« ラインオブナイト 目標レースすら無し | メイン | チェーンソー破損 »

2009年02月10日

エイプリルウインド 復帰はまだか

連闘後に脚が痛いと言い出したエイプリルウインド
大した事は無いと言われても、前科もんだけに心配してましたが、1ヶ月以上たった今もよく分からん状態。ただソエを気にしているというコメントはあまり変わらないものの、1ヶ月以上経ってますし、ひとまず最悪のシナリオ(屈腱炎)は何とか避けられたのではないかと思っておる次第。

ここはゆっくり休養を・・・と言いたい所ですが、もう年齢的にも6歳ですし、のんびりとはいきません。
池江泰調教師もゆっくり休ませる気は無いでしょう。

前走負けた相手のドリームフライトはその後連勝し、重賞レースに出走するまでになりました。
今週のダイヤモンドSにも登録しています。
こういう活躍を見せられると、こっちも頑張らなと思いますね。

20090129_5.jpg
馬体はまだまだ若い若い。 これからこれから。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/movable_type/mt-tb.cgi/1099

コメント

以前より高齢馬の活躍が目立っているとはいえ、年齢はやっぱり気になりますね。
ソエは早く治してもらって、競馬場で元気に走る姿を見たいですね^^

そうですよね、昔で言えば7歳馬。
7歳馬っていうともう下降年齢ってイメージがありましたが、最近は馬が走ってそんなイメージも私の中では無くなりました。
来年も頑張って欲しいんですがねぇ。
まず脚をカチッとさせてからですね。

コメントを投稿