪取して、今年のジャパンカップへコマを進めたいところ。

あと、なぜか2年前の京成杯1・2着が出てきます。
京成杯3着のアルナスラインにとって、リベンジの一戦。
(ま、こんな事気にしてるの出資だけだと思うけど・・・)

最強の鞍上を迎えましたし、調教は気にしなくても大丈夫。(というか、分からん)
この馬に関しては当日のパドックが調子を知る一番の近道です。
さて、どんな馬体で出てくるのか?楽しみです。

気になるのは馬場(雨)ですが、昨日は雨が残ってたみたい。
日曜はあがってるみたいですが、どの程度影響するか。
濡れてるとまったく伸びないってこともありえる。
ただ、一番怖いのは故障で、やはり冬場の馬場は怖い。
故障もやっぱり冬が多い気がします。
とりあえずは無事に、です。

さ、豊っちに後は任せて、楽しみます。

2009年01月22日

アルナスライン 追い切り悪し

AJCC出走予定のアルナスライン
昨日の調教は坂路で55秒ほどで上がってきました。
仕舞いも14秒近く掛かってフィニッシュ。
新馬が馬ナリで走るのにあわせて叩いて叩いて何とか同入。
調教はあまり気にしないですが、さすがに・・・。(苦笑)

ズブくなってるという話ですが、気が付けば5歳。
もう後、どれだけ走れるか。
成長すれば成長すれば・・・と思いながらすでに5歳。
もう成長どころかゆっくり下降して行くくらい?(苦笑)

茂ちゃんマンも、たまには坂路じゃなくて違うコースに入らんものか。(苦笑)
後ろが弱い馬だし、脚元も気にしてるんだろうけど・・・。

厩舎に居れば居るほど調子が落ちるといわれないように、今回のAJCCは勝つぞー!
・・・とは思うものの、調教VTRを見れば見るほど他の馬が良く見える今回です。(笑)

2009年01月19日

アルナスライン AJCCへ

私の出資馬、今年一発目の出走です。
アルナスラインがAJCCへ。

得意とは言えない中山コース。
しかも人気馬2頭が中山巧者と来たもんで不安ですが、そこは鞍上にお任せ。
両馬とも後ろから来る馬なんで、その辺りを突けば勝機はあると思います。

そして楽しみにしていた競馬ブックのフォトパドック・・・。
ぼさぼさの馬体で出てきました。
他の人気馬たちはピカピカの馬体。はぁ。。。
別に見栄えが良いから勝てる、とかじゃないですが「魅せる」ことも調教師の腕。
この辺りをもちっと頑張って欲しいなぁ。

最近はフォトパドックの背景を綺麗にしている厩舎が多くなってきました。
やはりそういう厩舎は色々なところに気が行き届いているはずです。
「格好つけて」と思ってる厩舎は置いていかれますよ。

フォトパドックの背景を見てるだけでも、将来有望な厩舎が見えて来たりするんです。


話がズレましたが、AJCCはどうもテレビ観戦になりそうな感じです。

2009年01月18日

おすすめ好馬体

メインのパソコンが使えないのでブログで更新。

おすすめ好馬体

京成杯 : モンテトウルヌソル
騎手が乗り方をよく知ってるはず。

やばいなー

ソリでやってしまった尾てい骨が悪化。

昨日の朝、少し雪が降り、今までの雪と合わせてかなりの積雪量に。
小雨が降る中、我が家のソリ場に愚連隊が出かけていったので一緒に出動。
愚連隊に何度もソリに誘われたのですが「尻が痛くてとても出来ん」と断ってました。

でもだめですね。心が若いから。(笑)
じゃが子と遊び程度なら・・・と一回だけ乗ったのがまずかった。
2mも行かない間に激痛→競争中止。
悪化した感じ・・・。

くしゃみするだけで痛い。
・・・本当に骨に来てるかもしれません。(苦笑)

2009年01月13日

尾てい骨負傷・・・

愚連隊の従兄弟達が遊びに来てソリ遊び。
子供達のソリ遊びを見ていたらメチャ楽しそうなので私も出動しました。

子供達のソリ遊びは進化していて、ソリ場(笑)が長くなり、50mくらいの滑走路へ。(苦笑)
昨日の1枚目の写真の場所ですね)
幅は3m程で、左には雪解け水が流れる側溝。
右には田んぼへと落ちる崖。
曲がりがあって、左から右へ上手く針路変更しなくては50mを完走する事が出来ません。
(本来は田んぼ横の農道です)
誰が最初に怪我するかのぉーと思って見てました。

20090112_1.JPG

見ていたら奴らは何も教えてないのに上手く体重移動や片足だけでブレーキを掛けるようにして曲がっていきます。
ソリやった事がある人なら分かるでしょうが、ソリの場合、曲がる技術は簡単そうで難しい。
いかに減速を最小限にして曲がり完走するか。

簡単そうに見えたので私も従兄弟の3歳児と2人乗りで挑戦。
1回目はスタートから右に曲がり、5m行ったところで下の田んぼに墜落。
スタート直後が下の田んぼまで一番落差があり、2m弱ほど。
3歳児を守る意識も働いて左ヒジの擦過傷と打撲。

それでも面白いので順番を守りつつ、同メンバーで再挑戦。
2回目は7mほど行った場所で右に曲がり、田んぼに再度墜落。
再度左腕を強打。で、支えた左ヒジがあぜに刺さり泥まみれに。(泣)
言い訳するわけじゃないですが、私はノーブレーキングです。
ソリの外に足を出して踵を雪に刺しながら走行するようなチキンにはなりません。(笑)

従兄弟の3歳児からの、私を信頼していない視線を感じ始めたところでしばし休憩。
写真を撮りながら愚連隊の動きを観察。
・・・チキンめ。(確かに上手いが・・・)

3回目の挑戦。
執拗に同じ従兄弟の3歳児を乗せます。
不安な顔するなベイビー。完走するぜ!

ヤツらの動きを見て研究した事もあり勢いを付けてスタート!
出だし好調だったものの、12mほど進んだところでやはり何故か右に曲がり落下。

な・なじぇー!?

落ちる瞬間、まずいと思ったんです。なんか雪がポコッとそこだけ盛上ってたから。
落差は大した事無かったものの、かなりの勢いのままその上に着地。
ちょうど私の尻の下にそれがあり、着地の瞬間私の尾てい骨に強烈な衝撃。
濡れる事も忘れ、雪の上でうつ伏せで尻を押さえながら痛みに耐える私を見てみんな笑っておりました。

でもね、私には笑い返せる余裕無かったですよ。
そのまま泣き面で帰宅。(ホントに泣いた)
とても4回目を滑れる尻状態ではなかったです。
このソリ場での最初の負傷者は今年33歳の私デスタ・・・

一日たった今もまともに座れません。昨日よりひどい。(泣)
よく子供が怪我しないのは体が柔らかいから、とか言いますが、確かにそれもあるでしょう。
でも今回、身を持って経験したのは彼らは体重が軽いからです。
同乗者の3歳児が無傷という事からも明らか。
この年になるとちょっとした衝撃が大怪我につながりますよ。皆様。

20090112_2.jpg
これはいくみんとじゃが子と愚連隊No.2の3人。 愚連隊No.2が上手く2人をエスコートし完走。

・・・悔しいです!!( ToT)

2009年01月12日

こんな遊びが一番か

昨日、雪がかなり降りました。

20090111_3.JPG

お正月に降った雪はすぐに溶けてしまった為、あまり遊び足りてなかった愚連隊は完全防備で外に遊びにきました。この前の続きのソリでもするのかと思っていたら、家の前には姿がありません。
確認しに行ったらちょっとした崖のようなところでソリしてました。
もう家の前のようなゆるい坂では物足りなくなったみたい。(苦笑)

20090111_1.JPG

除雪車が固めて置いて行った2m弱の雪山から滑り降り、そのまま下の田んぼまで。
滑るというより落下。
(私なら頚椎骨折×3といったところ)
またそれが楽しい様子。
ちょっとした崖のような所なので雪が落ちて地肌露出。
それでも構わず落下。雪まみれ&泥まみれ。(笑)
ま、こんな汚れならいくらでもOKですけどね。
20090111_2.JPG

子供は放っておいたら勝手に遊びを見つけるもんです。
自分達の子供の時代もそうでした。
その中で悪い事をしたら怒られればいいんです。
そうやって勉強して行くんでしょ。
最近は悪い事を出来る環境に置かれて無い子供が多いです。
変な事件が多い世の中ですが、そうやって悪い事を経験せず大きくなってしまった子供がこんな事件を起こすんじゃないかな、と思います。
子供が悪いんじゃなくて、そんな環境を作ってる親の責任。
TVゲームやってくれてれば、そりゃ親は楽でしょうけどね。

うちは環境に恵まれてます。
隣は山だし、まわり田んぼだらけ。
坂もあるし雪も降る。
虫は沢山出るし、野生動物もたまに出ます。
でも、悪い事が出来うる環境は都会でも作れるんですよ、きっと。

悪い事されると困るんですが、それが親の仕事だと思って我慢します。
そして子供自身で「これをしたら割に合わない」と思うのであれば、それが成長です。
こういう遊びを見てて、内心は(やべぇ、これ田んぼの人に怒られっかな・・・)と親としては思うんですが、怒られれば良いんすよね。

・・・と心では思っていても行動がなかなか伴わないたかぼー夫婦。
今年は頑張りまーす。(笑)

遊びの後は薪ストーブが大活躍。

20090111_4.JPG

すぐ乾きます。
というより、家の中、乾燥し過ぎなんです。(笑)

2009年01月11日

リベンジに燃ゆ

さんざん飲んだくれ、昨日兵庫県の出張から帰ってきました。
えどさん行きつけのダーツバー。
その店全ての人が知り合いのような状態で、ペアを組んでのダーツゲーム会がなぜか開始。
もちろん私、素人なので私と組む人組む人全部負ける。
負けたら→飲むの繰り返し。はめられた!?

で、朝4時過ぎまで飲んでいたので、ホテルで起きたら11時過ぎ。
チェックアウトの時間を過ぎていたので慌てて飛び起きました。(笑)

競馬場行こうかなー、どうしようかなー、と昨晩飲んでる最中にえどさんと話していると「セブンサミッツが確か明日出るはずですよ」と教えてくれました。
・・・なーにー!やっちまったなー!
カメラ持って来てねーよー。(泣)
うえPさんに写真撮ってあげたかったなぁ。
「ま、見るだけでも良いか」と、その場で行く事を決めてたのですが、起きたら11時過ぎです。
とりあえず京阪線 淀行きの切符まで買ったのですが、その時点で12時。
新聞を見てたらセブンサミッツの未勝利戦は12時30分発走。
・・・モウ、ダメポorz・・・。

切符を払い戻してもらって行き先変更。
久しぶりに東急ハンズでも行くべや、と行って帰って来た時には大きな手荷物。
セブンサミッツに掛ける分だった資金をここで使ったと思えば良いや、と衝動買い。
これで次は飲まねーぞ、おー!(笑)

20090110_1.JPG

リビングの飾りになりそうなヨカーン!(笑)

2009年01月09日

出来心で京都か

出張で兵庫県の加古川まで行きます。
日帰りなんですが、次の日は休みという事もあり大阪で泊まる事に。
えどさんも飲みに付き合ってくれると言うので。(苦笑)
すんまへーん。

阪神開催なら都合が良かったんですが、今は京都開催。
もし天気が良くて気が向いたら久々に一人で京都競馬場に寄って帰ってこようかなぁ・・・と思とるんですが、どうなるか。
カメラも持って行きませんし、自分の馬が出るわけでもない。
単なるギャンブ的な一日に終わりそうなのが怖い。(笑)

たまにはそんなのも良いかも知れません。

2009年01月05日

出資馬の予定と私の予定

去年は稼動馬が少ない割には4勝と上出来でした。
ただ、これはもう馬が確定してる分なので、次を目指さないといけません。
放っておいても出資馬は勝手に走ります。
自分は次の募集を考えて精進しなければいけません。

一応、出資馬たちの今後の予定をザッとあげると、
アルナスラインは1月25日の中山 AJCCを武豊で出走予定。
鞍上が鞍上だけに、このレースの出来如何で今年の明暗が決まりそうな感じがします。
ちょうど仕事が休みなのでちょっと考えてしまいます。

エイプリルウインド、気になっていたソエは今のところ大丈夫なようです。
でもまだまだ安心は出来ません。騎乗を開始したら即ソエが・・・ってコメントはもう嫌です。
屈腱炎の影が常に付きまとう馬。
今年もレース以外でハラハラさせてくれるのか、泰寿リーディングトレーナーさん。

ラインオブナイトの2勝目は、出資馬が去年あげた4勝のうちのベストレース。
今年の初戦は2月15日のヒヤシンスSから。
距離が1600mに伸びるものの、ルメール騎手もそこまでならOKと言ってくれてるし、大丈夫かな。
たかぼー厩舎の次期エース候補として、今年の活躍を期待してます。


で、私ですが、今年は出資しますよ。出資しないと楽しみがありません。
幸い、出資馬達がちょこちょこ賞金を稼いでくれてますし、クラシック路線を楽しめる馬を狙いたい。
仕事の都合があえば、去年楽しかった社台ツアーにも出来れば参加したいと思ってます。
今年は地方オーナーズにも目を向ける事が出来ますし、忙しいぞー。

・・・と書いておいて、実績で2年連続落とされる辛い年になる可能性も。(笑)

2009年01月04日

寒さの質

2日からようやく休みが頂けたので実家に帰省してました。
うちの実家はこっちでもさらに雪深い場所なので覚悟して行きましたが、積雪自体は大したこと無かったですねー。
ただ寒さはやはり相当で、温度計ではあらわされない寒さがあります。なんでかなー。
いくみんは「寒さの質が違う」とブツブツ言っておりました。(笑)
こっちで雪遊びしてた時とは確かに体感する寒さが違うのです。

1日の話に戻りますが、せっかく雪が降ったのだからと家の前で雪遊び。
この時のために買っておいたソリで遊びます。
我が家の前の道路は坂になっていて、しかも我が家の先には家は無く車は通りません。
(どんなところに住んでんねん)
雪が積もればそれがそのままソリ場に早替わり。
きずみんはソリ初体験で、顔がひきつっており。。。
それでも楽しかったようで、ソリを指差して乗せろ乗せろとせがんでおりました。(笑)

20090101_3.jpg

そしてお約束の雪だるま。
出来の悪い雪だるまですが、我が家の特徴が出てますね。顔がデカイ!(笑)

20090101_4.JPG

こんなんして遊んでいても余り寒さは感じなかったので、逆に実家の寒さが堪えました。
家の中にいても寒い!(断熱材入ってないのか?と疑うくらい 苦笑)

北海道に移住しようとか言ってる夫婦ですが、どうも無理そうです。(笑)

2009年01月01日

1月1日 こちらは雪です

2009年が始まりました。
明けましておめでとうございます。

今年の00:00は会社で仕事をしながらあっけなく過ぎて行きました。
さっき帰ってきましたが、今日も夜勤です。(苦笑)

新年のスタートは雪です。

20090101_1.JPG

デッキから撮る、今年最初の1枚。
かなり積もりそうなボタ雪がほわほわ落ちて来てます。

結構寒いですが、家の中はポカポカです。
薪ストーブが大活躍してます。
もうこの暖かさを知ったら他の暖房器具には戻れませんね。
家中が暖かくて他の暖房は全く要りません。
昔住んでいた社宅では考えられません。
社宅では靴下・スリッパを履いて生活してましたが、ここでは裸足。
ホント、家中が暖かいです。(子供は走り回るので暑い暑いと言ってますが。。。)

20090101_2.JPG

さて、また一年が始まりますよ。