メイン

2010年02月01日

ラインオブナイト 期待外れ

京都競馬場までわざわざ遠征しましたが、期待外れな一日になってしまいました。

雨女いくみんのおかげで雨もぎょーさん降ってましたしね。(笑)

ただ今までは家族で競馬場に行くと疲れるだけで、楽しめなかったんですが、昨日は雨は降ってましたが楽しめたような。
と言うのは、いくみん&愚連隊が毎レースそれぞれ100円づつ予想しており、たまたま長男坊が当てたもんだから、それに吊られてみんな集中力が持続できた感じで。

もう長男坊の喜び様は見てるこっちが嬉しくなるくらい。

ただ、この歳から馬券というものを覚えさせたらあかんやろ・・・という思いがあったのですが単純に喜ぶのを見てたらこれで良いのかな?という気にもなりました。
どだい、私の子供が馬券というものを知らずに今後成長する方が無理がありますので、馬券というものに対する取り組む姿勢を間違えないように覚えさせれば良いのかと。

帰宅後、長男坊が宿題の日記に「馬券が当たったのを書く!」と言い出したのには、さすがのいくみんも制止していましたが。(笑)


さて、ラインオブナイトですが、11着。
どうも馬群に包まれるとレースを止めてしまうらしく、困ったちゃんです。
パドックは更に8キロ増でしたが、太め感は無く成長分という感じ。
馬体もやはり悪くなく、昔あった腰の弱さも感じられません。
要は走れる馬であるという認識を更に強く持ったこの日のパドック。

この日の写真は難しかったー。
シャッタースピードが稼げないので、仕方なく感度を1250まで上げて挑みました。
それでも1/100秒を下回る写真が続出し、ボツになった写真も多かった。
その中でも↑この写真はなんとなくお気に入り。

良い馬なんだけどなー。
(と思うのは私だけ?苦笑)

かなりの雨で、パドックからも一時撤退してました。
人もまばらな12Rのパドックで、子供と一緒に傘も差さずに写真を撮ってるのが私なので、探せはすぐに分かるはずです。(苦笑)

最後の直線、ファインダーで見ていてもどんどん後退して行くのが分かりました。
これだけ馬群に入って能力を発揮出来ないのなら作戦を極端なものに変えるか、クワイエットデイみたいにするかでしょう。(苦笑)
そういう意味では次走、厩舎がどのような選択を講じて来るのか見ものです。

ホント、この馬には馬券で泣かされてばっかりです。
馬代金以上に負けてるのではなかろうか・・・。(笑)

2010年01月29日

ラインオブナイト 2010年初戦

ラインオブナイトが日曜日京都12R ダ1200m戦にルメール騎手で出走予定です。

ちょうど休みですし、今年初戦だし、京都開催だし、子供達も京都競馬場に行きたいと言っているので気が向いたら行こうかと考え中・・・。
子供達を連れて行く予定なので、寒いとちょっとなぁ。

ラインオブナイト自身はまずまずの仕上がりなのかな。
先週は重賞2着馬のダイシンオレンジと併せられた程ですから、厩舎も期待してくれてるという事なんでしょう。(という事にしておきます)
レースはルメールの空いてる方に、、、という感じでダ1400m→1200mになった感がアリアリですが、過去の戦績は意外と1200m戦の方が良いので、問題は無いかな。
個人的には1200mが適正距離だとは思っていないんですけどね。

なんせ私自身の今年初戦。

アルナスラインがどうも感じ悪いんで、今年はこの馬に頑張ってもらわねば社台の募集の資金が捻出できません。
ルメールさん、ここはどうかひとつ。。。(笑)

2010年01月21日

ラインオブナイト ルメール!

ラインオブナイトの次走が、1/31の京都ダ1200m戦に決まりました。
1400mも狙ってたみたいなんですが、騎手がそこだけ空いていたのか、1200mになりました。
騎手はルメールさんです。最高です。

最高なんですが・・・

ルメール>武豊となってる現状では贅沢な事を言ってはいけないのですが、豊っちが良かったな。(苦笑)
いや、一戦だけ見たらルメール騎手が良いですけど、今後の事を考えると、ねぇ。

いやいや、やはりここで良いレースをして「あの馬に乗りたい」と豊っちに思わせるべきか。(笑)

私の一口の歴史で、ベストレースと思われる勝利を挙げてくれた騎手です。
(ラインオブナイトの2勝目)
どんなレースを見せてくれるのか、楽しみです。

2009年12月03日

今年の競馬が終わった・・・

公式HPにコメントを確認しに行ったら、在厩場所がグリーンWになってた・・・。

あぁ、今年の競馬は終わったなぁ・・・。


せっかくラインオブナイトが好走して、「さぁ、年内に後一戦!」って期待が高まっていたのに・・・万全を期しての短期放牧か。相変わらず慎重だ、この調教師さん。
ま、前向きな放牧だと思うので良しとせねば。


ふり返れば、今年の愛馬の成績は、過去最高の成績だった去年の4勝に比べ1勝。
エイプリルウインドの引退もあって、決して良い年ではなかったですが、ただその1勝が日経賞(G2) ですからね。文句言うのは贅沢ってもんです。

さぁ、来年はどうなるか?
アルナスラインとラインオブナイトに未来の桜花賞馬が2頭も控えてます。(笑)
間違いなく良い年になる、はずです。

2009年12月02日

ラインオブナイト 復調

いよいよ仕事が忙しい時期に突入しており、なかなかえろーございます。

そんな中先週末ラインオブナイトが頑張ってくれまして、心を病んでる私に希望をくれました。(笑)

復帰してからのここ2戦、全く良いところがなかった(馬体からは走れても良い出来)ので期待しつつも、希望はあまり持っていなかったのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。
僅差の4着。

騎手が良かったのかな?(笑)

たかが4着かもしれませんが、馬体は問題ないものの負け方が良くなく、もう終わったのかもしれない・・・って落胆していた私にとっては嬉しい嬉しい4着です。

走りを見ていると、募集に掛かっていた時より予想以上に柔味が薄れ、手脚の稼動域がやや狭い馬になっている本馬。
1800mはこなしているものの、やはりマイル以下かな。
京都より阪神って気がしてます。

まだ今年の楽しみが残っているようです。
阪神開催で頑張りましょう。

2009年11月26日

ラインオブナイト 叩いて叩いて3走目

最近忙しくて、またご無沙汰でしたが、公式HPをひらくと出走確定!

ひゃっほー!(笑)

ラインオブナイト、11月28日(土)京都8レースのダート1200m戦。

成績が悪くたって、楽しみは楽しみ。

そしたら鞍上、豊っちですって!

ひぃーーーーひゃっほー!!(笑)

なんだかんだいって、武豊が好きな我が家。
嬉しい。嬉しすぎる。贅沢過ぎだ。(苦笑)


先週、とうとう底を付いたPAT資金。
調子悪いし、今週は馬券も止めとこうかな。。。と思ってたところでしたが、変更。
PATに資金入れてまうぞー!おー!

・・・資金が底を付く一番の元凶はラインオブナイトだったりします。(笑)


常連さんの活躍馬が引退。弔い合戦です。

20091018_1.jpg

2009年11月17日

叔母はG1ホース

エリザベス女王杯をあれよあれよと逃げ切ったクィーンスプマンテ

いったいどんな血統なのかとチラッと見てみたら母センボンザクラ。

なんか聞いた事ある・・・気がする。

産駆を調べてみたら見たことある名前が出てきました。

モスフロックス

ラインオブナイトのお母さんでした。
という事で、クィーンスプマンテはラインオブナイトの叔母さんになるのですね。

・・・ただそれだけ。

君も頑張れ、ラインオブナイト。
まだ3歳馬。あきらめるなー!(オレ)

2009年11月09日

ラインオブナイト 終了

戻るか、戻らぬか。

希望を込めた一戦でしたが、凡退。

正直、もう厳しい。
ここで終了、か・・・。


怖がりな面があるということだけど、単に早熟だったのか?

怖がりが原因としても、精神的なもんはなかなか治らないだろうね。


楽しみがどんどん薄れていく・・・


楽しみは・・・アルナスラインが先か、新馬のデビューが先かってところか。


毎年社台1頭体制はズレだしたら辛いのぉ。
といって、新しいクラブに入るつもりも現時点では全くない。
たぶんこれが私にとって一番良い状況。

うまく行き出したら全てうまく行くさ。
我慢我慢。
何とかなるさ。

2009年11月07日

ラインオブナイト 不安な一戦

出張から帰ってきたらラインオブナイトの復帰第2戦がすんなり決まっていました。

11/7 京都12R ダート1400m 藤岡祐騎手

前走がサッパリで、期待外れもいいところでしたが、休養明けでいきなり古馬との一戦。戸惑いもあったでしょうし、今回は変わる可能性があります。
もちろん変わることを期待しているのですが、逆に今回変わらなかったら、ずっとこのままだろうな・・・という不安もあります。

・・・むしろ不安の方が大きい。(苦笑)

ひとつのバロメーターである調教タイムは・・・あんまりです。

あんまりというか、サッパリか。

ますます不安になってきました・・・。

でも馬券は買います・・・。(笑)

自分が信じなくて誰がー!

2009年10月18日

ラインオブナイト 競馬にならず

私の秋競馬は終わりました・・・

寝よ・・・。

ラインオブナイト 復帰戦!

ラインオブナイトが今日の京都12Rで復帰です。

今日は夜勤ですが、それを見るまで寝れません!


勝つ!


もうアルナスラインで鬱憤が溜まってるので、これくらいじゃないと収まりません。
今の時点で人気はオッズ10倍ほどの7番人気前後ですか。
意外と人気になってるな・・・って印象。

・・・馬券で儲けるからもっと人気無くても良いのに。(笑)

休養明けだろうと、大外だろうと関係なし。
メンツもずいぶん揃ってますが、ダートの重賞をこの馬で狙ってます。
ここで四の五の言ってられません。勝つ!足踏みなし!

・・・内心はこの馬の将来性が分かってしまう一戦なので、結構びびってます。(笑)

2009年10月08日

ラインオブナイト 復帰戦延期

ラインオブナイトの復帰戦が今週だということで喜んでいたんですが、万全を期して来週10/18(日)に延期となりました。

本当にこの調教師さんは慎重ですねぇ。堅い。(笑)

騎手は予定通り岩田騎手で。
騎手はいつも良い騎手をチョイスしてくれます。
・・・騎手の都合に合わせるからレースが延びてるのか?(笑)

ただ距離が1200mから1400mに変更になるので、この点は良かった。
復帰戦でいきなり忙しいレースをさせるよりは1400mの方が全然ありがたい。
万全を期しているそうですから、いきなりの勝ち負け、です。(笑)

2009年10月01日

ラインオブナイト 勘違い(私の)

ラインオブナイトの近況が更新されてビックリ。

何がって、ラインオブナイト来週出走予定ですって。

はぁ?ですね。

ええ、これまでの更新でも10/10に出走予定と出てたんですけど、10月なんてまだまだ先だと思ってたんですよねー。
感覚的には1ヶ月以上先だとばかり。
たぶん11月頭くらいの感覚だったんでしょうねー。

もう10月なんですねー。はやー。(笑)

嬉しい誤算。
来週出走予定かー。嬉しー。ようやくだー。

いきなり1200m(ダ)らしく、もう少しゆっくり行かせてあげたい気はしますが、岩田騎手を予定しているとの事で何とかならんもんかと思とります。(笑)

アルナスラインがどうも順調さを欠いてるようなので、この馬の一発に大いに期待。

2009年07月25日

ラインオブナイト 帰厩

ラインオブナイトが帰って来ました。

グリーンウッドから栗東トレセンに帰厩です。
(アルナスラインもラインオブナイトもグリーンウッドにいたんで、子供達が夏休みの間に見学でも行こうかと思ってたら帰厩。なかなかタイミングがあわないですねぇ)

さて、ここからどこを使っていくのか楽しみです。
春と違って番組は沢山ありますからねぇ。
前走でダートの1800mをこなしたのは大きい。
使える番組に幅がずいぶん出ました。
ダートの1700・1800は数多く組まれてますしね。

20090223_ln.jpg

馬体もどんどん筋肉質になってきて、父方の影響力がうかがえます。
この休養でどのくらい成長したのか、最近出資馬のレースが無いんで待ち遠しいです。(苦笑)

2009年07月18日

ラインオブナイト まだかな

ラインオブナイトがなかなか帰ってきません。
うちにはアルナスラインとこの馬の2頭しかいないので、完全休業状態です。
(その反動で、今年の社台募集は2頭いってしまいましたが、大概失敗するパターン 苦笑)

ちょっと背中が痛たーい、と言ってグリーンウッドに出てもう2ヶ月。
早く帰って来てくれないものか。暇過ぎる。(笑)

でも順調に回復し、乗り込まれてはいます。
入厩の声が待ち遠しい。

馬体もずいぶん立派になり、大人になりつつあります。
復帰戦が楽しみです。

20070618_ln.jpg

2009年04月15日

ラインオブナイト 人騒がせな!

伏竜Sで5着と健闘したラインオブナイト
「次走は5/3の端午Sを予定」と言うもんだから「・・・これは!」と頑張って動いた訳ですよ。

5月3日は天皇賞・春の開催日ですからね。
アルナスラインとラインオブナイトが京都で揃って出走。
しかも両馬ともそこそこ勝負になりそうな気配。
この日に競馬場に見に行かなくて何が一口馬主だ!という事です。
結構無理言って仕事休みにしてもらったんだけどなぁ・・・。

ラインオブナイトですが、疲れが残っており無理せず予定を変更し5/23の昇竜Sだそうで・・・orz。
おーまいごーっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

たまには無理してもいいんじゃないかえ・・・?(笑)

・・・仕方ない。
アルナスラインだけで我慢しよう。(苦笑)

20090405_1.jpg

ラインオブナイト 伏竜Sのパドック写真(けいすけさん提供)

2009年04月06日

ラインオブナイト 最低人気

ラインオブナイトの復帰戦、伏竜ステークスでした。

テレビでの観戦でしたが、パドックの気配は・・・やる気なし。(苦笑)
のろのろ歩いて、前を歩いてる馬から離される離される。。。(汗)
解説もそんな感じで、私も大丈夫かなぁ・・・って思いましたが、馬体はまずまず。
2勝目を挙げた時と同じような出来で、悪くなかったように思います。
もう少し絞れた方が良いですが、復帰戦ならこれでOK。
さて人気は・・・と思って見たら10番人気。11頭中のですよ。(苦笑)
どんだけ〜
馬体だけ見たらこんな人気な馬じゃないでしょう。
どこ見てんのよー?って思いました。
いくら気合乗りが悪くても人気無さ過ぎ。
新聞の印と、父のマイナーさに惑わされてる。
私は逆にこのオッズの低さに馬券購入額をUPさせる事に。

パドックが終わりに近付き、騎手の騎乗が開始。
ここで気合が乗ってくれば完璧・・・と思ってたら、キチッと気合が乗って来ました。
おお、良い馬だぁー!!ON-OFFがきっちりしてる!(←バカ)
帰し馬もそういう目で再確認。
うん、間違いない!

馬券購入額を更に大幅にUP!
もうPATにカネねーぜ!って状態に。
だって、こんなおいしい馬券なかなか無いですぜ。
この時点で最低人気に。なぜ!?(馬券的にはおいしいが!)

3着までに入ってくればOKでーす!って買い方を馬鹿みたいに買いました。

・・・最低人気じゃなかったらこんなに買わなかったのに・・・orz。

結果、4コーナーまでは良い感じでしたが、そこからがキレません。
伸びてはいるけど、じわじわ。
休養明けの影響か、この馬の実力かは分かりませんが、5着。
いや、馬券を除けば良い競馬でしたよ。
休養明けの1800mであれだけ走れればバッチリです。
次走が楽しみになった一戦になりました。
(PAT資金は底つきました・・・orz)

次走は5月3日の端午S。
5月3日。天皇賞の日かいなー。
こりゃぁ。。。

2009年04月04日

ラインオブナイト 復帰戦

バトルライン産駒のラインオブナイトの復帰戦が明日に迫りました。
復帰レースは中山9R 伏竜ステークス ダ1800m。
距離はやっぱり長いだろうなぁ・・・。
「こなせる範囲」であってくれれば良いのですが。

ほぼダートのOP競争が無いに等しいこの時期なので、現在の3歳ダート界のトップホースのスーニがここに出てきます。
この馬、アルナスラインの京都大賞典を見に行った日に、たまたまデビュー戦だったので記憶にあるんですが、随分人気を被ってる割にはこの仕上がりで勝てるの?って感じでしたが、結果は圧勝。結局、全日本2歳優駿まで無敗で駆け上がりました。
芝を試した前走のアーリントンカップでは負けましたが、やはりダートではトップ。

今回はこの馬と斤量差が3キロもあります。
トップホースとの力の差を計る良い機会になるのでは。
休養明けで距離も長くて直線まったく・・・という気もかなりしますがどういう馬体で出てきて、どういうレースをするのか、かなり期待しています。

2009年03月19日

ラインオブナイト おなか一杯

4月5日の伏竜ステークス出走を目指して調教中のラインオブナイト。

順調に調教をこなしてる様で、体調は良さそう。
あと気になるのは騎手だな、って思ってたら蛯名騎手だそーで。。。

もうおなか一杯なんですけど。(苦笑)

2009年02月27日

ラインオブナイト 不安無し

出張から帰って来たらラインオブナイトの馬体写真が更新されてました。
疲れて帰って来たけど、家族の顔を見て、この馬体見たら元気になりました。(笑)

3歳のこの時期でこれ以上求めたらバチ当たるでしょう。
余裕が無いのは気になるが、そういうタイプよ。
何より顔。顔が良い。目つきが良い。
なかなか良い馬に出資したな、と自己満足に浸っております。(苦笑)

これ見てたら不安はあるが多少の距離はいけそうだ。
スプリンターじゃない。大丈夫!

20090226_1.jpg

2009年02月08日

ラインオブナイト 目標レースすら無し

さて、ダート短距離で2勝を挙げた期待のラインオブナイトですが、2勝目を挙げた後は出るレースが無く(一時は朝日杯をも考え)、ここまで待機してました。とりあえずの目標レースはヒヤシンスステークス。
ラインオブナイトは1400mくらいまでがベスト!?と思われてるようなので、ヒヤシンスステークスでも距離の不安はあるのですが、なんせこの時期のダート短距離界は酷いんです。マジで。
全く出れるレースがありません。
ヒヤシンスステークスを目標に置くのはごく自然流れです。

で、ようやく目標レースだぁ・・・と思ってたら蕁麻疹の治りが悪く回避ですって。(涙)
ま、それは仕方ありませんわね。馬ですもの。

ただね、その後、次の目標はどこかなー、ってレースを探しても探しても見つからない。
ええ、無いんですよ。全くと言い切れるくらい出れるレースが。
悲しいほど無い。
地方交流レースも無い。
どうなってんの???

無い無いとは聞いてはいたものの、自分の出資馬がその立場になって初めてこの酷さが分かりました。
ダート馬が目指す唯一と言って良い道はジャパンダートダービーを目指す事なんでしょうが、2000mです。
うちはまず無理。(苦笑)
JRAにあるレースも1600m以下は無し。
JRAはもうちょっと考えた方がいいすね。
・・・ダート馬にダービー出られると困る、って位のくだらない考えしかなさそうに思えるが。

もう、秋まで待機か、芝短距離路線を無理やり歩ませる他ありません。
ただ、募集価格1400万円のバトルライン産駒ですよ。
走ってナンボなんです。

・・・芝短距離路線走るっきゃねーのー!

20090129_4.jpg

2009年01月05日

出資馬の予定と私の予定

去年は稼動馬が少ない割には4勝と上出来でした。
ただ、これはもう馬が確定してる分なので、次を目指さないといけません。
放っておいても出資馬は勝手に走ります。
自分は次の募集を考えて精進しなければいけません。

一応、出資馬たちの今後の予定をザッとあげると、
アルナスラインは1月25日の中山 AJCCを武豊で出走予定。
鞍上が鞍上だけに、このレースの出来如何で今年の明暗が決まりそうな感じがします。
ちょうど仕事が休みなのでちょっと考えてしまいます。

エイプリルウインド、気になっていたソエは今のところ大丈夫なようです。
でもまだまだ安心は出来ません。騎乗を開始したら即ソエが・・・ってコメントはもう嫌です。
屈腱炎の影が常に付きまとう馬。
今年もレース以外でハラハラさせてくれるのか、泰寿リーディングトレーナーさん。

ラインオブナイトの2勝目は、出資馬が去年あげた4勝のうちのベストレース。
今年の初戦は2月15日のヒヤシンスSから。
距離が1600mに伸びるものの、ルメール騎手もそこまでならOKと言ってくれてるし、大丈夫かな。
たかぼー厩舎の次期エース候補として、今年の活躍を期待してます。


で、私ですが、今年は出資しますよ。出資しないと楽しみがありません。
幸い、出資馬達がちょこちょこ賞金を稼いでくれてますし、クラシック路線を楽しめる馬を狙いたい。
仕事の都合があえば、去年楽しかった社台ツアーにも出来れば参加したいと思ってます。
今年は地方オーナーズにも目を向ける事が出来ますし、忙しいぞー。

・・・と書いておいて、実績で2年連続落とされる辛い年になる可能性も。(笑)

2008年12月11日

ラインオブナイト 朝日杯出走断たれる

朝日杯FSを目指して調教を積んでいたラインオブナイトですが、蕁麻疹を発症、朝日杯を回避する事になりました。体質的にもまだまだ馬が若いと言うことです。

ま、個人的には2歳芝のチャンピオンレースはさすがに荷が重いと思っていたのですが、出ないと分かるとそれはそれで残念です。勝手ですねー。(笑)

それにしてもこの路線はいただけません。
まったく出れるレースが無いんですから。
そりゃ、朝日杯にでも出とこかな?って気にもなりますわね。

いつまで待機すりゃいいんでしょうか。
別に中央じゃなくて良いんですよ。
地方でもっと出られるレースを作って、この路線組はこっちへどうぞーってな具合にして欲しいす。
・・・これも贅沢か。(笑)

2008年12月05日

ラインオブナイト 朝日杯へ

3戦目で良い勝ち方をしたラインオブナイトですが、川崎で行われる全日本2歳優駿(Jpn1)に目標を定めていたものの、今年は賞金持ってる馬の出走表明が多く補欠の4番手に。(苦笑)

どう回避馬が出ても補欠の4番手ではさすがに無理ですねぇ。
現地に行くつもりもありましたし、出れれば・・・と、かなり期待していたんですが、叶いませんでした。
まー、豊っちも骨折休養中ですし、よしとしましょう。(笑)

続きを読む "ラインオブナイト 朝日杯へ" »

2008年11月15日

ラインオブナイト 接戦制す

時間が無いので簡単に。
本日出走したラインオブナイトが勝利!!うおぉー!

最後の直線はアツかった。
いつものパターンだと差し届かずですが、届いてくれました。
いや、実際には負けたと思いました。
リプレイで「うおぉー!」です。(笑)

パドックでは解説の米満さんにバッサリ切られましたが、私的には良かったです。
(でも、この方の解説はズバッと明瞭で聞いてて感じが良いですね)
確かに若干太い気はしましたが、それ以上に腰以降の安定感が段違い。
1戦目2戦目はどーも頼りない腰〜後躯でしたが、今日は全然違いました。
馬体はこれまで出資して来た馬の中でもトップクラスになりそうです。

にしても人気無かった。
あまりの人気の無さにちょっとビビって金額下げちゃいました。
それでも相当プラスになりましたし、なによりこの日、久々に一人で集中して家庭内PAT馬券してたんですが、当たる当たる。万馬券連発、10万馬券も3発的中でPAT資金恐ろしい事になってます。
・・・・・・どうせ元々無かったお金。この半分を明日の4月風にぶち込みます!(マヂデツカ)

考えてみりゃ、3連単を全レースで買える事になって初めてまともに馬券買いました。
この調子で調子こいて突き進んで行こうと思います。(笑)

で、ラインオブナイトはこれで面白くなりました。
これはもう狙うは12月のG1でしょー!
豊っーち!かもんべいべーかむばーっく!!
いざ川崎じゃー!(笑)

2008年11月14日

ラインオブナイト 振られる

ラインオブナイトの3戦目が明日(土)です。
(当初予定していたエイプリルウインドは日曜に変更で同日出走ならず)

豊っちに騎乗依頼を打診していたらしいですが、見事に振られました。
同レースに出走する山内厩舎のゼットサンサンという馬に騎乗するようです。むむむ・・・。
まぁ、新馬戦勝馬なので仕方ありませんのぉ。
それでも庄野調教師、きっちりとルメ−ル騎手を確保してくれまして、準備はOKです。

メンツはソコソコ集まってるみたいですが、相手達はまだ適正が芝かダートか?もう少し長い距離が良いのか?と見極めてる最中の馬も多いでしょうから、すでにこの路線ケテーイのラインオブナイトとしては有利・・・なはず。(笑)

2歳のうちに稼げるだけ稼いでおかにゃ、後が辛い。
勝利を期待。(笑)

2008年10月01日

ラインオブナイトの勝利メダル

・・・のお知らせがきました。

もちろんいつも通り静観ですが、ゼッケン応募は是が非でも。(笑)
なんたって我が家の家宝になりそうな武豊ゼッケンですから!(苦笑)

・・・やっぱメダル買わないと駄目?もらう資格なし?(笑)


メダルの重さは87.3gで260,666円ですと。

・・・って、めちゃめちゃ落ちてるしー!
エイプリルウインドの時が約130g。
アルナスラインの時も同じ約130gだったから・・・ひどい・・・ひどすぎる。

金の価格が上がり過ぎ。
これでメダル買う人要るんだろうか・・・?

と、私には全く無用の詮索をしてみた。
ゼッケン当たれ〜。(笑)

2008年09月29日

ラインオブナイト初勝利!

ラインオブナイトが2戦目で勝ちあがりました。わーい。
2歳のこの時期に勝ち上がるって素晴らしい。気持ちが楽。(笑)

勝てる時に勝つ。簡単そうでなかなか出来ない事です。
内容などには目を瞑って、今は素直に喜んでます。

この日は一日中仕事だったので、出勤時に携帯で単勝にドバッと。
被った1番人気になるものだと思っていたので、それだけ入れたんですけど、1番人気が他に居てちょっとビビリ・・・。(笑)
仕事じゃなくライブ観戦してたらもう少し抑えた額にしてたかもしれません。
結果的には3.6倍も付いて思わぬ臨時収入。ありがたい。

次走はどこに行くのか。
この時期のダート戦線は寂しいもんですからね。
地方に行くのか?
ひょっとして12月まで休んじゃう?(それはやめて)

↑追記 11月15日の京都ダート1200mに向かうとの事。

楽しみが増えました。
最近の悪い波は確実に良い方向に向かってます。
このままアルナスラインに向かって突き進みます。(笑)

2008年09月28日

ラインオブナイト2戦目

ラインオブナイトの2戦目です。
日曜阪神1Rダート1200m。
鞍上は引き続き武豊。(うーん、こう書けるのもこれが最後か?笑)

あいにく一日中仕事でライブ観戦も無理ですが、それを楽しみに夜遅く帰って来ます。

強い馬はたとえ初戦で負けたとしても、競馬と言うものを知った2戦目では本来の競馬センスと実力で簡単に勝ってしまうもんです。なので私の中では2戦目で勝ちあがる馬は相当楽しめる馬だと思っています。

と言うわけで、明日が試金石。


・・・車とレンズ買ったんでよろしく。(笑)

2008年09月18日

来た!豊っち確保!

ラインオブナイトの次走が9月28日の阪神ダ1200mになりそうです。
すでに鞍上 武豊を確保した模様。
嬉しー。

クラシック路線では間違いなく良血馬の強馬から取捨選択する騎手。
デビュー戦乗ってくれたとしてもすぐに乗り変わるのは目に見えてますが、この路線は意外と乗り続けてくれるかもしんない、、、と思ってみたり。
さすがに馬が全然弱っちかったらあかんけどねぇ。

前走で完全なダ1200mだけの馬じゃないことも分かりましたし、今後もそこそこ選択肢はありそうです。
とにかく1勝を。
もともと思い入れの強い馬ではありますが、次走次第で更にのめり込みそうな気配。
末永く楽しませてくれる馬になって欲しいです。

2008年09月17日

ラインオブナイトデビュー結果

2着でした。
上等じゃないですか。2着ですよ。
離された2着じゃなくて、接戦の2着です。上等。

・・・と心が言い聞かせる。(苦笑)
ああ、700万円が。。。(笑)

武豊って騎手はあそこで計ったように差し切るんですけどね。
なんでうちの馬じゃ差さんのだ?(苦笑)

スタート悪く後方から。
そして新馬戦にありがちな砂を被って頭を上げ、追走もそこそこに。
直線差せると思ったら、あら?ゴール。

豊っちのコメントでは、先頭に立とうとすると躊躇した、と。
・・・根性出せやー!(笑)

ま、2着は良いとしても、タイムが悪いのが気になる。
それよりも気になるのは次走、豊っちが乗ってくれるかどうかだ。うむ。

2008年09月11日

ついにデビュー しかも豊っち

ラインオブナイト(バトルライン×モスフロックス)のデビュー戦が決まりました。
6月に入厩してもう9月ですから、まるまる3ヶ月間調教してました。
じっくり調教を積んできたというよりは、調教師さんが手元で仕上げて行きたいために早めの入厩をしたという事なんでしょう。最近の調教タイムを見ているとなんかそんな気がしてます。
徐々に走れるようになってきました。

それになにより武豊です。
デビュー戦で武豊。
走る走らん別に、厩舎が気合入っているのは確かでしょう。
見てるほうも期待してしまいます。

続きを読む "ついにデビュー しかも豊っち" »

2008年08月25日

不調な愛馬たち

出資馬が不調です。

復帰が近いと思われたエイプリルウインドが鼻出血で栗東から退去。
デビューが近いと思われていたラインオブナイトは足が遅そうで、ズルズル予定が延び。
万全の状態にと師は言うが、能力が無くて調教走らないだけと思える・・・。(苦笑)
アルナスラインは秋まで放牧中で動きなし。(秋に必要な賞金もなし・・・)
そのわりにはクラブから届いた出資維持費が3万円弱。金食い虫め!(苦笑)
3戦すべてに3着のザナドゥは、調教師さんの出したい気持ちに応えられず、少し強くやるとあっちこっち痛くなるという有様で、こんな状態で無理やり出走しても・・・という状況。

ただ、ザナドゥの方は中央での初勝利は諦めるのか、地方の指定交流に出る様子。
9月3日らしいので、ようやく愛馬に具体的な復帰目途が立ったかな。

9月からは仕事が忙しくなります。
気を使わずに、愛馬の方も出走ラッシュを期待しています。

2008年08月06日

バトルライン産駒 ラインオブナイト

今週末にデビュー予定だった、バトルライン産駒のラインオブナイト、ここに間に合わせるには急仕上げになるという理由でデビューは8月終わりに先延ばしになりました。

6月の早い時期から入厩していて「ここに間に合わせるには急仕上げ」という理由も苦しいものがあります。・・・いや、別に厩舎批判じゃなく、庄野先生も調教であまりに走らないから困ってるんだろうなーと。(苦笑)

先週、今までそこそこ乗り込まれているのに、栗東坂路で 55.1-41.0-27.7-14.4 稍一杯 ですしね・・・。
デビューしようかという週に、さすがにこの調教時計では不安になるでしょう。

私もこの馬には自信を持っていただけにショックです。
馬代金は回収するという自信が、デビュー前の調教ですでに崩れてます。(苦笑)
期待が大きかっただけに、悲しいなぁ。

ま、まだ結果が出た訳でもなく、レースに行ってのやる気さえある馬であるなら、1400万円の馬代金なら回収する可能性も残されています。これが高額馬なら凹みようもハンパないでしょうけど。(苦笑)

激しく不安ですが、そのデビューが近づいてきているのは確かです。
良い意味で裏切ってくれます様に・・・。

2008年05月22日

早さは武器

モスフロックス06こと、ラインオブナイトが北海道を旅立ち、山元TCでの調教へと移行しました。
早い早い。

この分だと6月の阪神開催にも間に合いそうな勢いです。
(まぁ、あと一週間で入厩というのはちょっと無理かもしれませんが)
宝塚記念と同日のダート戦に狙いを定めていてくれると個人的には嬉しい。(笑)

やっぱり安い馬(1400万円)ですし、クラシックもハナから想定外。
どれだけ楽しめるか、走ってくれるかが狙いの馬ですからここまでは順調という感じ。

こういう馬であれば、やはり早さ(速さではない)は武器。
能力の絶対値が抜けていないのであれば、生き残りサバイバルの未勝利戦を抜け出すには数を使える、早くから使えるというのはかなりのアドバンテージ。
・・・鬼のいぬ間に、か。(苦笑)

クラシックを狙わないのであれば、こういう選択もありだな・・・という、いい経験を積ましてくれる馬になりそうな予感です。

20080417.jpg










2008年01月13日

クラシックを捨ててまで

モスフロックス06(父バトルライン)はクラシックを捨ててまで去年社台で出資した馬です。
バタバタしてたので、これまで全然この馬にふれてなかったですが・・・。

今日のシンザン記念にドリームガードナーという、この馬のお兄ちゃん(父トワイニング)が出走します。
結構いい馬で、どんな走りをするのかちょっと期待して見ています。
頑張ってくれれば弟も少しは話題に上るでしょう。
・・・今はまったく話題になる要素が無い馬ですから・・・。(苦笑)

お兄ちゃんが重賞レースに出るからではないですが、このバトルライン産駒も実はかなり期待してるんです。なんたってクラシックを捨ててまで選んだ馬ですから。(笑)
クラシック狙いで狙っていた馬はシェーンクライト06(父ジャングルポケット)でしたが、当り外れが大きそうな馬なので、堅実そうなこの馬に。もちろん堅実以上を狙っていますけどね。(笑)

根拠が無いですけど、今回の馬選びには自信があるんです。元は取れると。(根拠ないんかい 笑)
なんで満口にならなかったかが不思議。
結果的に、馬選びの実力がもろに試される一頭となったので、ちと緊張です。

20070926_2.jpg
忘れてた馬体写真を記録に。去年の9月ですけど・・・。最近の写真が楽しみです。目標はダート短距離で2勝!大丈夫だぁ〜。(笑)

2007年07月04日

社台募集(06年産)その14

さて、06年産の社台募集もこれで最後のエントリーとなります。
寂しいですねー。(笑)

最後は私の第一希望馬を発表して終わりです。
一応、見たくない人の為に下に書いておこう・・・。

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

続きを読む "社台募集(06年産)その14" »