« 男って単純 | メイン | アルナスライン 武豊去る? »

2009年02月02日

薪棚2号尽きました。

20090202_1.JPG
薪棚2号の薪がとうとう尽きました。 う〜ん、本当にあれだけあった薪が無くなったなぁ。 (右端にある桜の薪はまだ新しく乾燥未で仮置き中)

10月後半から焚き出しましたから、丸々3ヶ月は薪棚2号でもった事になります。
本格的に焚くのは今シーズンが初めてなので、今後の使用量を認識する為にも出し惜しみせず薪を使っていく事にしていましたから、この量が今後の薪ストーブライフの目安になります。

意外ともったなぁ・・・というのが正直な感想です。
今シーズン、薪足りるやろか・・・買わんとアカンやろか・・・と思っていましたが、時間が経つにつれ、これならそこそこ行けるんちゃう?という感じになり、今はとりあえず今年は大丈夫だな、という感じ。
薪棚3号には乾燥済みのナラがありますし、薪棚4号には約半年乾燥させたものがありますんで、出来れば温存しておきたいところですが背に腹は代えられず、4号の薪に関してはストーブ前に強制乾燥して一部は使う事になるでしょう。
とりあえず今シーズンはこれでOK。

今回で、今後毎シーズン必要な薪量が大体把握出来ました。
要は薪棚2〜4号(1号はすでに役目を終え解体済み)を満タンにしておかなければ駄目って事。(苦笑)
ただそれでは乾燥期間が不十分になりますんで、もう一箇所ほど薪棚があると便利だな。
・・・その前に乾燥させる薪が必要ですが。(笑)

さぁ、そろそろ集めるぞぉー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/movable_type/mt-tb.cgi/1093

コメントを投稿