« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月28日

おすすめ好馬体成績

TOPページのおすすめ好馬体過去実績を更新。
2008年の成績は(7.7.3.4.8.22)の複勝平均65円(単勝平均83円)となりました。
一昨年に続いて悪い。

理由は競馬を見る機会が格段に減ってるからに間違いない。(苦笑)
そして人気馬を嫌い、人気薄に目を付けるものの、人気薄馬がそのまま馬群に飲まれるってパターンを続けてる。
頑張ってるんだけど、狙いが中途半端なんだなぁ・・・。
当日パドックを見て気配を確認してから更新すれば多少確率は上がるかも知れんけど、毎回毎回そんな事はしてられんし、とりあえずこのまま続けよう。

今年も今の時点ですでに黄色ランプ点滅。
巻き返すぞぉ!
(気持ちだけは)

2009年02月27日

ラインオブナイト 不安無し

出張から帰って来たらラインオブナイトの馬体写真が更新されてました。
疲れて帰って来たけど、家族の顔を見て、この馬体見たら元気になりました。(笑)

3歳のこの時期でこれ以上求めたらバチ当たるでしょう。
余裕が無いのは気になるが、そういうタイプよ。
何より顔。顔が良い。目つきが良い。
なかなか良い馬に出資したな、と自己満足に浸っております。(苦笑)

これ見てたら不安はあるが多少の距離はいけそうだ。
スプリンターじゃない。大丈夫!

20090226_1.jpg

2009年02月22日

出張へ

明日から数日間出張です。
(かなり準備不足なんですが・・・)

結構家族が好きな人なので、家を離れるのは寂しいもんです。(苦笑)
最近はきずみんがぶちゃいくながら可愛くなってきているのでなおさら。
男親ってこんなもんなんでしょう。
残念ながら野郎(長男・次男)では勝てません。(笑)
ま、彼らには彼らなりの良さがあるんですが。

きずみん、来月の頭に誕生日。
2年目のお披露目する予定です。(笑)

2009年02月21日

うちのPAT環境が。。。

先日、JRAから封筒が届きました。
内容はデータステーション終了のお知らせ。

はぁー!!!?
(驚きは先日受けた幼稚園のカメラマン役以上)

こんなもん使ってるの、ひょっとして身近なところでは私だけ?なのかも知れません。
最近、馬券購入は皆さんパソコンからが主流なようです。
データステーションの話をしてもほとんどの人が知りません。
(スカパーのデータ通信と連動していて、グリーンチャンネルを見ながらテレビで馬券が買える)

でもね、うちには必要不可欠です。
パソコンから馬券なんてほとんど買った事ありません。
最近までI-PATに必要なIDも知りませんでした。
第一、グリーンチャンネル見れるリビングに、ネット環境が整備されてませんもの我が家。
家建てる時もデータステーションありきで考えてるからね。

って事は、えっ、何?
今後はグリーンチャンネル見ながら、他の部屋(うちの場合は寝室)に行ってパソコンつけて馬券買わなあかんの?
めんどくせー!!
無線LAN環境にしろってか?
めんどくさー!!

廃止せんといてー。
データステーションってまだ7年しか経ってないんよ?
早過ぎん?やめるの。
あー・・・どうしよ。
めんどくさ。

いくみんはそれ聞いて、ニヤニヤと嬉しそうな顔してた。
・・・実際、馬券の購入金額は減るかもね。(苦笑)

2009年02月20日

大役

いくみんが幼稚園の役員をやってまして、また大役を持って帰って来ました。
(ちょくちょく持ってくるんです。この間は鬼やらされました。安請け合いして!怒)

今度はカメラマンやれというのです。
・・・はぁ!?

年長さんのお別れ会のカメラマンらしいのですが、問題は今までは写真屋さんに頼んでいたという事。
撮るだけなら撮りますよ、そりゃね。写真撮るのは好きだしね。
ただ、今までプロに頼んでいたものを素人写真に変えて、お母さん方は納得するのか?
「なんか写真しょぼいわねー」「なんでも年中さんのお父さんが撮ったらしいわよ」「なんで私達の子供の代から変えるわけ?」「勘弁してよねー」

・・・なんて言われたら凹むぞ。

どうするよ、焼き増しの依頼がなかったら・・・

泣くね。


体育館でするんで、いまは天気が良い事を祈るばかり。
だって、我が愛機Canon EOS 5Dにはフラッシュ付いて無いですから・・・。
どうなるか知らんで、まったく。

やるからには気合い入れてやるけどの。

2009年02月19日

チェンジ

変えなアカンのですよ、JRAの体質を。

特別模範男(飲み屋のにいちゃんぶん殴り男)の藤田騎手が、先日の騎乗停止について抗議。
騎乗論に関して難しい事は分かりませんよ。
ただね、絶対にこういう人が必要やと思うんです。

おかしいもんはおかしい。おかしな部分は変えていかなアカン。
それが飲み屋の兄ちゃんをぶん殴るような人であっても、聞くべきところはキチッと聞いておかないと必ず衰退して行きますよ、競馬界。
今のままでも十分危ういですが、聞く耳持たないと必ず近い将来崩壊します。日本の競馬。
制裁に限らず、競馬界全体に言える事。

今回は競馬サークルの内側から話題が出ましたが、外からの発信も必要です。
社台グループのトップが色々言ってもそれは競馬サークル内の発言。
外からの声が絶対に必要です。

外からの声って、まず間接的に馬を所有する自分達じゃないのか?
自分達に出来る事って何だろうか。

自分達の意識も「チェンジ」が必要です。

2009年02月18日

チェーンソー修理へ農協に

私の不手際で壊してしまったチェーンソー
チェーンソーバーを固定する2本のネジのうち1本を捻じ切ってしまいました。

ずいぶん古いチェーンソーですし、直らないかも・・・と半泣き状態だったんですが、駄目もとで修理する事に。じいちゃんの形見のチェーンソーは共立エコーCS-362ってやつで、農協が取り扱ってます。
じいちゃんは農業してたんでこのチェーンソーを買うのは自然ですね。
こっちで農機を取り扱ってるJAを探し出して、昨日持ち込みました。

農機に詳しそうな担当さんが、捻じ切れたチェーンソーを見て、電話でどこかに連絡し終わった後「部品あるそうなんで取り寄せます」と言ってくれました。
おっ、やったー!

で、今日修理から戻って来ました。
よっしゃ。
でも結構良い修理費取られたよ。2500円。(苦笑)
ま、お金で買えない価値がこのチェーンソーにはあるさ。

まだまだ現役で頑張ります。
じいちゃんの形見、共立エコーCS-362。

20090218_1.JPG

2009年02月17日

ウッドデッキプラン

今年の私の目標は家の外構を仕上げる事になってます。
現時点、家の前のスペースは赤土そのまま。
さすがに今年中には何とかしなければいけません。

アイデアが浮ばないまま去年は過ぎて行きましたが、最近、全面をウッドデッキにする事にいくみんと私の中ではほぼ決まりました。細かなプランはまだ無いですが、少しづつ頭の中でイメージを構築して行ってる最中です。

全面ウッドデッキ構想なので、もちろん屋根などはありません。
雨ざらしになってしまうので、重要なのはデッキの部材の選択。
通常のSPF材でも良いのですが、やはり耐久性に不安。
一番面倒なのが塗装。(苦笑)
家作りで嫌いな仕事のNo.1になりました。
性格上、やり出すとトコトン塗るので、キリが無いし不経済。
結構防腐塗料も高いんです。

ですんで、やはり我が家のウッドデッキに使用(うちはイペ)したハードウッド系に目が行くのですが、トレードオフの関係で施工性が悪く、高価。ただ塗装しなくても良いという魅力が。

悩んでいても見た事も無い木材を選ぶのも怖いですし、ハードウッドのサンプルを取り寄せてみました。

20090217_1.jpg

ウリンやイペ、イタウバ、セランガンバツーはとにかく堅そう。
持ってもめちゃ重い。
もっとも気に入ったのはサイプレス。
木目がキチッとあるのが良いね。
でも堅いのは堅く、耐久性はかなりありそう。
値段はかなり張りますが、現時点での一番の候補。
40万円ほど予算見ておかないとアカンかな・・・。

2009年02月16日

松田国英調教師

「またやってもたん!?」

これが正直な感想だ。
今度は歴史的名牝ダイワスカーレット。
これでこの厩舎から何頭の名馬が屈腱炎で引退しただろう。
引退した馬も現役で闘病を続けてる馬も、とにかく屈腱炎が飛び切り多い。

名馬が多い厩舎だから故障するのか、この調教師だから故障するのか。
いつもなら「どっちも」と言うところだけど、今回ばかりは「この調教師だから」という比率の方が相当高いと個人的には思う。ただ間違いなく、この調教師だからあそこまで馬を走らせる事が出来るんだけど、とも。

私、この調教師さん好きですよ。
コメントを聞いていても馬の事をよく考えてる人だと分かりますし、何より馬体を良く分かってる人だという事が言葉の端々から感じます。差し障り無い馬体の話をする調教師さんは沢山居ますが、松国さんみたいに(周りの空気を読まず)突っ込んだ話をする調教師は居ません。だから好きです。

ただ、これだけ屈腱炎が多発するのは、もう偶然たまたまじゃすみません。
競馬界の宝馬です。有馬記念を見て競馬に興味を持ったファンも多いでしょうよ。
ファンにとって一番面白くないのは、戦わず怪我して引退する事じゃないですか?
クロフネやキンカメ、タニノギムレット。
どの馬もまだまだ見たかった。楽しみになってきた矢先にいつもガッカリさせられました。

昔から言ってますが、この厩舎の馬は極端に言えば全部同じ馬に見えます。
筋肉の付き方が一緒。ただ不思議な事に、同じ環境で同じ調教を受けているからか、筋肉だけじゃなく、頭の高さや立ち姿、無駄肉の付き方までそっくりになってきます。ホント不思議です。
だから屈腱炎になる確立が高いのは偶然じゃないと思うんです、私は。

だから好きでもこの厩舎に自分の出資馬を預かって欲しいな、とはあまり思わんのです。
嫌な言い方をすれば、どの馬も同じような馬になってしまうから。
馬体好きな私ですから、この厩舎の馬体に強制的にされてしまうのは勘弁です。

もう何かを大きく変えていかないと駄目でしょう。
腕は最上の調教師という事に疑いようは無いですから、このままでも今の地位は安泰です。
でもこの方はすでに競馬界の事を考えないといけない人物です。

今後、この厩舎が変わって行くかどうかは馬体を見てれば分かります。

2009年02月15日

梅の花

きずみんがそろそろ2歳です。
いくみんがきずみんの写真を新聞社に送る(誕生日に小さく顔写真を載せてくれるコーナー)から「顔写真が欲しい」と前から言っていたので、散歩ついでに撮って来ました。

が、きずみんを撮ろうにも走ったり、下向いてたり変な顔してたり・・・もう無理。
目線が来たまともな写真が撮れたと思っても、ハナめっちゃ垂れてるし。。。
ま、最初から多分そうなるであろう事はわかってはいましたがねぇ。

ま、小さく映るだけですし、身内にしか興味ないコーナーなんで良いんです、ハナ垂れてても。
この中からいくみんに無理やり選んでもらって送る事にします。(笑)

で、途中からはきずみん撮るのも飽きてきて、愚連隊や風景を撮ってました。
2月なんでまだまだ殺風景だなぁーって思ってたら、田んぼのあぜ道にある小さな木に花が咲いてました。
たぶん梅の花かな。こんな時期に咲くんすね。
(写真を撮ってると季節の花々が少しづつ分かってきます。良いもんです。)

私、花の写真とかって正直、あまり興味ないんですよね。
元来、きれいだな、とは思うものの花そのものに興味が無いし、写真を撮ってても面白くない。
やっぱり表情がある生き物を取るのが一番楽しいです、私の場合。

この時もポツンときれいな花が咲いてるんで撮りはしましたが、やっぱり面白くない。
きれいに撮ろうとすると花ビラの汚れが気になったり、背景が気になったり。
どうも自分の撮りたいものと違うな、って思っちゃうんですよね。

だから見せたくないものも一緒に撮ってみる事にしました。
綺麗に撮る事を考えるのが面倒くさくなったんですわ。
木にはコンクリート板が立て掛けてあったり、ワラの上に木板が置いてあったりと、写真には入れたくないなって思う環境だったんですが、それも全部一緒に。

そしたらどうして。これがなかなか良いんですよね。
私的にはヒットです。
変なもの入れたら逆に梅の花が引き立ちました。
おお、こういうのも有りだな、と。

20090214_1.JPG

ちょっとだけ自分の写真スタイルが分かった一枚となりました。

2009年02月11日

チェーンソー破損

今日、自分は休みで何しようかなーって考えてたら子供も休みとの事。

・・・なにー!学校行けやー!

不規則な勤務してると祝日とか把握してません。(苦笑)

仕方なく暇つぶしに子供達と今年初の薪割をする事にしました。
去年確保したシイの木が少しだけあったんです。
私がチェーンソーで玉切りし、その横でいくみん達がそれを割るという作業。
愚連隊の隊長、さすがに小学生2年生間近だけあって、かなりパワー付けてます。
小さい木でしたが、一人で斧を振り回して割っていました。
今後何かと役に立ちそうです。

私はというと、チェーンソーで玉切りしていた時、その切れ味が悪くなっている事が気になりました。いつもは使用後に目立てしていたんですが、ここ2回ほどはサボってました。確実に切れ味に違いが出てきますね。

ということで、玉切り終了後、サクサクッと目立ても完了。
この目立て、昔は凄く難しかったですが、慣れたら簡単。
コツはソーチェンがまだ熱いうちにやってしまう事。柔らかさが違います。
今日は初めてデプス調整も実施。
あまり削れて無いように感じるのは食い込みが甘いせいかな?と思って、今回初挑戦。
ま、削り深さは適当ですけど。

で、そこで止めれば良かったんですけど、今日は暇だったもんでそのまま分解清掃までやる事に。
30分ほど掛けて分解清掃し、最終の組み立て。
最後のボルト締めでやってしまいました。
グッと閉め込んだら、クニャ、という手応え。
・・・えっ!?

ボルトをねじ切ってしまいました。(泣)
最後の最後にやっちまったよー。
じいちゃんのチェーンソーだけに随分年代もの。
修理に持ち込んでも、部品もあるかどうか・・・
でもこのチェーンソーは大切にしたい。

これからチェーンソーの使用頻度が高くなる季節を迎えます。
ここ数日のうちにでもダメ元で修理に持って行こうと思ってます。

2009年02月10日

エイプリルウインド 復帰はまだか

連闘後に脚が痛いと言い出したエイプリルウインド
大した事は無いと言われても、前科もんだけに心配してましたが、1ヶ月以上たった今もよく分からん状態。ただソエを気にしているというコメントはあまり変わらないものの、1ヶ月以上経ってますし、ひとまず最悪のシナリオ(屈腱炎)は何とか避けられたのではないかと思っておる次第。

ここはゆっくり休養を・・・と言いたい所ですが、もう年齢的にも6歳ですし、のんびりとはいきません。
池江泰調教師もゆっくり休ませる気は無いでしょう。

前走負けた相手のドリームフライトはその後連勝し、重賞レースに出走するまでになりました。
今週のダイヤモンドSにも登録しています。
こういう活躍を見せられると、こっちも頑張らなと思いますね。

20090129_5.jpg
馬体はまだまだ若い若い。 これからこれから。

2009年02月08日

ラインオブナイト 目標レースすら無し

さて、ダート短距離で2勝を挙げた期待のラインオブナイトですが、2勝目を挙げた後は出るレースが無く(一時は朝日杯をも考え)、ここまで待機してました。とりあえずの目標レースはヒヤシンスステークス。
ラインオブナイトは1400mくらいまでがベスト!?と思われてるようなので、ヒヤシンスステークスでも距離の不安はあるのですが、なんせこの時期のダート短距離界は酷いんです。マジで。
全く出れるレースがありません。
ヒヤシンスステークスを目標に置くのはごく自然流れです。

で、ようやく目標レースだぁ・・・と思ってたら蕁麻疹の治りが悪く回避ですって。(涙)
ま、それは仕方ありませんわね。馬ですもの。

ただね、その後、次の目標はどこかなー、ってレースを探しても探しても見つからない。
ええ、無いんですよ。全くと言い切れるくらい出れるレースが。
悲しいほど無い。
地方交流レースも無い。
どうなってんの???

無い無いとは聞いてはいたものの、自分の出資馬がその立場になって初めてこの酷さが分かりました。
ダート馬が目指す唯一と言って良い道はジャパンダートダービーを目指す事なんでしょうが、2000mです。
うちはまず無理。(苦笑)
JRAにあるレースも1600m以下は無し。
JRAはもうちょっと考えた方がいいすね。
・・・ダート馬にダービー出られると困る、って位のくだらない考えしかなさそうに思えるが。

もう、秋まで待機か、芝短距離路線を無理やり歩ませる他ありません。
ただ、募集価格1400万円のバトルライン産駒ですよ。
走ってナンボなんです。

・・・芝短距離路線走るっきゃねーのー!

20090129_4.jpg

2009年02月06日

アルナスライン 意味不明

エイプリルウインドとラインオブナイトの事でも書こうと思ってたら、アルナスラインのコメントが更新されていて急遽変更。阪神大賞典を目指すと言っていた目標レースを変更し、日経賞に変更し、騎手は蛯名騎手で行くとの事。

もう???ばっかりです。

また中山?
今さら蛯名って何よ?

これって調教師が決めてるんすかね?
オーナーサイドが決めてる部分もあるのかな?

調教師が決めてるんならさすがにちょっと・・・。
馬主体じゃなくて、それ以外に振り回されてるのがハッキリ分かりますね。

なにか理由を見つけるとするならば相手関係だけ。
阪神大賞典や他のレースには面子が集まるので、そこを避けようという意識か。
・・・コースや騎手はそっちのけで相手関係ってのも寂しい。
相手関係云々より、まずキチッと仕上げる事が先にすべき事かと。

で、豊っちが大阪杯→天皇賞・春(もしくは宝塚)までマツリダゴッホに行ってしまったので、空いた蛯名騎手を天皇賞まで見込んで確保って事なんかと。
正直、この騎手起用には「ええぇ〜・・・」って感じ。
ま、個人的な好みがかなり含まれますが。
ただ真剣に、この人の場合はスタートでレースが終わる事もあるので怖いです。

迷走を続ける松元茂厩舎のアルナスライン。
このまま今年突っ走るのか。
飽きの来ない厩舎です。(苦笑)

2009年02月03日

アルナスライン 武豊去る?

AJCCで6着後のアルナスライン。
一旦放牧に出て、3月22日の阪神大賞典に行く様子。
現在はすでにグリーンウッドです。

調教師さんはまだこの馬の適正を掴みかねてるような発言を連発してまして、なんとも心許ないですが目標に向けて頑張って欲しいところ。とりあえずキチッと仕上げてあげて欲しいですわぁ。(GWさん、お願い 苦笑)

ジョッキーですが、前回乗ってくれた豊っちの争奪戦が始まってまして、マツリダゴッホ陣営が豊っちで大阪杯に向かうとの事。豊っちのエージェントも、武豊に古馬長距離路線でどの馬に乗せるか思案中ってところなんでしょうか。
大阪杯を良い感じでいければそのまま天皇賞・春みたいですから、アルナスラインの阪神大賞典→天皇賞・春に被ります。だから大阪杯はちょっと気になるなぁ。

ただ、うちは前走かなり下手な負け方をしてしまったのでかなりマイナスイメージ。
エージェントもパドックの時点で「かなりガッカリ」というコメントを残してますし、どうももう無いな・・・って位の大マイナスイメージですが!(苦笑)

もう、大阪杯でゴッホが下手な負け方を演じてくれるのを待つ、という人任せな鞍上事情になりそうです。(笑)

2009年02月02日

薪棚2号尽きました。

20090202_1.JPG
薪棚2号の薪がとうとう尽きました。 う〜ん、本当にあれだけあった薪が無くなったなぁ。 (右端にある桜の薪はまだ新しく乾燥未で仮置き中)

10月後半から焚き出しましたから、丸々3ヶ月は薪棚2号でもった事になります。
本格的に焚くのは今シーズンが初めてなので、今後の使用量を認識する為にも出し惜しみせず薪を使っていく事にしていましたから、この量が今後の薪ストーブライフの目安になります。

意外ともったなぁ・・・というのが正直な感想です。
今シーズン、薪足りるやろか・・・買わんとアカンやろか・・・と思っていましたが、時間が経つにつれ、これならそこそこ行けるんちゃう?という感じになり、今はとりあえず今年は大丈夫だな、という感じ。
薪棚3号には乾燥済みのナラがありますし、薪棚4号には約半年乾燥させたものがありますんで、出来れば温存しておきたいところですが背に腹は代えられず、4号の薪に関してはストーブ前に強制乾燥して一部は使う事になるでしょう。
とりあえず今シーズンはこれでOK。

今回で、今後毎シーズン必要な薪量が大体把握出来ました。
要は薪棚2〜4号(1号はすでに役目を終え解体済み)を満タンにしておかなければ駄目って事。(苦笑)
ただそれでは乾燥期間が不十分になりますんで、もう一箇所ほど薪棚があると便利だな。
・・・その前に乾燥させる薪が必要ですが。(笑)

さぁ、そろそろ集めるぞぉー!