New馬体診断!

登録馬INDEX

ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤ行  ラ行  ワ行  海外馬

ナ行

馬名 血統 馬体評価 コメント
ナイキアフリート  父 アフリート
 母 ブレイブウーマン
母父 ブレイヴェストローマン
アフリート産駒らしく、コンパクトにまとまった馬体でバランスは良い。ただ、トモの出来が今ひとつで前躯も物足りない。さすがに重賞となると好勝負を望のは辛そうだ。
ナイキアヘッド  父 ボストンハーバー
 母 ベイバリスター
母父 ミスワキ
★★★ ガチンとした筋肉を全身にまとうが、それが見た目の重さに繋がらずスピードの源へ。バランスの良さがそれを支える。このてのタイプには珍しくキレも備える。
ナイストップボーイ  父 タヤスツヨシ
 母 ファニートウショウ
母父 トウショウボーイ
★★ 筋肉質な造りであるが、作り上げた筋肉では無いだけに意外と距離は持つ。バランスも良くそこそこに。
ナイスネイチャ  父 ナイスダンサー
 母 ウラカワミユキ
母父 ハビトニー
★★★ さすがにしっかりした馬体をしている。やはりこれだけの土台がないとあれだけ活躍できない。
ナイトクルーズ  父 ノーザンテースト
 母 ナイトスパーク
母父 リアルシャダイ
牝馬にしてはがっしりとし過ぎた骨格で、バランス悪く、良い筋肉をしているがスピードを殺す。
ナムラサンクス  父 サクラチトセオー
 母 テンザンナイーブ
母父 スルーザドラゴン
★★ 小さくまとまっており、全体もバランスも褒められてものでは無いが、レースに行くとこれが強い。柔軟な筋肉が本場の長所。見た目・評価以上に良く走る馬。
ナムラシーザー  父 チーフベアハート
 母 カスカディア
母父 カーリアン
チーフベアハート産駒は見た目良くても肉質硬く、意外と凡走多い。本馬はバランスもマイナス。
ナムラビッグタイム  父 サクラバクシンオー
 母 タイキミステリー
母父 グリーンフォレスト
★★★ サクラバクシンオーを前面に出した馬体。それでもバランスは素晴らしく良く、かなり良く出た体型。単なる早熟馬とは違う。
ナムラマイカ  父 サクラバクシンオー
 母 サクラマツリ
母父 ラシアンルーブル
★★ 脚長で胴も長くすらっとした体型でバランスは悪くないが、全体的に弱く印象不足。重賞クラスのレースになると実力不足。
ナリタオンザターフ  父 アフリート
 母 オールフォーロンドン
母父 ダンジグ
毛艶の良さ、馬体の張りから体調の良さは伺える。ただ、馬体的にはそれ程大きな事を出来る馬ではなく、出来の早さで有利な状態。この先は辛くなる。
ナリタキングオー  父 ワイルドアゲイン
 母 ドーンズヘイロー
母父 ヘイロー
★★★★ 4歳から活躍した馬だが、馬体は5歳、6歳と年を重ねるごとに筋肉も付くべきところに付き成長した馬。
ナリタセンチュリー  父 トニービン
 母 プリンセスリーベ
母父 ノーザンテースト
★★★☆ 洗練された完成しきった馬体。トニービン産駒らしく密度の濃いギュッと詰まった筋肉が逞しい。良い意味で型に嵌っているため、好調期間は長い。
ナリタトップロード  父 サッカーボーイ
 母 フローラルマジック
母父 アファームド
★★★★★ なんと言ってもこの馬の最大の長所は柔味。これだけの馬格がありながら柔らかい動きは歳を重ねても変わらない。大飛びで一瞬のキレる脚が無く、雨や馬場に泣かされている馬だが、それらがこの馬に向いたときにはもの凄い力を発揮。
ナリタルナパーク  父 ブライアンズタイム
 母 ルナパーク
母父 ノーザンテースト
★★★ ブライアンズタイムにしてはすっきり出た。深い胸、それに見合う後肢。バランス良い。、
ニシノアレックス  父 サンデーサイレンス
 母 ニシノディセンシー
母父 ヌレイエフ
★★ 体質は父の良さが見えるものの、如何せんバランスが悪い。今後の成長を見越しても大物感は薄い。
ニシノコマンド  父 ヘクタープロスペクター
 母 ブランドアート
母父 ビショップボブ
しっかりと発達した前躯の筋肉。深さもある。それに比べると後躯の弱さが際立ち不満。少し時間を置いて見て行きたい一頭だ。
ニシノシタン  父 サクラバクシンオー
 母 ブランドピート
母父 シルクテンザンオー
★★★ 部分部分で見ていくとガッチリとした筋肉に覆われ、大雑把な造りだが、全体的に見るとそれがうまくマッチした体型。父の影響がうまく出た形である。短距離限定の造りだが、顔付きも良く、今後の成長も楽しみ。
ニシノシンフォニー  父 メジロライアン
 母 ブランドセレナーデ
母父 サウスアトランティツク
馬体のバランス自体は悪くないものの、重賞レベルで戦うにはまだまだ。特に前駆は成長途上で、今後良くなるであろうが現状では力強さが足りない。血統、馬体の造りからして自分の能力は発揮できるタイプ。
ニシノセイリュウ  父 ブライアンズタイム
 母 ニシノフラワー
母父 
マジェスティックライト 
馬体はまだまだ出来てない。全体的に弱く、まだまだかかりそうな一頭。
ニシノドコマデモ  父 キングヘイロー
 母 ニシノチャペル
母父 サッカーボーイ
★★★ あのキングヘイローが父になって良い馬出して来ました。キレを求めるには酷な肉質も行き脚がつけばかなりのスピードを発揮するはず。顔も利口そうで欠点が少ない馬。
ニシノハナグルマ  父 パラダイスクリーク
 母 ニシノハナカゴ
母父 ニシノエトランゼ
胴はゆったりとして、筋肉が付ききっていない細めの馬体で、いかにも長めの距離をゆったり、というレース内容になりそうな馬体。まだまだ良くなる余地はあるが、一線級まで浮上することはないだろう。
ニシノマイヒメ  父 フォーティーナイナー
 母 デュプリント
母父 ダンジグ
★★★ すばらしい馬が出てきた。バランス、筋肉量、顔など、どれをとってもかなり高レベルの一頭。唯一脚が細いのが気になる点だが、無事に行って欲しい一頭。
ニチドウマジック  父 ジョリーズヘイロー
 母 シャープエフォート
母父 Capote
本馬に関しては明らかに前躯の肉付きが凄いため、その後躯が寂しく見えるが、これほど前躯が突出していれば多少バランスを崩していてもプラス面の方が大きい。それだけに芝でのスピード勝負になると弱いが、ダートの適正は非常に高いと言える。
ニホンピロサート  父 スターオブコジーン
 母 ニホンピロポリーナ
母父 ニホンピロウイナー
★★★★ 素晴らしい身の入りで、短距離体型、そしてバランスは最高。現時点で注文を付けるべき箇所はほとんど無いほどである。馬体の造り的には芝もダートもこなせそうだが、どちらかと言えば芝だが。
ニホンピロスワン  父 パラダイスクリーク
 母 ニホンピロピュアー
母父 
マルゼンスキー
★★ 胴がくびれ、トモが発達。瞬発力に富んだ馬体。展開に左右されるのは否めない。
ニホンピロニール  父 サンデーサイレンス
 母 ミルカレント
母父 
Little Current
★★★ 全体に無駄なく付いた筋肉が好印象。それでも馬体はまだまだ完成の域にはなく、これから。各関節の柔らかさがも印象的で、将来性は高い。
ニホンピロハーレー  父 セレスティアルストーム
 母 ニホンピロエリス
母父 ターゴワイズ
★★★ バランスのとれた短距離型の好馬体に見せる。馬体の柔味、しっかりとした胸囲を持つ深い胸が長所であるが、後躯が残念。欲目の範囲だが、形そのものは良いものの肉の付き方には不満。
ニューベリー  父 フジキセキ
 母 ブリリアントベリー
母父 ノーザンテースト
★★★ フジキセキ産駒にしても肉付きがしっかりし過ぎ、体型的にはもう少し長めも走れるものの短距離体型に。造りに不備は無し。
ネイティブハート  父 スターオブコジーン
 母 ポトマックチェリー
母父 
ノーザンテースト
★★★★ 元々完成度の高かった馬だけに、古馬になってからも更に成長しているのには驚き。首が長いのが特徴であったが、前躯もしっかりと成長して目立たない程になってきた。柔味のある馬体で、パドックなどでは素晴らしく良く見せる馬。
ネオポリス  父 コンキスタドールシエロ
 母 マラータ
母父 
デヴィルズバッグ
★★★★ なんと言っても特徴はその巨体。570キロを超える。もちろん贅肉ではなく、筋肉で覆われている。570キロでこの馬体であれば、かなり動けるのではないか。巨体馬らしからぬ馬体である。
ネオユニヴァース  父 サンデーサイレンス
 母 ポインテッドパス
母父 クリス
★★★★ 元々完成度が高い馬ではあるが、徐々に上背が伸びバランス良く見せるように。それでもやはり成長度の違いで他馬との差は埋まりつつあり、過信は禁物。良い意味で昔から変わり映えしない馬体。
ネームヴァリュー  父 オナーアンドグローリー
 母 マジソンカウンティ
母父 
シアトルスルー
★★★ どっしりとしたトモ、胴まわりに似つかわない華奢な首差し。ただ、馬体そのものは悪くはない。
ノブレスオブリッジ  父 サンデーサイレンス
 母 スイートダイアナ
母父 
モガミ
★★★ 個人的に将来の期待をしていた馬だが、思った以上に成長の跡が見えず、クラシックには間に合わなかったが、ここに来て徐々に成長してきた。まだまだ足りないが、力を付けてきているのは間違いない。
ノボジャック  父 フレンチデピュティ
 母 フライトオブエンジェル
母父 
アフリート
★★★☆ 厩舎サイドの特徴もプラスされ、明らかにスプリンター体型。馬体のバランスで走るタイプではなく、筋肉・パワーで走る馬。1200m以下なら黙って買いだが、1400m以上では過信禁物。
ノボトゥルー  父 ブロードブラッシュ
 母 ナスティク
母父 
Naskra
★★☆☆ フェブラリーSを勝っている馬だが、元々見映えという点ではそれ程でもない。ただバランスは良い馬。年齢的な下降は否めない。適正はマイルまで。
ノボリユキオー  父 トニービン
 母 ファーストラブ
母父 ナイスダンサー
★★★ インパクトを感じさせる馬ではないが、マイナス点がない好馬体。短いところを使われているが、もう少し長めでお対応出来そう。重賞では意外と目立ちにくい馬ではあるが、実力は十分。
ノーリーズン  父 ブライアンズタイム
 母 アンブロジン
母父 ミスタープロスペクター
★★★ 皐月賞馬だが、いつもながら馬体からインパクトは受けない。ただバランスは良く、全く窮屈な作りではなく、まだ伸びる余地あり。馬体からは過信禁物も、血統からも馬体以上に走る典型で要注意。距離も持つ。

トップページへ戻る