メイン

2009年02月19日

チェンジ

変えなアカンのですよ、JRAの体質を。

特別模範男(飲み屋のにいちゃんぶん殴り男)の藤田騎手が、先日の騎乗停止について抗議。
騎乗論に関して難しい事は分かりませんよ。
ただね、絶対にこういう人が必要やと思うんです。

おかしいもんはおかしい。おかしな部分は変えていかなアカン。
それが飲み屋の兄ちゃんをぶん殴るような人であっても、聞くべきところはキチッと聞いておかないと必ず衰退して行きますよ、競馬界。
今のままでも十分危ういですが、聞く耳持たないと必ず近い将来崩壊します。日本の競馬。
制裁に限らず、競馬界全体に言える事。

今回は競馬サークルの内側から話題が出ましたが、外からの発信も必要です。
社台グループのトップが色々言ってもそれは競馬サークル内の発言。
外からの声が絶対に必要です。

外からの声って、まず間接的に馬を所有する自分達じゃないのか?
自分達に出来る事って何だろうか。

自分達の意識も「チェンジ」が必要です。

2008年10月26日

乱菊制した内田騎手のコメントに思う

乱菊と言われた今年の菊花賞はオウケンブルースリでした。
騎手は内田騎手。

勝利騎手インタビューを聞いていたら「大きな舞台で1番人気で人気に応えるのが騎手として・・・」とか「馬込みには入れない様に・・・」とか、4コーナー手前でグイグイ追った事に対して「京都はノンビリ後ろで構えてたら差し切れないので・・・」とかどこぞの騎手にでも言ってるかのようなコメントしてました。

そういや、京都大賞典に乗りに来てたもんなー。
ひょっとして松元調教師のボヤキを聞いてたのかも知れないな・・・とか勝手な想像を、この勝利騎手インタビューを聞いて思ってしまいました。(苦笑)

アルナスラインに乗ってくれませんかねー。(笑)

2008年10月12日

怒!

淀から帰ってきました。

私、これまで負けた事を騎手のせいする事は殆どなかったと思いますが、今回はさすがに駄目です。
もう和田は勘弁。

10頭立てを捌けんとは・・・。

酷すぎます。

なんか、アドマイヤのおっさんにやられた気がする・・・。

写真はまた次回。

2008年05月26日

一口持つものとして

昨日のオークス、馬券買ってテレビで見てました。
ライムキャンディから流したので(汗)馬券はお呼びでなかったですが、1着入選したのはトールポピー。
紐では買っていたので「やっぱ強い馬なんだな」と思ってたら騎手が派手なパフォーマンス。
誰が乗ってるか記憶に無かった私。(汗)
調べたら「やっぱりか」の池添騎手。

個人的な得て不得手でしょうが、私はこの騎手を好きにはなれません。
上手い下手じゃなく、あの行動で全てが嘘っぽく感じられてしまうから。
もちろん本人は努力しているのかもしれませんが、せっかくの価値が薄っぺらです。

この馬の歴史を見れば、馬はもちろん、関係者の努力は聞かなくても分かります。
キャロットの所属馬ですから、一口持ってる方も多く、オークス制覇は嬉しかったでしょう。
ただ、あれが無かったらな・・・と思う出資者は多いでしょう。

いつものゴール後のパフォーマンスが悪いという訳じゃなく(個人的には気に入らないが)、今回に関してはリプレイなんて見なくてもこの馬が直線で他馬に相当迷惑をかけているのが分かった程の強引な騎乗でした。
一着に入った時に「あー審議だな」と私は思ったんですが、その瞬間にあのパフォーマンス。
当の本人が分かってない筈ありません。(分かってなかったら私が御免なさいです。苦笑)
ちょっと幼すぎると思う行動です。

で、勝利ジョッキーインタビューで、どんな浮かれた顔で出てくるかと見てたら、暗い顔で「迷惑かけたので・・・」。
・・・はぁ?
げんなりです。

私が一口持ってるのであれば「マジで勘弁してくれ」と思います。
せっかく獲ったのに何しとんねん!と。

ただ、ただ、ですよ。
あれが無かったら勝ててなかった可能性も極めて大きい。
一口持つものとして、今回のトールポピーに騎乗した池添騎手の行動はよく考えておくべきでしょう。

池添騎手がG1を勝った時に一緒に喜べる。
そういう流れ・時代を作れるくらい、一口持つものとして意識を高く、また今後行動していかなければなりません。
いつまでもJRAや個人馬主に舐められるような一口会員に成り下がっていてはならんと思いますし、今後の行動で示すべきでしょう。
一口会員にはもうそれだけの存在力はあると思っています。
あとは自分達の意識次第です。

2008年01月27日

「静寂の日」ではない

最近家ばかりに忙しくて競馬は一休み状態。
でも気になるレースだけは録画して見てます。

平安ステークス(G3)、クワイエットデイが勝ちました。
・・・くそー。(笑)
常連さんの中では今年一番最初に重賞勝とうと思っていたのに・・・。
けいすけさんにやられてしまいました。
(先日のTCK女王盃の反則(武豊)ペディクラリスもかなり危なかったよ)

私には今年しかなかったんです。みんなに勝てるのは。
後は屈腱炎1頭とデビュー前の2頭だけですもん。(苦笑)
そんなアルナスラインも春は黄色信号・・・。
来年ガンバロー。(笑)

まぁ、それは冗談としてもクワイエットデイの真骨頂。
渋太い!
スタートを見てても、この馬の特徴を把握した鞍上はさすが。
ただ、結果的に降ろされてしまった騎手が悪い訳じゃないんでしょうね。
ある意味、上で暴れた方が(語弊あるが)ファイトする馬も居ると言うことで。
全ての馬に武豊が乗れば、全馬が良い方向に行くわけでは無いという事。
面白いすね、競馬。

クワイエットデイ、最後の最後まで売れ残ってた馬ですよ。
こういう馬を確保するのが腕の見せ所。
そういう意味で、けいすけさんはさすがと言うべき。
去ってく調教師さんにも、もう一つ頑張って欲しいですね。
おめでとうです。

2007年01月06日

藤田騎手3ヶ月アウト

藤田騎手の飲み屋の兄ちゃんぶん殴り事件の処分が出ました。
3ヶ月の騎乗停止。連続受賞中のフェアプレー賞も除外です。
フェアプレー賞除外は当たり前。でも長いっすね、3ヶ月ですか。
この騎手がいなくなるのは個人的には寂しいですが、これくらいの処分は当然のことで、本当にしっかり反省して欲しいもんですわ。これ以上競馬ファンをガッカリさせないでよぉー。(`´)
ま、競馬界で頑張ってる人にはえらい迷惑な話でしょう。

ただ、これも競馬サークル自体の体質が招いたことのような気がしてます。
栗東トレセンに行って私自身感じたことですが、やはり外部と隔離されてる感じがします。
住んでるところからしてそんな感じな訳ですけど、組合は変にやたら強いし、賃金も相当。
一般社会から見れば相当異質です。この競馬サークルってところは。
そんな環境にいれば通常の人達とは感覚がずれて来るのは当然といえば当然かと。

若い騎手なんて大した実力もないのに、お金与えすぎなんすよ。私に言わせりゃ。
競馬サークル内では頭上がらんぶん、そりゃ一般世間に出たときには天狗になっちゃいますわなぁ。なんか勘違いしてませんか?って事です。結局そんな世界を作ってしまった、今回の処分を出したJRAにも問題があるんじゃないんですか?と私は思うわけですわ。
競馬の裏のウラ

2006年12月23日

タイムリーにやってくれたぜぃ

藤田さんやってしまったんですよね。騎乗停止。
飲み屋で殴っちまいましたか。やるねー。

2日前に頼んでおいた本が今日届きました。これですわ
好きな騎手の1人だからこれは読んどかねば!って思ってたんですよね。

まだ読んでないんですけど「金返してくれー」って感じ?(笑)
・・・特別模範男ですか。タイミング良すぎ。
良い子の若手騎手達は模範しないでね。(笑)

ただどんな悪さをしようが、この人は馬に乗れば一流。
社会的な良し悪しは別として、馬乗りとしての仕事はキッチリやる人なんで、ね。
武豊騎手がこれやったら魅力半減ですけど、この人がやっても魅力には影響なし。(笑)
はやく帰ってきて競馬界を盛り上げて欲しいですわ。
私にとっては信頼できる数少ない騎手ですから。
【JTB】北海道の牧場見学に

2006年02月26日

最後まで魅せる

松永幹夫騎手が今日で引退。
もう絶望的だと思われた1400勝を引き寄せました。
まさかメインの阪急杯をブルーショットガンで持ってくるとは。
これで1399勝目。

さすがに1400勝のかかった12Rはいくみんも興味があるらしく一緒に観戦。
ホッとしました。あるんですね、こんな事も。
この辺はいつもの競馬とはまた違う空気があるように感じます。

良いですね競馬って。(笑)
今後は調教師としてのミッキーに期待です。
三和