« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月28日

ウッドデッキプラン その6

7月27日
夜勤明け、この日は飲み会なので釘打ちだけ。
いくみんや愚連隊も手伝ってくれて釘打ちです。
でも初心者だらけで不安・・・。

一番問題なのはこの人。
次男坊。
出来ないくせに手伝おうとするとギャーギャー言う。(笑)

20090727_1.JPG

やらせるだけやらせたら

こんな事
に。。。
ボコボコ・・・。(涙)

7月28日
この日も夜から飲み会。だけど頑張りました。
元々あるデッキ側の板貼り。
今日は一人で昼過ぎまででここまで。

20090728_1.JPG

数日前からなんとなく気が付いてはいたんですが、板材が足りません・・・。
追加で発注してたんですが、それでも足りず再々発注が必要ですね。。。(苦笑)
お金がかかるな・・・。
今日はここまで。

2009年07月26日

ウッドデッキプラン その5

7月22日
ついに板材の貼付け開始。
この日は一人で黙々と貼って行きました。
ずっと屈んだ状態で貼って行くので、腰が・・・。
なので昼過ぎからは急速にペースダウン。
日差しもキツイし・・・。

板の貼り方は木の中心部分を全て上(歩く面)になるように貼り付けます。
これは本とかにはここまで載ってないですが、ウッドデッキの我が家を見ていたら経験的に分かります。木は乾燥していくと木の中心から外側に放射状に必ず割れていきますので、外側になる部分を歩く面に向けると多分時間が経つにつれヒビ割れが目立ってきて、酷いとささくれが刺さったりするんじゃないでしょうかね。
なのでうちはほとんど全て中心部分を上にして貼り付けてます。
(ひょっとして全部反対だったらどうしよう・・・苦笑)

貼り付け一日目はここまで。

20090722_1.JPG

板は全部留めてなくて仮留めの状態。見た目が悪いんで、ネジはやめて釘打ちです。

7月24日
仕事に行くまで2時間ほど愚連隊2人と作業。
ちょっと手間が掛かる場所を5枚ほど貼りました。
1人で作業するより、1.2倍早くなります。(苦笑)

7月25日
仕事に行くまで3時間ほど愚連隊隊長(長男)と作業。
一番厄介な部分をクリアし、今後はサクサク進められそうです。

7月26日
夜勤から帰って来ていくみんと作業。
1人より作業が3倍はかどります。さすが。(笑)

途中から雨が酷くなりましたが、途中で止めたくなくて、いくみんが居る間に・・・と一段落するまで貼り続けました。最後はずぶ濡れになりながら終了です。すぐに家の風呂に入れる環境というのは大きいです。
被害をこうむったのはきずみん。何もして無い(いや、邪魔はした)のにずぶ濡れです・・・。
大雨の現場です。今日はここまで。

20090726_1.JPG

2009年07月25日

ラインオブナイト 帰厩

ラインオブナイトが帰って来ました。

グリーンウッドから栗東トレセンに帰厩です。
(アルナスラインもラインオブナイトもグリーンウッドにいたんで、子供達が夏休みの間に見学でも行こうかと思ってたら帰厩。なかなかタイミングがあわないですねぇ)

さて、ここからどこを使っていくのか楽しみです。
春と違って番組は沢山ありますからねぇ。
前走でダートの1800mをこなしたのは大きい。
使える番組に幅がずいぶん出ました。
ダートの1700・1800は数多く組まれてますしね。

20090223_ln.jpg

馬体もどんどん筋肉質になってきて、父方の影響力がうかがえます。
この休養でどのくらい成長したのか、最近出資馬のレースが無いんで待ち遠しいです。(苦笑)

2009年07月22日

ウッドデッキプラン その4

7月21日
この日に板材の張付けまで行きたかったのですが、ずっと雨がシトシト降るような空模様で断念。とりあえず残っていた作業をいくみんと2人で雨に打たれながらやりました。

根太を支えるブロック&基礎パッキンの穴掘り。
今日で完成させましたが、どれだけ掘ったのか・・・。
いちいち数えていませんが、ブロックは追加購入分も合わせて80個くらいは買ったので、単純にそれだけの数を掘った事になります。水平を見ながら。
ま、この5割はいくみん、1割が愚連隊で、残りが私なので、一番頑張ったのはいくみんですが。

基礎パッキン(プラスチック製)も追加購入し、トータル100個。
一個200円ほどしましたから、これだけで2万円ですか・・・。うへー。
長く使おうと思ってるウッドデッキですから多少の出費は仕方ないにしても、これは買わなくても良かったかな?
だって最後はパッキン足りなくてブロックの上にじか置きだし・・・。(中途半端)
(近くのホームセンターじゃ売って無いんですよ、基礎パッキン)

20090721_2.JPG

基礎パッキンも足りなかったのですが、根太に使ってたサイプレスも足りなく、途中継ぎ足して使ってる部分も・・・。でも何とか事足りたし、絶妙な部材手配だったと自画自賛。(いやいや、足りてねーし 笑)

続いて、全体の水平確認。
一度板材を置いて見て、バタバタするようなところが無いかのチェック。
ずいぶん気を付けて水平を確認しながら作業してましたが、それでも数ヶ所、高さの修正が必要でした。

そして「何か対策をしないと」と思いながら良い案が浮かばず、これまで延ばし延ばしにしてきた大引き(ウッドデッキの土台)の固定。
普通のウッドデッキは束石に固定する方法を取りますが、束石も値段が高いので、うちでは普通のコンクーリトブロックを使用した事もあり、大引きが基礎に乗ってるだけの状態でした。
(お値段の差は1/5)
ま、サイプレス自体がかなり重いので相当な力じゃないと動く事は無いでしょうが、長く使う間に何があるか分かりませんからね。
この大引きが動かないようにどう固定したらずっと良いか悩んでました。
布団の中でもずっとその事を考えてたんですが、出た結論が「嫌だけど(腐る可能性があるので)杭で地面と大引きを固定する」こと。
(家の基礎(コンクリート)に固定するのが一番確実なんですが、家に影響を与えたくないですし・・・)
少しでも腐る可能性を少なくする為に杭はサイプレスの余り材を使用することに。

で、いよいよ杭を作成するぞ!という段階になっていくみんと話していると「プラスチックの杭使えば。」とサラッと言われて参りました。
おお!その手があったのか・・・。気付けよ。。。

そっからプラスチック杭をホームセンターに買出しに行き、大引きに結合しました。
バッチリです。いくみんのアドバイスに助けられました。
これなら腐る心配も無く、強度的にも安心です。

20090721_1.JPG

杭は土地の境界線に用いられるやつで、一個330円ほど。これを計12本打ち込みました。

最後にいくみんが雨の合間を見計らって防腐剤を塗り、愚連隊が基礎のブロック&基礎パッキンまわりの掃除をしてくれて、これで全ての準備が整いました。
次回以降はいよいよメインイベント。板材の張付け開始です。

2009年07月20日

ウッドデッキプラン その3

7月14日
いくみんが一人で「色を塗る」と言い出して、私が仕事中にやってくれました。
色と言ってもキシラデコール(防虫・防腐塗料)ですが。

やはりハードウッド(サイプレス)と言っても木ですから、塗るに越した事はありません。
今作っている土台はキシラデコールのスプルース色を塗っていますが、見える板材などは木そのものの木目を見せたいという思いもあって、無色の「キシラデコール やすらぎ」を塗るつもりです。


7月19日
途中、仕事という事もありましたが、梅雨で雨ばかり。
結局休み開始のこの日から作業再開。

前回の続きは嫌な部分からスタート。
この写真の一番奥。斜めになってる部分からスタートです。
こんな部分は急激に作業スピードが落ちます。(苦笑)
唯一の救いは45度の角度であった事でした。
土台だけ伏せて次の作業に。

今回製作しているウッドデッキは家のほうのウッドデッキ側へも続きます。
上から見れば玄関側からウッドデッキ側へLの字型のウッドデッキです。
なので、斜めの部分の土台が終了したら、そのままウッドデッキ側への土台作業へ移行します。
デッキ側の途中まで土台を伏せてこの日は終了。

7月20日
ウッドデッキ側の土台伏せから作業再開。
昼過ぎくらいでようやくウッドデッキ側完了。

20090720_1.JPG

残りの時間で、ななめ切りを残した部分の根太作り。
朝8時前から作業を開始して、この日の19時過ぎまでかかってようやくウッドデッキの下地が完成。作業が遅い。(苦笑)
後は塗り残した部分の防腐剤塗りと、まだ入っていない箇所の根太支え(ブロック&基礎パッキン)の穴掘り。
その後に全体の水平確認&微調整をして、ついに板材の張付けです。
今日はここまで。

20090720_2.JPG

2009年07月18日

ラインオブナイト まだかな

ラインオブナイトがなかなか帰ってきません。
うちにはアルナスラインとこの馬の2頭しかいないので、完全休業状態です。
(その反動で、今年の社台募集は2頭いってしまいましたが、大概失敗するパターン 苦笑)

ちょっと背中が痛たーい、と言ってグリーンウッドに出てもう2ヶ月。
早く帰って来てくれないものか。暇過ぎる。(笑)

でも順調に回復し、乗り込まれてはいます。
入厩の声が待ち遠しい。

馬体もずいぶん立派になり、大人になりつつあります。
復帰戦が楽しみです。

20070618_ln.jpg

2009年07月17日

コールマンランタン修理完了

いくみんの実家からアルコールランプを頂いたので、試しに点火してみたらさすがに暗い。
この前キャンプで使ったコールマンのガソリンランタンは凄かったなーって言う事で、その場でランタンを持ち出してきて点火・・・するも、あれ?点かない。
燃料が放出されている気配もない。(シューって音が全然しない)
なんで?

と言う事で、初めてランタンを分解しました。
構造を知るためにも一度は分解せねばと思っていましたし、キャンプ中でなくて良かった。(笑)

分解は構造を把握するのにやや手間取りましたが、不具合箇所はあっけなく分かりました。
ガソリンと空気を混合して噴射するジェネレーターの穴を細い針(たぶん、ジェネレーターの噴出孔が詰まらない様に突っつく針)が曲がった状態になり塞いでしまってました。

なんで一度しか使っていないのにこんな状態になるのか分かりませんが、最初(製造過程)から収まるべき場所に針が納まってなかったんじゃないか?と疑ってしまいます。
大丈夫なのか!?コールマン。(苦笑)
(実はシングルバーナーって言うのか?の方も点きませんで、これも分解。これは使用回数2回)

・・・うん?
使い方が悪いのか!?

20090717_1.jpg

分かるかな?
この棒の先っちょに針があるんですが、それが潰れてます。
それが細い細い穴を塞いでしまって燃料が放出されない原因でした。

20090717_2.jpg
なので、それを折らない様に、慎重に慎重にピンセットで伸ばす。(笑) (絶対折れるわ。ジェネレーター買わんとアカンな)と思いながら慎重に伸ばし、何とかこの状態まで修復。 性格上、もっと真っ直ぐさせたいのですが「これ以上やると折る」という33年間で培われた勘が働き、伸ばしたい気持ちをグッと我慢して復旧。
20090717_3.jpg
そして復活! なんか嬉しい。(笑)

でもいつ再発するか分かりませんし、ジェネレーターの予備は必要ですね。
マントルと一緒に予備を購入しようと思います。
(あ、マントル壊れてなかったです。ラッキー)


なんでもそうですが、修理してうまく直った時って達成感があります。
こういう体験を子供達に沢山させてあげたいのです。

まずそれには壊すこと。
壊して、叱られて、そのうち自分で何とかしようという気持ちになって、それでも失敗を繰り返し、そしていつか成功する。そういう経験を積んだ人間は今の世の中に多い、変な大人にはならんでしょう。
その繰り返しを子供の時から体験出来る環境を作ること。
それが私に課せられた役割。

よし、キャンプに行くぞ!(笑)
まずはテントを買う!
自分も楽しむ事が大切です。(苦笑)

コールマンランタン分解

090717_1126~01.jpg

ランタンが点きません。
この前のキャンプに一度使っただけなのに。

雨でウッドデッキ作業が出来ないので分解修理する。

2009年07月16日

社台募集(08年産)その16

とりあえず2次募集までが終了しましたので、「みんなのお馬」を更新しています。

一応、ブログ上で報告してくれた方は勝手に載せました。
これからも宜しくお願い致します。
でも嫌な人は連絡ください。消しますので。
あと足りない人はもちろん、自分の他の馬も載せてくれ、という方も連絡ください。
頑張って更新しますので。(笑)
(ここしか興味ない、という方がいる事をこの前のツアーで知ったので 苦笑)
頑張って更新しますし、広告もお願いしますねー。(笑)

で、更新して知りましたが、今回の注目種牡馬のハーツクライ。
(ディープインパクトはもちろんとして)
身近では私が出資したホールオブフェーム08だけなんですね。
少し意外。

あと、社台・サンデーTC合わせても2頭しか募集されていないキングヘイロー産駒に、身近だけでも3人が群がってるところが面白い。(笑)
これで走ったら痛快です。

2009年07月14日

ウッドデッキプラン その2

7月12日

20090712_1.jpg

9cm×9cmの角材を使用して枠組みを作り、その間をほぼ2×4の太さの材で連結。
連結部はさすがにコーススレッド(ネジ)だけじゃ不安なので、今回はシンプソン金具を使用。
そして、これだけ大きなサイズになると、どうやって直角を出して行けば良いのか分からず、とにかく水平だけには気をつけて行け行けどんどん。何とかなるさー!(笑)
・・・で、予想通り、後から直角が出ていないことに気が付くんですけどね。

20090712_2.jpg
骨組みだけならサクサク進んでいくんですが、このウッドデッキで一番厄介なのが水平出し。 通常の背の高いウッドデッキなら束石のレベルにはそれ程気を使わなくても、後から根太などで水平の調整が出来るので問題ないのですが、今回うちが作ろうとしてるタイプのウッドデッキは大引(9cm×9cmの角材)をそのまま板材を乗せる面に使用するので、水平出しが大変。 一つ一つ地面を掘ってブロックを入れて水平を確認しながら進めていくので、時間が掛かる掛かる・・・。 分かってはいたんですが、さすがにヘコタレそうです。

7月13日
同じ作業を今日も繰り返します。
梅雨空の中、何度も雨で中断しながらも一人で黙々と。
・・・でも穴掘りは面倒くさいので途中でやめました。雨も降ってたし。(苦笑)
良いんです。飽きたら他の事をやって気を紛らわせながら進めていくんです、私は。
雨もあり、大して進みませんでしたが、なんとなく広さが分かってきました。
今日はここまで。

20090713_1.jpg

2009年07月12日

ウッドデッキプラン その1

社台募集も一段落し、夏競馬に突入です。
ここで私の競馬はひとまず休憩に入ります。
今度は家庭に時間を費やします。

ウッドデッキプランを実行に移すときがやって来ました。
社台募集の時期にコツコツと取り寄せていた部材が全て集結し、後は自分の都合だけでしたが、昨日からとうとうスタートです。
引っ越して来てから1年以上経ち、ずっと考えていたプランがようやく開始。
行動が遅いなー。(笑)

20090711_1.jpg
まず以前のガーデニングコーナーのブロックを取り払います。 この場所をウッドデッキの基礎に使いたいので、ブロックは排除。 代わりに取り寄せておいた枕木をセット。 (左に写ってる部材がウッドデッキ材のサイプレス。これで約50万円也・・・)

・・・って簡単に書いてますが、これだけでほぼ一日終了。
ウッドデッキの基礎になる部分なので、水平はキチッと取りたいのですが枕木が恐ろしく重いので、水平を取るのも楽じゃない。
目に見える部分なので枕木のカットもチェーンソーでジャジャジャーン!と行きたいところですが、丸ノコとノコギリでえっちらおっちらと・・・。

で、ほぼ一日掛けた結果がこれ。
今日はこれまで。

20090711_2.jpg

2009年07月11日

ピンクパピヨンの07

個人的に大注目しているピンクパピヨン07こと、ピーチブローフィズが明日デビューです。
札幌の4R・新馬(芝1500m)戦に秋山騎手。

私が全滅した07年産での、私の中では一番評価が高かった馬で、馬体評価は5の4。
欲しかったんですが、牡馬狙いだったので諦めました。
そして全滅。(苦笑)
こっちにしておくべきだった・・・。

予想外に早い仕上がりに、やはり母に似て気性が勝った馬なのかな?
秋頃にデビュー出来れば良いかな?と思っていたので、意外です。

どんな競馬をするのか、どんな馬体で競馬場のパドックに現れるのか注目してます。
楽しみです。がんばれ。

2009年07月09日

アルナスライン 休養へ

宝塚記念で不本意ながら負けたアルナスライン。(苦笑)
次走は新潟記念や札幌記念を一時は考えていたのですが、結局夏は休養に。
陣営の迷いが感じられますねぇ。

と言う事で、近々山元トレセン経由で久々に北海道へ帰る予定でした。

・・・でしたが、挫跖を発症して急遽グリーンウッド経由の山元トレセンへ変更。

厩舎に置いておいてもろくな事無いなぁ。
さっさと移動させないからこんな事になる。
宝塚終わってからずいぶん経つもの。
この厩舎、対応が全て後手後手に回ってる印象が否めません。(苦笑)

復帰戦は今のところ京都大賞典。
3年連続の出走となります。
騎手はどうなるのか?
そのままか?

前に行きたいけど行けない馬を行かす事が出来る有力馬に乗って居ない騎手いませんかね。
前に行ったら後ろから差される可能性は相当少ない馬だと思います。
いつも実力を発揮出来ずにレースを終える馬。
もう5歳後半に突入です。時間が限られてます。
これ以上フラストレーションが溜まらない秋競馬と行きたいところです。

20090709_1.jpg

2009年07月08日

結果通知

090708_2238~01.jpg

遅れましたが結果通知です。

ある意味狙った通りなのでこれでOKです。

あとは未来の桜花賞馬とオークス馬に託すだけ。

あ、金払わないと。(苦笑)

繋がりました

ようやく自分のサイトに繋がりました。

レンタルサーバーに連絡しようにもレンタルサーバーのサイトにも繋がらないので連絡のしようが無く、会社からレンタルサーバーにメール連絡しておきました。
そしてなぜか会社から帰って来たら繋がってました。

メールの返信にはなんだかんだと理由がありましたが、結局のところ、大量なアクセスで(不正アクセス)でサーバー側でアクセス制御が掛かっていたというもの。
そしてそれは他のお客から同様の問い合わせがあり、昨日そのアクセス制御を解除したというものでした。

勘弁してくれ。(苦笑)
(みんなが社台の結果通知で楽しんでる波に乗り遅れたじゃないか・・・)

2009年07月07日

繋がりません

先週末から自分のホームページにアクセス出来ません。
これは携帯からですが、これがアップ出来てるのかも怪しい。

まったく原因不明。
何にもパソコンはいじってません。
インターネットには繋がりますが、自分のサイトだけ見れません。
しばらくは、またレンタルサーバーの不具合かな?と思ってましたが、後輩が言うには後輩は普通に見れているらしい。

・・・なんでうちだけ見れないの???

ウイルスソフトを無効にしても駄目。
ウイルススキャンしても異常無し。
モデムやルーターの電源を切っても駄目。
システムの復元で正常に繋がっていた頃に戻しても駄目。
MS-DOSでpingを打っても帰って来ない。

レンタルサーバーのサイトで聞こうと思ったら、レンタルサーバーのサイトにも繋がらない。
なんかこのレンタルサーバーのドメイン全てを受け付けない様子。なんで?

もう万策尽き果てたぞ・・・(苦笑)

2009年07月03日

社台募集(08年産)その16

宝塚記念の後、今週ずっと出張でした。
しんどい出張だったので精神的に病んでます。(笑)

さて、社台募集ですが、私の結果はすでに決定したようです。
第2・第3希望馬が残口あり。
すなわち1.5次募集には参戦しない事が決定です。
両馬とも残口有りかぁ・・・。

・・・一応それを狙ってはいたんですが、残ると残るでなんか寂しい。(苦笑)

第3希望馬はお知らせした通りホールオブフェーム08。

83118[1].jpg

ただ、これはちょっと失敗した気が・・・。
自分で送っておいてなんですが・・・やっちゃった!?(笑)
第1希望通ってー!

で、まだお知らせしてなかった第2希望。

83070[1].jpg

ええ、ウィッチフルシンキング08です。
これは私自身の馬体評価は☆3つと高くは無いんですが、勝負しました。
個人的に馬体評価以外のポイントが高くて、最後の最後で第2希望に抜擢です。
一番の決め手は配合。9代血統表
これは Sir Gaylord の申し子か。(笑)
ただ、Sir Gaylord 自身はアメリカで走り早々に引退してしまった馬で、少々パンチ力に欠ける印象は否めないものの、それをバックアップする血が豊富で方向性が合ってると判断しました。
(・・・血統派の方、どうでしょうか? 笑)
馬体派の私が血統で馬を決めるとろくな事が無い気がしますが、馬体も悪い箇所は無いですし、良い方向に向かってくれれば大化けするかもしれない馬です。

あと、預託先がポイント高かった。
笹田和秀厩舎。私みたいな貧乏人は先物買いしか出来ませんからね。
あの伊藤雄二厩舎で調教助手をしてた人で、タイキマスカレードが一時お世話に。
悪い印象は全く無い人物です。

と言う事で、とりあえず2頭希望なのでこのウィッチフルシンキング08は出資確定です。
ご一緒の方宜しくお願い致します。
後は第1希望が通るか通らないかだけ。
まだ希望は残されています。(苦笑)