メイン

2009年12月03日

今年の競馬が終わった・・・

公式HPにコメントを確認しに行ったら、在厩場所がグリーンWになってた・・・。

あぁ、今年の競馬は終わったなぁ・・・。


せっかくラインオブナイトが好走して、「さぁ、年内に後一戦!」って期待が高まっていたのに・・・万全を期しての短期放牧か。相変わらず慎重だ、この調教師さん。
ま、前向きな放牧だと思うので良しとせねば。


ふり返れば、今年の愛馬の成績は、過去最高の成績だった去年の4勝に比べ1勝。
エイプリルウインドの引退もあって、決して良い年ではなかったですが、ただその1勝が日経賞(G2) ですからね。文句言うのは贅沢ってもんです。

さぁ、来年はどうなるか?
アルナスラインとラインオブナイトに未来の桜花賞馬が2頭も控えてます。(笑)
間違いなく良い年になる、はずです。

2009年06月03日

エイプリルウインド 引退

エイプリルウインドの引退が決定しました。
結局、重度の屈腱炎再発と言う事で、やむなく競争生命を終えました。
脚元の造りからも再発の可能性は高いと踏んでいたので、仕方ないと思う気持ちと、もう少し上手くやれなかったものか、と思う気持ちがあります。

結果論としては、昨年暮れの連闘→連闘が尾を引いたのは否めんでしょう。
屈腱炎持ちの馬の使い方としては信じられないローテでした。
リーディングトレーナーですから腕があるのは確かでしょうし、現に馬の体調管理に関しては抜群の腕を持ってると思います。ただ自身のリーディングが掛かっていると、こういう愛情が無い使い方もする調教師なんだと私は思う事になりました。

エイプリルウインドに出資する時点ではまだ駆け出しの調教師さんでしたが、今では押しも押されぬ人気の調教師。もうなかなかこの調教師さんの元に行く馬には出資出来ないでしょうが、こっちも気持ち良く出資する気持ちには今のところなりません。

さて、エイプリルウインドですが、出資する時点では物凄い人気馬でした。
駄目元で第一希望に書いたんですが、まさかまさかの当選。
実績は無いに等しかったですから、ラッキーナンバーに引っかかったのかな?と思います。
募集価格1600万円に関わらず、(3-2-1-2)と素晴らしい成績を残してくれました。
タラレバですが、正直、無事ならばまだまだ勝ち星は量産出来たはず。
今まで引退して行った愛馬の中では断トツで無念です。

最後までローカル開催でしか走らなかったエイプリルウインド。
一度、広いコースで伸び伸びと走らせてあげたかった気がします。
十分に私の中では名馬です。長い間お疲れさんでしたね。

78087_00035617.jpg

2009年05月27日

エイプリルウインド やったか…

ひっそりと今週出走予定だったエイプリルウインド。
調教師のリーディング争いに巻き込まれた感じで、去年の暮れに連走後にソエで休養。
ようやく帰って来て今週の東京・青嵐賞に出走予定でしたが、今日の調教後にやってしまった様子。
右前脚に腫れが出て出走回避。
エコー検査をするみたい。

昔やった右前脚ですから、ほぼ確定でしょう。

ここでリタイヤとは・・・。
まだまだ走れる馬だったのに。
・・・無念。

2009年02月10日

エイプリルウインド 復帰はまだか

連闘後に脚が痛いと言い出したエイプリルウインド
大した事は無いと言われても、前科もんだけに心配してましたが、1ヶ月以上たった今もよく分からん状態。ただソエを気にしているというコメントはあまり変わらないものの、1ヶ月以上経ってますし、ひとまず最悪のシナリオ(屈腱炎)は何とか避けられたのではないかと思っておる次第。

ここはゆっくり休養を・・・と言いたい所ですが、もう年齢的にも6歳ですし、のんびりとはいきません。
池江泰調教師もゆっくり休ませる気は無いでしょう。

前走負けた相手のドリームフライトはその後連勝し、重賞レースに出走するまでになりました。
今週のダイヤモンドSにも登録しています。
こういう活躍を見せられると、こっちも頑張らなと思いますね。

20090129_5.jpg
馬体はまだまだ若い若い。 これからこれから。

2009年01月05日

出資馬の予定と私の予定

去年は稼動馬が少ない割には4勝と上出来でした。
ただ、これはもう馬が確定してる分なので、次を目指さないといけません。
放っておいても出資馬は勝手に走ります。
自分は次の募集を考えて精進しなければいけません。

一応、出資馬たちの今後の予定をザッとあげると、
アルナスラインは1月25日の中山 AJCCを武豊で出走予定。
鞍上が鞍上だけに、このレースの出来如何で今年の明暗が決まりそうな感じがします。
ちょうど仕事が休みなのでちょっと考えてしまいます。

エイプリルウインド、気になっていたソエは今のところ大丈夫なようです。
でもまだまだ安心は出来ません。騎乗を開始したら即ソエが・・・ってコメントはもう嫌です。
屈腱炎の影が常に付きまとう馬。
今年もレース以外でハラハラさせてくれるのか、泰寿リーディングトレーナーさん。

ラインオブナイトの2勝目は、出資馬が去年あげた4勝のうちのベストレース。
今年の初戦は2月15日のヒヤシンスSから。
距離が1600mに伸びるものの、ルメール騎手もそこまでならOKと言ってくれてるし、大丈夫かな。
たかぼー厩舎の次期エース候補として、今年の活躍を期待してます。


で、私ですが、今年は出資しますよ。出資しないと楽しみがありません。
幸い、出資馬達がちょこちょこ賞金を稼いでくれてますし、クラシック路線を楽しめる馬を狙いたい。
仕事の都合があえば、去年楽しかった社台ツアーにも出来れば参加したいと思ってます。
今年は地方オーナーズにも目を向ける事が出来ますし、忙しいぞー。

・・・と書いておいて、実績で2年連続落とされる辛い年になる可能性も。(笑)

2008年12月24日

エイプリルウインド 脚痛い

連闘したエイプリルウインド。
特別登録されており、まさかまさかの3連闘!?とビビッてましたが、放牧です。
「ソエを痛がってるが、大した事は無い」と言うことですが、心配です。
2年前は若干ソエを痛がっているというコメントの後、検査で屈腱炎が判明しました。
今回もかなり嫌な予感がします。

まだ長期休養から復帰して1ヵ月半。
まだまだ走れる馬です。
こんな所で戦線離脱は勘弁です。

2008年12月23日

さぁ、有馬ウィークです。

朝日杯FSが終わり、とうとう有馬ウィークです。
有馬記念というだけでワクワクしますが、今年はその非ではありませんわね。
でも、今のところさっぱり良い記事は見かけません。(苦笑)
まさか、競馬ブックのフォトパドックにも出してもらえんとは・・・。(泣)

ま、良いんです。
お忘れかもしれませんが、人気薄のアルナスラインは走りますよ。
お忘れかもしれませんが、休養明けのアルナスラインは走りますよ。
お忘れかもしれませんが、有馬男のペリエっちですよ。(笑)
逆に、アルゼンチン共和国杯で負けて休養に出た事が良い方に転ぶかもしれません。
厩舎に居れば居るほど調子落ちして行く馬ですから。(笑えない)

一方、先週頑張ったエイプリルウインド。
これで今年はお役御免となるはずが、何かの間違いなのか特別登録されてます。
中京の名古屋日刊スポーツ杯に。
あなたはいったいどこへ向かってるのぉー。。。

何かと楽しみなラストウィークになりそうです。

2008年12月20日

エイプリルウインド 漢になれず

情けない。
故障すればバッシング覚悟の泰寿調教師の期待に応えられんとは・・・。
漢になれんかったかー。まだまだじゃの。
しかも敗因が距離とは・・・。
3000mまでは行けると思ってたんだけどなぁ・・・。誤算。
でも池江泰寿厩舎、今日だけで3勝。もう完全に突き放しにかかってます。
うちの一勝が無くても全然大丈夫そうな気配です。(笑)
ここまで来たら獲って貰いましょう、リーディング。

・・・ま、と言いつつも、4月風、十分に頑張ってくれました。
脚元の無事はまだ確認出来ていませんが、これで放牧に出るでしょう。
今年の競馬はこれで終わり。今年は11月に復帰して4戦消化。
戦績も(1.2.1.0)という素晴らしいものです。
長期休養明けでこの成績は胸を張っていいでしょう。
頑張りました。

来年は6歳ですが、まだ7戦。
まだまだ頑張ってもらわねば。(苦笑)
とりあえず、今年はお疲れー。

2008年12月18日

エイプリルウインド またまた連闘

先日走ったばかりのエイプリルウインドの次走ですが、どうも今週末になりそうです。
えーー、またまた連闘!?
特別戦に登録してあったので、当然名前だけかと思ってましたが、まさか本気とは・・・。

泰寿さんも本気でリーディングを獲りに行ってるんでしょう。
脚元は心配ではありますが、競走馬は走ってなんぼ。
調教師さんがここまで本気なら、それに応えるのがってもんでしょう。
で、また即放牧かな?

場所はまた中京競馬場(未だに主場で走った事無し)で、20日(土)の天竜川特別に行くそうです。
注目していた騎手はルメールを手配。やる気だ・・・。
芝の2500m戦ですが、この馬は距離が長ければ長いほど良いと思っている馬なので歓迎。
昇級戦になりますが、この条件なら十分戦えると思っています。
こここそが馬券勝負のタイミングか。(笑)

20081218_1.jpg

2008年12月15日

エイプリルウインド 2年半越し

中京7R 500万クラスの芝2000mに出走したエイプリルウインド
単勝2倍の1番人気に見事応えて勝利しました。

若手騎手限定戦だったのですが、鞍上の丸田恭介騎手もソツ無い騎乗でした。感謝。
そういう訳もあって、この日の午前中は丸田騎手に注目して見ていましたが馬上でも上体は揺れませんし、直線でも落ち着いた追い出し、進路決めをしていました。やはり注目して行くべき騎手でしょう。

エイプリルウインドは2年半振りの勝利。
長かったなぁー。
2年半前は菊花賞出走を夢見てたもんなー。(笑)

この馬には屈腱炎という影は常に付きまといますが、カネヒキリやフラムドパシオンなど、最近やたらと屈腱炎明けの馬が活躍しています。医療も進歩して昔ほどの再発する可能性は少なくなっているのかもしれません。
ま、油断してると「脚元に熱が・・・」というのがセオリーです。(笑)

来年への期待が膨らみますが、調子も悪くなさそうなので今年中にもう一戦走るかもしれません。
何と言っても調教師さんが1勝欲しいでしょう。(笑)
(12/14現在、藤沢調教師と44勝で調教師リーディング1位タイ)
「道中はまだ遊びながら走ってる余裕がある」という騎手のコメントもありますし、次走も期待してしまいます。
(リーディングも大切でしょうが、壊さないでね泰寿さん 苦笑)

2008年12月14日

エイプリルウインド 3戦目の正直

屈腱炎明けのエイプリルウインドの復帰3戦目です。
ここまで良いところまで行くものの勝ちきれず、2着→2着と来てますからここは勝ちたい。

少しエンジンが掛かるまでに時間が掛かる馬で、勝負どころで少し置いていかれちゃうところが前走は見られました。その騎乗振りが余りお気に召さなかった池江Jr調教師が、復帰3戦目には中京の若手騎手限定戦をチョイス。
これなら赤木騎手も仕方ありません。
無事ならこの上のクラスでも勝負になる馬だと思いますから、このレース以降、赤木騎手の手に帰ってくるかどうかは見ものです。(苦笑)

さて、その若手限定戦の騎手は丸田恭介騎手。
関東の騎手で、宗像厩舎所属。
今年ずいぶん力を付けた騎手で、関東リーディングでも現時点で18位に付けてます。立派。
それでいて減量騎手の恩恵もありますし、これはますます勝機あり?(笑)

ただ、冷静に考えても力はありますし、中京に競馬場が変わるのは良いかもしれません。
中京ではどうしても追っ付けるような競馬になりますから、この馬に合ってる気がします。
実際に2勝目は中京競馬場で鮮やかな勝ち方でしたので、馬券も勝負するつもります。

エイプリルウインド 12/14(日) 中京7R 芝2000m戦です。

2008年11月17日

エイプリルウインド 進歩無し!

福島8R 圧倒的一番人気に支持されたエイプリルウインド
パドックでは前走と同じような感じで、まだ体が出来てはいないものの、ここでは抜けている印象。
前日のラインオブナイトの「勝てる可能性は十分ある」という信頼度以上の「まず勝てる」くらいの信頼度。しかししかし、3コーナーくらいではメチャ手応え怪しく掲示板確保くらいか!?と心配したほど。
そこから底力で直線伸びて来るも届かず2着。
この結果にはガックリ・・・。

前日貯め込んだPAT資金がずいぶん減りました。(苦笑)
さすがに単勝1.6倍(最終1.9倍)のオッズを見て単勝は気が引け、頭固定の3連単を数万円分・・・。
アホしたー・・・。(笑)

現在調教師リーディング争いを演じている調教師のコメント
「前走と全く同じ負け方ですね。勝負どころでスッと行かないところがあるので、しっかり乗ってエンジンをかけていってもらいたかったです。」
と、泰っさんやや怒ってる!?コメント。(苦笑)

ヤバイっすよ、赤木さん。
降ろされちゃいますよー。
もう一度チャンスあるかな?
調教師の厳しさ、優しさを見れる次走となりそうです。
・・・つーか、脚元大丈夫ー?(笑)

2008年11月12日

エイプリルウインド なんとまぁ・・・

先日復帰したエイプリルウインド
なんと連闘です。

登録だけでしょ!?って思てたら、どうも本気らしい。
屈腱炎からの休養明けですよ。(苦笑)

いやいや、個人的には楽しめて良いですよ。
それに頭の悪い調教師でもないですから、使うという事はそういう事なんでしょう。
馬が健康であるならば使わねば。
ビビッててもあきません。使ってなんぼ。(笑)

場所はまた福島なんですけど、この馬、全然関西馬っぽくありません。
中京→福島→新潟→中京→福島→福島。
阪神や京都ではいつ走ってくれるのか。(苦笑)

騎手は相変わらず赤木さん。
この馬はずっとこのままで良いっす。(笑)

20081112_1.jpg

今回はさすがに人気になるんで、馬券は買えん。

2008年11月08日

エイプリルウインド 復帰戦

今日はエイプリルウインドの復帰戦でした。

どんな姿でパドックに出てくるだろうと楽しみにしていた訳ですが、+18kgで姿を見せました。
一通り相手を確認し、エイプリルウインドを確認。
「あ、これは下手すりゃ勝つな・・・」と感じ、3連単の頭で馬券を購入。
馬体からでは、このクラスなら力上位。

結果、最後の直線で体が重く、抜け出した相手を捕らえきれず2着。
苦しみながらも伸びて来たって感じの伸び方。
久々の実戦と、プラス体重が影響した様子。

うちの馬達はいつも良いところまで行くんですが、勝ちきれません。(泣)
勝てるときに勝っておかないと駄目なんです、この世界。
特にこの馬は一戦一戦が勝負。
次走は無いかも知れない馬です。

なんともなければ良いですが・・・。

と言いつつも、2年半近くの療養明けで2着。立派です。
負けはしましたが、頑張ってくれた彼に感謝。

木枯らし吹く中、4月の風は健在です。

2008年11月07日

土曜日にも期待

アルナスラインのアルゼンチン共和国杯にどうしても気が行ってしまいますが、実は福島 土曜日 6Rにエイプリルウインドが復活します。
ついに、ついに帰ってきます。
長かった・・・。(嬉泣)

かなりお気に入りの愛馬でして、実力もあると信じております。
屈腱炎からの復帰で、2年4ヶ月振りのレースです。
普通なら、長期休養明けだし、最初はサラッと行って帰ってくれば・・・と言うところでしょうが、脚に爆弾を抱えてる本馬はそんな悠長な事を言ってられません。
正直、脚元の作りから見ても再発の可能性はかなり高い気がしてます。
まさに一戦一戦が勝負なのです。
あと何回走れるかなぁ・・・。

と言うわけで、今回は最初から好勝負を期待してます。
相手関係もそんなに強力なメンバーではなさそうです。
パドック次第で馬券もガツンと行こうと思っておる次第でございます。

・・・と、私だけがイレ込んでいても仕方ないのでありますが、翌日のアルゼンチン共和国杯へ良い流れでタスキをつないでもらいたいもんです。

2008年08月25日

不調な愛馬たち

出資馬が不調です。

復帰が近いと思われたエイプリルウインドが鼻出血で栗東から退去。
デビューが近いと思われていたラインオブナイトは足が遅そうで、ズルズル予定が延び。
万全の状態にと師は言うが、能力が無くて調教走らないだけと思える・・・。(苦笑)
アルナスラインは秋まで放牧中で動きなし。(秋に必要な賞金もなし・・・)
そのわりにはクラブから届いた出資維持費が3万円弱。金食い虫め!(苦笑)
3戦すべてに3着のザナドゥは、調教師さんの出したい気持ちに応えられず、少し強くやるとあっちこっち痛くなるという有様で、こんな状態で無理やり出走しても・・・という状況。

ただ、ザナドゥの方は中央での初勝利は諦めるのか、地方の指定交流に出る様子。
9月3日らしいので、ようやく愛馬に具体的な復帰目途が立ったかな。

9月からは仕事が忙しくなります。
気を使わずに、愛馬の方も出走ラッシュを期待しています。

2008年07月05日

帰ってきた4月風

ようやく、ようやく帰ってきそうな気配です。

78087_00028650.jpg
4月風こと、エイプリルウインド

この馬で菊花賞を夢見て、翌年アルナスラインの菊花賞へと続きます。
なんだか普段はのほほーんとしていて、レースではビシッと決める格好良い奴。
私にとっては一番思い出深い愛馬です。まだたった4戦ですが。

しかし、もう丸々2年以上遠ざかってますか、実戦から。
早かったようで、長かった。うん、長かった。
アルナスラインがその時間を埋めてくれたから良かったようなものの、嫌ですね屈腱炎は。

屈腱炎ですから、再発すれば即引退でしょう。
これからは常にこの恐怖と一緒に歩んでいかねばなりません。
少しでも長い競争生活を歩ませてあげたいと思います。

今のところ調教も坂路で52秒台をマークするなど、順調です。
いや、順調でした。
・・・先週、鼻出血したとの事。
肺からじゃない様ですので、大事には至らないと思いますけど、ヒヤッとします。
問題なければ復帰戦は近いです。
この馬の復帰戦はもの凄く楽しみです。(ちょっと怖さも 苦笑)

2007年04月20日

やはり4月だ。「4月風」

4月に入ってとうとうエイプリルウインドが生まれ故郷、社台ファームに帰ってきました。
これまでは北海道・田口TFという所で歩いてばかりの毎日でしたが、社台ファームに帰って来たという事は騎乗運動が近付いていると言うことで、着実に進歩している事が実感できて嬉かとです。
名前通りに、4月になって調子を上げてきました。(休養中にかよー 苦笑)

最近はウォーキングマシーンの運動に加えて、アエロホース(水中のウォーキングマシーンですな)も取り入れて休んで緩んでしまった体のダイエットを図っているようです。
騎乗運動再開が楽しみです。


なんか、前回の馬体より急激に引き締まっちゃってるんですけど、大丈夫?(苦笑)

エイプリルウインドはまだ2勝しかしてませんが、1600万円の募集馬ですので、すでに募集価格分の賞金は獲得した事になります。毎月の飼葉代はありますが、後はぼちぼち走っていってくれればプラスになっていく計算。(ホンマか?)

この馬は抽選で運良く出資出来た馬ですが、私はこんな馬を目標として今回の社台募集でも探すつもりです。今考えてみれば正直アルナスラインは高すぎました。たまたま走ったから良かったものの、2400万円は自分としては許容オーバーです。
2000万円以下が自分の身の丈にあっています。
家族もある事だし、一口を長く楽しく続けるにはこの自分なりのルール内でやらんとね。

前回も話した社台特別入会の紹介キャンペーンを今やってますが、あの税金問題がハッキリするまで待ってる状況です。どうも今回の募集開始までにはハッキリするようなので。はっきりせんまま紹介ってのも気持ち悪いですからね。
ですので、しばらくお待ちを。忘れてるわけじゃありませんから、ご心配なく。(苦笑)
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年04月03日

もう4月。風は吹かぬか。

もう4月なんですが、うちの4月風(エイプリルウインド)はもう少し時間が掛かる様子。
まだ4戦しかしてない馬ですし、何とか復帰させてあげたい。いや欲しいです。
進み具合は前回同様、まだひたすら「忍」の一字は変わってません。

馬体写真が更新されたので個人記録用にUP。3月22日 北海道 田口TF。

思っていたよりぜんぜん良くて安心しました。
もっと酷い状況かと思っていました。←馬体がね。
これなら今後乗り込んでいったら良い馬体に変貌しそうです。
ま、もともとレースに行って良い馬ですから、馬体どうこうの馬じゃないですけど。

結局は脚だなぁ。
この馬の繋の長さが腱に負担を掛けてるんだろうなー。
屈腱炎再発の可能性はなかなかに高い気がしてしまう。
復帰して欲しいけど、引退するまで気が休まりそうにありません。(苦笑)
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年01月16日

今はじっと辛抱の時

アルナスラインが頑張ってくれていますが、今、私の稼動馬はアルナスのみ。孤軍奮闘と言った感じです。他の競走年齢に達している出資馬たちは、どこかに故障を抱えていて休養中という状況。援軍無し。(苦笑)
そろそろ誰か帰ってこーい!

休養中の1頭、エイプリルウインド
半年前に屈腱炎で全治9ヵ月の診断が下っていて現在休養中です。
去年の春はこの馬が頑張ってくれて盛り上げてくれました。
一時は秋の菊花賞へ!という夢を持たせてくれましたし、資金の苦しい時期にあった社台募集では資金集めに大きく協力してくれました。感謝感謝の1頭です。
(おかげさまでリビングデイライツ05に出資する事が出来ました)
さすがにそろそろ話題に触れて置かないと思い・・・。
9月から「4月風」のエントリーが全然増えてませんし。(苦笑)
06/9/8 GWにて。翌日北海道へ旅立ちました。

と言っても何もして無いのが現状です。ひたすら「忍」の一文字。
北海道の田口トレーニングファームという所で、軽負荷のウォーキングとサンシャイン放牧をしてるだけで、幹部の回復を待っているような状況。冬を過ぎるまではこのままかな。
夏前には競馬場で姿を見れると良いのだけれど・・・。

馬体的には想像以上の奥深さを持っていたので非常に期待しています。
ただ「完全な姿で帰ってくるとは思うまい・・・」とはいつも言い聞かせていますが・・・。
とにかく今は耐え忍び、時を待ち、帰ってくるのを待っています。
完全に治す事は無理ですから上手く患部と付き合っていくより他にありません。
苦しい時期を助けてくれた馬。何とか何とか・・・。(祈)
競馬の裏のウラ

2006年09月09日

宝探しのついでに・・・

グリーンウッドに見学に行ってきました。
たまたまエイプリルウインドとアルナスラインがいたもんでねぇ。
なかなか出資馬を2頭も同時に関西で見る機会は無いでしょうよって事で。
20060908_gw.jpg

で、行ってビックリ。「4月風」明日(正確には今日)には北海道に向けて出発するそうな。
(直接北海道(社台ファーム)か、山元を経由するかは聞いてません)
間一髪セーフ。ギリギリまで宝探しオンリーにしようか迷っていただけにナイスジャッジ!(笑)

続きを読む "宝探しのついでに・・・" »

2006年08月07日

叩き落された・・・

屈腱炎とは・・・。

ストームファングに続いてエイプリルウインドまで。
ウチの数少ない活躍馬2頭が長期戦線離脱です。

秋は大きな舞台に出れるかなぁ〜と考えていただけに。

大きな舞台への道のりは長い・・・。(苦笑)
競馬NET

2006年07月25日

あっちからこっち こっちからあっち

社台からエイプリルウインドのぶっぽうそう特別の配当金のお知らせが届きました。
24万円ちょっとです。
それと一緒にリビングデイライツ05の出資契約書も届いて、請求書も同封されてました。
ユーロスターの補償が26万円程あったので、その差額24万円の請求です。

きれーに、あっちから来たお金があっちに流れて行きます。(苦笑)

ま、毎年のように新規出資馬の資金を工面する苦労がなくなっただけヨシとせねば。
今やうちの稼ぎ頭となったエイプリルウインドは来週帰厩予定です。
競馬の裏のウラ

2006年06月29日

金の蹄鉄

エイプリルウインドの2勝目、ぶっぽうそう特別の優勝賞品のお知らせが届きました。
1勝目の純金メダルは130gで30万円だったので、どれほどあがったのか?

今回の賞品は金の蹄鉄だそうです。
これは期待出来るんじゃあーりませんか?むふふ・・・。
20060624.jpg

続きを読む "金の蹄鉄" »

2006年06月10日

馬って難しい・・・

エイプリルウインドぶっぽうそう特別で2勝目をあげてくれました。
凄い嬉しいですけど、この馬は実力で選んだわけじゃないんで複雑です。(苦笑)
「外れても良いや」って出資した馬が走っちゃうんですから馬って難しい・・・。

にしても配当にはびっくらこいた。
嫌味でも何でもなく人気無さ過ぎ・・・。
今日は仕事で競馬見れなかったんですけど、真面目に単勝900円位だと思ってました。
ちっ・・・パドック見てたら100万馬券獲れたな・・・。(←ムリムリ 笑)

仕事から帰宅し、楽しみにHDDレコーダーを再生するも・・・痛恨の録画失敗!!
レース映像はレースリプレイで見れたものの、私はパドックが見たいのに・・・。
どなたか中京9Rのパドック映像ないですか・・・。(泣)
三和ファイナンス♪

2006年06月09日

菊花賞に向けて

ダービーは終わりましたが、まだクラシックを諦めた訳じゃないですからね。
今年はエイプリルウインドが勝ってくれたのでこんな事言ってられます。幸せ。(笑)
いつもなら未勝利脱出未勝利脱出・・・ですからね。・・・まだ2頭いますけど・・・(T_T)

まぁ、菊花賞は言い過ぎとしても、これまでのレース振りを見てるとなかなかやってくれそうな手応えは感じています。
明日、中京9R 赤木騎手でぶっぽうそう特別に出走予定です。
強い馬も何頭かいますけど、白旗あげるほどではないレベルだと思います。
ソエが出ていますし、次は放牧っぽいので何とか良いレースを。

にしてもなんで今年社台募集にステイゴールドいないかなぁ。
渋めになかなか良い活躍馬出してますよねぇ。
競馬の裏のウラ

2006年06月02日

おお!初めてサインもろた

仕事から帰ってきたら社台から分厚い封筒が届いてました。
触ったら何故かふかふかの封筒。すぐゼッケンだと思いました。(苦笑)
20060415_sign.jpg

こんなん貰うのはタイキRCで貰って以来なかったのでちょっと嬉しかったです。(笑)
どうも以前紹介した未勝利優勝メダルに応募した方はお1人だったようなので、私よりその方にあげた方が良いのでは・・・と思います。このゼッケン2つに切ってあるので、もう一片がその方の所に届くと良いのですが・・・。(苦笑)

さて、社台募集の馬体写真が公開されました。社台TCサンデーTC
今からじっくり見てきます。楽しみー!
全国のコアな馬きちGuy!ファン(ただ今2名)なら分かる、まずは・・・あの馬から!(笑)

2006年05月07日

4/7着・・・びみょ〜

エイプリルウインド、早苗賞で4着でした。
7頭立てでこのメンツ。3着以内は欲しかったのが本音です。

でも直線ではふらつくし、寄せられるシーンもあってあの着差。
乗り方次第ではもうちょっと前にも来れていたんじゃないかなぁー。贅沢?
でも体は今からの馬ですし、ヨレたりして精神的にもまだまだ子供。
1戦目・2戦目と確実に上昇してるのが分かりますし、今後も楽しませてくれそうです。

やっぱ5月になって「4月風」の確変終了?
名前変えるべ。めいういんど。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年05月04日

泰寿さんイケテルかも

エイプリルウインド、新潟8R・早苗賞(芝2000m)に赤木騎手で出走確定しました。
出走頭数なんと7頭!!
もらった〜!賞金ゲッツ!(笑)

結果オーライというよりは、明らかに狙ってます?
フルゲートにならないダービートライアルをあえて避け、ひっそりと裏開催へ。
そして出走頭数7頭。当然現時点での実力を把握しての判断かな。
ま、実力馬が自厩舎に多いからだけかも知れませんけど・・・。(苦笑)

なんにせよナイス。7頭立てなら十分上位を狙えるじょー。(笑)
大人力診断

2006年05月03日

3走目は特別戦

エイプリルウインドが今週出走を予定。
5/7(日)新潟・早苗賞(芝2000m)に赤木騎手です。

坂路の調教は未だにこの時の調教タイムがベストで更新できない状況ですが(苦笑)、53.1 -38.5 -25.5 -12.7 一杯に追う ドマーニ(三未勝)一杯にアタマ先着 でまずまず。

社台募集までに出来る限り賞金稼いで貰わないと。(笑)
許容制限額の1200→1600万円へのアップを狙う他力本願な私。(苦笑)
大人力診断

2006年04月19日

純金メダルだぁー

エイプリルウインドの優勝記念メダルのお知らせが届きました。
未勝利でも貰えるんだ純金メダルって。感動〜。
g_medaru.jpg20060415.jpg

130.55gの純金らしく、いくみんに「いくらすると思う?」と聞いてみました。
「・・・5万円」

だよねぇ。金なんてメッキしか知らんもんな。(笑)
30万円だそうな。買えるわけねーし。
そんな金あるんなら社台募集につぎ込むわね。(笑)

次は5/7(日)新潟・早苗賞(芝2000m)だそうですわ。コツコツたのんます。
大人力診断

2006年04月15日

イェイイェイイェーイ!

エイプリルウインドが未勝利脱出しました。良かった。
社台馬で初勝利です。ようやくだ〜。長かったー嬉ぃ〜!

さすが「4月の風」じゃ〜。
・・・いやいや、5月以降もお願いしますよ。(苦笑)

これで今年の社台募集の購入価格帯がアップ!!
1000万円 → 1200万円へ!いぇーい!
ロサ×ヴェイルに到達ぅ?(多分足りてない)

ま、とりあえず良かった。
タイムは遅いが勝った事に意味がある。
これで長く楽しめるのが嬉しい。ありがとー!
競馬写真をプリント!

エイプリルウインド2戦目!

エイプリルウインドの2戦目が今日の福島5Rです。
書いてる今から1時間ちょい後なんですけどね。

一度レースを経験したことは大きいでしょうし、相手もまずまず恵まれました。
このレース結果が今後の成績を暗示する事になりますし、どんな走りをしてくれるか不安半分期待半分。とにかく前走以上の着順をぷりーず。

この馬の結果によって今年の社台募集の軍資金が左右されます。
上げてくれ〜。(苦笑)
競馬NET

2006年03月31日

いけるか〜!

エイプリルウインドがデビュー戦、既走馬達に混じってまずまず頑張りました。
次走阪神あたりなら久々に現地観戦しようと思ってたのに。

福島は無理っすわ。
ソコ ドコニアルンデツカ・・・

社台募集までにはなんとか1勝して欲しいところ。
それ次第で出資馬レベルが上がって行くんですけどね。(笑)
現時点では1000万円レベルですよ。(泣)
競馬NET

2006年03月26日

ギリギリ入着

エイプリルウインドがデビューしました。テレビ観戦です。
488キロでずいぶん絞った馬体になって出てきましたけど、まだ緩く。
追走に手間取って8着入線です。
今後の楽しみの為にも掲示板には正直来て欲しかったんですが・・・残念。

ま、ユーロスターのデビュー時より気持ち的には↑です。(笑)

今後レースに慣れ、気合が注入されれば勝てそうな気がします。
とにかく1勝して楽しみを運んで来て欲しいもんですわ。

さ、ばんえい記念モードにスイッチを切り替えます。(笑)
応援スーパーペガサス。馬券ミサキスーパーでいこうかな。
競馬の裏のウラ

2006年03月21日

今度は社台馬デビュー

今週は何事もなければエイプリルウインドがデビュー予定です。
先週のビショップガーデンはレースに振り回されたような格好になってしまい惨敗。
砂を被ったのが嫌だったみたい。(だからぁ・・・。)
これでウチの03年産サウスニアの新馬戦は2桁着順スタートとなりました。orz

今週のエイプリルウインドには是非このうっぷんを晴らしてもらいたい。
・・・と都合のいい事言ってるが、実はウチの03年産の中では一番期待してなかった馬。
1600万円の安馬で、柔味という長所だけで出資したようなもんだったし。(苦笑)
しかも超人気馬でダメ元覚悟の出資。そしてなぜか抽選突破。

続きを読む "今度は社台馬デビュー" »

2006年03月09日

デビュー間近

やる気なさ男君のエイプリルウインドですが、ようやくデビューが見えてきました。
ゲート試験合格後、今日初めて本格的な追い切りを行ったみたいです。
坂路で一杯に追われました。

どうだったと思います?
ビックリしますよ。(笑)

続きを読む "デビュー間近" »

2006年01月08日

グリーンウッド・トレーニング

栗東トレセン見学の後、そのまま滋賀県にあるグリーンウッドへ見学に行って来ました。
社台グループの施設ではないですけど、出資馬がいれば見学させてくれるようです。
どうも金曜日の15時(季節によって違う様子。暖かい時期は14時)という時間指定があるので、見学に行こうと思われている方はお気を付けください。

上にリンクを貼り付けておきましたけど、そこに書かれてる地図も分かりにくいんですわ。
ま、その辺は大したもんが何もないんでグルグル回ってれば分かるとは思いますが、大体この辺です。事務所もHPの写真を記憶してればすぐ分かると思います。

続きを読む "グリーンウッド・トレーニング" »

2006年01月04日

いざグリーンウッドへ

今年の小さな目標は『思い立ったら吉日生活』を実践すること。
あれせなあかんな、これせなあかんな・・・と思ったその時にやっつけてしまう!これです。
簡単な事なのに後回しにして結局しなかったりするんですよね。

というわけで今日、社台事務所に電話しました。思い立ったら吉日です。
6日にグリーンウッドに見学させてもらうことになりました。
もちろんエイプリルウインド見学です。

続きを読む "いざグリーンウッドへ" »