ユーロスター
今から好馬体に変身するので見ていて下さい。へ〜んしん!(写真サンデーTC) 生年月日 2002年1月27日生                          
詳細 牡・栗毛・内国産・栗東入厩
生産地 白老ファーム
グラスワンダー 中央9勝 有馬記念(日GT)他
ジョリーザザ 仏4勝
近親 兄・タイムパラドックス 中央8勝 平安S(G3) トパーズS 他
募集金額 4000万円(全40口)
一口価格 100万円
戦績 未勝利 3戦 (0.0.0.3)
コメント
グラスワンダーの初年度産駒で、活躍馬タイムパラドックスの弟です。
02年産駒の社台募集馬選びは迷いに迷いました。なんせ最後と言っても過言ではないSS産駒に目がいきます。
今回のパンフが来る前に決めていた募集馬選びのポイントは、牡馬であること、関西馬であること、そして良血馬であることでした。
まずそれらに該当するSS産駒をざっと見て見ました。関西の牡馬のSS産駒。当然ながら高い高い・・・。
でも気に入った馬はすぐ見つかりました。エアグルーヴ02です。生半可な良血馬でありません。超が付きます。
もちろん価格の方も超が付きます。一口550万円なり・・・。この馬を見てしまったもので、他の馬が目に入らなくなった程です。
この馬は本当に良い馬だと思いました。実際のところ、本当に銀行の預金なんかも調べたりしたんですよ・・・。ねぇ、いくみん。(笑)
もちろん私には可愛い妻や子供達がいますので、そこのところは冷静に判断いたしました。(笑)まぁ、実績からいって無理でしょうし。
そうなると他のSS牡馬には行けないですよね。と言うことで、SS産駒は断念したんです。SS牝馬には良いのがたくさんいましたよ。
その後SS牡馬以外で探し出したんですけど、なかなか居ないんですよね、これが。
一発大物があるBT産駒の安馬、スワンプリンセス02も考えました。凄い人気ですぐに諦めましたけど。
で、最終的にはオイセリーナ02とヴィクトリーバンク02に心の中で決めたんです。でもなんかモヤモヤと踏ん切りの付かない私・・・。
納得いくまでパンフとビデオを見返しました。ビデオを見返しているウチに気になったのがこのジョリーザザ02です。
この馬だ!アッという間に惹かれていきました。パンフ写りは冴えないですが、タイムパラドックスもBT産駒ですし、こんな感じだったはず。
私もですが、いくみんもグラスワンダーは好きですし、投函前の1日前にアッという間に惹かれたのには何か運命的なものを感じました。
すぐにクラブに聞きましたが、やはり人気馬で抽選は間違いないとの返事。それでも気持ちは揺らぎませんでした。
結局、第1希望ジョリーザザ02 第2希望オイセリーナ02 第3希望ヴィクトリーバンク02で投函しました。
社台に去年入った自分には実績はなく、抽選は間違いのないものと思っていました。
それだけに当選通知を見たときのうれしさは格別。走る前から重賞を獲ったかのように大喜び。(笑)
実際は40人を少し越えたくらいの応募だったらしく、たぶん抽選ではなかったんじゃないのかと思ってるんですけどね。
でも不満もあります。この馬に出資出来たことはとっても嬉しいのですが、いくら何でも4000万円はボリ過ぎ。買う方も買う方ですが・・・。
写真写りは決して見栄えのしない馬ですが、絶対変わってくると確信しています。変わってくれないと困ります。(笑)
素人ながらも何頭もの馬体を今まで見てきた、その自分の集大成のような出資馬になったはずです。
近況
2月19日 「京都府の外厩に在厩。坂路コースで普通キャンターを乗っています。
状態に問題はありませんが、腹周りに肉がついて、逆にトモにはもうひとつ身が入ってきません。慌てずに良くなるのを待ちます。」
勝手にコピペして申し訳ないが、これがそのまま原文。2週間待たされてコメントがこれだけ。寂しすぎるわ・・・。

2月2日 京都府の外厩に在厩。トモの肉付きに物足りなさを感じるという事で入厩態勢が整うにはもう少し時間が必要らしい。

1月19日 京都府の外厩に在厩。挫石は治まったとの事。軽めキャンターを再開している。
ただし思ったほど馬体がフックラしておらず、馬体回復を重点に置く模様。意外と掛かるかも知れないなぁ・・・。


1月6日 京都府の外厩に在厩。馬体をフックラさせることに専念してキャンター調整していたものの、右トモに挫石を発症。
おいおいおい、行ってすぐ挫石!?外厩ってどこなんだろうか。続く様なら一度クラブに聞いてみよ。


12月24日 馬体をふっくらさせたいとの事で12/23(木)京都府の外廐へ放牧へ。外厩ってどこ?

12月19日 阪神のダート1800m未勝利戦にアンカツ騎手で出走も8着・・・。進展なし・・・。
馬体重がじわじわ落ちて442キロ。こんな小さな馬だとは思わなかったなぁ・・・。募集時。(笑)
どうも「帯に長くて襷に短い」みたいな馬体だ。(どんなだ?)
ダートでも飛節がキツく、さらに筋力が付ききっていないもんだから力が伝わらない感じ。
かと言って芝に行っても前が邪魔してスピードを殺しそうな印象。どうしたら良いんだ・・・?
とにかく今は時間が解決してくれるのを待つしかなさそう。筋力が付いてきたらきっと良い競走馬になるはず。
今後は放牧し、減った体重を戻す予定らしい。頼む、短い間にでも成長していてくれ。(笑)


12月9日 次走は想定したとおり12月19日(日)阪神のダ1800mを予定しているらしい。
馬体も増えているようだし、CWで馬なり 87.5 -70.5 -55.0 -41.4 -12.9 と、この馬にしては上々の出来。
なんかますます次走が楽しみになってきた。次は掲示板をGetだぜ!(ポケモンちっくに)←見たこと無いが


11月29日 京都未勝利ダート1400mに高田騎手にて出走。前走太かった馬体は-10キロ。
中断後方から直線に入るが勝馬から1秒遅れでゴール。個人的には前走からかなり前進した印象。
高田騎手はダートも合いそうで、先々走ってきそうと、好感触な様子。次走はダ1800mくらいが希望だが。
京都に見に行った写真をアルバムにUP。

11月25日 28日のダート1400m未勝利戦に高田騎手で出走を予定。
調教タイムはなんも変わらず悪いし、ダートで一変という感じでも無さそう。トーンは下がるばかり。
とりあえず週末京都に応援に行くことにする。さて・・・。


11月1日 騎手はまだ太く前に行ず。ただ手前は変えていたし、レースを覚えていけば変わる馬とのコメント。
調教師はまだ馬が子供だし叩いての良化を待ちましょうとコメント。
騎手のレースを覚えていけば変わるというのはどの辺りから得られる感覚なのか?
乗役にしか分からないコメントだが、ひとまずそれを信じておきたい。(笑)

10月31日 ついにデビューしました。なんとドベから2着です。えっへん!
パドックでも落ち着いてると言うよりレースというのを分かってないような気配・・・おっとり。
走るフォームは父に良く似てダイナミック!でも遅い!(泣)
ただ、馬体の造りは決して悪くないんだな、これが。
今回の16頭の中でも、着順こそは15着だったものの造り的にはかなり良い線いってるんじゃない?
でもとりあえず、もうちょっと体を引き締めていかないとね・・・。はぁ。

10月21日 随分と更新を怠ってしまいましたが、一度札幌競馬場に入厩し、栗東に入ってます。
10月15日にゲート試験をパスした模様。これでデビュー戦が見えてきました。
10月21日に15-15を行うようです。馬体も絞れてきましたよ〜。


5月21日に社台ファームでユーロスターに逢ってきました。その時の話写真です。

5月7日
 社台ファームにて緩急をつけた調教メニューで鍛えてるらしい。
馬体減りもなく、順調に乗り込めており、馬体重は481kgとのこと。馬体重エエ感じぃ。

3月5日 周回コース2400mを軽めキャンターで乗り込み中。馬体は少しづつ締まって来ている様子。
現在の馬体重は487kg、体高156.0cm、胸囲183.0cm、管囲20.7cm。

2月26日 馬名決定!「
ユーロスター」(イギリスとフランスを結ぶ超特急列車)これがユーロスターだ!世界を駆ける超特急になってもらおうじゃないか!
これはユーロウインドからとってるのだろうか・・・。なぜこっちの兄からとるのか・・・謎だ・・・。
・・・まぁ、それほどひどい名前じゃないのですぐ慣れるでしょう。走れば格好良く聞こえるもんさ。・・・走ればね。(笑)

2月6日 常歩3000m、ダク1200mと周回コースで軽めキャンター1600mを消化。現在の馬体重は475kgです。


1月5日 周回コースで軽め1600m調整。とても素直な馬で、パワフルな走りをするらしい。
脚元の不安もなく、全ての面で順調。現在の馬体重は467kg。う〜ん、ベリナイス。そろそろ名前を応募せなあかんな。


成長した馬体写真が公開されました。感想は・・・よかったよ〜(汗)・・・第一関門突破〜。
大体予想通り、うまい事成長してる。このまま行って欲しいねぇ。あ〜、良かった。

10月15日に追分ファームから社台ファームに移ったらしい。これから馴致です。

9月の牧場ツアー時の測尺は、体高154.5cm、胸囲178cm、管囲20.5cm、体重447kg

5月13日 体高153.0 胸囲171.0 管囲20.5 体重409キロ その数値は問題無し。でも気になってる点がひとつ。
1月27日生まれってこと。こんなに早生まれで活躍した馬って記憶にないんですよね。うまく成長して欲しいなぁ。

トップページへ戻る1口愛馬へ戻る