前ページへ トップページへ戻る  いくみんへのメール  次ページへ

11月13日 末はジョッキー!?

今日は久しぶりに京都競馬場に行ってきました。
いつもは電車で行っていましたが、今日は車で行ってみることに。車は初めてです。
朝早くに出発し、たかぼーナビで9時頃無事に到着できました〜。
これがきっといくみんナビなら無事9時には到着できなかったかも?
朝一で競馬場に着いたので、早速たかぼーは競馬開始ぃ。3人はイスの辺で遊んでいたり、
広場に行って遊具で遊んだり乗馬の馬さんを見ていたりしていました。
お昼を食べ、キッズルームで遊んでポニーの体験乗馬をしてきました。
最初は、おやびんかたくなに「怖い」「行かない」と言い張っていましたが説得して乗馬することに。
乗ったら乗ったで怖がることもなくはにかみながらこちらのカメラに受け応えする余裕も。
なかなかさまになっていました。これは行く末はジョッキーかしら???
なんていう淡い期待もありましたけど・・・、
よく考えたらウチのおぼっちゃまはたいそうな食いしん坊さん。お腹は底なしです。
なので即行却下されそうです。体重管理が無理そう・・・。トホホ・・・
11月12日 ん゛〜

先日、怪獣クンたちを連れて遊びに行った時
外国の(英語圏の)お母さんと1歳前の男の子をお目に掛かりました。
お母さんも若くて綺麗でとにかく顔が小さい!男の子も独特のかわいさでした。
どう転んでも純日本人ないくみんは、とぉ〜っても彼らとお近づきになりたかったのです。
ん十年も前(!?)の学生の頃に触れて以来の英語ですが、
とにかくでも、お話してみないことには始まりません。
何度となくのどまで、口まで英単語が出かけていましたが勇気が持てずに声をかけられませんでした。
何から何て声掛ければ良いのかな?どういう風に聞けば良いのかな??・・・
なんていろいろ考えているうちにタイミングも逃しずるずると。はぁぁぁ。
後で他のお母さんとお話をしているのが聞こえてきて、彼女は日本語ペラペラでした。
『何だ、日本語も聞けて、話せるんだ〜』という安心感もありましたが、
でもやっぱり英語で話したいし、あえて日本語で話しかけないようにしたいなあと思っているうちに
ますます声かけられなくて。指をくわえてみていました。
話したいのに話せない、気持ちを伝えたいのに伝えられない、積極的にいきたいのにいけなかった
片思い中の女の子のような心境でした。
今度は勇気を持って、自分の殻を破って話しかけてみよう!みたい。出来ると良いな・・・。
11月8日 やるな、いくみん

話題が前後してすみませんが、
2004年のフィーリンガーいくみん、お見事。わーいっ!やったー!!(人気でしたけど)
前々回は一時は選んでおきながら外してしまい、今回天皇賞でようやく当たりました。
7月の北海道旅行の時、たまたま偶然にファンタストクラブで見かけ、「聞いたことあるぅ〜」と
ミーハー心にそぉーとなでなでさせてもらいました。
むむむ、ひょっとしていくみんー勝利の女神!? はははははは〜。
今年初めて当たったもので、すごくすごく嬉しくて書いておこうと思いまして・・・。
後8レース、追い風でいきたいです。
ただ今収支は、大・大マイナス街道まっしぐら〜・・・。とほほ。
11月6日 愛息のデビュー

丸2ヶ月ぶりになってしまいました。すみませんでした。
たかぼーのお休み宣言後、当初は「いくみん日記でなんとか穴埋めをぉ〜」との意気込み。
が、しか〜し・・・、今にいたってしまいました。
決して気持ちがなかったわけではなく、
このことを書いてみようか♪と考えていたのは何度かあったのです、ホントに。
試験までは試験の事に集中出来るように、出来るだけこどもの事にエネルギーを向けないよう
気をつかいますし。
毎日朝から晩まで(またウチのお子達は朝が早いっ!)
怪獣クンと一緒に過ごしていると、疲れて一緒に寝てしまい。
特に最近、お昼寝をしないのでノンストップ状態。
おまけに、こびんの方も活動範囲が増えやんちゃん坊になりダブル攻撃。
日々がこの繰り返しでした。
気付いたら2ヶ月もお留守になっていました。すみません、
なんか言い訳ばかりになってしまいました。

こんなことになっている間に、
たかぼーの、一番若く、一番力を入れているであろう期待の愛息がデビューしました。
「周りの反応も良さそうだ、いけるかも」との事を聞かされていたので、
いくみんもその気になっていました。結果は15着。あれれれれ〜っ。
ビデオでレースを見せてもらいましたが、どこー?と言っているうちに
二度と画面に登場してくる事はありませんでした。ハハハ、ふぅ・・・。
世の中には知らないということが幸せということも〜・・・と思いまたくなるくらいでした。
我が家のタイプ的(人も馬も)には、エリート街道まっしぐらというタイプではなさそうです。
まあ、次に期待しましょう。何はともあれ、
いくみん日記もユーロスターもよろしく気長にお付き合いくださいませませ。
8月31日 寝不足ではないですか?

連日盛り上がっているアテネオリンピックですが、とうとう終わってしまいましたね。
いくみん自身も、身近な人でもオリンピックに出場もしくはオリンピックに関わった人というのは
いないので想像できませんがすごいですよね。感動します。
なかなかライブで見れてないので、見れていたらもっともっと感じられるんだろうなと思いつつ、
我が家の怪獣クンたちの朝は早く4時や5時頃起きてくるので
夜中まで体がもたないのが実際のところです。
それでも、競技を見た中でいくつか感じるところがあります。
それぞれに素晴らしいドラマがあるんだなあということ。
公認で大きな国際大会なのに審判員や制度の質が良くないと感じることが多いということ。
柔道、レスリング、野球、体操、シンクロetc・・・。
見ているほうも悔しいのにやっている本人はさぞかし無念だろうと。
腹立たしく思う反面、何とか報われて欲しいと願うことしか出来ません。
スポーツマンシップを問いたくなるような事があったこと。
薬物使用はもちろんですが、印象に残っているのは野球。
オーストラリアが一度日本に勝ち、決勝リーグでも日本と当たれるようにわざと負けたと
いわれていること。真意は分かりませんがそうとられても仕方ないプレーをしたことに疑問を感じます。
まあ、それもやり方のひとつなんでしょうけど。
かっこ悪くても正々堂々、一生懸命な精神を感じたかったです。・・・なんて、変ですか。
でも、それ以上にたくさんの感動をいただきました。皆さんにありがとうです。

我が怪獣クンたちも、将来そんなオリンピック選手になってくれないかな〜・・・
8月5日 奮闘中

おとつい、おやびん3歳になりました!
最近の彼は、おむつトレーニングを頑張っています。(親も・・・)
実は、近所の彼よりもまだ月齢が若い子でも、もうおむつが外れた子はざらにいるのですが。
というのも、いくみんの方が彼をパンツまんにする自身がなくてなかなか始められず。
お漏らしした時に怒らないで接する自信がなく、それで今まで延び延びになっていました。
暑い毎日、お水遊びをよくするようになっておむつを外す機会が増えてきたのがきっかけ。
まあ、あまり期待していないけどという気持ちで始め、
自分でも特に『トイレトレーニングしているんだ』という事を意識しないようにしました。
家の中で(幸いにもフローリング)、外で、さらにはパンツの中に大きいほうを、ということもあり
悪戦苦闘の日々で、一進一退、一喜一憂です。
でも、最近感じるのは
こちらが思っているほど彼らは出来なくはないということ。
言えば分かっているし、何とかやろうとしているということ。成長していますよね。
もっともっと彼らの出来る力を信じてあげなければ・・・と反省しています。
そんなこんなで、おやびんもいくみんたちも奮闘中!
7月29日 デビュー

先日、怪獣くんコンビが海&プールデビューしてきました。
おやびんはプールは生涯初、海は今年初です。こびんはどちらも初めてです。
プールはどうしてかというと・・・
ある日スイミングスクールのチラシが入っていて無料体験できるというので、早速飛びついたわけです。
該当のクラスは親と一緒ではなくひとりのクラス、もうすぐ3歳になるおやびんを鍛えようと。
さすがに3歳ともなると成長してきている彼ですが、
いくみんから離れるという事はほとんど体験していません。良い機会かなぁと、あえてチャレンジです。
こびんは水ものは初めてなのでどうかなぁと。このクラスは親と一緒に入ります。
両方のコースが同じ時間同じ場所の体験だったので、
お互いがいれば多少は安心できるかなというのもありました。
一応コースが違うので、時間になったらそれぞれ別に始まります。
先にプールサイドにいたいくみんたち。しばらくして子供達が入ってきました。
そこにおやびんの姿を探すと、いました。大号泣して抱っこされているのが・・・。
おまけに離してくれといわんばかりに暴れています・・・。ハハハ、我が子です。
しばらくはずぅーーーーーーーっと号泣していて、
あまりにもすごいのでなんだか切なくなってきてこちらもクラスどころでありませんでした。
結局、大分経って少し落ち着き最後の方は泣かなくなり、それらしき事をしていました。
こびんの方は最初ちょぴっと、びぇーんと泣きましたがその後は全然大丈夫そうに
お水とたわむれていました。
指導者の方に「最初はみんな仕方ありません。みんなそうです」と励ましをいただきました。
彼なりに大分頑張ったと思います。たかぼーとたくさん褒めはにかんでいました。
が、でもその後彼に尋ねたら「大きいプール行かん」と言っていました。トホホ・・・。
お互いに初めての体験で、すごく心が痛み辛い気持ちにもなりましたが、
良い体験が出来たと思っています。親子ともども少し成長した気がしました。
7月23日 ただいまです

先日、北海道旅行から無事に帰ってきました。
詳しい事はまた、たかぼーの旅行記を良かったらのぞいてみてください。
印象に残っている事は、
怪獣クンたちが生まれて初めての飛行機を難なく乗れたこと。
最初は「大きい飛行機乗らん」と言い張っていたおやびんが、
乗ってしまったらこびんとはしゃぐはしゃぐ!じっとする事なくこちらがハラハラしていました。
降りた後「怖くなかった」とポツリ・・・。
もうひとつ、
お馬さんを「こわい」と言って頑としてさわらなかったおやびんが、ようやく最後の最後でさわれた事。
それも、顔の方は怖いのか首(肩?)のところをちょんっ!ですけどね。
記念すべきそのお馬さんは、今年に投資させていただいたエイプリルソネットの’03の男の子。
幸運の男神となりますか??
3つめは、
こびんが4日目の宿で、1歳2ヶ月にしてひとりで20歩いかないくらい歩いたこと。
今までそんなにたくさん歩いていなかったのでビックリ。
嬉しいやら大変やら・・・。
ミーハー的なところでは、
社台ファームで(実は前日〜当日朝の宿でご一緒だったらしい)
そこにたまたま来ておられた調教師の方にお声をかけていただいたこと。
いくみんは、よくは知らないけどなんだか有名人に会った気持ちでした。

まあ、みんなが無事で帰ってこられたことが一番のお土産です。
それにしても北海道は本州みたいにジメッとした感じがないので過ごしやすそうな時期でした。
伊丹空港に着いた時点でのあのジメッとした感じは不快指数を高めます。とほほ・・・。
長いこと留守にしていてすみませんでした〜。
7月10日 さてさて・・・

どうやら、たかぼーさんち増えちゃうようです。
いくみんご懐妊!ではなくお馬さんのほうです。(笑)
当選ということですが、吉とでるか凶とでるか!?ですね。
2日にその結果が分かるという事で2日の日はたかぼーはいつもよりそわそわ。
いくみんも郵便やさんのバイクの音に何か反応しちゃって。
結局通知が届いたのが4日の日。いくみんが開封して結果発表です。
受験の合格発表みたいでドキドキ。
当選なので「あたり〜♪」と喜びたいところですが、何だか素直に喜んで良いものなのか・・・。
これが試験とかだったら良いのになぁと思わず思ってしまいました。
まあ当分、これで間違いなく赤字街道まっしぐら〜でしょう。とほほ・・・。
6月30日 どうなりますか

たかぼーさんち扶養家族が増えるかも??? というような事を小耳にはさみまして・・・。
1週間ほど前まで、寝ても覚めても明けても暮れてもにらめっこ。パンフレット・DVD・パソコンに・・・。
どうも今年も狙っているようです、お馬さん。
仕事や勉強や家族団らんの時間を割いて・・・。なんて(笑)
たかぼー的にはどうしてもと言うところまで思いいれは強くないようなので、
ある程度運にも左右されそうです。
近所の奥様にお馬さんのパンフを見ているところを目撃され、いろいろ聞かれたたかぼーは
「馬のごはん食べさすより我が子のごはん食べささな〜」と突っ込まれていました。
ハハハ、するどい。
あと数日で結果が分かるそうですが、どうなるかぁ♪楽しみです。
6月15日 いくみんにも慰安を

たかぼーが慰安旅行で北海道に行っている間、お留守番していた彼らのお話。

初日、町の保健センターに遊びに行き機嫌よく2人とも遊んでいたのですが、
帰り際に小さい方の怪獣クンハイハイしていて、勢い余ってかつんのめっておでこをゴチンッ!
すごく鈍い音がして内出血でぷくぅ〜っとたんこぶが出来ました。
別に高いところから落ちたというわけではないし体勢からもたいした事なさそうなんですが、
あまりの紫色の腫れと鈍い音が痛々しそうでした。
案の定大泣き、ひえぴた君をおでこに張っていました。
ところが次の日、
家の前で遊んでいる時、一段高いところにいた彼がまたしてもゴチッ!
しかも昨日打ったまさに同じところ。まだ腫れもひいていないのに。
なんだか見ているほうが痛々しくなります。
あまりにもその狙ったかのような出来事に、痛そうなんだけど少しおかしかった〜。

次の日は、気晴らしに電車に乗ってきました。
JRの普通のローカル線ですけど、片道1時間くらいかけて小遠足です。
2人がいっちょ前に座席に座っている姿はなかなかに愛らしいです。
小一時間ほどいてすぐに帰ってきましたが、行きはよいよい帰りは・・・で帰りの電車の中では
はしゃいだりとても大人しく出来なかったですね。帰りは1時間がとても長く感じました〜。

3日目は、講演に行ってきました。
彼らが生まれた助産院の助産師さんのお話なのでとても楽しみでした。
会場もとても温かい雰囲気で、そこだけゆったりとした時間が流れているようでした。
ここのところ彼らに怒ってばかりの毎日ですが、今日この時くらいは優しくなれそう・・・
そんな気になれたひとときでした。・・・そう思えた矢先、
おやびんが同い年くらいの子を泣かしてしまったので現実に戻されました。何分もったでしょか・・・(笑)

と、たかぼーがゆったりとはねを伸ばしている間の出来事でした。

更新が遅くなってしまってすみませんでした。
5月24日 いくみんからもお礼

ご存知のように、たかぼーは20日〜22日まで北海道に慰安旅行に行ってきました。
当然のように彼の目的はお馬さん〜♪なのですが、
出発のギリギリまで目的地までのあしが悩みの種でした。ところが、
ちょうど日程が合うからと、同じようにお馬さんに会いに旅行される
えどさんとメテオールさんというお方から掲示板にお誘いを頂き、結局同行させていただいたようです。
(詳しくはたかぼーの方からどうぞ)
すごい偶然と素晴らしいご縁に感激し、いくみんからも一言お礼を言わせて頂きます。
この出会いがなかったら、移動で時間とお金を無駄にしていたかもしれませんし
ただお馬さんに会うだけの一人旅になっていたでしょう。
なにより自分の世界が広がったのではないでしょうか。
帰ってからのたかぼーの話や話し方、表情を見ているだけで
すごく楽しくて&すごく良かった〜というのがひしひしと伝わってきました。
お2人とも本当に良いお方で、
これからもこういうご縁を大切にしていってほしいなぁと陰ながら応援させて頂こうと思っております。
ありがとうございます。

置いてけぼりの3人の留守中の出来事などは次回書きますね。
5月17日 近況デス

速報!です。我が家のオクラちゃんが危篤です。
3本植えましたが3本ともくた〜っとしおれ衰弱しきっています。全滅しそうです。
去年と同じ様な状況です。たぶんもうダメでしょう。
たかぼーの実家で頂いた苗なんですが、いくみんの実家でも育ってないようです。
何が原因なんでしょうか?分かりません。
がっくし・・・。

先日、隣りの町でウォーキングのイベントがあり参加してきました。
いくみんと小さい方の怪獣クンと2人だけ。もちろん彼は歩けないので、抱っこして5q歩いてきました。
何故2人だけかというと、最近おやびん怪獣クンはお散歩がイヤなのです。
今までに色々歩かされている彼は知っているのです、私達がスパルタなことを。
途中、彼が疲れてぐずってもほとんど抱っこしてあげないので、自分で歩くしかないのです。
だからお散歩したがらないのです。
まあ、2歳くらいでは仕方ないのかもしれませんね。
普段運動不足ないくみんは、後半はさすがに足どりも重たくなっているような気も・・・。ハハハ
でも、久しぶりに気持ちが良かったです。
筋肉痛が怖い〜。
5月8日 大きくなあれ

今年もたかぼー一家家庭菜園始めました&初ものゲットです。
春前に植えていたイチゴがようやく赤くなりはじめ、先日収穫してみました。
「赤くなったら食べようねぇ」とイチゴ大好きおやびん怪獣クンは毎回言っていました。
早速、真っ赤になったイチゴを見て何ともいえない嬉しそうな顔!
パクパクと5〜6個食べてしまいました。また、ブチャイクなかたちがいいですねぇ。
野菜の方は、おくら、きゅうり、なす、ピーマン、トマトに挑戦です。
特に、去年おくらは不作だったので今年こそは!
今年は土も新たに入れて土壌改善してみたので、期待しているところです。
怪獣君にも、育てる楽しみを感じてもらえると良いなあと思っています。
お花など、優雅に観賞を楽しむというものではないあたりがうちらしいような気がしますが・・・。
ははは・・・。
4月29日 1歳になりました

今日は、我が家の小さい方の怪獣クンの初めてのお誕生日です。早いもので1年がたちました。
この間生まれてきたと思ったのに(この間、は言いすぎ?)、
何だかあっという間に過ぎたように感じます。早いなぁ〜。
今、彼はつかまり立ちをして伝い歩きをしていますがまだまだ歩かなさそうです。
何せ体が重いもので・・・。おやびんより同時期に比べて約2kgも大きいのです。
まあそのうち気が向いたら、と思っていますけどね。
最近は、だんだんとやんちゃになってきています。
きっと彼もおやびんと同じようなことが出来ると思っているのではないかなと思うくらいです。
気がつかないうちにどんどん成長していますね、子どもって。
おやびんも「ダメ〜」と言いながらでもこびんをかまってみたり、
こびんもおやびんがいいのかよく後を追っていっています。
いくみんの方がいつまでも成長していませんね。とほほ・・・。

1歳の誕生日を迎えて、これからもずっと新鮮な気持ちでい続けたいなと思う今日このごろです。。