メイン

2008年09月05日

ザナドゥ 競走能力喪失

ザナドゥ、右前脚の管骨々折で競走能力喪失ですって。。。

復帰したと思いきやこの結果。
最悪の結果になってしまいました。

1つ勝てればまだまだ楽しめた馬。
馬体もこれからってところだったのに。

右前。昔から気にしていた泣きどころがここでした。(過去ブログ参照  
脚元の確認不足。それに尽きます。

タイムリミットが迫ってる、また未勝利で終わる程度の馬ではないと言う事で、多少無理してでも1つ勝たして・・・って感じでここ最近は調整されて来ました。
結果的には最悪の結果にはなりましたが、その調整過程が間違ってるとは個人的には思いません。
むしろ、そんな調教師さんの方が好みです。
結果は仕方ない事です。

お疲れさん。

ここんとこ、公私ともども悪い事ばかり。
そろそろ浮上したいところです。

2008年09月03日

ザナドゥ 故障

やってしまいました。
4戦連続3着。

それよりなにより故障発生・・・?

参った。

残業して帰って来て、ダブルパンチです。(苦笑)

軽症で済みますように。。。

2008年09月02日

ザナドゥ 4戦目は名古屋競馬

これまで3戦連続3着の未勝利馬、ザナドゥの4戦目が決まりました。
指定交流競走 名古屋チャレンジカップグレープ賞ダ1400mです。
小牧騎手で初勝利を目指します。

なんだかスカッとしない臨戦過程で、万全とは言い難い出来ですが、初勝利を期待。
何と言ってもタイムリミットが近づいてるんス。
一戦たりとも無駄には出来ないんすよ。
1つ勝てれば上のクラスでもまだまだやっていける馬です。
消えていくには勿体無い馬です。

距離は1400m。
これまで使ってきた1700や1800に比べ、この馬には合ってそう。
これまでの鬱憤を晴らすべく、スカッと決めてもらいたいの−。

明日(9/3)の10Rとの事ですが、当然ながら仕事(激務のヨカーン)。
ネットで見れるようですし、ヘロヘロになって帰って来た後の楽しみにしておきます。
(ダブルパンチになったりしてー 苦笑)

2008年08月25日

不調な愛馬たち

出資馬が不調です。

復帰が近いと思われたエイプリルウインドが鼻出血で栗東から退去。
デビューが近いと思われていたラインオブナイトは足が遅そうで、ズルズル予定が延び。
万全の状態にと師は言うが、能力が無くて調教走らないだけと思える・・・。(苦笑)
アルナスラインは秋まで放牧中で動きなし。(秋に必要な賞金もなし・・・)
そのわりにはクラブから届いた出資維持費が3万円弱。金食い虫め!(苦笑)
3戦すべてに3着のザナドゥは、調教師さんの出したい気持ちに応えられず、少し強くやるとあっちこっち痛くなるという有様で、こんな状態で無理やり出走しても・・・という状況。

ただ、ザナドゥの方は中央での初勝利は諦めるのか、地方の指定交流に出る様子。
9月3日らしいので、ようやく愛馬に具体的な復帰目途が立ったかな。

9月からは仕事が忙しくなります。
気を使わずに、愛馬の方も出走ラッシュを期待しています。

2008年03月09日

ザナドゥ ううぅ3着・・・

ザナドゥの2戦目、3着でした・・・orz
単勝1.6倍に応えられず・・・。あうち。

パドック&レースぶりからも、先がちょっと見えてしまった敗戦でした。
3着という着順以上に凹んでます。(苦笑)

2年続けてクラシック血統から遠ざかっていたので、今年の社台募集はそこを狙うつもりでしたが、どうも資金繰りが厳しくなってきたなぁ・・。
馬が運んでくるお金は期待せず、地道に働こう・・・。(苦笑)

ザナドゥ2戦目 できん子か?

夜勤と夜勤の谷間です。
本来なら構わずログハウス建築現場に向かうのですが、今日はザナドゥの2戦目(人気)という事で勘弁してもらいました。

前走あれだけちぎられた3着なのに、かなり人気してます。
メンツを見渡すとかなり恵まれた感じ。
・・・というか、これだけ実績の薄いメンツと対戦するのは初めてかも。(苦笑)

相手はキャロットのグロッケンラインくらいしか見当たらない。
グロッケンラインの出資者には申し訳ないが、勝てる時にきちっと勝つ!
だって後が辛いからね・・・。(苦笑)

心配事は、学習能力が高い馬らしいので前走あれだけちぎられた事に凹んでいないかだけ。
「どうせ僕はできん子なんや・・・」と馬がいじけてしまってないか?(笑)
出来れば、そんな余計な事に頭を使って欲しくない。(苦笑)

さて、パドックでも見てこよー。

2008年02月28日

ザナドゥ 2戦目はローカルリーディングで

化け物に果敢に勝負を挑んで撃沈したザナドゥの2戦目は3月9日、中京のダート1700mで騎手はこの時点で中館騎手に依頼したとの事。
早めに動いてこの騎手を確保した池江Jr調教師。
次走はどうも人気になりそうだ。。。

脚元も心配だし、しばらくはダートでお願いしたい。
エイプリルウインドやアルナスラインが帰ってくるまで、何とか続戦していて欲しいなぁ。
この厩舎、一旦出たらなかなか帰ってこれなさそうな気がするしー。(苦笑)

もう3月です。
これから稼いだ賞金は、すなわち今年の社台募集への資金になります。
その為にはひたすら走ってもらわにゃ。(笑)
5月までにはなんとか2000万円クラスの馬を狙える賞金を手に入れるぞー。おー!

2008年02月24日

化け物退治失敗

ザナドゥのデビューは3着でした。

やはりグリグリの馬は強かった。
心置きなくどうぞアメリカへ行ってらっは〜い。

でもあんまり着差広げると泣くぞぉ。
デビュー戦で着差「大差」なんてつけられたら寂しいやろがー。
3着なのに、レースなんてめっちゃ小さくしか映らんかったやんけー!

20080223_xanadu_4r.jpg

「こんなん、豊じゃなくてコーシローでイイよなぁ」といくみんにボヤいてたら「コーシロー君に失礼だ」と怒られた。むむむ・・・。

まぁ、化け物はさて置き、ザナドゥも4着には4馬身付けてるんです。立派。
化け物をマークして結果2着馬に差された訳ですし、悪くないデビュー戦やったと思います。
パドックでも出来ればもう一追いあればという位の出来。十分です。
(まーそれにしても一頭古馬が混ざっていたので(苦笑)、その分スケールが小さく感じられてしまいましたけどね)
これなら2000万円の回収も夢ではないかなーと思ってたらクイーンカップで彼女が2着。
・・・やはりあっちかー!(苦笑)

なんだか、価値が薄くなってしまったデビュー戦3着。(笑)
2戦目は続戦で中京に行く様子。期待しよーっと。

20080223_xanadu.jpg


2008年02月23日

ザナドゥ デビュー!

ビックリしました。
今日デビューですって。ザナドゥ。(苦笑)
昨日公式サイトを見て知りました。(笑)

デビューが近いとは知っていたものの、まさかこんな早いとは。
来週やな、と勝手に思い込んでいたので。

で、騎手ペリエっちですって。やっほー!
「誰や誰や、他に誰が出るんやー」とメンツのぞいてたらカジノドライヴという馬が人気。
むむむ・・・藤沢厩舎。
こんな所までわざわざ来なくて良いのに・・・。ボソッ
騎手は・・・武豊・・・キタネーよぉぉぉ。(泣)

昨日、馬体写真が届きました。
エイプリルウインドの時から書いてますが、この厩舎は素晴らしい仕上げをします。
この状態で出走、鞍上がペリエも用意を用意とくれば言い訳出来ません。

ただ、その馬体で気になったのが脚元です。
こういう馬は避けて出資しないといけないと思う脚元。
気を付けてはいたつもりなんだけどなぁ・・・。
遅かれ早かれ脚元に泣かされると思います。

ま、とにかくデビュー戦。
たかぼー厩舎の今年一発目でもありますし、景気良くね。(笑)
今日もログハウス現場に行って来ますが、4Rには一時帰宅する予定です。(笑)

2008年01月08日

気付けば栗東

Xanadu.jpg
ログハウスで忙しくやってる間にザナドゥが栗東入りしました。 まぁ11月アタマに脱・北海道だったんでちょうど2ヶ月くらいですか。グリーンWに居たのは。 そのグリーンWでは、やはり出資の時に危惧していた体の硬さを指摘されながらも、良いスピードを持っていると言う嬉しいコメントも頂ました。(当てにならないことは百も承知ですが、言われないよりは嬉しい! 苦笑) あと頂いたのはネガティブなコメンツばかりなので載せません!(笑)

池江Jr先生の馬房の都合が付いた関係から予定より早く入厩の運びになったようですので、すぐさまデビューとまではいかないでしょうが、着実にデビューに近づいている事は確かです。

・・・今なら間に合います。(笑)

とにかく、早く稼動馬が欲しい今日この頃です。

2007年11月12日

北海道脱出

仁義無き戦い編を書こうと思いましたが、時間が掛かりそうなのでまた今度。(笑)

北海道脱出はザナドゥです。

・・・だれ?ザナドゥって???

って思った、あなた!正解!
自分も忘れそうな勢いの2歳馬です。
我が家の期待のホープです。
・・・一応。

20070909.jpg

駄目だこりゃ、って思ったあなた!正解!
この前、えどさんにも駄目出しされました・・・。
うちも東ックスにしておけば良かったか・・・。ちっ。(笑)

どうも悪い方へ悪い方へ行きたがるようで・・・。

馬体的には激しく先行き不安なタニノギムレット産駒ですが、驚くことに最近グリーンウッドに移動しました。脚元モヤモヤで、この前乗り出したばかりだと思ったのに・・・。
あの先生は自分の手元で管理したいタイプな様子。
ありがたい事で。

ひょっとしたら12月終わりくらいにデビューもありえるか?
アルナスラインも馬体的には一度崩れて戻して来ました。
崩れないと馬は変わりません。良いんですこれで。(・・・ううぅぅ。言ってて苦しい)

ウオッカが去った後、この馬がギムレット産駒を背負って立ちます。(わけねー)

2007年03月15日

成長の軌跡 ザナドゥ

リビングデイライツ05(ザナドゥ)の馬体写真が更新されました。
さすがに乗り込まれているので、今回は変わって来ましたよ。
募集時の馬体(1歳 春)  前回の馬体(1歳 秋)

後躯がしっかりしてきました。また腰高になってバランス悪くなってます。
ただこれは順調な成長の過程で、ここから前が成長してきます。

気になっていた顔と右前ですが、顔はまずまず。悪い方向ではなさそうです。
ただやっぱり右前は変わらないー。まずいなぁ・・・。
なんでだ。なんで軸ねじれちゃってるんだろう・・・。
歩様面では問題なかったはずなのに。チェック不足?むむむぅ・・・。
募集時の写真も多少その気があるけど、わかんなかったなぁ・・・。
ここはずっと気にしていく事になりそうです。

ギムレット×フジキセキで、さすがに胴のゆとりは出てきませんでした。(苦笑)
これは来年、さすがにクラシックは無理だな。もたねー。(笑)
NHKマイルカップに目標変更が必要か。
・・・つーか、ゆくゆくはダートかも。(笑)
競馬サーチ.com

2007年03月03日

馬名決定

リビングデイライツ05の馬名が決定したようです。
馬名応募、私も出したんですがダメでした。ちょっと安易過ぎたか。(笑)

「ザナドゥ Xanadu」(桃源郷)

だそうです。
ザナドゥと聞くと昔のアクションRPGしか連想しません。(苦笑)
「えらいスッキリした名前だな」という感じで、特に問題なし。

最近の調教の進み具合ですが、まだキャンター20秒程度のところを乗り込んでいるようです。
まだまだ先は長そうですが、今はしっかり基礎体力をつけて貰い、秋頃デビューで。(笑)

ただ、まだ精神的に幼い的コメントくらいしか聞こえてこないんで、若干心配です。(苦笑)
競馬サーチ.com

2007年02月03日

やっぱギムレット産駒

今日は久々に家族でぶらぶら出かけてきました。
回ってるお寿司と薬草風呂に浸かってまいりましたよ。
ちょっと出掛けただけで出費がかさむねー。(苦笑)

ただ出掛け中も京都10R エルフィンSの結果が気になってました。
2歳女王ウオッカが気になってたんです。
詳細にはウオッカの馬体の成長具合を見たかった。

帰って録画パドックを確認したんすけど、いやー、可愛そうですね他馬が。
先週の京都牝馬Sのパドックに似たような印象を受けました。抜けてます。
他の馬たちは桜花賞に向けて賞金を加算したいでしょうに「なんであなたが出てくるのよ?」と言いたいでしょう。実際勝たれちゃいましたしね。「あんた賞金いらんやーん!」みたいな。(笑)

ウオッカの馬体は阪神JFの時にはまだ全然華奢で、立派な下地だけがある状態でした。
下地は相当なもんを持っていたんで「オークスくらいまで見守りたい」と書いた記憶があるんですが・・・いやはやこんなに早く変わってくるんですね。大したもんです。やっぱりこの短期間でこの方向に出てくるんですからタニノギムレット産駒はこうなんでしょうなぁ〜。

ウチにもタニノギムレットの2歳馬が控えているんですが、下地やスケールを考えると、なんだかその方向性が合ってないような気がして不安になってきました。(苦笑)

馬体に興味無い人には意味無いこと書いてすんまそん。m(_ _)m
【JTB】北海道の牧場見学に

2007年01月17日

タニノギムレット産駒の行方

2年続けてSS後継種牡馬の仔に出資してきた社台募集ですが、05年産馬はタニノギムレット産駒にしました。リビングデイライツ05です。3年連続SS後継馬もなぁ・・・と全く説得力の無い理由が意外と大きいです。(笑)

それでもここまでタニノギムレット産駒は悪くありません。2歳女王も出しました。
おなじブライアンズタイム産駒のナリタブライアンに比べたら上々のスタートです。
(ナリタブライアンは好きだっただけにショックだったなぁ・・・)
さて、明けて3歳馬がどの程度活躍するかが見ものです。

リビングデイライツ05は現在NF空港の周回コースでハロン20〜25秒のキャンター1200mを乗っているようです。アルナスラインの当時と比べると全然遅い様子。(アルは1月で坂路17秒で乗られてた)
ま、アルナスは随分調教進んでましたからね。仕方ありません。
20061215.jpg
その分、体重は440キロ台とアルナスの時のような心配は無用です。(笑)
(アルナス、同時期で560キロオーバー・・・)
馬体を見る限り走る走らないはまだ微妙です。
ただ芝で通用しなければ母同様ダートに活路を見い出せそうな造りで、それなりに融通は利くと思ってる次第。ダービーはちょっと距離持ちそうにないしね。いつでも進路変更OK!(笑)
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年11月23日

成長

そういえば、リビングデイライツ05の成長写真を載せとくの忘れてました。
すいませんねぇ。このブログ自分の記録用として使ってるもんで・・・。
馬体写真は後から見比べると楽しいですからね。

悪くないですよー。以前と比べると・・・あんま変わってないですね。(笑)
が、さすがにタニノギムレット産駒。パワフル型に変貌しつつあります。
BMSフジキセキですし、母の体型からもその辺は予想してたことです。
完全に2000m以下でしょうね。ちょっとダービー厳しいなぁ。(爆)
ま、これならダートも走れそうですし、今後が楽しみです。

今の時点で気になるのは顔と右前。
次の馬体写真でどの程度改善してくるか、はたまた不安は的中するのか。
その辺を注目して見ていきたいと思います。
競馬の裏のウラ

2006年10月13日

心は来年の募集へ

社台クラブ1歳馬のクラブコメントが初めて出ました。
リビングデイライツ05はまだ昼間放牧の段階ですが、この時期の馬には珍しくバネ・瞬発力・スピードがあるとの褒め言葉ばかり。悪い気はしませんが、怪しいもんです。(苦笑)
体重の方は435kgという事でまずまず。去年のような心配はなさそうです。(笑)
当てにならないコメントはとりあえずとして、順調に順調に・・・。


これはまだ募集時の写真ですが、これがどの様に変化しているのか気になります。
頭の中ではすでにイメージが出来てるんで、それとどのくらいズレがあるのか。・・・楽しみ。

というか、最近競馬から遠ざかっているせいか、競馬熱がフツフツと上昇中です。
この時期、すでに来年の社台募集が気になりだしました。やっぱり相当病んでます。(笑)
競馬NET

2006年07月25日

あっちからこっち こっちからあっち

社台からエイプリルウインドのぶっぽうそう特別の配当金のお知らせが届きました。
24万円ちょっとです。
それと一緒にリビングデイライツ05の出資契約書も届いて、請求書も同封されてました。
ユーロスターの補償が26万円程あったので、その差額24万円の請求です。

きれーに、あっちから来たお金があっちに流れて行きます。(苦笑)

ま、毎年のように新規出資馬の資金を工面する苦労がなくなっただけヨシとせねば。
今やうちの稼ぎ頭となったエイプリルウインドは来週帰厩予定です。
競馬の裏のウラ

2006年06月23日

社台募集(05年産)その13

さて、社台募集のブログネタもそろそろ終盤です。(笑)
私の希望馬を明かします。
そんな大そうなもんじゃないですが、ちょっと引っ張りましょう。
1年に一度しかないことだし。(笑)

今回は初めて1日ツアーに参加したのですが、一日中雨に祟られ散々でした。
そして、帰ってしばらくしたら狙っていた馬くらいの記憶しか残ってませんでした。
で、その馬は大人気で結局断念。なんだか意味のないツアーになっちゃった・・・。

「じゃあ、誰にするのよ?」と3日ほど考え悩んだのがこの馬です。
三和ファイナンス♪

続きを読む "社台募集(05年産)その13" »