メイン

2009年12月04日

ウィッチフルシンキング08 初記事

私の今年の競馬も終わった事ですし、1歳馬の初記事。

まずはウィッチフルシンキング08
サーゲイロードの申し子ですな。(笑)

父はキングヘイロー
短距離なのか、中距離なのか、強いのか、弱いのか、今でもよく分からない部分が多い馬ですが人気のあった馬でした。
でも種牡馬になってからは大活躍。
ローレルゲレイロカワカミプリンセス等多数輩出。
良血馬はやはり繁殖にあがってから強いなぁ。
社台SSにいないのに、この成績を収めているところがステキ。(笑)

で、当の本馬ですが、最近公にされた馬体。

83070.jpg

うーん、まぁ、こんなもんなんだろうなぁ。
まじめそうな顔は良いです。
ま、遅生まれですし、これからに期待しましょ。


で、気になるライバルですが!

サンデーTCで同じような募集価格で募集されたキングヘイロー産駒。
ヴェイルデラルナの2008
この馬には絶対負けられません。

83175.jpg


・・・かっごよぐね?


ま、負けるのか?・・・orz


・・・ちょ、調子んのってんじゃねぇかんな(by 赤プル)


・・・もう一頭はもっと厳しいしなぁ・・・。(半泣)

2009年12月03日

今年の競馬が終わった・・・

公式HPにコメントを確認しに行ったら、在厩場所がグリーンWになってた・・・。

あぁ、今年の競馬は終わったなぁ・・・。


せっかくラインオブナイトが好走して、「さぁ、年内に後一戦!」って期待が高まっていたのに・・・万全を期しての短期放牧か。相変わらず慎重だ、この調教師さん。
ま、前向きな放牧だと思うので良しとせねば。


ふり返れば、今年の愛馬の成績は、過去最高の成績だった去年の4勝に比べ1勝。
エイプリルウインドの引退もあって、決して良い年ではなかったですが、ただその1勝が日経賞(G2) ですからね。文句言うのは贅沢ってもんです。

さぁ、来年はどうなるか?
アルナスラインとラインオブナイトに未来の桜花賞馬が2頭も控えてます。(笑)
間違いなく良い年になる、はずです。

2009年07月03日

社台募集(08年産)その16

宝塚記念の後、今週ずっと出張でした。
しんどい出張だったので精神的に病んでます。(笑)

さて、社台募集ですが、私の結果はすでに決定したようです。
第2・第3希望馬が残口あり。
すなわち1.5次募集には参戦しない事が決定です。
両馬とも残口有りかぁ・・・。

・・・一応それを狙ってはいたんですが、残ると残るでなんか寂しい。(苦笑)

第3希望馬はお知らせした通りホールオブフェーム08。

83118[1].jpg

ただ、これはちょっと失敗した気が・・・。
自分で送っておいてなんですが・・・やっちゃった!?(笑)
第1希望通ってー!

で、まだお知らせしてなかった第2希望。

83070[1].jpg

ええ、ウィッチフルシンキング08です。
これは私自身の馬体評価は☆3つと高くは無いんですが、勝負しました。
個人的に馬体評価以外のポイントが高くて、最後の最後で第2希望に抜擢です。
一番の決め手は配合。9代血統表
これは Sir Gaylord の申し子か。(笑)
ただ、Sir Gaylord 自身はアメリカで走り早々に引退してしまった馬で、少々パンチ力に欠ける印象は否めないものの、それをバックアップする血が豊富で方向性が合ってると判断しました。
(・・・血統派の方、どうでしょうか? 笑)
馬体派の私が血統で馬を決めるとろくな事が無い気がしますが、馬体も悪い箇所は無いですし、良い方向に向かってくれれば大化けするかもしれない馬です。

あと、預託先がポイント高かった。
笹田和秀厩舎。私みたいな貧乏人は先物買いしか出来ませんからね。
あの伊藤雄二厩舎で調教助手をしてた人で、タイキマスカレードが一時お世話に。
悪い印象は全く無い人物です。

と言う事で、とりあえず2頭希望なのでこのウィッチフルシンキング08は出資確定です。
ご一緒の方宜しくお願い致します。
後は第1希望が通るか通らないかだけ。
まだ希望は残されています。(苦笑)