メイン

2010年01月11日

9頭落馬

今日は夜勤明けで、14時過ぎに時間が空いたのでグリーンチャンネルをつけたら中山競馬場のパドック中継。
よくある騎手変更のお知らせが流れたと思ったら、4頭乗り替わり!?

いくみんに「なんか変やぞ」って伝えたら、

「新型インフルエンザなんじゃない?」と。

絶対違うやろ・・・。


今ニュースを見たら史上最多の落馬事故って書いてありました。

9頭落馬で巻き込まれた一人の内田騎手は骨折との事。
原因は三浦騎手騎乗の馬の斜行らしいですが、新馬戦ですし、リプレイを見ると個人的にですが、ラチにも擦ってなさそうなので騎手にはどうしようもない気がします。結果が結果で失格は仕方ないですが。
ただただ怖いですねぇ・・・。

他の騎手にしても、内田騎手の骨折で済んだのが不幸中の幸いのような落馬。
良かったと言うべきか。


せっかく今年初当りの報告でもしようと思ってたのに、とてもとても。

内田騎手も早期に復帰できますように。。。

2010年01月05日

2010年 競馬はじめ

金杯でしたねぇ。

金杯っていつも気になる馬はそんなに出てなくて注目度は個人的に低いんですけど、「とりあえず年明け一発目の重賞を買っておかんと」と思って買っちゃいます。
そんな事もあってか、まー大体外れます。(笑)

で、今日も買うはずだったんですが、子供の送り迎えをしていたら気付いた時点で15:45。
京都金杯だけ馬券無しで見て終わり。
ま、外れてましたけど。(笑)

でも参加出来なかったのがちょっと寂しい。

で、買う予定だった資金が余ったので、京都12Rでも・・・と。
こんなお金の使い方、あきませんねぇ。(苦笑)

パドックもまともに見れず、「ま、年明け一発目の馬券は武豊で」と豊っちで勝負し、結果的には簡単に金杯購入予定資金が京都12Rに消えて行きました。(笑)

なんか微妙なスタートを切った2010年の馬券ライフ。
なんとか今年もプラス収支を目指したい。
その為にはこんな買い方してたんじゃあきませんなぁ。

軌道修正をかけて、来週以降とり組む所存です。

2009年12月28日

ある調教師のコメントから

一口馬主ではまず走る能力を持った馬を見つけるのが最重要ポイント。
当たり前。
そしてその能力を発揮させてくれる調教師に預けるのが大切な事です。
その2点に尽きるのはないか。

今回の有馬記念で、ある調教師のコメントが私の心のモヤモヤを飛ばしてくれたので紹介。

フォゲッタブルの池江父調教師の話。

「馬もアスリート。調教を休んだらハンデになる」

私が受けた意味なので原文のままじゃないですが、これを見た時に私のモヤモヤは飛びました。

やっぱりそうなんだ。

私が競馬を始めた時から当たり前だったのが「休養したから強くなった」という発言などから休養=○というイメージ。夏の北海道で・・・馬がひと回り大きくなって・・・とか言って、休養はさも良いように書かれています。
私も昔はそのまま受け入れていたんですが、最近それが疑問に。

競技者も競走馬もアスリート。
なんで人間のアスリートは日々鍛錬してるのに、馬は休養するのがプラスになるんじゃ?
人間のアスリート、筋肉を休める事はあっても緩める事はしません。
すなわち能力低下に直結するから。
馬も人間も同じ動物。同じでしょ?

そのモヤモヤがこの一言で晴れました。

同じ考えを持つであろう、池江Jr調教師の管理馬ドリームジャーニーを例に。
馬体派の私はこの馬を「変わったなぁ」って目で見てました。
馬体派の人達は同じ感想を持ってるのではないでしょうか。
若い頃に比べると全然違います。

人気厩舎という事を考えてもドリームジャーニーの調教は単純明快です。
レースの2〜3週間前に入厩し、追って、レース。
レース後は短期放牧に。
もちろん放牧とは言っても近くのグリーンウッドで緩める事なく調教に励む。

こんなんで良いの?って位ギリギリまでGWにいて、2本ほど追って大レースへ。
ずっとこんな感じ。
ただ場所は違えど休む事なく、日々鍛錬を怠りません。
これがアスリートでしょう。

人間の世界でもよく見ます。
高校時代から活躍していた選手が、プロになり順調に更に活躍。
でも体が全然違います。筋力アップし、太く、たくましく。

ドリームジャーニーはまさにそれ。
馬体が変わった訳じゃなく(変わる訳無いですが)、若い頃に比べてたくましさが全然違います。
走るために日々鍛錬し、走るための筋力が向上し、更に走れる体になる。
北海道へ休養なんて怪我でもしない限りありえません。
昔よく見かけた調教師のコメント、ご褒美に北海道での休養?
ありえん。

ただこれには時間が掛かります。アスリートは一日してならず。
じっくりと日々の鍛練を行い、走るために必要な筋力と、目立ちませんがそれをサポートする筋力が一緒に向上していかないと故障に繋がります。
まさに「無事これ名馬」。

これからアルナスラインがなぜ長距離レースで(だけで)活躍するのかが見えてきます。
本質的には中距離の彼がなぜステイヤーと見られてしまうのか。
(ま、馬体を見れば答えは出てるのですが)

来年の社台募集ではこの辺りをポイントに出資馬を狙いたい。
人気厩舎は無理ですから、データなどからこのような認識のある穴厩舎を探し出し、馬の実力はあるのに発揮できん!というヤキモキするような厩舎とはおさらばしたい次第です。

2009年12月20日

バケモンからのクリスマスプレゼント

メインレースだけ馬券買いました。

今年はズーッとこんな感じの馬券生活でした。

なにかと競馬以外に忙しい1年でしたしね。

それにサッパリ当たらん。
これは勉強不足。
知ってる。
昔に比べて馬を見なくなったせいだ。

で、さっき成績を見てみたら今年は去年の1/4程度しか購入してませんでした。
大きな声ではいえませんが、去年は100万円オーバー。
今年は20万そこそこ。

しかも万馬券無し。酷い。(苦笑)


・・・今、なんでこんな成績を見たか?
阪神カップ当たったからー!(笑)

20091220_1.jpg

去年まではそこそこ買ってたから、3連単が出来てから万馬券は普通になってた。
でも今年初めての万馬券は嬉しかったよぉー。(涙)


長男坊と2人で阪神カップ観戦。

たかぼー 「2番からいったしな。2番が一着じゃないとハズレ」

たかぼー 「あっ!おえぇ〜!出遅れたやんけー」


長男坊 「でもめっちゃ追い抜いて来たで」

たかぼー 「うわ、最悪。持ってかれてるやん。これで勝ったらバケモンや」

長男坊 「ばけんもんなん?」

たかぼー 「バケンモンや」

たかぼー 「おっ、来てる!」

2人共 「うきょぉー!」

たかぼー 「うおぉーバケモンやー!」

長男坊 「ばけもんやー」

長男坊 「いくみーん、ばけもんやでー!」(誰がよ)

以上、小話終わり。(実話)


えらい長い審議で、ヒヤヒヤしたけど、2着は同着。

「うーわ、最悪。」

今まで同着で馬券当たって良い思いした事無し。
単純に配当が半分になってしまう・・・ような気がする。

結局払戻しは合計12.3+14.6=27万ほど。

もし片一方だけだったら・・・と思ってJRAのHPで調べるも最終オッズが見れない。
(昔は見れたと思うのに、今は最終オッズって見れなくなった!?)
色々苦労して netkeiba.com で見れる事が分かった。

2→13→17 なら 2461.9倍
2→17→13 なら 2928.5倍

・・・う〜ん、得したような損したような・・・。

untitled.jpg

私には17が出てるようにしか見えない。(笑)


これで今年の競馬はプラス収支ほぼ確定。

良かったぁ。

ヒヤヒヤするクリスマスプレゼントをどうもありがとー!(笑)

2009年12月03日

今年の競馬が終わった・・・

公式HPにコメントを確認しに行ったら、在厩場所がグリーンWになってた・・・。

あぁ、今年の競馬は終わったなぁ・・・。


せっかくラインオブナイトが好走して、「さぁ、年内に後一戦!」って期待が高まっていたのに・・・万全を期しての短期放牧か。相変わらず慎重だ、この調教師さん。
ま、前向きな放牧だと思うので良しとせねば。


ふり返れば、今年の愛馬の成績は、過去最高の成績だった去年の4勝に比べ1勝。
エイプリルウインドの引退もあって、決して良い年ではなかったですが、ただその1勝が日経賞(G2) ですからね。文句言うのは贅沢ってもんです。

さぁ、来年はどうなるか?
アルナスラインとラインオブナイトに未来の桜花賞馬が2頭も控えてます。(笑)
間違いなく良い年になる、はずです。

2009年11月17日

叔母はG1ホース

エリザベス女王杯をあれよあれよと逃げ切ったクィーンスプマンテ

いったいどんな血統なのかとチラッと見てみたら母センボンザクラ。

なんか聞いた事ある・・・気がする。

産駆を調べてみたら見たことある名前が出てきました。

モスフロックス

ラインオブナイトのお母さんでした。
という事で、クィーンスプマンテはラインオブナイトの叔母さんになるのですね。

・・・ただそれだけ。

君も頑張れ、ラインオブナイト。
まだ3歳馬。あきらめるなー!(オレ)

2009年11月11日

母レディブロンド

みんなのお馬を遅ればせながら更新。

更新してたら・・・

・・・4勝!?

って馬が。

更新も2ヶ月ちょっと(?)しかサボってなかったのに、4勝?


お母さんレディブロンド。

血やねぇ・・・

厩舎か?


まぁ、久々にこれぞ藤沢流ってのを見た気がした。
ちょっと嬉しかった。(苦笑)

2009年10月25日

菊花賞ですが

もう2年も経つんですね。
あの菊花賞から。

親父と家の基礎をしてる真っ最中で、予定より早く仕事が片付き、社宅に帰って観戦した記憶がありますが、今年は全く関係ありません。
うちの3歳馬はダート馬専門ですので。(苦笑)

それどころか秋のG1シーズンが始まったというのにテンション上がらず。
興味がなかなか湧かない状態↓。
ダメージでかし。(苦笑)

馬券でも当たればなぁー。

2009年09月27日

秋競馬開始

さて、ようやく秋競馬らしい競馬が開始されました。
オールカマーに神戸新聞杯。

夏競馬はとんとリアルタイムで競馬を見なくなりましたが、さすがに今日は気になる。(笑)
ドリームジャーニーにマツリダゴッホ。
アンライバルドにリーチザクラウン等。

でもやはり古馬戦線に注目してしまう。
オールカマーは逃げたマツリダゴッホが圧倒。
昔のゴッホならもっと離して勝った気もするが、十分にさすが。
復活させた陣営も騎手も嬉しいでしょう。

蛯名っちは複雑?
アルナスラインで頑張ろう。(笑)

ドリームジャーニーもあの体で59キロ背負ってるんだから仕方ない。
シンゲンには着差以上の差がある2着でしょう。やるなー。

うちのアルナスラインはいずこ?
ライバル達は順調ですよ。(笑)

2009年04月19日

親の面子とプライド

皐月賞でした。
パドックを見て、かなり自信がわいて来ました。
「これは当たるぞ。それも大きい。」

パドックも終わり「さあ、馬券購入だ」というタイミングで子供達が乱入。
子供が嫌いなわけじゃないんですが、競馬を見てる時は嫌なんです。
まったく集中出来ないんですよね。ちょっとした事でイライラするし。(苦笑)
・・・親としての修行が足りませぬ。

3連単フォーメーションを選択し「さあ購入」のタイミングで、愚連隊の隊長が「えー90も買うの!?」と言い放ちました。最悪のタイミング。・・・いや、彼は何も分かっちゃいませんよ、間違いなく。その数が多いのか少ないかなんて分かってなくて、ただそう言っただけ。何も考えてません。

でもね、父親は何も言わず1頭の馬の2着を外しました。
これで54点になりました。そして購入。

そして、案定その馬が2着に来ました。
(もちろん1着・3着はあります・・・)

競馬に親のメンツやプライド持ち込むからそうなる。
そんなちっちぇー面子やプライドなんて捨てちまえ、ばっきゃろ〜(涙)

競馬専用の自分の空間が欲しい。。。

2009年04月13日

私の競馬歴の大きな1ページ

桜花賞の日に境勝太郎元調教師が亡くなられました。

就職して初めて貰った冬のボーナスの殆どをあの有馬記念に投入しました。
「負ける訳がない」とは思っていたものの、梅田のWINS購入窓口ではガックガクのドッキドキ。
あんな大金を投入した事はあれ以降ない。
今思えば危ないなぁ。。。(苦笑)

サクラローレルの単勝。
たった2倍でしたが、アツかったなぁ。嬉しかったなぁ。
帰りの電車は初めてグリーンと名の付く席に座りました。
テレビが座席に付いていてビックリしたっけなぁ。(苦笑)

天皇賞・秋でケチが付いた後、キチッと仕上げた調教師と、それに応えた横典。
今でも思い出に残る、私の競馬歴の大きな1ページです。

2009年04月05日

大阪杯

まさかドリームジャーニーがディープスカイに競り勝つとは思わんかった。
ドリームジャーニー出資者はシビれただろうなぁー。
ま、この馬の勝ち方はいつも気持ちが良いだろうけど。
斤量差や休養明けとかいうのもあっただろうが、良い勝ち方だった。

マツリダゴッホがサッパリ。
次走どこ行く?
豊っちが乗るのか?
天皇賞、豊っち空いたりする!?(笑)
もうそんな事を考えてしまうような負け方。
中間は順調さを欠いたみたいだから分からんけど、次走も乗りたいと思うようなレースは出来なかったんじゃないのかな。
蛯名っちとトレードしてもエエよ。(笑)

2009年03月22日

アサクサキングス 強い

アサクサキングスの強さが戻って来ました。
前走の京都記念でもあの菊花賞を思い出す勝ち方でしたが、今日の阪神大賞典もこの馬の勝ちパターンに持っていかれました。あの形になるとさすがに強い。
アルナスラインの同期が頑張ってるのを見ると嬉しくなります。

ただ強いのは確かですが、G1レベルの馬たちになるとあの形にはなかなか持ち込めませんわね。
天皇賞・春でもそこそこ人気になるでしょうが、みんな敏感に勝つまでは・・・って感じてるはず。
馬場が渋ったりすれば別なんでしょうけど。

同期が頑張ってるのに、どうもアルナスラインは下降線?
来週の日経賞は今までと違って、あきらかに期待よりも不安の方が大きい。
レースではやる気を失っていない姿が見たいものです。
なんとかアサクサキングスと天皇賞の舞台で対戦したいのぉ。

2009年02月21日

うちのPAT環境が。。。

先日、JRAから封筒が届きました。
内容はデータステーション終了のお知らせ。

はぁー!!!?
(驚きは先日受けた幼稚園のカメラマン役以上)

こんなもん使ってるの、ひょっとして身近なところでは私だけ?なのかも知れません。
最近、馬券購入は皆さんパソコンからが主流なようです。
データステーションの話をしてもほとんどの人が知りません。
(スカパーのデータ通信と連動していて、グリーンチャンネルを見ながらテレビで馬券が買える)

でもね、うちには必要不可欠です。
パソコンから馬券なんてほとんど買った事ありません。
最近までI-PATに必要なIDも知りませんでした。
第一、グリーンチャンネル見れるリビングに、ネット環境が整備されてませんもの我が家。
家建てる時もデータステーションありきで考えてるからね。

って事は、えっ、何?
今後はグリーンチャンネル見ながら、他の部屋(うちの場合は寝室)に行ってパソコンつけて馬券買わなあかんの?
めんどくせー!!
無線LAN環境にしろってか?
めんどくさー!!

廃止せんといてー。
データステーションってまだ7年しか経ってないんよ?
早過ぎん?やめるの。
あー・・・どうしよ。
めんどくさ。

いくみんはそれ聞いて、ニヤニヤと嬉しそうな顔してた。
・・・実際、馬券の購入金額は減るかもね。(苦笑)

2009年02月19日

チェンジ

変えなアカンのですよ、JRAの体質を。

特別模範男(飲み屋のにいちゃんぶん殴り男)の藤田騎手が、先日の騎乗停止について抗議。
騎乗論に関して難しい事は分かりませんよ。
ただね、絶対にこういう人が必要やと思うんです。

おかしいもんはおかしい。おかしな部分は変えていかなアカン。
それが飲み屋の兄ちゃんをぶん殴るような人であっても、聞くべきところはキチッと聞いておかないと必ず衰退して行きますよ、競馬界。
今のままでも十分危ういですが、聞く耳持たないと必ず近い将来崩壊します。日本の競馬。
制裁に限らず、競馬界全体に言える事。

今回は競馬サークルの内側から話題が出ましたが、外からの発信も必要です。
社台グループのトップが色々言ってもそれは競馬サークル内の発言。
外からの声が絶対に必要です。

外からの声って、まず間接的に馬を所有する自分達じゃないのか?
自分達に出来る事って何だろうか。

自分達の意識も「チェンジ」が必要です。

2009年02月16日

松田国英調教師

「またやってもたん!?」

これが正直な感想だ。
今度は歴史的名牝ダイワスカーレット。
これでこの厩舎から何頭の名馬が屈腱炎で引退しただろう。
引退した馬も現役で闘病を続けてる馬も、とにかく屈腱炎が飛び切り多い。

名馬が多い厩舎だから故障するのか、この調教師だから故障するのか。
いつもなら「どっちも」と言うところだけど、今回ばかりは「この調教師だから」という比率の方が相当高いと個人的には思う。ただ間違いなく、この調教師だからあそこまで馬を走らせる事が出来るんだけど、とも。

私、この調教師さん好きですよ。
コメントを聞いていても馬の事をよく考えてる人だと分かりますし、何より馬体を良く分かってる人だという事が言葉の端々から感じます。差し障り無い馬体の話をする調教師さんは沢山居ますが、松国さんみたいに(周りの空気を読まず)突っ込んだ話をする調教師は居ません。だから好きです。

ただ、これだけ屈腱炎が多発するのは、もう偶然たまたまじゃすみません。
競馬界の宝馬です。有馬記念を見て競馬に興味を持ったファンも多いでしょうよ。
ファンにとって一番面白くないのは、戦わず怪我して引退する事じゃないですか?
クロフネやキンカメ、タニノギムレット。
どの馬もまだまだ見たかった。楽しみになってきた矢先にいつもガッカリさせられました。

昔から言ってますが、この厩舎の馬は極端に言えば全部同じ馬に見えます。
筋肉の付き方が一緒。ただ不思議な事に、同じ環境で同じ調教を受けているからか、筋肉だけじゃなく、頭の高さや立ち姿、無駄肉の付き方までそっくりになってきます。ホント不思議です。
だから屈腱炎になる確立が高いのは偶然じゃないと思うんです、私は。

だから好きでもこの厩舎に自分の出資馬を預かって欲しいな、とはあまり思わんのです。
嫌な言い方をすれば、どの馬も同じような馬になってしまうから。
馬体好きな私ですから、この厩舎の馬体に強制的にされてしまうのは勘弁です。

もう何かを大きく変えていかないと駄目でしょう。
腕は最上の調教師という事に疑いようは無いですから、このままでも今の地位は安泰です。
でもこの方はすでに競馬界の事を考えないといけない人物です。

今後、この厩舎が変わって行くかどうかは馬体を見てれば分かります。

2009年01月18日

おすすめ好馬体

メインのパソコンが使えないのでブログで更新。

おすすめ好馬体

京成杯 : モンテトウルヌソル
騎手が乗り方をよく知ってるはず。

2009年01月09日

出来心で京都か

出張で兵庫県の加古川まで行きます。
日帰りなんですが、次の日は休みという事もあり大阪で泊まる事に。
えどさんも飲みに付き合ってくれると言うので。(苦笑)
すんまへーん。

阪神開催なら都合が良かったんですが、今は京都開催。
もし天気が良くて気が向いたら久々に一人で京都競馬場に寄って帰ってこようかなぁ・・・と思とるんですが、どうなるか。
カメラも持って行きませんし、自分の馬が出るわけでもない。
単なるギャンブ的な一日に終わりそうなのが怖い。(笑)

たまにはそんなのも良いかも知れません。

2009年01月05日

出資馬の予定と私の予定

去年は稼動馬が少ない割には4勝と上出来でした。
ただ、これはもう馬が確定してる分なので、次を目指さないといけません。
放っておいても出資馬は勝手に走ります。
自分は次の募集を考えて精進しなければいけません。

一応、出資馬たちの今後の予定をザッとあげると、
アルナスラインは1月25日の中山 AJCCを武豊で出走予定。
鞍上が鞍上だけに、このレースの出来如何で今年の明暗が決まりそうな感じがします。
ちょうど仕事が休みなのでちょっと考えてしまいます。

エイプリルウインド、気になっていたソエは今のところ大丈夫なようです。
でもまだまだ安心は出来ません。騎乗を開始したら即ソエが・・・ってコメントはもう嫌です。
屈腱炎の影が常に付きまとう馬。
今年もレース以外でハラハラさせてくれるのか、泰寿リーディングトレーナーさん。

ラインオブナイトの2勝目は、出資馬が去年あげた4勝のうちのベストレース。
今年の初戦は2月15日のヒヤシンスSから。
距離が1600mに伸びるものの、ルメール騎手もそこまでならOKと言ってくれてるし、大丈夫かな。
たかぼー厩舎の次期エース候補として、今年の活躍を期待してます。


で、私ですが、今年は出資しますよ。出資しないと楽しみがありません。
幸い、出資馬達がちょこちょこ賞金を稼いでくれてますし、クラシック路線を楽しめる馬を狙いたい。
仕事の都合があえば、去年楽しかった社台ツアーにも出来れば参加したいと思ってます。
今年は地方オーナーズにも目を向ける事が出来ますし、忙しいぞー。

・・・と書いておいて、実績で2年連続落とされる辛い年になる可能性も。(笑)

2008年12月31日

勝利数は上等

今年は初めて社台オンリーで迎えた1年でした。
デビュー前のラインオブナイトを入れて愛馬は4頭。

振り返ると勝利数は4勝。
アルナスラインがOP戦を1勝。
エイプリルウインドが長期復帰戦から3戦目で勝ち上がり。
そしてデビューしたラインオブナイトが3戦して2勝。
トータル4勝です。
出来過ぎなくらい活躍してくれました。
また、どの馬もまだまだ上を目指せる馬達で来年以降も楽しみは尽きません。

ただ、残念な事に引退した馬もいました。
あのカジノドライブとデビュー戦が一緒だったザナドゥ
4戦して3着4回と素晴らしいと言うか、どもならんと言うか、そんな成績。
最後は骨折で引退。
この馬は脚元を見誤ってしまいました。
今後に生かさなければいけません。

そして、これまでと大きく違うのが今年出資した馬がゼロという事。
毎年毎年、懐具合が辛くても種を蒔く事だけは頑張ってきましたが、今年は出資が叶いませんでした。
しなかったと言うより実績で落とされて出来なかったんですが、私はいかに安い馬で楽しむかを目指してるので、今後も実績は落ちて行く一方です。社台にいる限り、来年以降も苦しい種まきとなりそうです。

そしてそして、今年はとうとう地方馬主資格を取得しました。
なんだかラミネートされたしょぼい証明書が1枚送られて来ただけですが、これでとりあえず来年の地方オーナーズに目を向ける事は出来ます。ま、こちらも実績が無いと辛いという事には変わり無いですが、選択肢は広がります。

来年は良い種を蒔く事が最大の目標です。

2008年11月04日

名勝負の裏で

ここ数日、色々と忙しく競馬も天皇賞を見ただけ。

でもその天皇賞が凄かったすね。さすがに興奮しました。
で、こんな馬達がジャパンカップ出てきたらさすがに勝てんぞ・・・とも。(笑)

アルナスラインが、そのジャパンカップに出るために必要なレース、アルゼンチン共和国杯が今週末東京で開催されます。現地に行く予定をしてますが、先ほど久しぶりにパソコンを開いたもんで、ブログのコメントで横典さんが騎乗停止という事を知りました。(笑)
天皇賞の裏でこんな重要な騎乗停止があったとは。(苦笑)

公式HPでは内田騎手に騎乗依頼したとの事。
横典さんから内田騎手の乗り代わりですが、個人的にはより良い騎手になった気がします。
横典<内田というのではなく、アルナスラインには内田騎手みたいなタイプの方が合ってると。
今後乗ってくれるかどうかは怪しいですが、とりあえず今週末です。
落としたら・・・終わりです。(苦笑)

2008年10月31日

牝馬が主役?

さすがに今週の天皇賞・秋は楽しみですね。
昔ほど競馬に没頭する事がなくなった私ですが、このレースは良い面子が揃い、自然と興味がわきます。

やはりウオッカとダイワスカーレットの対決。
それだけでも十分なのに、菊を回避したディープスカイ。
(お、ダービー馬対決なんすね)
その菊、前年覇者のアサクサキングス。
グランプリホースを鋭い差し脚で倒した絶好調のタスカータソルテ。
ドリームジャーニーも復活してきており、まー楽しみ。

個人的にはウオッカに、さすが!と思わしてくれるレースを期待してますが、アサクサキングスにも頑張って欲しい。この世代が弱いと言われないためにも。(苦笑)
ダイワスカーレットは休養明けが心配。
さっぱり走らない可能性もあり、そうなるとレース価値という点で残念ですしね。
でも、やっぱつえーっ!てのも有り。(どっちやねん)

そしてこのレースの激戦で消耗したところを、アルナスラインがJCをかっさらうというシナリオだ。はっはっはぁぁぁ・・・。

2008年10月26日

乱菊制した内田騎手のコメントに思う

乱菊と言われた今年の菊花賞はオウケンブルースリでした。
騎手は内田騎手。

勝利騎手インタビューを聞いていたら「大きな舞台で1番人気で人気に応えるのが騎手として・・・」とか「馬込みには入れない様に・・・」とか、4コーナー手前でグイグイ追った事に対して「京都はノンビリ後ろで構えてたら差し切れないので・・・」とかどこぞの騎手にでも言ってるかのようなコメントしてました。

そういや、京都大賞典に乗りに来てたもんなー。
ひょっとして松元調教師のボヤキを聞いてたのかも知れないな・・・とか勝手な想像を、この勝利騎手インタビューを聞いて思ってしまいました。(苦笑)

アルナスラインに乗ってくれませんかねー。(笑)

2008年10月25日

アドマイヤジュピタ写ってた

adjp.JPG
最初の1週目ですが写ってました。アドマイヤジュピタ。

最初の一周目は勝負服だけ目印にして写真撮ってたらアルナスラインじゃなくて同クラブのアイポッパーを撮っていた、という失敗があったんですが、その失敗写真の端っこにアドマイヤジュピタが写ってました。

失敗写真、たとえば今回のような写真の端っこに写っているような厳しい状況下においても、画素が大きい事や、最近DPPにレンズ収差補正の調整機能が付いた事などである程度補正できます。
ブログに載せるような写真なら全然問題なさそうです。
技術の進歩は大したものですねー。

ここまで来ると競馬写真は数打ちゃ当たる、というような傾向が他のジャンルに比べて高い気がします。
逆に数打たないと話にならないので、やはり連射機能が求められる機体が向いてるなぁ。

2008年10月21日

アドマイヤジュピタ引退

アドマイヤジュピタが屈腱炎で引退ですって。
うーん、こわー。

いつ、こちら側がこうなってもおかしくない状況。
あと何回走れるか。
一走一走をしっかり応援せねば。

つーわけで、次走のアルゼンチン共和国杯も無理して行こうかなーって少し考え中。
東京に着くのは10Rくらいになりそうだけど、こんな機会じゃないとねぇ。
ま、いくみんと要相談ですが。(苦笑)

奇しくもアドマイヤジュピタの引退レースに行った訳だが、一枚も写真撮ってない。
G1馬くらいは撮っておかんと・・・とちょっと後悔。(苦笑)

2008年10月05日

凱旋門賞

明日当然ながら朝から仕事ですが凱旋門賞見てます。
さすがにメイショウサムソンを応援です。
・・・これ以降はライバルですけどね。(笑)

人気は7番人気ほどらしいですが、どうでしょうか。
ディープインパクトに比べたら場馬適正は高いと思ってますから楽しみです。

強い牝馬がいるみたいですが、牝馬ですから・・・とは行かないのが凱旋門。
簡単に牝馬が勝ったりしますからね。
あっちの女馬は強烈です。(苦笑)

勝たないまでも、起きてて良かったと思えるレースをして欲しいです。(笑)

2008年08月10日

5分競馬

子供達が夏休みで、休みもなかなか時間が作れません。
薪棚3号機の製作など、やりたい事は色々あるんだけどなぁー。

今日はオリンピックの柔道を観戦中の5分の間に、メインレースの馬券だけ購入。
フィフスペトルのパドックを見て、これで8倍ならおいしいなーと、単・複購入。
この時期の2歳でこれだけの馬体はそういません。
この時期、この距離、の条件では、です。
1番人気馬との比較で更に後押し。
その間、5分程度。

で、さっき録画見て喜びも、あら?配当6倍台に下がってる。うー。
みんなよー見とる。(苦笑)

三浦騎手も初重賞制覇。
関東もようやく盛り上がっていきそうです。

赤木騎手が落馬し、骨折とのこと。どのくらいの休養かな?
復帰が近づいているエイプリルウインドの主戦騎手なんで、気になります。

週末5分競馬が最近多い。
秋には腰据えて出来るかな?(笑)

2008年07月17日

社台募集(07年産)その17

2次募集も終わり、皆さん一息ついたところでしょうが、私の社台募集(07年産)はまだ終わっておりませぬ・・・。(苦笑)

まー、残るっしょ。
と、軽い気持ちでいたティエッチダンサー07も知らない間に売り切れ。
もー狙うはスカレディかエアグルくらいになってしまいました。(笑)
もち、そんなもん買えないんで、視線は地方です。

地方競馬オーナーズ。
以前からかなり興味はありましたが、北陸地方という所在地がネックとなりなかなか踏み出す事が出来ませんでしたが、今回の募集全滅を受けていよいよ踏み出してみようかなーって考えています。

つーても現在残ってる馬は3頭で、この中から選ぶのはさすがにちょっと・・・。
仮に地方馬主資格を取ったとしても1年間登録馬がいないと抹消されてしまうらしいですし、どうなの?と思って確認してみましたが、今後馬を買う気持ちがあるのであれば4年間くらいは継続できるとの事。
それなら今後の募集でクラブ馬を選びつつ、視線を変えて地方馬からも選ぶ事が出来るというメリットが出てきます。

税金もたくさん取られますし、こんだけクラブの募集価格が上がってしまった今、黒字化するのは更に至難の業。
新規会員も多くなり、今回のように私が常時狙っている安い価格帯の牡馬にずいぶん流れて来ており、昔のようにこのテリトリーで勝負出来る場すら与えてくれなくなってます。

これだけリスクが高まっている今、賞金が安いと言われる地方競馬もそんなに変わらんのでは?と思い始めました。
中央のクラブ側では今後さらに頭数制限がかかる可能性もあり、これまでのラインナップをみても地方競馬に力をいれざるを得ない気がします。クラブ側に取られるマージンも若干減りますしね。
勢いで行くなら今だな・・・です。(笑)
資料請求はしました。
とりあえずは来年の募集に向け準備です。
気が向けば3頭のどれかに行くかもしれません。

でもいくみんの許可はとっておりませぬ。
それが一番の問題です。。。

2008年05月26日

一口持つものとして

昨日のオークス、馬券買ってテレビで見てました。
ライムキャンディから流したので(汗)馬券はお呼びでなかったですが、1着入選したのはトールポピー。
紐では買っていたので「やっぱ強い馬なんだな」と思ってたら騎手が派手なパフォーマンス。
誰が乗ってるか記憶に無かった私。(汗)
調べたら「やっぱりか」の池添騎手。

個人的な得て不得手でしょうが、私はこの騎手を好きにはなれません。
上手い下手じゃなく、あの行動で全てが嘘っぽく感じられてしまうから。
もちろん本人は努力しているのかもしれませんが、せっかくの価値が薄っぺらです。

この馬の歴史を見れば、馬はもちろん、関係者の努力は聞かなくても分かります。
キャロットの所属馬ですから、一口持ってる方も多く、オークス制覇は嬉しかったでしょう。
ただ、あれが無かったらな・・・と思う出資者は多いでしょう。

いつものゴール後のパフォーマンスが悪いという訳じゃなく(個人的には気に入らないが)、今回に関してはリプレイなんて見なくてもこの馬が直線で他馬に相当迷惑をかけているのが分かった程の強引な騎乗でした。
一着に入った時に「あー審議だな」と私は思ったんですが、その瞬間にあのパフォーマンス。
当の本人が分かってない筈ありません。(分かってなかったら私が御免なさいです。苦笑)
ちょっと幼すぎると思う行動です。

で、勝利ジョッキーインタビューで、どんな浮かれた顔で出てくるかと見てたら、暗い顔で「迷惑かけたので・・・」。
・・・はぁ?
げんなりです。

私が一口持ってるのであれば「マジで勘弁してくれ」と思います。
せっかく獲ったのに何しとんねん!と。

ただ、ただ、ですよ。
あれが無かったら勝ててなかった可能性も極めて大きい。
一口持つものとして、今回のトールポピーに騎乗した池添騎手の行動はよく考えておくべきでしょう。

池添騎手がG1を勝った時に一緒に喜べる。
そういう流れ・時代を作れるくらい、一口持つものとして意識を高く、また今後行動していかなければなりません。
いつまでもJRAや個人馬主に舐められるような一口会員に成り下がっていてはならんと思いますし、今後の行動で示すべきでしょう。
一口会員にはもうそれだけの存在力はあると思っています。
あとは自分達の意識次第です。

2008年05月18日

初勝利!?

今年、ようやく初勝利です。

・・・実はおすすめ好馬体の成績(ひどい!)でも分かるように、今年に入ってから一回も馬券当たってませんでした。一回も、です。

家作りや引越し等に追われていたので、馬券と言ってもメインレース位しか買ってなかったと言うのもありますが、毎回「いつ勝てるかなー。どこまで連敗記録続くんかなー。」というのが、ここ最近でした。

ようやくです、ようやく今日のヴィクトリアマイルで馬券今年初勝利。
(と言っても3着は外さないであろうウオッカ1頭軸の3連単マルチ買いで、自慢にならず 苦笑)
それでも久々の勝利に「めっちゃ嬉しー!」と調子こいて、京都12Rも勝負。
そしたらなんとここも和田ちゃんを頭で買ってクリーンヒット!

今、Club A−PATで確認したら今年外して負けていた金額をほぼ取り返しました。
・・・というか、逆に今年これだけしか使ってなかった事実に驚き。
やる事があるとお金を使わないらしい。(苦笑)

久々の勝利に、その後の気分は晴れ晴れ。我ながらなんて単純な野郎。(笑)
さー、来週の馬券も当てるぞー。

2008年05月02日

ようやく

ようやく、7:3で引越し荷物がログハウスに運ばれてます。
まだ本などの整理は出来ず社宅に放ったらかし。(苦笑)
自分の本が多いんですよねー。
中でも一番多いのが募集馬パンフレット。(苦笑)
タイキやユニオン・キャロやJOY。ほとんどのクラブのパンフが揃ってたりする。
中には結構レアな活躍馬の募集時パンフも。
だから捨てるかどうか迷ってました。

・・・でもバッサリ捨てることにしました。
ログに持ってきても収拾が付きそうにありませんので。
社台のパンフだけもって引越しです。
皆さんはパンフすぐに捨てるのかな?
馬体専門の人は私と同じでなかなか捨てられないはず。(笑)

そんなこんなで、まだバタバタしてます。
それでもようやくログの方のネット環境が今日整いました。
TVもスカパーも無事繋がり見ることが出来てます。(笑)
これで天皇賞もバッチぐ〜です。

2008年03月16日

レジェンドホースに勲章マーク

先日のディアデラノビアの引退や、フィフティーワナーの快勝劇、クワイエットデイの頑張りに触発され、みんなのお馬の馬名の前に

litem.gif
勲章マークを付けました。
もちろん特定の馬だけです。

昔から特別な馬にはなんかあげたいなーと思っていたんですよね。
ですから、私からあげるものは勲章にしました。
あげるも何も・・・ただ勲章マーク付けただけですけどね。(笑)

最低条件は重賞勝馬である事。
これだけでもとんでもないハードルですが、それだけでは勲章はあげれません。(笑)
・・・私の個人的な趣味が入ります。(ええぇ〜)
勲章マークが増えていけば良いですね。

私も勲章マークを自信を持って付けられる伝説の馬に数多く出資したいもんです。
そして目指すはレジェンド一口馬主です。(笑)

2008年02月09日

一口馬主の確定申告

確定申告が近づいてます。

極平凡なサラリーマンですから、今まで一度も確定申告したことありません。えっへん!(笑)
・・・が、一口馬主は確定申告が必要。(な様です。。。苦笑)
制度も変わりましたし、今年からやろーって思ってたらアルナスライン激走。
なんで今からまじめに申告しようという時に馬は走るのか?
今までの分、返して欲しいくらいなのに、今年は払わなあきません。
・・・あほくさ。

とは思いますが、納税は国民の義務です。
・・・と善良な私は思います。

・・・がブッチしろと片隅にいる悪い心が囁きます。(笑)

とりあえず、最近はe−Taxとか言う、役場に行かなくてもパソコン上で申告も出来るみたいなので先日少し頑張ってみました。格闘する事約2時間・・・。
行き着いた結果は「電子承認が必要なので役場に行って発行が必要」と言うこと。
・・・全然意味ねー。

何をどうしたらいいのかよく分からんので、休みの日にでも役場に乗り込もうと思います。
このくそ忙しい時期に・・・。
いくら払わなあかんのやろー。ちょっと弱い者イジメしすぎやぞー。
これはJRAのせいだ。ばっきゃろー。(苦笑)

2008年02月05日

知らん間に新馬勝ち

・・・してました。
マルカキャンディ05。今の名前はライムキャンディですね。
良い動きしていて、出資したかった馬でした。

最近競馬ちゃんと見れてないんで知りませんでした。
この時期に一つ勝っておくと、次走は即クラシックに直結する特別や重賞レースにエントリーしてくるんで良いですよね。うちはどうも完全に蚊帳の外。間に合いそうもなさそうです。(苦笑)

さて、その競馬に集中できない原因は言わずもがなログハウスですが、最近は完全に大工さん化してます。
先日は浴槽を運び込んで来たタカラスタンダードの方に「大工さん、ちょっと手伝って頂きたいのですが・・・」って完全に間違われました。
「一応ここの施主です」と伝えるとそれはそれは驚いていました。「失礼しましたー!」って。
いやいや、そんな大そうな人間じゃないんで、何でも運びまっせー。手伝いまっせー。大工仕事もやりまっさ。

折り返し地点は完全に過ぎました。
もうしばらく競馬には集中できませんが(愛馬も気を使って牧場でぬくぬくしてくれてます 苦笑)、こんな経験はなかなか出来ないので、もうしばらく家作り頑張ります。
建築記録の方も残していきたいのですが、帰ってくるとクタクタで・・・。(笑)

そんな時に、掲示板にも嫌がらせ。その対応もせなあかんし・・・。もー!
頑張れたかぼー。(笑)

2008年01月27日

「静寂の日」ではない

最近家ばかりに忙しくて競馬は一休み状態。
でも気になるレースだけは録画して見てます。

平安ステークス(G3)、クワイエットデイが勝ちました。
・・・くそー。(笑)
常連さんの中では今年一番最初に重賞勝とうと思っていたのに・・・。
けいすけさんにやられてしまいました。
(先日のTCK女王盃の反則(武豊)ペディクラリスもかなり危なかったよ)

私には今年しかなかったんです。みんなに勝てるのは。
後は屈腱炎1頭とデビュー前の2頭だけですもん。(苦笑)
そんなアルナスラインも春は黄色信号・・・。
来年ガンバロー。(笑)

まぁ、それは冗談としてもクワイエットデイの真骨頂。
渋太い!
スタートを見てても、この馬の特徴を把握した鞍上はさすが。
ただ、結果的に降ろされてしまった騎手が悪い訳じゃないんでしょうね。
ある意味、上で暴れた方が(語弊あるが)ファイトする馬も居ると言うことで。
全ての馬に武豊が乗れば、全馬が良い方向に行くわけでは無いという事。
面白いすね、競馬。

クワイエットデイ、最後の最後まで売れ残ってた馬ですよ。
こういう馬を確保するのが腕の見せ所。
そういう意味で、けいすけさんはさすがと言うべき。
去ってく調教師さんにも、もう一つ頑張って欲しいですね。
おめでとうです。

2007年10月28日

日本の頂点に立つ馬

今、仕事から帰宅。帰ってきて最初に天皇賞・秋を見ました。

つえーっすね。

他の有力馬たちが不利を受ける中、一頭スムーズに競馬出来たという事もあるでしょうが、あんだけちぎるんですから驚きです。武豊が乗って鬼に金棒ですな。
有馬記念でアルナスラインが対決する可能性もあるだけに、そんなに強くて豊っち乗せますか?卑怯もんがー!って思ってしまいますわ。(笑)

個人的にはメイショウサムソンのベストの距離じゃないと思われる2000m。
そこであれだけの強さを見せるんですから、これぞ今の日本の頂点に立つ馬。
JCでもきっちりと実力を発揮して欲しいもんです。

・・・で、有馬記念は回避の方向でお願いしたい。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年10月13日

復活!!

ようやく試験もほとんど終わり、来週の試験を残すのみになりました。
・・・まだあるんかい!?って声が聞こえてきそうですが、もう無駄な努力はやめます。(笑)
だって来週は菊花賞だから!(いいのか!?)

放ったらかしにしてあったHPも徐々に元の更新スピードに戻します。
・・・徐々に?
元来のスピードが遅いんですが、何か? … orz

さて、今日は急遽京都競馬場に行ってまいりました。
「自分の馬が出るから来い!」と命令が下りましたもんで、従わない訳に行きません。
馬仲間、えどさんの社台TCの持ち馬、東MAX!・・・もとい、パナマックス
一緒に社台一日ツアーに行って選んだ馬です。

えどさんと2人、パドックで見てたら目の前で突然すっ転びました!
自分の持ち馬が、しかも社台での初出走馬がパドックで転がってるのは見ていて気持ちの良い物ではありません。(笑)
デビュー戦のパドックで観客をこんなに沸かすとは、こいつは大物かもしれません・・・。
あまりに突然の出来事で、最大のシャッターチャンスを逃してしまいましたよ。(苦笑)

競馬場で初出動のEOS-5Dで撮影。みんなピントはどうしてるんだ・・・?オート?

さて、結果は転倒の影響もなく出走し、見せ場たっぷりの5着。ひとまず良かった良かった。

京都競馬場はそれにて退散。そのまま京都市内のストーブ店に直行。
今度は家作りです。まだストーブ決めてなかったんす。(笑)
家つくりに関しては書かなければいけない事が山ほど残ってます。
しかも来週からは自分も出動しての基礎作りが始まります。

年末までバタバタしますが、今後とも御愛顧のほどよろしゅう願います。
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年06月23日

宝塚記念

最近の宝塚記念にしては珍しく、面白そうな一戦。
先週まで入金されていなかったPAT口座にわざわざ入金して来ましたよ。
この宝塚記念に参加する為だけに。(笑)

ウオッカ、現在のところ1番人気ですか?
3歳牝馬なのに良く出てきてくれました。
今後の事を考えると少し心配ではありますが、私が見てきた限りここ数年の中でも間違いなく最高の馬体を誇る牝馬です。普通の牝馬とは考えなくても良いかもしれません。(苦笑)
でも3頭の最強牝馬対決が見たかったですねー。これだけは残念!

ただ馬券は別。
調子の良い牡馬達の中から選んで買おうと思ってます。(笑)
雨なんか降って馬場が渋ったらなおさら。
前半の競馬を締めくくるG1。
社台募集の足しに出来るように頑張ります。(笑)

2007年05月27日

いやーすげぇ!

ダービー馬ですか!
64年ぶりですって?
いやー、すげぇもん見せてもらいましたわ。

久々にレース後に興奮と爽快感がありました。いくみん共々。
こんなレースが見れると馬券なんてどうでもよくなります。
はい、大外しです。(笑)

3冠馬見る確率より、低い確率。
凄いわー。
角居調教師も大したもんです。
調教師も(騎手も)世代交代ですなー。

ウオッカが居なかったらアサクサキングスがダービー馬?
それも怖えーっす。(苦笑)

ウチの再ファンド出戻りは・・・。
こちらも先が怖いです・・・。(苦笑)
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年05月26日

第74回 日本優駿

いよいよダービーです。
今年のダービーは出走できる可能性があったので例年以上に気になります。
個人的には強い馬(フサイチホウオー)が勝って欲しいのですが、フィニステールが良い勝負してくれることもアルナスラインを持つものとしては思います。

馬券はフィニステール買うだろうな・・・。(苦笑)

牝馬のウオッカ
阪神JFの時点からオークスで狙いたいと思っていた馬。
まさかダービーに出るとは思いませんでしたが、十分勝機はあると思ってます。
馬体は素晴らしい物を持っていますから、牡馬達に一泡吹かせてもらいたいものです。

武豊が降ろされたアドマイヤオーラ
どうも人気がいまいち。やはり豊っちが乗らないと人気が伸びません。
狙う方としてはありがたいですが、豊っちを降ろすとはハイカラな馬主だこと。
武豊騎手と岩田騎手の実力云々ではなく、競馬界を見据えての事なんでしょうか。
それなら大した選択だと思います。馬主として立派。
ただ、勝ちを逃した事による単なる嫌がらせ(ある意味)ならやめて欲しいですわ。

などなど、色々な意味でも面白いダービーになりそうです。

でも、同日裏開催の中京7Rにはヘンリーズフォークが地味に出走予定してます。(苦笑)
再ファンド馬ですが、久々の愛馬出走になるんで楽しみです。
ちゃんとレースになってくれればO.Kです。多くは望みません。(苦笑)
あ、広尾の勝負服で愛馬が走るのは初めてだなぁ。
ダービー前の余興として暇な人は確認ください。(笑)

我が最強デインヒル産駒ツートップの実力見せます!おりゃー!
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年05月20日

第68回オークス

ベッラレイアの応援をしていました。
ナリタトップロードの子供がオークスを勝つところを見たかった。
ゴールでは「勝った!」と思いましたが・・・。
たまたま民放の競馬中継を見てたもんで、あれ、カメラの位置がズレてるんすね。

まさかコジーンの仔が勝つとはねぇ。
オークスのイメージが全く湧かなかった・・・。(苦笑)
ま、本来オークスなんてそんなもんだけど。

父のナリタトップロードもゴール前、同じように差されてしまいました。
アルナスラインの父、アドマイヤベガに。
なんか切ない。
もうあの2頭いないんすねぇ。
両馬とも、頑張って欲しいです。
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年04月22日

この辺り高評価一帯につき

オークスに向けてのトライアルレース、サンスポ賞フローラステークス。
そこに社台・サンデーの募集馬4頭が出走してきます。
桜花賞には間に合わなかったですが、クラシックトライアルに顔を出せるのは出資者ならば嬉しいはずです。どんな戦いをしてくれるのか楽しみ。

この募集馬たちは2年前に募集がかかった馬ですが、当時、馬体診断をしている時に「なんか、ここ一帯はイヤだなー」と思った記憶があります。なぜかそこ一帯には随分評価が高くなってしまう馬達ばかりいて、診断の信頼性に欠ける様な気がしたからです。
評価をしてる自分としては、その一帯だけ突出させてしまった印象がかなり強い。
気持ち的に、意図的に若干評価を落としてしまってる可能性もあるでしょう。

その一帯というのが社台TCの関西・アグネスタキオン牝馬の一帯なんです。
スマラ04ランペイア)→タックスヘイブン04ルミナスハーバー) レッドチリペッパー04パッションレッド) ステラマドリッド04ヴィアラクテア)とほぼ続いています。
その中で3頭がこのフローラSに出走してくるというのも不思議なもんです。
高レベルだと思ったのはあながち間違いじゃなさそうで一安心。

ただ、サンデーRからもう1頭。
チャイニーズフレアという馬が出走してきます。
こちらはタヤスツヨシ産駒で1000万円募集馬。
個人的にはこういう馬を応援したいですし、こういう馬に出資したいもんです。

現在のところ1番人気は、すみれSではアルナスが一瞬やられた!?と思うほどの脚を繰り出されたベッラレイアが出てきます。
社台募集馬たちにとってかなり強力な相手になりますが、さてさて、どうなるでしょうかね。

こういう楽しみ方が出来るのが、社台募集の良さでもあります。
募集馬発表まで後1週間くらいでしょうか?楽しみです。
競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年04月15日

切符は手に入れた皐月賞です

大変お疲れです・・・。
毎日忙しい上に上司からはガミガミ言われ、どないせーっちゅーんじゃー!と言う毎日を過ごしております。仕事中、たまたま近くに来た方に「灰になりそうです」とボヤいてたら「明日のジョーは燃え尽きたんや、まだ大丈夫や」と意味のわからん事を言われました。
明日のジョー世代じゃないんで意味分かりません。
ただ3ヵ月後、燃え尽きた挙句、ハゲ落ちるのは間違いありません。

さて、そんなこんなで皐月賞になってしまいました。
今年の皐月賞はいつもと違います。
なんたって出走する権利は得ていたんですから。かっかっか。(泣)
結局無敗のホウオーかな?と思ってたら、蓋開けてビックリ。オーラ1番人気ですか。
皆さんの目は、なかなか厳しいようで。

桜花賞、なぜか3連単当たってしまったんで、その資金をこの皐月賞に全投入します。
社台募集の資金集めを開始しなければ、6月の募集に間に合いませんから。(笑)
ココナッツのラッキーパンチに期待しようかなーと考え中でーす。
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年03月23日

毒針発射装置→jpn?

香港のハッピーバレー競馬場で毒針発射装置が発見されたとか。
スタート付近だったらしいけど、どうやって目的の馬に当てるのか?
外枠の馬とかにしか当てられんのじゃないか?
狙った馬に毒針当てる方が、意外と馬券当てるより難しいのでは。
自分の買った馬に当たったら目も当てられん。(苦笑)
馬鹿者が。

とか思ってたら、日本のパート1国昇格に伴った外国馬に開放されている以外の重賞レースの呼称が決まったらしい。「jpn1」「jpn2」「jpn3」だとか。なんだかなー。
日本ダービー勝っても「G1馬」から「jpn1馬」になるんすか。なんか言い辛い。
だいたいなんて読むんだ。「ジェーピーエヌワン」なのか。なげぇ。(苦笑)

アルナスラインには是非、「G」の付くレースを獲ってもらおー。(笑)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年03月02日

JRA 4年連続で減益

ニュースでJRAの平成18事業年度収支決算を見ました。
昨年度の純利益が約237億で、これで4年連続の減益だとか。
ずっと前から減益・減益って騒いでましたけど、まだ4年目かぁ・・・
と感じていたんですが、前年比で約83億円の減益!?
83億円て・・・。

あと3年したら利益無くなっちゃいますね。(笑)

まぁ、それは冗談として、どんな内訳で計上したのか分からないのでなんとも言えないですけど、色々やって来た、正直くだらない改革はやはりあまり意味の無いものになってるという事ですかねぇ。
税金で引かれる部分も随分増えてるんでしょうね。

税金と言えば、一口の税金問題どうなってるんだか。
もうすぐ社台募集が始まっちゃいますよ。
このまま募集に突入じゃ、去年みたく怖くて出資をしない人もまた増えるでしょう。
JRAはくだらん改革しとらんで、遠い将来を見越して我々を大切にしてくださいな。(笑)
競馬サーチ.com

2007年02月24日

明日で引退

毎年この時期は若干の寂しさがありますが、明日はいつにも増してます。(苦笑)
何と言っても伊藤雄二調教師です、私は。
最近はどうも精彩を欠いていたように思いますけど、それ以前は凄かったですよね。

この人に一度は出資馬を預かってもらいたいと思って、無理矢理出資したのがタイキマスカレード
結局最終的には転厩させられてしまうんですが(苦笑)、この先生は馬房で本馬を一度見ただけで、即マスカレードの弱点を見抜いた事で育成担当者がたまげていたという話もありました。(左後ろからの動きに過敏に反応する馬だったそうです。成長過程におけるトラウマか?笑)

SS×エアグルーヴの最後の配合となる、サムライハートも晩年任されました。
残念ながら2戦目のエリカ賞での骨折でクラシックを棒に振ってしまいます。
で、その年に3冠を制するのがディープインパクト
この馬と同期と言うのも運が無いというか・・・ねぇ。(苦笑)

続きを読む "明日で引退" »

2007年02月21日

フェブラリーS勝馬の厩務員

フェブラリーステークスをサンライズバッカスが勝ちました。
はい、すでにちょっと前の話ですけど。(苦笑)

音無厩舎の管理馬なんですけど、以前お世話になった内徳さんが担当している馬です。
いやー嬉しかったですね。喜んでるでしょうねー。
体の大きい人なんでテレビ見ててもすぐに分かります。
前はフローラルグリーンなんて担当してました。
なかなかの馬運です。(笑)

続きを読む "フェブラリーS勝馬の厩務員" »

2007年02月19日

白毛デビューは3着

あのシラユキヒメの次男坊、ホワイトベッセルが昨日デビューしました。
シラユキヒメの仔がもう2頭もデビューしてるんですから、いつもながら競馬は楽しいです。このサイクルの早さは、長いようで早いと感じる絶妙な時間。良いです、競馬。(苦笑)

シラユキヒメの仔ですからやはり白毛です。大したもんです、その遺伝力。
子供に白毛を見せるのも楽しみだったんですが(きっと食いつくでしょー)、個人的には毛色の遺伝が馬体の遺伝とどれくらいリンクしているのか?を見るのも興味深いのです。
通常の毛色は、なかなかどちら(父or母)の毛色が遺伝したのか判断し難いですからね。
ホワイトベッセルの場合は、ほぼ間違いなく母が遺伝してると分かりますから。(笑)
20070219_siroge.jpg
競馬サーチ.com

続きを読む "白毛デビューは3着" »

2007年02月15日

JRA アンミツ誕生

JRAから新規騎手・調教師の合格発表がありました。

1次試験を猛勉強で通過した安藤勝巳騎手の兄、安藤光彰騎手(笠松)が合格です。
良かったですねぇ〜。48歳で試験勉強なんてメチャ大変だったでしょうに。
うちなんて30歳になったばかりなのに脳味噌スポンジ状態ですわ。ダメ。

アンミツさんにはタイムパラドックス平安Sで良い思いさせてもらった事があります。
それまで何度か乗っていた弟アンカツに助言をもらって勝ったという事でしたね。
これからはJRAの若い騎手達にいぶし銀の腕を見せたってください。
おじさん達は頑張ってる。
のほほ〜んとしてるとそのうち消えちゃうぞ、頑張れ若者達!

逆に去る騎手も。
2004年の落馬事故で意識不明の重体から回復した常石勝義騎手。
2月一杯で現役を引退するそうです。
テレビで見ていても真面目で頑張りやなのが伝わって来る騎手でした。
こういう頑張ってる騎手が去って行くのは辛い。お疲れさま。今後もガンバ。
競馬のアレコレが見つかる競馬サーチ.com

2007年02月12日

洗脳してる気は更々無い

いくみんのブログにも書いてありましたが・・・。

最近やたらと競馬に興味を持っています。 → 長男坊。
随分昔に一度、寝る前に「北風と太陽」の話をした事がありまして、それ以来私と寝る時は「お話してー」とねだってきます。さすがに何度も話していると私もネタが尽きてきますよ。だって元々が童話なんて殆ど知らん人ですもん。(笑)

だからある時、ネタに困ってトウカイテイオーの話をしたんすよ。
・・・それからですよ。「お話してー」から「お馬の話してー」に変わったのは。(苦笑)
先日は就寝前にも関わらず、ナリタブライアン vs マヤノトップガンの阪神大賞典で盛り上がりました。こっちも競馬の話になると真剣です。(笑)
長男坊、も〜食い付きが良くて目がギラギラ!\(>▽<)/

続きを読む "洗脳してる気は更々無い" »

2007年02月05日

SS後継vsBT後継vsTB後継

共同通信杯、フサイチホウオー強かった。
応援していたダイレクトキャッチが追い詰めるものの届かず。
ただあの着差はどこまで行ってもあのままという印象でした。
父のジャングルポケット同様、見た目以上に強い馬です。
ニュービギニングは皐月に向けて痛い足踏み。

今週のきさらぎ賞も楽しみです。オーシャンエイプスですね。
フォトパドック見るに、ここも簡単に持って行きそうな雰囲気です。
豊っちの皐月の本命馬はディープ弟じゃなくてこっちっぽい。
この馬はマヤノトップガン産駒。

皐月賞は人気どころが過去の種牡馬3強の後継馬達の争いになりそう。
SSが居なくなって楽しくなって来ました、一口の世界も。
今年の社台募集の種牡馬選択は難しいですね。(笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月24日

ありゃま有馬

有馬記念はディープが勝ち、きれいにまとまって終わりました。
デルタを絡めた3連単を買ってた私はまたしてもハズレ。
いつも通りファイナルSでエンシェントヒルから流すも鼻差で万馬券に届かず、火に油。

今年は馬券でEOS 5Dを買うのが目標だったんですけど、15万円ほどの万馬券が最高で、結局トータル赤字です。カメラはまだ手元にありません。(笑)
自力で買いなさいと言うことでしょう。赤字の分そのまま横流ししたら下手すりゃ買えそうです。(泣)

でもディープがきれいに2006年の競馬を締めくくってくれたんで、明日仕事に行く嫌〜な気分が少し晴れました。あらためて競馬って良いですわ〜。

さ、29日は東京大賞典だな。(買うんかい! 苦笑)
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月23日

グランプリ!

さて、いよいよグランプリ有馬記念です。
みんな有馬記念が好きですね。日本人ですねー。私も大好きです。(笑)
今年G1予想はしなかったですけど、有馬記念だけはムズムズします。
もうこんな時期なんすね。競馬やってると1年が早い早い。(苦笑)

去年の有馬記念は単身赴任中のみんなでお金を出しあい、ディープからの3連単でズッコケた記憶がありますが、今年は大丈夫かな?ま、ディープを絡める以上、配当的に他の馬から流すわけにも行きませんから、来てもらわないと困ります。(苦笑)

で、なんかデルタブルースが人気なさ過ぎちゃいます?
狙ってる私としてはありがたいことですけど。
ペースがよどみなく流れる有馬のペースはこの馬向きだと思うんですけどね。
切れ味勝負にならないですしね。そうなると鞍上もこの馬の事を十分熟知している岩田騎手。
かなりの確率で来るでしょ?って思ってるんですが、私の大きな勘違い?(笑)
春くらいは買えないな〜って馬体見て思ってたんですけど、確実に戻ってきました。
菊花賞の時のような貫禄あります。(菊花賞の時どんな3歳やん 笑)

ということで、私の場合あくまでもパドック次第ですけど、ディープからデルタを絡めた馬単、3連単あたりで勝負しようかなーと現時点では考えています。クリスマスプレゼントを自分でGetだぜ!(?)
競馬の裏のウラ

2006年12月15日

競馬漬けの週末

明日、明後日と阪神競馬場に入り浸ろうと思っています。
久しぶりに土曜日は1人きりで現地競馬に没頭出来るので今から楽しみー。
軍資金6万円で勝負してきます。帰ってくる頃には1万ほど残ってれば良いとこか。(苦笑)
ま、仕事で正月もまともにありませんし、そのかわりに楽しんでくるつもりです。

いくみんもたまには1人で行っておいでと太っ腹。(今、妊娠中でホントに太い・・・)
たぶん普通の嫁さんなら6万円も持って行ったら離婚か。(苦笑)
「いや、増えて帰ってくる!」と言ったら、そりゃもう細ーい目でこっち見てましたわ。

日曜日は馬仲間のえどさん達と一緒に阪神競馬。
土曜日は失礼にもえどさん家に泊めて頂きます。奥様、すんません・・・。
一応、ふぐ送っておきましたんで食べてください。(苦笑)

土日競馬、頑張ります!
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月11日

3場手を出しました・・・

今日、ちょっと時間があったもんでチラッとばんえい競馬見てました。
ソフトバンクがバックに付いてくれるという事で、少し明りが見えてきました。
今の状況からでは民間の介入が必要でしょう。少しだけ安心。

で、馬券でも応援せねばと3レースほど買いました。
・・・で、負けました。(泣)
パドック見ててもワカンネー!どれ買えば良いの?って感じです。むむむ・・・。
ま、ばんえい競馬に署名だけじゃなく売り上げでも貢献したということで。(苦笑)

つーことで負けたぶん、多少分かるサラブレッドを買う事にしました。
岩手競馬です。1レース手を出したんですが、パドック見づれーよ!
そしてあえなく撃沈。

場所変更。今度は笠松競馬に手を出しましたさ。本日3場め。
こっちはパドックが内馬場にあるから見やすい。これは今後の収穫でした。
3レースほどしましたが1レースを当てて何とか総額マイナス1000円程で終わる事ができました。

いや、終わるというか、いくみんが途中で帰宅してきたので止めました。
さすがに土日やってたのに月曜日までしてたら離婚ですわ。(笑)
気付かれないようにそっとパソコンの電源切りましたよ。(笑)

こんな生活してたらあかんな・・・と反省。
とりあえず東京大章典までやめとこうと決めました。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月10日

しびれたー

香港はアドマイヤムーンの2着が最高位。
またしてもプライドにやられてしまいました。
プライドの父パントレセレブルは日本ではあんまり良い印象が無い種牡馬なんで、なんか違和感有りますけど、日本で走っても強いんかなぁ?プライドをパドックで見る限り、日本で走っているパントレセレブル産駒と本質は変わらない気がしましたが。(まるっきり母方が出ていると言う事でもなさそう)
ディアデラは7着。悪くなかったと思います。彼女らしさは見えました。
・・・昨日のアルナスラインと同じ着順という事で良しとしましょう。(いや、価値が全然違うし・・・)

朝日杯FSの方は意外と楽しめました。
昨日の馬券失敗で残金に乏しかったので絞りに絞った3連単20点。
パドックでドリームジャーニーと運命を共にしようと頭で購入。
怖かった鞍上が見事に出遅れ「全ては終わった・・・」と悟ったものの切れ味炸裂。
昨日の負け分チャラ!わ〜い!
大したもんですね。エラティス04よりこっちだったかぁ〜。(苦笑)

にしても以前から気になっていた通り(以前1以前2)、やはりステイゴールド産駒は良いですね。
何が良いって、競走馬としてのハートが段違いでしょ。
多少馬体が悪かろうが、体調が悪かろうが、レースになったら闘争心メラメラ。
最近の馬券では、人気薄のステゴ産駒が出てたら買ってしまいます。意外と来ます。

そうそう、オリエンタルアート04馬体評価は☆3つづつ。なんて中途半端な!(苦笑)
話が長くなりそうなんで、この話の続きは別エントリーで。
競馬の裏のウラ

香港国際競走

朝日杯も注目してますが、個人的には何といっても香港国際競走。
中継は17時からですし、朝日杯の無念を晴らしてくれるようなレースを期待。(朝日負けるのか?)
アドマイヤムーンやアドマイヤメイン、ソングオブウインド、ディアデラノビア、ダンスインザムード、メイショウボーラー、シーイズトウショウですか。日本のG1に出てもかなり人気を集める馬達。どの程度やれますかねー。

中でも楽しみは凱旋門賞でディープに先着した(と言ったら全馬か? 笑)プライドが出てくる香港カップです。日本からはアドマイヤムーンとディアデラノビア。私は何と言ってもマロンさんのディアデラノビアを応援しますわ。

あの女の子らしくない豪快な脚でプライドを差し切って欲しい。
3歳時にアメリカにたどり着けなかった分、香港で弾けて欲しい。
いつも諦めず必ず追い込んでくるけど、少しだけ前に誰かがいる。そんな彼女。
「マイクロフォンの中から 頑張れって言っている 聴こえてほしい あなたにも がんばれーっ!!」
テレビを通してだけどそんな気分で応援してるじょー!(^-^ )
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年12月08日

社台SS種付け価格'07

2007年の社台スタリオンステーションの種付け価格が発表されました。

ディープインパクトの種付け料は1200万円。意外と吹っ掛けなかった?(苦笑)
アグネスタキオンが1200万円だったのを考えると安く感じちゃいますね。
ま、タキオンはやり過ぎの感ありありだったですけど。(笑)

ハーツクライは500万円ですか。ディープに倍以上離されました。
これならハーツの子に出資するって人いるかもしれませんね。

続きを読む "社台SS種付け価格'07" »

2006年12月06日

馬体だけの限界 その2

前回の続きです。
そこから五十嵐理論というものを調べました。その方は五十嵐理論をアレンジしてるという事ですからその理論を知ることからまず始めたわけです。

そうすると不思議と、自分が「悪いと判断した馬が良い方向に成長し活躍した馬」に五十嵐理論で評価が高い馬が多くいる事に気付きました。この理論は自分の求めてる「良い方向に成長する血統」を見抜く可能性がある理論ではないか?

続きを読む "馬体だけの限界 その2" »

2006年12月05日

馬体だけの限界 その1

今更言わなくても・・・ですが、私は昔から相当な馬体バカです。
昔は馬体だけで馬の能力は把握できると思ってた時期もありましたが、数年前から馬体だけで馬を見ることの限界を感じ始めました。

良いと思ってた馬が悪い方向に成長していく。
良い馬体なのに全然走らない。
悪いと思ってた馬が、どんどん良い方向に成長していく。
決して褒められた馬体では無いのに、レースではもの凄いスピードを発揮する。

ただ「良い馬体の馬が、良い成績を収める確率が高い」というのは間違いないです。
それが大前提としてありますが、なかにはそういう予想外の馬もいるという事です。

で、経験から行きついた答えがお馬の選び方でも書いてるように、馬体の成長に血統はかなり影響しているという事。

続きを読む "馬体だけの限界 その1" »

2006年12月02日

半径5m

今日は冷蔵庫から半径5m以内で一日が終わりました。
天気があまりよろしくなかったもんで、一日中家でごろごろ。

昨日借りてきたDVDを子供と一緒に見っぱなしー。
ドラゴンボールやらピカチュウやら。(笑)
アニメも「子供と見て一緒に楽しもう」と思えば見れるもんですね。

たまにはこんな日も悪くないか。
一歩も外に出てないから全然お金使ってないしー。

・・・あ、ステイヤーズステークス手を出して負けたな。(笑)
明日は個人的に注目しているルミナスハーバーが阪神JFに出走。
頑張って欲しいんで、馬券もそこから流して買っておきました。
はい、明日は仕事です。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年12月01日

屈腱炎

先日のRIDE ON22の「淑子の部屋」はなかなか興味深く見れました。
JRA競走馬総合研究所の方を招いて屈腱炎に関して色々教えてくれていたんですが、昨今の高速馬場は屈腱炎発症と無関係であると言っていました。データからして昔から増えて無いそうな。へぇ〜。

屈腱炎になる理由として考えられているのが3つ、
1.温度上昇によるもの
2.血液の循環によるもの
3.活性酸素によるもの
であるらしいのですが「1.温度上昇に関して」、腱とはコラーゲンで作られているものであるから、コラーゲンが変異してしまう温度(45℃)になると腱が破壊⇒屈腱炎発症となる可能性がある。それで走行中の馬の腱の温度を調べたところ45℃近くになってしまうらしんですよね。ダメじゃん。(笑)

じゃあ、やっぱり走行後のアイシングは大切なんだろうなぁ。
でも走ってる時に温度上昇するんだから、走ってる時に冷やさんと意味無いよね。
バンデージしてる厩舎多いけど、あれを冷えピタ君にすれば良いのではないのか!?
ナイスアイデアだ。これで屈腱炎は撲滅!?
冗談はさておき、こういう研究が進んで少しでも屈腱炎がなくなっていけば良いですね。
競馬NET

2006年11月25日

対決!

いよいよジャパンカップです。
ハーツ vs ディープ 果たしてどちらが強いのか。
久々に純粋に馬同士の戦いの行方が気になります。(苦笑)

単勝はずいぶんとハーツが差を開けられているようですが、実力は紙一重。
ディープには過剰な反応で、単勝なんて意味の無いものになってます。

この世紀の一戦に向けて子供を巻き込んで楽しんでます。
長男坊は本当に明日のJCを心待ちにしているようです。(笑)
・・・彼はハーツらしいですわ。(弟はそれに便乗してハーツ → 彼は理解してない 苦笑)

ま、私はどっちでも良いんです。ただワンツーで来て欲しい。それが願い。
これが競馬だ!ってもんを長男坊に見せてあげたい。
記憶に残るレースを見せてあげたい。見せてくれ。

・・・が、明日は一日中仕事です。
長男坊に頼みました。自分の代わりに見届けてくれと。(なんじゃそれ 笑)
馬券、もちろんワンツー裏表で計6点3連単を買いました。
外れてもいいが、当たってくれ。(笑)
競馬の裏のウラ

2006年11月16日

不本意

エリザベス女王杯のゴール後、ふと見たらヤマニンシュクルが鞍上を降ろして何かあった様子。渋滞を恐れてたため、気になりつつもすぐに帰ったので何があったのかその時は分からずじまい。

もちろんワザとじゃないにせよ、こういう去り方は悲しい。
降着となったカワカミプリンセスにも同情するし、本田騎手も個人的に好きな騎手だが、競馬なんだからやはりダメです。

ヤマニンシュクルに限らず、ファンを含め沢山の人がその被害にあった馬に携わってます。一瞬でその人達の夢を奪うことにもなりかねないプレーはノーサンキュー。
騎手だけじゃなく、その馬を管理してる人も同じでしょう。
やってしまった方も、被害を受けた方も、見てた人も全員「不本意」というのは同じ気持ちかな。結局、馬は何も悪くない。競馬を良くも悪くもするのは我々ファンを含めた人間なんだよ。
競馬NET

2006年11月12日

エリザベス女王杯へ

行って来ました、久々の京都競馬場。
天気が心配でしたが、まずまず持ってくれました。風が冷たかったー。

自分の持ち馬は出走しませんが、ケイティーズギフトサンヴィクトワールディアデラノビアの応援を兼ねて競馬を楽しんできました。
応援馬達は残念でしたが、応援していた私の財布も凹みましたから辛さは共有したという事で・・・。(苦笑)

競馬場に来るといつも思う。
馬が駆ける音・臨場感・G1の雰囲気は確かに現地ならでは。
ただ、馬券を買って楽しむのは家(My WINS)がBestですのぉ。
まとわり付く子供がええーい!うっとーしい!!
(あまり大きな声では言えない・・・いくみんにシバかれるから・・・笑)

エリ女ではゴールの瞬間、帰宅の途に。
だって、ディープ3冠の菊花賞の記憶があったんだもん・・・。
(駐車場から3時間出れず 涙)

帰って来たら1着馬が変わってた。(°m°;) アレマッ!
う〜ん、これがサプライズ。(but どう転んでも馬券はハズレ)
競馬NET

2006年10月12日

ディープインパクト 〜引退〜

ディープインパクトの年内引退が発表されました。
その可能性がある事は予想してはいたものの・・・。

ただ調教師のインタビューを見てると関係者サイドにも突然だったようで。
馬の引退時期に関してどうのこうの言えないですが、今まで一番身近で育てて来た人たちに何も無いのはどうなんでしょ。
なんか考えがあっての事なんでしょうかね。う〜ん、なんともねぇ・・・。寂しいねぇ。

社台側と金子オーナー側だけで話をちゃっちゃとまとめて決定報告だけ。人間としてどうよ。悲しいねぇ。
(なんか考えがあっての事なら申し訳ない)

JCのメンツによりますけど、ハーツに勝つことくらいしか彼の価値としてはUPしないんでしょう。とにかく残りのレースを無事に走ってもらいたいですね。
競馬の裏のウラ

2006年10月05日

今更ながら・・・

仕事繁忙&あまり触れたくなかったのとで今更ながらですけど、ディープの凱旋門賞。
触れたく無いんですけど、自分の記録用にもちゃんと残しておかねば。

仕掛けの早い遅いやポジショニングなど結果論としては色々あるんでしょうけど、自分としてはあれで良かったと思ってます。
とにかくしっかり勝負してくれた、勝負になったという事にとりあえず感謝。
で、無事に帰ってきてくれる事にホッと一安心。

ただ、これだけは・・・と思うのが斤量だなぁ・・・。
エルコンの時もそう感じたけれど、これは日本馬が負けたから思うのではなく、この時期の3歳馬にこんなにハンデをあげるのはどうなの?過去の実績からも3歳馬の独壇場。凱旋門賞自体のおもしろさも半減なのでは?古馬の人気馬がこんなにコロッと負けちゃうハンデ差じゃ・・・ねぇ。

あ、そうそう。
最後の直線で「まだまだ!」って叫んだ時、同時にTVから流れてくる岡部っちの「まだまだ!」の声と被ったのが何故か妙に嬉しかった。そんなところで喜べるなんて私もまだまだピュアな心を持ち合わせてるんだなー!っと思った。(笑)
競馬の裏のウラ

2006年09月30日

こころは仏へ

ディープインパクトの凱旋門賞がいよいよです。
心はすでに日本のスプリンターズSを飛び越えフランスです。(笑)
次の日は朝早くから仕事ですけど、もちろんこの日ばかりは生で見ます。

エルコンドルパサーの凱旋門賞の時は独身でテレビ環境がまだ整っていなかった時でしたから、家庭持ちの先輩の家に転がり込んでNHKの衛星放送で見ていました。深夜、散々叫んでレース後スッと帰るという先輩にとっては非常に迷惑な訪問者になってた記憶があります。ぺこりん。
今回は大丈夫、家で叫びますから。いくみんも寝かしませんよ。(笑)

あ、スプリンターズS。
テイクオーバーターゲットの父を見て感動。
ラムタラ世代のCeltic Swingです。格好イイ馬だったなー。
・・・海外つながりという事で。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年07月02日

更新忘れ

急いで実家に帰省したら、トップページのおすすめ好馬体を更新し忘れてました。
最近またどんどん成績が悪くなってきたんでそろそろ当てておきたいところですけど、また今週も難しいです。

ラジオNIKKEI賞 タマモサポート

また外れそうだなぁ・・・。(苦笑)

2006年06月28日

去年のドバイのほうがツエ〜んだぜ

帝王賞、みつ男がヒッキーを完封。強いなぁ〜。
今年のドバイ5着と去年のドバイ6着の対決でしたけど、6着のほうが強かった。(笑)
(追記:カネヒキリ、DWCで2着に入ったブラスハットが薬物違反で失格となり4着に繰り上がり)
まぁ、ドバイ帰りって事や大井のダートと言うことなんでしょうけど、完勝やからねぇ。

とりあえず3連単200円持ってたんでD-Netの残金は1500円→4000円になりました。(苦笑)
なんだかD-Netの方には入金した記憶がないんですよね。
JRAの方は毎週の様に貯金してる気がするけど・・・。
たまにやる適当な買い方のほうが勝率良いみたい。・・・複雑。
ちょろっと負けてちょろっと勝つの繰り返しだけど、十分楽しんでる。良い感じです。(笑)
競馬の裏のウラ

帝王賞です。

最近お疲れモード。
ただ今日、ようやく仕事が一段落。ちかれた・・・。

どうも今日は帝王賞らしいのぉ。さっき知ったぞぉ・・・。(苦笑)
それを知ってちょっと元気が出てきた私。さすが。
夜、飲みながら帝王賞の馬券を買って観戦て良いっすよね。
去年からは地方競馬も馬券買える環境になったんでさらにナイス。

D-Net調べたら1500円入ってました。
帝王賞を楽しむには十分です。
08:10スタートです。頑張りまーす。

みつ男君とヒッキー、どっちが強いかのぉ〜。(笑)
三和F

2006年06月15日

いざ北海道へ!(牧場へ?)

たかぼー IN 伊丹空港ラウンジです。
JCBカードを忘れてしまって1200円払って入りました。(涙)
ホントはタダで入れたのに・・・。高いコーヒー代だぜぃ。2杯飲んだった!

さて、今から社台の一日ツアーに行ってきます。
と言っても明日には帰ってきますけどね。滞在時間短っ!(笑)
どうもあっちは雨のようです。
晴れ男たかぼー、まったく雨の準備なんてしてないんですけど、大丈夫かえ?
馬見るのにカタログとか広げるだろうに、ベタベタになるよなぁ。どうするんだろう・・・。

おもしろい情報あればまた報告しまっす!
三和F

2006年06月06日

ボーナス → 社台募集

本日会社から夏のボーナスが支給されました。
不思議な事にうちの会社は社台募集にあわせて支給してくれます。(笑)
(いやいや、社台がボーナス時期にあわせているのか?)

社台募集に 全部横流し→いくみん→赤鬼 ですから止めておきますが、ちょこっとは良いでしょう。(未確認)

これでユーロスターの補償額と (→ 1000万円の馬に相当)
この前エイプリルウインドが頑張ってくれたおかげで (→ 1000→1200万円にUP)
これでボーナスちょろっと横流しして (→ 1200→2000万円)
この辺までなら出資対象範囲かな。

あとは今週のぶっとばそう特別で更にUPを狙います。
さ、DVDかも〜ん☆ъ( ゜ー^)>
競馬NET

2006年05月28日

さて気を取り直してダービー

さて、ヘンリーズフォークで凹んだ気を取り直してダービーモードへ。(苦笑)

毎年一応ここを目標に出資馬を選んでるんですけど、いまだ叶わず。
今年のエイプリルウインドはダービー前に勝ちはしたものの時すでに遅し。
ま、ダービートライアルに出れる可能性があっただけ進歩です。(笑)

かなり人気は割れて混戦模様。
SS最後のダービーですから最後まで持っていきそうな気がしてますが、どうでしょう?
個人的な穴馬はアペリティフを楽しみにしています。
馬場が渋ればかなり楽しみが倍増すると思っているんですが。。。(笑)
サンワF

2006年05月14日

ヴィクトリア参る

女馬のレースで1000円位しか買ってなかったので被害は少なかったけど、それにしてもラインクラフト伸びんかったねー。
でも上位は強い馬ばかり。強い馬が強い競馬をしたということか。

結局サンデー3頭。
なんどこんな結末を見てきたことか。(苦笑)
はやくSSの仔が居なくなってくれるとSSの仔を買えなかった人間は助かります。(笑)
ただし競馬ファンとしては寂しくはあるわね。(苦笑)

個人的に北村騎手のG1制覇がすごく嬉しい。
派手なこともせず地道によく頑張ってます。
藤沢さんもちゃんと考えてるんだなぁ。
今後もガンバレー!
競馬NET

不意な届き物

先日、ポストに宅配物の不在通知表が入っていて、内容物名には「パンフレット」と。
心当たりがなく「社台募集のパンフにしては早すぎるしな・・・」と思ってました。

届けられたのはG1の記念レーシングプログラム。
社台募集紹介キャンペーンで紹介した方からのお礼の品でした。
いやいや、私メールしてるだけですから・・・申し訳ないです・・・。
一緒に先日の新潟 早苗賞のエイプリルウインドの単勝馬券が!わ〜い♪
天皇賞・春のディープインパクトのも。・・・わ〜い♪換金換金♪(笑)

続きを読む "不意な届き物" »

2006年04月30日

毎回毎回・・・頭キタ!

天皇賞・春のパドック、またいつも通りパドックのど真ん中に着飾ったおばはん達が陣取り、馬が見えんこと見えんこと。まったくもーイライラするー!おばはん見たいんじゃナーイ!馬見せろー!

ストラタジェムを穴で期待してたんですけど、見えました!?
私は全然見えませんでしたよ。2回目の周回でお尻が見えた程度。
あれはストラタジェムを持ってる人に失礼。
結果的にですけど3着に入ったんですからね。

続きを読む "毎回毎回・・・頭キタ!" »

2006年04月16日

混戦皐月賞

さて皐月賞です。
先週の桜花賞は「どの馬が勝つかわからない混戦」でしたが、
この皐月賞は「どの馬が勝ってもおかしくない混戦」です。面白そうなレースです。

道悪を考えても一番上位はアドマイヤムーンで仕方なし。
そこにフサイチリシャールが続いて差がなくメイショウサムソンというのが今の考え。
なんでフサイチジャンクが2番人気?って前売りを見て驚いてます。(苦笑)
ま、そっちに流れてもらった方が嬉しい人は沢山いるでしょうけど。

続きを読む "混戦皐月賞" »

2006年04月10日

アドマイヤベガいいぞぉ!

キストゥヘヴンが桜花賞を勝ってアドマイヤベガの株が上がりました。
今週の皐月賞も良い産駒が出てきますし良い感じぃ。(笑)

これでアルナスラインが種牡馬になった時の価値が上がるってもんです・・・f(^^;)

キストゥヘヴンは418キロ。
うちのは582キロ。
勝った。圧勝じゃー。
お父さん、安心して天国で見てござれ。

でも、まずデビュー出来るかが問題だ。
ああ、それが一番問題さ。(。_+)\
競馬写真のプリントを!

2006年03月12日

進歩かクラブか

今日のフィリーズレビューでサンヴィクトワールアルーリングボイスが対決します。
みずきさんとけいすけさんの出資馬ですが、こんな所で対決するだけでも大したもんなのに、1番人気と2番人気の主役を張ってる馬達ですからね。凄いです。
桜花賞出走も当確ランプ点灯してますしね。

続きを読む "進歩かクラブか" »

2006年02月19日

フェブラリーS 終わってみれば・・・

フェブラリーS、終わってみればカネヒキリでしたね。
予想以上の圧勝で驚きました。
TギアとMボーラーが作り出したペースも向きましたね。

個人的にカネヒキリはスピード不足だと思っていたんです。
もちろん「超一流」の付くレベルの話で。

続きを読む "フェブラリーS 終わってみれば・・・" »

2006年01月15日

久々に競馬本を

最近は勉強に追われていたので、競馬本を読む時間なんてとても取れなかったんですけど、どうやら環境にも慣れダレて来ているのか(笑)競馬本をネットで購入しました。ずいぶん古い本ですが、これです。

血とコンプレックス―秘密の日本競馬

ここ数年前から血統を徐々に勉強し始め、馬体バカからの脱却を図っているため今回も血統本です。(笑)
血統理論の中でも有名なものの一つ、中島理論です。

続きを読む "久々に競馬本を" »

2006年01月06日

潜入!栗東トレセン2006

予定通り栗東トレーニングセンターに行って来ました。厩務員をしている友人宅訪問です。
今日もまた北陸地方は凄い雪で出発するのに大変でしたが、滋賀県の栗東トレセンも調教に支障が出るくらい降ったみたいです。トレセンに着いたのは12時くらいだったんですが、雪の影響で調教がまだ終わっていない厩舎がありましたから。

その雪のおかげ(?)もあって調教風景を見させて頂きました。
栗東トレセン自体に潜入するのは何年ぶりでしょうか?
以前入った時はエガオヲミセテが居ましたからねぇ・・・わからん位以前ですな。(苦笑)
toresen2006_03.jpg

続きを読む "潜入!栗東トレセン2006" »