« 長男付き添い | メイン | ゴミだったホーローの断熱材を »

2010年02月20日

カーポート扉電動化その2

頼んでおいたアップトランス(100V→120V)が届いたのでカーポート扉の仕上げ。
これで少しはパワーアップするかな?




このガレージ扉オープナーには安全装置が付いてます。
扉の両サイドに取り付けて、センサーを遮ったら強制的に動かなくする装置。
ま、アメリカじゃ当たり前の装備らしいけど、作る前にはわざわざ複雑にしなくても・・・と思った。テヘッ
完成した今となっては(特に我が家の重量級扉では)必要なもの。
下に居る時に誤って閉められたら頭割れちゃう。テヘッ



オープナーの室内コントロラーとリモコン(×2個)。 室内コントローラーは、上の白い大きなボタンで開閉し、Lightボタンでライト点灯。 Lockボタンはリモコンでの動作をロックします。 真ん中にある白い部分はライトの自動点灯センサー。 人の動きを感知すると自動的に電気が点灯する仕組みです。(解除も可)

リモコンは2個標準装備で、大きなボタンでドアの開閉。
小さなボタンでライトを点けられる設定にしました。
設定にした、というのは、別のガレージ扉がある場合は小さいボタンで開閉出来るような設定も出来るらしいので。
うちには必要無い機能ですな。ニコニコ
鍵束と一緒に付けとくにしてはリモコンが大きいなーって思ってたら、これは車のサンバイザーの付けておくんですって。なるほど。持ち歩く意味が無いもんねぇ。
という訳で、一つは軽トラのサンバイザーに付けておきました。



これは室外から扉を開閉させるキーレスエントリー。 4桁の番号を設定しておき、その番号で認証し開閉するもの。 ただうちのカーポートは入ろうと思えばどこからでも入れるので必要ないんですけどねぇ・・・。ガーン なんか開けるのが面倒くさいだけ。 なのでまだ取り付けてません。(という訳で、取り付けるんならここかな?って場所で次男坊が持ってくれてます) もう一つのリモコンを外に付けたろうかな・・・って思ってるくらいで。ニコニコ


カーポート内が乱雑ですが・・・汗 100217_1215~01.jpg アップトランスでの電圧↑と、オープナーおよびそのレールをガッチリとビス固定した事により開閉はスムーズになりました。 それと取説を翻訳したところ、設定にForceという項目があって、どうもそこでトルクの調整をするらしいことが分かり、設定し直した事も功を奏した様子。Good Jobびっくりアップ


閉めたところを室内側から。 一番手間が掛かったところは、レールの長さが長すぎて我が家のカーポートには合わなかったところ。 試行錯誤した結果、レールを短くする事に。 簡単そうですが、この作業には新品のベルトを切断するという作業が発生し、緊張しながらカット。ニコニコ これがチェーンやスクリュー駆動のタイプだったらお手上げだったかも。 ベルト駆動にして正解だったな。

今では家の中からでも扉の開閉が出来るようになりました。
(家から開けて、特に利益は無いですが。。。)
今まで手で開けてた扉が急に自動で開く様になって、近所の方は驚いてます。チョキ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umakichiguy.orz.ne.jp/movable_type/mt-tb.cgi/1513

コメント

あっ。と言う間に完成しましたね(笑)
しかも、めっちゃ便利になっている!!
近所の方々が驚くのも分かる気がします。。。(^。^)y-.。o○
「低コスト」なのに、この完成度の高さに驚きました!
さすが、たかぼーさん。

これを機に、私も「ウッドデッキ」作成プランを考えてみます。
やっぱ自分で作って「なんぼ」ですよね!!
インパクトドライバーは購入済みです。徐々に重い腰を上げて準備開始しよ。。。(^^♪

うん、めっちゃ便利になったわー!
安く上がったし、英語の勉強も出来たし(笑)、大満足の結果。
これで子供達もカーポートの扉を開けることが出来るわ。(苦笑)

ウッドデッキ作るんかー!!
ええなー。頑張ってやったらめっちゃ満足感あるで。
一緒に喜んでくれる家族がいるしなー。
楽しみにしてるでー。
インパクト買った?インパクト使ったら過去にはもう戻れんで。(笑)
DIYでの最強の道具やわ。

うちも小さいデッキをまた考えとって、いつ行動に移そうかと思ってる次第。
材料は余りもんしか考えてないので、色合いが変になりそうだけど、そこもリカバリーするさ。(笑)

コメントを投稿