メイン

2007年07月23日

さらばファング

今月、2頭の愛馬が引退しました。
広尾TC(旧サウスニア)のヘンリーズフォークストームファングです。

まぁ、ヘンリーズフォークは仕方ないです。
もう少し変われる時間が欲しかったですけど、早目の判断をしてくれてスッキリしてます。
最後まで面倒見れたという自己満足だけが残りました。(苦笑)

で、ストームファングです。
この馬には随分思い入れがあるだけに複雑です。
「結局そういう結末かい」というファンタストへの思いと、よく頑張ったという馬への気持ち。

岡部さんの引退を早めた(?)のも彼の仕業。
フサイチの関口会長が彼について著書の中で暴露したのも話題になりました。
藤沢和雄厩舎のデビュー戦10連勝のトリを務めたのもこの馬。
華麗なデビュー戦を飾り「さぁクラシックへ!」と思ったら、喉ナリでかなり時間・レースを無駄に過ごしてしまったという時期もありました。
こんだけの競争成績でこれだけ人気になった馬はそう居ないんじゃないですかね?(苦笑)
他にもその世界的な血統から去勢誤情報が流れたり、ゼンノロブロイとの併せ馬でちょくちょくTVに映り(苦笑)、「スーパートレーナー藤沢和雄」でDVDデビューもしてくれました。

漆黒の馬体で、パドックではいつも抜きん出た馬体を誇っていました。
脚曲がりという事を知らない人なら羨ましがるほどの馬だと思います。(笑)
少なくとも私が出資者でなければ間違いなくそう思ったでしょう。
そんくらい彼が好きでしたね。性格も含めて。
本当にお疲れさまと言いたい。ありがとう。

彼の引退をもって広尾TC(旧サウスニア)の退会を決めました。
他にセヴンシーズが居るのですが、「ファング引退=クラブ退会」は随分前から決めてた事です。
先ほどその連絡をクラブの方にいたしました。
私の一口ライフの一時代が終わった気がします。
これからは純粋に社台1クラブ体制。
ま、これが一番効率の良い一口ライフだと思っています。
頑張るぞー。

そうそう、先ほどストームファング引退の通知が届きました。
引退は既に知ってる訳ですが、1つ最高に嬉しいお知らせが入っていました。
浦河のイーストスタッドで種牡馬になれるようです!おおぉぉー!!
与えられた状況が厳しいのは分かっていますが、こんな嬉しい事はありません。
彼に会えた事は最高に幸せです。
それだけでこのクラブに入った事に後悔はありません。
ホント、感謝感謝です。
頑張るんだぞぉ。(^―^)
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

2007年05月03日

最悪

ようやく本格的な騎乗運動を開始したストームファング
と思ったのも束の間、落鉄→釘踏み負傷。・・・1ヶ月間に2回。
おおーい!って叫びたいくらいでしたが、今度は蟻洞ですと。
はぁ!?

ファンタストクラブでは「左前中筋を気遣いながらの調整になりますので、その間に自然とクリアできるものとみています」と言ってますが、はぁ!?

よーし、やってもらおう。
ホント、調子良い事ばっかり報告してたらあかんよ。
いつ復活するか楽しみやわ。
20070405.jpg
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年04月06日

屈腱炎≧繋靭帯炎>>骨折

今、うちの愛馬たちは開店休業状態です。
1頭 繋靭帯炎
1頭 屈腱炎
2頭 骨折
1頭 育成中(クモズレ発生中)

その中で唯一奮闘してるのが、最弱デインヒル産駒と蔑まれたヘンリーズフォークだけという状況。なんとまぁ・・・。(苦笑)
先日、名古屋・笠松で2勝。再ファンド権利獲得し、現在グリーンウッドでその準備中。
こんな状況ではヘンリーズフォークの再ファンドを真剣に考えてしまいます。(笑)

さて、繋靭帯炎の1頭であるストームファング
20070309.bmp
去年8月に繋靭帯炎発症で全治半年という診断。しかも「回復度合いがハンパじゃなく良い」という感じだったんですが、結局4月に入った今でも北海道のファンタストクラブにいますわ。(笑)
やはり繋靭帯炎も屈腱炎と同じくらい厳しいですなぁ・・・。骨折が可愛く思える。

でも最近ようやく本格的な騎乗運動を開始。
よしよーし、と思っていたら落鉄→釘踏んだとの事。かーっ!!
・・・めげるな、頑張れオレ。
【NEW】探してた競馬サイト 競馬サーチ.com

2007年01月19日

ようやく半年


長い間休んでいたのでさすがに筋肉落ちてきて情けない馬体に。(笑)

ストームファングが繋靭帯炎を発症し全治半年。で、今月でその半年が経ちました。
去年の8月でしたからちょうど半年。驚くほどの回復力とか言われてましたが結局半年。(苦笑)
ただ順調に回復していたのは確かで、昨日ようやく騎乗運動を開始しました。おめ。

ストームファングももう6歳です。昔で言ったら7歳。(しつこい 苦笑)
現役もそう長く無いでしょう。今年ヘタレな成績だそうもんなら即引退もありえます。
大好きな馬だけに少しでも長く現役生活を全うして欲しいもんです。
とりあえずこの弛んだ馬体が元に戻るのか心配です。(笑)
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年11月17日

年内休養

ストームファング、えらい回復度合いが良いらしく、「過去に事例がないほどの良化ぶり」と言わせるほど今が絶頂期です。なにも放牧先で絶頂期を迎えなくても・・・。(苦笑)


さすがに筋肉が落ちてきてます。
回復はしていても怪我したのが重要な部位だけに、慎重に今年一杯は休養との事。
良い休養になればいいけど、ムダに時間が過ぎそうな気もしてしまうのは・・・なぜ?(苦笑)
ま、この馬には長く出資し続けたい馬。
しっかり治して戻ってきて欲しいところです。
競馬の裏のウラ

2006年09月24日

もしや今が?


休養中のストームファング
随分と体調が良いようです。
休んでるのに張り艶、筋肉が維持されているんですと。
脚元故障の状況もすこぶる回復が順調らしく・・・。
エイプリルウインドとはえらい違い。(笑)

もしや今が絶頂期?
こんなときに休むのは悲しいねぇ。(苦笑)
競馬の裏のウラ

2006年08月02日

半年の休養

ストームファングが脚をやってしまいました。
ようやく3勝目をあげて、さぁこれから!というところだったのに・・・。
左前の繋靭帯炎らしく、最低でも半年の休養が必要なようです。
獣医さんから「あまり程度が良い方ではない」と涙が出るコメントも。(苦笑)

ま、この馬に関しては前脚に今まで大きな異常が出ていなかったのが不思議なくらいですし、出資した時から覚悟はしてたはず。(最近はもう大丈夫かな、と忘れかけていただけで・・・苦笑)

エイプリルウインドも脚元がモヤモヤしてますし、今までの良い波が呆気なく崩れてます。(苦笑)

2006年07月29日

ようやく3勝目

今日の函館8Rでようやく3勝目をあげてくれました、ストームファング
そういえば出走予定の告知も書いてなかった。こういう時に勝つもんだ。(苦笑)

500万クラスに居る馬ではないと思いつつも、なかなか勝てず、ようやく、ようやくの3勝目。これで昇級。降りて来た1000万クラスの上位馬達とも良い勝負をしているだけに、クラスがあがっても堅実に頑張ってくれるはず。やはりノドの心配が無くなったのが大きい。

ただ・・・馬券が、3着馬との馬単1万円で勝負を賭けていただけに相当凹み・・・。
調子良かった馬券も資金がどんどん減っていってます。あぁ、5Dが・・・。

今日の23時過ぎからはいよいよハーツクライのキングジョージ。
相手も強いがハーツも強い。こんな時に限って夜勤です。(涙)
明日の朝一番で、いくみんと一緒に録画観戦します。
ニュースとかで結果言われるのが怖い。テレビは見ないでおこう。(笑)
競馬NET

2006年07月02日

勝つほうは負け、負けるほうは負け

ストームファングヘンリーズフォークが仲良く負けました。(笑)

ストームファングは勝つつもりだったんですけど、2着でした。
頭の上げ下げでしたけど、ゴール板では完全に判断出来るくらいでした。
1着のあの騎手はいつも余計な事してくれます。(笑)
ま、ハンデもらって負けたんですからまだ500万のレベルという事でしょう。
値段的にはこんな所にいてもらっては困るんですけどね。(苦笑)

ヘンリーズは予定通りです。
ただ大差のドンケツ。デインヒル産駒最弱の称号を頂きましょうか。(苦笑)
三和F

2006年06月30日

ストームとヘンリー

ストームファングヘンリーズフォークが明日(土)函館8Rと4Rに仲良く出走予定です。
ストームファングの方は人気でしょうがヘンリーズフォークはまったくでしょう。
ここらで何とかきっかけを掴んで欲しいと思います。

津村君、前に行けといわれたら前に行ってくれ。

ストームファングは500万クラスを卒業させて頂きます。
ヘンリーズフォークは良くて8着・・・かな?(苦笑)
ha_122.jpgfl_040.jpg
とにかく両馬とも頑張ってねぇ〜。
三和F

2006年06月17日

うげっ!3着じゃダメなん?

ストームファングが函館12R 木古内特別に出走しました。
7頭立てだったんで「勝てるかなー」なんて思ってたんですけど、メンバー見てたら降級してきた2頭がいて、しかもそのクラスでも上位の2頭で強そー。でもここでこの2頭に良い勝負するようなら次のクラスでも勝負出来るということだし・・・とか思いながら見てました。

「この2頭は強いかも知れんけど、いくらなんでも3着は大丈夫やろー」と先週エイプリルウインドの馬券で儲けた資金を投入。複勝3万円勝負。久々に大枚。やや緊張。

続きを読む "うげっ!3着じゃダメなん?" »

2006年05月27日

う〜わ、追い込んだ!

ストームファング2着でした。
でも全然今までとレース振りが違っていて驚きました。

「あの馬が追い込んだ・・・」てな感じ?(笑)

今までは直線(ノドの影響大)で垂れるレースばっかりでしたから、久しぶりに差してくるレースを見ました。いつも直線元気がない馬でしたから。(笑)

喉さえなければ正直、こんなところではチギルくらいで勝って欲しかったんですが、とりあえず未来が明るくなったんで気分は上々。この後は中一週で中京参上です。頑張れ。
サンワF

2006年05月26日

とうとう・・・ストームファング。

ようやくここに漕ぎつけました、ストームファング
5/27(土)東京7R に横山典騎手で復帰です。

なぜか1300mなんですけど、大丈夫かな。
腰の造りから言っても、短距離が向いてるとは思わんのやけど・・・。
そんなにスッと行ける方ではないし、休養明けだし。

それでもノドの手術から体調は良くなってるみたいですし、ここが今後を占うレース。
ある程度以上のレースをしてもらわんと。ここでダメだったら・・・ち〜ん。(苦笑)
一休.com

2006年05月15日

お気に入り馬帰厩

気合が入るのはやはり社台の馬なんですけど、お気に入り度はやはりこの馬。
ストームファング、挫跖という一頓挫がありましたが先日トレセンに帰ってきました。

喉の手術から体調も良いようだし、藤澤さんとこも良い波が戻って来てる。
個人的に今年はこの馬の走りを一番楽しみにしてるだけに、なんとか。
岡部ジョッキーを壊した馬が、こんなところで燻ってるわけにイカンでしょう。
それ以外にも色々なエピソードがある馬。是非大きな舞台で披露して頂きたい。(笑)
ha_115.jpg
競馬の裏のウラ

2006年04月29日

サウスニアの4頭が・・・

サウスニアで出資している4頭がすごい事になってる・・・。

ストームファング・・・挫石
ヘンリーズフォーク・・・ショックウェーブ
ビショップガーデン・・・ショックウェーブ
ファモーザ04・・・ショックウェーブ

どいつもこいつもショックウェーブショックウェーブって!
もうショックウェーブは十分じゃ!
毎週毎週そんなコメント聞きたくねぇ〜よぉ。(泣)
夜勤から帰ってきたらこんなコメント・・・。
もう寝る!頭キター!(苦笑)
大人検定

2006年04月22日

期待してたのに・・・

この日曜日、とうとうストームファングが復帰する予定でしたが挫跖で急遽回避。
藤澤さんとこなのにねぇ・・・。期待してたのに。。。

ha_114.jpg

やっぱなんか変わってきてるんかな。
競馬の裏のウラ

2006年04月05日

珍しく早いんじゃな〜いの?

喉の手術をしたストームファングですが、どうもその後順調らしく3月18日に北海道ファンタストクラブ → 美浦分場に移動しました。
もっともっと時間が掛かると思っていたんで「大丈夫?」って思ったほどです。
夏ぐらいに復帰かな?って思ってたんでね。

それが息つく暇なく4月1日に美浦トレセンに入厩です。わお!

早すぎるでしょう〜。珍しい・・・あの藤澤調教師が・・・。
あまりにも順調で体調が良いのか、何かの伏線か。(苦笑)
何にせよ大好きな馬が帰ってきました。今後が楽しみです。
競馬の裏のウラ

2006年01月11日

ストームファング 豚からの脱却

去年の暮れの話になるんですが、ストームファングが喘鳴症の手術を受けました。
前々からおかしいとは言われていたのですが、今回の受診では喉の弁の一部に機能麻痺が見られるとの事で即手術となったようです。

そりゃおかしいでしょ。だって「ぶひぶひ」言うんですから。ぶひぶひー!
ぶひぶひ鼻を鳴らして走るのはブタですもん、豚。馬じゃない。

続きを読む "ストームファング 豚からの脱却" »